• 今回は20歳のパラバドミントン選手 里見紗李奈さんの素顔に迫ります! 競技の魅力を知るため、そして難しさを体験するため、泉はるとカワイイ選抜の細野さんが車いすに乗ってパラバドミントンに初挑戦。里見さんの華麗なテクニックを目の当たりにしました!詳しい内容は発売中の2月号&「パラスポ+」をチェックしてみてね。▼ 関連記事もチェック!モデル/泉はる 細野ゆうか(non-noカワイイ選抜No.41) 撮影/三山エリ ヘア&メイク/大島清子(Lila) スタイリスト/前田涼子 取材・原文/松山梢
  • 【連載第4回】好む好まざるにかかわらず「じゃない側」からはそう簡単に抜け出せない。すべてのアラフォー女性に送るWEB連載小説の番外編『ご機嫌悪くない側の女(Side結花)』そう言って、ほんの一瞬、何とも言えない表情を見せたように見えた理沙の肩を、後ろからトントンと、どこからともなく現れた品の良いマダムがそっとたたいた。「あの、お嬢さんたち、お話し中に申し訳ありません。ちょっとよろしいでしょうか」淡いパープルのコクーンチュニック、胸元にはコットンパール、黒のスリムデニムに、足元は白のスリッポンというキレイめカジュアルなマダムがお一人、私たちを見てニッコリと微笑んでいる。どなただろう?「先ほどは、あの、うちの主人が大変失礼をいたしまして……」ああ、あの酔っぱらいおじさんの!と、思わず理沙と目をあわせてうなずきあう。「いえ、とんでもない。大丈夫でしたか?」「ありがとうございます。店長さんのご配慮で、裏のお部屋のベッドお借りして、少し寝かせていていただいているんです」どんな酔い方をしたお客でも、そっけなく追い出したりせず、そっと休ませてあげるところが、器の大きい我らが愛しのマスターらしい。「今お時間、少しよろしいですか?」「あ、ええ、もちろん。よろしかったら、どうぞ」そう言うと、理沙はひとつ席をずれ、私との間の椅子にマダムを誘導した。「あの人、今日は荒れていましてね。気分転換になればと、珍しく外のお店に連れて出て来たのですが、ごめんなさいね、失礼なこといろいろ申し上げたでしょう?」「いえ、そうでもないです」「お優しいのね。わたくしの席にも、あの人の大きな声は聞こえてきましたよ」「あら、そうですか。では、そんな感じです」理沙がケラケラと笑うと、つられてマダムもやや申し訳なさそうな顔をしながらも、ニッコリした。「あの調子だから、家を出ている娘にも嫌われてね。顔を見ればああなっちゃうので、もう長いこと会ってもらえないんです。娘は主人がいない隙を狙ってしか帰ってきません。みなさんと同じような年齢じゃないかしら」「私たち40代の真ん中あたり、です」「娘もそうです。そしてまだ結婚してないの。頑張ってお仕事しているみたい」「お父さんからすると、心配でならないってことですよね」「それにしても、あの人、口下手過ぎますよね」「いえいえ、口下手どころかとても流暢でしたよ、あたし、散弾銃みたいにダダダダダと打ちまくられましたから」昔から初対面の人とも臆さず話せる理沙は、数分前に現れたこのマダムとすでに旧知の仲かのように、実に楽し気に語りあう。「私事ですけれど、実は主人、勤め先から再雇用の延長をお断りされまして……。65歳までしっかり勤める気満々だったので、予想外のことにまあ不機嫌で荒れて荒れて」「そうでしたか」「名の知れた大企業ではありませんが、小さな会社の元執行役員でしてね、そんな人が一兵卒として、権限も責任も大きく縮小する中で働くなんて耐えられるのかしら? むしろ周りの方もやりにくいんじゃないかしら?って私なんかは前から思っていたんですけれど、やっぱり難しかったのですかねえ……詳しくは聞けないんですけれど」会社側も、再雇用で引き続き一緒に働いて下さる、多くの知見と豊かな経験の蓄積をもつ有能な先輩方側も、共にハッピーな状態というのは、どこの企業も実はいまだ探りながら、よりよい姿を構築中なのかもしれない。新たな環境や人間関係、権利、役割や責任、給与や待遇といった様々な変化へ適応することは、新たな目標や、新たな価値観を作る機会でもあると、ポジティブに解釈したり、前向きな意味づけやマインド形成をして、しなやかに乗りこえていけばいいのです……なんて、言うのは簡単だが、実際より上位の管理職経験があるシニアの方であればあるほど、そうカンタンな話じゃないであろうことは容易に想像できる。アラフォーの私たちも遠からず到達する「シニア世代」の活躍というテーマをはじめ、理沙が日々葛藤しながらも、よりよい状態を模索し続けている子育て女性が共に長く活躍できる環境、仕事と介護の両立ができる環境や制度の充実など、人生100年時代に向けてヒトゴトではなく、自分ゴトとして、一人一人が考え、変わっていかなくてはいけない、変えていかなくてはいけないテーマはとても多いと、改めて思う。▶︎次回は12月19日(水)22時更新予定■じゃない側の女番外編記事一覧■汗が止まらない側の女(Side真木)【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう!【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります?【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね…全10話を読む >■酸化に負けない側の女(Side理沙)【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先?全12話を読む >■現役をおりない側の女(Side結花)【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない?【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました…全11話を読む >■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子)【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が…【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック…全8話を読む >■ご機嫌悪くない側の女(Side結花)【Vol.1】受験、就活、婚活、妊活。