• 『オゥ バニスター』の展示会へ行ってきました!『オゥ バニスター』の展示会で見つけたフラットサンダルは注目のストラップつきデザイン。今季アングルストラップ、バックストラップなどストラップのついたデザインが靴界全体的に多いんですよね。エレガントに見えるという特徴を着こなしに取り入れるのがおすすめ。その際、ヒールもあると照れちゃいそう、という方はここで紹介したようなフラット靴やローヒールタイプにするのが手。スカートにもパンツにも、ぜひ! MORE本誌も今後靴のテーマが続くのでそちらもご覧くださいね(副編Y)『オゥ バニスター』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • ジャケットのINに上品な女らしさをしのばせたら仕事後のデートもOK!外勤はユニクロのジャケット×クロップトパンツできちんとコーデが鉄板。だたし彼とディナーの予定がある日は、きりっとしたシャツじゃなくとろみ素材のブラウスでエレガントな雰囲気をプラスしたい。黒×ベージュの大人っぽい配色、やわらかなブラウス×美脚パンツの女性らしさ。それもこれもレストランでジャケットを脱いだ時に魅力を発揮する。仕上げに明るい色のスカーフを足せばテーブル映えもばっちりでしょ♡ジャケット¥3990 ・ブラウス¥1990・パンツ¥2990/ユニクロ 靴¥5500・スカーフ¥3300/AG バイ アクアガール バッグ¥5390/ROPÉ PICNIC ピアス¥1490/アメリカンホリック 時計¥59000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー)唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡4月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.)  モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/辻村真理
  • こんにちは秦(シン)です☺️ 最近はよく雑誌かインスタで デニムジャケットとデニムパンツの合わせを見かけました。 ずっとかっこいいと思って 今回チャレンジしてみたいと思います! 一番はやってるのがたぶんインディゴカラーが、 今日は少し春感を出したいから色薄めのデニムでコーデネートしてみました。デニムジャケットは元々トップスとして使いたかったが、 サイズが小さめなので下に白のハイネックを着ました。 そしてやはりデニムジャケットだけだと寒いので、 外にダウンっぽいジャケットと合わせました。 ジャケットとジャケットとレイヤースタイルけっこう好き❤︎最後にちょっとクセがある黒のブーツを履き、 かっこよく仕上がりました!!! 今日のご紹介は以上です。続いては予告です。 先日は新しいビデオを撮りました! 内容はインディゴカラーのジャケットとジーパンで五つのコーデ! ビデオを編集終わり次第でみなさんにお伝えします。 ぜひ楽しみにしててくださいね @imheidichin スーパーバイラーズ 秦孟含のブログ
  • 来日するゲストを迎えに空港へ。モノトーンに軽やかな春アイテムを重ねてまだ肌寒い春分の前日、薄軽はおりをレイヤードすれば着膨れせず暖か。イベントに招待したのは年下の女性アーティスト。話しかけやすい印象をボーダーでアピール。テキパキアテンドできるよう、足もとはスニーカーをチョイス。仕事の話をしながら移動していると、梅の花が咲いているのを発見。風は冷たいけれど、日差しは温かで春はもうすぐそこ♡ ボーダートップスレリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) トレンチコート¥39000/シュガー・マトリックス(イチエ ストロベリーフィールズ) パンツ¥36000/カオス丸の内  靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里 フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着映えトップス】肌見せボーダーバックがVあきで、ヘルシーな肌見せができる! ¥13000/ジャーナル スタンダード  レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ)【薄はおり】薄軽トレンチゆるやかに身にまとえる一枚仕立て。クリーンな女っぽさを実現。¥39000/シュガー・マトリックス(イチエ ストロベリーフィールズ)【春のシンプルワードローブ】センタープレスパンツすっきりした落ち感のあるアンクル丈。¥36000/カオス丸の内 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】FABRIQUE en planete terre 長袖ボーダーカットソー ¥6,900+税【関連商品】suadeo 【究極】の透けない美脚クロップドパンツ ¥12,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/大平典子  文/衛藤理絵
