• 春に即完売した大ヒットコラボ、2021秋冬コレクションも発売しますよー!『GU(ジーユー)』と、日本を代表する超人気ファッションブランド『アンダーカバー(UNDERCOVER)』とのコラボレーションコレクション「ジーユー×アンダーカバー(GU×UNDERCOVER)」がカムバック! 2021秋冬コレクションが、10月29日(金)より、全国の『GU』店舗および公式オンラインストアで発売されます。両ブランドを熟知するエディター沖島が、ひと足お先に実物をくまなく試着しまくった結果「コレは買いだ!」とジャッジした超おすすめアイテムをご紹介します。『アンダーカバー』ってどんなブランドなの?デザイナー・高橋盾さんが1990年にスタートした『アンダーカバー(UNDERCOVER)』は、アート・音楽・サブカルチャーなどのさまざまな要素をまとめあげ、独自の世界観を持つコレクションを展開し、世界中のファッションラバーから熱狂的な支持を集める超人気ブランドです。2002年からパリ・ウィメンズファッションウィークに参戦し、昨年の春、19年ぶりに東京でメンズ・ウィメンズの2021-22秋冬新作ショーを披露し話題となりました。今年4月にリリースされた「GU×アンダーカバー」の初コラボコレクションは、アイテムによっては即日完売するほどの人気っぷり。今回の秋冬も期待しかない!試着しまくってわかった、ウィメンズマストバイリスト14選第2弾の今回も、前回同様“FREEDOM/NOISE”をキーワードに、デザイナーの高橋さんが『GU』のために制作したオリジナルの柄・グラフィック・キャラクターなどを展開。ウィメンズ全20型、メンズ全28型、さらに初となるキッズ全8型(サイズ100〜160)をラインナップ。ウェアだけでなく、ルームウェア、シューズやバッグ、ソックスなどの小物、フィギュアまでそろいます。今回はウィメンズを中心に大量試着ノックして参りましたよ〜!おすすめ1:ジャカードセーター UNDERCOVER(¥2990)・ジャカードニットスカート UNDERCOVER(¥2990)まずは、ピーンとしっぽを立てた横向きのネコちゃんがダイヤ状に配置された総柄プリントの「ジャカードセーター UNDERCOVER」(¥2990)・「ジャカードニットスカート UNDERCOVER」(¥2990)のセットアップ。もちろん別々でも購入、着回し可能です。エディター沖島はブラックを試着しましたが、もう1色のカラバリ、ベージュも色ち買いしたいレベルの素敵さでした! ニットはややハイネック・クロップト丈でコンパクトなつくり。スカートは全体にプリーツが8本入っていて、はくとふんわりシルエットに。おすすめ2:ニットチュニックUNDERCOVER(¥3490)・ハイウエストチェックパンツUNDERCOVER(¥2990)もうひとつ、セットアップで着られる「ニットチュニックUNDERCOVER」(¥3490)・「ハイウエストチェックパンツUNDERCOVER」(¥2990)は、前身頃にダイヤチェックのニット、後ろ身頃にブラック1色のジャージ素材と、色柄と素材を前後で切り替えたユニークなデザインが目を惹きます。トップスはヒップまですっぽり隠れる長め丈、パンツはハイウエストで股上深め、おまたに食い込むこともなく楽にはけますよ。おすすめ3:コンビネーションブラウス UNDERCOVER(¥2490)・サテンリボンコーデュロイワイドパンツ UNDERCOVER(¥2990)続いては、赤いラインがアクセントになった「コンビネーションブラウス UNDERCOVER」(¥2490)と「サテンリボンコーデュロイワイドパンツ UNDERCOVER」(¥2990)を組み合わせて着てみました。ブラウスは、赤・ベージュ・ブラックの3色をバランスよくパネリングし、フロントボタンが隠れてすっきり見える比翼仕立て。ふんわりバルーン袖だけ、ちょっぴり透け感のあるシフォン調素材です。コーデュロイパンツはハイウエストのワイドシルエットで、センタープレスラインがあしらわれているので、カジュアルすぎずきれいめにはけます。両サイドにあしらわれている長いストレートリボンが、動くたびにふわふわと揺れてきれいです。おすすめ4:グラフィックワンピース UNDERCOVER(¥2990)おすすめ3コーデの上から、「グラフィックワンピース UNDERCOVER」(¥2990)をレイヤードして着てみました。ブルーのサークルラインで目隠ししたちょこんと座るネコちゃんのフロントプリントと、裾にあしらわれたフリルがデザインの特長です。ウエストにポケットがついているのが地味に便利。エディター沖島が着たブラックはかなりクールですが、もう1色のパープルは少し甘めな印象になりますのでぜひ両色チェックしてみてください。おすすめ5:オーバーサイズバックギャザーコート UNDERCOVER(¥5990)・プリントワンピース UNDERCOVER(¥3490)本格的に寒くなるこれからのシーズン、「コートもチェックしなくては!」というわけで「オーバーサイズバックギャザーコート UNDERCOVER」(¥5990)と、中に着る「プリントワンピース UNDERCOVER」(¥3490)も試着。コートは、全体のシルエットもバルーン袖もふんわり大きめ。ハイウエスト位置についたフラップポケットや、袖内側のダーツなど、体をきれいに見せるディテールが随所にあしらわれています。真っ赤なリップ柄のワンピースは、キュッとコンパクトなトップスと、ふんわりとしたギャザースカートをハイウエストラインでつないだフェミニンなデザイン。胸上にあたる横位置にダーツが1本スッと入っています。1枚で着るとひざが出る短め丈なので、大人世代はぜひ、ワイドパンツやフレアパンツとレイヤードするコーデを楽しんでみて。「オーバーサイズバックギャザーコートUNDERCOVER」は、ウエストにあしらわれているドロストコードをキュッと絞ってシルエットチェンジが可能。また、商品名の由来にもなっている、背面のたっぷりとしたギャザーがとっても可愛い!おすすめ6:マシュマロフィールラウンジセット UNDERCOVER(¥3490)「おうち時間に着るリラックスウェアにも気分が上がるような仕掛けをしたい!」ということでラインナップ入りを果たした「マシュマロフィールラウンジセット UNDERCOVER」(¥3490)。レギュラーコレクションにはパンダ・クマ・うさぎ・ライオンがいますが、本コラボにはネコちゃんがエントリー。着た瞬間から軽くてあったかく、もはや“人間をダメにするふわもこ”です。ネコ耳の間にツノが1本、合計3本がフードにちょこんと生えています(フードを下ろすと普通のパーカ)。おすすめ7 :エッジききまくりの小物いろいろウェアのほか、写真左上から時計回りに「ミニウォレット UNDERCOVER」(¥1990)、「ボリュームソールレースアップブーツ UNDERCOVER」(各¥3990)・「ソックス UNDERCOVER」(各¥790)・「フェイクファーポーチ UNDERCOVER」(各¥990)と、見逃せない小物が目白押し!「GU×アンダーカバー」発売日・取扱店舗・購入方法は?以上、10月29日(金)より発売される「ジーユー×アンダーカバー(GU×UNDERCOVER)」コラボコレクションのなかから、エディター沖島おすすめアイテム14選を実際に試着しながらご紹介しました。全国の『GU』店舗および公式オンラインストアで発売されますが、一部商品は大型店舗のみの取り扱いになるので、お目当てのアイテムがお決まりの方は、全商品を販売する公式オンラインストアでの購入が間違いなし! 今回も完売必至の上出来アイテムぞろいなのでぜひお見逃しなく。『GUxUNDERCOVER』公式スペシャルサイトへ エディター沖島(沖島麻美) 編集&ライター歴16年目の姉MORE世代。宝島社『InRed』『GLOW』→ハースト婦人画報社『ELLEgirl』を経て独立。雑誌や書籍などのペーパーメディアと、WebやSNSなどのオンラインメディアをハイブリッドで企画・制作・運用できるのが強みです。プロ目線で厳選した人気の上質プチプラアイテムを続々お届けしていくのでお楽しみに♡Instagram: https://www.instagram.com/asamiokishma/ >>関連記事『GU』お仕事服アワード2021、決定! プロが選んだのはこの7点>>関連記事【GUパジャマ】うさぎ、くま、パンダが可愛すぎて今すぐパジャマパーティしたい>>関連記事【GU】とんでもなく脚長に見える!新作パンツで5日間着回しコーデ取材・文/沖島麻美 ※価格・入荷予定・在庫状況を含むすべての商品情報は2021年10月21日時点でのもので、実際の店頭や公式オンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • アディダス×マリメッココラボ、LEE100人隊は何買った? 大きな話題となっているアディダス×マリメッコのコラボレーションコレクション。前回に続き、100人隊の購入品に注目。3人分をまとめてご紹介します♪ ABCマート限定のadidas×マリメッコ スニーカーに一目ぼれ 「最近、また新たにマリメッコ×adidasアイテムが発売されていますね。以前に比べても可愛いアイテムがたくさんで見ているだけでニ
  • マンガアプリ「少年ジャンプ+」の超人気漫画、『SPY×FAMILY』! すでにコミックスの累計1100万部という激アツ漫画です。 舞台は世界各国が熾烈な情報戦を繰り広げていた冷戦下の架空の国家。平和のために数々のミッションをこなすコードネーム<黄昏>という、敏腕スパイ、ロイドに来た次なる任務は、結婚して子供を作り、東西の平和を脅かす危険人物デズモンドの息子のいる有名私立学校に潜入せよ!というもの。そんな任務遂行のために作られたのが、この、“父はスパイ、母は殺し屋、娘は超能力者”という、なにそれ!?な、かりそめの家族。そんな家族が紡ぎ出す、笑いも涙もハラハラもきゅんきゅんもてんこ盛りなストーリーはハマらずにはいられません!!  父スパイ、母殺し屋、娘超能力者。こんな設定なのになぜかほのぼのって! 任務遂行のために、賢い子を探していたロイドが子供として選んだのは孤児院で見つけたアーニャ。(超能力を使って賢く見せて選ばれた)。そして妻に選んだヨルは、コードネーム<いばら姫>というまさかの殺し屋。ヨルは両親を亡くし、弟ユーリ(←この弟も、姉をこよなく愛する強烈な愛すべきキャラなのでぜひ漫画をお読みください)を育てるために小さい頃から殺しのバイトをしていたという筋金入り。怪しまれずに“仕事”を続けるために、ロイドと利害が一致して家族成立♡ この激しいキャラ設定の3人が揃うと、、なぜかほのぼのしちゃうのがこの漫画の面白いところ。 アーニャだけが“ちちとはは”の秘密を知っていることで生まれる面白さが秀逸! ロイドはスパイの任務を遂行するため、母のヨルは人殺しとして仕事を続けるため、身分を隠して生活している。が、超能力者のアーニャにだけには丸わかり。でもアーニャも超能力者であることがバレてしまうと、これまでのように不気味がられて捨てられまいと思って健気に黙っているから、そのごまかし合いがもう色々おかしい。これまで何度も里子に出されては捨てられてきたアーニャは、このせっかく出来た家族が壊れてしまわないように、“ちちとはは”のお仕事がバレないように奔走したり、こっそり仕事のお手伝いをする(ほぼ失敗する)、健気に頑張る姿に、面白くも泣けてしまうのです。 「戦争」でできた心の傷を、どこかみんな抱えてるから、物語が深い! これはロイドがスパイになるきっかけとなった自分の悲惨な幼少期を振り返っているシーン。漫画の中では、戦争という背景を描いたシリアスなセリフやシーンが時々挟み込まれます。クールで完璧なロイドの心の内にも、平和を願う熱い思いが詰まっているのです。戦争によって家族や大切な人を失った悲しみを、登場人物たちが何かしら抱えていて、平和のために戦ったり、家族を守ろうとしたりする。そんな優しさが物語の根底にあるのがこの漫画の魅力でもあります。ハイレベルなギャグ要素に気を取られてクスクス笑っていたら、次のページでいきなり涙腺を激しく崩壊させられたりするので、通勤電車で読む時は注意が必要です。 助けたおばあちゃんに「あなたたち素敵な家族ね」と言われて、「そう見えたなら、まあ、準備の1%は進んだと思うことにするか…。」と呟くロイドですが、任務を遂行するためだけに作られたこの家族が、この先どんな関係になっていくのか、気になって仕方ありません。マンガアプリ「少年ジャンプ+」で絶賛連載中なので、物語はまだまだ続きます。見逃せません。   副編集長 副編R 本誌では主に美容と読み物を担当。宮崎生まれのせいか、夏と海にテンションが上がるタイプ。美容もファッションも癒し7割、刺激3割が気分。ご飯は鍋炊き派。最近のベランダ菜園のお気に入りは四季なりイチゴ。ライバルは絶妙なタイミングでやってくる鳥。 「秋マン!」サイトはこちら 【試し読みはこちら】 漫画『SPY×FAMILY』1巻試し読みはこちら 試し読みは2021年10月25日(月)~2021年11月7日(日)まで
  • 最近、毎日パッとしないなぁ……なんてボンヤリ過ごしているとしたら、足りないのは『スナックバス江』かもしれません。   「バス江」は札幌の北24条にあるスナック。どこにでもありそうな場末の酒場を舞台に繰り広げられるギャグ漫画なのですが……。とにかく焼酎の水割り片手に1話目を読んでみてください。 魅力1)逃れられない圧を感じるコマ流れ 1ページめから逃れられない感がものすごいですね。「三顧の礼!! 三顧の礼!!」(誤用)だけすでにLINEスタンプにしたいですし「近いから次のページには着くぞ!」というベタなメタ台詞もたまりません。1コマめの「焼鳥フェニックス」の看板もじわじわきます。ちなみにメインの登場人物はバス江ママ(2ページめ右)とチーママの明美さん(同左)ですのでお見知りおきを。 魅力2)こんな人いるいる! 多彩で濃すぎるお客たち サラリーマンだけでなく、スナック「バス江」には実にさまざまなお客さんが訪れます。あるときは勇者…… あるときは昔話の主人公一派…… どんなお客さんが来てもシームレスに会話が続くのは、ひとえにバス江ママ&明美さんの類稀なる接客スキルのたまものと言えるでしょう。 魅力3)バラバラなようで、たまに通じあう常連客たち スナック「バス江」に足繁く通う常連客もまた個性的。てんでバラバラなようで、心が通じ合う瞬間もあったりなかったり……。 ジャンプ&ヤンジャン連載の漫画を読んでいるとより楽しめる面もありますが、読んでいなくても何となくグルーヴが伝わるのが『スナックバス江』の居心地の良さかもしれません。とにかく1コマの情報量が多い『スナックバス江』、なんとSNS用の画像集が公式で存在するのでぜひ使ってみてください。(「三顧の礼!」もあった!) https://youngjump.jp/info/bazue/個人的に、作者のフォビドゥン澁川さんというお名前を見るだけで笑いが込み上げてくるのでちょっとズルイなと思います。以前にヤンジャンで連載していた『パープル式部』もげに(マジ)傑作なので、バス江に通い疲れたら(?)ぜひ読んでみてください♪ 編集 たま子 6年ぶりにBAILA編集部にカムバック。甘いものと泡に目がない高糖質派だけどおしゃれはシンプル寄り。本誌ではファッションと美容を担当。 「秋マン!」サイトはこちら 【試し読みはこちら】 漫画『スナックバス江』1巻試し読みはこちら 試し読みは2021年10月25日(月)~2021年11月7日(日)まで
  • いい意味で女っぽさをかき消し、隠すからこそ逆に女っぽさが匂い立つ!端境期にちょうどいいアイテムを早めにそろえるとおしゃれスイッチがうまくいく! Tシャツにさっとはおるだけで、一気に秋めく軽めのアウター、注目の3大タイプをご紹介。▶︎SPORTY BLOUSONスポーティブルゾン体が泳ぐゆるっとシルエットがさらりとまとうだけで絵になる艶マキシスカートにサーマルを合わせた軽快白コーデと。上下ともにダボッとシルエットを重ねたバランスも今っぽい。ブルゾン¥96,800/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥24,200/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) スカート¥31,900/フロム バッグ¥52,800/アパルトモン 青山店(デメリエー ロンドン) サングラス¥37,400/BLANC ピアス¥37,400・バングル¥83,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥132,000/フラッパーズ(ネブローニ)異素材のネイビーアイテムを重ね小物で色をさした技ありレイヤード体が泳ぐゆとりがありつつ、形はナローだから、スポーティブルゾンはレイヤードスタイ ル向き。白Tにダンガリーのシャツを重ねたメンズライクなコーデにもフィット。ネックレスやカラースニーカーなど小物でアクセントをきかせて。ブルゾン¥45,100・シャツ¥29,700/サードマガジン Tシャツ¥15,400/エイトン青山(エイトン) パンツ¥17,600/アンクレイヴ バッグ¥181,500(ザンケッティ)・ネックレス¥23,100(ローラロンバルディ)/エリオポール代官山 靴¥9,900/フィラ カスタマー センター(フィラ ヘリテージ)メンズならではのアクティブ感が女っぷりコーデに新しいリズムをフェミニンなコーデにメンズのブルゾンをバサッと無造作にはおったラフさが小粋な雰囲 気を演出。体が泳ぐゆったりとしたシルエットのほうが抜け感があって可愛い。小花柄の ロングスカートやチェーンバッグで女っぽい要素をバランスよくちりばめたのもポイント。ブルゾン(メンズ)¥37,400/グリニッジ ショールーム(ケープハイツ) Tシャツ¥8,800/RHC ロンハーマン(RHC) スカート¥28,600・ネックレス¥25,300/マリハ バッグ¥170,500/八木通商(ザンケッティ) 靴¥24,200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)【Marisol 10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/ヨンア 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/THE UPPER バックグラウンズファクトリー
  • 40代になると、これまでのカラーやパーマのダメージで、髪のパサつきや、髪のコシがなくなってきたなどの悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。時折パーマかカラーをお休みして髪を休ませたいと思っても、なかなか難しいもの。こちらのボブスタイルなら、地毛を生かしつつ、フェミニンに決まるのでファッションカラーの「お休み」にはもってこい。根元のパーマとニュアンスパーマでふんわり感を演出して柔らかな印象もキープ。
  • おはようございます。 ライター川口ゆかりです。 いまの時季、あると便利なものとは? 早いもので10月もあと少し。一気に寒くなり、着るものに悩みますよね。私の場合、まずはベストやカーディガンなど、温度調節しやすいアイテムをチェックします。 たとえば、日中は暑さが残るけれど秋を感じたい。そんな今の時季にぴったりなのがニット素材のベスト。こちらは東京がまだまだ暑かった頃、『ZARA Kids』で見つけた
  • 寒色トーンの凜とした装いにピンクメイクでやわらかさをひとさじ♡来客があったり取引先へ出向いたりと、ようやく少し通常モードになってきそうな10月末。ブルーグレーのサーキュラースカートに黒タートルをすっきりとインした、洗練感高まるお仕事スタイルで出かけよう。主役のスカートは、今季トレンドのキルティング風ジャカード生地、大人な甘さのくすみパステルでしゃれ感たっぷり♡ 全身をクール配色で引き締めたら、メイクで血色感をプラスするのがポイント。眉と目とほっぺにやわらかいピンクをのせて、カチューシャでデコ出しすれば、色っぽさも親しみやすさも絶好調に。どんなシーンにも対応できてとびきり好感度の高い、究極のフェミニンコーデで新しい一週間のスタートを切って! スカート¥15400/ココ ディール リュクス ニット¥25300/スローン 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20900/ピーチ(ヴィオラドーロ) カチューシャ¥6930/シャポー ド オー 東急プラザ銀座店(シャポー ド オー) ピアス¥9900/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール)本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>>【関連記事】>>【本田翼】撮影オフショット集・2021年版 PhotoGallery>>本田翼が気になる秋トレンド! 