【50代人気ヘアスタイル・髪型】憧れモデルヘア&ショート・ボブ・ミディアム・ロング別ヘアスタイル

Web eclat

 

【 1 】憧れのエクラモデルズのヘア

【富岡佳子さん】絶えず今の気分を反映させて進化中! 絶妙にラフで色っぽい「富岡ボブ」

ラフな毛流れや立体カラー。シンプルな中に女性らしさを

「髪型は服と同じくらい大切! 50代になって、なおさら女性像を左右すると実感。今の気分は“ラフな女らしさ”。よけいなものは削ぎ落としつつも、どこかに色気を感じさせたい。そう思ったときに『髪を伸ばそう』と思ったんです。秋冬のファッションを考えても、以前のショートだと少しモードな印象になりやすいなぁって。少し長さがあることで女性らしい“はらり”とした毛流れの遊びができたり、カラーリングの幅が広がったり、ラフなハーフアップができたり。今はこの長さをとことん楽しみたい!」

ニット¥21,000/スタイリング/新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) ピアス¥25,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) リング¥9,600/アルアバイル(フィリップ・オーディベール)

【Color】髪の表情にメリハリを与えるすじ状カラー

「髪を伸ばしたときに、以前より髪に“面”ができると感じたんです。これをペタッと見せないためには、ハイライトやローライトを駆使した立体的なカラーリングをしてみようと。髪のダメージを考えベースはヘアマニキュアで、顔まわりや表面のハイライトなどはヘアカラーで入れています。そのバランスしだいで髪の表情がすごく変わる! エクラ世代になるとカラーは必須になるけれど、“義務”ではなく“おしゃれのひとつ”として考えるとカラーするのも楽しみに」

【Cut】重すぎない毛流れや動きをカットで計算

「髪を伸ばした自分をイメージしたとき、毛先がぱっつん状態のボブは甘すぎると感じて、いろいろ考えました。毛先でくびれるフォルムにしたり、前髪は長めにして顔まわりにかかる毛流れをつくったり、表面も重くなりすぎないよう少しレイヤーを入れたり。実はいろいろな工夫をしているんです。目ざしたのは『寝ぐせ以上セット未満』の、自然だけど実は手がかかっている髪型。首もとのある服や、重め素材の服とも相性がよく、われながらいいバランスだなって(笑)」
ニット¥30,000/オーラリー ピアス¥38,000/エストネーション(アリギエーリ) リング(5本セット)¥45,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ)

【RINAさん】シックで女性らしい大人ロングはどこか知的さと品のよさを漂わせて

応用力の高いセミロングは清潔感と気品が大切

「以前は突然、まわりがびっくりするほどバッサリ切ったり(笑)、髪型はコロコロ変えるタイプなのですが、珍しく今の長さは気に入って、長く続けているスタイル。顔まわりに動きがあるのでどんなファッションとも相性がいいし、アレンジの幅も広いし、自分のクセ毛ともなじんでいて扱いやすいんです。でも大人のロングには品のよさが必須だと思っていて。カットでは部分的に重さを残したり、ホームケアでもサロンケアでもトリートメントはこまめにしたり、髪のメンテナンスにはきちんと手をかけています」

【Front】三段階のレイヤーで顔まわりの表情をつける

「顔まわりには耳、あごライン、首まわりの三段階の位置で段を入れているんです。この動きがあることで重く見えがちなセミロングにラフさが生まれるし、モードからエレガントまで服とのバランスもとりやすくなるんです。実は短い“隠し前髪”も内側にうっすらつくっていて。気分によっては前髪がある風にもアレンジ可能。分け目を変えれば普通の長め流しバングにもなるし。一見、長い髪はマンネリになりそうだけれど、顔まわりの工夫で表情は変えられるんです」

【Side】重く残した毛先とツヤ感で品格をアップ

「大人のロングヘアには品格が必須条件だから、スカスカな印象はNG。顔まわりの動きで変化を出せるぶん、サイドからバックにかけては毛先に重さを残したカットにしています。さらにツヤを保つためにケアにも力を入れています。日々の洗髪時は、洗う前に髪にