• 「キミスイ」こと『君の膵臓をたべたい』(2017年公開)で日本中を泣かせた人気若手スター、北村匠海は、甘いマスクと少しはかなげな表情で世の女性をときめかせたばかり。最新出演映画は、土屋太鳳や小関裕太たち同世代の人気俳優陣と共演した『春待つ僕ら』。本作でも、「キミスイ」と同じように不器用な優しさをたたえた“見守り男子”を好演。ダンスロックバンドDISH//のヴォーカル&ギターとしても活躍する北村だが、俳優としてのキャリアは長く、子役時代から培われた演技力には定評が。北村が出演した映画『勝手にふるえてろ』(2017年公開)で彼と4度目の共演を果たした主演・松岡茉優のインタビューでは、北村の人となりが伝わってきた。「彼は当時からお芝居を真摯に捉えていて、一人ひとりに分け隔てなく接する魅力的な人だったけど、きれいなまま大きくなった。最近では少し大人の色気や余裕、奥行きが出てきましたが、こんなに真っ直ぐに成長する青年がいるんだなと思って感動しました」(松岡茉優)北村は、音楽でいえば長調よりも短調が似合うイメージで、どこか憂いを帯びた役柄が絶妙にマッチする。「キミスイ」では、難病のヒロインを愛する寡黙な青年役を、『恋と嘘』(2017年公開)では自分の気持ちを押し殺し、幼なじみの女の子の恋を応援するという切ない役どころを演じていた。続く『春待つ僕ら』でも、ヒロインを見守る心根の優しい青年に扮し、多くの人々の琴線を震わせそう。本作が「キミスイ」のプロデューサー×『ROOKIES-卒業-』の平川雄一朗監督のタッグ作と聞いて、さらに納得。土屋太鳳演じる内気な“ぼっち女子”の春野美月が、北村匠海や小関裕太ら旬な俳優陣が演じるバスケ部男子たちとの交流を経て、人生の輝きを見出していく。北村が演じたのは、無口でやや天然だが、さりげない優しさで美月を包み込む浅倉永久(とわ)役。特筆すべきは、美月の頭をポンポンとたたいてねぎらう永久の穏やかな表情で、これまた女子たちのハートを鷲づかみしそうな予感! 本格的な寒さが到来してきたこの季節、胸きゅんで体温上がっちゃう青春映画で、心の暖を取ってみては。『春待つ僕ら』監督/平川雄一朗出演/土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友ほか2018年12月14日(金)、全国ロードショーhttp://wwws.warnerbros.co.jp/harumatsumovie/(c)あなしん/講談社 (c)2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会Text/山崎伸子
  • BAILA1月号(12月12日発売)に登場してくれたNICHKHUN(From 2PM)。@BAILAでは本誌未公開カットとニックンさんの素敵過ぎる、エピソードをお届けします! この日は早朝からの取材。連日の取材でお疲れかと思いきや、スタジオに入るなり「おはようございます。今日もよろしくお願いします」と、疲れを微塵も感じさせない極上スマイルで挨拶をしてくださるニックンさん。登場からスタッフ一同、早速ニックンさんの虜に。 そしてカジュアルな私服を無造作に着ているだけで絵になるスタイルの良さにも改めて、驚き! モデルにも引けを取らない、バランスの良さはずーっと見ていたいぐらい。そんな彼に飲み物を差し入れると、両手で受け取り「ありがとうございます」と深々と会釈。相変わらず謙虚な方だなと思っていたら、廊下ですれ違うときには「お先にどうぞ」とエスコートさながらに道を譲ってくれ、コーヒーカップを探していると「その下にありますよ」と教えてくれるなど、彼の“ナチュラルボーンジェントルマン”ぶりは止まりません。初めて2PMを取材してから7年が経ったいまでも、あの時と変わらぬニックンさんの紳士ぶりにドキドキが止まらなかったのでした…!オフィスにニックンさんがいたら…♡を再現させて頂きました!今回の撮影はテーブルセットで朝・昼・夜のシーンを再現。誌面での朝の爽やかなニックンさん、夜の男らしいニックンさんも是非チェックを!そしてそして、誌面では載せきれなかったエピソードも2つお届け。 【父の教え】 物腰は柔らかいのに凛とした佇まいを持っているニックンさん。自分を律することがとても上手に思える。 「人は失敗を重ねて成長しますよね。1度や2度の失敗はただのしくじりですが、3回目以降は自分の悪いクセになる。それを忘れないよう、常に意識しています……と、まるで自分の言葉のように言っていますが、父の教えの受け売りです(笑)」 教育熱心な父親だったと、ニックンさんは微笑む。 「本当に厳しい父で、子供の頃はよく怒られていました。たとえば、僕が猫背になっていると、2回目までは、“背筋を伸ばしなさい”と口で注意されるだけなんですが、3回目からは叩かれたり、罰を課せられたり。当時は、その意味がわかりませんでしたが、大人になった今は理解できます。父は、僕がどんな社会に出ても恥ずかしくない教養やマナーを教えてくれようとしていたんだと。親心ですよね」 【おカン感】 いつもスリムなニックンさん。そのスタイルを保つ特別な方法はあるのだろうか。 「おなかが空いたときだけ食べるようにしているからかな。無理に三食を食べようとはしません。あと間食もほとんどしませんね」 太る要素がまるで見当たらない……。 「でもね、自宅には必ずお菓子を常備してるんです。チョコレートやチップス、グミとかいろいろ。お菓子のパッケージってかわいいじゃないですか。デコレーション用に買っている感じですね。なので自宅に友達が遊びに来たりすると、ここぞとばかりにそのお菓子をお土産として渡します。これを持ってけ、それも持ってけって(笑)。自宅にお菓子がないとちょっと不安になりますね。お菓子をあげられないから」 ご家族にも愛され、またその愛を周りの人にもナチュラルに分け与えるニックンさんは、どこまでも紳士で素敵な方でした。誌面では、もっとニックンさんの人柄が分かるインタビューに加え、ファンへのメッセージ、そしてメンバーへのメッセージも掲載しています。 12月12日発売のBAILA1月号を是非お手に取ってみてください♡【合わせて読みたい】イケメンアーティストインタビュー、続々公開中♡撮影/北島 明〈SPUTNIK〉ヘア&メイク/Yang Yang Salon スタイリスト/満園正明〈um〉 取材・文/中川 薫
  • 最近発売された話題の本や永遠に愛される名作などから、キーワードに沿った2冊のイチ押し&3冊のおすすめBOOKをご紹介します。【今月のキーワード】“猫と暮らす”という幸せを知る猫の目はまん丸だ。猫にはかなわずとも、やはり大きなまん丸の目を持つ町田康が、精巧な猫の目を装塡して、世界を、未来を、あの世までをも描き出す。猫の気ままさ、くにゃくにゃの手、跳躍力……猫を構成する要素がぎゅっと詰まった5編は、『猫にかまけて』などのエッセイシリーズにもつながる楽しさをたたえている。猫の傍若無人ぶりを嘆く動物たちの姿もカラフルに楽しい『諧和会議』、グリム童話を大胆に翻案して猫好きの喝采を浴びた『猫とねずみのともぐらし』、かつてともに暮らした愛猫にシュールな世界で再会する『ココア』、黒猫エルを称える美しい詩のような『猫のエルは』、愛犬との別れから生まれた猫の物語『とりあえずこのままいこう』。30数年もの間、数多くの猫と暮らしてきた作家の言葉が、と優しさでいくつもの想い出に触れてくる。その言葉にヒグチユウコの絵が重なって、動物たちの姿がいきいきと立体化されていく。猫と暮らす人にも、かつて暮らした人にも、道端での出合いに心奪われる人にも。猫に幸せをもらったことのあるすべての人に贈られる作品集。【イチ押しBOOK1】〈文〉町田 康さん、〈絵〉ヒグチユウコさんの『猫のエルは』ヒグチユウコとのコラボレーションも話題の作品集。《猫のエルは生きてるだけで儲け》という言葉が心に彫り込まれる表題作など5編を収める。最終ページのイラストにいたるまで「最っ高」のひと言。(講談社 ¥1800)【イチ押しBOOK2】村山由佳さんの 『猫がいなけりゃ息もできない』息をするように猫を愛する作家がもうひとり。