• 7/13(土)〜7/19(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!7月13日(土)定番デニムコーデはカラーTシャツ投入で鮮度をあげてマンネリ打破を★コーデの詳細はこちら >7月14日(日)蒸しっとしたお天気だからこそ、サラっとした素材にこっくりカラーで★コーデの詳細はこちら >7月15日(月)海の日はピリ辛スパイシーなエスニック気分で夏の女子会を開催!★コーデの詳細はこちら >7月16日(火)どんより雲が続く日も青空気分を味わえるブルー系で色味を揃えて★コーデの詳細はこちら >7月17日(水)トラブル発生でも白×ピンクの幸せコーデなら解決策が思い浮かぶ!★コーデの詳細はこちら >7月18日(木)入院した同期のお見舞い。ジャケットで体温調整、自己管理を徹底して★コーデの詳細はこちら >7月19日(金)夏でも涼やかに見える黒パンツは大人かわいいドット柄で取り入れて★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • "TSURU by Mariko Oikawa 2019 WINTER EXHIBITION"にお邪魔してきました。"TSURU by Mariko Oikawa 2019 WINTER EXHIBITION"他では見掛けないオリジナルの拘った型やデザインと着心地もよい上質素材で、着るだけで履くだけで品良く決まる…のがとても好きで、私の靴と洋服のクローゼットはTSURUばかりが目立ちます♡そして、今回もご一緒したNo.70 Keiさんと相変わらず悩みました。悩みすぎてどれも良くなってきて…試着してさらに悩み…結果、決めきれず…ハリ感と長さが絶妙なワンピースを色ち買い♡あとはアニマル♡届くのは10月…今から待ち遠しいです(^ ^)にこ
  • GUのロングワンピースで、初夏の江ノ島海岸をお散歩。長梅雨でしたが暑くなってくると、夏の到来を感じますよね❗️江ノ島海岸は海の家だらけ✨海水浴が今から待ち遠しい感じです。。。今回は、黒のBARNEYS NEWYORKのコットンワンピース&レギンスの上に、縦シマのGUロングワンピースで、日焼け対策完全防備です お散歩もそこそこに、海が見えるiL CHIANTI BEACHE へ。このお店はイタリアンのお店ですが、まだ朝だった事もあり、キャロットジュースを頂きました。人参の自然な甘さが、美味しかったです。一緒にお茶した湘南に住むお友達は、色白美人でシミもなく綺麗✨シミ予防の話になり、こっそり教えてくれたのがdeepaxです。美容成分が高いスティックチークでありながら、SPF50の日焼け止めらしく、私も付けさせて貰いました。チークゾーンって、1番シミが出来やすい所で、肝斑も気になるし、乾燥も気になるので良い物を教えて貰いました やっぱり、お友達との情報交換って大丈夫ですね。思いっきり夏を、楽しみましょうね❗️
  • 毎日がんばっている自分へのご褒美として、いつも身に着けていられるジュエリーを購入してみませんか? 40代にふさわしいご褒美ジュエリーをご紹介します。【目次】①おしゃれプロが一目ぼれしたジュエリーはコレ!②ご褒美ジュエリーの狙い目は「効かせバングル」③2019年夏・おしゃれプロの手もとスナップがお手本!①おしゃれプロが一目ぼれしたジュエリーはコレ!■シャネルのファインジュエリーシャネルを代表するファインジュエリー「カメリア コレクション」から、センターにダイヤを一粒あしらったピンクゴールドのシリーズが登場。「シンプルな着こなしにカメリア コレクションをひとつだけ身にまとう、そんな大人の女性が今年の目標です」と編集長イシダ。ネックレス¥272,000・イヤリング¥522,000・リング¥254,000(すべてK18PG×ダイヤモンド)/シャネル(シャネル)■ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニーTトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)■タサキのピアスTASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI■マグノリア トゥエルブのリング「ざっくりとした冬のニットに色石のジュエリーをさりげなく。そんな大人のムード漂うコーディネートに仕上げたい」とスタイリスト福田亜矢子さん。旅を愛する日本人デザイナーが世界各地で出会った希少性の高い貴石や半貴石の個性を生かして作り上げた、世界でひとつだけのジュエリー。シックで辛口なムードが大人にぴったり。