おしゃれなヨガウェアを着れば、モチベーションも上がる!

FLAG SHOP Magazine

健康やダイエットのために、ヨガ教室に通っている方やこれから始める方も多いと思います。でも、ヨガの服装ってどういうのがいいのか、迷ってしまいますよね。ヨガをする上での服装に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

先月、横浜で開催された「アジア最大級のヨガイベント・ヨガフェスタ」へ行ってきたのですが、皆おしゃれなヨガスタイルで、とても感化されました!

私は形から入るタイプなので、好みのヨガウェアを着てヨガ教室やヨガイベントを楽しんでいます。おしゃれなヨガウェアを着ればモチベーションが上がりますし、より一層楽しくヨガをすることができますよ!

FLAG SHOPもヨガウェアが少しずつ揃ってきています。
その中でも、モチベーションが上がるヨガウェアをご紹介致します。

 

【emmi】

ファッションのトレンドを取り入れたリラクシーなヨガウェアemmi yoga


emmi yoga/リラックストップス/¥7,400+税

ゆるりとしたシルエットにリラックスムードが漂うトップス。背中が楕円状にぽっかりと広く開いており、インナーのセレクトでも遊べるアイテムです。裾周りを細身にデザインする事で、ルーズなイメージになるのを回避。

emmi yoga/ウエストリボンパンツ/¥9,200+税

足首に向かって細くなるテーパードシルエットが、美脚も叶えてくれるヨガパンツ。腰回りにはゆとりがあるので、激しい動きにも難なく対応します。ウエストでキュッと結んだリボンが、心くすぐるアクセントになっています。

emmi atelier/トロリートート/¥8,000+税

マチの広い立体的なフォルムで、収納力を高めたトートバッグ。お仕事帰りのヨガやフィットネスにもおススメです!短い持ち手のほか、ショルダーストラップが付いており、着こなしやシーンに応じてスタイリングに変化を付けられます。内側はポケットがデザインされているほか、ボトルホルダーが配された機能的な作りで機能的です。

 

【YOGATEKO】

ヨガインストラクター朝日奈杏がゆったりとヨガを楽しむためにつくった”YOGATEKO”。日本人に合う快適で美しいウェアはヨガの時間をより充実したものにします。


YOGATEKO/【ACT by YOGATEKO】チュールブラトップ/¥12,000+税

モード感たっぷり、水陸両用素材のブラトップ
曲線を生かしたデザインと上質なブラパットを内蔵することで、女性のバストラインをきれいに見せると好評です。
トレンドを押さえながらも、洗礼された上品なデザインが大人の女性心をくすぐります。さらりと快適な肌触りで、伸縮性・耐塩素性・UVカット性に優れ、海でも街でも大活躍です!



YOGATEKO/【ACTbyYOGATEKO】グラフィカルバックコンシャスタンク/¥13,704+税
YOGATEKO/ACTbyYOGATEKO】グラフィカルショートパンツ/¥11,000+税

肩甲骨が美しくみせるバックコンシャスデザインが女性らしさを演出!
ブラトップやキャミとのコーディネートも一層楽しめます。

 


YOGATEKO/ヨガテコ美脚テーパード 波 黒/¥14,500+税

軽くて動きやすくお手入れもカンタン!
ヨガとステテコを掛け合わせた、リラクシーな着心地のパンツです。軽くて、動きやすく、お手入れもカンタン!一目惚れ続出の新たなヨガウェアのかたちとモダンなデザインが大好評。
短めのボトムスなので足さばきもよく、汗をかいてもさらっとした履き心地が続くのでハードな動きやホットヨガにもおススメです。

関連記事
  • 着て出かけると必ずどこで買ったか聞かれるコート。 シンプルな中にも大人な遊びがあって好評です!ネイビー大好き♡ 今年はロングコートにたくさんネイビーがあって嬉しいです。 そんな中、 この冬、買い足したロングコート。 シックなスタイルが気分です。 パープルヒールはこの秋からのお気に入り。効かせ色に。パソコン入れに軽くて使いやすいエルべシャペリエのバッグを愛用中。Marisolでも 『ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の『本命コート』 の記事でたくさんのネイビーコートが紹介されています。 ネイビー好きにはたまらないラインナップ♡ 掲載されているコート、どれも好きですが 私の購入したZARAも結構いい感じです。 シンプルなデザインは飽きがこないので良いのですが 40代にはちょっとつまらない・・・。 でも このZARAのコートは両サイドに深いスリットが入っているので ちょこっとドキっとします。 大人の遊び感。 シンプルなものだからこそ、素材やデザインにこだわると楽しいです。 共布付きで¥15,990 コストパフォーマンスもいい感じ。 この日は プチプラのシルバーイヤリングとカルティエのブレスレットで コーディネートにツヤ感を出してみました。 コートに品良く華を添えて・・・。 こんな風に コートスタイルも楽しんでいきたいと思います。 美女組No.154 吉 ちえりのブログ
  • 長くて重めな冬コーデも軽やかな白のスカートできれい見え!冬の着こなしはロングコートやダークカラーが多いと、ずっしりとした重い印象になりがちです。 そんな重見えコーデを解消してくれるのが、白いスカート。 ブラックやネイビー、ブラウンなどのダーク系カラーのコーディネートに一点白いスカートを投入するだけで、軽さと抜け感のある印象になります。 あたたかい厚手のウール素材でも白なら軽やかですトップスはブラウンベージュのカシミアニット。 UNIQLOメンズのSサイズを着ています。 数年愛用しているニットですUNIQLOのメンズ商品のいいところは、同じVネックニットでもVの開きが浅いところ、袖や着丈が長めなのでゆったり着られるところなどです。色の展開もウィメンズと微妙に異なっていたりするのでメンズ・ウィメンズ両方チェックしています。 足元はタイツ&レザーのショートブーツで締めたので、寂しい印象にならないようバッグは優しいピンクベージュを選びました。 サイドから見ても、女性らしい雰囲気のバッグがいいアクセントに。 通勤にも便利なボストンタイプで容量も◎ knit UNIQLO skirt STRAWBERRY-FIELDS boots AU BANNISTER coat SUIT SELECT bag ZAKKA-BOX バッグはこちらのサイトで購入しました↓ ★ZAKKA-BOX美女組No.161 愛のブログ
  • ほかにはない凛とした表情の白振袖。華やかな色が多い成人式の会場で、白地は逆に映えて存在感を発揮! とはいえ、顔まわりに色が少ないため、普通に着るだけじゃシンプルすぎて地味になってしまうことも。白地でもしっかり目立てて華やぐ選び方&着こなし方を解説するよ!多色帯と差し色小物で誰より印象的に着こなして!凛とした意志の強さ、清楚さ、可憐な雰囲気が主張できる白振袖。咲き誇る花々に鞠や熨斗(のし)が流れるように配置された優美な柄で成人式を素敵に盛り上げるよ。伝統的な一着なだけに、落ち着いた雰囲気になりすぎないよう、合わせる小物の色選びに注意。多色づかいの帯や衿元、目立つ色のバッグや草履で可愛く盛り上げて! カラフルな帯や衿元が可愛さアップのポイント!帯は赤や紫、水色が使われた多色づかいの華やかなデザインをチョイス。さらに淡オレンジの帯揚げや、ブルーの重ね衿、花刺繍の半衿を組み合われば、大人の気品と可愛らしさを感じるコーディネートで可愛く目立てちゃう! 帯は艶やかさが増すボリュームの出る結び方に。重心が高くなるのでスッキリ見え効果も。さらに、髪飾りも大ぶりの花を選んで、後ろ姿まで可愛く盛り上げて!お目立ち小物、筥迫(はこせこ)を差がつくアクセントに元は江戸時代の女性が振袖の胸元に差し込んで使っていた「ポーチ」のような役割だった“筥迫(はこせこ)”。ポイントになるカラーを選べば、成人式にも可愛いアクセントとしてお役立ち!  振袖姿をより華やかに見せてくれるからぜひチェックしてみて。振袖・帯(長襦袢込みセット価格)¥270000/鈴乃屋 半衿¥15000/ふりふ渋谷マルイ店 重ね衿・お花コーム×お花ピンセット髪飾り(ともに参考商品)/ジョイフル恵利 帯揚(参考商品)/オンディーヌ 帯締¥15000・バッグ¥30000・はこせこ¥11000/新装大橋(撫松庵) 草履¥42000/和風館ICHI(京都丸紅) ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)モデル/山田愛奈 撮影/齊藤晴香 ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/坂下シホ 着付け/きものさろん花子 構成・文/鈴木絵都子