5匹の猫と暮らす村山由佳が、17年をともに生きたもみじとの時間をつづったエッセイが『猫がいなけりゃ息もできない』だ。小さな体に病を得ながら生きる姿に涙し、別れの予感に震えながら言葉を書きつける。《尻尾の先が裂けて〈猫又〉になったっていいから、一緒にいようね》、《早く着替えてまた戻っておいで》、愛猫家の想いを代弁する言葉があふれる一冊。ハンカチを用意して、どうぞ。幼い頃から猫に囲まれて暮らし、《猫のいない人生なんて、窓の一つもない家のようだ》と書く。そんな作家が最も長い時間を一緒に過ごした愛猫との暮らしを、特別な想いを、闘病と別れをつづったエッセイ。(集英社 ¥1400)【ほかにもあります★オススメBOOKをご紹介】『ぼくは本当にいるのさ』/少年アヤさん透明人間になりたい、それでも《ぼくは本当にいる》。多くのものを手放そうとする日々の中、少年アヤの心からまっすぐに出てきた言葉は、きらめくお菓子のように美しくて温かく、お守りにしたくなる。(河出書房新社 ¥1450)『せん』/スージー・リーさん鉛筆の芯が削られて白い紙の上にのせられる。するりと動きだした線はやがて、小さな少女の軌跡になっていく。文字はない。言葉はいらない。鉛筆から生まれた無数の線が、爽やかな冬の空気を連れてくる絵本。(岩波書店 ¥1800)『セリー』/森泉岳土さん天井まで続く本棚に囲まれて生きるカケルとセリー。気候が変動して死にかけた世界から切り離されたふたりの時間には、暗闇が迫っていた。美しい詩のような表題作に、同人作品や描き下ろしを集めた漫画集。(KADOKAWA ¥1400)--------------------MORE2019年1月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 原文/鳥澤 光--------------------- ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡
  • 12/13(木)から16(日)の4日間限定! 『品川プリンスホテル』の屋外プールで、幻想的な水と光を楽しもう♪夜の楽しみといえば、冬はイルミネーション、夏はナイトプール♡ じゃあ、そのふたつが一緒になったら......♡?  12/13(木)~16(日)、『品川プリンスホテル』の屋外プールでは、冬でも楽しめるナイトプール「FWDウィンター・ナイトプール」をオープンします!「FWDウィンター・ナイトプール」は、”見方ひとつで、人生は面白くなる”というテーマのもと、アーティストのチョーヒカル(Cho Hikaru)さんが監修。夏のイメージが強いプールの見方を変え、水の中に入っているような、非日常体験ができるスポットになっているんです♪まさかこの寒い季節に、外で水着になれって言うんじゃ.....(震)......。いいえ、ご安心を。その必要はないんです(笑)! なぜなら、この「FWDウィンター・ナイトプール」は水のないプールだから!!一歩足を踏み入れると、光の演出による幻想的な水面が広がり、光る浮き輪で作られたドーム型の空間が出現するんです。ドームの中では横たわることもでき、水と光に包みこまれた、心地よい夢幻的な体験をすることができますよ♡ 冬と夏の楽しみが一緒になっちゃうなんてナイスアイデア!!♡ ちなみに、イルカショーで有名な『マクセル アクアパーク品川』もご近所なので、合わせておでかけするのがおすすめです。4日間だけの特別な光をぜひ体験して!■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「FWD ウィンター・ナイトプール」期間:12/13(木)~16(日)時間:17:00~20:30(最終入場時間20:00)場所:品川プリンスホテル メインタワー3F 屋外プール住所:東京都港区高輪4-10-30アクセス:JR線・京急線品川駅 徒歩約2分→特設サイトはこちらから!