リング(右)(オレンジムーンストーン×K18YG)・(左)(ブラックスターダイオプサイト×K18YG)各¥270,000/バーニーズ ニューヨーク(マグノリア トゥエルブ)■ハムのリングスタイリスト松村純子さんのひと目惚れは、ハムのリング。どこから見てもパールが楽しめるよう球体の真ん中より下にセッティングされた大き目のブラックパールとシルバーのリングで指輪ひとつでモードな手もとが完成する。リング(K18WG×BD×Black lip pearl)¥186,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム■ザ・キッス センチュリオンのリング「自分が手もとを眺めてアガるジュエリーを見つけました!」とスタイリスト大沼こずえさんがひと目惚れしたのが、ザ・キッス センチュリオンのフルエタニティリング。重ねづけしやすいのも嬉しい。ダイヤモンドのフルエタニティリング。リング(右)(Pt950×Dia)¥170,000・(左)(K18YG×Dia)¥160,000/THE KISS カスタマーセンター(ザ・キッス センチュリオン)■チャン ルーのストーンつきバングルスタイリスト池田メグミさん推薦「マットゴールドの質感にカラーストーンがさりげなく。少しずつ買い足して、レイヤードを楽しみたいです」。バングル各¥26,000/チャン ルー ジャパン ショールーム(チャン ルー)■マリハのムーンストーンリングエディター坪田あさみさん推薦「軽くてつけ心地がよく、華奢で女らしいので、最近はここのリングばかり愛用しています。次はまろやかな白いストーンを狙っています」。リング¥196,000/ショールーム セッション(マリハ)②ご褒美ジュエリーの狙い目は「効かせバングル」■ヴァレンティノ ガラヴァーニのブレスレットひとつで、重ねて、シェアしてと辛口スタッズは楽しみ方も自在。スタッズの大きさやカーフスキンの色によって、表情がまったく異なるのが魅力。長さが調節できるベルトタイプなので、男性とシェアしやすいのもうれしい。バングル(右から)¥24,000・¥24,000・¥33,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ) ■ティファニーのバングルシルバーのクールな輝きを大胆に重ねて、モダンな手もとに。「ボーンカフ」と「ハードウェア」のラップブレスレット、主役同士のレイヤードもシルバーなら決して行きすぎない。バングル¥131,000・ブレスレット¥165,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ワンピース¥68,000/ebure■エルメスのブレスレットシンプルな中にも乗馬のモチーフが光るエルメスらしい逸品。エルメスの乗馬用の鞍についている鋲「クルー・ド・セル」をモチーフにしたブレスレット。レザー×メタルというちょっぴり無骨な組み合わせ、太幅のデザインがかえって腕を華奢に見せ、女らしさを引き立ててくれる。ブレスレット¥102,000・ピアス¥108,000/エルメスジャポン(エルメス) ブラウス¥34,000/オーラリー ■ボッテガ・ヴェネタのハングルブランドの新たな魅力が味わえるミニマルで洗練されたゴールド。上質なレザーグッズのイメージが強いボッテガ・ヴェネタで、ひときわ新鮮に映るゴールドプレートのバングル。究極にシンプルでありながら、ドアノッカーを思せるデザインでその存在感は圧倒的。バングル¥128,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)③2019年夏・おしゃれプロの手もとスナップがお手本! ■ディオールのリングとフィリップオーディベールのバングルフリーランスPR 栗原佐知子さんRing:ディオール(右手人さし指)Bangle:フィリップオーディベール「数多くをレイヤードするよりも、大ぶりなものをアシンメトリーに少量つけるのがマイブーム。クールな地金系を中心に、ステラハリウッドのカラーストーンリングで女らしさを底上げ」 ■ショパールとティファニーのリング美女組No.90 miwakoさんRing:ショパール(薬指ゴールド)、ティファニー(薬指プラチナ) Bangle:メゾンボワネ(右手首) Bracelet:ジュールクチュール(左手首)「ジュールクチュールのブレスレットはシンプルながら立体的なデザインがお気に入り。カジュアルコーデに合わせたらほっこり防止に。ドレスアップ時にも映える華やかさも魅力です」 ■ヌエールのリングとプラージュのバングル美女組No.164 kanaさんRing:ヌエール(右手薬指、左手中指) Bracelet:プラージュ(右手首)「ベースはコンサバ派なのですが、手もとでアクセントをきかせるのが好きです。ちょっとデザインがきいたリングを、ややアンバランスにつけてメリハリを足しています」 ■ララガンとエルナンエルデスのリングエディター 野崎久実子さんRing:ララガン(右手人さし指)、エルナンエルデス(右手薬指、左手小指)Bracelet:フミカウチダ(左手首上)「以前は手首に盛りがちでしたが、そのバランスがリングに変化。エッジのきいたかなりゴツめデザインが好みです。シルバーのバングルのようにヴィンテージもチェックします※( )内の数値は縦×横×マチで、単位はcmです(編集部調べ)
