おしゃれは足元から!秋に使いたいおススメ【疲れにくいパンプス】はコレ♪

FLAG SHOP Magazine

夏から秋へのスイッチシーズン、秋物を買うには暑いし、夏物はもう要らないし…。そんなときは足元やバッグで秋を取り入れるのが大正解!!。BAILA世代の皆さんにおススメの通勤にも使える【疲れにくいパンプス】をご紹介しちゃいます!
※疲れにくい基準は人によって異なりますので、こちらでご紹介するのはあくまでも一般的に疲れにくい商品になります。

 

◆メイドインジャパンで日本人にあった足型を採用しているから疲れにくい◆

SEVEN TWELVE THIRTY (セヴン・トゥエルヴ・サーティ)/【BUY!BAILA別注】V-SEVEN/シルキーポインテッドトゥパンプス/¥19,000+税

6cmのヒールが脚をきれいに見せつつ疲れにくいと大好評だったコラボパンプスが再登場!ヴィンテージブルーならネイビー系の通勤服にも映える一足。このカラーが手に入るのはここだけ!

 

◆中足骨を支える肉厚インソールで疲れにくい◆

パープルはこちらから⇒Au BANNISTER (オゥ・バニスター)/ハイヒールパンプス/¥18,000+税

ネイビーはこちらから⇒Au BANNISTER (オゥ・バニスター)/ハイヒールパンプス/¥18,000+税

見た目はシンプルですが、中足骨を支える肉厚インソールを取り入れたコンフォートシリーズ。開帳足によるアーチの崩れから全体重の負荷が掛かり、痛みが出る症状を中足骨骨頭痛と呼び、この症状を軽減するのに有効なパンプスです。カラー違いでそろえたい逸品。ヒールの高さは7cm~でサイズによって少し異なります。

 

◆ぺたんこのローヒールならそれだけで疲れにくい◆

PICHE ABAHOUSE (ピシェ アバハウス)/スリングバックリボンフラットパンプス/¥13,000+税

今シーズン、チェック柄の足元がブームの予感!かかとのリボンが取外しできるスリングバッグフラットパンプス。フェミニン感もありつつ、リラックス感もある一足。

 

今回ご紹介したのは本日発売のBAILA9月号150ページの『BUY!BAILA』に掲載中。今買って、秋まで使える【美女感アイテム】が盛りだくさん!
>>>BAILA9月号掲載アイテムはこちらから

