• ビームスら4社が映画業界支援プロジェクト「B-THEATER」を始動。11月21日(土)22日(日)長井海の手公園 特設会場にてドライブインシアターを開催する。芸術や文化にとって大切な役割を担い、ファッションにも相互に影響を与える映画産業。しかし新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令や外出自粛要請によって全国の映画館では収益が減少し特にミニシアターは閉館の危機に直面している。この状況に「ファッションやカルチャーと相互に影響をしあっている映画産業を支えたい」とビームス、コスモ・コミュニケーションズ、Filmarks、トランジットジェネラルオフィスの四社が共同で映画産業支援プロジェクトを始動させた。野外シアターなどさまざまなシアター体験を提供するDo it Theaterが運営するドライブインシアターシステムを活用して、11月21日(土)と22日(日)に横須賀市にある長井海の手公園 特設会場にてドライブインシアターを開催。収益の一部はミニシアター・エイド基金へと寄付される。映画上映前には話題のアーティストによるライブパフォーマンスも行われる予定で、三密を避けながら映画や音楽を楽しむ機会となりそうだ。映画館は営業を再開していても、なかなか劇場には足を運びにくいもの。車の中に居ながらの映画鑑賞という非日常感を楽しめるドライブインシアターを活用することで、新たな時代の映画と音楽を体験することができる。この機会にぜひ、スクリーンで名作映画を楽しんで。【B-THEATER】開催日 2020 年 11 月 21 日 (土) ・ 22 日(日) ※ 雨天決行 ●11 月 21 日(土)1st ステージ:15時開場、16時40分 上映開始2nd ステージ:19時10分 開場、20時10分 上映開始※各回 150 台 ●11月 22 日(日)1st ステージ:15時開場、16時35分 上映開始2nd ステージ:19時10分 開場、19時55分 上映開始※各回 150 台 会場:神奈川県横須賀市 長井海の手公園 特設会場料金:車1台10,000 円(税込)▶公式サイトにて発売中 
  • キム・へユンさんは、2019年は彼女の年と言われたほど、「SKYキャッスル」と「偶然見つけたハル」の大ヒットで時の人となった若手女優です。もうすぐDVDが日本でも発売となる「偶然見つけたハル」は、漫画のヒロインのような毎日を過ごしてきたウン・ダノが、ある時自我に目覚め、自分は漫画の世界に住むエキストラだったことに気づく…。という単なる学園ドラマとは異なるちょっとスピリチュアルな部分も魅力。完璧なキャスティング、緻密でスピーディーなストーリー展開で、韓国語のタイトルを略して「オハル」の愛称で爆発的な人気を博しました。作品がMBC演技大賞の視聴者が選ぶ今年のドラマ賞、ダノを演じたキム・へユンさんが新人女優賞並びに、水木ドラマ部門優秀女優賞、初主演でライジングスターとなったSF9のロウンさん、イ・ジェウクさんが新人男優賞、ジェウクさんは百想芸術大賞でも新人男性演技賞にもノミネートされ、このドラマがどれだけ注目されていたかがうかがえました。そんな3人にお会いすることができたので、順に紹介していきたいと思います!先ずは、キム・へユンさん。身長190.5センチのロウンさんと、160センチのへユンさんの身長差カップルがキュート、と絶賛されました。えくぼが愛らしく明るくてチャーミングで、まさにダノのようでした。パク・ボゴムさんの最新作「青春の記録」にもカメオで出演するなど、快進撃は続いています!●女優になったきっかけは?ー小さい頃は将来の夢がしょっちゅう変わっていました。ドラマや映画を見るたびに夢が変わっていたのですが、そのとき「あぁ、あの職業を私がやればいいんだ」と思って(笑)。いろいろな役を演じることができる、あの職業を選べばいいんだと思って、中学校3年生のときに女優を夢見るようになりました。そして高1のときから演技塾に通いながら演技活動を始めました。その後は一度も夢が変わったことはありません。●どんな女優になりたいですか?ー信じて見ることのできる俳優。「この俳優が出るなら見なきゃ」という言葉を聞きたいです。そんな俳優になれたらうれしいです。演技によって視聴者や観客のみなさんに信頼をもらたすことのできる、そんな俳優になりたいです。●大ヒットドラマとなった「偶然見つけたハル」。視聴者に愛された理由はどんなところにあったと思いますか?ー私が思うには、素材が独特だという点が視聴者のみなさんの注目を集める理由の一つになったのではないかと思います。単純に女子高生の初々しい初恋の物語だけが描かれるのではなく、漫画の中の世界が舞台となっていて、ダノを取り巻く様々な事件や人間関係など、深みのある物語が扱われていたので、視聴者のみなさんに愛していただけたのではないかと思います。●最初に台本を読んだときの印象、感想は?ー「おもしろそうだな」というシンプルな感想もありましたが、これをうまく演じ切ることができるだろうかというプレッシャーも感じました。台本を読みながら私もこんがらがる部分があったので、説得力を持たせる演技ができるだろうかというプレッシャーも大きかったです。●出演の決め手は何でしたか?ー他のドラマよりも、ドラマの中で色んなことがたくさん起こる点と、漫画の世界という設定が独特で惹かれました。●台詞の中で記憶に残っているものはありますか?ーダノの家の前で、ダノとギョンが話をする場面で、「私は主人公の同級生であなたの婚約者だけど。その前にダノなの」という台詞があります。ダノはオ・ナムジュ、ヨ・ジュダと同じクラスの友達で、ギョンの婚約者だと設定されていますが、そうである以前に“ウン・ダノだ”と宣言するのは、自分の存在価値を主張して、やりたいことをやるつもりだという意思が大きい子だったからだと思います。そして、このドラマがダノを通して伝えたかったメッセージだったのではないかという気がするので、この台詞がいちばん記憶に残っています。●ダノに共感できたのはどんな部分ですか?ーさまざまな事情で自分がやりたくないことをやらなければならないときがありますが、そんなときに思い出されるキャラクターだと思います。自分がやりたいこと、やるべきだと考える物事に対してとても積極的で、能動的なダノにとても共感しました。●ヘユンさんの実際の性格は?ー私は「シャドウ」のダノと似ている気がします。「シャドウ」のダノを演じるときは比較的、気が楽でした。だから似ているんじゃないかな…? と思います。●ダノを演じるうえで難しかったところは?ー「ステージ」のダノがいて、「シャドウ」のダノがいて、時代劇の中のダノもいたので、いろいろな面をお見せしなければという気持ちが大きかったです。私も演じながら混乱する部分が多くて、「ステージ」と「シャドウ」を行き来するときはこんがらがりました。どうすれば視聴者のみなさんにすんなり理解していただけるだろうか、ということについていろいろと考えて、監督とも何度も話し合いをしました。そういった話し合いを経て、このドラマが誕生しました。●ロウンさん、イ・ジェウクさんとの共演はいかがでしたか?ー同年代なので、撮影現場でもリラックスできて、すぐに仲良くなれました。2人ともすごく性格がよくて、明るくて愉快なんです。頼れる仲間で、学ぶところも多かったです。友達であり、仕事仲間であり、頼りになって、大きな力をくれました。とても親切でした。●ヘユンさんが恋に落ちるとしたら? ハルですか? あるいは別のキャラクターでしょうか?ーキム・ヘユンとして考えると、ものすごく難しい気がします。真剣に考えてみたこともありましたし、監督からも現場で冗談ぽく聞かれたことがあります。「このキャラクターの中で誰がいちばんいい?」と聞かれたので、そのとき本当に真剣に考えたのですが、ハルは反応が遅いからもどかしくなるときがあるし、ギョンはすごく怒りっぽくて怖いし、ドファはあまりにも友達っぽいので異性としてドキドキしなさそうだし、ナムジュは本当に漫画の中のキャラクターという感じ。そして、チン・ミチェは人間じゃなくて妖精枠ですから。(笑)理想のタイプは…いませんでした(笑)。●「偶然見つけたハル」の中で、演じてみたいキャラクターはいますか?(男女関係なく)ー男女関係なく……うーん……どのキャラクターも演じてみたいなと思いましたが、スチョルかな!スチョルのキャラクターは演じてみたいけれど、キム・ヒョンモクさんだったからこそ持ち味が生かされたのだろうなと思います。でも一度挑戦してみたいです。●今後挑戦してみたい役は?ーこうして2つの作品を終えて、いろいろなキャラクターについて考えてみたのですが、まだ演じたことのないキャラクターがとても多いですし、自分でも気になっています。私の中から、どんな多様な姿を生み出せるのか、それが気になって、怖さとワクワクが半分ずつあります。また違った役が入ってきたら、どんな演技ができるだろうか。私にとっての課題だと思います。自分でも気になっています。●人気を実感するのはどんなとき?ー「偶然見つけたハル」の撮影中に小学生のファンができたんです。私が学校で撮影をしていたのですが、小学生のファンが「あっ、ダノだ!」と口を覆いながら通り過ぎて、撮影の邪魔にならないように私の演技を見学している姿を見て、とても不思議な気持ちになりました。幼い小学生が私に気づいてくれたんだなと思うと不思議でした。●へユンさんにとって、マリソル世代の女性のイメージは?ー15年後ですね。15年後は私が願う成長した姿は……内面が美しい人になりたいです。深みがあって、成熟した大人だ!と言える、そして賢明な人になりたい、そんな欲があります。(ガッツポーズで自分に対して)ファイティン!ウフフフ。●美容のために気をつけていることは?ー撮影が終わってから、美容のためというわけではありませんが、運動をがんばらなければと思っています。体力をつけるためでもあり、個人的な満足感のためでもありますが、一生懸命運動をしています。ドラマ撮影には体力も必要です。体力が追い付かないと、集中力が落ちて、自分自身に苛立ってしまうんです。それで健康補助のサプリメントもきちんと飲んで、運動もがんばっています。●韓国のおすすめスポットはありますか?ー韓国には素敵な場所が多いので難しいですが…どんなところに行く方が多いんでしょうか? 景福宮? 南山タワー?いろいろな場所があるので、一か所をおすすめするのは難しいです。●好きな韓国料理は?ーキムチ?辛いキムチ!(笑)。●今後の活動について、抱負も教えてください。ー具体的な作品名はまだ挙げられないのですが、2019年は大きな関心と愛をいただいたので、必ずお返しをしたいという気持ちがあります。いい作品で、いい演技ですぐに戻ってきます! それが抱負です!「偶然見つけたハル」」2020年12月2日(水)DVD-BOX1発売/Vol.1~8レンタル&配信開始2021年1月6日(水)DVD-BOX2発売/Vol.9~16レンタル&配信開始価格:各BOX12,000円+税発売・販売元:ポニーキャニオン(C)2019MBC   
  • この秋も話題作が目白押しの韓国ドラマ&映画。韓流ドラマに「愛の不時着」でハマったという方も多いかと思います。韓国では昔からドラマや映画に対する期待値がとても高いそうで、それが面白く心奪われる作品が生まれる理由のひとつなのかな、と感じる今日この頃。そして映画館に足を運ぶ人が日本の3倍なのだとか。秋の夜長にぴったりの、ジャンルの異なる5つのお勧め作品をピックアップ!2017年に配信されたシーズン1では、毎話エンディングシーンに「えええええ!?」と驚かされ夢中になったサスペンス「秘密の森」。ファン待望のシーズン2全話の配信が10月11日からスタートしました!カレンダーに赤丸をつけてどれだけ待ち望んでいたか!!釜山からバスに乗って旅したことがある統営(トンヨン)の、霧が立ち込める夜の海辺の出だしから心奪われ、久々のbinge watching。孤独な検事ファン・シモクを、ミュージカル俳優としても高く評価されているチョ・スンウさんが、人間味あふれる警監ハン・ヨジンを、是枝裕和監督の『 空気人間』やハリウッド作品でも知られる演技派で、ファッショニスタとしても人気が高いペ・ドゥナさんが演じ、シーズン2ではふたりが2年ぶりに再会し隠蔽された事件を紐解いていきます。『名もなき狼たちのロンド』「恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜」のチョン・へジンさん(「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」のイ・ソンギュンさんの妻でもあります)がヨジンの上司チェ・ビッ、「サバイバー:60日間の大統領」のイ・ジュニョクさんがシモクの元同僚のソ・ドンジェ検事役。前作同様錚々たる顔ぶれが脇を固めています。韓国でもの10月4日の最終回放映後、早くもシーズン3を熱望する声が上がっている話題作なのでお見逃しなく!10月にDVDがリリースされた「十八の瞬間」は、昨年のドラマの中でも5本指に入るほどお気に入りのドラマです。学園もの、とひとくくりにしたくない、じんわり泣けてハートウォーミングな珠玉の作品。本作がドラマデビュー作、しかも主演というアイドルグループWanna One出身のオン・ソンウさんでしたが、切ないジュヌ役がこれ以上ないはまり役!もちろん新人賞を見事に受賞しました。転校先の優等生スビン役には子役出身、『神と共に』の演技派キム・ヒャンギさん。ジュヌの母役をシム・イヨンさん、新担任ながら温かい英語教師をカン・ギヨンさん、子役出身のASTROのムンビンさん、ウェブドラマで注目されたシン・スンホさんとキム・ドワンさん、モデル出身の愛らしいハン・ソンミンさんなどライジングスターたちにも注目です。そして「愛の不時着」の人民班長役で百想芸術大賞助演女優賞に輝いたキム・ソニョンさんがスビンの母役という絶妙なキャスト。18歳の瞬間を送る生徒たちだけでなく、彼らを取り巻く大人たちの葛藤も情緒豊かに描かれています。ドラマの挿入歌も心に響きとっても素敵なソンウさんはソロデビューも果たしているので、癒しヴォイスもぜひチェックしてみてください!また、彼の2作目となる最新作ドラマ「場合の数(原題)」が9月末から放映中で、注目を集めています。10月17日からNetflixで配信中の「スタートアップ:夢の扉」は、始まるまえからワクワク感しかなかったのは、「あなたが眠っている間に」の脚本家と監督がタッグを組み、”国民の妹”といわれ人気のスター女優スジさんと、「まぶしくて 私たちの輝く時間」「保健教師アン・ウニョン」と話題作の続くナム・ジュヒョクさんの主演作だから。共演も「愛の不時着」のドラマ好き役だったユ・スビンさん、「十八の瞬間」のキム・ドワンさん、スジさんの祖母役でキム・ヘスクさんと揃い踏み。「トッケビ」のナム・ダルムさん、『新感染半島 ファイナルステージ』(2021年1月1日日本公開予定)のイ・レさん、「オー・マイ・クムビ」のホ・ジョンウンさんら、名子役もずらりと揃っていて楽しみすぎる!!!ジュヒョクさんは昨年「まぶしくて」(昨年観たドラマのなかで私的ベストドラマ)の放映後、済州島が大好きということで、雑誌の済州島取材で撮影させていただいたこともあり、さらなる活躍ぶりに目を細めております!こちらもDVDで一気見したい作品の「熱血司祭」は、俳優陣の怪演にグイグイ引き込まれ、ゲラゲラ笑えて、そして見応えのあるアクションシーンも痛快!主演のキム・ナムギルさんが、漫画の表情を参考にしたというだけあり、変幻自在の演技で昨年のSBS演技大賞では大賞を受賞。どこか憎めない敏腕検事を演じた、ミスコリアでソウル大学出身の才女イ・ハニさんも振り切った演技で最優秀賞演技賞、キム・ソンギョンさんが優秀演技賞、他脇を固める役者さんたちも助演演技賞、新人演技賞と、8冠、キャスト10名が受賞するという快挙を成し遂げて話題となりました。舞台出身の役者たちの活躍も見どころです!チームの結束の力が作品全体に行き渡った、まるで映画のような完成度の高いドラマなのでお見逃しなく!そして、秋の映画のお勧めは現在公開中の『82年生まれ、キム・ジヨン』韓国で130万部超え、日本でも話題となったベストセラー小説を映画化、韓国では公開から18日間で観客が300万人を超えた大ヒット作です。"キム・ジヨン"は82年に最も多く名付けられた女子の名前だそうで、昨年ソウルの取材先で会った女性も同姓同名。「あ!」と気づくと、「そうなんです」と微笑んでいました。原作も興味深く、夢のようなキャスティングにも惹かれ、昨年10月に旅先の釜山で観たのですが、期待通りの深く考えさせられるじんわり沁みる作品でした。ぜひ映画館に足を運んで観ていただきたい!3年ぶりのスクリーン復帰となったコン・ユさんは壊れていく妻を見守る複雑な心境の夫を余韻を残る演技で魅せ、チョン・ユミさんは大鐘賞映画祭で主演女優賞を、また、ドラマファンならお馴染みのキム・ミギョンさん(「サイコだけど大丈夫」のジュリの母役など)がここでもまた情感たっぷりにジヨンの理解者である母を演じ、百想芸術大賞でも助演女優賞にノミネートされました。並み居る強敵を抑えてキム・ドヨン監督が繊細な演出で、百想芸術大賞新人監督賞を受賞しています。ちなみにチョン・ユミさんの熱演は、最新作ドラマ、Netflix「保健教師アン・ウニョン」でも圧巻です。
  • LEE11月号掲載、LEEマルシェ企画「五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか?」、そして「福田麻琴さん×12closet 冬のワードローブできました」をテーマにインスタライブを行います。 LEEのファッショニスタな...