  • Tシャツを女性らしく着るためのポイントは必ず袖を折り返すこと!さらりと着心地のいいブラウンTシャツ。シンプルに着こなすと地味になりがちだけれど、今季も引き続きトレンドのプリーツスカートを合わせれば、こなれた印象に。都心ホテルのテラス席でストローハットをかぶり、リゾート気分に浸るのもいい気分転換になりそう。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) プリーツスカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ 帽子¥44,000/アパルトモン 青山店(フィル ハッツ) 靴¥25,000/ステディスタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥46,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデの関連記事もチェック
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day19は一枚でさらりと着るだけでしゃれ見えするストライプ柄のシャツワンピース。今っぽさあふれるスタイリングでいつものヘアサロンへ。day 19襟抜きもテクなしで決まるワンピースで、いつものヘアサロンへプルオーバータイプのシャツワンピースは、一枚でさらりと着るだけで今っぽいシルエットになる構築的なフォルム。グレー×ネイビーの細かなストライプ柄とすそに入ったスリットがしゃれた印象に見せてくれる。ワンピース¥32,000/サードマガジン バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥30,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 暑い日も快適に!Tシャツ×ロングスカートのオンオフ着回し暑さが本格的になるこれからの時期は、サラッと一枚で着られるTシャツコーデが最適。単調に見えないようにボリューミーなロングフレアスカートでこなれ感を。きれいなラベンダーカラーのスカートでフェミニン度を高めて。T-shirt GUskirt Bobisandals titivatebag STELLAR HOLLYWOODTシャツのロゴの「白」をとって、バッグとサンダルも「白」にしました。足もとはフラットサンダルでリラックスムードのOFFスタイル。ネイルもスカートに合わせてラベンダーカラーにしてみました。続いても、Tシャツ×ロングスカートの着こなし。光が当たって見えにくいですが、ネイビーのティアードスカート以外はベージュでまとめました。Tシャツは無地と同じように使いやすい「小さめロゴTシャツ」。控えめロゴなので、ONスタイルにもハマります。Tシャツは、つかず離れずのサイズ感でスカートにもインしやすい。サンダルもヒールの高さがあるものを選び、きれいめコーデに。T-shirt Americanaskirt titivatesandals PICHE ABAHOUSEbag AYAKO移動中のお供に、紫野和久傳のれんこん菓子「西湖」を。和三盆の甘みと蓮根のもちもちとした口あたり。つるっとしていて暑い日にもぴったりなお菓子です。
  • かぶらない柄ワンピで雨の日でも気分あがります娘のショッピングに同行中一目惚れしてしまったヴィンテージワンピ若い子に人気のお店スピンズで発見しました^_^昔の古着屋さんとはちょっとちがったオシャレでかわいくて そして何より 一点物!宝探し気分で自分の体型に合うものに出会えたらラッキー!という感じもまた楽しみの一つ。こちらは韓国の古着だそう。この色使いと柄が一目で気に入ってしまいました^ ^こちらは 透け感と柄が夏にぴったりのかわいさ^ ^ランチブュッフェに行った時。華やかさもあり ウエストも楽〜 ^ ^かわいい!と好評でしたジメジメした湿度高めの雨の日もこのワンピなら気分あがります^_^プチプラなところも嬉しい!どちらも3000円ほど。まだまだ買ってしまいそうなヴィンテージワンピでした^ - ^