どれもゴールだと思ったものは、必ず何か次のスタート【Vol.2】自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけない虚しい人生?【Vol.3】どこで間違ったんだろう?あれ?間違ったのかな?今いるここは間違いなのか…【Vol.4】人生100年時代に向け、ヒトゴトではなく、自分ゴトとして毎日22時配信中!最新話を読む >- 登場人物 - 植田真木(うえだ まき) 44歳 金融会社勤続20年の管理職。「アラフォー独身女」でいることに疲れ、39歳で「可もなく不可もない男」と駆け込み結婚をしてみたものの…。 結婚してない側の女(全14回)を読む ▶ 谷原理沙(たにはら りさ) 44歳 某有名ブランドのバイヤーとして、月の半分近くを海外で過ごす。後輩が次々と妊娠して産休に入るたび、「快く」送り出しているつもり、だけれど。 産んでない側の女(全15回)を読む ▶ 畠山結花(はたけやま ゆか) 44歳 ゼネコン勤務の一級建築士。同業のハイスペック夫と2人の子供、瀟洒な一軒家。「すべてを手に入れて」順風満帆な人生を突き進んでいるように思われるが…。 あきらめない側の女(全14回)を読む ▶ 須藤慶子(すどう けいこ) 44歳 結婚14年目の専業主婦。夫が出張のたびに「とあるサービス」を利用していると知り、ショックを受ける。 満足させてもらえない側の女(全8回)を読む ▶
  • ユニバーサルワンダークリスマス☆ ~1月6日まで天使がくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~ 光と歌とダンスで魅了してきたクリスマスショーがついにフィナーレを迎えることに。 USJを訪れるのも何年振りか、、、 このクリスマスショーも12月期間限定のため見たことがなく「最後」と聞くと見たくなって行ってきました。 これから友人や家族、デートで行こうと思っている方々の参考になれば幸いです。ニューヨークエリア・グラマシーパークで開催されています。 確実にショーを見たいという方は「特別鑑賞エリア券」購入をお勧めします。 当日チケット売り場でも販売はありますが、即売り切れになるので事前購入がおススメ。 わたしは一般無料エリア観賞しました。 無料エリアは全体的に舞台とツリーが見えやすい場所を確保必須です!早い者勝ちという感じで1時間以上前からすでに場所取りが始まっています。昼間にどのあたりの場所が見やすいか、など見ておくと良いと思います。 座席はなく、地べたに座って観賞するので【レジャーシート、大きめのブランケットやストール】などを持っていくことをお勧めします。レジャーシートを敷いても地べたからの底冷えあるためシートの上にブランケットなどを敷くと保温&クッション性を高められて良いと思います。 ショー開催時間についてはUSJ公式ホームページを見てください。 わたしが行ったときは12月初旬日曜で、ショーは2回開催されていました。 1回目はすでに無料エリアは満員で周囲のロードは溢れる人でふさがれていたので、遠目からどんなショーになるのか数分見てから、別のエリアのショーへ行きました。 見終わって戻ってくるとちょうど1回目が終わり、人がはけていくところだったので見やすい場所の確保ができました。見終わって去っていく人と場所取りする人でごった返しますが舞台とツリーが見渡せるエリアはすぐに埋まってしまうので注意です。 2回目開催まで約1時間待ちますが、舞台もツリーもライトアップされているので飽きません。 ショーが始まると舞台映像美と音楽・歌、ダンスなどに圧倒され息を飲みました。 とても美しく、見れてよかったと思いました。 グランドフィナーレを迎えたユニバーサルワンダークリスマスもぜひ見ておきたいけど、、、 その他、冬だからこそ見たい!お勧めショーをご紹介します。12月...USJに行ったら見てほしいお勧めショー☆ハリーポッターエリアは建物の屋根などに雪化粧されているので冬に行くとよりその世界に近づく気がして、今まさに雰囲気があり、クリスマス仕様でより楽しめるエリアだと思っています。そして、昼と夜で全く違う雰囲気になるのも魅力的!ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター ≪ホグワーツ・マジカルナイト~ウィンター・マジック~≫無料観賞。 ホグワーツ城に魔法がかかります! 魔法学校の生徒が呪文をかけると城が様々に変化し彩られます。 ホグワーツ城近くで観賞するのも良いですが広場にあるクリスマスツリー越しに見るショーがイチオシ☆(クリスマス装飾は~1月6日まで) 日没30分後から開催されています。 上記で別エリアのショーを見に行ったと記載したのはこのホグワーツ・マジックナイトのことです。 初回は18時頃から始まるので、こちらを鑑賞してからユニバーサルワンダークリスマスへ向かうと効率が良いかもしれません。 ショーの開催について詳しくはUSJ公式ホームページをご覧ください。 当日園内でもショースケジュール記載されたパンフレットが置いてあるので効率よく回れるように事前にチェックしておくと良いと思います。 平成最後の冬、楽しい思い出をUSJで!! モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 乃木坂46の仲よしコンビ、七瀬と与田ちゃんの撮影に密着!西野七瀬、乃木坂46卒業記念スペシャル「全力坂道」から、"今日着る服が盛れるヘアアレ”を担当してくれた七瀬&与田祐希ちゃんを直撃! 撮影の感想や今後やってみたいヘアアレなど、たくさん質問に答えてくれたよ。12月19日発売のnon-no2月号は嵐が表紙! 12Pの大特集を掲載。その他、ノンノモデルがNEXT HITを予測、西野七瀬の乃木坂46卒業SP「全力坂道」、平成最後のべスコスや細見えコーデの正解など今月も盛りだくさん♪▼ 関連記事もチェック!