  • 「初対面だけど愛してます」はラブコメなので、立体的に主人公ミニクの役作りをしたというキム・ヨングァンさん。わがままな本部長ミニクの百面相のようにくるくる変わる表情、187センチの元モデルなだけに見目麗しいスーツ姿も拝め、ヨングァンさんファンにはたまらない作品です!昨年、大ヒットした映画『君の結婚式』で男性新人演技賞も受賞、いままさに注目したい俳優のひとりでもあります。ヒロインは、ヒット作が続いているチン・ギジュさん演じるミニクに振り回される、地味ながらも熱血秘書のガリ。そんなふたりを見守るミニクの幼馴染キ・デジュを演じたのは、やはりモデル出身、身長188センチというライジングスター、「私たち、恋してたのかな?」のク・ジャソンさん。ヨングァンさんとジャソンさんが並ぶと、神がかったスタイルの良さにため息が出ます。ミニクの見合い相手、ぶっ飛びセレブ女社長ベロニカをキム・ジェギョンさん、と絶妙なキャスティング。キュンキュンするラブコメが足りない方はぜひ!映画やドラマのヒットで、広告やファッション誌のグラビアなど多忙を極めるヨングァンさんが、マリソルのインタビューに答えてくれました!!●「初対面だけど愛してます」はヨングァンさんにとってどんな作品になりましたか?ー俳優としてデビュー後にも色々な作品に参加させていただきました。出演した作品はどれも本当に大切に記憶していたいと思います。今回の「初対面だけど愛してます」も、もちろん色々な味で、僕のアルバムに大事にしまいたい作品の一つになったと思います。●いちばん笑ったシーン、印象に残っているシーンは?ー いちばん笑ったシーンはミニクがお酒に酔ってガリと一緒に自転車に乗る場面です。放送でも面白く映っていたんですが、撮影現場では実際の放送に出たシーンより、もっとたくさん笑っていたりもしましたし、本当に面白く撮影しました。 視聴者の皆さんもこの場面を見ながら楽しんでくださればと思います。●チン・ギジュさんは、「ミスティ〜愛の真実〜」「ここにきて抱きしめて」もとても良く注目している女優さんです。共演されていかがでしたか?ー一緒に演技をしてみて、チン・ギジュさんは演技がすごく可愛らしくできる女優だなと思いました。●”妻”のク・ジャソンさんも、本当に幼馴染みのようでしたが、共演されていかがでしたか?ヨングァンさんには7年ほどまえに東京のイベントの楽屋でご挨拶したことがあり、本当に背が高い!という印象でしたが、ジャソンさんも負けてませんね。ーク・ジャソンさんと一緒に作品をしたのは初めてなんです。共演まえのイメージは少しクールかなと思っていましたが、実際の彼はとても優しくて、また独特な感性を持った友達(チング)ではないかなと思います。●昨年は映画『君の結婚式』で男性新人演技賞も受賞、最近の映画ではアクションにも挑戦なさったとか。演技のどんなところがいちばん面白いですか?ーあるキャラクターに初めて接した時、僕ならこの状況でどうするか。僕だったらどう感じただろうか、という部分を表現することが演技者として一番興味深いし面白いと思います。●今まで演じた役でいちばん自分に近かった役、もしくは好きな役はどの役ですか?ー今回「初対面だけど愛しています」で演じたド・ミニクのキャラも、僕と多くの部分が似ていたと思いますが、僕自身と一番近かった役は『君の結婚式』で演じたウヨンだったと思います。●これから挑戦してみたい役はありますか?悪役とか?ー実は、今までは悪役という悪役をきちんと演じる機会がありませんでした。そのせいもあってか、強烈な悪役にもとても関心があります。いつか、必ず一度は悪役にも挑戦してみたいと思っています。●「初対面だけど愛してます」の海沿いの焼き貝屋さん、民宿のロケ地も素敵でしたがどの辺りで撮影されたのですか?ー江陵の海辺の安木(アンモク)海岸という所で撮影しました。江原道東海の方に、おいしいお店やきれいなところがたくさんあるみたいですよ。●マリソル読者にオススメしたい韓国の旅先はありますか?ー出身ではないのですが、僕は釜山がとても好きです。釜山にはおいしい食べ物や名産が多いので、そういった食事の美味しいお店に行く楽しみもありますし、僕の知人の中に釜山出身の親しいお兄さんがいて、僕が釜山に行くたびに隠れたお店をよく探してくれたりします。●コロナ禍で思うように旅行にも行けない日々ですが、気分を上げるためにやっていることなどありますか?ー世界的に同じ状況だと思いますが、どうしても以前より気軽に行ける所や、できることに制限がありますよね。そのせいもあってか、僕自身、活動的なことをしたいなという気分になることが多く、最近は特に運動を頑張っています。運動すると気分転換にもなりますし、気分もあがるので僕には合っていると思います。●ネットショッピングにハマっているとか?最近没頭していることはありますか?ー最近没頭しているのはYouTubeですね。 普段からYouTubeで色々な映像をたくさん見る方です。●好きな香りはどんな香りですか?ーたくさんの香水を使う方で、様々な種類と香りの香水を持っていますが、シチュエーションや気分など、その時その時ごとに好きだと思う香りも違いますね。どれか一つの香りを気に入って常に身にまとういうより、その時々で好きな香水を選んで使う方です。●よく聴くアーティストは?ー香りと同じで、その時の状況によって聴きたいと思う音楽も違うと思います。ですので音楽も、一人のアーティストの 音楽を好んで聞くというよりは、その状況や自分の気分に合った音楽で、その時に思い浮かぶアーティストの音楽を聴くことが多いです。音楽を聴くのは好きなので、新しいアーティストたちの音楽も聞いてみようと思っています。●9月に日本で新しいファンクラブがオープンしましたね。ファンにひとことお願いいたします。ー日本のファンの皆さん、こんにちは。俳優キム・ヨングァンです。皆さん、お元気ですか?今は、世界的に良くない状況が続いていますので、僕たちみんなでさらに気をつけて健康管理に力を入れる時期だと思います。一緒に頑張って苦しい状況をうまく乗り切りたいですし、皆さんも元気に過ごしていてくださったらと思っています。コロナが終息できたら、すぐに皆さんに会いに行きたいと思っています。皆さんも頑張ってください!僕ももっと頑張ります!©️SBS
  • 「彼以上の人が現れるとは思えない」とお悩みの相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!【今月のお悩み】カラダの相性がよかった元彼が忘れられません10年前に別れた彼のことが、忘れられません。その後、何人かとお付き合いしましたが、彼のカラダが一番筋肉質で素敵でしたし、相性もよかった。彼以上の男性が現れるとは思えません。正直、欲求不満ですが、こんな私、ふしだらでしょうか。(長崎県・カステラ・38歳・家事手伝い/趣味:特になし)☆辛酸なめ子さんの回答筋肉質だった10年前の元カレ……魅力的ですが果たしてアラフォーの体力でバキバキの筋肉を受け止めきれるのかどうか微妙です。同じく年を経た、ほどよく脂の乗った体のほうが柔らかく包み込んで癒してくれるような……。☆みうらじゅんさんの回答“筋肉質好き”を極めれば、 新たな恋のチャンスも!? カステラさんのお悩みが、もし〝ふしだら”であるのならと、「ふしだら」の意味をちょっと調べてみました。「けじめがなく、だらしないこと」、「品行が悪いこと」ですって。10年前に別れた彼が「一番」で忘れられないカステラさんは、だらしなくはなく、品行もちっともお悪くない。言うなれば「一途」なわけですから、それに該当しません。安心してください。  でも、何をもって「ふしだら」と言うかは他者との比較であって、自ら「私はふしだら」と名乗ったほうが楽な場合もあると思うんです。そこをひとつクリアすると、次には「それと、どう付き合うか」というテーマが芽生えてきますね。頭の中で考えていてもOKだけど、いかに行動に移さないようにするか、とかね。  それには、「散らす」のがいいのでは? そう、盲腸を薬で散らすみたいにです。  じゃあ、何がふしだらを散らす薬になるか。ふしだら関連とは違うもの・ことに関心を向けるのはどうですか?  今のところ、カステラさんには趣味がないとのこと。そこで、提案なのですが、〝筋肉質好き〞を極めるというのはどうでしょう。  カステラさんが元彼のことを忘れられないのは、性格がいいとか顔が好みだとかいうことより、「一番筋肉質で素敵」だからですよね? そう、カステラさんはふしだらを「筋肉質な男性のカラダが好き」なのとお間違えになっているんじゃないですかね。  僕にはまったくわかりませんが、筋肉質といってもさまざまなタイプがあり、カステラさんのお好みを見定めてみるのがよいでしょう。おなかがバッタみたいに割れているタイプもいれば、肩から胸にかけてムキムキなタイプもいるでしょう。一度、インターネットで調べたり、ユーチューブを見たりして研究して、その結果を出してみてください。  そのうち、「筋肉質を語らせたらカステラさんの右に出る者はいない」と言われるようになるかもしれません。そんなふうにして、単なる好みが趣味となり、いつしか研究となって没頭。その成果が認められれば、人生は大きく変わる可能性があります。そうなれば、お悩みも吹き飛んでしまうんじゃないでしょうか。  そして、新型コロナウイルスの感染が少し落ち着いたらスポーツジムかボディビルジムに行くというのは、どうでしょう。そこは当然、筋肉質のカラダであふれているでしょう。研究対象に事欠かないだけでなく、元彼のカラダをはるかに上回る男性に出会えるかもしれない。その確率は街で見つけるよりかなり高い。 カステラさんは「何人かとお付き合いしたことがある」んですから、遠慮せずにこちらからアプローチしてください。それでカステラさんも自ら筋肉質となってカップルになれたら、欲求不満も一気に解消。新しい生活が待っていることでしょう。【お悩み募集!】※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。※採用時は匿名にて掲載します。※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。【Marisol2020年8月号】撮影/露木聡子(みうらさん)イマキイレカオリ(辛酸さん) ヘア&メイク/得字マキ(nude./辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子(みうらさん)
  • 応募方法はSHOP Marisolの公式Instagramでフォロー&いいね! をするだけ! SHOP Marisol7周年記念プレゼントキャンペーン SHOP Marisol7周年記念プレゼントキャンペーン SHOP Marisolはおかげさまで7周年。日ごろの感謝の気持ちを込めて、ワンピースやブラウス、コスメなどマリソルで人気のアイテムを抽選でプレゼント!応募方法はSHOP MarisolのInstagramでフォロー&いいね! をするだけ♪ぜひチェックしてくださいね♪  インスタから応募する Present プレゼント概要 ■応募期間 第1弾 2020年9月25日(月)〜2019年10月29日(火)※第2弾以降は応募期間が異なります ■応募方法 STEP① SHOP Marisol公式アカウント「@shop_marisol」をフォローすでにフォローしている方はSTEP②へ! STEP② 希望 投稿に「いいね!」をしてください ■第1弾プレゼント内容 各アイテム抽選で3名様にプレゼント M7days2wayボウタイブラウス カラー:ネイビーサイズ:1※Mサイズ相当 詳しくはこちら > NAILS INC超速乾トップコート&ジェルエフェクト アルフレッド プレイスSET プレゼントのための特別セット。 超速乾トップコートはこちら >ジェルエフェクト アルフレッド プレイスはこちら > MICHIKO.LIFEメディカルソックス カラー:ネイビーブルーサイズ:F 詳しくはこちら > インスタから応募する  ■応募時 要確認事項 ・1名様による複数アカウントでのご応募はおやめください。・いいねをした投稿のみ応募対象となります。・当選時にフォローを外されている、またはInstagramを退会されている方、非公開設定をされている方は当選の対象外となります。・選考にまつわるご質問、お問い合わせは受け付けません。⁠・商品の換金、交換はできません。・転売行為、もしくは転売行為への加担は厳禁です。・本キャンペーンは都合により事前のお知らせなしに変更または終了となる場合がございます。 ■抽選・当選発表について・締め切り後に厳正な抽選を行い、当選者には2020年11月下旬までに当選のご連絡をいたします。・都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。・当選者の発表は運営事務局より当選者の方へのみInstagramのダイレクトメッセージでご連絡いたします。その際、「@shop_marisol」アカウントのフォローを外されていますと当選連絡ができなくなり、無効となりますのでご注意ください。・当選者の商品送付先として同一住所が複数登録された場合、ご登録いただいた日時が一番早い宛先のみを有効とし、以降のご登録(ご当選)は無効とさせていただく場合がございます。・当選者様の住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。・当選で獲得された権利は、他の人に譲渡することはできません。・当選者用の入力フォームを他者に共有した場合、当選が無効となります。・当選連絡後、ダイレクトメッセージ内にご案内する応募フォームより規定期間内に必要事項をご入力いただかない場合は当選が無効になりますのでご注意ください。 ■その他の注意事項下記の項目に当てはまる投稿・コメントはご遠慮ください。・ 公序良俗に反する内容・売買及びそれに準ずる行為、特定サイト及びアドレスの掲示や宣伝行為の意味を含んだもの・当サイトの運営を妨げ、信頼を毀損するような行為を含んだもの・当サイトのテーマ意図と異なるもの・特定のキャラクターやタレントの権利に抵触する恐れのあるもの・個人、企業、団体などを中傷したり、プライバシーを侵害するもの・他人の著作権、肖像権に抵触するもの・その他当社が不適切と判断するもの・キャンペーンについての投稿を含む、応募者のInstagram上での発言内容や、それに関わるトラブルに関しては、当社では責任を負いません。・本キャンペーンは「Instagram」を活用したキャンペーンです。Instagramおよび関連するアプリケーションの動作環境により発生するキャンペーン運営の中断または中止によって生じるいかなる損害についても、当社が責任を負うものではありません。■個人情報の取扱について当選者から取得した個人情報は、賞品の発送など本件に関する諸連絡に利用します。いただいた個人情報は(株)集英社にて管理し、ご本人様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。 SHOP Marisolトップへ