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 白T×デニムに、スタイリッシュに着られるショールカラーのリネンジャケットを羽織った、富岡さんの夏の羽織りスタイルをお披露目。SUMMER STYLE2カジュアルな白T×デニムを、 ショールカラーのジャケットと一緒にきれいめに着こなす「このジャケットを手にしたとき、最初に思いついたのが白T×デニムとの着こなし。カーディガンが苦手な私にとって、リネンの薄手ジャケットは夏のはおりものとしてとても便利。ナチュラルなリネン素材でも、ショールカラーだからスタイリッシュに着地します」。白Tシャツはトレンドのノースリーブ、デニムはハイウエスト&カットオフの、今っぽい一本をチョイス。【ITEM LIST】JACKET:FABIANA FILIPPITOPS:CINOHDENIM:RE/DONEEARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co.BRACELET/RING:HERMÈSBAG:FENDISHOES:CHANEL“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムFABIANA FILIPPIのリネンジャケット大好きなショールカラーと同時に、富岡さんが気に入ったのがスモーキーな色み。「グレートーンのミントグリーンなら、きれい色でも着こなしになじんでくれると思って、このジャケットを手に入れました」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • パネ•ポルチーニのパン好きなら見逃せないイタリアンのお店で、Marisol同期関西メンバーと♡こんにちは。Marisol美女組同期の関西メンバーと美味しい楽しい集まりを開催しました!お店は大阪福島にあるパン屋さんパネ・ポルチーニのファンになってから行ってみたかったイタリアンのお店。同期のhirokoさんyasukoさん愛ちゃんいつも楽しく癒やされるメンバーです。オレンジのワインお揃いで…何杯目かな(笑)パネポルチーニのパンももちろんいただきました。ワインもお料理も堪能しました この日のコーディネートTops:HanesSkirt:TomorrowlandBag:MARNIお読みいただきありがとうございました。
  • プライベート感のある店内で、ゆっくりと買い物が楽しめる。伊勢丹新宿本館4階に誕生した、FOXEYとADEAMのコラボレーションストア「FOXEY ADEAM ISETAN」。約40坪という広い店内は、中央が2つのブランドをミックスして楽しめるゾーン、右側がFOXEY、左側がADEAMとなっている。「自分のワードローブのように感じてほしい」というコンセプトの内装は、happenstance collectiveのハピエール・ビヤール・ルイズと山崎 智貴によるデザイン。大理石の床、左官職人による漆喰の壁、木とシルバー、リネンを用いた什器など、自然素材をいかしラグジュアリーに仕上げた。FOXEYのゾーンは什器やガラスに囲われたプライベート感のある空間。落ち着いた雰囲気で百貨店の中であることを忘れてしまいそう。7月31日(水)までFOXEY NEW YORKの新作が揃う「FOXEY NEW YORK SUMMER ESCAPE FAIR」を開催中。ホームクリーニングできて夏に大活躍のアイテムが並んでいる。ADEAMのゾーンはガラスと大きな鏡で明るく開放的なイメージだ。夏のバカンスに活躍しそうなリネンアイテムやビーチコレクションのほか、新作のプレフォールコレクションが揃う。右のグリーンのセットアップはFOXEY ADEAM ISETANだけの限定色。フィッティングルームは3つ。ゆったりと贅沢な気分になれるつくりだ。アイテムを広げて置けるテーブルもオリジナル。什器の細部にまでデザイナーの美意識が感じられる。コラボレーションストアならではのイベントも開催する予定だというから楽しみ。自分らしいミックススタイルを探しに、ぜひ訪れて。