  • 先日、マリソルメンバーでの忘年会に参加してきました!私にはなかなか機会の無いホテルディナー、 「何を着る??(;'∀')」考えた末に”いつもの私+アガるジュエリー”に決まりました☆安定のネイビーワントーンで!ラップパンツに袖コンシャスブラウス♡主役はジュエリーです☆顔合わせランチ会に参加できなかった大阪在住の私、 なかなか皆に会えなくて「日程が合うのなら忘年会には行きたいわ!!」 てなわけで、遠路遥々行ってまいりました。 毎度、マリソル行事を理由に「一泊+東京で会いたい人に会う」 を設定しての一人旅、楽しい!! しかし兵庫県のド田舎出身&常にオシャレに貪欲…てなわけでもない私は 焦ります!!すごーく焦ります!!(笑) 何を着ていいのやら…行く前から気後れ(;・∀・) いつも着る物に悩んだ時は友達にしつこく相談して意見を求め、 地味過ぎる、もっとはじけろ、顔周りが暗いetc. ごもっともなありがたいアドバイスを受け(笑) 本来の自分の感覚とかけ離れていき迷走・・・。 なので今回はスッパリと「地味でもいいから自分らしく!!」 をモットーに考えました。ここのところ黒に傾倒している私ですが 人生の半分以上は「私のベーシックカラーはネイビー」で来ました。 なので今回は制服の様に選んでしまう安定のネイビーに決定です☆ アガるジュエリーを主役に!!袖コンシャスブラウスで少し華やかに♡ブランドの違う上下をセットアップ風に☆手持ちのエリオポールのラップパンツに合わせて、 シルク混のアントネッリのとろみのある袖プリーツブラウスを調達しました。 袖プリーツ、私にしてはなかなかフェミニンでそわそわするところですが(;・∀・) そこは知的で上品見えが約束されているネイビー、許容範囲内かな? 少しの華やかは要るよね(;'∀')とこちらに決定。 そしてそして!! コーディネートの主役は「テンションのアガるお気に入りのジュエリー」です! 選んだのは存在感のある大きさと色、服が抑えめだからこそ活きてくるやつです☆ グリーンクォーツ アメジスト スモーキークォーツ ダイヤモンド 自分の定番服に変化を与えるなら、お気に入りのジュエリーを! サラッと着けられるようなおばあちゃんになりたい・・・ そんな話で盛り上がれる美女組同期&先輩ともお話しできて 話のネタにもなってくれた私のアガるジュエリー、主役にして正解だったかな? マリソル1月号の「今月の”一目惚れ”買い!」(18ページ)にも 「自分の手を見るたびにアガる! お洒落プロが一目惚れ買いした存在感抜群のリング」が紹介されていましたよね。 私のお気に入りは特別ハイな物でもなければ 必ずしも誰もが知るブランドの物ではありませんが、 やはり自分の手を見るたびに気分は上がります♡ 自分らしさをお気に入りジュエリーに託す、 そんなのもありじゃないでしょうか。 鞄はいつものアンテプリマ、靴は数年前の銀座かねまつ、 シルバーで華やかカラーですが、実はいつか書いたAQUABELLシリーズの物です。 お天気が不安だったため、余計に重宝!!他の画像を見る忘年会はウェスティンホテル東京のフレンチレストラン、ビクターズで♡ こんな華やかな席でこんな美味しいお料理、私には年1回ある?(笑) それぐらいの出来事です(;・∀・) この日は大きなツリーを三つ見てきましたよー!! レストランは最上階、お天気もどうにか持ち、東京タワーも見え、 ロケーション最高!! 会ったことのない初めましての同期&先輩達にも会え 心の中で「ブログで見た人~♡」なんて興奮しながら ホテルのスタッフの方々の手厚いサービスを受け、 あっという間にステキな時間が過ぎていきました(〃艸〃) 美女組の皆さん、ホテルスタッフの方々、ありがとうございました。 一泊二日、会いたい人にも会えたし、忘年会以外にも 予定詰め詰めで楽しんだ二日間、満喫してきました! また一つ良い思い出が増えたー☆ウェスティンホテル東京ビクターズ>>>私のアガるジュエリー記事>>>私の晴雨兼用パンプス記事(AQUABELLシリーズ)>>>美女組No.142 yoccoのブログ