  • 宝塚スターに質問をぶつけ、その魅力に迫る圧倒的歌唱力をはじめとする実力で客席を魅了してきた雪組トップスターが先日、宝塚歌劇団を退団することを発表。舞台への熱い思いを武器に、努力を積み重ねながら夢をかなえてきた望海風斗は今、何を思い、考えながら残された"限りある時間"を過ごし、どこへ向かおうとしているのだろうか。質問でその心境と素顔に迫る。Q.トップ就任から約3年。今、退団を決意した理由 退団することを雪組の仲間に伝えた時、真っ先に涙を流したのが、ほかの誰でもない私自身でした。宝塚の舞台を去ることを決めたのは自分なのですが、「皆と過ごす時間は残りわずかなんだ」と思うと、悲しさと寂しさがあふれ出てしまって。トップという立場と関係なく、雪組の一員であることが、皆の仲間であることが、本当に幸せなことだったんだなと改めて思えました。また、そう思える関係性を築くことができたのもすごく幸せなことで。だから、私は退団を決意することができたんです。  目の前にいくつかの選択肢が現れた時、どんなに「そっちは遠回りだよ」と言われても、私は必ず自分の心が動く道を選ぶ。優柔不断ゆえに時間をかけるほど迷うので、心が動いた瞬間に決断するんです。退団を決めた時も同じ。心から幸せを感じることができたからこそ「今だ」と思いました。できることなら永遠に舞台に立ち続けたい、もう一度最初から始めたい、そう思うほど宝塚の舞台を愛している。でも、始まりと終わりがあるのが宝塚の美学。だからこそ「これ以上の幸せを求めたらバチが当たる。今、決めないと」って。Q.真退団を決めてから気持ちは変わりましたか? 目の前のひとつひとつを大切にしたい気持ちは高まるばかり。ただ、作品に向かう気持ちは今も昔も同じです。その日の舞台にすべてを注ぎ、よいものをお客さまにお届けする、それは変わりませんし、最後まで変えたくない。退団発表後はカウントダウンが始まり、残された時間が少ないことを自覚する日々ですが、舞台に立つたび「やることはまだまだあるだろう」と言われているような気持ちに。男役の追究にゴールはありません。だからこそ、終わりに向けて準備をするような過ごし方はしたくない。どこまで成長できるのか、新しい自分を発見できるのか、最後の最後まで全力で走り抜けたいと思っています。宝塚の舞台には「今、ここでしかできないこと」がたくさんあります。それを追究していく途中には悩み迷い大変なこともある。でも、苦しんだ先にこそ楽しみがある。私が楽しみながら舞台に取り組むことで、皆に前向きな気持ちを届けることができたら。それもまた、限りある時間の中にいる今の私が願うこと。Q.美しさの秘けつを教えてください! 舞台人として私が心に刻んでいるのが、元星組トップスターの稔幸さんからいただいた「黒を知ることで白を演じることができる」という言葉です。物事のきれいな表部分だけ眺めていてはいけない。人間の裏側に隠れている本質に触れた時、初めて心に響く芝居ができる。美しさもまた同じ。表面を磨くだけでなく、経験を重ねいろんな自分を知ることで身につくものだと思うんです。つまずき転び傷ついた経験が糧かてとなりその人を輝かせる。だからこそ、傷つくことを恐れてはいけない。そう信じて、常に自分を励ましています!【この記事はMarisol 2020年6・7月号より掲載されたものです。本誌では5つの質問を掲載しています】Profileのぞみ・ふうと●2003年、宝塚歌劇団に入団し花組に配属。14年、雪組に組替え。17年、雪組トップスターに就任。特にその珠玉の歌声が高く評価され、人気を博している実力派。先日、宝塚歌劇団を退団することを発表。残された時間の中でどんなステージを届けてくれるのか、注目が集まっている。【Marisol 6・7月号2020年掲載】撮影/長谷川怜実(S-14) 取材・文/石井美輪
  • 若手注目株の俳優たちがキャスティングされ、話題となったラブコメ時代劇「コッパダン~恋する仲人~」。王様の初恋を実らせるはずが三角関係に!?イケメン仲人集団「花婆党(コッパダン)」には、「浪漫ドクター キム・サブ」のキム・ミンジェさん、187センチのトップモデル出身、「ディア・マイ・フレンズ」「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」のピョン・ウソクさん、そして元Wanna Oneのパク・ジフンさん、そして王様役は「あいつがそいつだ(原題)」「おかえり(原題)」のソ・ジフンさんがキャストされ、まばゆいほどの麗しさで話題になりました。ライトタッチのラブコメかと思いきや、心に傷を負った少年をパク・ジフンさんが細やかに演じています。彼は、「朱蒙」や「イルジメ[一枝梅]」などで子役として活躍していた経験があり、この作品でドラマ復帰。また、ピョン・ウソクさんは9月7日から、モデル出身の俳優役でパク・ボゴムさん、『パラサイト 半地下の家族』のパク・ソダムさんと共演の「青春記録」が放映開始。ライジングスターとして注目されています!ヒロイン役はTWICEのジョンヨンさんの姉でも知られるコン・スンヨンさんです。花男子3人が語るドラマの話からも楽しかった現場の様子が目に浮かびます。●演じた役について、簡単なご紹介をお願いします。キム・ミンジェ マ・フンという役を演じました。朝鮮時代の仲人集団であるコッパダンのリーダーです。性格はとても気難しくてシニカルですが、その一方でとても脆い心を持っています。ソ・ジフン 僕が演じたイ・スは、鍛冶屋から王になる人物です。鍛冶屋だった頃、ケトンという女性を心から愛していて、彼女と結婚をしようとしますが、結局結婚することはできずに王になる、そんな役を演じました。ピョン・ウソク こんにちは。漢陽最高の情報屋、ト・ジュン役を演じたピョン・ウソクです。ト・ジュンは、はたから見ると遊び人のようですが、意外な一面を持つキャラクターです。いろいろな魅力を持っていますが、どんでん返しの魅力にも注目していただけたら嬉しいです。●ドラマのために特に気を遣った部分や準備したことはありますか?キム・ミンジェ マ・フンという人物の気難しさやシニカルな面を表現するために、顔の筋肉や立ち姿、歩き方、手のジェスチャーなどについて、まずは努力をしました。感情については、共演する俳優のみなさんと話し合ってすり合わせをしながら、撮影現場でアイデアを出し合って作り上げていきました。ソ・ジフン キム・スがイ・スへと変わっていく過程で、イ・スがどんなふうに少しずつ変わっていくか。王になったからといって口調や行動などがいっぺんに変わるわけではないので、その部分をどのように細かく変えていくかということについて、たくさん考えました。感情が混乱した状態から、少しずつ悟りの段階へと移り、守りたい欲望と政治をしたいという欲望がしだいに大きくなっていくイ・スの変化に重点を置きました。ピョン・ウソク 僕は周囲の人々との関係について考えることが多かったです。コッパダンの中でのト・ジュンの姿、それからジファに出会ったときの姿、日常生活での行動、そして、自分の事情を表現する姿について、たくさん考えました。それらを演じるために、行動やジェスチャーについていろいろと検討しました。また、ト・ジュンは芸術的な面でさまざまな才能を持っていたので、楽器を習うなどの準備もしました。●演じた役と本人の似ている部分、また異なる部分についてお聞かせください。キム・ミンジェ うーん、わかりません(笑)。マ・フンは朝鮮時代の媒婆(仲人)で、僕とは生きている時代も違っていて、架空の人物ですが、彼のトーンや感情はキム・ミンジェの感情を重ねながら僕が作ったものなので、ほほキム・ミンジェだと言えるのではないかと思います。違う部分は、先ほどお話しした、違う時代に生きていて、架空の人物だという、キャラクターを作り上げる過程だったと思います。ピョン・ウソク ト・ジュンは本当に多彩多能な人物です。ですから個人的には、ピョン・ウソクがもう少しアップグレードしたバージョンではないかなと思っています。そんなふうにアプローチしました。とても多くのものを持っている子なので。そうした魅力を表現するためにさまざまな努力をしました。ソ・ジフン どんな役を演じるときもそうですが、「もし僕だったら?」ということをよく考えます。経験したことはありませんが、鍛冶屋として23年間生きてきて突然王になったとしたら、僕だったらどうするだろうか、ということをたくさん考えて、悩みました。ですから実際に演技をしたときも、“僕”として演じた部分が多かったような気がします。●最も記憶に残っているシーンを教えてください。キム・ミンジェ 僕たちはコッパダンじゃないですか!?(笑)。コッパダンが婚事を成功させたときにいつも使う「絶好調」という掛け声があります。照れくさかったりもしましたが、かわいらしくて、楽しくて。だからこそ、いちばん記憶に残っているようです。何かをうまくやり遂げたときに掛け声をかける、その瞬間が。ピョン・ウソク この掛け声を叫ぶときはすごく悩みました。どんなふうに演じれば面白いだろうかと序盤にいろいろ悩んだので、なおさら記憶に残っているようです。キム・ミンジェ そうですね。最も難しいシーンであり、最も照れくさいシーンでもあったので、記憶に残っている気がします。他にもたくさんの名場面がありますが、いま思い出されるのはそうした掛け声のシーンです。ソ・ジフン だから王は寂しいんです(笑)。僕だけ共感できないから。キム・ミンジェ ですよね。僕たちが掛け声を叫んでいるとき、王は宮殿で政事を執っていたので。ソ・ジフン 一人でケトンを探して……。僕は初めて王であることの重みを感じて、領議政のマ・ボンドクに命令を下すシーンがいちばん記憶に残っています。ケトンのために、また自分が大切な人を守るために、怖いけれど命令を下したという場面です。撮影をするときも緊張しましたし、記憶に残るシーンだったと思います。●時代劇の撮影はとても大変だそうですが、忘れられないエピソードがありましたら教えてください。キム・ミンジェ 夏の真っ盛りの暑いときに幾重にも重なった衣装を着て撮影をしたので、汗をたくさんかいたことを覚えています。かつらもかぶっていて通気性が悪いので。ピョン・ウソク 体から涙を流していました(笑)。キム・ミンジェ 本当に暑い中で撮影をしました。みんなもそうだったよね? (ソ・ジフンに)鍛冶屋の時は、少しはマシだったでしょ? でも王になってからは…。ソ・ジフン 王になってからは5着ぐらい重ね着をしていました。それに、道袍や袞龍袍をずっと着続けていると、肩が痛くなってくるんです。重くて裾も長いので、長く着ていると肩が凝りました。そういう大変さもありましたね。●撮影現場のムードメーカーはどなたでしたか?ソ・ジフン コッパダンのメンバーはみんなムードメーカーだったと思います。共演シーンを撮影するときは、いつも笑いが絶えないぐらい楽しく撮影したことを覚えています。どのメンバーも魅力にあふれていて、ユーモラスだったので、楽しく撮影できました。●今後、ドラマや映画で挑戦してみたい役は?キム・ミンジェ 僕はジャンル物をやってみたいです。アクションや捜査物など。体を使うアクションに挑戦してみたいです。ピョン・ウソク 僕はある人のためにすべてをかけて、どん底まで見せられるキャラクターを演じてみたいです。ソ・ジフン 先ほどもお話ししましたが、不安や葛藤などを及ぼすキャラクター、必ずしも悪役ではなくても、スリルや緊張感を呼び起こすキャラクターを演じてみたいです。キム・ミンジェ イ・スがすごく善良で、やられてばかりだったからかな?ソ・ジフン 台本を読みながら、そういうことを考えたことはあります。イ・スはもっと悪い人になってもいいのに、心が美しいので、悪い道に外れることがないんです。そういう部分がもどかしくて、こんな気持ちになるのかもしれません(笑)。●自分ならではのストレス解消法はありますか?キム・ミンジェ バイクに乗るのが好きなのですが、撮影中はなるべく乗らないようにして、家でよくピアノを弾いています。僕、本当にピアノを弾くんです!ソ・ジフン 疑ってないよ!(笑)ピョン・ウソク 僕は聴いたことがあります。本当に上手でした!キム・ミンジェ 昨日もピアノを弾いて、曲を1曲作りました。それで実はちょっと寝不足です。ピアノを弾くのが好きです。ピョン・ウソク 僕は友達に会うのが好きです。それから、ひとりでカラオケに行くこともあります。長時間いるわけではなくても、よく聴いている曲を歌うとストレスが解消されるんです。ひとりカラオケの店に行きます。ソ・ジフン 僕は子供のときからPCゲームが好きです。それ以外の方法も見つけたいなとは思っているのですが、今はゲームをしながらストレスを解消しています。気持ちが落ち着きます。●日本で好きな食べ物や場所はありますか?キム・ミンジェ いちばん好きな日本食は寿司です。韓国のウネンコルという寿司屋にも一時期よく行っていました。ピョン・ウソク 行ったことある! 僕も寿司が大好きで、一週間に4~5回ぐらい食べたことがあります。急におなかがすいてきました……(笑)。ソ・ジフン 僕も寿司です。あなごのお寿司を食べたのですが、ものすごくおいしかったです。大阪で食べたのですが、本当においしかったです。●カップル成功率99%の結婚コンサルタントのメンバーを演じましたが、友達の恋愛相談にはよく乗るほうですか?キム・ミンジェ 僕は恋愛相談を受けることがすごく多いです。本当です! でも人の相談にばかり乗っていると、自分の恋はできなくなるってよく言われますよね。ソ・ジフン だから僕も恋ができないのかな?キム・ミンジェ 人の恋愛相談を聞いてあげることが多いですが、今後は聞いてあげないことにします! 理由はよくわからないのですが、相談をされることが多いです。しっかり聞いてあげるからかなと思います。ピョン・ウソク 僕は多くありません。友達の恋愛話はあまり聞いてあげられない気がします。何人かそういう話をする子もいますが、会う人ごとに恋愛話を聞くということはありません。ソ・ジフン 僕はふだんから自分が話すより相手の話を聞くほうが好きなので、いろいろな話を聞いて、相談をされたら正直に答えるタイプです。「それは君が悪いんじゃないかな」とか自分が思ったことを正直に指摘するほうなので、最初は気を悪くする人もいますが、よく考えたら正しい言葉だったと言ってまた相談されるケースが多い気がします。●反対に、もし好きな人ができたらアプローチするために誰かに協力を求めるタイプですか? それとも一人で頑張るタイプですか?キム・ミンジェ 本当に好きな人ができたら、どちらもするんじゃないかなと思います。何としても……だって好きだから。そうじゃないかな? 僕はそうですね。ピョン・ウソク 僕もすべてやってみると思います。ソ・ジフン 僕は本当に好きな人ができたら、慎重になると思います。もし告白したときに相手が僕を好きじゃなかったら、そこで終わりじゃないですか? お互い気まずくなるし、それ以上何も進まない仲になってしまう気がするので、ゆっくり慎重に近づくような気がします。誰かに相談するのではなく、一人で頑張ると思います。誰かが取り持ってくれたからといってうまくいくものではないので、自分のやり方で相手の心をつかむのがいちばん大切だと思います。●「コッパダン」の見どころを教えてください。ピョン・ウソク いろいろな事件が起こりますが、それを僕たちコッパダンがどんなふうに解決していくのか。そして、マ・フン、イ・ス、ケトン、ヨンス、ト・ジュン、ジファそして先輩方など、さまざまな登場人物の物語に注目していただくと、より楽しくご覧いただけると思います。キム・ミンジェ たくさんの登場人物がどんなふうに成長していくのか。さまざま事件を乗り越えて、それぞれの成長の道を歩んでいく姿をご覧になると、とても面白いです。ソ・ジフン それから、登場人物それぞれが大きく違った魅力を持っています。それぞれのキャラクターのファンができると思いますが、後半に進むにつれて、それぞれが絡み合っていき、どの人物も応援したいという気持ちになるドラマなので、ぜひご覧ください。●「コッパダン」はご自身にとって、どんな意味を持つドラマになりましたか?ピョン・ウソク これまで演じた役でも僕の姿をお見せしてきましたが、今回はより多くの姿をお見せできたのではないかと思っています。「コッパダン」の中で僕のさまざまな面をお伝えすることができた気がするので、僕に訪れた幸運のような意義深い作品です。キム・ミンジェ 僕もそう思います。そして、多くのことを学び、同時に多くのことを反省した作品です。僕にとってとても意味のある、心の奥深い部分に刺さる作品だと思います。ソ・ジフン 新しい作品に出演するたびに、以前の作品よりもさらに学びが増えて、知り得たことが増えていくので、いつもどの作品にも感謝しています。「コッパダン」もまた、とても感謝すべき作品です。あとから見返しても後悔することのない撮影ができたと思います。演技面などは至らない点もあると思いますが、この仲間と一緒に6カ月という時間を過ごせて、僕にとって後悔のない作品になりました。●最後に、日本の視聴者のみなさんに一言メッセージをお願いします。キム・ミンジェ 日本にいらっしゃる視聴者のみなさん、僕たちは「コッパダン」の出演陣です。このたびこうしてインタビューを受けました。「コッパダン」がどんなドラマなのか、イ・スが紹介してくれます!ソ・ジフン 僕ですか!(笑)「コッパダン」は花のように美しい若者たちの日常が盛り込まれたドラマです。マ・フン、ト・ジュン、ヨンス、ケトン、ジファ、イ・ス、それぞれの物語が交錯して、楽しくて悲しい、喜怒哀楽を一緒に感じていただけるドラマです。最後までご視聴いただき、たくさんの愛と応援をお送りいただけたら嬉しいです。ピョン・ウソク この作品を作るために、本当にたくさんの人々が頑張りました。楽しく撮影をしたので、みなさんにもみなさんにも楽しくご覧いただけると信じています。楽しんでくださいね。
  • HAPPY PLUS STOREでは、~9/4(金)9:59まで対象商品を2点以上お買い上げ頂くと、セールアイテムがさらに10%OFFになるキャンペーン開催中です! 今回は、キャンペーン対象商品の中から、秋にも使えるワン...
  • 「話していると人によく遮られたりつまらないマウンティングをされる」とお悩みの相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!【今月のお悩み】「話を遮られる」率が高いんです話をしていると、人によく遮られます。不快だし、失礼だと思うし、とてもストレスを感じます。また、つまらないマウンティングは昔からよくされ、基本、「負けるが勝ち」の姿勢でいますが、たまに疲れます。私は人に好かれていないということ?鼻につくタイプなのだとしたら、脱したいです。(埼玉県・マミ・46歳・派遣/趣味:能、謡、ダンス、チーズとワイン)☆辛酸なめ子さんの回答話を遮られたりマウンティングされがちな相談者さんは、ご自身の発する雰囲気やオーラが潜在的に相手を刺激して対抗心を抱かせてしまうのかもしれません。メイクや服装から攻撃的な要素をなくすのも効果ありそうです。☆みうらじゅんさんの回答必要なのは話のテンポとネタ。 自分の“キャラ立て”を目ざしてみては? まず、まわりの人がマミさんに意地悪をして話を遮ってくるなら、そんな人たちと付き合うのはやめたいですよね。我慢してても、ストレスをためるだけです。  一方、特に人間関係が悪いわけではないのに話を遮られているなら、その原因はまわりと話のテンポが合わないのかもしれません。  僕の知り合いにも、よく話を遮られちゃう人がいるんですが、原因はハッキリしていて、しゃべり方がスローなんです。話がリズミカルに進まないもので、「昨日は、朝起きて○○をして、夕方には……」と終わりが一向に見えない。だから、聞いている人はちょっとイラついてきて遮らざるをえないんです。  もしかしてマミさん、ご趣味の能や謡のテンポで話をしていません? まさかですがね。もし、そうだとしたら、多くの人は「このままだと日が暮れてしまう」という危機感から、マミさんの話に割って入るのかもしれませんよ。  もうひとつ原因として考えられるのは、話の構成がうまくいってないからじゃないでしょうか? それは話の内容がつまらないのではなくて、初めにこの話を振って、まわりをつかんでおいて、それから……と話す順番を考えるということです。事実、おもしろい話をする人って、その場でおもしろいネタが浮かんでくるわけではなくて、あらかじめネタを見つけて、練りに練ってからしゃべるんです。ぶっつけ本番じゃありません。たいてい、一度、話をまとめてから披露しているに違いありません。話をコンパクトにし、オチまで考えていますから。  ま、そんなおもしろコメンテーターを目ざすことはないのですが、マミさんの場合、まずは話のテンポがまわりと合っているのかは今度、気をつけてみてください。それがわかれば、スローすぎも、速すぎも「ちょっと私のテンポどう思う?」と、ネタのひとつになると思うんです。だから、「負けるが勝ち」などとおっしゃらず、自分を知ること。それが遮られないための作戦です。  あと、ひとつ、ネタとして使えるんじゃないかと思うことはやはり、能や謡の話題です。マミさん、「どうせ、まわりに理解してもらえるわけない」と、能や謡がご趣味だということを周囲に話しておられないのでは? この話題にやはり興味をもてない人もいるかもしれませんが、ほかにも趣味はいっぱいお持ちじゃないですか? もし仮に、話した後のまわりの感想が「この人、変わってる」だったとしても、そこがいいじゃないですか。それだけで、マミさんのキャラが立つわけですから。  そこで提案です。本当は、能のお面を常に持ち歩いてさりげなく人の目に触れさせるのがいいと思うんですが、このご時世、それはむずかしいでしょう。なので、オンライン会議の時などに、それとなく自分の脇にお面を置いておくのは? その「なんか意外」が、マミさんに興味をもつきっかけになる気がするんですが、どうでしょう?【お悩み募集!】※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。※採用時は匿名にて掲載します。※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。【Marisol2020年8月号】撮影/露木聡子(みうらさん)イマキイレカオリ(辛酸さん) ヘア&メイク/得字マキ(nude./辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子(みうらさん)
  • 宝塚スターに質問をぶつけ、その魅力に迫る"女性が憧れる理想の男性像"を舞台上で見事に体現。多くの女性たちを虜とりこにしてきた宙組のトップスター・真風涼帆。トップ就任から3年目、男役としての厚みと深みで観客を魅了する彼女だが「自分はまだまだ」と語る。飾らず、おごらず、止まらずに進化し続ける今を、質問をぶつけ、ひもとく。Q.トップ就任から3年目の今大切にしていることは? トップスター就任から約2年、濃すぎるほどに濃い時間を過ごさせていただきました。目の前のことに向き合うだけで精いっぱい、無我夢中で駆け抜けた1年目。それを経て2年目は少し広い視野をもてるようになりました。すると、また新たな壁や課題が目の前に立ちはだかるように。どれだけ経験を積み重ねても終わりがない、まだまだ学ぶことが多々あることを実感する毎日です。そして3 年目。「新しい自分に出会いたい」気持ちがさらに膨らんでいるのを感じています。舞台に関してはもちろん、それ以外の世界についても学び知る、その時間はとても大切。本を読み、人と話し、時にはネット検索をすることも。心に響いた言葉は忘れないようにスマホにメモ。最近だと、心理学の本で目にした「他者を理解することも自分を理解することもできない。私たちにできるのは他者を無条件に信じることだけ」という言葉。とても奥深く考えさせられました。舞台では"他者"を演じるからこそ、自分のフィルターに頼らずさまざまな角度から物事を見ることのできる人でありたい。人が演じて、人の心を動かす、それが芝居のおもしろさであり、すばらしさ。技術だけでなく"人としての豊かさ"も蓄えていけたらと思っています。Q.真風さんにとっての "頑張ったごほうび"とは? 刺激し合える仲間と会話を楽しみながら食事する時間。観劇した舞台の話から、それこそ電子マネーについてまで(笑)、そこでは幅広い会話が繰り広げられます。また、大好きなファッションを楽しむのも私にとってはごほうび。最近のお気に入りは憧れのブランドのブルーのバッグ。経験を積んだ今の自分だからフィットする、それがとても気に入っています。Q.美しさの秘けつを教えてください! 私が「美しさ」を感じるのは外見ではなく内面。どんなに着飾ったところで中身が伴っていなければ素敵ではない。その人の内側にある"生きざま"や"人間力の高さ"、"心の充実度"に魅力を感じる。私自身もそうありたいなと思うからこそ、大切なものを見失わずに生きていくこと、自分の世界をもち続けることを、これからも大事にしたいなと思っています。【この記事はMarisol 2020年5月号より掲載されたものです。本誌では5つの質問を掲載しています】Profileまかぜ・すずほ●2006年、宝塚歌劇団に入団、星組に配属。15年、宙組へ組替え。17年、宙組トップスター就任。本公演作品も『アナスタシア』で5作目。実力、包容力、大人の色気、作品を重ねるごとに磨かれていく男役としての魅力。進化し続ける姿に注目が集まっているNEXT STAGE三井住友カード ミュージカル 『アナスタシア』ロシア革命で殺害された皇帝一家の末娘アナスタシアがひそかに生きていたという「アナスタシア伝説」をもとに、詐欺師でありながらも純真な心をもつ青年ディミトリと記憶喪失の少女アーニャが繰り広げる愛と冒険の物語をドラマティックに描き出す。主演:真風涼帆、星風まどか 6/5〜7/13 宝塚大劇場 7/31〜8/30 東京宝塚劇場【Marisol 5月号2020年掲載】撮影/平野一穂 取材・文/石井美輪
  • HAPPY PLUS STOREでは、8/14(金)9:59まで!セール対象商品を2点以上のお買い上げでさらに10%OFFになるキャンペーンを実施中♪まだまだ続く暑い日々、買い足しておきたいアイテムや見逃していたアイテム...
  • HAPPY PLUS STOREでは、~8/14(金)9:59まで対象商品を2点以上お買い上げ頂くと、セールアイテムがさらに10%OFFになるキャンペーン開催中です! 今回は、キャンペーン対象商品の中から、夏物の買い足し...
  • アラフォー女性におすすめの漫画・コミックをお届けする「パクチー先輩の漫画日記」。これまで44作品を紹介してきたなかから、人気記事TOP10を発表します!自宅でゆっくり過ごす夏休みのお供に、人気漫画はいかがでしょう?<第1位>「女の子らしさ」は誰のため?『さよならミニスカート』で考えてみよう!最近、女子学生がスラックスを選べる学校が増えているとか。「女子=スカート」という固定観念を払拭する目的や、性同一性障害の生徒への配慮を考えてのことらしいけれど、実際、防寒対策にもなるし、自転車通学の人は便利だし、スラックスをはく女子も増えているとか。なんか新鮮!パクチー先生もスラックス通学したかったわ~。じつは今回、紹介する牧野あおい先生の大ヒット作『さよならミニスカート』のヒロイン・神山仁那(かみやまにな)もスラックス姿で学校に通っている女の子です。ショートカットで、不愛想で、一見、男の子みたいな雰囲気なんですが、彼女がそんな姿をしているのは、あるトラウマを抱え、過去を隠して生きているからなのでした。その秘密とは、彼女が「PURE CLUB」というアイドルグループの不動のセンターとして活躍していた元アイドルだということ。雨宮花恋(あまみやかれん)という芸名のように、ミニスカートのよく似合う可憐な女の子でした。ところがあるとき、握手会であぶないファンに斬りつけられ、心と体に大きな傷を負い、芸能界を引退。襲ってきた犯人もつかまっていないことから、元アイドルということを隠し、スラックス姿のマスキュリンな女子に姿を変えて、知らない町で学校生活を送ることになったのでした。…▶︎『さよならミニスカート』試し読み & この記事の続きはこちら この記事は2019年3月24日に公開したものです<第2位>猛暑で頭がぼんやりしたら、ゆるさとギャグが心地良い『しろくまカフェ』で、癒されよう!!♪夏がくれば、読みたくなる~……そんなマンガがあります。それはヒガアロハ先生の大人気作『しろくまカフェ』です。なぜって、まず「しろくま」ってだけで北極のイメージで涼しそうじゃないですか。さらに著者の名前がヒガアロハ。これはもう夏でしょ!! と勝手な連想。加えて、ゆるさがたまらなく心地良いギャグ漫画ですから、頭がぼんやりしている残暑厳しいこのシーズンには、ぴったりだとパクチー先輩は思っております。タイトル通り、物語は、シロクマさんがマスターをしているカフェが舞台です。シロクマさんは、ダジャレが得意で、なかなかの曲者ですが、お店は個性豊かな常連さんたちでにぎわっています。カフェの隣に住むマイペースなパンダくん、不動産経営者で常識人のコウテイペンギンさん、グリズリー・バーを経営するワイルド派のグリズリーさん。勝手気ままな彼らの他愛ない日常生活や人間(動物?)模様。読んでいると、ほのぼのして癒されつつ、時折、織り交ぜられる脱力スパイスにクスっとさせられます。何よりたまらないのは、ヒガ先生が描く絵のタッチです。キャラクターは擬人化されているのですが、絵はデフォルメされてなくて、あくまで写実的なんですね。たとえばシロクマさんやグリズリーさんの口元。一見、かわいいけれど、口元の表情に野生が漂っていて、それがなんとも言えず、愛おしいんですよ!!…▶︎『しろくまカフェ』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2019年8月31日に公開したものです<第3位>『ベルサイユのばら』を読んで、心にいつもオスカルさまを。唐突ですが、じつはパクチー先輩は子どもの頃、親の転勤で香港に住んでいたもので、最近の香港の情勢には、心を痛めておりました。「逃亡犯条例」の改正案に反対するために、大国相手に命がけで闘う香港人たち……。なんとか改正案は破棄されましたが、大規模デモのニュースを見ながら、「頑張れ!!」「前進!!」とパクチー先輩は、心の中で叫んでいたのです。この「前進!!」とは、そう、あの『ベルサイユのばら』のオスカルさまのセリフです。池田理代子先生の『ベルばら』といえば、知らない人はいないくらい有名ですよね。1970年代に描かれた作品ながら、50年近くたった今も色褪せることない不朽の名作です。舞台は18世紀のフランス・ブルボン朝後期。王妃マリー・アントワネットと、男装の麗人オスカルの人生を交錯させながら、フランス革命に向かっていく波乱万丈な時代を描いた歴史大河です。香港のデモに触発されて、この前もまた読んでしまいましたが、やっぱりオスカルさまがカッコイイんですよ! フランス革命は、身分制などを廃止して、自由や平等を手に入れるために平民が蜂起した市民革命ですが、オスカルは、「自由であるべきは心のみにあらず!! 人間は髪の毛1本、指1本も自由でなくてはならない」という信念のもと、貴族でありながら、最後は平民側について闘います。…▶︎『ベルサイユのばら』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2019年9月28日に公開したものです<第4位>『こどものおもちゃ』を読めばわかる、こどもをなめたらいかんぜよ!今回ご紹介する小花美穂先生の『こどものおもちゃ』はヒロインが芸能人です。といっても、まだまだ子どもの小学6年生。倉田紗南(くらたさな)は、小さいころに「劇団こまわり」に入り、子役として活躍する元気いっぱいの女の子。明石家よんま(笑)が司会を務める人気バラエティ番組『こどものおもちゃ』にレギュラー出演していて、ちょっとした有名人。トーク上手でバラエティはお手のものだし、マネージャーの玲(れい)くんはイケメンだし、友達ともうまくいってるし、ハッピーな毎日を送っています。そんな紗南の頭を唯一、悩ませているのは、クラスメートの男子たち。授業中に騒ぎまくって先生を泣かせたり、女の子に嫌がらせをしたり。中でもリーダー的存在の羽山秋人(はやまあきと)は、頭がキレるぶん、タチが悪くて、超ムカつくヤツ。正義感の強い紗南は、そんな秋人とバトルになり、クラスは女子VS男子の闘いに。でも、紗南は次第に秋人が家庭に問題を抱えていることを知り、彼に心を寄せていくのでした。…▶︎『こどものおもちゃ』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2019年3月31日に公開したものです<第5位>ドラマ『おっさんずラブ』にハマった人におすすめ!ボーイズラブマンガ『君恋 社会人編』ドラマ『おっさんずラブ』、みなさん、ご覧になっていましたか?いや~、何が素晴らしかったって、主演の田中圭!ボーイズラブを特別なものじゃなくて、ものすごくニュートラルに演じていましたよね。そこがとても新しかったし、だから観る側も色メガネなしで見ることができました。それと新鮮だったのは、いい年をした、普通のサラリーマンの話だったこと。思い起こせば25年前、私が初めてサンフランシスコに行ったとき、ひげ面のおっさんたちが手をつないで歩いているのを見てびっくりしたもんです。だって当時はボーイズラブといったら、『風と木の詩』みたいな美しい少年たちの物語だと思っていたから。でも、それこそ幻想で、恋に年齢も性別も関係ない!おっさんとおっさんも恋に落ちるんです。というわけで、今週紹介する『君恋 社会人編』は、社会人のボーイズラブをテーマに、10人のマンガ家が短編を書き下ろしたアンソロジー。ほのぼのした純愛あり、ハードなラブシーンありと内容はさまざまですが、その中でパクチー先輩がキュ~ンときたのは、日高ショーコ先生の『Magic Hour』。主人公の佐倉と同僚の有村は、同期入社のサラリーマン。同じ部署で働き、プライベートでも一緒に飲んだり、登山したり。口には出さないものの、お互いに強く惹かれ合う関係。でも有村の死によって、二人のあやふやな関係は、突然、終わりを告げます。…▶︎『君恋 社会人編』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2018年6月17日に公開したものです<第6位>一条ゆかり特集① 女のプライドが激突!名作『デザイナー』で濃密な時間を一条先生といえば、長きに渡り、少女マンガを牽引してきた生きるレジェンド。少女マンガの歴史に燦然と輝く金字塔『デザイナー』は、40年以上前の作品なのに、今観ても色褪せない作画とストーリー。パクチー先輩も子どもの頃に読んで、めっちゃ衝撃を受けた作品です。とにかく内容がぶっとんでいました。孤児院で育ったトップモデルの亜美(あみ)は、デザイナー界に君臨する鳳麗香(おおとりれいか)が自分の母親であることを知り、そのショックから事故をおこし、モデルの道を閉ざされてしまいます。自分を捨てた母に復讐するために、結城コンツェルンの朱鷺(とき)の手を借りてデザイナーへの道を歩み始めますが、そこにはさらなる悲劇が待ち受けていました。…▶︎『デザイナー』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2018年10月21日に公開したものです<第7位>何度も恋をした人も読みたくなる!『初めて恋をした日に読む話』今どきの少女マンガは、「年下男子との恋」が花盛り! 持田あき先生の『初めて恋をした日に読む話』もそのひとつ。そう、現在、深田恭子さん主演でドラマ化されて、ヒット中の『はじこい』です。 ヒロインの春見順子(はるみ じゅんこ)は、中学高校では成績トップだったものの、東大受験に失敗して以来、両親からの信頼を失い、自分も自信をなくし、人生すべてが下り坂に。塾講師の仕事にもやりがいを見いだせず、30歳を過ぎて婚活サイトで相手探しをする日々。たいしてときめかない相手でも、孤独死するよりはマシかも……という理由で、つきあっていた彼氏にもフラれてしまいます。「ボーっと生きてんじゃねーよ! 」とチコちゃんに怒鳴られそうなヒロインなんですね。そんな彼女が偶然、出会ったのが、髪をピンク色に染めた不良高校生の由利匡平(ゆり きょうへい)。母親を早くに亡くし、エリート官僚の父親は仕事ばかりで、愛情を知らずに育った匡平は、人生をすっかり諦めてグレていたのですが、順子との出会いをきっかけに、自分をバカにする父親を見返そうと東大受験を決意。順子とともに受験勉強を始めるのでした。…▶︎『初めて恋をした日に読む話』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2019年2月24日に公開したものです<第8位>一条ゆかり特集③ 『有閑倶楽部』は学園アクションコメディの金字塔!話題にもなった「パパ活」ならぬ、「ママ活」。高校生のかわいい男子とのおつきあいを望む主婦と、お金目当てに年上女性とつきあう男子学生。「なんかこの話、知ってる!?」と思いました。そう、一条ゆかり先生の『正しい恋愛のススメ』の世界、そのものなんですよ! スマホもなかった20年も前に、こんな設定を想像できちゃうなんて、さすが巨匠。そして女心は、今も昔も変わらないということかもしれません。さて、本日紹介するのは、そんな一条先生の代表作のひとつ『有閑倶楽部』。大ヒット作品なので、きっとご存知の方も多いでしょう。舞台は名家の子弟が通う聖プレジデント学園。その生徒会(別名・有閑倶楽部)に集まったのは、学園の中でもひときわ権力と財力と才能を持ち合わせた6人。彼らが各々の能力を発揮して、さまざまな事件を解決していきます。なんといっても魅力的なのは、有閑倶楽部の6人のキャラクター! 超人的な運動神経を持つ野生児・剣菱悠理(けんびしゆうり)を筆頭に、有閑倶楽部の頭脳・菊正宗清四郎(きくまさむねせいしろう)。才色兼備の大和撫子・白鹿野梨子(はくしかのりこは)、警視総監の一人息子・松竹梅魅録(しょうちくばいみろく)、容姿端麗の美女・黄桜可憐(きざくらかれん)、ナルシストのプレイボーイ・美童グランマニエ。6人のキャラクターが生き生きと描き分けられていて、「悠理の食べっぷり、最高だわ」「つきあうなら美童くんかしら?」などと、読み進めるうちに、それぞれに深い愛着がわいてきます。…▶︎『有閑倶楽部』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2018年11月11日に公開したものです<第9位>一条ゆかり特集④ 働くアラフォー必読!女性の生きざまを『プライド』で学ぼう名作ばかりで、毎回セレクトには迷いましたが、やっぱりこの作品ははずせません! オペラ歌手を目指す二人の若い女性の苦悩と成長を描いた『プライド』です。ヒロインのひとりは、オペラ歌手を目指す音大生の麻見史緒(あさみしお)。お金持ちの家に生まれた彼女は、お嬢様気質でプライドが高く、優等生的なタイプ。ところがある日、父の会社が倒産し、人生が一変。窮地に追い込まれます。一方、同じくオペラ歌手を志す緑川萌(みどりかわもえ)は、母一人子一人の貧しい家庭で育った苦労人。キャリアアップのためには、人を利用したり、裏切ったりすることも厭わないしたたか&しぶとい性格で、史緒のことも陥れようとします。