  • Marisol8月号の特集を参考に、カッコよく女っぷりいい大人カジュアルの為のお買い物をしてきました。皆さまこんにちは。今日は、今発売されているMarisol8月号のファッション特集、”40歳からの「夏カジュアル」のすべて‼︎“を参考に、スポーティーアイテムを購入してきたので、そのお話しを。皆さまはもうご覧になられましたか?カジュアルは得意!といっても、ちゃんとかっこいい大人のカジュアルになれているのかな?と時々疑問が笑^^;「ん?これただのアクティブな40代になってない?」なんて笑本誌では、「カッコよく、女っぷりよく」、大人カジュアルについてたっぷり32ページにも渡って特集されていて見応えたっぷり!「教えて!大人カジュアルなの処方箋」のページでは、アイテムの選び方やコーデのポイントがとても参考になりました。是非チェックしてみてください。早速、女っぷりいい大人カジュアルに挑戦すべく、お買い物をしてきました。ひとつ目はOPENING CEREMONY とALPHA のダブルネームのブルゾン。これは付けたまま着るの?、って聞いてしまった笑さりげないけど大きく背中にロゴがプリントされています。(わかりやすい様に撮影しましたが、実際は目を凝らさないとわからないぐらいです。)この背中のロゴと、襟の立ち上がりのデザインがとても気に入りました。その日に着ていたシフォンのワンピースに合わせても可愛かったので、置き画を撮ってみましたが、うまく伝わらないのがもどかしいです汗(置き画って苦手苦笑)そして、BRIEFINGのホワイトリュック。白って汚れが、、、と心配していると、お店の方がコーティング加工されているので大丈夫ですよ、とのこと。更に「直営店限定カラーです」、のひと言で購入決定。限定に弱いですね笑大人カジュアルにするポイントは、合わせるアイテムをきれい目にすることだそうなので、きれい目シューズを合わせようか?ボトムスはスカートよね!とか。色々とコーデを考えるのが楽しみです♪また他にお買い物したものがあるので、改めてご紹介させてくださいね。ではまた。Tamami
  • 猛暑がキツイ日本の夏。腕を出したいけれど、二の腕が気になる…。そんな悩みを解決する、二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースをLEEマルシェで探しました!     タックアウトでおしゃれに決...
  • 観光も買い物もしっかり満喫したい 街旅   2019 TOWN STYLE     スポーツアウターと揺れるスカートの意外性でおしゃれ度UP パンツが多くなりがちな街旅も、シフォンのロングス […]
  • この夏したい手もとコーデを見せてください!とのリクエストで撮影してみたら、意外と共通点が。特に多かった"今の気分"をピックアップ!※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもありますTRENDTiffany&Hermès今まで以上に圧倒的に多かったのが、エルメスとティファニーのジュエリー。なかでも存在感がある、大ぶりなものが人気。単品で、重ねて、と使い方もそれぞれでおもしろい。☆八木通商PR 吉田祐子さん「最近はジャラジャラといっぱいつけるよりも少数精鋭に気分がシフト。エルメスとティファニーのシルバーはどんなテイストのコーディネートにも合うので重宝しています」Ring:エルメス(左手人さし指) Bracelet:ティファニー(右手首左)レッドライン(右手首下)Watch:エルメス☆ジェーンスミス ディレクター 和井田多佳さん「最近買い足した、人さし指と中指をまたぐ、エルメスのハートリングが手もとコーデの主役。今年はベースはシルバー多めで、バングルで一点ゴールドをはさんだのばポイントです」Ring:エデン(右手人さし指) エルメス(右手中指、薬指) Bangle:ヴィンテージ(右手首下)エルメス(右手首上)☆エディター 陶山真知子さん「手もともシンプルだけど、ちゃんとスタイルを感じるほうが好きです。最近はパラードやシェーヌダンクルなどエルメスのほどよくボリュームのあるシルバーを重ねるのが気分」Ring:スピネリ キルコリン(右手小指)エルメス(右手薬指)エルメス(左手薬指)☆バーニーズ ニューヨーク バイヤー 福原菜津子さん「黒のシンプルなワンピースには手もとがおしゃれの主役に。指にも手首にもガッツリ重ねづけ。ラフなミサンガとエルメスのレザーなどテイストミックスさせたのがポイント」Ring:スタジオ ウォーターフォール(右手薬指)キャシー ウォーターマン(左手薬指)マルコム ベッツ(ほかすべて)Bracelet:エルメス(両手レザー) マルコム ベッツ(右手シルバー)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 取材・文/塚田有紀子
  • 先日、元Marisol美女組の方々と、久しぶりに会ってきました!yukinoちゃん、こんちゃんとは、約3年ぶりの再会でした。みんな、いつの間にか高校生ママに!元Marisol美女組メンバーのみなさん、おしゃれさんばかりなので、何着よう…と考えてしまいました。表参道のステキなレストランでのランチだったで、少し大人っぽいのがいいかな…ぱっとしないお天気なので、雨になってもいいように…やはり、ブラック!はい、前回に引き続き、「黒」コーデ第2弾です♡今季購入した、「plage」のコットンシルクのプルオーバーと、「Deuxieme Classe」のサテンタックワイドパンツです。プルオーバーは、シルク入りなので、ハイネックでも暑苦しくなくさらりと着れます。パンツは、サテン素材なので、ウエストがゴムでもオケージョンOKです。タックが左右に2本ずつ入っているので、とてもボリュームが出て存在感ありです。スニーカーとTシャツなど、ラフなファッションにも合いそう。この日は、mamiさんもブラックコーデ。笑顔の素敵な可愛らしい店員さんもブラックコーデ。素敵な人は、「黒」着てますね〜
  • 大好きなアーティスト HAIMのバンドTをゲット! 気がつけばTシャツは無地ばかり着ていましたが、2019年の夏は原点回帰(良く言えば!)。 いつもと違うTシャツコーデが楽しめそうです。長らく無地Tばかり着ていましたが、今年はなんだかプリントTの気分。というのも、かなりのお気に入りをゲットしたからです!大大大好き HAIMのバンドT! ここ数年、ずーーーっと聴いてます。このTシャツは確かアメリカののUrban Outfittersから出てたもので割とレア。しかも新品で手元に来たし、気分良し!昔、好きなアーティストのライブで購入したバンドTなど、思い入れがあってよく着ていたので、この感じがかなり懐かしい・・・Tシャツに何かロゴやらプリントやらが入るとなると、意味は何とか、ちょっとストーリーが気になってしまい(面倒ですね〜)なかなか買えなかったですが、ドンピシャのやつが来ると、やっぱりテンションあがります。とりあえずHAIMの三姉妹(みなさんそれぞれキャラが立っててめっちゃおしゃれ!)みたいに、定番のデニムにイン、したくなります。他にも長めのペンシルスカートとか、きれいめパンツにも合いそう。またインスタの方に、違うコーデも載せていこうと思います。Tシャツは、なんでもない日でも取り入れやすいのもいいですよね。トマトソースに一瞬ヒヤッとしたけど!たまには童心に返れるような??アイテムを身に付けるのも、気分が変わっていいな〜と思いました。あとはこの夏用にもう一つ新しいお気に入りがあるので、またご紹介します!
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年6月18日(火)~7月15日(月)<ヘアスタイル1位>人気持続中の長めショートはアレンジの幅があるのが魅力【40代のショートヘア】トップや襟足を長めに設定することでアレンジの幅が出て、いろいろな女性像を楽しめるスタイルに。写真のように片側のサイドを耳がけし、前髪を深く取り斜めに流せば、アシメ風のカッコいい印象。逆に耳に髪をかけず、前髪をセンターパートなどに下ろすと丸みのあるフェミニンな雰囲気に。ON&OFFで雰囲気を変えたかったり、服に合わせて髪型をチェンジしたい女性にぜひトライしてほしい。【SIDE】【BACK】DATA 量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱担当サロン「marr」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル2位>サイドのみのアシメショートで直毛に動きをプラス【40代のショートヘア】直毛=パーマが必要、と思われがちだが、ショートヘア×アシメバランスだと、パーマなしでも動きのある印象に。耳後ろはベーシックなグラデーションショート。耳前は右側を短めに、左側を重めなアシンメトリーにカットを。さらに前髪は薄く作り、肌を見せる束感を演出。フォルムが動かしにくいぶん、フロントを軽くすることで"柔らか効果"が高まり、力の抜けた女性像を演出してくれる。【SIDE】【BACK】DATA 量・普太さ・普硬さ・硬クセ・無担当サロン「PearL」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル3位>余韻のある毛先を作れば短めショートも女っぷりをキープ【40代のショートヘア】このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。【SIDE】【BACK】DATA 量・普太さ・普硬さ・柔クセ・強担当サロン「GARDEN Tokyo」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル4位>巻き髪派のセット時間を短縮するレイヤー×重めロング【40代のロングヘア】顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。【SIDE】【BACK】DATA量・多太さ・普硬さ・普クセ・無担当サロン「kakimoto arms SHINJUKU」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル5位>ストレートアイロンで作るトレンドのまっすぐボブ【40代のボブヘア】ワンレングスベースのボブに動きと抜け感を出しやすくするためのレイヤーを施している。前髪は子供っぽくなりすぎず、大人の可愛さを引き出す眉ギリギリラインに設定を。 ストレートタッチのボブも人気上昇中だが、大人がそのまま取り入れると逆にペッタリ……。そこでストレートアイロンで表面の髪のみまっすぐ伸ばし、内側は弱いクセをそのまま残してふんわりスタイルに。毛先は同じくストレートアイロンで外ハネ&内巻きにランダムに散らして。【SIDE】【BACK】 DATA量・やや多太さ・普硬さ・普クセ・弱担当サロン「LANVERY」撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル6位>短めバング×王道ボブは今までと印象を変えたい女性に【40代のボブヘア】全体フォルムはあご下4㎝ほどの女性らしい王道ボブスタイル。そこにトレンド感のある短め前髪をプラスするだけで、フレッシュな印象と今っぽさを加味できる。ハードルが高そうな短めバングだが、作る幅を狭くすれば主張しすぎず、さりげなくトレンドを楽しめるので安心。スタイリングはうねるクセを生かして、毛先を外ハネに。顔まわりと表面はリバース巻きに。ベーシックな中に、モードっぽさも取り入れて、ヘアの鮮度を更新してみて。【SIDE】【BACK】DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱担当サロン「BEAUTRIUM265」【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル7位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出して【40代のミディアムヘア】オフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1 回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無担当サロン「PearL」【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル8位>季節の変わり目に重宝する重→軽にシフトできる便利ヘア【40代のボブヘア】耳の高さにレイヤーを入れることで、自然なくびれフォルムが生まれ、小顔効果のあるボブスタイルに。またレイヤーが毛先に自然な動きをプラスし、春に向けての軽い印象も与えてくれる効果が。長め前髪は分ける位置を変えることで、すっきり見せたり重め印象を残したり、ファッションに合わせた質感コントロールが可能な長さ。【SIDE】【BACK】DATA量・普太さ・普硬さ・硬クセ・弱担当サロン「BEAUTRIUM265」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル9位>ストレートタッチが若見えの秘訣!好感度ヘルシーショート【40代のショートヘア】担当の野口さんいわく、マリソル世代のショートで一番多いリクエストが「オバサンぽくしたくない」というもの。それにはボリュームが欲しいからと大きく巻いたりせず、あえてストレートタッチでナチュラルな印象にすると失敗ナシ! マッシュベースで前髪はやや短めに。ワックスで髪の表面をラフに動かすだけで完成する手軽さも◎。【SIDE】【BACK】担当サロン「ROI」 撮影/八木 淳(SIGNO) 岩谷優一(vale.)メイク/イワタユイナ 甲斐美穂(ROI) スタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル10位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。【SIDE】【BACK】DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱担当サロン「S. HAIR SALON」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け!とあるライターさんからの贈り物、『ディリジェンスパーラー』の花束です。花選びから伝わる、粋なセンスと優しいお人柄に心打たれました。手提げ感覚で持ち歩ける、クリアバッグのラッピングもスマート!手に提げて街歩きして見せつけるか、一刻も早く部屋に飾って自分だけで愛でるか、帰路にて迷ってしまいました。あたたかい心遣いをありがとうございます!
  • えっ!上下でこの価格??でもプチプラなんて言わせません今日はこれを書くのをどうしようか、少しためらいました。だって上下買ったのに、お会計2,246円って…。さすがにプチプラ記事といえども躊躇します。何も、この連載は「激安に挑戦!」というコーナーではないのですが、ユニクロに行ったら「この組み合わせ絶対カワイイ」と思う商品があり、値段を見たらたまたま破格の2,000円台になってしまいました。あくまで「安いから」目線ではなく、「これ欲しい」が基準の本命品。だから今日も自信をもって書きます!素敵です!夏本番を前にアイテムをおさらいしていたら、やっぱりもう1枚これが必要。ワッフルのノースリーブです。先日の「ホワイトコーデ」の記事でご紹介させて頂いたものと色違いになります。あの時は上下「白×白」を目指していたので、こんな素敵なベージュがあることがまったく目に入っていませんでした。しかもその時の990円より、更にお得に790円+税とは!(価格には変動があります)白を着てホレました。さまざまなプチプラで990円のワッフルを見ていますが、どれも同じようにGOサインは出しません。これまで見てきた範囲では、10%くらいしか「欲しい」と思うものに出会えませんでした。だいたいパッと一瞬みれば「OK・NG」を出せるのですが、その見極めはリブ部分(首や脇まわり)や、ワッフル生地の薄さや安っぽさなどetc…。ユニクロのワッフルはメンズの長袖も愛用していますが、とても990円には見えない生地厚で丈夫な商品です。続いてスカート。タイトのリブロングです。買った後に気づきました。これも以前ご紹介したレギンスとまったく同じ商品のスカートバージョンだということを!やっぱり好きな素材って再び買ってしまうものですね。このレギンス、履きやすいですよね~~~!まだ肌寒い日は愛用中です。そのスカートバージョンだから履きやすいわけですよ。レギンスのスリットにも惚れていましたが、やっぱりスカートにも、後ろ側に大きくスリットが入っています↓これだけで、女性らしさと歩きやすさが格段にUP。シンプルな無地よりリブが入っていると、トップスが無地でもボヤけないので好きです。丈はわりと長めですが、ユニクロのオンラインストアではレギンス同様に「丈短め」が選べるのがうれしいですね。スカートも限定価格で1,990円→1,290円でした♪(時期により異なります)ということで、今回は上下2,000円台で揃ってしまいました。しかもどちらもベーシックカラーなので、夏だけでなく秋に継続できて、とてもお得な気分です♪梅雨明けはまだ先になりそうですが、気温は高くなってきたので、ノースリーブもそろそろ出番かな?【Saturday】プチプラ×ブランドのミックスコーデ↑まずは上下2,246円で。シューズやバッグなどの小物は、色さえまとめればプチプラでもキマると思いますが、素材などに良いものを使った小物を合わせると、より自信をもって着られます。ベージュと黒って、やっぱり大人女子必須の便利な組み合わせですね!【Sunday】リブスカートに合わせたモノトーンコーデ↑スカートの黒に合わせ、シックにモノトーンでも大人っぽい印象です。スカートが無地なので、Tシャツにはロゴを入れると引き締まります。タイトはスニーカーとの相性も抜群ですよね!↓ベージュのトップスに濃いブラウンの組み合わせも好きです。以前ご紹介した「ナノユニバース」のリネンパンツのヘビロテ率が、今相当高いです!↓上下2,246円(笑)これまでプチプラを見る目を長い間磨いてきたからこそ、選び抜いた商品を自信をもって着られます!やっぱり服は「何着てるか」じゃない「どう着るか」。楽しくて、なおかつおしゃれに見えれば、それでよしです。でも、この価格でこれ以上はもうきっと見つからないですね!…………………………………………………………………………………………………★オマケのプチプラVol.40★「キャン・ドゥのヘアアクセサリー(108円)」100均はヘアアクセサリーの進化が止まりませんね。大人の商品も素敵なものが見つかりますが、わたしは9歳の娘のゴムをよく探しに行きます。長かった「ピンク時代」を経て、やっとヘアゴムもベーシックカラーに突入(祝)! そうなると、こちらも選ぶのが楽しくなってきました。「なくした、落とした」は日常なので、へコまない100均で十分。「キャン★ドゥ」では、色のニュアンスが絶妙なヘアアクセサリーがたくさん見つかるんですよ!このゴムだけは、どうか「商品替え」しないで欲しいです(涙)↓よく買うのはベージュ系とグレー系で、1セット5色×3本=15本で108円!ブラウンのグラデーションにサンドベージュ、アイボリー、微妙なグレーのニュアンスにあいまいなアイスブルー…。子どものゴムは「黒」「紺」「茶」と決まったものばかりなので、このニュアンスカラーはめずらしくておしゃれ♪「飾りゴム」がNGな保育園、幼稚園ではカラーゴムが必須ですよね。これも大人用の商品ですが、子どもの髪に付けてもとてもおしゃれで気に入っています↓シュシュはグレージュの色味が素敵でポニーテールによく使い、大きなクリスタルが入ったゴムは存在感があり、左右色違いで三つ編みなどに使っています。クリスタルのヘアピンも、サイドや前髪に挿してあげるとおしゃれ。もちろん大人も素敵です!暑くなり始め、まとめ髪が増える季節ですね。服の色に合わせたヘアゴムで「後ろ姿美人」、目指しましょう♪美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。