  • 本日発売のスタイリスト百々千晴さんのスタイリング本「THE DODO JEAN」。個人的にも大好きな百々さんの、しかもデニム本とあれば買わないわけにはいきません!だって百々さん、本当に打ち合わせや現場で会う度にデニムをはいているんです。しかも毎回、シンプルなのに本当に可愛い。 Amazonで予約したつもりがカートに入れっぱなしにしていたことに気づきショックを受けてたのですが、副編Nのを借りられてウキウキ(あとからちゃんと自分用に買います!)。残業終えたらじっくりお酒ととも堪能します❤️待ちきれずチラッととみたところ、デニムの私服スタイリングはもちろんジュエリーやバッグ、ライフスタイルまでぎっしり!そして我らがカバーモデルの中村アンちゃん、ヨンアも登場しているページも(これがまた素敵)。 小柄&下半身太めの体型コンプレックスもあってデニムが実はずっと苦手だったのですが、またトライしてみたくなりそうな予感。やっぱり、ベーシックを素敵に着こなすのって、その人の生き方や佇まいを含めた、センスなんですね。本当に素敵な本です。編集部でも大好評です。百々さんお疲れ様でした&おめでとうございます (編集U) ・ ・
  • 遅まきながら、「ボヘミアン ラプソディ」をやっと観に行くことができました。週末、仕事から戻った夫にバトンタッチして、レイトショー最終回に駆け込み ‍♂️事前にアルバムをポチっており予習もバッチリ。存分に楽しんで、涙して、素晴らしい音楽に浸って、リフレッシュしました。 ここのところ娘の夜泣きが復活していて、夜中抱っこしながらゆらゆらしているのですが、気分転換にこのアルバムをかけたところ「WE WILL ROCK YOU」で夜泣きがピタッ!やった! と思ったら目が爛々としてきて、完全に覚醒し、一緒に手を叩いていました。赤子までノリノリにしてしまうQueenさすが……って、お願いだから寝て〜!(Y)
  • 都内最大級のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO(プラストーキョー)」が、銀座一丁目「キラリトギンザ」にオープン。壁に描かれた富士山が目を引く空間や、洗練された大人にふさわしいグルメメニュー、オリジナルカクテルなどが堪能できると、早くも大人の女性たちの間で話題に。「PLUSTOKYO」は、ホテルロビーをテーマとした約300坪ものラウンジフロアと、リゾート気分が味わえる広々としたルーフトップの2フロアで構成。ジャンルを問わず幅広い音楽を毎日楽しめるクラブをはじめ、カフェバー、ギャラリーとしても過ごせるのが特徴。これまでにない音楽を軸とした新しい遊び方を提案する“オトナの社交場”を目指す。店内には、いたるところにアートなポイントが満載。エントランス横にあるギャラリーでは、最新の現代アート作品がお出迎え。奥に続くラウンジフロアの壁には、日本で数人しかいない銭湯絵師のひとり、中島盛夫氏が描いた壮大な富士山が楽しめる。ブレイクダンスをテーマに彫刻作品を手掛ける小畑多丘氏が手がけたB-BOY人形が配された全長30mのメインバーや、音楽やファッションを芸術に取り入れるアーティスト、小町渉氏によるVIPルーム「SALON」も気になるところ。DJブースを完備するルーフトップは、左右に東京タワーと東京スカイツリーが望め、夏にはBBQも満喫できる。もうひとつの魅力が、ホテルのラウンジフードを現代的に解釈したロビーフード。デイタイムにはセットブランチ1700円~が味わえ、ナイトタイムは、お酒との相性が良いディナーメニューが充実。また、食のクリエイターたちとのコラボメニューも用意。オープンニングでは、音楽好きの銀座老舗和菓子店の若旦那たちからなる「アンコマン」のセットデザートなどを提供。ドリンクには、「Mixology Spirits Bang(k)」が特別出店するほか、「PLUSTOKYO」がオススメする日本酒オンリーのスタンドバー「POPBAR」も登場する。音楽を軸にさまざまなフュージョンが楽しめる「PLUSTOKYO」から、今後も目が離せない!<DATA>PLUSTOKYO(プラストーキョー)営業時間:ランチ月~金11:00~15:00(14:00LO) 土・日・祝11:00~16:00(15:00LO) カフェバー月~金11:00~17:00(キャシュオン) ディナー17:00~24:00(23:00LO) バー&パーティ日~木17:00~27:00 金・土・祝前日17:00~29:00 キャパシティ:12F着席148席(PARTY時1000人) RF着席94席(PARTY時800人)住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ 12F/RFアクセス:各線「銀座一丁目駅」よりすぐ※時間帯によってはお席にチャージ料がかかります※クラブ営業時は20歳未満入場禁止。