• すっかり寒く 朝晩は急激に冷えますね! 大好きなファミマのカフェラテを アイスからホットにシフトしました☕︎ 今日は少し前に買ったワンピースを ご紹介させてください^ - ^ こちらはgreen label relaxingで購入しました。 taviiとUNITEDARROWSがコラボしたサイドプリーツワンピース 柔らかいピンクがかった茶 店頭で見つけて色も形も一目惚れしました。 さ ゴールドのピアスと合わせて 最後に… 美味しいと噂で聞いていて 行ってみたかったドーナツ 屋さんに 表参道にある#HIGUMA DONUTS 一面のガラス張りで おしゃれな作りにうっとり♡ donutsはふわふわで美味しかったです。 ハニーマスカルポーネ味です また更新します✒︎ 最後までありがとうございました。
  • カジュアルなトップスも大人見えパンツの威力できれいめにフードでラフな雰囲気を漂わせ、メガネでしゃれ感をUP。大人っぽさまでのぞかせた、親しみやすい好感度カジュアルもお手のもの。メガネ¥990・靴¥2490/GU バッグ¥6900/UNRELISH\まだまだあるよ!/シャツジャケットカタログ■タックのとられたボリュームのある袖が女の子らしい。ジャケット¥9990/エヴリス 新宿ルミネエスト店■迷ったらまず買いたい、シンプルなブラウン。インに重ね着しやすい幅広のシルエットも優秀。ジャケット¥10800/EMODA ルミネエスト新宿店■深みのあるグリーンがきれい。ウエストベルトも今年ならでは。ジャケット¥8900/UNRELISH ■淡いグレーで着こなしに抜け感が加わる。ジャケット¥9500/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店■明るめのキャメルブラウン。大きめの衿で小顔効果も抜群。ジャケット¥4990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード■差をつけるのなら、鮮やかなグリーンを狙って。ジャケット¥18000/TOMORROWLAND(MACPHEE)2019年11月号掲載モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/ギャラリー猫町 森岡書店
  • 2019年秋の本命カラー「ブラウン」。コーディネートのどこかにブラウンをプラスするだけで、瞬時にしゃれ見えすると話題沸騰中です。また、ブラウンはベーシックカラーなので、どんなスタイルにも合わせやすいところも魅力のひとつ。 今回は、そんな今一番気になるトレンドカラーのブラウンを使った休日コーディネートを大特集。気負わないリラックススタイルからデートにぴったりなフェミニンコーデまで、シーンに合わせて幅広くご紹介しています。秋の休日はブラウンコーデに挑戦してみて! <目次> Scene1.ブラウンコーデで彼と休日デート Scene2.友人と過ごす休日はあか抜けブラウンコーデで Scene3.一人でゆっくりする休日も旬カラーのブラウン一択 Scene1.ブラウンコーデで彼と休日デート 彼氏とデートなら、ブラウンのセットアップで美女感たっぷりなコーデはいかが?片方だけ肩あきのさりげない肌見せが、女らしさと大人っぽさを同時に高めて彼ウケも上々。ロング丈のスカートが落ち着きとエレガントさを両立してくれます。小物で旬なチェック柄を入れてアクセントを。 ニット¥15000・スカート¥13500/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) バッグ¥35000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴァジック) ストール¥20000/セオリー ピアス¥12000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥42000/ベイジュ(ピッピシック) 時間がない日の強い味方!【時短セットアップ】で休日の簡単ワントーンコーデ 顔まわりがパッと明るくなるマスタード色のニットに、躍動感のあるテラコッタカラーのプリーツがこなれた女らしさを盛り上げてくれます。旬なブラウンのストールでメリハリをつければよりスマートに。 ニット¥24000/八木通商(ルトロワ) スカート¥25000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ストール¥38000(アソース メレ)・バッグ¥44000(ア ヴァケーション)/ロンハーマン ピアス¥21000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(上)¥17000・(下)¥22000/アガット 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) 目指せ印象美人!ブラウンワントーンになじむ「ベイクドカラー4色」 濃度の高いピンクのスカートも深みのあるブラウン配色なら、悪目立ちせずにいい女っぽコーデが完成します。ドライなベージュのサファリジャケット、さらには首もとや手首からのぞかせたダークブラウンのさし色も効果的に映え、凜とした女らしさを演出してくれます。 ジャケット¥53000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥23000/スローン スカート¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク バッグ¥94000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) リング¥26000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 【秋のおしゃれ配色】濃ベイクドピンク×深みブラウンで素敵先輩になる! ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクを合わせて、女らしさが引き立つ着こなしに。シャープな細身パンツで甘さのバランスもちょうど良く。足もとは、淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感をプラスしましょう。 ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) 【秋のおしゃれ配色】「淡ベイクドピンク」でブラウンワントーンをほんのり甘く♡ 思わず抱きしめたくなるブラウンのざっくりニットは、やわらかなキャメルの力を借りて軽やかに仕上げて。淡めブラウンのペイズリーバッグでコーディネート全体にアクセントをプラス。 ニット¥22000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー×デミルクス ビームス) スカート¥17500/アンタイトル バングル¥24000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥59000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 【ブラウン系ワントーン】濃色トップスには淡色ボトムで軽さを出して! ロングニット×プリーツの最旬コーデも濃淡グラデならメリハリよく決まります。ゆるシルエットのロングニットからプリーツをチラ見せする今年らしい着こなしは、ブラウンのグラデーションにすることでさらに鮮度がアップ。 ニット¥49000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) 靴¥13800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 女らしく見せるなら、「淡色トップス×濃色ボトム」で。 ブラウンのロングワンピースはリブを選べば細見え確実!