近況も聞いてみました>>ブーツもぺたんこ靴も「クリーミーカラー」を選べば秒で大人&おしゃれ! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/高野麻子 モデル/本田 翼 取材・原文/森山和子 構成・企画/福井小夜子(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ニットにジージャンを羽織って、足元はカラフルスニーカー!アクティブに ふんわりニットとドロストパンツ、リモートの日にぴったりの着心地ラクチンコンビ。グレイッシュなベージュとイエロー、同じトーンでまとめることで大人のカジュアルに着地。息抜きのランチはジージャンとカラフルなスニーカーを合わせ、ワンマイルのお出かけも楽しく。ジージャン¥71500・靴¥26400/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ニット¥14850・パンツ¥13200/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ  渋谷公園通り店(ビューティ&ユース) 中に着たタートルカットソー¥13200/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥40700/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉  スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 ※BAILA2021年11月号掲載
  • こんばんは!いつもブログをお読みいただきありがとうございます 昼夜で寒暖差の激しい今の時期。皆さんはどんなアイテムを活用する事が多いですか?私の中では、デニムジャケットが昔からの定番です。 とはいっても、昔から活用が多いデニムジャケットは、古見えしないか毎年気になるところ。 また、カジュアルなものと合わせると女性らしさが不足しがちしてしまったりも…。 どうすれば、女性らしく今風に着れるかな?といつも悩みます。 今回は、「お気に入りアイテムと上手に組み合わせて、“自分らしさ”をよりよく表現!」をテーマに、着てみました。 インディゴカラーのデニムジャケット × 女らしいストンとしたストライプワンピ の組み合わせで、 品のある大人の可愛さを。 きちんと感のあるワンピを デニムジャケットでいい感じに裏切って 大人可愛いく着てみました。 ⚫︎デニムジャケット:ノーブランド ⚫︎ワンピース:FRAY I.D(2年前に購入) ⚫︎バッグ…COACH 程よくフィットしたヒップラインからしなやかに広がるマーメイドラインのニットのストライプワンピースは、心地よい緊張感が、気分も背すじもシャキッとさせてくれます。 また、NTJな朝も一枚で即キマるので便利です。 デニムジャケットと合わせた時の、 "きちんと見えつつお堅くなりすぎないメリハリあるスタイル"が好きなので、ますますデイリーに活躍しやすい組み合わせです^^ 更に寒い時は、ストールをONすると防寒度も更にUP◎!レディな小ワザで、周りに差をつけ、自分らしさを出して、オシャレを楽しむのも良いと思います! いかがでしたでしょうか?組み合わせ次第で、意志ある大人のコーデも自由自在だと思います。これからも、毎年、自分らしくコーデを楽しめたら良いなと思います♩^^ Instagramもしております。 よろしければフォローして下さると嬉しいです! instagram
  • センスのいい人の購入品、見せてください! 拝見!LEE100人隊のお買い物 お買い物のヒントが見つかる! LEE公式ブロガー100人隊の素敵なお買い物をご紹介。今回はユニクロユーでおしゃれさんが購入したアイテムについてお届けします♪ Uniqlo U(ユニクロ ユー)のタックショートパンツとリブカーディガンを買いました! 「今季ユニクロ ユーで買ったモノ。 右:プレミアムラムリブカーディガン(長袖
  • 暖かい日と寒い日がランダムにやってくる秋は、軽装の日もあれば、ニットやスウェットなど厚着になる日も。そんな季節の変わり目に対応してくれる、40代のための秋靴をピックアップ!今すぐ履けて、秋冬シーズン中に長く活躍してくれる今季ヒット間違いなしのパンプスやブーツとは?【目次】秋靴 01:こっくりした赤のパンプス秋靴02:ボリュームのあるローファー秋靴03:黒のコンバットブーツ秋靴04:筒太めのロングブーツ秋靴05:ニュアンスカラーのショートブーツ秋靴 01:こっくりした赤のパンプス|40代の秋靴スニーカーやスポサンだけの日々は卒業して、時には足もともドレスアップしたい気分。そんな気持ちに応えてくれるのが深い赤。着こなしはもちろん、仕草まで女らしく変えてくれる。NOW▼着慣れたカジュアルに女らしいスパイスをひとさじヘルシーな中にも色気を感じさせる大人のカジュアルが完成。靴( 6 )¥92,400/ジミー チュウ カットソー¥13,200/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥13,500/ノーク バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) メガネ¥48,400/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥38,500/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) ブレスレット¥13,200(フィリップ オーディベール)・変形バングル¥55,000(アリアナ ブザード ライフォル)/ビームス ハウス 丸の内 LATER▼理想の"きれいなデニム"もこの1足がかなえてくれるデニムをカジュアルになりすぎず、ほどよくきれいめに着こなす。そんな永遠に私たちが好きなスタイルもこのパンプスがあれば簡単。ブラウンのワンピースや柄のスカーフとレトロなムードに仕上げるのも素敵。靴/上と同じ ワンピース¥47,300/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) パンツ¥29,700/アマン(アンスクリア) スカーフ¥17,600/マニプリ バッグ¥30,800/ビームス ハウス 丸の内(オルセット) ピアス¥29,700/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥11,990/シップス 有楽町店(ドミニクドゥネーブ) ☆Other items❶女度高めの細ヒール×赤。ワイドパンツやデニムなどカジュアルなパンツに合わせて。( 8 )¥17,600/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ❷小さなゴールドスタッズがほどよいアクセントに。( 1 )¥31,900/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) ❸甲浅な履き口でフラットでも脚長効果が期待できる。