入場時には、 写真付き身分証明書(免許書、パスポート、住基カード、外国人登録証)の提示が必要PLUSTOKYO03-3563-3776http://plustyo.com/text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • 世界150カ国以上で愛されているスコッチウイスキー「シーバスリーガル」が、新グローバルキャンペーン「SUCCESS IS A BLEND -ブレンドは成功のもと-」を展開中。日本の顔として、宮藤官九郎氏が起用されたことでも話題に。1月10日(木)まで六本木のイタリアンレストランで開催中のスペシャルイベントでは、期間限定メニューやスペシャルカクテルも楽しめる。「シーバスリーガル」は、1801年にスコットランドで生まれたシーバス・ブラザーズ社のフラッグシップ・ブランド。日本では、「シーバスリーガル12年」、「シーバスリーガル ミズナラ 12年」、「シーバスリーガル18年」など6アイテムを展開し、スコットランドの歴史ある蒸留所で樽熟成することによる、リッチでまろやかな味わいがの魅力。「SUCCESS IS A BLEND -ブレンドは成功のもと-」と題した今回のグローバルキャンペーンは、「シーバスリーガル」の豊かな味わいが、モルトウイスキーとグレーンウイスキーの芸術的な“ブレンド”によって生み出されることから、日本の顔には、脚本家、俳優、ギタリストなどさまざまな個性を“ブレンド”し、幅広い分野で活躍している宮藤官九郎氏が選ばれた。公式サイトでは、16の質問に答えるだけで自分の個性を詰め込んだ「ブレンドストーリー画像」が完成するオンラインコンテンツも登場。公式サイト上に画像を公開し「LIKE」を多く獲得した10名には、「シーバスリーガル」の商品とポスターとなった自分の画像が贈られるキャンペーンも。また、六本木のイタリアンレストラン「Mercedes me Tokyo UPSTAIRS」では、1月10日(木)までの期間限定スペシャルイベント「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」が開催中。店内では、「シーバスリーガル12年」、「シーバスリーガル ミズナラ 12年」、「シーバスリーガル18年」のフレーバーにマッチしたフードメニューやスペシャルカクテルも堪能できる。このほか、12月11日(火)・18日(火)には、「シーバスリーガル」のブランドアンバサダー、トモス・ブルックス氏に直接説明を受けながら、自分だけのブレンデッドウイスキーを作れる特別企画「CHIVAS THE BLEND」(要予約・2500円)を実施。このチャンスを逃してしまった人も、1月10日(木)までの間、トモス・ブルック氏が不定期に来場してミニ体験会(無料)を行うので、Instagramで発信される最新情報をチェックしてみて。<DATA>CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo会場:Mercedes me Tokyo UPSTAIRS開催期間:2018年11月26日(月)~2019年1月10日(木)営業時間:ランチ11:00~16:00(14:30LO)ティー15:00~18:00LO ディナー18:00~23:00(22:00LO) バー11:00~24:00(23:30LO)定休日:年末年始住所:港区六本木7-3-10電話番号:03-3423-8775アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩2分CHIVAS THE BLEND開催日:2018年12月11日(火)、18日(火)開催時間:18:00~/20:00~/22:00~(入れ替え制)人数:各時間60名料金:2500円※公式サイトから要予約(先着順)シーバスリーガル/ペルノ・リカール・ジャパン株式会社03-5802-2671https://success-is-a-blend.chivas-regal.jptext/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • きらめく才能が集まり、ますます進化を遂げる声優界。なかでも話...