腰位置の切り替えが高いワンピースならスタイルアップ効果も抜群です。ケーブル柄のカーデをさっと羽織ったら、バッグでつやを足して洒落感を底上げ。 カーディガンとワンピースのセット¥20000/ノエラ バッグ¥33000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(デルコンテ) ストール¥45000(ファリエロ・サルティ)・ブレスレット(5本セット)¥55000(セルジュ・トラヴァル) ピアス¥22000(イオッセリアーニ)/アッシュ・ペー・フランス 靴¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 【ブルベ×男顔】ココアブラウン姫は渋めブラウンでクールに着こなす! 好感度大のブルーのスカートもブラウンのカーディガンで旬な着こなしに。抜け感出しに白いバッグを加えたのもポイントです。肩の凝らないスタイルだからデートにもぴったり。 カーディガン¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク ブラウス¥3990/AG バイ アクアガール スカート¥21000/アルアバイル イヤリング¥2400/ゴールディ バッグ¥17000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バングル¥2000/ゴールディ ブラウン&ベージュの可愛げグラデーションコーデ Scene2.友人と過ごす休日はあか抜けブラウンコーデで 女子ウケを狙うなら、ブラウンのワントーンにきれい色をプラスした上級者な着こなしにトライして。ブラウンのワントーンコーデに映えるピスタチオカラーで、コーディネート全体の洗練度をアップ。 ニット¥15000/カレンソロジー 新宿(ハーレー オブ スコットランド) Tシャツ¥4800/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) スカート¥28000/ebure ショルダーバッグ¥68000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥85000/アマン(ザネラート) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥36000(ソフィーブハイ)・リング¥24000(アニカイネズ)/トゥモローランド 靴¥48000/エリオポール代官山(サンダース) 目指せ印象美人!ブラウンワントーンになじむ「ベイクドカラー4色」 秋らしいくすみピンクのスカートもブラウンとなじませると一層ムードたっぷりに。色の緩急がつきすぎないよう赤みを帯びたブラウンがおすすめです。甘さ控えめなフェミニンコーデなら女子ウケもバッチリ。 ニット¥18000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) ジャケット¥35000/アダム エ ロペ スカート¥18000/ルーニィ 時計¥23000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) リング¥220000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥12000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) この秋、「ブラウン系ワントーン」が大人を素敵に見せてくれる! 華やかな赤みブラウンのレーススカートには、コクのあるブラウンで上品に引き締めるのが◎こっくりとしたチョコレートブラウンとなら色浮きせず小粋な雰囲気に。 ニット¥12000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) 肩に巻いたカーディガン¥15000/SANYOSHOKAI (ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥23000(フォンセ/ルージュ・ヴィフ)・靴¥17000(ルージュ・ヴィフ)/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店 ピアス¥28000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バングル¥16000(アンセム フォー ザ センセズ)・バッグ¥64000(エレメ)/アマン 「濃色トップス×淡色ボトム」のワントーンで知的に 着るだけで洗練ムードが漂うブラウンのニットアップ。タイトなシルエットのものには、派手な色のウエストバッグをくるっと腰に巻いて軽快な表情に! ニット¥28000・スカート¥25000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥48000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) ストール¥52000/アッシュ・ペー・フランス(ジェーン・カー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16500/スワロフスキー・ジャパン 時計¥19000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) 靴¥82000/フラッパーズ(ネブローニ) 【イエベ×女顔】ハニーブラウン姫は黄みブラウンでふんわりソフト仕立てに 友達とオクトーバーフェストに行くなら、ブラウンの脚長パンツを使ったスポーツMIXコーデで。小物で盛るカジュアルコーデは、パンツとスニーカーのカラーをリンクさせて今っぽく。抜け感出しの白は、トップスとバックで取り入れるのが◎ マウンテンパーカ¥39000/ラ・エフ カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥7000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 帽子¥7000/フレーム ワークルミネ新宿店(ワイエス) バッグ¥1800/アダストリア(ラコレ) 靴¥15800/ジャーナルスタンダード表参道(カルフ) サングラス¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) オクトーバーフェストに行く日は、脚長パンツを使ったスポーツMIXコーデ 合わせるアイテム自体はベーシックでも、ベージュとキャメルの溶け合うような濃淡グラデなら、周りと差がつく洗練された女らしさがまとえます。レオパードのクラッチバッグでさりげないスパイスをプラスして。 コート¥16000/アングリッド Tシャツ¥4900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) スカート¥39000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥278000/フラッパーズ(プラウ) ネックレス¥160000/ベルシオラ バッグ¥53000/ロンハーマン(ア ヴァケーション) 靴¥82000/アダム エ ロペ(ジル サンダー) この秋、「ブラウン系ワントーン」が大人を素敵に見せてくれる! 友達と出かける日は、秋らしいアイテムでカラーコーデを。パープルスカートを主役にボーダーニットを合わせた秋色フレンチスタイルで大人の可愛げを表現しました。旬のブラウンのアウターがコーディネート全体のまとめ役に。 コート¥49000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥12900/シップス プライマリーネイビーレーベル スカート¥16000/ジャーナル スタンダード表参道(ジャーナル スタンダード) バッグ¥33000 /コード(ヴァジック) イヤリング¥2000/ゴールディ 靴¥52000/アマン(ペリーコ) 親友とショッピングの日は、トレンドカラーにボーダーを加えた秋色フレンチスタイル Scene3.