  • これは、今、この世の中を生きている、私たちのための物語。そんな池井戸潤さんの作品が、またひとつ映像で届けられます。2019年2月1日公開の映画『七つの会議』。平凡な会社生活、会議室に集まる人々も、それぞれに人生というドラマを秘めている。公開前にあらためて、働く人の物語を描く醍醐味を伺いました。自分の作品は純粋なエンタテインメント 読む方それぞれがページをめくる時間を楽しんでもらえれば十分明日もがんばって仕事をしょうーー作家・池井戸潤さんが世に送り出すのは、働く人が輝く物語。会社に行く足が軽くなる、そんな元気をもらえるストーリー。「それならよかった。書いている本人は、働き方とか、実はあんまり考えていないんですけどね(笑)。僕が書いているのは純粋なエンタテインメント。読む方それぞれがページをめくる時間を楽しんで、『ああ、面白かったな』と読み終えてもらえれば、それで十分なんです」2019年2月1日に公開される映画『七つの会議』の原作もまた、そんな思いで送り出された一作。ある小さなきっかけから、企業の内部に巣食う闇があぶり出されるサスペンスフルな物語は、野村萬斎、香川照之、片岡愛之助、北大路欣也など豪華俳優が熱く激しくぶつかり合う“ザ・男のドラマ”なのだが、ここに紅一点で参加し、さわやかな存在感を見せているのが、事務職・浜本優衣役の朝倉あきさん。「朝倉さんはドラマ『下町ロケット』で技術者の役を演じてくださっていますが、この映画でもとてもいいですね。特に、上司役の及川光博さんと組んで謎を追う凸凹コンビぶりが楽しい。作品に明るさを与えてくださっています」ある日、寿退社を願い出る優衣。しかし、実は社内での秘密の恋に破れた彼女は、自分の生き方に迷い、新しい道を模索している。優衣の迷いには、きっと誰もが心を寄せるはずだが、作者である池井戸さんは「いやいや、この物語でいちばん危険な箇所ですよ」と苦笑する。「そもそも、おじさんがうかつに20代の女性の気持ちを書いちゃいけないんです。恋に悩む心情とか、生活とか、少しでも内面に立ち入ったらあっという間に地雷を踏みそうな気がする(笑)。でも、働く人ということであれば、女性も男性も関係ないですからね」このまま会社で、同じポジションでやっていくのか。本当にやりたいことは何だろう。それは、属性に関わらない、働く人のリアルな迷い。池井戸作品が幅広い年代に読まれ、支持される理由はここにある。「社会派と呼ばれることがありますが、小説で書いているのは“人”。登場人物たちがそれぞれに問題を発見し、迷いを解決していく……つまり、人生を読み解く物語なんです。それを、できるだけわかりやすく、面白く。映画も、小説を読んだ人にも楽しめる作りになっているので、きっと満足してもらえると思います」 池井戸潤『七つの会議』(集英社文庫)の 購入はこちら ▶  \\ SPECIAL PRESENT //映画『七つの会議』 試写会に、HAPPY PLUS ONE読者・15組30名様をご招待します。奮ってご応募下さい!! 応募は締め切り:2019年1月11日(金)17時 ■映画『七つの会議』 試写会■◆日程:2019年1月23日(水) ◆時間:18時 開場 18時30分 開映 ◆場所:よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7F)<注意事項> ※当選者には試写状を発送させていただきます。※試写状1枚で2名様まで入場可能です。転売は固くお断りいたします。※試写状に記載されている注意事項を事前にご確認の上、ご参加ください。※試写会は、天候その他やむを得ぬ事情により中止となる場合がございます。 ※いかなる理由があっても、イベント開始時間に遅れた場合はご入場できませんので予めご了承ください。※メディアの取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。 ※録画・録音機器などのお持込は、ご遠慮ください。 映画『七つの会議』2019年2月1日より全国東宝系にてロードショー都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角はどこの会社にもいる、所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しかこなさず、定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長として着任する。会社の“顔”である一課で、成績を上げられずに場違いすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた……。原作:池井戸潤『七つの会議』(集英社文庫刊)監督:福澤克雄出演:野村萬斎 香川照之 及川光博 片岡愛之助 音尾琢真 藤森慎吾 朝倉あき 岡田浩暉 木下ほうか 吉田羊土屋太鳳 小泉孝太郎 溝端淳平 春風亭昇太 立川談春 勝村政信 世良公則 鹿賀丈史 橋爪功 北大路欣也http://nanakai-movie.jp(c)2019映画「七つの会議」製作委員会Text/大谷道子
  • 【連載第3回】好む好まざるにかかわらず「じゃない側」からはそう簡単に抜け出せない。すべてのアラフォー女性に送るWEB連載小説の番外編『ご機嫌悪くない側の女(Side結花)』ふーっ……天井を見上げながら、理沙が相当強くつかまれていたと思われる腕をさすりながら、深い深いため息をついた。「大丈夫? 腕。痛い?」「大丈夫。でも油断してたから、急に石投げられるとうまく避けられないね。なんかガツンと大きめの石がおでこあたりに当たった感じ」「酔っぱらいの言うことなんて」「わかってる。でもあの人が言わんとしていることもわかる。いろいろ、頭ではわかってんのよね、こう見えても。その日暮らしのお気楽キリギリスじゃなくて、むしろ蟻さんばりに堅実、謙虚にあろうとして、精一杯仕事して、精一杯今の自分に出来ること考えて、自分だけが、今この瞬間が楽しけりゃいいなんて全然思ってないんだけどねえ……それはカタチでは見えないもんね」明らかにあの酔っぱらいの暴言で、予想外に胸を痛めている理沙の姿を見ても、私は、とっさに気が利いたコトが何も言えない。今ここに真木がいたなら、今の理沙に寄り添う過不足ない言葉を言ってあげられるだろうに。私はただ黙って、理沙の腕を一緒にさすることしかできない。「ところで結花、あのおじさんが転ぶ前、話してたこと覚えてる?」「えっと……なんだっけ?」「どちらかといえば、家と仕事が無くたって、夫や子供、家族を持っている人の方が、世の中の皆さまからみれば、生き方として豊かに思われがちだって、あたしが言ったの」「ああ、そうだったわね。そんなこと話してた」「仮にね、家や仕事が無かったとしても、それは世の中が不景気なせいだとか、就職氷河期で運が悪いだけだとか、なんていうの? その人本人の資質に拠らないところにも理由があるとか、やむをえないと思ってもらえることもあるわけ。