  • 素敵なイルミネーションがあちこちに灯っている横浜の街。そんな街で、この冬ちょっと新しい体験をしませんか? 12/11(火)に行われるのは、ライトダウンイベント「"Nothing" is "Charming"」です。ライトダウンするのは、19時から20時の1時間。よこはまコスモワールド大観覧車「コスモクロック」をはじめとする横浜市内の協力施設35か所と、横浜市内の『スターバックス』48店舗が消灯します。あえて灯りを落とした横浜の表情はとてもレア。貴重な眺めを、大切な人と眺めてみてはいかがでしょう♡「"Nothing" is "Charming"」に参加する横浜ランドマークプラザや、みなとみらい東急スクエアなどのスタバでは、ロウソク型のLEDなど、小さな明かりだけを灯した、非日常的な世界が広がります。さらに、事前予約不要&無料で参加することができる紙ランタン製作のワークショップも開催されるので、ぜひ参加してみて☆ライトダウンの間、スタバ店内では、スマートフォンやPCなどの電子機器の使用も禁止。光がない世界にひたれば、目の前に座る相手のことや、自分自身について、見つめ直す良い機会になるかもしれません......♡ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「"Nothing" is "Charming"」開催日時:12/11(火)19:00~20:00※ライトダウンの開始時間、長さは施設により異なります。●ダウン開始時間目安:協力施設 19:30~※よこはまコスモワールド、みなとみらい東急スクエアなど横浜市内35ヵ所●『スターバックス』各店舗 19:20~※スターバックス コーヒーは、横浜ランドマークプラザ店、みなとみらい東急スクエア店など、横浜市内48店舗→「"Nothing" is "Charming"」詳しい情報はこちらから!
  • 今、美人の新・定番食はラーメンだって知ってた? 禁断のこってり系から野菜たっぷりヘルシー系までみんなが笑顔ですすって語る、素晴らしき麺の世界をご紹介! 今回は、ラーメンが大好きだという女優・森川葵さんが登場♡ お気に入りラーメンを食べながら、〝ラーメン愛〟を語ってくれました♪森川葵さん 「休みの前日にリフレッシュできる“解放スイッチ”がラーメンなんです」華奢なたたずまいからは想像できないけれど、「“しっかり食べてやったぜ!”って実感できる、こってり&がっつり系が好きです」と笑う森川さん。「月に1回、“今日はラーメン食べなきゃムリだ!”の日があって。それはお休みの前日なんです。体調のこととか気にせずに罪悪感なく食べられて、むしろラーメンを食べることでリフレッシュできる、“解放スイッチ”みたいなものなんだと思います」(森川さん)「おいしいお店の情報をラーメン好きな親友に聞いたり、一緒に行ってギョーザやご飯ものも頼んでシェアしたり……女子は意外とラーメンが好き! って声を大にして言いたい(笑)。そして、ごほうび的な食べごたえが欲しいから、『桂花ラーメン』の太肉麺は具だくさんだしビジュアルもパンチがあってぴったりなんです。運ばれてきた瞬間に“キタキタキタ……♡”ってテンションが上がります」(森川さん)もりかわ・あおい●1995年6月17日生まれ、愛知県出身。女優。現在、宮藤官九郎演出の舞台『ロミオとジュリエット』に出演中。待機作にドラマ『賭ケグルイseason2』、映画『耳を腐らせるほどの愛』などニット¥36000/エイ・ネット(ツモリ チサト) イヤリング¥28000/プティローブノアー森川葵さんのお気に入りの一杯! 桂花ラーメンの「太肉麺」桂花ラーメン東京にもファンが多い、とんこつベースの熊本ラーメン。しゃきしゃきの生キャベツとトロトロの豚角煮がのった「太肉麺」(¥1000・税込)は人気No.1メニュー。新宿ふぁんてん ◆東京都新宿区新宿3の21の4第2サンパークビルB1〜B2 ☎03・3350・6771 4:00~翌1:00 無休 ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/千吉良美樹 本誌編集部 撮影/天日恵美子 北浦敦子 露木聡子 細谷悠美 鈴木泰介 ヘア&メイク/中村未幸(Lila/大政さん) 牧田健史(森川さん) スタイリスト/大平典子(大政さん) 武久真理江(森川さん) イラスト/高橋由季