一人でゆっくりする休日も旬カラーのブラウン一択 一人でぶらりウィンドウショッピング、そんな時は動きやすいブラウンのワンピレイヤードにショートブーツで秋らしく。ピンクやイエローの小物で、ハッピー感もプラスして。 ワンピース¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(アバウト) デニム¥17800/ヒステリックグラマー ヘアバンド¥5800/ルーニィ 靴¥40000/エストネーション(チェンバー) バッグ¥33000/コード(ヴァジック) イヤリング¥1900/ゴールディ ゆったりしたい日はベーシュワンピ×デニムの今どきレイヤードが気分! ドロップショルダーのシャツにワイドなタック入りパンツと、リラクシーなウール素材の組み合わせは、ゆっくり過ごしたい休日に最適。ブラウンのゆるめセットアップにイエローバッグでリズム感を加えて都会的なイメージに転ばせて。 シャツ¥25000・パンツ¥22000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥43000/アマン(ア ヴァケーション) 中に着たニット¥16000/リエス ピアス¥14000・リング¥39000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) 時間がない日の強い味方!【時短セットアップ】で休日の簡単ワントーンコーデ 深みのあるブラウンにベリーピンクのパンツが、ハッとするような女性らしさを演出してくれます。リラックス感たっぷりのニットカーディガンも濃いめのトーン同士の組み合わせなら、今っぽさが右肩上がり。 カーディガン¥49000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥13000/インターリブ(サクラ) パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥88000(サイモン ミラー)・ピアス¥36000・リング¥26000(ともにオールブルース)/エドストローム オフィス サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  【秋のおしゃれ配色】濃ベイクドピンク×深みブラウンで素敵先輩になる! 時短で小粋なワントーンコーデが決まるブラウン系セットアップは、肩の力を抜きたい休日コーデの味方。やわらかな女らしさも両立できるニット素材ならより旬度高く。軽やかなベージュ寄りのブラウンは、同系色の小物で小気味よいアクセントをつけて。 ニット¥19000・スカート¥27000(ともにRHC)・バッグ¥15000(クレオベラ)/RHC ロンハーマン サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ファリス) 靴¥18000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) この秋、「ブラウン系ワントーン」が大人を素敵に見せてくれる! ブラウンのレトロさを引き出すくすみオレンジとの組み合わせは、どこか懐かしい配色が雰囲気アップのカギ。ニットの色と足並みをそろえたチェック柄ストールで、休日らしいリラックスモードをプラスしました。 ニット¥20000/ボッシュ(ビー アビリティ) パンツ¥17000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ストール¥29000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥158000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 目指せ印象美人!ブラウンワントーンになじむ「ベイクドカラー4色」
  • シーズンを通してのヘビロテを約束するアイテムが集結。毎日コーデの鮮度アップを狙うなら、これは必見です! ストレスのない着心地と身頃から袖へとつながる柄に注目 Manna/ホールガーメントボーダーニット/¥24,000+税...
  • そろそろ、今年も、秋服着慣れてきましたか?皆様、こんにちは! モアハピ部、431うたうゆきこことシンガーソングライターの梶有紀子です。 今回も、LIVEの写真からファッションをお届けしていきます!今回も、千里中央で行われたイベントの続きです。 1日に2ステージあったので衣装を変えて出演したので、こちらのトップスもご紹介! tops...omekashi omekashiは私のお気に入りのブランドです。 misticの姉妹ブランドで、少しお姉さんなイメージ。 一風変わったお洋服などもあるのでチェックしてみてくださいね! topsの生地は少しレザーのような質感です。 カジュアルにも、キレイめにも着こなせるので、季節の変わり目のこの時期に重宝しています。 pantsは前回の記事で紹介していますので是非!みてみてくださいね。まだまだ、秋色の新しいコーディネートもアップしていきます! 今回も、モアハピ部431.うたうゆきこ こと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました! またまた次の更新をお楽しみに!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • ボトムとの間をつなぐタイツをチェック。今季のどんなスタイルにも合うのは、ニュアンスグレーのタイツだった!■優しくて表情豊かな杢グレーがベーシック服をアップデート濃淡2色の糸で作られた霜降り状の杢グレータイツ。きちんとスカートとベーシックな黒ブーツのすき間で、足もとから抜け感を演出。タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥41,000(バーニーズ ニューヨーク)・Tシャツ¥17,000(キュール)・ネックレス¥18,000(ヘルニーナ アセンズ)/バーニーズ ニューヨーク コート¥135,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)★17℃の50デニール杢調プレーンタイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ★17℃の50デニール杢調プレーンタイツ 詳細・購入はマリソル公式通販へ > ■まろやかモカグレーのタイツがベージュやブラウンと相性抜群ベージュ寄りの赤みのあるグレー。ブラウンタイツよりも都会的。靴¥35,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥38,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) スカート¥18,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥32,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン)★タビオの40デニール無地モカグレータイツ¥1,200/タビオ(タビオ) ■マットな質感のコットンタイツで美女スカートも色気ほどよく光沢感のないコットンならではの風合いが、少しカジュアルな印象。保温性・通気性・吸湿性に優れ、さらっとした心地よい肌ざわりが特徴。また、ニュアンスカラーの色出しも絶妙。