  • 帽子は家に10個以上、 テーマパークでもついついカチューシャを 買ってしまうヘッドアクセ大好きOL れいかです。 さて今回は2019SSのトレンドアイテムの スカーフをプチプラでgetしました!Stradivariusのスカーフ♡スカーフ ¥850+taxZARAの姉妹ブランド ✨Stradivarius(ストラディバリウス)✨ プチプラでハイセンスな小物が揃うので 愛用しているブランドの一つです☻⁎∗ このスカーフはデザインに一目惚れして 3桁プライスということもあり 即買いしました(笑) 他にも10種類以上並べられていたので かぶりにくいのも魅力の一つ♡上から見るとこんな感じイエローとブルーがカラフルな クラシックな柄です♡ この結び方だと見えないのですが 実はグリーンも差し色で入っているので 折り方・結び方次第で いろんな楽しみ方ができちゃいます!今回の散財満足度は?★★★★★ 値段、柄、サイズ感の点で大満足。 スカーフは女子ウケがとても良い!ので 友達と遊ぶときによく使ってます◎ ZARA大好きガール【ザラジョ】なら もうチェックしているはずのStradivarius。 ぜひスカーフも見てみてください♫モアハピ部 No.636 れいか のブログ
  • コーデに迷ったら話題の色「アースカラー」を取り入れてみて!ベージュ、ブラウン、そしてカーキ。この春話題のアースカラーは、土や植物といった自然の色がイメージ。秋の色、に思われがちですが、実はこの春この色を使ったアイテムがぐんと増えているのがニュースなんです。きれい色の人気が続く中、その色たちと相性がいいだけでなく、手持ち服に多い黒や白といった「定番色」にもしっくりなじむ、というわけで、この大人っぽくてシックなアースカラーのアイテムを使ったコーディネート例をご紹介します。アースカラーの大人っぽさに注目をベージュのスカートどんな色にもすんなりなじむ、ベージュのスエード調タイトスカート。カジュアルなモノトーンボーダーを品よくきれいに見せてくれる。タイトなシルエットは春も人気継続。きれいめで女らしいトレンドともマッチして。スエード調タイトスカート¥22000/ルーニィ ボーダーカットソー¥9500/ビショップ(オーシバル) バッグ¥21000/ディアナ ドット(ガエタナ ルジェロ) 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)カーキのスカートブラウン系のカットソーフロントボタンデザインのカーキ色スカートが主役。"揺れない"フォルムのスカートにはボックスシャツが好相性。インにオレンジ~ブラウン系のカットソーを仕込んだ着こなしも、ストンとしたボックスシャツとの重ね着だからもたつかない、のもいいところ。スカート¥2990/キャン(ルノンキュール) シャツ¥21000/TICCA カットソー¥5800/TOLL FREE(ジチピ) 靴¥22000/ルーニィ バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 メガネ¥32000/モスコット トウキョウ ネックレス¥600/お世話や 時計¥25000/ピークス(ロゼモン)ブラウンのスカート甘めのティアードスカートも、色がアースカラーのブラウン系だから大人っぽく見える。ネイビーシャツとのメンズライクに振りきるようなミックスも上手にハマって。スカート¥45000/ブランドニュース(メドモワゼル) シャツ¥55000/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥5800/コンバース  ショルダーバッグ¥35000(予定価格)/ビショップ(ミミ) トートバッグ¥5500/ハイ! スタンダード(シティーライツブックストア) イヤリング¥1400/お世話や 時計¥37500/デミルクス ビームス 新宿(ラーソン アンド ジェニングス)カーキのカーディガン“女っぽい”印象を引き寄せてくれるのが、カーキやベージュ系のカーディガン。このスカートコーデのようにやや辛口な色や寒色をスモーキーなトーンで合わせると、女っぽさがほんのり際立つ。柔らかな質感のギャザースカートやVネックのカーディガン。フェミニンなアイテムを選べばなおさら。カーディガン(一部店舗のみで販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) スカート¥2990/アメリカンホリック 靴¥18000/ディアナ ドット バッグ¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 イヤリング¥7200/ロードス(イロリエール) ベルト¥7000/フラッパーズ(レフィエ)ベージュのトップスベージュのリブニットにテラコッタオレンジのロング丈スカート。まろやかなワントーンから漂う“レトロ感”ってまさに今の気分! 