  • フェミニンだけじゃない着回し力レース前をあけてガウンとして着用すれば印象激変白ニットとスキニーのシンプルすぎる組み合わせも、レースをはおるだけで盛り上がる♪ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン  ALL黒スタイルに目を引く赤のウエポでアクセント クールな黒に、トレンドの赤ウエポが映えまくり♡ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン デイリー タートルニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スキニーデニムパンツ¥8900/UNRELISH イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥12800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イベント ベレー帽¥2900/MEW’S REFINED CLOT HES イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) ウエストポーチ¥29 90/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ショートブーツ¥7300/R&E スウェット×レースの甘カジバランスが最高 ファービスチェを外して普段使いに。 一歩間違えるとカジュアルになりすぎるグレーのスウェットも、レースと合わせれば女の子らしい甘さが加速。 盛れるファービスチェで テンション高めなパーティーガール♡ ハッピーオーラ満載なピンクのファービスチェで、特別な日をもっと楽しく盛り上げて♪ 黒とピンクの配色もおしゃれ。 ファービスチェつきワンピース¥9800/MIIA デイリー Cham pionスウェット¥9900/Ungrid イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥1990/アメリカンホリック プレスルーム スニーカー¥32000/HAYASHIGO(ASH) イベント イヤリング¥26500/アビステ バッグ¥12000/Noela モデル/鈴木優華 江野沢愛美 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/KITA(Nord・愛美) 野口由佳(ROI・優華) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/SMT Tokyo COLOSO COFFEE TOKYO
  • 「厚着になる冬こそ、スニーカーが大活躍」というこの特集。激しく同意です。マリソル美女の皆さま、こんにちは。 1月号で大人スニーカーの特集がありましたね↓ アウターが厚みを持つこの季節が、一番スニーカーが似合うと私自身ずっと思っておりまして。 記事の通り、 チェスターコートでも、ダッフルでも、ダウンでも。 モードシックでも、通勤コーデでも。 丁度良くバランスが取れるので、冬はよくスニーカーを選びます。 このニューバランス247のブラックは適度に厚みのあるソールと、足先のすっとスマートな形状。 Nの字までブラックで、カジュアル過ぎず本当に何にでも合います。 シリーズによりますが、価格もお手頃。 普段スニーカーを履かず、1足持っておきたいという方(そう、それは私)にも、 本当にオススメです〜! >> NewBalance公式サイトはこちら>>>no.152 Natsuki Instagramはこちら♡♡美女組No.152 Natsukiのブログ
  • ロマンティックとリアリティの両方を追求する新進ブランドが多数 2 BURBERRY リカルド・ティッシによる新生バーバリー。「キングダム」と題し、あらゆる世代に服を提案3 CHRISTOPHER KANE 「Sex in Nature」がキーワード。ビッグビジューのトップスとデニムの組み合わせが新鮮4 ERDEM ドレスアップすることで心が解き放たれるパワーに注目。華やかなヴィクトリアンドレス5 HOUSE OF HOLLAND パフォーマンスウェアとストリートウェアの融合を実現。ジャケットにテクニカルベストを6 JW ANDERSON 軽やかなストライプドレスにレースの襟を。彫刻家リンダ・ベングリスにオマージュを捧げて7 MARGARET HOWELL シャツを軸にスポーティなフィーリングを取り入れた。カーキのショートパンツがキュート8 MARY KATRANTZOU ブランドデビュー10周年を記念したレトロスペクティブなショー。アーカイブを昇華した9 MM6 MAISON MARGIELA ファッションが持つ社会的責任に言及。チャリティや古着(不用品)がコンセプト10 MOLLY GODDARD マーケットがショーの舞台。アイコニックなチュールドレスは可憐なギンガムチェックに11 NABIL NAYAL 2017年のLVMHプライズ ファイナリストになり注目を集める。ヴィクトリア朝が着想源12 NATASHA ZINKO ラングラーの協力のもと、ヴィンテージデニムを再構築。サステイナブルなモードを提案13 NICHOLAS KIRKWOOD ロンドンで初となるショー形式の新作発表。TVをモチーフにデジタル時代の反骨精神を表現14 PORTS 1961 夏の開放的なムードを反映。カラフルなチェックにワークパンツを合わせてイージーに15 REJINA PYO ノスタルジックなポルカドットのドレスで甘い夢を。美しい混沌をファッションに託して16 RICHARD QUINN ファーストルックはオールブラックのドレス。プリントを得意とするブランドの新境地を見せた17 ROKSANDA ベルトを巻いたオーバーサイズのブレザーがキーアイテム。エレガントな日常着が揃う18 SIMONE ROCHA デザイナー自身のルーツである中国に思いを馳せて。清王朝の女性のプリントや刺しゅうが登場19 TOGA サイクリングパンツにロココ調のプリントを。世界の都市で目にするさまざまな情景を取り入れた20 VICTORIA BECKHAM ブランド創立10周年を記念して、初めて祖国でショーを開催。モダンウーマンのための服
  • アーティスティックなアプローチに磨きがかかり、個性豊かな提案が際立った 2 ADEAM アディアム流ナイトクラブ・スタイルはオフショルダーに男前ベストというミックスマッチ3 ANNA SUI ブロケードのセットアップに南国風のシャツドレスをイン。異国情緒漂う独自ワールドを展開4 CALVIN KLEIN 205W39NYC 映画『ジョーズ』(’75)と『卒業』(’67)に着想。遊び心あふれるアメリカン・アカデミックスタイル5 CLAUDIA LI 初ランウェイは故郷のニュージーランドに思いを馳せ、軽やかなリアルクローズを発表した6 COACH 得意のプレーリードレスはヴィクトリア風に進化。モカシンとフリンジバッグで味つけ7 ECKHAUS LATTA タイトなTシャツドレスなど90年代的アイテムをアーティなアプローチで洗練させた8 KATE SPADE NEW YORK ニコラ・グラスによる初コレクションは、ラベンダーやピンクで大人に似合う"可愛い"を描く9 LONGCHAMP スエードやフリンジ、パイソンを多用し、リュクスなウェスタンワードローブが続々登場10 MARC JACOBS ロマンスあふれるショーにはとろける質感のコートなどリアルに使えるアイテムも満載だ11 MARYAM NASSIR ZADEH アヴァンギャルドなウェアと相反するモダンでシックな靴とバッグの提案が粋12 MICHAEL KORS COLLECTION 世界のビーチに着想。ファーストルックのトロピカルプリントが陽気なムードを誘う13 MILLY NY流ネオンカラーは、スポーティかつエフォートレスな気分で取り入れたい14 MONSE ロープモチーフを主軸に定番服を再構築。サンダルはドクターマーチンとのコラボ15 PRABAL GURUNG ネパールのタルチョを彷彿とさせるカラーパレットをロング&リーンなシルエットにのせた16 PROENZA SCHOULER オーバーサイズのリラックス感とマニッシュなムードを携えて1年半ぶりにNYにカムバック17 SIES MARJAN コットンとレザー。異素材のワントーンルックは、新時代のワークスタイルを示す好例18 TELFAR 熱狂的なファンを獲得しているテルファーはストリートヴィンテージな究極のリアルクローズ19 TIBI マスキュリン&フェミニンをテーラリングとパステルカラーで軽やかに表現20 TOM FORD トム フォードウーマンはクロコダイルのセットアップとレースをミックスし、力強く歩く21 TORY BURCH メンズライクなシャツの上に、フリルのロングドレスを重ねた、意表をつくスタイリング22 ULLA JOHNSON NYのガーリーを牽引するウラ ジョンソンは南米のエキゾチックなテイストを取り入れた
関連キーワード

RECOMMEND