春から夏にかけて楽チンなぺたんこ靴を履きこなしていた私ですが、タイツの季節はスカートの出番が多くなるのでそろそろ私もヒールで美脚を目指します♪

関連記事
  • 個人発のECサイトが人気の今、元アパレルスタッフが立ち上げたブランド「AKTE(アクテ)」が話題。体のラインがきれいに見えるデザインや、30代でも取り入れやすいトレンドアイテムの宝庫なので、ぜひチェックしてみて!アパレルスタッフからディレクターへ。旬度の高いAKTE(アクテ)人気読者モデルからショップスタッフを経た橋本さんが、現社長との出会いを機に始めた「AKTE」。トレンドを大人が着やすく落とし込んだデザインが好評で、ZOZOやSTUDIOUSでも取り扱いあり。◆https://akte.jpクリエイティブディレクター 橋本江莉果さん(@erica_hashimoto)Qこの先、ブランドの目標や方向性は?私自身が30代に突入し、日々着たい服や気分が変わっていきます。トレンドをしっかりとキャッチしながらも、作り手の私たちがしっくりくるスタイル、可愛いと思う洋服を提案し続け、同世代の女性の皆さんとともに成長していくブランドでありたいと思っています。新作発売前は必ずインスタライブを体がきれいに見えるシルエットも人気の秘訣。Tシャツ¥5900/AKTEショートパンツ¥10000/AKTEこんな黒ワンピ探してた♡ アメリカンスリーブワンピース¥12000/AKTE撮影/さとうしんすけ スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2019年6月号掲載
  • 「FF」ロゴがあしらわれた財布やポーチ。シックな佇まいは持つ人にクラス感を与えてくれる名品。毎日一緒に過ごすアイテムだから、ぜひ指名して!【FENDI】インパクトのあるブランドロゴも小さなグッズならぐっと身近に職人がハンドペイントで仕上げた「FF」ロゴがポイント。札入れの中にカードポケットがあるため、 開けたときもスマート。財布「エフ イズ フェンディ」(7.5×9.5×3)¥57000/フェンディ ジャパン(フェンディ)表面がコーティングされ汚れにくい。ポーチ「エフエフ」(11×19×1)¥47000/フェンディ ジャパン(フェンディ)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • アディダス バイ ラフ・シモンズが、スニーカー「RS オズウィーゴ」を5月23日(木)に発売する。今シーズンは、アイコニックなシルエットで知られる「RS オズウィーゴ」が、ミラー仕上げのTPUフィルムでコーティングされたソールを搭載して登場。アディダス バイ ラフ・シモンズの今季のインスピレーションの源である、1970年代のグラムロックを彷彿とさせるデザインとなっている。「RS オズウィーゴ」¥55,000/アディダス ファッショングループ ショールーム(アディダス バイ ラフ・シモンズ)ミラー仕上げのソールにはレザーとメッシュのアッパーを組み合わせ、鮮やかなコントラストを演出。ブラック、ホワイト、グレー、ネイビー、レッド、ピンクという豊富な色合いでユニセックスサイズで展開される。スタイリッシュなデザインはワークアウトだけでなく、タウンユースにも活躍しそう。新たに生まれ変わった「RS オズウィーゴ」を見逃さないで。 「RS オズウィーゴ」各¥55,000/アディダス ファッショングループ ショールーム(アディダス バイ ラフ・シモンズ)アディダス ファッショングループ ショールームhttps://shop.adidas.jp/item/?collection=rafsimons 03-5547-6501  text: Fuyuko Tsuji ⇩「アディダス バイ ラフ・シモンズ」の新たな「RS オズウィーゴ」をチェック!
  • マリソル の働く女っぷりメンバー、美女組109名が回答!これがaround管理職のリアル出張事情!!アラ管(=アラウンド管理職)ともなると、出張をする人は回数もかなり多いので特別感は皆無。若いころとは違う、持ち物にも意外な共通点が。■認定! 出張にマストな三種の神器 アラ管への出張アンケート調査で、圧倒的な支持を得たのがこの3つ。乾燥・むくみ・くすみ対策に移動中やホテルで使用するアイテムがずらり。☆ルルルンフェイスマスク「数日の出張にぴったりの数枚パックも便利」「手ごろな価格帯もいい」「ご当地ルルルンはおみやげとしても人気」。ルルルン バランスうるおいタイプ( 7 枚入り)¥300/グライド・エンタープライズ ☆メディキュット「脚の疲れを翌日に残さない」「常にスーツケースにin」。寝ながらメディキュット ロング(オープン価格)/メディキュット(レキットベンキーザー・ジャパン)お客様相談室☆めぐりズム「じんわりして気持ちいい」「リフレッシュになる」「血行がよくなり翌朝の顔色が違う」。めぐりズム蒸気でホットアイマスク(オープン価格)/花王■万能アイテムは必見 ファッション編出張回数を重ねることで見えてきた、最小限の荷物でアラ管にふさわしい雰囲気作りに役立つアイテムが続々。絶対使えると出張賢者の折り紙つき。☆Theory luxeのカセットコレクション「着回しがきくぶん、少ない枚数ですむから便利」「ほどよく光沢感があって上品なので、いろいろなシーンで使える」。ジャケット¥43,000・ワンピース¥38,000・パンツ¥29,000・スカート¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)☆ペリーコのポインテッドパンプス「とにかく歩きやすいので、出張時には欠かせない」「ペタンコでもカジュアルすぎない品のよさがある」。パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ)■ホテル時間を快適に セルフケア編 年を重ねたことで無理がきかなくなってきたとの声が多数。少しでも疲れを取れるようにとの、みんなのリカバリー対策からおすすめをピックアップ。 ☆ベネフィークのリペア・ジーニアス「洗顔後これ1袋で効果絶大」「化粧水、乳液、美容液と 個別で持っていくより楽」。リペアジーニアス(1.3㎖×12包)¥6,500(編集部調べ)/資生堂(ベネフィーク)☆コスメキッチンのタンチュメール バレリアン「リラックス効果が高く、寝る1時間前に 水で割って飲むと、ぐっすり感が違います」。タンチュメール バレリアン¥2,600/コスメキッチン(エルボリステリア) ☆べネクスのリカバリーウエア「特殊素材を用いたウエアは、着ているだけでじんわりとした暖かさ」「疲れが取れるから、パジャマとして持っていきます」。ロングカーディガン¥20,000・ショートスリーブTシャツ¥12,000/ベネクス【Marisol6月号2019年掲載】撮影/草間智博(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子