  • MOREの専属モデルとしてはもちろん、『海月姫』や『おっさんずラブ』をはじめとする人気ドラマにも多数出演し、大活躍中のだーりお! 来年1/5(土)にスタートするWOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」では、俳優・玉木宏さん主演のサスペンスアクションの中で、“異彩を放つ”役柄を演じることが判明! さっそく、現場の様子やドラマの見どころ、ファッションやヘア&メイクのポイントなどを、ばっちり聞いてきましたよ♡「“見当たり捜査”というテーマ自体が新鮮なので、おもしろく見ていただけると思います」――まず、ドラマの見どころや、演じる役柄の特長を教えてください。 「今回演じる“見当り捜査官”というのは、【指名手配犯たちの顔を覚えて街に立ち、雑踏の中で見つける】という捜査を行う刑事のことです。普段の私は記憶力がほとんどなく、覚えたらすぐ忘れちゃうので(笑)、こういうお仕事があるのを知ってとても衝撃でした。あまり知られていないと思うので、テーマ自体が新鮮でおもしろく、楽しんでいただけるのではと思っています。私が演じる安藤香苗は、捜査班の中では一番の若手。ミニスカにショルダーバック、足元はヒールという“まったく刑事らしくないいでたち”なのですが、仕事能力が高くてパワフルで、女性としてとても魅力的です!」――撮影現場の雰囲気はどんな感じでしたか? 「撮影はいつも巻くほどにスムーズでした! 今年の7月、8月に撮影をしたのでとにかく暑くて、まさに暑さとの戦い。体力勝負な部分もあったので、現場は引き締まったムードでした。キャスト、スタッフのみなさんともにキャリアの長い方々が集まっていたので、いつも以上に気を引き締めて現場に行っていました」「印象に残っているシーン? “一生分食べた”と感じるくらいに “アレ“を食べた場面です!」 ――続いて、1番印象に残っているシーンについて聞いてみると……?「捜査班のメンバーの玉木宏さん、町田啓太さんと、3人で食事をするシーンです。一話につき一回は食事のシーンがあり、とにかくたくさん食べた(笑)んですが、なかでも”ハニトー”が忘れらないです!! “一生分のハニトーを食べたかも”って思うくらい食べて食べて食べました(笑)。いつもはおいしくいただいていますが、今回は限界までいきました(苦笑)」――ちなみに、現在ハマっている食べ物とかってありますか?「基本なんでも食べるので、パッとは思い浮かばないなぁ……。あっ! でも、最近よく食べているのはお豆腐です。昨日の夜もお豆腐でした。スタバとかでドリンクをオーダーする時も、豆乳に変えてみたりしています♪」ど派手なファッション&ハイヒールで、バッキバキにアクションする姿にも注目!――ドラマの中でのだーりおファッションやメイクが気になります! どんなところがポイントですか?「オフショルダーやミニスカートなど、リアルなアイテムを着てはいるのですが、ファッションもメイクも、とにかく派手なんです! 都会のネオンに負けない雰囲気です。ハイヒールをはいて疾走しアクションする安藤香苗のかっこいい姿にも注目していただけたらうれしいです!」“投げ飛ばされたい男子”続出の予感(笑)!? だーりおが悪を投げ飛ばす!!MOREのインスタではキュートな(不器用な?)スキップ姿を披露してくれているだーりお。あのお茶目な姿からは全く想像することができない、“人を投げ飛ばすシーン”もあるとのことで、初挑戦した柔道の感想を聞いてみると……?