★ピエールマントゥーのCOLLANTCOTTON70FERROタイツ¥5,800/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥72,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥38,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥17,000/リエス バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) ★ピエールマントゥーのCOLLANTCOTTON70FERRO 詳細・購入はマリソル公式通販へ > ■透ける30デニールのグレーは白ボトムともなじみがいい黒だと対比が強すぎるし、意外と迷う白スカートのタイツ選び。ほどよくヌーディな透けるグレーを推奨。靴¥85,000(クレジュリー)・バッグ¥39,000(パオロ マージ)/レリタージュ マルティニーク ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) スカート¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ブレスレット¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)★フランティカクローゼットのホースグレータイツ¥600/福助(フランティカ クローゼット)  マリソル公式通販サイトで”ニュアンスグレータイツ”をさがす > 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 構成・文/東原妙子
  • ノーカラー、Vネック、ショート丈なら旬のレイヤードもすっきり決まる♪アウトで着たいベルトつきブラウスに裾揺れスカートで、ほどよく力の抜けた大人のフェミニンコーデに。タートルネックとローファー、上下に少しの黒を足すだけでメリハリもばっちり。そろそろはおりものが欲しいけどコートはまだ早い、今の時期にぴったりなショートブルゾンでさらなるスタイルアップを。ノーカラー&Vネックのすっきりデザインならトップスのレイヤードも重たく見えないし、顔まわりがきりっと品よく仕上がって。こんな新鮮バランスで秋のトリコロールコーデを素敵にセンスアップ♡ ストールつきブルゾン¥42000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 ベルトつきブラウス¥6500/アパートバイローリーズ カットソー¥4900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 スカート¥28000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥2800/サンポークリエイト土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理
  • こんばんは❤︎ もう既にご存知の方もいらっしゃるかも しれませんが、、 明日10/18(金)の一日限定で コンビニのローソンでとっても嬉しい イベントが開催されます✨✌️ それがこちら、、ウチカフェスイーツが全品半額❤️ウチカフェスイーツ10周年記念で 行われる今回の半額セール。 ちなみにこちら、開催時間は 10/18(金)10:00〜23:59まで、 テイクアウト限定だそうです☻ そして、収益の一部は 台風19号の被災地に寄付されるのだそう!! 先日もご紹介したばかりですが、 わたしのだいすきな 『どらもっち』シリーズ、 ロールケーキ、バスチー などウチカフェスイーツは 本当に美味しいスイーツばかり❤︎✌︎! なのでこの機会に 色々試してみるのもおすすめです✨是非是非、明日はローソンに 寄ってみてくださいね❤️!カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 読者インフルエンサーの素顔に迫る!ブログで、誌面で、キラキラ輝くモアハピ部メンバーたちの“ありのままの姿”を大調査! 知っているようで意外と知らない、同世代女子のお仕事事情。仕事内容からあるあるアイテムまで、リアルライフを徹底取材しました!【今月のリアルOL】モアハピ部No.666 ぶりさん。職業は、銀行トレーダー見習い株はまるで生き物のよう! 私にとって愛おしい存在「より専門的な株式市場の知識を身につけたくて、証券会社から転職して現在の職を選びました。一日の主な流れは、海外の株式市場や金利の変動を確認した後、8時半から市場が終わる15時まで投資・トレードに全力投球。取引終了後は事務処理などを行い、再び翌日に備えます。いいレートでトレードができた時や、取引のうえで優遇される格上の銀行を上回る内容の取引ができた時は、とてもうれしいです。ミスをして落ち込む日もありますが、市場は一日で切り替わるので、くよくよした気持ちを引きずらずにすむのも、この仕事のよいところかもしれません。日々刻々と動きを変える株って、生き物みたいで本当に面白いんです! 私には、愛しく思えます(笑)」(ぶりさん、以下同)密着! リアルO L 2 4 時!職業柄あるあるアイテム仕事にまつわる勉強は抜かりなく「通勤時間を利用して、電車の中で『証券アナリスト』の(CMA資格)勉強やトレーダー関連の基礎知識を学習」趣味に没頭する時間も大切に「おだしを使った料理や日本酒が大好きで、本を買って研究しています。旅先での御朱印集めにも夢中♡」モア世代女子、モアハピ部に注目せよ!毎日の服選びの参考になるコーディネート写真や、お買得なお買物アイテム、さらには、全国にいるモアハピ部員ならではのご当地グルメ情報などなど……。旬のネタに詳しい彼女たちだからこそ知る、お得な情報が詰まった記事が満載♪→リアルな旬ネタがいっぱいの【モアハピ部】ブログはここからチェック!取材・原文/井上華織 撮影/早坂佳美
  • マリソルオンラインで人気の月間ミディアムヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年9月17日(火)〜10月14日(月)<ミディアムヘアスタイル1位>ストレート×ヴィンテージカラーで長めスタイルをちょっとクールに大人が直球のストレートヘアにすると髪悩みが露呈しやすいので、あえてくせ毛を生かした"ほのかな揺れ"を出して。全体はレイヤーなしのワンレンベース。顔まわりのみにレイヤーを入れて、下ろしてもかき上げても、両方決まるように微調整。フォルムが重めなぶん、髪色は抜け感のあるヴィンテージカーキを選び、根元6トーン→毛先9トーンのグラデーションに。【SIDE】【BACK】DATA量・普太さ・細硬さ・柔クセ・強担当サロン:DIFINO aoyama【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ミディアムヘア2位>ひし形フォルムのミディアムはお悩みにきく万能スタイルペタンとつぶれやすいネコっ毛は、レングスが長くなるほどボリュームダウンしやすいのが悩み。そこで"ひし形フォルム"に近づくようにトップの髪をグラデーションカットで丸みをつけて、毛先とあえての段差を作る。ひし形フォルムのメリットは、くびれがあることで頭の上半分にボリュームが集まって見えること。小顔効果も絶大。さらに透け感のある前髪を深めに作ることで、ヘアスタイルに立体感をプラスしつつ華やかな印象の演出もサポート!【SIDE】【BACK】DATA量・普太さ・細硬さ・柔クセ・無担当サロン「SINCERELY」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル3位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出してオフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無担当サロン「PearL」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル4位>ミディアムのひとつ結びはゆるませすぎないさじかげんで、こなれて見える【40代のヘアアレンジ】鎖骨下レングスのミディアムは、ゆるっとしたおしゃれ感のあるひとつ結びを。後れ毛を出しすぎないのが大人のポイント【SIDE】→☆ヘアスタイルの作り方はこちらでチェック! 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹内友梨 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル5位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアムきれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。【SIDE】【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル6位>いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに"蛯原ミディアム"はマリソル世代からも高い支持を得ているスタイル。「いろいろ失敗も経て、自分らしい髪型は柔らかくて空気感のある質感だなと気づきました。柔らかい雰囲気を左右するのはアレンジのきく前髪。以前、パッツン前髪にしていた時は、どう動かしても堅い印象になって洋服が似合わなくなってしまって。あとは内側やもみ上げにレイヤーを入れて、アップにした時の後れ毛ニュアンスも仕込んでいます(蛯原さん)」【SIDE】【BACK】撮影/岡部太郎(SIGNO)ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd)スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル7位>パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服ロング×パーマの五明さんを見たのは久しぶり。「昨夏にパーマをかけたんです。撮影でクルクルにアレンジされることが増えたので、こんな感じが今の私に合うのかも、と思って久しぶりの挑戦。そうしたらまとまりがよくなってセットも楽に! パーマ=古くさいというイメージを払しょくできたのも発見でした。不思議なのが、髪型が変わったら、プライベートで着る服が変わったんです。髪型って女性のイメージを左右すると実感(五明さん)」【SIDE】【BACK】【Marisol2月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹  メイク/水野未和子(3rd)  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル8位>ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ自然に首もとに沿う、ウルフの長めの毛先が大人の色っぽさを表現しているSHIHO’sスタイル。「くせ毛を生かすためのレイヤーを入れています。昨年カットしたウルフが伸びただけなんだけど(笑)、イイ感じのニュアンスが出せるし、セットも楽なんですよ。ラフなスタイルは好きですが、マリソル世代ならきれいな質感も必要。私もヘアケアはとても意識していて、アウトバストリートメントや髪にいいサプリで美髪を育てています(SHIHO)」【SIDE】【BACK】【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCHI (BALLPARK) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル9位>おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム長めヘアでトレンド感を演出するなら、こんな切りっぱなし感のあるミディアムを。毛先はワンレングスにカットしているけれど、表面の髪にはふんわりとボリュームを出すためのレイヤーを入れて。大人のヘアはトレンドを取り入れるだけでなく、ちょっとした仕込みが大切。毛先1 カールのパーマをかけることで肩についた毛先がハネやすくなり、今どきの外ハネスタイリングがしやすく。ラベンダーアッシュの髪色でツヤとボリューム印象をプラス。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱担当サロン「S. HAIR SALON」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル10位> 切らなくても印象更新!ボディパーマであえての“外ハネ”髪を伸ばしている途中だから、印象は変えたいけれど、あまり切りたくない……。そんな願いを解決できる、パーマでデザインされた外ハネ×ミディアム。全体はワンレングスにカット。そこに大きくうねるボディパーマをプラスして柔らかい動きを演出。さらに長めの前髪にも、後ろに流しやすくするためのリバース巻きのパーマをかけて。全体は重めベースだが、流し前髪があることでエアリーな印象も与えることができ、女っぽさも表現できるスタイルに。【SIDE】【BACK】DATA量・多太さ・太硬さ・硬クセ・無担当サロン「broocH」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代
  • ニットのシーズン到来。今買うべきは、着心地のよさや上質な素材に加え、大人が着てサマになる着映えデザイン。手持ちのボトムと合わせるだけで絵になる4枚を厳選しました!E by eclat ワッフルVネックニット顔まわりも体型もすっきり見えるダブルフェイスのしっかりしたワッフルニットは体型を拾わず、立体シルエットをキープ。肘下の切り替えと、袖口に向かって細くなる仕様で、袖をたくし上げても決まる。着丈に前後差をつけ、両サイドにスリットを入れることで、ヒップまわりを隠しつつ、もたつかない。E by eclat ワッフルVネックニット ¥17,000 +税>>ANSPINNEN ヤクチャンキー タートルネックセーター洗練されたデザインと極上素材の最高のニット繊細で希少性が高く、カシミヤに匹敵する暖かさと柔らかさをもつヤクの糸をざっくりと編んだニット。絶妙な着丈と適度なサイズ感なので、コートインにも最適。首まわりは縫い目がない手かがり手法なので、折ってもそのままでも素敵。ANSPINNEN ヤクチャンキー タートルネックセーター ¥35,000+税>>地曳いく子×CINOH Vネック配色ニット表裏のバイカラーがこなれた遊び心を表現袖口がカギの、ひねりのきいた配色ニットプルオーバー。ほどよいゆとりと落ち感で、オーバーに着てもバランスよく決まる便利なアイテム。浅めのVネックが新鮮な襟ぐりや、後ろ肩線などに、ベージュの糸を見せてアクセントに。袖口はストンとしたシルエット。地曳いく子×CINOH Vネック配色ニット ¥38,000+税>>
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け!Marisol 11月号の表紙は、スタイル&フォトブック「Here I am」が好評発売中の蛯原友里さん。そして付録にマリソル×ストラスブルゴのニュアンスグレー美脚タイツがついています! ファッション大特集は「この秋アラフォーは”フェミニンスイッチ”でおしゃれを更新」。また人気エディターの2人・「磯部安伽・三尋木奈保の この秋、何買う?どう着る?」、「ニットが主役のほめられコーデ全部!」など、秋のおしゃれ情報が満載です!ビューティは、『アラフォーからのツヤ盛り講座』『秋のエイジング美容液』や『アラフォーのシャンコン』などリアルな美容情報を発信。またマリソル初登場・宮館涼太さんのインタビューや、「美味しい肉の焼き方」「田辺聖子さんのことば」など盛りだくさんでお届けします。書店で、コンビニで、ぜひお早めにチェックしてくださいね!
  • DAY20 新人さんに呼び止められた。お昼行こうとしてたのに〜「鈴木さん、確認お願いします」と新人さんに呼び止められた。今日こそ人気屋台のガパオを食べたかったのに。心の中で嘆きつつ、涼しい顔で応対。ジャケットの王道平日コーデは、バッグでチェック柄をリフレインして後輩と差を。「ここ抜けてるよ、チェックを重ねてね」。撮影場所/TRI-SEVEN ROPPONGI 撮影協力/Pembrokeチェック柄のジャケット¥49000/アンティット ネイビーのブラウス¥9990/プラステ グレーのスティックパンツ¥21000/スタニングルアー 青山店 白甲深パンプス¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 チェック柄バッグ¥35000/コード(ヴァジック) パールピアス¥11000/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) ベルト¥6800/ユニバーサルランゲージ渋谷店 靴下¥900/タビオ▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  • あっという間に金曜日。 旬顔ベージュのワントーンコーデは朝から褒められっぱなし 最近急に寒くなってきて、コートが欠かせない! 今日はまろやかベージュのセットアップに、靴、アウターまでワントーンでまとめた着こなしで出勤。スカートのしなやかなリブの風合いやコートの起毛感など、表情豊かな質感を重ねているから、ぼやけて見えないのがポイント。華やかさ足しには、スカーフと揺れピアスを♪ 優しげカラーのワントーンのおかげか、今日はいろんな人に声を掛けられる! ばったり朝会った後輩には「コート可愛いですね!」って褒められたし、いつもは物静かな上司にも「その着こなし素敵ね」なんて言われちゃった♡ 自分でも、このコーデかなりお気に入り♪ 気分よく1日過ごせたからか、仕事がすいすい進んで定時退社! コート¥78000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ニット¥14000・スカート¥15000/セブンアイディーコンセプト スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1700/ゴールディ バッグ¥35000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) 靴¥74000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(ペリーコ) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里アプリ企画部でデータ分析や開発を担当。内勤ながら、ときに対外的な仕事も手がけ、女らしい好印象スタイルを心がける。趣味は落語。彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】淡色ミドル丈コート厚手ニットももたつかない、ゆったりミドル丈コート。アルパカウールの起毛感が決め手。¥78000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) 【本命コート&ニット】ニットのセットアップシンプルなニットと、同素材のフレアスカートをセットで。ベージュは、単品でも着回し力満点。(a)ニット¥14000・(b)スカート¥15000/セブンアイディーコンセプト 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/絵美里 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • アラフォーでもチェックがはきたい。「オバ見え」しない、最愛チェック!このたびの台風で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く元の生活に戻ることができるようお祈り申し上げます。…………………………………………………………………………………………………前々回、「黒のチュールスカート」をご紹介させていただきました。「tiptop(ティップトップ)」のお店に出向いて商品を確認しに行った際、実はもうひとつ、すごいスカートをみつけてしまったのです。欲しい衝動を抑えられなかったほど、ものすごく素敵なデザインを!「わたしはここにいるぞ!!」と、まるで訴えかけているかのように、チュールの隣で存在感をアピールしていたのは、この大きなチェック柄のスカート。思わず手に取りました。普通のチェックのスカートだったら、置いてあることにさえ気づかなかったかもしれません。でも、わたしが惹かれたのは「ボリューム」です!店頭に並んでいる他のスカートより、これだけ棚からあきらかにはみ出している、ふんわりとしたボリューム感。それにチェックの組み合わせが、「かわいさ」を隠しきれていませんでした↓「マズイ、どう考えてもかわいいぞ。」…2点買う予定はないので、できればこのスカートのマイナス点を探し出し、買わない理由をみつけたい。「デザインは素敵だけれど、このボリュームだから、きっと重いだろう」…自分を納得させるために手に取って見ると、「軽っ!!」。こんなにふんわりしているのに、意外に軽いっ。生地がポリエルテルとコットンのミックスなので、見ための重厚感に反して軽いのです!冬のスカートでいつも思うのは、「重いと次第に使わなくなる」ということ。上質な生地を贅沢に使っているスカートはもちろん素敵なのですが、やはりロングスカートは、冬のコートの下では軽いほうが動きやすい。見ためにはかなりの高級感があるので、これはうれしいです。マイナス点を探すどころか、むしろプラスじゃんっ(泣)!!では、最後に試着をして「似合わない」と少しでも思ったらやめよう。そう思って試しに着たら、40代なのにけっこう似合う(笑)…もういいや、買う!秋色のチェックもかなり素敵。赤系チェックと、このオレンジ系チェックの2種類があり、その場でかなり悩みましたが、今年はブラウン系の服が多いので、相性の良いオレンジにしました。チェックに入っている色をトップスに合わせると、全体がまとまりやすくなるので、ネイビー、グリーン、ダークレッド、オレンジなどを合わせると素敵です。フェミニンを抑えるならネイビーのニット、大人かわいく着るならブラウン系を合わせるのが、40代の素敵な組み合わせかな、と思っています。タックになったウエストもポイントが高いです。「ゴム」なので、穿きやすいということもありますが、トップスをインした時に、この太いタックのおかげで「切り替えワンピース」のようにサマになります↓丈が「くるぶし」まであるマキシスカートにトップスをインする時には、タートルなどの首の詰まったデザインのほうがバランスがとれます。右のニットのように、首まわりが大きく開いたものは、インしないで上からかぶせるのがいいですね!憧れのチェックのスカート。プチプラで試せるならば、こんなにうれしいことはありません!お出かけに1枚あると華やかさが増すので、秋の女子会にも最適です♪【Holiday1】チェック×トレンチコートでフレンチテイストに↑マキシ丈のボリュームスカートは、ロングアウターから見える感じがとても素敵。オレンジ系チェックと、ベージュのトレンチの組み合わせが、フレンチレトロな秋を感じさせます。【Holiday2】チェック×メンズニットで控えめなフェミニン↑ざっくり編みのメンズニットなら、チェックのスカートもフェミニンが抑えられます。大きめのニットを上からかぶせると、抜けた感じのスカートコーデが完成。マキシ丈が、さらに垢抜けて見せてくれます。【Holiday3】チェック×パーカーでカジュアルスタイル↑パーカーも、気負いなくボリュームスカートが穿けるアイテムです。少し大きめだと今っぽい雰囲気ですね!GUのネイビーのメンズパーカーを、チェックに配色されているネイビーにリンクさせ、コンバースもデニムカラーで色を合わせました。↓折り重なるヒダが、とても上品に膨らみます。大柄なチェックでも色が深いので、派手さはなく、ほどよいフェミニンなんです♪これで5,000円台は、まさに「買い」!「どうしてそんなにいいプチプラを掘り出せるの??」…時々聞かれることがありますが、きっとみなさんのまわりにも、素敵なプチプラはたくさんあるのだと思います。いつどこで、どんなものに巡り会うかわからないので、先入観は取っ払い、守備範囲をいつも広くしておきたいですね!…………………………………………………………………………………………………★オマケのプチプラVol.66★「ニトリのクッションカバー」最近急に寒くなったので、洋服も本格的に衣替えの季節ですが、そろそろお部屋も、あたたかい秋冬仕様に替えたくなる頃ですね。大がかりなことはしなくても、クッションカバーを替えるだけで雰囲気が少し変わります。「ニトリ」には、プチプラでも高見えする、素敵なカバーがたくさんあるんですよ!今シーズン、ファーとベルベットの2点を選びました♪どちらも1,000円未満ですが、高級感に溢れたデザインなんです。大型店には種類がたくさんあり、カジュアルからハイセンスまで選択肢がいっぱい!ダークピンクのファーは、この価格なのに見ための安っぽさがなく、とにかく毛並みがフワフワでとってもなめらか。即決です!グレーのベルベットは、厚手の質感が高見えでビックリ。スベスベの手触りです。ベルベット素材がインテリアにあると、あたたかい雰囲気が出るので取り入れてみました。ファーは、動物を抱っこしているかのような心地よさ♪離せません!家族が寝静まった頃、夜な夜な起きて、これを抱えながらゲームをやったり、韓国ドラマを見て、秋の夜長を楽しんでいるというワケです↓ウフフ♪寒いのは苦手ですが、あたたかいお布団で寝る時、お風呂に入る時…冬は寒い分だけ、しみじみとありがたい幸せを感じることが多くなりますね♪「二度寝」注意の時期が、いよいよやってきます!美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • この秋の足元ニュースといえば、久々のブーツ復活。なかでもロングスカートやスカーチョなどエクラ世代のスタメンボトムとの相性抜群のミドル丈ブーツはぜひ手に入れておきたいところ。スタイリスト村山佳世子さんが推薦する名品ブーツをご紹介します!FABIO RUSCONI ムートンブーツあったかムートンなのにスタイリッシュさをキープリアルムートンとスエードのコンビブーツ。黒だから、ムートンなのに全体のシルエットが締まってスッキリした印象に。暖かさとスタイリッシュさが両立できる理想の冬ブーツ。FABIO RUSCONI ムートンブーツ ¥44,000+税>>ワンピース¥34,000(ジャン_ヌレ)・ピアス¥14,000(ヒロタカ)・バッグ¥13,800(ヤーキ)/以 上ショールーム セッション ニット¥28,000/カオス 丸の内(カオス) タイツ/スタイリスト私物FABIO RUSCONI バッグリボンつきミドル丈ブーツ脚当たりいい柔らかな素材と履きやすいオリーブ色が◎バックラインにレースアップが施された女性らしい印象のスエードのブーツ。ヒールも低めのチャンキーヒールで履き心地も抜群。新鮮なミドル丈で長めのスカートとも好相性。FABIO RUSCONI バッグリボンつきミドル丈ブーツ ¥33,000+税>>撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/LIZA 取材・文/大野智子
  • “秋の水色”が着こなしに上品さと鮮度をくれる甘すぎない可愛さが叶うのが、明るいけれど深みのある水色・サックスブルー。秋コーデのマンネリ解消だけでなく、印象操作もできる旬色と一緒に、もっとおしゃれを楽しもう♬サックスブルーのシャツ×小花柄プリーツスカート小花柄プリーツの甘さを控えめに、ゆるいシルエットをほんのりヘルシーに。媚びない可愛げが叶う着こなし。シャツ¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 スカート¥3400/ラコレ カットソー¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥22000/エスストア(シー) イヤリング¥1800/ジオン商事(スリーフォータイム) リング(5本セット)¥1500/お世話やサックスブルーのモヘアニット×ボウタイブラウスモヘアの風合いときれいな発色で、クラシカルな装いに華やぎを。首もとからボウタイをたらすワザも映えて。ニット¥23000/エリオポール代官山(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥17000/アルアバイル パンツ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥62000/TOMORROWLAND バッグ¥27000/ショールーム セッション(ポティオール) ピアス¥2000/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥3500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店サックスブルーのシャツワンピース×白ニットシャツワンピにニットを重ねて、ふんわりとした白と、サックスブルーを半分ずつ。大人だけど可憐なバランス。ワンピース¥24000/アンシェヌマン(アナディス) ニット¥24000・バッグ¥25000/アンティット ターバン¥800/お世話や ピアス¥6500/エリオポール代官山 バングル¥27000・リング¥23600/シップス 渋谷店サックスブルーのガウチョパンツ×紺ブレ紺ブレがこんなにも女っぽくなるなんて。背伸びしたいデートに最適!パンツ¥21000/バーニッシュ(ロイヤル バーニッシュ) ジャケット¥79000/アルアバイル(カバナ) ニット¥7000/ラシア 靴¥79000/プラージュ 代官山店(ポール アンドリュー) バッグ¥32000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥6000/デミルクス ビームス 新宿 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/石上美津江
  • 10/18(金)に発売を控えた『ユニクロ アンド JWアンダーソン』。もうラインアップはチェックしましたか? 私ライターみかりん、実は2つのアウターがとても気になっているんです。実際に着たらどんな感じになるかなぁ……と妄想していたところに、展示会のお知らせ! これは試着できるかも!? と、駆け足で行ってまいりました♡ずらりと並んだラック、これでも全アイテム・全色が揃っているわけではないんです。このコレクションの豊富さがよくわかりますよね。ではまず、真ん中のマネキンが着ているアイテムをチェック!(左)リバーシブルダウンジャケット ¥12900 ローゲージタートルネックセーター(長袖)¥3990 フリンジスカート ¥3990 ソックス ¥390 ビッグストール ¥1990(右)防風ボアフリースジャケット(長袖)¥5990 プレミアムラムタートルネックセーター(長袖)¥3990 ヒートテックウォームイージージョガーパンツ ¥3990 ケーブルマフラー ¥1990 ヒートテックニットキャップ ¥1500英国の漁師町セント アイヴスからインスパイアされた本コレクションは、クラシカルなチェック柄と『JWアンダーソン』らしいモダンなデザインが融合して……まさに今の気分にぴったり! このチェックのスカート、ラップ風に見えますが実はバックファスナー。同じ柄のビッグストールを手に持つのも可愛いかも!ポケッタブルコート ¥5990 フリンジスカート ¥3990(どちらもMサイズ着用・身長170cm)そして最初にお伝えした「気になるアウター」のひとつめがこちら。チェック柄がキュートなポケッタブルコートです! スポーティなアウターとしてきれいめコーデに合わせてもいいし、ボタンを閉めてワンピース風にもできる。ウエストもキュッと絞れる。シルエットはどちらかというとタイトめでした。コンパクトに畳めるので、旅行にももってこいですね♬(左)防風ボアフリースジャケット(長袖・Lサイズ着用)¥5990 フリンジスカート ¥3990(右)ボアフリースフルジップパーカ(長袖・Mサイズ着用)¥5990 スカート 左と同じもこもこ可愛いボアフリース、実は左はメンズ、右はウィメンズなんです。メンズに比べて、ウィメンズは丸みのあるシルエットなのがよくわかりますよね。よく見ると、ジップについたロープのカラーもメンズは赤、ウィメンズは黄色。メンズサイズをがばっと着るか、ウィメンズサイズを可愛く着るか……ん〜〜発売日まで悩みます!(笑)急遽貸していただいたフリンジスカートも、あまりの軽さに感動して購入決定! 身長170cmのみかりんがはいて膝が隠れるくらいだったので、ぜひサイズ選びの参考にしてください♡▷▷『ユニクロ アンド JWアンダーソン』全ラインアップ公開! ライターみかりん的・気になるモノ発表します♡▷▷大人気コラボ『ユニクロ アンド JWアンダーソン』の2019秋冬コレクション Photo Gallery▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら取材・文/堀越美香子