落ち着いた赤の色みはきれい色の靴が初めての人にも使いやすくおすすめ。(1.5)¥95,700/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ❹ミニマルなデザインだから合わせる服を選ばないフラットパンプス。気分まで上げてくれそうなきれいな発色。( 1 )¥52,800(ペリーコ)❺極細のチェーンとくしゅっとしたレザーの表情で洗練された印象に。( 1 )¥37,400(ペリーコ サニー)/アマン※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)秋靴02:ボリュームのあるローファー|40代の秋靴トラッドな中に遊び心も感じさせる、新顔ローファー。きれいめだけじゃなくカジュアルな服にも似合いやすくなって、"考えないで履ける靴"として1足は持っておきたい。NOW ▼さわやかさと知的さと。理想的な軽快通勤ルック白とピンクのクリーンなコーディネートを黒い小物をピリリときかせて上品に。厚底のローファーは衝撃吸収力があり疲れにくいのもうれしい。靴( 3 )¥26,400/フレームワーク 自由が丘店(コルソローマ9 ) シャツ¥11,999/ノーク スカート¥36,300/ブルーバード ブルバード バッグ¥37,400/ショールーム セッション(ミカ デラ ヴァッレ) イヤリング¥11,000/シップス 有楽町店(ドミニクドゥネーブ) ブレスレット¥24,200/メゾン イエナ(グリン)LATER▼そろそろトラッドに履かないローファーにも挑戦スウェット×ローファー、一歩先のカジュアルスタイル。靴/同じ シャツ¥16,500/ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店(ジャーナル スタンダード ラックス) パーカ¥24,200・パンツ¥28,600/シップス 渋谷店(ジェーシーエム) バッグ¥62,700/アマン(エレメ) イヤカフ¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール) ネックレス¥25,300/シンゾーン ルミネ新宿店(カドー) リング¥16,500/アルティーダ ウード☆Other items❶ベーシックカラーの合わせやすさと、おしゃれなインパクト。どちらも楽しめるクリーンな白。( 3 )¥24,970/シップス プライマリーネイビーレーベル(パスクッチ)❷使い込むほどに味の出るレザー。長く愛用したい名品。¥21,780/セム インターナショナル(アルテサノス)  ❸パンツ派にイチオシしたいネイビーのスエード。きれいめのスラックスからデニムまで幅広いアイテムに似合うので活躍必至。( 3 )¥24,200/プラージュ 代官山店(コルソ ローマノーヴェ) ❹メンズライクなムードを演出するワイドなシルエット。幅広さんでも安心。(4.5)¥25,300/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(マノヴィエ トスカーナ) ❺モダンなボリュームソールとトラッドなビット使いがマッチした旬な1 足。( 4 )¥37,400/アマン(ペリーコ サニー)※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)秋靴03:黒のコンバットブーツ|40代の秋靴ワンピースやスカートの甘さの引き締め役として最適。女っぽさはそのままにかっこいいムードがプラスされるから、着こなしに奥行きが生まれてレベルアップできる!NOW▼軽い服と重い靴、今年らしいミックスコーデブーツインして、海外セレブのようなスタイリッシュなバランスに。靴(4.5)¥60,500/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ワンピース¥13,000/ノーク パンツ¥29,700/ラグ & ボーン 表参道(ラグ&ボーン) バッグ¥38,500/アルファ PR(アエタ) ストール¥66,000/エブールギンザシックス(ファリエロサルティ) ネックレス¥25,300・小石リング¥12,100・黒ストーンリング¥19,800・バングル¥36,300/アダワットトゥアレグLATER▼光沢素材のスカートも辛口に仕上げるのが秋は素敵今年はエレガントなスカートをあえて、かっこよくはくほうがあかぬける。靴/同じ Tシャツ¥15,400/ボウルズ(ハイク) スカート¥16,500/プラージュ 代官山店(プラージュ) スカーフ¥13,200/マニプリ バッグ¥55,000/アマン(ペリーコ) ジャケット¥75,900/イレーヴ ピアス¥17,600(シャルロット ウーニング)・リング¥19,800(シンパシー オブ ソウルスタイル)/フラッパーズ ブレスレット¥14,300/アルティーダ ウード ☆Other items❶細身×長め丈、ハードな中にも女らしさがあるのがアラフォー向き。秋トレンドのミドル丈のスカートとも相性抜群! (5.5)¥165,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオロッシ) ❷ダブルベルトとゴールドのバックルが華やかなニュアンスに。(2.5)¥45,100/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオルスコーニ) ❸ぽってりとしたフロントは、辛口なボトムと合わせてもほどよい可愛げをキープしてくれる。(3.5)¥26,400/プラージュ 代官山店(カミナンド)  ❹歩きやすさと美脚、どちらもかなえたいなら絶妙なヒールのこの1 足がおすすめ。(5.5)¥64,900/ベイジュ(ピッピシック) ❺履きやすいシンプルなデザイン。サイドチャックで脱ぎ履きがラクチンなのもうれしいポイント。(3.5)¥42,900/アマン(ペリーコ サニー)※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)秋靴04:筒太めのロングブーツ|40代の秋靴"足もとは重ため"が注目のキーワードとなる最旬ファッションに欠かすことができない存在。軽やかな服にあえて重量感のある靴をプラスして、上級者を気取って。NOW▼ちらりときかせるロングブーツがおしゃれの証し久しぶりのロングブーツ、まずはマキシ丈の下に忍ばせてチラ見せさせる着こなしがトライしやすい。軽やかに揺れるスカートの中に存在感のあるブーツをきかせることで、カジュアルをブラッシュアップさせて。靴(4.5)¥165,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ノースリーブ¥6,500/ノーク スカート¥31,900/エンリカ バッグ¥14,300/ケッシュ ル エッセンシャル ストール¥47,300/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥42,900/ロンハーマン(ハルポ) バングル¥57,750/UTS PR(ノース ワークス)LATER▼秋本番には主役使い。