「動きを習得するのには正直とても苦労しました。初めてだったし、柔道って女子にはあまり馴染みがないじゃないですか。だからイメージもつかみにくくて。そこで、道場に体験しに行きました! 女性の先生に教わったのですが、“これはちゃんと身につければ護身術にもなっていいぞ”と思いましたね。習うのと習わないのでは全然違いそうです! 習ったら、一人で夜街を歩くときの自信にもなるんじゃないかなと」こんなだーりお見たことない! 新しい姿を存分に楽しめる必見ドラマです♪「いつもMOREやDAILY MOREで内田理央を見てくださりありがとうございます♪ 今回のドラマは、映画のように雰囲気のあるクリエイションで、サスペンス感をたっぷり味わえる内容になっています。来年1月5日をどうぞお楽しみに!」これからの活躍にも、ますます期待が高まりますね! MOREで見せてくれている姿とはまったく異なるだーりおを、しっかりチェックしてね♪■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■WOWOW 「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」★WOWOWプライムにて2019.1/5(土)放送スタート・毎週土曜夜10:00・第1話無料放送(全5話)→『WOWOW』公式サイトはこちらから撮影/藤沢由加
  • ミッフィーzakkaフェスタミッフィーzakkaフェスタへ行ってきました! 会場でしか買えない限定品やガチャガチャ、フォトスポット ひょっこりがありました☆彡ミッフィー好きには、たまらないイベントだと思います! ミッフィーが好きな方は是非、行ってみて下さい☆彡モアハピ部 No.568 yuko のブログ
  • スパークリングワインで有名な 【カフェ・ド・パリ】と、 カステラの老舗【福砂屋】がコラボして、 ポップアップバー「My Sparkling Time」が オープン!! ということで、 早速行ってきました 〜!!スパークリングワインが無料♡受付を終えると、バーに案内してくれるので、 カフェ・ド・パリのスパークリングワインを 4フレーバーの中から好きなのを選びます♡私は“さくらんぼ”味にしました♪スパークリングワインと一緒に、 カラフルなキューブ型パッケージで人気の カステラ「フクサヤキューブ」も貰えます! トレーをもって、トッピングコーナーへ★デコレーションしてオリジナルカステラが作れる!お菓子研究家marimoさんが 監修したトッピングで カステラをデコレーションします!チョコペンやホイップクリーム、 カラースプレーやアラザン、 クリスマスモチーフの飾りなど、 可愛いトッピングが盛り沢山!!好きなトッピングを取って、 デコレーションしていきます♪デコレーションは、 かなりセンスが問われるので真剣!笑デコレーションすごく楽しいけど、 やっぱり難しい!! 結構時間かけて、 ようやく完成したのがコチラ★画像の作成もできちゃいます♡カラフルなフォトブースが設置されているので、 「カフェ・ド・パリ」と デコレーションしたカステラを撮影できます♡QRコードを読み取ると、 画像をGETできます♡♡可愛いすぎる写真の完成!みんなが撮影した写真も見れるから、 すごく楽しい♪♪ みんなデコレーション上手!!味ももちろん抜群の美味しさ!イートインコーナーで、 いざ試飲&試食♡♡福砂屋のカステラだから、 もちろん美味しい 〜!!これ【無料】イベントです!!スパークリングワインも飲めて、 カステラのデコレーション体験もできて、 美味しいカステラを食べることができる この楽しいイベントがなんと【無料!!】12月7日(金)から明日12月9日(日)までの ポップアップバーなので、 気になる方はぜひ行ってみてください 〜!! かなり楽しめますよ 〜♡♡【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