どんな窮地でも自分のプライドを捨てずに、ブレない生き方をする史緒ちゃんと、プライドは捨てて、泥をなめながらでも必死にくらいついて、成りあがっていく萌ちゃん。二人の生きざまはまさに対照的。どっちが正義で、どっちが悪ということではないのだけど、作品の根底にあるのは、「プロとして、どうあるべきか」という問いかけ。そもそも初期の作品『デザイナー』を描いたとき、一条先生はタイトルを『プライド』にしようと思ったそうですが、少女マンガとしてだけでなく、働く女性としても第一線を走っていた一条先生の哲学がこの作品には、たくさんちりばめられています。…▶︎『プライド』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2018年11月25日に公開したものです<第10位>『潔く柔く』を読むと、アラフォー女子も恋をしたくなる!? いくえみ先生の代表作『潔く柔く』、通称「キヨヤワ」。かつて大ヒットした作品なので、若かりし頃、ハマって読んでいた人も多いのではないでしょうか。オムニバス形式の作品で、主人公を変えて、若者たちの切ない恋愛模様が展開される珠玉の恋愛マンガです。全編を通してストーリーのひとつの核となっているのは、高校1年生で、同じ学校に通う幼馴染のカンナとハルタの物語です。ハルタは美少女のカンナに思いを寄せているものの、思いを打ち明けられないでいます。一方、カンナは、ハルタの気持ちに気づきつつもクラスメイトの真山と夏祭りへ。そして二人が花火を見ている頃、ハルタは交通事故で命を落とします。奇しくも事故にあったとき、ハルタはカンナへのメールを打っている最中でした。このことから、カンナは心に傷を負います。…▶︎『潔く柔く』試し読み & この記事の続きはこちらこの記事は2019年12月2日に公開したものですパクチー先輩漫画大好きライター。女性誌や男性誌でインタビューやカルチャー企画を担当。手塚治虫の「W3」でマンガ愛に目覚める。「パクチーが持つ効能のように、みなさんの体内の毒素を排出してくれるような漫画を紹介していきたいと思います」▼合わせて読みたい
  • 2018年7月にこのコラムで社会現象となったヒット作「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の取材をさせていただいた頃から、変わらぬ魅力で数々のCMに起用されるなど、その人気は天井知らずのチョン・ヘインさん。昨年キム・ゴウンさんと共演した映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』では、新人賞も受賞。その叙情的で心に響く映画の脚本家、イ・スギョンさんと再タッグを組んだ、ヘインさんの新作ドラマ「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」の日本初放送が始まります!「ナイショの恋していいですか!?」「優しくない女たち」「ボイス〜112の奇跡〜」など個人的に好きな作品が多いイ・ハナさん、「青い鳥の家」でもチャーミングだったチェ・スビンさんとの共演も、また美しい映像のエストニアロケにも注目です。●「半分の半分〜声で繋がる愛〜」に出演を決めた理由を教えてください。ー以前、『ユ・ヨルの音楽アルバム』という映画をイ・スギョンさんの脚本で演じたのですが、ストーリーがすごく良くて、イ・スギョンさんの 文章に魅了されました。そして今回、「半分の半分 ~声で繋がる愛~」の台本を快く提案してくださったのですが、最初に台本を 読んだ時はけっこう難しさを感じましたね。1 回読んだだけではしっくりくる感じではなくて、なんだか残像が残る感じで。それで 2回、3 回と繰り返し読んでいると、すっと染み渡る感じがしました。それで、このドラマの台本に大きな魅力と力を感じたので出演を決めまし た。ある意味では、僕にとっては新しい挑戦でもありました。題材も目新しく、人工知能がでてくること自体が新鮮でした。●長い間一人の女性に片思いし続けている役どころで、ムン・ハウォンのちょっとしたしぐさや眼差しからも一途な想いがあふれ出し胸を打たれた視聴者が多かったようですが、役作りのためにどんな準備をしましたか? ーまず、ハウォンというキャラクター自体がとてももろく繊細な部分があります。でも、その中にまた確固とした芯がある人物で、口数は少な く言葉よりも行動で示していくタイプですが、初めのほうの内容にも出てくるように、会いたい人がいれば、くよくよ悩まずすぐに会いに 行くようなスタイルです。言葉より行動や仕草、表情を通して、どのように表現するか悩みました。非言語的な表現の中でも、度を越さず、ほどよい表現がどうやってできるかすごく悩みましたし、監督と何度も話し合いました。 ●人間の心の機微を丁寧に描いた作品で、癒しの世界観に溢れていました。撮影現場の雰囲気はいかがでしたか? ー「半分の半分 ~声で繋がる愛~」自体が落ち着いていて叙情的な雰囲気があるので、撮影現場の雰囲気もそれに合わせて落 ち着いて愁然 としている感じもありました。なぜなら話の流れ上、死という題材が出てくることもあり、ちょっと粛然とした部分もありま したね。あと AI が出てくるので、撮影現場ではほとんど独り言形式で。進行してくださる演出の方やフロアディレクターの方がセリフを 読んでくださるのですが、ジスのデバイスの場合は、ジス役のパク・ジュヒョンさんが撮影のない日も現場に何度も来て無線機で読ん でくださって、撮影時本当に助かりました。            ●チェ・スビンさん・イ・ハナさんなど共演者との絡みで印象深い撮影の裏話があれば教えてください! ーチェ・スビンさんはとても活発で明るいです。撮影スタッフともすごく仲が良くて、現場に来るだけで雰囲気が明るくなる感じがあります。 撮影をする時も、よく気を遣ってくださいましたし、こちらが楽に演技できるようにしてくれる力をもっていると思います。撮影中たくさん 助けられました。 イ・ハナさんは、ハウォンとは切り離せない重要な役割を引き受けてくださっていますが、僕がある意味寂しいキャラクターですよね、そ れでも気楽に言葉も交わしながら、頼りにでき、信じてついていける人でした。 ●特にお気に入りのシーンを教えてください。 ー夢を見るシーンなのですが、エストニアで撮影したもので、夢の中に母親が出てきて、母親を引きとめようとしたシーンが印象に残っ ています。ハウォンは、結局、母親への愛情を見せているんですよね。ハウォンの愛情がジスへの片思いのように見えますが、それが すべてではなくて、ハウォンが信じて頼りにできるのが、母親が亡くなってからはジスで、ただジスもいなくなってしまうので、結局、母親 の不在、埋まらない母親の不在が表れていたと思います。 そして全般的にエストニアで撮ったすべてのシーンが印象に残っています。とても美しく綺麗だったんですよね。あと、エンディングでソウ の元にまたやってきて、眠っているソウを眺めているシーンも印象的でした。                                     ●演じていて特に印象に残っているセリフを教えて下さい。 ー「いてあげます」というセリフが印象に残っています。誰かにとって、いてあげる存在になるということは非常に大きい意味があるように 思います。必ず横にいてあげるというわけでなくとも、相手が、自分のことをまるで空気の中に感じられるようにしてあげるということは 本当に大きなエネルギーがあるんですよね。その人の一日を満たしているということでしょう。くっついていなくても、遠くに離れていても、 一緒にいると感じられるようにすること。なので、「いてくれますか?」とたずねる質問もそうですし、僕がソウに対して「いてあげます」と 言うセリフもとても印象に残っています。                                     ●人工知能プログラマー役で AI とのやり取りのシーンもありましたが、実際に AI ロボットがチョン・へインさんの家にいたら、何をしてもらいたいですか? ーただ話をしながら、今日あった出来事を話して、相談を受けたり、冗談も言い合ったり、気になることがあったら聞いてみたりすると思 います。●ヘインさんご自身は、自分からアプローチする肉食系、受け身な草食系のどちらだと思われますか?ー僕は草食男子に近いと思います。性格が草食系に近いと思います。        ●今、日本ではモーニングルーティン映像が流行っています。へインさんの朝のルーティンを教えてください。 ー僕は前日仕事が忙しかったり、遅い時間に終わったりした時は遅く起きますし、起床時間は規則的ではないですね。早く寝て早く 起きたりもしますし。起きたらすぐに水を飲みます。水でお腹を満たしてから一日を始めます。なんだかかなり現実的な答えですね (笑) あとは…ポータルサイトで“チョン・ヘイン”を検索して…(笑) みんなそうだと思いますよ?(笑) ●8月より「半分の半分 ~声で繋がる愛~」 がMnetJapanで日本初放送されます。ドラマの見どころと視聴者への メッセージをお願いします。 ー片思いはしたことがない場合もあるかもしれませんが、片思いの経験がある方は多いと思います。なので共感していただける部分もあるかと思います。片思いの経験がない方は、自分自身が抱えている守らなければならない大切なものがあるじゃないですか。その守りたい大切なものを最後まで離さない、という心情を見ることができるドラマなので、そんなところを見ていただければと思います。 あと、ドラマがとても叙情的なので、撮影現場でも、このドラマは日本の方々が好きになってくれるんじゃないか、という話がでました。 僕もそう思いましたし、出演者同士でもそういう話をしたんですよね。ですので、たくさん期待していただければと思います。 写真提供:Mnet Japan/Photo by Kim Daun(STUDIO DAUN)
  • 快進撃が続くチャン・ギヨンさんと、ファン待望の除隊後復帰作となったイ・スヒョクさん、「オクニョ 運命の女」「不滅の恋人」「アイテム~運命に導かれし2人~」など、日本でも人気の女優チン・セヨンさんが共演したドラマ「Born Again」(原題)。運命や前世について考えさせられる、3人がふたつの時代で一人二役を演じ分けた話題作です。そして、ギヨンさんとスヒョクさんの夢の初共演作でもあります。ギヨンさんが17歳の頃、スヒョクさんに憧れてモデルを目指したというエピソードは有名で、ゆえにこの作品でのふたりの共演は特別なものに。劇中では敵対していますが、見目麗しいふたりが実際は仲の良い同じ事務所の先輩後輩なのが伝わってきます!!●KNTVで「Born Again」の日本初放送が8月からスタートします。今のお気持ちは?チャン・ギヨン:僕たちのドラマ「Born Again」が日本でもKNTVで放送されることになったと聞きました。日本のファンの皆さんにも楽しんでいただけるのではないかと期待しています。愛していただけると嬉しいです。イ・スヒョク:前作はドラマ「ごめん、愛してる」の日本リメイクへの特別出演でしたが、「Born Again」でこうしてまたお会いでき嬉しいです。また大好きな後輩である俳優チャン・ギヨンと共演した作品が、日本で放送されることになり感謝しています。●演じられた役柄のご紹介をお願いします。チャン・ギヨン:80年代では父親との宿命のため孤独を抱えているコン・ジチョル役を演じました。現代ではエリート医大生のチョン・ジョンボム役を演じました。イ・スヒョク:暗記したみたいにスムーズだね!(笑)クランクアップしてから4か月経つのにすごいね。(笑)僕は80年代ではチャ・ヒョンビンという刑事役を演じました。現代ではキム・スヒョクという、罪人のDNAというものを信じている検事役を演じました。●出演を決めたきっかけは?チャン・ギヨン:ひとつのドラマで二役を演じられるという点に最も惹かれました。それから序盤のコン・ジチョルの父親との関係や、愛する女性のために自身の心臓も捧げようとするほど一人の女性を愛する感情が面白いと思いました。チャン・ギヨンがこの二役を演じるとしたらどのように表現するか、自分自身でも気になり出演を決めました。イ・スヒョク:2つの違う時代、2人の人物を演じられるというのは俳優としてプレッシャーもありましたがとても魅力的でした。特にチャ・ヒョンビンのようなキャラクターはこれまで演じたことがなかったので、新しい姿をお見せできそうだと思い喜んで出演を決めました。●お互いの第一印象は?また共演してみて意外だった部分があれば教えてくださいチャン・ギヨン:スヒョクさんのことは一方的に昔から知っていました。なぜならモデルを夢見たときからスヒョクさんの映像を見たり、写真を見たりして夢を抱いてきたんです。今回共演できるということは僕にとって本当に大きな意味がありました。現場で俳優として息を合わせましたが、とても不思議でした。僕がいつも夢見て、頭の中で一緒に仕事ができたらいいなと想い描いてきたので、「Born Again」という作品は非常に大きな意味があります。