×ショート丈のボトムで感度の高さをアピールしやすいので、秋になったら膝丈のボトムでロングブーツをきわだたせて。こっくりとしたブラウンのスエードブーツはショートパンツの着こなしに上品な魅力をプラスしてくれる。靴/上と同じ カーディガン¥73,700・ニットベスト¥31,900(ともにアンスクリア)・バッグ¥59,400(ア ヴァケーション)・ピアス¥10,780(アンセム フォー ザ センセズ)/アマン パンツ¥39,600/アイネックス(ベルナール ザンス) サングラス¥36,300/フィート(カーニー) ブレスレット¥12,100/ビームス ハウス 丸の内(ローラ ロンバルディ)☆Other items❶ネイビーとパープルを混ぜたような絶妙な色合いで周囲と差がつく。同系色のボトムと合わせてワントーンコーデを楽しみたい。( 7 )¥49,500/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) ❷ウェッジソールの黒スエード。直線的なフォルムはスタイリッシュかつ締めつけがなく、歩きやすさも抜群。( 7 )¥94,600/フラッパーズ(ネブローニ) ❸女性らしいライトベージュ。ロングブーツでも軽やかに履きこなすことができるので身長が低い女性にもおすすめ。( 8 )¥94,600/アマン(ペリーコ) ❹細いベルトがアクセントになった端正なたたずまい。コーデの格上げ役に投入して。( 3 )¥93,500/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ❺履くだけで美脚がかなう計算されたシルエット。( 9 )¥64,900/ベイジュ(ピッピシック)※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)秋靴05:ニュアンスカラーのショートブーツ|40代の秋靴ベーシックカラーとしての合わせやすさと、トレンドカラーとしての新鮮さをあわせもつブーツ。どんなコーディネートと合わせても今年らしい"抜け感"をくれるからヘビロテ必至!NOW▼優しげな色合いでまとめて、軽やかな服も品よく女らしく淡く優しげなサンドベージュのブーツは大好きな白とも相性抜群。スニーカーよりも格上げ力があるので、定番のシャツワンピースもまた違った表情で着こなすことができる。柔らかなレザーでヒールは高いものの履き心地がよく、痛くなりづらい。靴( 8 )¥79,200/カオス丸の内(ペリーコ×カオス) ワンピース¥13,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥47,300/オルサ(オルセット) ストール¥30,250/アイネックス(アソース メレ) ピアス¥259,600/ロンハーマン(ミズキ) バングル¥26,400/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)LATER▼薄色デニムと薄色ブーツ。重たくない秋コーデが新鮮黒ブーツで締めるのではなくニュアンスカラーをなじませるのが一番今年らしい選択。靴/上と同じ ジャケット¥121,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥27,500/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥33,000/イレーヴ バッグ¥181,500/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ザンチェッティ) 帽子¥17,600/メゾン イエナ(キジマ タカユキ) イヤカフ¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(マリア ブラック×チノ for デミルクス ビームス) リング¥13,200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)☆Other items❶グレイッシュな白。ほどよいボリューム感が今年らしい。( 7 )¥53,900/アマン(アンスクリア) ❷フェミニンなキトゥンヒールとクールなスクエアトゥの絶妙なバランス感。(5.5)¥59,400/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ブレンタ) ❸ライトグレーのショートブーツは同系色のボトムとまとめて最新のワントーンコーデを楽しみたい。( 7 )¥68,200/RHC ロンハーマン(ピッピシック) ❹シンプルな形に今年らしいグレージュがよく映える。高さがあるものの、安定感のあるヒールで歩きやすさまで文句なし。(7.5)¥56,100/ザ・グランドインク(ロランス) ❺ありそうでなかったアイボリーのブーツ。ミルキーなカラーは好感度も高く、ほめられること間違いなし。(6.5)¥45,100/ファビオルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ)※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)【Marisol9月号2021年】撮影/ 魚地武大(TENT/物) 鈴木 新(go relax E more) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/石上美津江 モデル/竹下玲奈▼あわせて読みたい記事
  • DAY27 親友のひと言でひらめき! その案いただきます!「あー、おいしくておしゃれなサク飯のお店でもあればなぁ」とアヤのひと言に仕事の解決策ニットの首もとから黒ベースの柄をのぞかせるとより小顔に見える。「昨日すぐ彼と別れた。やけ食いしたい気分」のあとにこんなセリフ。満足感があるのに実はヘルシーな食材で作られた丼もの、いいかも! ブラウス¥5500/COTORICA. スカート¥5500/mite ニット¥29480/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥15400/ヒロタ(31 Sons de mode) ネックレス¥3300/フリークス ストア渋谷 バッグ¥27500/ピーチ(ヴィオラドーロ)▶︎▶︎着回しに使用したアイテムはこちら!華奢見えにはモノトーン&ゆるニットが効く! 内田理央の着回し26日目 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/野田春香 構成・企画/内海七恵(MORE) 撮影協力/BUY ME STAND 代官山青果店 福寿 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ジャケットのきちんと感はそのままに、お堅さをほどよく和らげ、センスよく見せてくれる相棒とは? 