でもね、家族を持たない、持てないってのは、その本人自身に良からぬ原因があるとされがちなわけよ、他の要因ではなく、本人自身に問題があると」「まあ、そんな見方をする人もいるかもしれないわね」「わりと大勢いるように思う。そんな感じの論調をここそこに見るから、いくら気にしないっていったって、ふとした時には思うわけ。それ、ほんと? あたしに何かとてつもない欠陥とか、問題があるの?って」「心身ともに疲れてる時に陥りそうね、その負の思考スパイラル」「だからなんだって話じゃないんだけど、中高の時、将来自分が、よもやこっち側の女になってるとは思ってなかったなあって」「こっちって?」「マイナー側。ああ、そこでいうメジャーとマイナーっていうのは、多数派か少数派かってことね。主流か、非主流というか。少なくとも学生時代はメジャー側にいたはずのあたしが、今はマイナー側のモデルケースよ」「40代の未婚率2割くらいだっけ? 数で言えばたしかにマイナー側だね」「結花、40代の5年結婚率とかいう調査があるの知ってる?」「見たことある」「あれ、たしか40代の5年後結婚率は限りなく0に近い確率だった気がするわけ。だけど、その恐ろしく0に近い確率は、現在2割の未婚アラフォー全員がそうってことで、つまり未婚の友達はそのまま減らないから、悲観することはないって、この前何かの記事で読んで、笑っちゃった。そこ励まされるのか、って」「笑ってる場合でもないかもしれないけど、笑える」「笑えるでしょ?」「うん」「そんなの見ると、またふと思うんだよね。あたしはどこで間違ったんだろうって。で、すぐ次の瞬間に思うの。あれ? 間違ったのかな? 今あたしがいるここは間違いなのかな、いや、そうは思ってないはずなんだけどなって……」▶︎次回は12月18日(火)22時更新予定■じゃない側の女番外編記事一覧■汗が止まらない側の女(Side真木)【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう!【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります?【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね…全10話を読む >■酸化に負けない側の女(Side理沙)【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先?全12話を読む >■現役をおりない側の女(Side結花)【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない?【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました…全11話を読む >■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子)【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が…【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック…全8話を読む >■ご機嫌悪くない側の女(Side結花)【Vol.1】受験、就活、婚活、妊活。どれもゴールだと思ったものは、必ず何か次のスタート【Vol.2】自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけない虚しい人生?【Vol.3】どこで間違ったんだろう?あれ?間違ったのかな?今いるここは間違いなのか…【Vol.4】人生100年時代に向け、ヒトゴトではなく、自分ゴトとして(12/18配信予定)毎日22時配信中!最新話を読む >- 登場人物 - 植田真木(うえだ まき) 44歳 金融会社勤続20年の管理職。「アラフォー独身女」でいることに疲れ、39歳で「可もなく不可もない男」と駆け込み結婚をしてみたものの…。 結婚してない側の女(全14回)を読む ▶ 谷原理沙(たにはら りさ) 44歳 某有名ブランドのバイヤーとして、月の半分近くを海外で過ごす。後輩が次々と妊娠して産休に入るたび、「快く」送り出しているつもり、だけれど。 産んでない側の女(全15回)を読む ▶ 畠山結花(はたけやま ゆか) 44歳 ゼネコン勤務の一級建築士。同業のハイスペック夫と2人の子供、瀟洒な一軒家。「すべてを手に入れて」順風満帆な人生を突き進んでいるように思われるが…。 あきらめない側の女(全14回)を読む ▶ 須藤慶子(すどう けいこ) 44歳 結婚14年目の専業主婦。夫が出張のたびに「とあるサービス」を利用していると知り、ショックを受ける。 満足させてもらえない側の女(全8回)を読む ▶
  • 【12月19日から2019年1月20日まで】「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」世界中で愛されているキャラクター、ミッキーマウス。2018年は、ミッキーがスクリーンデビューして90周年という特別な年。それを記念して今年2月から行われてきた『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 ~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』が、12/19(水)より「横浜赤レンガ倉庫」で開催されます!キービジュアル©Disneyこの展覧会で注目なのは、本来一般公開されていない、数々の作品に関する貴重な資料を見られること! そして、その作品に込められた情熱やエピソードを保存した「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」に、自分が入り込んだかのような体験をすることができるところなんです♪ ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある 巨大なショーケースを再現 ©Disney展示されるのはミッキーマウスにまつわる特別なアートやグッズ。ディテールまで細かに再現されたウォルト・ディズニーの仕事部屋や、『美女と野獣』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』等の映画作品の衣装。ディズニーの膨大なコレクションから厳選された、約420点の貴重なアイテムがずらり。日本初公開となるアイテムもあるんですよ! うれしいことに、一部展示は撮影することも可能。記憶だけでなく記録に残すこともできちゃいます♡ウォルト・ディズニーが在りし日に使用した仕事場を細部にわたって再現 ©Disney©Disneyジョン・ヘンチ画   ミッキーマウスの最初のポートレート(1953年) ©Disneyこの展示会でしか買えない、超レアな限定グッズが超可愛い!ぬいぐるみや絵本、マグネットなど「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」でしかGETできない限定グッズが、なんと約100種類もそろっています!!©Disney「ぬいぐるみ特別ボックス入り5種セット」(¥9720 ※税込) /「ぬいぐるみ各種(左から、Plane Crazy、Vintage Style、Fantasia、Fun and Fancy Free、Modern Style)」 (各¥1620 ※税込)©Disney(左から)「復刻絵本(ミッキーマウス、ミッキーマウスのピクニック、ドナルドダック)」(¥1080 ※税込)ミッキーマウスのピクニックはミッキーマウス90周年記念商品/「プチフレーム(ミッキーマウス、ドナルドダック)」(各¥626 ※税込)/「陶器製HAPPINESS FIGURE」(各¥950 ※税込)ピンク色はミッキーマウス90周年記念商品。「書籍『ミッキーマウス幸せを呼ぶ言葉』」(¥1620 ※税込)★本展覧会以外でも販売する可能性があります©Disney(左から)「二重ポーチ(ラプンツェル)」(¥1944 ※税込)/「アクリルキーホルダー(ダンボ、ラプンツェル、美女と野獣、アラジン)」(各¥864 ※税込)/ 「A4クリアファイル(美女と野獣、アラジン)」(各¥378 ※税込)★本展覧会以外でも販売する可能性があります©Disney「neoN ピアス/ neoN イヤリング」(各¥2808 ※税込)横浜会場初登場の、暗闇で光るピアス・イヤリングはイベントにぴったり★すべてのグッズは※数に限りがあります。売り切れの場合はご容赦願います。※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。※グッズ販売コーナーはどなたでもご入場いただけます。オーナメントが実はミッキー!!「クリスマスマーケットin 横浜赤レンガ倉庫」のクリスマスツリーとコラボ中★ そして、12/25(火)まで開催される「クリスマスマーケットin 横浜赤レンガ倉庫」のクリスマスツリーには、なんと「ジンジャーブレッドマン風ミッキー」の90個のオーナメントが♡♡©Disney©Disneyさらに、オーナメントと同じデザインのキーホルダー「オーナメント風アクリルキーホルダー」(各¥690 ※税込)を、12/19(水)から12/25(火)まで数量限定で販売! これぞまさしくレアグッズ♡ トキメキが止まらない「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」。『ディズニー』ファンはもちろん、訪れた人すべてが幸せな気持ちになれる場所です♡■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」期間:12/19(水)~2019.1/20(日) ※会期中は無休時間:10:00~20:00 ※12/19(水)は15:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース入場料:一般 ¥1500(¥1300)、高大生 ¥1200(¥1000)、中学生から3歳まで ¥800(¥700)、2歳以下無料。※( )は前売り料金。前売り券販売に関する情報は、公式ウェブサイトにて告知。■クリスマス関連期間:12/19(水)~25(火)<イルミネーション>場所:イベント広場→公式サイトはこちらから
  • 先日チームラボのイベントの森と湖の光の祭というイベントに行ってきました♡湖のほとりの森の中に、沢山の球体のアートがあって、触ると色が変わるんです♡まだ紅葉していたので、光と紅葉のコントラストがとっても素敵で、幻想的な空間でした♡場所は飯能のメッツァビレッジというところで、来年の3月3日までやってます♡ 土日に日帰り旅行感覚で行くのもおすすめです♡ 「チームラボ森と湖の光の祭」 in 飯能メッツァビレッジ 2019年3月3日まで実施中よかったらインスタも見てください♡instagram♡モアハピ部 No.641 せいら のブログ
  • 突然ですが、パラスポーツを知っていますか?広く障がい者スポーツのことを言います。 パラリンピックで有名ですよね! パラスポーツのパラはパラレルからきていて、平行などもうひとつのというような意味だそうです。 パラスポーツのみの競技もあり、ゴールボールやブラインドサッカーなど、音を頼りに行われるスポーツも。 試合中は静かに観戦され、ハーフタイムに思いっきり応援するなど、独特な雰囲気があるスポーツもあるそう。 競技によっては障がい別にクラスが分けられ、試合が行われるそうです。そんなパラスポですが、MORE誌面でも特集が組まれており、今回はスペシャルイベントに招待していただいて、体験もしてきました!ゲストは谷真海さん&だーりおイベントはパラスポのトライアスロン選手として活躍している谷真海さんと、MOREモデルの内田理央さんのトークショーからスタート。 谷さんは、大学生の頃に骨肉腫発症で右足を切断し、義足でトライアスロンをしています。 もともとは走り幅跳びの選手でしたが、出産、子育てといったライフステージの変化によって、長く続けられるトライアスロン競技選手に転向、2020年のパラリンピック出場に向けて活躍されています。 トライアスロンって、意外と長く続けられ、70代の選手もいるらしいですよ! 義足はランニング、自転車用と異なり(水泳は義足なし)、義足を変える時間もタイムに含まれます。 ランニングはバネがついているもの、自転車用は日常生活でも使う義足を使っていたりしますが、タイムを縮められるように同じにするとどうなるのか?など、日本には参考にできる選手がいないため、自ら試行錯誤をしているところだそうです。 練習はお子さんが起きる前から、朝に行なっているということで、旦那さんが朝に保育園に送ったりしているそうです。 ※だーりおが「ゴミを捨てにいってくれたり協力的な旦那さんに憧れる」と発言し、それだけでいいの?と総ツッコミが。 こんなに努力家の谷さんも練習はあまり好きではないらしいですが、試合のときの達成感や、まだまだ伸びしろがあるところにやりがいを感じているそうです。 わたしたちモア世代のこれからのライフプランを考えるにあたって、憧れの念を 抱かずにはいられない谷さんのトークショー、聞き応えがありました!ボッチャを体験!ボッチャのことはこのイベントで初めて知りましたが、重度の障がいがあってもできるスポーツだそうです。 チーム戦で、意外と頭脳を使ったりします。 ざっくり言うとボーリングとカーリングを足して2で割ったみたいなイメージ。 自分の手玉のボールを投げて、的である白いボールに近づけます。 