濃淡のレンジが広く、組み合わせによってイメージを選べる2色だけど、淡くフラットなトーンでまとめるのが初級編。“レトロ感”が新鮮だった秋冬のブラウンの延長線上で新しい季節にアップデート。ニット¥15000/メゾン イエナ スカート¥7990/イェッカ ヴェッカ 新宿 ジャケット¥39000/TICCA 靴¥14800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) バッグ¥17000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) [着回し]撮影/北浦敦子(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ 立ち呑み三ぶん[スカート]撮影/森脇裕介(P34~35、P38~39、P50~51) 小川健太郎(P44~49) 東 京祐(P52~55) ヘア&メイク/野口由佳(ROI/巴瑞季、理央、りな分) モデル/内田理央 土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江 高野麻子(P44~49)
  • 『レスポートサック』のブランド設立45周年を記念したコレクション「45th Anniversary Collection」が、3/20(水)に発売されます!1974年にN.Y.で誕生した『レスポートサック』。記念すべき45周年コレクションは、創業当初を振り返りながらも今すぐ使いたいハッピーなアイテムばかり♡ダブル ジップ ベルト バッグ 各¥12000素材は、光沢感がありながらカジュアルに使えるリキッドパテント。ウエビング部分には立体的なラバー加工を施した「1974」と「LeSportsac」ロゴがデザインされています。日本で展開されるカラーは、ブルー・グリーン・レッド・イエロー・ブラック・ホワイトの6色!デラックス エブリディ バッグ 各¥20000レスポといえば!なモデル「エブリディ」も、パキッとカラーで登場。よく見ると、ジッパープルが創業当初のスクエアジップデザインになっているんです!ダニエラ クロスボディ 各¥9000休日のおでかけや春夏のアウトドアにぴったりなミニバッグも。何色でも欲しくなっちゃいますよね♬(右上から時計回り)エッセンシャル バック パック 45 ¥22000・デラックス エブリディ バッグ ¥20000・ダブル ジップ ベルト バッグ ¥12000・レクタンギュラー コスメティック ¥3700・3ジップ コスメティック ¥3800・ダニエラ クロスボディ ¥9000・ミディアム ウィークエンダー ¥22000・アブストラクト デイリー トート ¥7000展開されるアイテムはこの8型、全6色! 旅行のメインバッグになる大きめボストンから、いつもバッグの中に入れておきたいポーチまで、本当に使えるアイテムばかりのラインアップ。友達やパートナーと、色違い・形違いで持つのも楽しそうだなぁ♡ レスポらしいカラーを楽しんで、みんなで45周年をお祝いしよう!▶︎▶︎『レスポートサック』公式サイトはこちら
  • ポカポカ陽気の本日☺︎ こんな感じでした!ベージュトレンチコート×ホワイトデニム お気に入りのトートバッグは CONVERS TOKYOです♡春になってきたのでトートバッグ! 持ち手がロープなのもお洒落♡デニムはGUです! 今日はこんな感じでカジュアルな服装で過ごしました。 少し短いですが見て下さりありがとうございました。Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています☺︎モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • 自宅で洗濯可能のツインニットなら、いつも清潔できれいに着られる♡背中と二の腕のお肉が気になり急遽ジムの予約をとったので、明日は汗を大量にかいた後に着ても問題ない洗えるツインニットをチョイス。プルオーバーとしても着られるようボタンの大きさと位置にこだわったカーディガンと、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブがキュートなインナーニット。どちらも単品使いできる万能で洗える優秀セットなのが嬉しい。ツインニット¥21,000(エムセブンデイズ)・マキシスカート¥16,000(マイカ&ディール)・パンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ・ピアス・バングル/スタイリスト私物撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデをもっと見る
  • ハイブランドの服をまとう楽しみや心地よさも知っているアラフィー女性たちに、“着るだけで気持ちがアガる!”最愛ブランドを取材。ファッションディレクター・萩原さんの初ヴァレンティノは、当時ブランドのアイコンとして人気だったスカラップカットのミニドレス。以降、ヴァレンティノの服が醸し出す唯一無二の特別感の虜に。ファッションディレクター・萩原輝美さん推薦毎シーズン各コレクションを取材し、記事を寄稿するほか、各種セミナーも評判。自身のブランド「テン.(ten.)」も好調。VALENTINO(ヴァレンティノ)極上の素材からつくり出される優雅さ、華やかさ、気品に加え、レイヤードスタイルも数多く登場している。左のイブニングドレスは、オーガンジーのリーフ形のモチーフをスカート部分に重ね合わせたブティック限定の一着。右は、メゾンのアーカイブからのプリントや装飾を蘇らせたヴィンテージライクなマリンルック。バッグや靴に配したロックスタッズは、日本の伝統技術“金継ぎ”へのオマージュ。(左)ドレス¥950,000・(右)ジャケット¥356,000・シャツ¥192,000・パンツ¥112,000(4点ともヴァレンティノ)・バッグ¥326,000・靴¥115,000(ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスククチュール技をプレタに落とし込むデザイン力に時代のエレガンスを感じてクチュールブランドならではの手技をクラシックな枠に押し込めず、モダンなストリートと融合させることでマダムのためのブランドから一躍、大転身を遂げた「ヴァレンティノ」。手刺繡で側章を施したワイドパンツをランウェイで見たときの新鮮さは今でも忘れられません。 私の初ヴァレンティノは、当時ブランドのアイコンとして人気だったスカラップカットを取り入れた黒のミニドレス。サイズがあまりにもぴったりだったので、服がもたらす緊張感や唯一無二の存在からしか味わうことのできない特別感を大切にしたい、と思ったことを今も覚えています。以来、少しずつ増えていった黒のワンピース。ファッションに一生ものはありえないと考えていたけれど、このワンピースなら一生着るでしょうね。着たいと思う服と出会えるブランドとして信頼を寄せています。今欲しいのはこれ!・「黒のワンピース」や「黒のドレス」にはついつい手がのびてしまいます>>おしゃれJマダムが1人1ブランド推薦!「身体の一部のハイブランド服」はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE /モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ゆうき 取材・文/向井真樹 ※エクラ2019年4月号掲載
  • こんにちは バイラーズの吉田有希です。 まだ少し寒いですが、春はすぐそこまできていますね! BAILA4月号皆様みていただいてますか? 春のお買い物にすごく参考になる特集ばかりですよね。 絶対に見ていただきたいのは、白Tシャツのスタイリストさんオススメ! 毎年買い足ししてるのですが、やはりシンプルなアイテムだからこそ形と素材が気になります。去年はBAILAに載っているオーラリーのものを買いました。 今年はどうしようかな… 気になっているのがプチバトー。 お店にまた行ってみたいと思います。 そして、4月号の付録 イエナのポーチ!口が大きく開いて基礎化粧品がすっぽり入ります。 こんなに口が開くポーチは珍しいですよね。 色々な用途に合わせて使えるので重宝すること間違いない! 毎度美しく可愛いヨンアさんが表紙のBAILA4月号発売中です(^^) 春のオシャレのヒントを見つけれること間違いないです! スーパーバイラーズ 吉田有希のブログ
  • 今季流の抜けテクで、ゆるっと感を出すのがおしゃれ見え最近は、かっちりキメすぎるより、ラインはゆるく、シルエットは大きく、がトレンド。ゆるっとさせる要素はアウターでも、トップスでも、ボトムスでもOK。スタイルアップしたいからといって、我慢して窮屈なコーデにするより、リラックス感のあるコーデが重視される今のムードに乗ってしまった方がおしゃれ見えします。オーバーサイズのアウターを羽織れば、簡単におしゃれさがアップ。インナーもゆるっとワンピースにしました。暖かさのある素材はブルー×ベージュのまろやかなトーンで。特にベージュの比率を高めると春見えしつつ、柔らかい印象になります。足元はレイヤードするのがおすすめ。シルバーグレーのようなスキニーパンツの重ねワザで足首だけ見せるとスッキリ。サイドから見ても、パールボタン付きのスリットがポイントになってくれます。足元は白黒ギンガムチェックのバレエシューズで抜け感のある着こなしに。この日は荷物多めだったので大容量のバッグがマストでした。フリンジ付きのトートバッグで程よくカジュアルさも出して。ベージュでそろえれば、コーデ全体がまとまります。dress Myudenim upper hightsshoes GUcoat The Virgniabag AYAKO着用アイテムのリンクはこちら↓
  •   寒い冬を抜け、やっと待ちに待った春夏がやってくる! おしゃれを思いっきり楽しみたいあなたのために、今年のトレンドキーワードをいち早くお届け。 “大人っぽく旬を取り入れる”テクニックを解説しながら、人気ブラン...
  • リブトップス¥1490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード ジャンパースカート¥8900/UNRELISH バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 パンプス¥20000/サン・トロペ(セヴン・トゥエルヴ・サーティ)元気のよさやカジュアルさが目立つジャンスカを大人っぽく着たいなら、ピタめのリブトップスをセレクト。細ボーダーを選べばフレンチな雰囲気が足されてやんちゃさは半減されるよ。足元に赤のヒールパンプスを合わせればよりレディな雰囲気が盛れる!モデル/鈴木優華 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら…\non-noお天気コーデをチェック/▼ジャンスカコーデまとめ★タップして詳細もチェック!▶ジャンスカコーデ記事一覧はコチラ
  • 柔らかくって、ほんのり色っぽい。春を呼ぶ素材にきゅん♡ 揺れる  ワンピース軽くて柔らかい素材なら、ふわっと風をはらんで揺れる。主役級ワンピースで春の街に出かけようドラマチックな花柄が舞う絶対的ヒロインワンピほんのり透け感のあるワンピースに、繊細なタッチの花柄が目を引く。1枚ではもちろん、アウターのINに着てもカラフルな花たちの存在感抜群♡ワンピース¥9900/ROYAL PARTY チョーカーネックレス¥12800/somniumコレもおすすめ!◀左右にスライド▶2019年4月号掲載▼ 関連記事もチェック!モデル/新川優愛 撮影/今城純(D-CORD・モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/村上綾 スタイリスト/笠原百合 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 鈴木友菜non-noを卒業します!多くの読者に愛された鈴木友菜がついにノンノモデルを卒業。その軌跡から今の思い、連載最終回まですべて届けます!フリルブラウス¥12000/SNIDEL チュールスカート/スタイリスト私物モデルとして一人の女性として……友菜が語る「ノンノ」と「これから」柔らかい笑顔の裏にある「うまく言葉にできない」思い。友菜からの5年分の「ありがとう」。オールインワン¥11000/メッセージ ダムール 心斎橋オーパ店(リージーブティック) 靴¥17000/ビームス ウィメン 原宿(レーヴ ダン シュール)ノンノモデルになった5年前のあの頃 友菜がノンノモデルになったのは5年前、2014年の5月号が初登場。「人見知りな私の緊張をほぐしてくれたのが(新木)優子ちゃん。明るく“友菜って呼ぶから優子って呼んで!”と言ってくれて。ちなみに、優子ちゃんは私のことをずっと年下だと勘違いしてたみたいで。成人式の話題になった時に“えっ、成人式終わってるの!?”と初めて分かって驚かれたの。それもいい思い出(笑)」そのキュートな笑顔とキャラクターはノンノ読者のハートをがっつりつかみ、あっという間に人気モデルに。“鈴木友菜”の名前がついた特集が何度も組まれ、ついには単独表紙も飾るほどに。「自分の名前がついた企画はやっぱりうれしかった。同時に、それは自己発信を求められることにもつながるから、自分は何が好きで、何を伝えたいのか、今まで“なんとなく”でやりすごしていたことを言葉や形にする難しさも感じて。そのたび、自分の未熟さを痛感することも多かったんだ」どんどん強くなっていく「モデルが好き」という思いこの5年、友菜を近くで見守ってきた多くのスタッフが口にするのが、いい意味で「変わらない」という言葉だ。人気にあぐらをかくことなく陰でこっそり努力を重ね、いつもと変わらぬ笑顔で撮影現場に現れ、みんなをほっこり癒やして帰っていく……。「確かに、自分でも変わらないなぁって。それもどうかと思うんだけど(笑)。でもね、この5年で明確になったことがあるんです。それは“モデルの仕事が好き”という思い。目立つのは苦手だし、引っ込み思案だし、本当なら表に出る仕事は向いていない性格。なんで私がモデルをしているんだろうって、自分でも不思議に思うこともあるんだけど。昔から何をしても続かなくて、何に対しても積極的になれなかった、そんな私が自分から初めて“やりたい”と言い出したのがモデルだったの。雑誌が好き、写真が好き、ファッションが好き……その思いは今も強くなるばかり。そこに関われることが何よりも幸せなんです。だから極端な話、読者の方が私のことを知らなくてもいいの。私を知らない子がノンノを開いて“この写真が可愛かった”と言ってくれたら、それだけでいい。むしろ、それこそが私にとっては最高の褒め言葉なのかも」モデルの仕事は“主役”ではなく、一つの作品を作り上げるための“ピース”。全員のパズルのピースが揃った時にどんな作品が出来上がるのか、その瞬間にワクワクする気持ちはずっと変わらない。「みんなが“可愛い”と言ってくれる作品を残せた、ノンノでの経験は本当に宝物。ノンノ読者のみんなに出会えたからもっとモデルの仕事が好きになれた。卒業は寂しいけど……これからも“可愛い”と言ってもらえる写真を1枚でも多く残せるように、頑張っていきます!」友菜のnon-noクロニクルYUUNA's CHRONICLEファッションはもちろん、私服、ビューティ、水着まで友菜の幅広い活躍を振り返りました!◀︎左右にスライド▶︎2019年4月号掲載▼ 関連記事もチェック!モデル/鈴木友菜 撮影/熊木優(io) 細谷悠美(サプライズ密着) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/笠原百合 取材&原文/石井美輪 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • ちょっとした手土産ほど嬉しいものはありません。予想外のタイミ...
  • [lee_slider id="1340027" break=""] LEE編集部のお買い物。栗原はるみさんのように、いつも機嫌よくいられますように! 願いこめてティファニーでネックレスを買いました。 先日、栗原はるみさんにお会いして思い出した買い物です。 年末、銀座に出かけた際、久しぶりにティファニーへ。 そこで目に入ってきたのがこの「ティファニー T スマイル ペンダント」でした。ティファニー