今季の答えは「タートルトップス」。定番配色からきれい色合わせまで、4つの「ジャケット×タートル」コーデをチェック! 流行のチェックはまず、着慣れた黒と チェック+黒リブ柄にもなじみやすい万能な黒タートル。でもちょっぴり男前なチェックジャケットに合わせるなら、女性らしい薄手のリブを。首は“折り返さない”のも今っぽさの決め手。ジャケット¥69300/サードマガジン ニット¥7990/プラステ パンツ¥5940/リリー ブラウン ルミネエスト新宿店(リリー ブラウン) バッグ¥29700/アマン(エレメ) カチューシャ¥13200/ザ ヘア バー トウキョウ(ジェニファーオーレット) イヤカフ(上)¥19800・(下)¥20900・リング¥23100/マリハ ブローチ¥10780/ステラハリウッド すっきりあいたVゾーンを色+スカーフでひと盛り Vカラー+ベリーピンク襟がない分、カジュアルな洒落感が出せるVカラーのジャケットは、タートル+スカーフといった“コンサバ”とも好相性。ネイビーにも合う青みの強いピンクで潔く。ジャケット¥49500・ニット¥31900/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) スカート(10月下旬展開予定)¥17600/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) バッグ¥16500/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) イヤリング¥5940/アビステ スカーフ¥13200/シップス 有楽町店(マニプリ) 時計¥99000/オールージュ(ミッシェル・エルブラン) カットソーを選ぶだけでも、今どきに グレー+ネイビーカットービッグチェックのスカートに充分インパクトがあるからこそ、柄の色を拾ったネイビーのタートルと、グレージャケットでシンプルに。タートルはニットではなくあえてのカットソー。上質なコットンならではのほのかなつやが、品のよさを高めてくれる。ジャケット¥26400/アンクレイヴ カットソー¥11000/スローン スカート¥30800/アダム エ ロペ(オニールオブダブリン フォー アダム エ ロぺ) バッグ¥39600/ショールーム 233(リエンピーレ) 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥39600/ASAMIFUJIKAWA 簡単におしゃれ見えする、ブラウン×くすみブルー キャメルブラウン+スモーキーブルー温かみのある茶と涼しげなブルー。真逆の色はトーンをそろえておくと洗練。ジャケット¥25300/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ニット¥31900/カオス表参道(カオス) パンツ¥37400/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ウーア) イヤカフ(上)¥4950(シャルロット ウーニング)・(下)¥6600・リング¥13200(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ネックレス¥77000/ココシュニック 撮影/木村 敦 ヘア&メイク/遊佐こころ〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/水野利香 モデル/森絵梨佳  取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載
  • かねてからおしゃれプロの間でも話題を集めてきた「enrica」。女性らしいけど甘すぎない、その絶妙な服作りの秘密を紐解きます。 服作りを始める前は遺伝子研究に携わっていたという経歴を持つ、デザイナーの町田栄子さん。1997年にそれまでの仕事を辞め、服飾の勉強のため渡仏。パリでの修行を経て2010年に帰国し、enricaを立ち上げました。「ブランドテーマは心地よさと女性らしさ。日本の伝統的な素材や技
  • バックフリルがアクセント!カラーパンツと合わせて旬度の高い着こなしにこんにちは(^-^)tomomiyuです。いつもご覧くださりありがとうございます!本日ご紹介するのはこちら。体型カバー力抜群!着るだけで細見えするブラックのロングジレ。背中側にはフリルがあしらわれていて、バックスタイルも可愛いんです!サイドにはスリットが入っています。カラーパンツが歩く度にチラッと見えるのがオシャレ!中に着たリブニットは袖のボタンがアクセント!ジレとニットを同色にするとスッキリ着こなせますよ!後ろのフリルはこのようになっています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!それでは本日は以上です。最後までお読みくださりありがとうございました(^-^)Amebaオフィシャルブロガーやっています。ご紹介した商品のページへ直接飛べます!アメブロはこちらから。(画像をタップ)↓ ↓ ↓Instagramフォロワー数11万人突破!毎日午後9時コーデ投稿を更新中。インスタグラムはこちらから。↓ ↓ ↓(画像をタップ)
  • 『Re:EDITリエディ』ならフレンチシックがもっと簡単可愛い!上品可愛くてお財布にも優しい注目ブランド『Re:EDIT(リエディ)』。最近モアスタイリストが“使える!”、“フレンチシックに最適”と口をそろえて言うんです。その魅力を深掘りしてみました!What's『Re:EDIT 』(リエディ)?旬アイテムを、サステナブルかつコスパよく提供。20代、30代の女性に支持され、モアスタイリストも“可愛くて使えるアイテムが豊富”と信頼を寄せる。シンプルで上品なテイストがフレンチシックとも相性よし!1.今、着たいフレンチシックがそろってる感度の高さが特徴の『Re:EDIT』は、旬アイテムをいち早く展開。上品でシンプルな印象はそのままに今っぽさをひとさじ加えた理想のフレンチシックができる。衿つきブラウスはエコレザーとで大人顔に繊細なブラウスとつややかなエコレザーパンツ、どちらもしっかり高見えするのもいいところ。ブラウス¥3499・パンツ¥3798・バッグ¥4499/Re:EDIT(リエディ) 靴¥15400/ダイアナ 銀座本店 カチューシャ¥1320・ネックレス¥4180/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥2640/ロードス(シースキー)秋冬のワンピは、クラシックな雰囲気で新鮮に。ワンピース¥3498・ニット¥2299・バッグ¥2998/Re:EDIT(リエディ) 靴¥6600/アメリカンホリック 帽子¥9680/CA4LA プレスルーム イヤリング¥3960/サンポークリエイト(mimi33)2.こだわり素材のベーシック服を展開コスパがいいのに素材にも妥協なし。着心地のよさや、環境に配慮したサステナブルな素材のアイテムが豊富なバリエで見つかる。冬の鉄板ニットワンピも選ぶ意味あるサステナ素材ワンピース¥4499・パンツ¥3979・バッグ¥3198/Re:EDIT(リエディ) 靴¥20900/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) スカーフ¥17600/マニプリ イヤリング¥19800/ロードス(イロリエール) ネックレス¥2948/サンポークリエイト(アネモネ)(右)リサイクル素材のきれい色パンツ。¥2499・(中)肌あたりのいいレーヨン混のカーディガンは前後2way。¥2247・(左)ベーシックで着心地のいいカットソーは、環境に配慮した農場で育ったコットンを使用。¥1998/Re:EDIT(リエディ)3.豊富なサイズ展開で似合うフレンチシックが見つかるボトムやワンピは、S、M、Lに加えて小さいさん用の「C」と高身長さん用の「T」があり、丈感を選べるから自分に合ったフレンチシックを極められる!クロップト風。靴下とでカジュアルに SC(コンパクト)サイズカットソー¥1999・パンツ¥3298・バッグ¥3979/Re:EDIT(リエディ) 靴¥17050/ダイアナ 銀座本店 帽子¥5720/CA4LA プレスルーム ネックレス¥3080/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下/スタイリスト私物 軽やかなアンクル丈。大人シンプルにお似合い Sサイズブラウス¥3298・つけ衿¥1619/Re:EDIT(リエディ) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 サングラス¥36300/アイヴァン 東京ギャラリー パンツ¥3298・バッグ¥3979/Re:EDIT(リエディ) ネックレス¥3080/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン) フルレングス。脚長に見える! ST(トール)サイズいげちゃんのジャストサイズ♡ 体型に合わせるだけでなく、なりたい印象で丈の長さを選んでも。シャツ¥3298・Tシャツ¥1079/Re:EDIT(リエディ) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 パンツ¥3298・バッグ¥3979/Re:EDIT(リエディ) ネックレス¥3080/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン)4.品のいい“働くフレンチシック”ができるオフィスにも着ていきたいきれいめアイテムだって得意なんです。MORE的おすすめは、ヘビロテ確実な美ラインパンツや上品アウター。センタープレスパンツが美脚を叶える脚のラインを拾わないセミワイドシルエット。まろやかカラーで好印象も。注目のジレでハンサムなお仕事コーデに。ジレ¥4999・ブラウス¥2999・パンツ¥2998・バッグ¥4198/Re:EDIT(リエディ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店 スカーフ¥13200/マニプリ イヤリング¥7700/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン)お仕事アウターに最適なこなれトレンチシーズンレスに使いやすい淡めベージュ。グラデをきかせた茶系ワントーンで大人フェミニンに。コート¥8999・ニット¥2799・スカート¥3499・バッグ¥4298/Re:EDIT(リエディ) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥9900/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン)5.フレンチシックに似合う小物だって!旬デザインの靴&バッグも狙い目。今季はカチッとしたレトロなルックスのアイテムがそろい、フレンチシックに最適。この見た目でプチプラ!高見えするワンハンドル。バッグ¥3979・ブラウス¥3799・パンツ¥3399/Re:EDIT(リエディ) 帽子¥14300/CA4LA プレスルーム イヤリング¥7700/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ) リング¥16500/ロードス(マサエ)(右上)モードな形をアクセントに。¥3498・(右下)オケージョンにも。¥4298・(中下)リッチな柄も今季の推し。¥3198・(左)秋冬服に抜け感を。¥3498・(中上)最愛ローファーだって。¥3799/Re:EDIT(リエディ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ >>【関連記事】『ユニクロ』でプロが激推し!お仕事服アワード2021秋、大賞はこちらです!>>【関連記事】ボーダーはビスチェやつけ衿で旬の着こなし。20代に似合うフレンチシック撮影/小川健太郎(SIGNO/モデル) 上田祐輝(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/大平典子 企画・原文/青山玲子(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 秋も深まってきた今、私の最愛アウターはこちら。こんにちは、emiです☺︎すっかり秋、むしろ冬、な気候ですね。そんな涼しい日に日比谷でランチした際、大好きなジャケットを着て行きました。MUSEdeDeuxiemeClasse古着屋さんで購入※ブログにも何度か登場している以前購入したものです。そしてMarisol onlineで、元々お気に入りのジャケットをさらにワクワク着られる記事を見つけました。黒のツイードジャケットは、きちんとした場にももちろん、カジュアルなアイテムと合わせてもバランスを取りやすいので、一枚持っていると凄く便利です。記事では長め丈が取り上げられていましたが、私の場合は、あまり丈は長くない方が体型に合うので標準丈。記事にもありますが、今は夏のスタイルに秋のアウターを羽織るだけのスタイルで日々過ごしています。お気に入りのアウターが数着あれば、充分楽しめる季節、嬉しいです。さて、ランチですが東急プラザ銀座内にある、The APOLLOに行きました。ここ、色々丁度良くて好きなんです。もう何回目だろ。ランチ後はmidtown日比谷に移動して、これまた大好きなチョコムースを。まだまだ油断はできないし、感染対策はもちろん引き続きしながらですが、オシャレして出かけられる日々が少しずつ戻って来ていますね。皆様寒さに気をつけて、素敵な秋をお過ごしください。最後までご覧いただきありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローしていただけたら嬉しいです。