一緒に演技できたということが本当に幸せでした。イ・スヒョク:子供の頃の素敵な話を聞けたので気分が良いですね(笑)話を聞きながら僕も多くのことを感じました。チャン・ギヨンという俳優については以前から知っていました。評判も聞いていましたし、俳優の友人たちからもよく話を聞いていました。現場で会ってみて本当に素晴らしい俳優でした。後輩ではありますが、現場で周りの方と接する態度や演技に対する態度などを見て僕自身も学ぶことが多かったです。共演でき幸せな撮影でした。●見どころを教えてください。イ・スヒョク:一人二役で、2つの時代を描くため努力しました。スタッフの方々も本当に助けてくれました。例えば80年代にはスマホもないですし、行動ひとつとってもいろいろと苦労しました。3人の人物が時代によってどう変わるか、関係性がどう変わるか注目していただければと思います。●役柄とご自身で似ている点、異なる点は?イ・スヒョク:性格は違います。顔は同じです(笑)ギヨンは似ている部分があったと思いますが、僕は似ていませんでした。想像しながら演じる部分が多く、似ている点はあまりなかったように思います。チャン・ギヨン:僕もスヒョクさんもチン・セヨンさんも一人二役は初めてだったので、台本の中に答えを見つけようと努力しました。また台本を読んで理解できない部分がある場合は監督と話し合ったり、リハーサルを重ねながら役を理解するよう努めました。●印象に残っているセリフ、場面は?チャン・ギヨン:ジチョルがハウンに「僕が君に心臓をあげる」と言うセリフがとてもジチョルらしいと思いました。この一言の中にジチョルの感情がすべて詰まっています。すべての場面が記憶に残っていますが、特にこのセリフが印象的ですね。10秒くらいの短いシーンでしたが、このシーンが記憶に残っています。イ・スヒョク:過去の最後のシーンで3人が会うシーンがあるのですが、スタッフも俳優も一生懸命に撮影したシーンです。なので、このシーンが印象に残っていますね。現代ではキム・スヒョクが過去の事件に向き合う場面があるのですが、台本を読んだときはプレッシャーも大きかったです。ご覧になる方に説得力がないといけないので本当に考え抜いて撮影したんですが、うまく表現できたのではないかと思います。ご覧になるときに注目していただければと思います。●80年代の最後のシーンは雪の中でしたね。イ・スヒョク:とても寒くて、僕たちもスタッフもみんな集中して取り組んだシーンでした。特にチン・セヨンさんはスカートで寒かったと思います。撮影時は3月だったのですが、「もしかして雪が積もっているのかな?」と思ったら腰まで積もっていました(笑)集中して早く撮影しなければと思いましたね。●イ・スヒョクさんは4年ぶりとなる、復帰ドラマ出演でしたがいかがでしたか? イ・スヒョク:映画やバラエティにも出演しましたが、ドラマは「Born Again」が復帰作になりました。うまく演じたいと思いましたし、良い姿をお見せしたいと思っていました。幸い良く受け止めていただけたようで、無事撮影を終えられてよかったです。●内容はシリアスですが視聴者からは「目は癒される」と好評でした。イ・スヒョク:ありがとうございます。ギヨンがいたから。チャン・ギヨン:(照笑)●ギヨンさんにとってスヒョクさんは憧れの存在だそうですが、憧れの人と共演していかがでしたか?イ・スヒョク:僕、ちょっと出てようか?(笑)チャン・ギヨン:はい、席をはずしてもらえますか(笑)今でも覚えていますが、17歳の高校生のときにモデルに興味が芽生えました。大人になったら何をしようかと考えていた頃です。僕は地方出身なんですが、背が高かったので地元の友達からは「モデルをやってみろよ」と言われ、自分でも「やってみようかな」と興味を抱いてインターネットで調べていました。そこでスヒョクさんがウォーキングをしている動画を偶然目にしたんです。とてもかっこよくて「これだ!」と思いました。その瞬間、モデルが夢になりました。イ・スヒョクという俳優に憧れ、夢を抱きました。10年経ち、こうしてスヒョクさんとひとつのカメラにおさまり一緒に演技するというのがとても面白かったです!撮影中、大変なときもありましたが、スヒョクさんが配慮してくださり、また、スヒョクさんが大変なときは僕が愛嬌を見せたり冗談を言ったりしました。イ・スヒョク:いつ?(笑)チャン・ギヨン:スヒョクさんは覚えてないだろうけど(笑)イ・スヒョク:愛嬌?ではそういうことで(笑)チャン・ギヨン:見せたよ!(笑)僕たちのドラマはシリアスでダークな雰囲気でしたが、撮影現場は楽しかったです。お互いに助け合い冗談を言い合った、幸せな記憶です。イ・スヒョク:ギヨンは既に素晴らしい俳優じゃないですか。出演オファーも続いていて、現場でも主演として作品を引っ張る位置にいるのに、謙遜してこんな風に言ってくれるのがありがたいですし恐縮です。僕が学ぶ部分が多く、お互いに助け合いながら撮影しました。役柄的には対立関係にあったのですが、現場ではお互いに助け合っていました。キャラクターの対立が激しいのですが現場は楽しかったです。●今のお話をうかがうと、スヒョクさんが考えるムードメーカーはチャン・ギヨンさんだったようですね。イ・スヒョク:ムードメーカーは僕です(笑)チャン・ギヨン:出てってください(笑)イ・スヒョク:冗談です(笑)3人の中で僕が一番年上だったので、大変な姿を見せてはいけないと思い努力しました。ムードメーカーはみんなですね、楽しく笑いながら撮影しました。●チン・セヨンさんとの共演はいかがでしたか? チャン・ギヨン:セヨンさんと共演することが決まり、共演できることが楽しみでした。とても優しく、明るくて、チン・セヨンという俳優のエネルギーがとてもよかったです。僕が疲れて集中力が落ちたときにはセヨンさんのエネルギーに助けられました。演技の相性もとても良かったですし、セヨンさんのおかげで現場の雰囲気がよかったです。イ・スヒョク:チン・セヨンさんがムードメーカーでした。特にセヨンさんは撮影の分量も多く大変だったのではないかと思います。でも現場でそんなそぶりを一度も見せませんでした。俳優として学ぶ点が多かったです。セヨンさんが現場に現れると雰囲気がよくなっていました。素晴らしい俳優ですし、ムードメーカーはセヨンさんですね。チャン・ギョン:確かに。僕たちじゃなく(笑)セヨンさんでした。イ・スヒョク:本当に明るくて、一緒に撮影して僕自身も責任感が生まれました。●ラブシーンのエピソードを教えてください。チャン・ギヨン:1~2話でジチョルはセリフがあまりないんです。視線や雰囲気で視聴者に感情を伝えないといけないのですが、そんな感情をセヨンさんがよく受け止めてくれたので感謝しています。●一人二役でしたが切り替えはスムーズにできましたか?チャン・ギヨン:1~2話がジチョルで、3話からジョンボムのストーリーが始まるのですが撮影スケジュール上、一日で行動、感情、服装、髪型、話し方を変えなければいけませんでした。入念に準備し、うまく表現できると思っていたのですが、ジョンボムのコートを着て初撮影をしたときは難しかったです。監督やスタッフの方々の力を借りながら撮影しました。イ・スヒョク:過去と現代のシーンを同じ日に撮影するのは難しかったです。また後半にかけて複雑になっていくので一人二役というより一人2.5役くらいでした。一日で撮影するので集中するのが難しい場面もありましたが、スタッフの皆さんが助けてくださいました。特に序盤の80年代はセットや小物、照明トーンなどに非常に気を遣ってくださいました。それがとても助けになりました。●ギヨンさんは序盤はウイッグをつけての演技でしたが、ご自身での評価は?チャン・ギヨン:ドラマとしても俳優としてもウイッグをつけるというのは面白い経験でした。視聴者の皆さんにとっても初めて見る姿だったので驚かれた部分もありましたが、新しい姿として好評だったので僕自身も嬉しかったです。初めてお見せする姿だったのでよかったと思います。ジチョルからジョンボムへの外見的な変化もお見せできたので楽しんでいただけたかと思います。●スヒョクさんも序盤は珍しい前髪のある髪型でしたが、80年代の髪型、ファッションはいかがでしたか?イ・スヒョク:一人二役なので演技のトーンなど違いを出すのに監督や脚本家の方にたくさん助けられました。言葉遣いなどいろいろありますが、外見的要素も多いので監督とも話し合いました。過去は刑事らしく、性格的にも服も大きめのものを着て、過去の写真なども参考にしながら昔らしいスタイルを作り上げました。現代のスヒョクはきっちりしたスーツ姿など考えながら準備しました。ギヨンを横で見ていて、戸惑いなくウイッグを被ったり監督の望むスタイルに躊躇ない姿を見て驚きましたし、ジチョルとジョンボムの姿を効果的に表現していたと思います。僕もギヨンも二役の違いについて会議を重ねましたし、結果、違いがうまく表現できていたのではないかと思います。●ギヨンさんが演じたジチョル/ジョンボムは影を抱えた人物でしたが共感できましたか?チャン・ギヨン:共感というよりジチョルもジョンボムも痛みを抱えた人物で、俳優は表現する職業なので、僕がジチョルだったら、ジョンボムだったらどうするかという想像をよくしていました。ひとりで解決できないときには監督や脚本家の方にも尋ねていました。こうしたジャンルものが好きな理由が、答えがないことです。想像の中で表現し、僕も答えがなく、視聴者も答えがない。それを監督や脚本家の方々と一緒に作る作業だと思います。これが俳優という仕事の面白さだと思います。●スヒョクさん演じるヒョンビン/スヒョクは独特の正義感の持ち主でしたが共感できましたか?イ・スヒョク:ヒョンビンとスヒョクは違う人物ですが、最大限共感しようと努力しました。時代も性格も違いますが、そんな中再び3人が出会います。その中でどのように表現するのが効果的か、最大限理解しながら演じようとしました。とても独特なキャラクターたちなので、共感というよりは理解するように努力しました。どのように表現するのが効果的か、一人二役なので考えながら演じました。●生まれ変わりがテーマでしたが、ご自身が生まれ変わるとしたらなりたいものは?イ・スヒョク:何かに生まれ変わりたいというよりは「Born Again」を通して運命についてより深く考えるようになりました。正解はないことですが、視聴者の皆さんもドラマを見ながら考えていただければより楽しんでいただけるのではないかと思います。●今作がご自身に残したものは?イ・スヒョク:全ての作品に全力を尽くしていますし、子供の頃から俳優の夢を抱いてきたのでたくさんの方に俳優として良い姿をお見せしたいと思っています。全ての作品を一生懸命やってきましたが、特に今回は久しぶりの復帰作であったのでさらに良い姿をお見せしたいという想いがありました。個人的にはよくできたのではないかと思いますし、たくさんの方にご覧いただければと思います。また今後更に頑張っていこうというきっかけにもなった作品です。ギヨンとも共演でき、良い監督、脚本家、俳優とご一緒でき、こうして日本でも放送されることになり感謝しています。チャン・ギヨン:スヒョクさんと共演できたというのが一番大きな意味があります。僕は全ての作品で違う姿をお見せしたいというより、俳優というのは表現する仕事なのでチャン・ギヨンという俳優が「Born Again」の中でこんなことも可能なんだ、と20代の可能性をお見せしたかったんです。ウイッグも被り、サイコパスな面も見せ、無事に怪我なく撮影を終えることができて何よりです。俳優として学び見て感じたことも多く、たくさんのものを残してくれた作品です。●今後の目標を教えてください。チャン・ギヨン:「Born Again」の撮影を終え、僕もスヒョクさんも撮り終えた映画の韓国での公開を待っているところです。今後もドラマや映画でファンの皆さんに会いにいく予定ですのでチャン・ギヨンという俳優を記憶してくださり愛してくださると嬉しいです。「Born Again」がこれから日本で放送されるので期待していますし、楽しんで愛していただければと思います。イ・スヒョク:前作が日本のドラマで、今回も「Born Again」が日本で放送されることになり感謝しています。日本では以前ファンミーティングもしましたし、その後もたくさんのメッセージもいただきました。僕自身も多くのことを感じた作品ですので皆さんにも楽しんでいただき、共感いただければと思います。たくさんの応援をいただいている分、今後も更に努力します。一生懸命活動していきますので見守っていただければと思います。●最後に日本のファンにメッセージをお願いします。チャン・ギヨン:こうして日本の皆さんにご挨拶でき光栄ですし、感謝しています。僕とスヒョクさんが一生懸命撮影したので是非ご覧いただきたいですし、周りの方にも勧めていただければと思います。ありがとうございます。イ・スヒョク:皆さん、お久しぶりです。日本で放送されることになり嬉しい気持ちでご挨拶しています。たくさんご覧いただければと思います。ありがとうございます。写真提供/KNTV