  • こんにちは! blogを見て頂きありがとうございます❤︎ 最近暖かい日も増えてきたので半袖が欲しくなりTシャツを買い足しました♪ クルーネックT¥1000(税抜き) カラーは14色!(オンライン限定色もあります) 白Tは何枚か購入したので今回はダークグレーをチョイス❤︎ 【UNIQLO UオーバーサイズスクエアT】の記事はこちら❤︎ 大人っぽくカジュアルになりすぎないカラーで使い勝手がいいです♪ コットン100%で柔らかく そしてエリが太めに設定されているのでしっかりしてます❤︎ 先日ご紹介したスカートとコーディネート♪ これからの季節に大活躍しそうです❤︎ ランチへ♪そんなこの日はお友達夫婦とランチ♪ 可愛いハワイアンのお店へ連れてってもらいました❤︎ 上はロコモコやチキン、ガーリックシュリンプなど乗った全部のせセット!笑 下は大好きなバナナパンケーキ❤︎ わんちゃんokなお店だったのでモカちゃんも一緒に❤︎ 私達の足の間で寝るモカさん❤︎ とても楽しい週末でした♪ それではまた更新します☺︎ instagramはこちら❤︎ お気軽にフォローしてください♪ スーパーバイラーズ 下里朋美のブログ
  • 今月のバイラの 6月号の付録「FRAY I.D(フレイアイディー)」のレザー調フラワージュエリーポーチを持っていきました。ポーチはたくさん持ってるけどジュエリーポーチはなかったので重宝 旅先でもいろんなアクセサリーやジュエリーを付けて、オシャレを楽しみたいですよね♪わたしは結婚式のお呼ばれでの旅行だったので、お呼ばれ服に合わせたアクセと普段使いのアクセの両方を忍ばせて... コスメや香水のミニサイズもちゃっかり入れてました✨今月のバイラの見どころはたくさんありますが、いつもよりスペシャルな企画... それが、なんと!!! 人気ジュエリーブランド【ブシュロン】のプレゼント企画!!! わたしも応募しました♪ 以下のURLから詳細ご覧いただけます✨大人気「ブシュロン」のジュエリーを計5名に豪華プレゼント!また更新します✏️Instagram:@canocokinjoスーパーバイラーズ 金城華乃子のブログ
  • スポーツやレジャーで使いたい日焼け止めはやっぱり皮脂や汗に強いタイプ。美容ジャーナリスト・小田ユイコさんは、乾燥敏感肌ゆえにレジャー用UVでもつけ心地は譲れないんだそう。そんな小田さんが使い続けてきた名品UVをご紹介します。美容ジャーナリスト 小田ユイコさん乾燥敏感肌。うっかりUVを塗り忘れると肌がまだらに赤くなったり、かゆくなったり、乾燥したりしてしまう。「汗だくになっても落ちない快適UV&塗り直し楽勝UVが味方」ランニングが趣味なので、薄く均一にのびてムラにならないこと、汗・皮脂に強いことは必須。スポーツやレジャーの場面でも信頼できるビオレは、デコルテまで塗ることを面倒に感じないみずみずしさとのびのよさ。汗・皮脂に強いUVにありがちなさっぱり感触ではなく、しっとり潤うところが万年乾燥肌にはありがたい。手を汚さずにいつでもどこでも塗れて、メイクの上から重ねてもヨレないSHISEIDOで、塗り直しも完璧!(左)SHISEIDO クリアスティックUV プロテクター汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる技術を搭載した、透明タイプのスティックUV。汗のにおいをいい香りに変える効果も。SPF50+・PA++++ 15g ¥2800/資生堂インターナショナル(右)花王 ビオレUVアスリズムスキンプロテクトエッセンスミクロレベルのすき間まで塗りムラを防ぎ、汗やこすれにも負けず、まるで第2の皮膚のように肌を守り抜くUVカット膜を形成。みずみずしい感触も魅力。SPF50+・PA++++ 70g ¥1500(編集部調べ)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年6月号掲載
  • これからの季節の必需品・サングラス。単に紫外線防止のために身につけるなんてもったいない! 目じりが自然に上がったソフトなキャットアイ型や、名前のとおりキツネ目のようなフォックス型は、顔全体をリフトアップして見せる効果大。エレガントな雰囲気もまとえる大人向きサングラスをご紹介。リフトアップ見えなら「ソフトキャットアイ&フォックス」目じりが自然に上がったソフトなキャットアイ型や、名前のとおりキツネ目のような形のフォックス型は、顔全体をリフトアップして見せながら、エレガントな雰囲気もまとえる大人向きサングラス。繊細なメタル使いとシルエットでキュッと上がった品格顔に ほどよく大きい自然なキャットアイシルエットが、気になる目まわりを隠しつつ、顔をシュッと見せる効果大。ブリッジ部分のさりげないメタル使いなど華奢さや上品さがある点も大人におすすめ。 サングラス¥39,000/ミラリ ジャパン(プラダ) トップス¥15,000・スカート¥27,000/トラディショナルウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ピアス¥10,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) ブレスレット¥48,000/イー・エム表参道店(イー・エム)1. グラデーションレンズのまわりにシルバーの細フレームでキャットアイを象(かたど)って。目じりのフラワーモチーフがシャープな中にかわいらしさを添えて。 サングラス¥20,000 /ミラリ ジャパン(コーチ)2. かけてみると、ナチュラルに目じりが上がって、顔をシャープに見せる。一見シンプルだが、テンプルの飾りなど、さりげなく小技が効いている。 サングラス¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン)3. 典型的なキャットアイでもベージュ×ブラウンなら優しい印象に。サイドのリネンロープとリンクさせてかごバッグを合わせたい。 サングラス¥72,000 /シャネル アイウェア事業部(シャネル)4. 大きすぎずキツすぎず顔になじむキャットアイ型。一部がくり抜かれたフレームやサイドのチタンバーなど、高級感のある構築的なデザイン。 サングラス¥60,000/ディータ 青山本店(ディータ)5. 黒が顔を引き締め、上下のピンクが適度な柔らかさをプラス。目じりの小さなスタッズがスタイリッシュなアクセントに。 サングラス¥32,000/ミラリ ジャパン(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)撮影/黒沼 諭(aosora/モデル) 西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) モデル/高橋里奈 取材・文/新田幸子 ※エクラ6月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND