《新発売》GUERLAIN(ゲラン) モン ゲラン オーデトワレ 「シトラス オリエンタル」
FLAG SHOP Magazine

女優アンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされ、自分らしく自由に生きるすべての女性のためのフレグランス「モン ゲラン」。

2018年3月発売した「モン ゲラン フローラル オーデパルファン」に続き、3代目は「シトラス オリエンタルの香り」。
現代女性が持つ様々な魅力の中で、今回特に着目するのは「明るく希望に満ち溢れた輝き」。

そうした魅力を、女性の明るさを引き立てる、マンダリンの生き生きと喜びにあふれた香りで表現しています。

 

 

トップノートのマンダリンオレンジが弾けるように軽やかに、またデリケートに香り、ベルガモットやペアーノートのフルーティーな香りと優しく溶け合います。

ハートノートはモン ゲランに欠かせないジャスミンサンバックとカーララベンダー。

うっとりするような甘さと共に、爽やかなフローラルが漂います。

そしてラストノートにはバニラの優しい温もり。 弾けるようなフレッシュさと、惹きつけられるような魅力の調和が取れた、シトラス オリエンタルの香りです。


GUERLAIN/モン ゲラン オーデトワレ 50mL/¥10,000+税

 

 


GUERLAIN/モン ゲラン オーデトワレ 30mL/¥8,000+税

 

-モン ゲラン ボトルについて-
「クアドリローブ」型と言われるボトルの誕生は、1908年まで遡ります。
3代目調香師ジャック・ゲランの創作したRue de la paixという香りを入れるボトルとして、バカラ社にデザインを依頼したことが始まりです。
このボトルは名香ジッキーなど説的な香りの数々に使用されてきたゲランの大切なシンボルです。
控えめでシンプルでありながらもグラフィックな姿、「クアドリローブ=四つ葉」型と称されるのはしっかりしたフォルムを成しつつも4つの葉に似た姿を持つ蓋の形状のためです。
「モン ゲラン」のためにモダンにアレンジされた最新のクアドリローブボトルは自由で官能的な女性らしさを表現しています。
また、キャップの首のリボンの色には輝くホワイトゴールドを採用しました。1作目のモン ゲランではイエローゴールド、2作目はピンクゴールドを使用しています。

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND