• こんにちは!ゆうかです(^^)私ごとではありますが、実はもうすぐ私の誕生日でして、、。誕生日の記念にと父にMONCLERのダウンをプレゼントしてもらいました!!ネイビーとブラックで迷いましたが、私はブラックにしました!また丈はロングサイズもあったのですが、このミディアムな丈が可愛くて、何度も試着をして迷った結果こちらの形にしました♡MONCLERといえば肩のマークが目印です(*^o^*)ダウンってかさばって邪魔なイメージだったのですが、こちらは軽い上にとっても暖かくて風を通さないんです!これからの季節に重宝しそう♡それと、ウエスト部分が締まっているので、着るととっても綺麗に見えるんです。暖かい上に着太りして見えないって言うことないです!笑これからの冬、たくさん着るのが楽しみです(*^o^*)いかがでしたでしょうか!今回は父にプレゼントしてもらった一生モノなアウターを紹介させていただきました!形が残るものってやっぱり嬉しいですよね♡みなさんもハタチの記念や何か特別な日に、ずっと長く使える少し良いモノをプレゼントにねだってみては(^^)?最後まで読んだいただきありがとうございました♡細野ゆうか
  • たくさん持っている私たちだからこそ、これさえあればいい。スタイリスト村山さんが厳選する、アラフィーのための「指名買いニット」をご紹介!JIL SANDER -ジル・サンダー-ジル・サンダーのニットは本当にベーシック。でも、一見普通そうに見えて、ほかでは絶対に手に入らないスペシャル感がある。計算しつくされたVあきや、ゆったりめのシルエット、そしてもちろん上質な素材感。一度着たら手放せない贅沢感です。(村山さん)身幅をたっぷりとったリラックス感のあるシルエット。でもルーズに見えないのは、名品ニットだからこそ。ニット¥158,000/オンワードグローバルファッション(ジル・サンダー) ピアス¥397,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
  • ステラマッカートニーで人気のBAGS & WALLE...
  • ノンノウェブで11月18日~11月24日の期間に、トップテンにランクインした人気記事をお届け!\先週の1位/\先週の2位/ \先週の3位/ \ 4位から10位 /▼画像をスライドしてチェック!▼ 関連記事もチェック!
  • 今シーズンは、シャギー素材や毛足が長い、ふわもこニットが大豊作。気になる彼の視線がくぎづけになりそうな、冬のシーン別おすすめデザインで、狙ってなくてもモテる♡が叶う!優愛が着る可愛げ盛り、赤ニット&白ニット印象的な赤ニットにデニムでいい女風♡赤ニットとデニムなら"シンプルなのに印象的"が簡単に作れる。ニット¥6900/エクラン ルミネエスト新宿店 スキニーデニムパンツ¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 イヤリング¥8750/アビステ バッグ¥6900/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)淡いチェック投入でさりげなくメリハリを着膨れしがちな白も、ジャストなサイズ感なら膨張せずにすっきり着られる。甘い雰囲気を崩さない淡いトーンのチェックスカートで、さりげなくトレンドも欲張って。ニット¥15000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) スカート¥8900/MISCH MASCH イヤリング¥2000/お世話や(Osoin)2018年1月号掲載\発売中の1月号では、ふわもこニットを大特集/▼ 関連記事もチェック!
  • MORE1月号は11月28日(火)発売。Hey!Say!JUMPが表紙なのでロゴを頼りに書店で探してください。 本日は、かわいい付録をご紹介。gelato pique(ジェラートピケ) ソフトクリーム柄ポーチペンポーチタイプとのセット。 通常商品でも使用されているソフトクリームがプリントされています。★アレンジは…フリルリボンとミニリボンをそれぞれつけて。世界にひとつだけのスペシャルポーチに。★朝は…大きいポーチにコスメをフルセットで入れて。 ひとつで済むからサッと棚から取り出せて時短にも。★夜は…身だしなみのケア、エチケットを。 ペンタタイプのシェーバーはペンポーチにぴったり。★合わせるコーデは…ピケのパジャマを着て、朝も夜もソフトクリームポーチと。リラックスして時間を過ごします…♡毎年恒例のカレンダーもついてきます。発売日はぜひお近くの書店へ。モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 1シーズンに何着も買えないものだから、コート選びで失敗はしたくない……。着回せる、プチプラ、読者の欲しいデザインまで、自分らしさが光る1着を見つけるヒントがここに!カワイイ選抜の「私に似合うコートを見つけて!」読者モデルたちがこの冬欲しいコートはどんなデザイン? 着たいコートについて3つの条件をあげてもらい、それぞれの希望に合うデザインをセレクト。自分のイメージするコーデで試着! そのこだわり&願望はコート選びの参考になる!non-noカワイイ選抜No.03 東菜美子さん大きめ衿が気になる東さんにおすすめなのがガウン風。今年っぽさが簡単だし、着回しやすさも抜群!モノトーンインナーで水色ガウンコートを大人な表情に「ロングは何着も持っているので短めを探していました。おしゃれ見えするガウン風も思ってた通り」コート¥29000/RD ルージュ ディアマン トップス¥3900/Free’s Mart スカート¥9800/BE RADIANCE イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥4900/オリーブ デ オリーブ ショートブーツ¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)コレもオススメ!【画像をスライド】ノンノ2018年1月号掲載▼ 関連記事もチェック!
  • トレンドの「ミドル丈ブーツ」、実は全然難しくないんです!今季大注目のミドル丈ブーツ。履きたいけど、どんなボトムとあわせればいいか分からないってお困りの人多いのでは?実は、とっても簡単だからぜひトライしてみて♪ ミドル丈ブーツ×ワイドパンツ いちばん簡単かつおしゃれなのは、長いボトムで隠しちゃうはき方。あえてミドルブーツに見せないのが“ツウ”っぽいし、ロングボトムの重めなボリュームともバランスがいいんです♪ 例えば×ワイドパンツもパンツの重さを受け止めてくれる。ヒール靴ほどきれいめではなく、スニーカーほどカジュアルでない、その絶妙さもミドル丈ブーツでしか出せない魅力! 靴( 7 )¥38000/ルーニィ ニット¥15000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(オスカー) パンツ¥9800/フリークス ストア渋谷 バッグ¥18500/フレディ有楽町マルイ店(ジャンニノタロ) イヤリング¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)ミドル丈ブーツ×スキニーデニム デニムは裾のロールアップ幅がキモ!裾とブーツの隙間にときどき肌が見えるくらいの長さで、小さくロールアップするのがブーツインより旬。靴( 7 )¥38000/ルーニィ ワンピース¥14000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(サラ マリカ) パンツ¥8700/シップス ブルーストア 横浜ジョイナス店 バッグ¥5900/クリア インプレッション ピアス¥5000/フリークス ストア渋谷(ジェニファー オウレット) リング¥57000/キューレット 伊勢丹新宿店(ボロロ)ミドル丈ブーツ×前スリット入りスカート スリットからのぞく足が露出しすぎず、今っぽいフーディのカジュアル感にもマッチ。でもちゃんと女っぽさもアピールできるのはミドルブーツならでは。靴( 7 )¥38000/ルーニィ パーカ¥16000/ヘインズブランズ ジャパン(チャンピオン) Tシャツ¥8500/ピルグリム サーフ+サプライ スカート¥9000/アパートバイローリーズ バッグ¥39000(アロン)・リング¥12000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズMORE2017年12月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!撮影/熊谷優樹 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 唐田えりか スタイリスト/高野麻子 ●本文中( )内の数字は靴のヒールの高さで、単位は㎝です
  • LANVIN黒のパイソンレザーがスパイスをきかせる。小...
  • HERMÈS柔らかなレザーに凜としたブル...
  • GIVENCHYゴートレザーのスリムなデザイン。フラッ...
  • VALEXTRA品格漂う「イジィデ」。小銭などを入れる...
  • のっぽさんに嬉しい 履き心地抜群でデザインが絶妙でお気に入りの"TSURU by MARIKO OIKAWA" 2018 Spring EXHIBITION へ行ってきました。これからコート羽織ったりと寒々な世間ですが…展示会はもぉ翌年の春夏ばかり♬身長169センチちょっと足のサイズも大足…でなかなか合うサイズがない私。なので、展示会などでは大抵サンプルサイズが小さくて、自分に合うかどうか試着出来ず…ずっと諦めてきましたが。"TSURU by MARIKO OIKAWA" の展示会 はなんとサンプルで38か39♡大足な私でも安心してオーダーできる数少ないブランドです。そして、デザインも可愛い上に、足底にクッションがあり履き心地も絶妙♡なので、いつも気づいたら予定よりオーダーつけすぎてる…なんてことも(汗)それくらいお気に入りです♡今回の展示会も、またまた可愛い靴にスカートに盛りだくさんでした♬ということで、、、今回も靴は予定していたもの以外まで悩み始めてました。。。そして、昨年から展開してる大人気なスカート♡これがまた履き心地抜群で♡豊富にあって相当悩みました。結果…カジュアルにもいけそうなローズピンクのラップスカートをオーダー♡このデニムフリルのスカート♡大人気だったみたいで…こちらもとても可愛くて悩みました。ご一緒したNo.70 Keiさんは色ち買いされてましたよ。さらに、今回から登場のワンピース♡これは展示会前からチェックしてたのですが、実物は…想像以上に可愛くて素材も柔らかくて…即決したのはいうまでもありません。試着したら。。。スカートのふんわり感に更に惚れました。こちらのワンピも大人気でオーダーされる方が多数だったとか♡到着は来年2月だそうで…まだ冬だけど…今から届くのが楽しみでなりません。
  • 7年間にわたりカバーモデルを担ってくれた竹下玲奈が、ついにBAILAを卒業し、新しい一歩を踏み出します。発売中の12月号では、玲奈のラストシューティング「今とこれから。私の見つけた素敵な“時間”」をお届けしておりますが、@BAILAでは卒業記念として、玲奈のセルフスタイリングを一挙おさらい! 20年にわたるファッションモデルのキャリアにおいて、服と真摯に向き合い続け、並々ならぬ愛を注ぎ続ける彼女の軌跡を振り返ってみましょう。発売中のBAILA12月号は、カバーモデル竹下玲奈の記念すべき卒業号!コート/メゾン マルジェラ ジャケット/サンローラン ニット・パンツ/KHAITE見るだけでセンスが磨かれる、玲奈の私服コレクション9選昔も今も、花柄ワンピースの甘さに少し身構えていてしまうという玲奈。しかし「逆に普段とは違う自分を演出するための服のひとつとして楽しむことを覚えてからは、もっといろんな柄を試したくなるように」。ワンピース/メゾン ド リーファー ジャケット/RRL(ヴィンテージ)(2017年11月号掲載)まるで体の一部のようになじみ、変化を楽しむことを教えてくれるというデニム。「長くはき込むにつれ、思いがけない穴やほつれが出てくるところに愛着がわきます」。デニム/リーバイス(ヴィンテージ) ニット/ロンハーマン 帽子・ブーツ/ディオール ピアス/セリーヌ(2017年10月号掲載)帽子はデニム以上に数多くコレクションしているという玲奈。「海や大地をイメージするハットこそ、街でかぶる。都会的なものだけでは表現できないテイストやミックス感を楽しみたいからです」パナマハット/NEWT AT THE ROYAL Tシャツ/オーラリー フォー ロンハーマン デニム/イザベル マラン(2017年7月号掲載)一枚のブラックミニドレスを、オケージョンにもカジュアルにも自在にシフトさせる玲奈の自在なパフォーマンス力に、私たちはいつも楽しませてもらいました。シンプルな白Tシャツに、フォーマルムードのシルクサテンドレスを重ね、ざっくりラフにはおったビッグジージャンで絶妙にカジュアルダウン。ドレス/ザ・ロウ Tシャツ/HEY&Ho. ジージャン/ヴィンテージ(2017年6月号掲載)「ドットが好き!」という素直な気持ちと、ともすればもてあまし気味になる特有の甘さを今の自分の年齢になじませるべく、玲奈が選んだのはメンズシャツでマニッシュに取り入れる方法。シャツ/マーガレット・ハウエル ジャケット/ステラ マッカートニー スカート/ディッキーズ(2017年5月号掲載)ボディにも袖にもたっぷりと生地を使ったリラックスムード満点のバルーンブラウスにシルクパンツで心地よい時間を過ごす日の主役ワードローブは、実はフレグランス。出かける1時間前に愛用のトム フォード ビューティのノワール・デ・ノワールをつけ、外に出るころには自分の肌に止めるくらいのさりげなさに。ブラウス/ジル・サンダー パンツ/リック・オウエンス(2017年4月号)「これまではどちらかというとピンクを避けてきた」玲奈が、信頼している人に勧められて袖を通したというモーヴピンクのフェイクファーコート。いつもと違う色を着ることで、高揚感あふれる冒険を楽しんでいる自分を感じて。コート/スタイリング/ キャミソール/トゥモローランド デニム/リーバイス(2016年12月号掲載)年齢に比例し、シンプルな服を選ぶようになるにつれ、デザインやテクニックよりもフォルム選びをするようになったという玲奈。ロングトレンチ×ワイドパンツのバランスに、大げさなくらい丸みを帯びたバルーンスリーブのモダンな遊び心に彼女なりのウィットを感じて。コート/スタイリング/ ニット/ジャンフランコ・フィレ パンツ/ドリス ヴァン ノッテン(2016年11月号掲載)長い目でファッションを見るとき、自分をよく知っておしゃれを楽しむパリジェンヌから学ぶことが多いという玲奈。「大人になればなるほど、好きな服=自分らしさでありたい。長く愛したような雰囲気になれたら、それがパリシック」。ジャケット/イザベル マラン シャツ・靴/マーガレット・ハウエル デニム/リーバイス(ヴィンテージ)(2016年10月号掲載)いかがでしたか?「BAILAでの7年間は、大人の女性としての準備期間だった」と語る玲奈渾身の12月号特集は、ファンならずとも必見の内容です。ぜひお見逃しなく。撮影/長山一樹<S-14> ヘア&メイク/左右田実樹、 KOUTA<eight peace>、笹本恭平<ilumini.> モデル/竹下玲奈 取材/陶山真知子 ※すべて玲奈私物
  • こんにちは(๑⃙⃘◡̈๑⃙⃘)˖˚ ͙ෆ 自分への誕生日プレゼントに新しいリングをお迎えしちゃいました♡K10 誕生石リング11月の誕生石「シトリン」が使われたチェーンピンキーリング。 誕生石を身につけていると何かいいことが起こりそうな気がしませんか(*´꒳`*)??サイズ調節可能なチェーンタイプのリングなので、飲みすぎた翌日のむくんだ指にもジャストフィット。笑ちなみにピンキーリングは右手につけるのと左手につけるのとで意味が違うのをご存知ですか☺︎? 【右手】 自己主張・表現力を豊かにする 幸運を呼び込む 【左手】 願い事を叶える、変化を呼び込む 幸運を逃さない 私は最近は左手につけていますが、仕事もプライベートもうまくいっていなかったときは右手につけたりもしていました!こちらのリング、以前ピンキーリングを購入した【NOJESS】で買いました☺︎ WEB限定商品だったのでオンラインストアから購入♡恋が叶う!?噂の婚活リング☆NOJESS(ノジェス)の【クラウンピンキーリング】♡お守り代わりに身につけようと思います☺︎Instagram♡お気軽にフォローしてください☺︎モアハピ部 No.558 あーちゃん のブログ
  •   福田麻琴さん×SANYOのコラボコートは、LEE編集部のスタッフも着ている人が多い人気コート。「同じ場所に出かけるのに、またかぶったーーーっ」と言い合うのが、冬の風物詩になっている感もあるほどです(笑) そのコートをお迎えしたのが、LEE100人隊 006 zumekoさん。 大阪で開催したFlagshopで試着してから、ずーっと気になっていて、購入する最後の一押しが 「ちょうどその
  • 美人なイエローのプリーツスカートを大人ラフに着くずして上級者!今年のトレンチは袖も身頃もゆるめなのがトレンド。さらにベージュじゃなくネイビーなら感度の高いおしゃれが叶う。風に揺れるイエローのマキシ丈プリーツスカートが主役の日、軽やかな着心地のロングトレンチをさっとはおれば即こなれモードに。休日らしく足もともスニーカーでラフに仕上げるのが大人の余裕♪アウター¥22000/シップスブルーストア 横浜ジョイナス店 トップス¥7800/ハリウッド ランチ マーケット(キャンバー) スカート¥7900/クリア インプレッション 靴¥8500/VANS JAPAN(VANS) マフラー¥8900/スローブ イエナ 広島店 バングル¥53000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/岸本セシル スタイリスト/石上美津江岸本セシルの今日のコーデをもっと見る>>MORE2017年12月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!電子版も発売中! ご購入はこちらから>>
  • リラックスしたい休日は、やさしい色のアイテムや定番柄を使って落ち着いたコーディネートを。クリームやベーシュ、細ボーダーを使ってまとめれば、温かみも好感度も高い休日スタイルに。タイトスカートをはくなら、ハイウエストアイテムを選ぶとスタイルアップしつつ今季らしいムードが上がります。シューズを選ぶときは、ボルドーのパンプスでここだけ色を指すのが気分。落ち着いていながら女っぽいカラーが、大人のしゃれ感を後押ししてくれます。パンプス¥75000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ボーダーカットソー¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ルミノア) ノーカラーコート¥120000/ボウルズ(ハイク) タイトスカート¥45000/マディソンブルー バッグ¥49000/オデット エ オディール 新宿店(バルダン) ストール¥51000/サーキュレーション(ミーアンドカシミア) サングラス¥36000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)今日のおすすめ着回しアイテム【ノーカラーコート】 深みのある色のアウターにピッタリの軽やか白コート。¥120000/ボウルズ(ハイク)【ボーダーカットソー】 ボートネックでさりげない女らしさをプラス。¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ルミノア) 【チェックタイトスカート】 腰高×タイトシルエットで即スタイルアップできるアイテム。旬のチェックにも注目。¥45000/マディソンブルー【シンプルな日の華やかトッピングにも ボルドーパンプス】 スエードの質感がこれからの季節にピッタリ。ブロックヒールで快適さも。¥75000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムはこちらでも紹介【関連商品】Le minor (ルミノア) ボーダートップス ¥11,000+税【関連商品】N. Natural Beauty Basic*(エヌ ナチュラルビューティーベーシック)  グレンチェックタイトスカート ¥8,000+税【関連商品】green label relaxing (グリーンレーベル リラクシング) ◆RF ノーカラー シャギー ラップコート ¥27,000+税【関連商品】AG by aquagirl (エージーバイアクアガール) スエード調チャンキーパンプス ¥5,500 +税撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/室井由美子 文/衛藤理絵