あとは自分のチームのボールが近づくように相手チームのボールを弾いたり、白ボールに当てて自分のチームのボールに近づけたり。 白ボールに近い方のチームのボールが、相手チームの最も近いボールより何個近づいているかでそのボールの個数分の点が入ります。これがなかなか難しい!でもうまく狙い通りにいったら爽快!!だーりおはMOREチームとして参戦! ランダムで組まれたチームで試合に挑み、なんとわたしの入っているチームが優勝しました(°_°)おみやげも、、会場がSNIDELやgelato piqueでおなじみのマッシュグループの社員食堂スペースでの開催だったのですが、ボッチャの優勝賞品として、gelato piqueのパジャマをいただきました! そして、同じマッシュグループのHUGO&VICTORの焼き菓子と、パラスポ選手のトレカがついている、パラスポーツチップス。 ありがたくいただきます。。たのしい時間をありがとうございました! 2020年のオリンピック、パラリンピックもたのしみです。 それまでにもパラスポーツは大会や体験型イベントを開催していて、特別席で観覧もできるサポーターを募集しているのでぜひ登録してみてください。TEAM BEYOND パラスポーツプロジェクトモアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 2018年12月15日(土)、 「マッシュスタイルラボ」にて開催された 【MORE×パラスポ】スペシャルイベントに 参加してきました 〜!!今回のスペシャルイベントは、 東京都のパラスポーツを応援するプロジェクト 「TEAM BEYOND」と連携して 開催されたイベント!会場はなんと社員食堂!会場に入った瞬間、 スタイリッシュでお洒落な空間に びっくりしましたが、 なんとここ【MASH HOLDINGS】さんの 「社員食堂」らしいのです!!こんなお洒落な社員食堂があるなんて、 うらやましい 〜(>_
  • イベント会場は、大人気ブランドを手掛けるマッシュホールディングスの社食♡イベントはみんな大好きジェラートピケやsnidel、Lily Brown、FRAY I.Dなどのブランドを手掛けるマッシュホールディングスの社食で行われました♫ 他社の社食なんて、普段なかなか行けないので、見れて嬉しかったです(❁´ω`❁)*✲゚* さすがアパレル業界の社食、とってもおしゃれで可愛い空間でした!! 本当羨ましい(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬* そして、すてきな会場で可愛すぎる軽食をイベント前にいただきました(✻´ν`✻)パラアスリートの谷真海さん、MOREモデルの内田理央さんのトークショー♡可愛い軽食にテンション上がったら、いよいよトークショーが始まりました!! 私は実は、パラスポーツはこれまで、少しテレビで見たことがある程度でした。今回谷真海さんのお話をきいて、トライアスロンのときに、ランニングの時にはランニング用の義足を、自転車の時には自転車用の義足をつけるというお話をきいて、驚いてしまいました。しかも、付け替える時間も競技時間として含まれているとのこと。ランニングや自転車、水泳など競技に関すること以外にも、いかに素早く付け替えるかも考えなければならないのです。今後はこれまでとは違った視点で競技を見て応援したいと感じました! トークショー後は、みんなでボッチャ体験!!そもそも、ボッチャとはどういう競技かというと、、、 赤又は青の皮製ボールを投げて、白い的球にどれだけ近づけられるかを競う競技です!! できそう!と思うのですが、これが結構難しかったです(ノω・、) そして、ただ投げればいいというわけではなく、チームのみんなとコミュニケーションをとって作戦を練ることがとっても大切な競技なんです!! 谷真海さんも内田理央さんもチームに入って一緒に体験しました!! 本当に貴重な体験をさせていただきました!!優勝したチームにはステキな景品も♡いいなーー(*´艸`*)笑景品はゲットできませんでしたが、ステキなお土産いただきました!!今回のイベントに参加させていただき、パラスポーツについて、もっと知りたいなと思いました!! まだまだ知らないことばかりなので、自分でも色々調べてみようと思います!!モアハピ部 No.513 Reina❤ のブログ
  • さくらに、博に、満男ちゃん!おなじみの寅さんファミリーを前に大興奮のひととき!最近仕事で知り合った若人が「寅さん」を知らなくて衝撃を受けたわたしです。どうもこんばんは。現在制作中の『男はつらいよ』最新作の撮影現場にお邪魔してきました!(ちなみにわたしは「けっこう毛だらけ猫灰だらけお尻の周りは(以下自粛)」がナチュラルに出るほどにはファンです)そう、来年2019年、『男はつらいよ』第1作の公開から50周年の節目に、なんと新作『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』が公開になるのです!この日、撮影が行われていたのは東京・世田谷にある東宝スタジオ。数々の名作映画やCMを何本も生んだ、伝説の撮影所です。(ちなみに寅さんシリーズの制作会社は東宝のバリバリ競合・松竹ですが、そこにはオトナの事情がある模様)新作は、現代を舞台にしているらしく、寅さんの実家であるお団子屋「くるまや」がものすごくイマドキのカフェに変身していたことにまずビックリ。でもくるまやの軒先(のセット)から中を覗くと、そこにはテレビや映画館で何度も何度も何度も見た寅さんちのお茶の間がそのままに広がっていました。ちゃぶ台を囲み、寅さんの思い出ばなしで盛り上がるさくら、博、満男ちゃん、そして後藤久美子さん。そもそも、日本映画界の至宝である『男はつらいよ』の撮影現場に来れることだけで身に余る光栄、ありえない幸運なのに、さくら役の倍賞千恵子さんの、マイクもスピーカーも通さない、「お兄ちゃん」を聞いたとき、あ~神様、わたしの2018年はこれでもう終わりでいいです、と思いました。寅さんやタコ社長、おいちゃんおばちゃんの姿が見えないのは寂しいですが、さくらと博さんの温かさはそのままだし、満男の頼りなさもそのままだし、後藤久美子さんはきれいだし(彼女の役柄がまったく思い出せないわたし……)彼らに鋭く演技指導を飛ばす山田洋次監督(御年87歳!)はバリバリ現役でかっこいいし、で胸がいっぱいになりながら、撮影所を後にしたのでした。ちなみに、間近で見る現代版「くるまや」のセットは細部にまで凝りに凝られてて、ぜひスクリーンでつぶさにチェックしたいところですが、なかでも、さくらさん夫妻の高齢化に伴い、茶の間がバリアフリー対応していたのはさすがです……!男はつらいよ最新作は、来年2019年12月に公開予定。生で見た光景が、スクリーンにどんなふうに現れるのか楽しみに待ちたいと思います!なんとBEAMSとのコラボ商品も企画されているそう!楽しみ!