  • 「夫が、彼に気がある女の子と会っているのが許せない」とお悩みの相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!【今月のお悩み】夫と知人女性の密会を見過ごせない!旦那は、昔からモテていました。職場結婚だったので、旦那に気がある女子社員のことを私は知っています。最近、その彼女と旦那がお酒を飲んだりランチをしたりしています。そのことが「気に入らない」と伝えたら裏目に出て、私の嫉妬を恐れた旦那は、隠れて彼女と会うように。とはいえ、私は旦那と別れるつもりはありません。どうすればいいでしょうか。(福岡県・ふく・42歳・専業主婦/趣味:フラワーアレンジ、ガーデニング、スポーツ観戦など)☆辛酸なめ子さんの回答ショップ店員は万引防止の意味もあって客に声かけをすると聞きます。旦那さんが会っている女性が知人なら、久しぶりにフレンドリーなメールを送ってもいいかもしれません。罪悪感がある人なら、深い関係まではいたらなそうです。☆みうらじゅんさんの回答パジャマを新調してあげては? 旦那さんは家に戻ってくるはず…です モテ男って、口説き上手というのとも違うんでしょうね。モテようと努力をしなくても、なぜか女性に好かれてしまう。それが旦那さんということでしょうか? だから、「モテるの、やめて」と言ったところで治るわけがありませんよね。ま、それに人に好かれて、悪い気はしないですしね。  ふくさんもそんな旦那さんの「モテる」ところに惹かれたんでしょうか? それで、ライバルたちを押しのけて結婚できたわけですから、すごくいい気分だったと思うんです。その時の気持ちはもう、お忘れですか?  旦那さんが、女子社員と一緒にお酒を飲んだりランチを食べたりするのは、おそらくふくさんに今、モテていないからなのでは? それどころか「気に入らない」と言われてしまったんですから、そりゃあ、いい気分にさせてくれる女子社員のほうに行きたくなるかもしれません。モテ男の困ったところはそこですよね。いつだって誰かにモテていたいんですよ。ここはかまってあげましょうよ。  これは僕の想像ですけど、結婚前、ふくさんは旦那さんに、誰よりもたくさん愛情を注いだと思うんです。つまり、旦那さんは、ほかの女性の誰よりもふくさんにモテた。だから、ふくさんとの結婚を決めたのでしょう。  でも、子供ができると、子供最優先の生活になってしまいがち。当然だと思っていても、モテ男の本性でつい「モテ」を渇望してしまう。  現在、旦那さんと女子社員の関係がどこまで進んでいるのかわかりませんが、ふくさんが「気に入らない光線」を出し続けていたら、逆に深い関係になり面倒なことになる恐れがあります。  離婚するつもりはないなら、ご趣味の花や庭にかけている情熱と時間を少し旦那さんに振り分けてあげるのがいいでしょう。かまうのがむずかしければ、気にするだけでもいいと思います。  例えばですが、旦那さんにパジャマを買ってあげるのはどうでしょうか? おそらくですけど、ここしばらく旦那さんのパジャマなんて買っていないのでは? 買うとなれば「昔はMサイズだったけど、このところ太ったからLがいいかな」って、旦那さんのことを少しは気にしますよね。  で、通販か何かで見つけて、わざとらしくないように(わざとなんですけど)さらりと「これ、あなたに似合うかなと思って」と渡してみてください。たとえそれが、旦那さんの好みとズレていたとしても、ふくさんの目が自分に向いていることに気づくでしょう。  ポロシャツじゃなくてパジャマがいい。やはりそこにはかつてのラブラブ感があるからです。旦那さんはドキッとするはずです。外で女性と会う、さらに「寝る」ことに後ろめたさを感じると思うんです。  ふくさんも、そうやって(無理にでも)旦那さんのことを気にするうちに、かつての旦那さんに対する甘い気持ちを思い出すんじゃないでしょうか。ペアルックのパジャマだと尚更ですけどね。【お悩み募集!】※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。※採用時は匿名にて掲載します。※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。【Marisol2020年8月号】撮影/露木聡子(みうらさん)イマキイレカオリ(辛酸さん) ヘア&メイク/得字マキ(nude./辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子(みうらさん)
  • 7/17公開の『今日から俺は‼劇場版』で“最凶”の不良を演じた、気になる“彼”をクローズアップ! ドラマ『きのう何食べた?』の小悪魔ジルベール役で、マリソル世代の心を翻弄した磯村勇斗さん。『今日から俺は‼劇場版』ではドラマ版に引き続き、“最凶”の不良を演じている。好青年役が多かった彼にとって、「ターニングポイントになった」と語る強烈なキャラクターだ。「ここまでの悪役は初挑戦だったので、縮こまらずにお芝居をやりきる気持ちよさを感じました。もちろんそこから削っていく作業は必要なのですが、ストレス発散ができる役かもしれないですね。僕が出ているパートはシリアスですが、映画としてはコメディなので、ドラマ版と同じように笑えるシーンがいっぱいあります。正義と悪の対立もはっきりしているので、気軽に楽しんでほしいですね」  こんな時代だから、「いつか革命児みたいな役にも挑戦してみたい」と骨太な言葉も。演じる役柄の振れ幅が広いだけに、素顔の磯村さんも気になるところ。「まわりから言われるのは、天真爛漫、天然、抜けている、ですかね。自分では、“人当たりのいい人”だと思っているんですけど(笑)。でも確かにけっこうな頻度でつまずいたり、ドアノブに服を引っかけたりするので、抜けているっていうのは否定できないところがあります」→続きはマリソル 8月号で!Profileいそむら・はやと●1992年、静岡県生まれ。2015年の『仮面ライダーゴースト』で注目を集め、『ひよっこ』で人気を得る。以降『きのう何食べた?』『サ道』など話題作に出演。『今日から俺は! !劇場版』は7 月17日より公開。公開待機作に映画『東京リベンジャーズ』など【Marisol8月号2020年】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メイク/佐藤友勝 スタイリスト/齋藤良介 取材・文/細谷美香
  • 韓流ドラマ好き友人たちとの最近の話題は、Netflixで毎週土日に世界同日配信中の「サイコだけど大丈夫」。「星から来たあなた」で韓ドラの沼にハマったファンも多いので、キム・スヒョンさんの除隊後復帰作でもあり、まさに5年ぶりの主演となるこのラブコメは待望の期待作!また、韓国では『新感染 ファイナル・エクスプレス』の続編で、ヨン・サンホ監督作品、カン・ドンウォンさん主演のカンヌ国際映画祭にも招待された『半島』が7月15日の公開初日に35万人を動員!!日本の夏も「梨泰院クラス」のパク・セロイこと、パク・ソジュンさんの『ディヴァイン・フューリー 使徒』、『最も普通の恋愛』、『鬼手』など話題作が続々公開予定です。『パラサイト 半地下の家族』「愛の不時着」で韓流デビューした皆様にもお勧めしたい、ドラマ、映画、DVDのマストリストをお届けします!「サイコだけど大丈夫」は、キム・スヒョンさん演じる精神科医病院で働く保護士ムン・ガンテと、ソ・イェジさん演じる美しくも型破りな童話作家コ・ムニョンが主人公。「ボーイフレンド」のパク・シヌ監督なので映像も美しく、演技派のクァク・ドンヨンさんがカメオで登場して泣かせてくれたり、先の読めない展開ですっかり虜に。スヒョンさんの兄サンテ役に「椿の花咲く頃」「ストーブリーグ」のオ・ジョンセさん、ガンテの友人にカン・ギドゥンさんなど、役者も揃い踏み。笑いあり、涙あり、癒し系のラブコメです。スヒョンさんは、繊細な魅力を惜しみなく披露。本人も役作りのためこだわったというイェジさんのメイクやハイブランドの衣装やジュエリーも華やか。蛇足ですが、スヒョンさんとイェジさんは、6年ほどまえにプリンのCMで共演していて、小顔星人の二人の爽やかさに圧倒されたのを思い出しました。ちなみに低音ボイスも魅力のイェジさんの「無法弁護士〜最高のパートナー」も面白いです。Netflixでは、「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」にも出ていたBTOBのユク・ソンジェさん、「彼女はキレイだった」のファン・ジョンウムさん主演「サンガプ屋台」の配信も始まり、こちらもお勧め。不思議なポップアップ屋台の女将が作る、美味しそうな屋台メニューも、ソンジェさんの歌うOSTも魅力的なヒーリングファンタジーです。オススメ映画の3作は、「椿の花咲く頃」で昨年主演女優賞に輝き、この映画も大ヒット、安定した人気のコン・ヒョジンさん主演『最も普通の恋愛』、韓流スターといえば、のクォン・サンウさんの『鬼手』、「梨泰院クラス」のパク・セロイ役で時の人となったパク・ソジュンさんの『ディヴァイン・フューリー 使者』です。『鬼手』と『ディヴァイン・フューリー 使者』では、「ザ・キング:永遠の君主」で人気急上昇中のウ・ドファンさんの怪演も見どころです!!7月末公開予定の映画『最も普通の恋愛』は、昨年韓国で”最も普通ではないくらい”大ヒットしたラブコメ。愛に幻想のまったくない、マリソル世代の働く女性を、ラブコメの女王コン・ヒョジンさんがクールにそしてナイーブに演じていて共感!!ファッショニスタとしても知られる彼女のファッションセンスも、役にさりげなくマッチしていておしゃれ。転職先の同い年の上司を演じるのも甘いマスクのラブコメ王キム・レウォンさん。セリフもウィットに富んでいて、”普通”のラブコメではない、社会問題にも触れたリアルな世界を描いているのも魅力です。『鬼手』はザ・韓国映画の、復讐劇。でもどこか笑えるところもあり、そして痛快!この作品は、チョン・ウソンさん主演『神の一手』のスピンオフで、製作陣が再集結、”静”の囲碁の頭脳戦と、”動”の激しい格闘を融合させた独特な世界を描いています。孤高の天才棋士配役の妙、キャラクターごとに異なる色味や質感にまでこだわったセットや映像の美しさでグイグイ引き込まれます。クォン・サンウさんはもちろん、円熟した役者たちの息をのむ怪演、ジェットコースターのようなストーリー展開で、韓国ノワール界の衝撃作と話題に。脇を固めるのはドラマでもお馴染みの「ゴハン行こうよ 2」「まぶしくて 私たちの輝く時間」のキム・ヒウォンさん、「熱血司祭」のキム・ソンギュンさん、「ウォッチャー」のホ・ソンテさん、そして人気急上昇中のウ・ドファンさん。もうフルコースをいただいた満足感です。リ・ゴン監督は本作が長編デビュー作と知り驚愕!『ディヴァイン・フューリー 使徒』といえば、2018年の10月のこのコラムのために、パク・ソジュンさんにお会いしたとき、アクションの多い、そして格闘家を演じる映画の準備のため楽しみながら体を鍛えていると話してくれたのを思い出します。本作は、大激戦だった今年の百想芸術大賞で最優秀男優賞を勝ち取った「椿の花咲く頃」のカン・ハヌルさんとの大ヒット作『ミッドナイト・ランナー』(リメイクドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」が日本テレビで放映中)と同じ、気心の知れたキム・ジュファン監督との再タッグ。名優アン・ソンギさん、ウ・ドファンさん、そして『パラサイト 半地下の家族』(ソジュンさんもカメオで出ていましたね!)の親友チェ・ウシクさんとの共演も話題に。映画は、めくるめくアクションシーン満載のエクソシストもので、夏にはやっぱり恐怖映画、という方にも、セロイ以上に(!?)格好良すぎるソジュンさんを拝みに詣でるも良しです。映画は世界の映画祭で50冠、キム・ボラ監督の静かで繊細な作品『はちどり』も公開中。若き女性監督は新人監督賞も受賞しています。また、チョン・ユミさんの『82年生まれ、キム・ジヨン』、チョン・ドヨンさんの『君の誕生日』などが秋に公開予定で楽しみです!どちらも監督や女優が賞を受賞した話題作。昨年韓国で観たのですが深く心に響きました。さて、そして最後に、新作DVDでプッシュしたいのが「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」。以前もこのコラムで紹介したドラマなのですが、マリソル世代の3人の働く女性が軸となるストーリー、ウィットに富んだセリフやキャスティング、映像も美しくハマったドラマです。本作がデビューという脚本家、これからも楽しみなクォン・ドウンさんに出会えてしみじみよかったうえ、イム・スジョンさん、イ・ダヒさん、チョン・へジンさんもはまり役!「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」のチャン・ギヨンさんと、この作品以降「偶然見つけたハル」で主役級(新人賞にもノミネート)、「天気が良ければ訪ねて行きます」、そして「ドドソソララソ」でコ・アラさんと主役が決まるなど破竹の勢いのルーキー、イ・ジェウクさんの魅力もダダ漏れ!!カメオでイ・ドンウクさんも出演するのでドンウクさんファンもお見逃しなく!