  • 【連載第2回】好む好まざるにかかわらず「じゃない側」からはそう簡単に抜け出せない。すべてのアラフォー女性に送るWEB連載小説の番外編『ご機嫌悪くない側の女(Side結花)』「それにくらべて、わたくし谷原理沙、44歳独身。夫なし子供なしバツなし」「都内にマンションあり、仕事ありキャリアあり収入あり多くの部下持ち。表現の仕方はいろいろあるでしょう?」「それはそう。何も持ってないわけじゃないけど、でもだからって何かを持ってる気もしないのよね。どちらかといえば、家と仕事が無くたって、夫や子供、家族を持っている人の方が、生き方として豊かに思われがちじゃない?」「誰に?」「世の中の皆さま的に」「そう? それに気になる? 理沙、世の中の皆さまがどう思うかなんて、今更気にすることあるわけ?」と、私が理沙に問いかけたその瞬間、シルバーグレーのおじさんが、まさに私たちの席のすぐ真後ろで、ガタガタガターン!と凄まじい音をたて前のめりに転んでいた。酔って激しくつまずいたと思われるその男性は、床でスネをさすりながら、低い声で「うううっ」と痛そうにうめきながら、うずくまっている。「大丈夫ですか?」とっさに駆け寄った理沙の声に、あぁん?と、ややガラ悪い感じで反応したその男性は、明らかに良くない酔い方をしているのがわかるとろーんとニヤついた顔つきで理沙を見上げて言った。「あんたらさあ、こんな時間まで飲んでてお気楽だねえ。独身? ああ、待ってる人が誰もいない寂しいお姉ちゃんたちか?」勢いよく転んだ割にはっきり話す様子を見て、頭は打っていなさそうだとわかると、「立てます? そこ、後ろも段差あるんで、気を付けてください」と声をかけ、理沙はそっとその場を離れようとした。が、その男はいきなりぐいっと彼女の腕をつかみ、大声で続けた。「お姉ちゃんさあ、こんなとこでちゃらちゃらちゃらちゃら飲んでていいのかあ?」その出だしの一声から、ああ、一番近づいちゃいけない酔っぱらいの類だと、理沙も私も即座に察したけれど、もうその時には、がっちり腕をつかまれた理沙は身動きをとることが出来なかった。「女はさあ、女はね、ちゃんと結婚して子育てをするべきなんだよ。だって、お母さんにならなかったら、みんなが子育てしている間、あんた代わりに何するの?若いうちはいいよ。なんだっけ? あのインスタ?とかいうやつに、あっちこっち面白おかしく旅行した写真とか載せちゃって、華やかぶってさあ。でもそれ、ほんとに満たされてる? 虚しくない? だってそんな体験も、経験も、子供産まなかったら引き継ぐ相手いないんでしょ。あははー、そりゃ寂しい話だなあ」理沙はつかまれたままの腕をふりほどくことなく、じっと黙って、酒臭い息を振りまき絡むシルバーグレーの酔っぱらい男のいちゃもんを聞いている。「あんただって、お母さんに産んで育ててもらったんでしょ? だったらそれ、今度はあんたの番でしょ? 産んで育てなくていいわけ? 何年も何年も長い時間、自分よりも大事に慈しんで育てて育って、その結果ずいーぶん経ってから、はじめて子供に心から『ありがとう』って言われるわけよ、世のお母さんたちは。命のバトンを命がけで渡してくれたことへの感謝をしてもらって、それではじめてじーんと喜んで、しみじみと自分の生きてる人生に満足感を覚えるわけでしょ。それをあんた、自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけねーんだから。そんなの虚しい人生じゃんねえ、そう思わない? お姉さんよお。こんな時間までお友達と楽しく食って飲んで、だけど最後には誰からも感謝してもらえねえ、虚しくて寂しい人生なわけよ、あんたたちはさあ!」徐々に大声になっていく男の怒声に気付いたマスターが遠くからあわてて駆けつけると、私たちに「悪いな」と小さく手を合せ、ひとり耐えていた理沙の頭をポンポンと優しくたたき、酔っぱらい男をずりずりと回収していった。▶︎次回は12月17日(月)22時更新予定■じゃない側の女番外編記事一覧■汗が止まらない側の女(Side真木)【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう!【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります?【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね…全10話を読む >■酸化に負けない側の女(Side理沙)【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先?全12話を読む >■現役をおりない側の女(Side結花)【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない?【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました…全11話を読む >■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子)【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が…【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック…全8話を読む >■ご機嫌悪くない側の女(Side結花)【Vol.1】受験、就活、婚活、妊活。どれもゴールだと思ったものは、必ず何か次のスタート【Vol.2】自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけない虚しい人生?【Vol.3】どこで間違ったんだろう?あれ?間違ったのかな?今いるここは間違いなのか…(12/17配信予定)【Vol.4】人生100年時代に向け、ヒトゴトではなく、自分ゴトとして(12/18配信予定)毎日22時配信中!最新話を読む >- 登場人物 - 植田真木(うえだ まき) 44歳 金融会社勤続20年の管理職。「アラフォー独身女」でいることに疲れ、39歳で「可もなく不可もない男」と駆け込み結婚をしてみたものの…。 結婚してない側の女(全14回)を読む ▶ 谷原理沙(たにはら りさ) 44歳 某有名ブランドのバイヤーとして、月の半分近くを海外で過ごす。後輩が次々と妊娠して産休に入るたび、「快く」送り出しているつもり、だけれど。 産んでない側の女(全15回)を読む ▶ 畠山結花(はたけやま ゆか) 44歳 ゼネコン勤務の一級建築士。同業のハイスペック夫と2人の子供、瀟洒な一軒家。「すべてを手に入れて」順風満帆な人生を突き進んでいるように思われるが…。 あきらめない側の女(全14回)を読む ▶ 須藤慶子(すどう けいこ) 44歳 結婚14年目の専業主婦。夫が出張のたびに「とあるサービス」を利用していると知り、ショックを受ける。 満足させてもらえない側の女(全8回)を読む ▶
  • テイラー・スウィフト、マドンナ、クリス・ブラウン、ジャスティン・ビーバーなど、世界的アーティストのバックダンサーを勤めているトップダンサー・有働真帆さん。インタビュー後編は、拠点であるLAでの生活、ダンスに対しての想いや今後の目標などについてお話を聞いてきました!→前編の記事はこちらから―――拠点はLAに置かれていますが、LAでの生活はどうですか?「もともとNYに7年住んでいたので、そういう意味でアメリカ慣れはしていると思っていたんですけど、西と東じゃ全然違いますね。LAはのんびり、NYは都会的でテキパキ。その差にも最初は戸惑いました。それにLAは車がないと生活できないので、運転慣れするまでにも時間がかかりましたね……。5年経って、最近ようやくホームと感じられるようになりました」―――NYとLA、しいて言えばどっちが好きですか?「NYです。忙しい中でも、みんなちゃんとオシャレしているし、街並みも歴史を感じるスポットが多くあって、スタイリッシュで好き。“今日はあっちに行ってみよう”と、その時の気分で歩くことも好きなので、歩いてどこにでもいけちゃう感じがいいです。LAは気になるところを見つけても、車を止められないので(笑)。あと、NYの人達は自分の意見をはっきりと、正直に主張してくるので好きですね」―――英語はもともと得意だったんですか?「全然だめでしたね(笑)。高校最後の期末試験の点数とか、ひどすぎて言えないくらい(爆笑)。なので、最初は本当に苦労しました。食べたいと思っているメニューを伝えられなくて、違うものが出てきたり。かといって、それが間違っているとも言えない。喋らないと、食べたいものが食べられない! だから、ぐだぐだでもいいからとにかく喋ろうって思って……。荒業ですけど、英語力はその土地で生活するのが1番身につくんじゃないかな」 ―――海外での生活が長いですが、日本食は恋しくなりますか?「もちろん恋しいです! 食べたいですね。なのでLAでは、日本食を求め『TCL・チャイニーズ・シアター』とかによく行きます」 ―――書かれているブログで、ラーメンが好きと拝見したのですが、LAのおすすめラーメン屋を教えてください♪「全然更新できていない(笑)ブログも見ていただきありがとうございます。そうですね……、『YOK RAMEN』と『Tatsu – Rame』。おいしいですよ!!」―――LAで好きな場所はどこですか?「まずは、ダウンタウンのアーツ・ディストリクト。おしゃれなカフェもたくさんあるので、観光にもいいですよ! それから、歴史を感じるかっこいい建物が多いグレンデール。ビーチだったら、マリブビーチがお気に入りです。雰囲気のあるところが好きですね」―――NY、LA以外にも、ツアー等でたくさんの場所を巡ったと思いますが、特に好きなのはどこですか? また、初めての場所に訪れた際は、どう過ごされますか? 「仕事にもよるんですけど、初めての土地に訪れた時は、少しでも時間を見つけて有名な観光地に行きます! トリップアドバイザーを使って事前に調べますよ! 好きな場所はNY。住んでもいたし、特別な思いがありますから。オススメはバルセロナですね! どこを見てもとにかくきれい。定番ですが、『サグラダ・ファミリア』が素晴らしく良かったです」Photo: Jordan Lynn―――有働さんにとってダンスとは? どんな存在ですか?「一言で言えば、人生です。 仕事であり生活であり、趣味であり友達みたいな存在でもあり……。なんですかね、服を着るみたいな感じ。洋服も、いろんなものを着たいって思うじゃないですか。与えられた服をどう着こなしたらかっこいいか、どうアレンジするか。そして、自分では何を着るか。それを考えるのと同じ感覚でダンスも踊っています。だから、他の方の振り付けを踊る時と、自分が好きなように踊る時とでは、内容も気持ちも全然違うんですよ」―――すでにいくつもの夢をかなえてきた有働さんですが、今後の目標・夢を教えてください。「昔からずっと思っていることは、シンプルに、“今よりもっとうまくなりたい”ってことですね。ただ、この気持ちに限界はないと思うので、多分一生叶わないと思います。体が許す限りは踊っていたいですけど、作る側の仕事もしてみたいなと最近思うようになりました。自分が作ったものを見てみたい。誰かのための振り付けとか、興味ありますね。また今回、テイラー・スウィフトの「taylor swift reputation tour」でダンスキャプテンを務めたことがきっかけで、“ショーを作る”ことにも今後携わっていきたいと強く思いました」―――ありがとうございました!最後に、仕事もプライベートも、自分らしくがんばるモア世代に、メッセージをお願いします!「なんでもやりたいと思うことは、絶対にやったほうがいいと思います。後悔するのは嫌じゃないですか、人生あっという間ですし。もちろん、簡単に行動できない事情や、しがらみもよく分かります。(例えば、今の仕事をやめて何かにチャレンジする場合)その間の家賃はどうするとか、稼げなくて食事もまともにできなくなるとか色々。僕も、お金がなくてドーナツばかり食べていた時期がありました。踏み切れませんよね。でも、結局自分の人生だし、誰のために我慢してもしょうがない。やりたいことを行動に移せば、次の選択肢=次のステージがおのずと見えてくる。まずは、一歩を踏み出してほしい。絶対やったほうがいいです。あと……夢を叶えるためには、決意することが大事。だって僕は思っていて。叶えるって決意すれば、そこにたどり着くまでの挫折も失敗も全部プロセス。叶えるまでやるんだから、最終的には絶対に叶うんです! ……って、なんか偉そうですね、すみません(笑)」●うどう・まほ LAを拠点に海外で活躍するトップダンサー。2018年度「NFL スーパーボウル」でジャスティン・ティンバーレイクのハーフタイムショーに出演。クリス・ブラウン、テイラースウィフト、マドンナ、ファーギー、ジェイソンデルーロのワールド・ツアーダンサー。またマライアキャリー、グウェンステファニー、アリーシャキース、ジャスティンビーバー等々の大物アーティストとアワード賞、TVなどで共演する世界が注目するダンサー/振付師。テイラー・スウィフトの「Reputation Stadium Tour」には、ダンスキャプテンとして参加した。 ★公式サイトはこちら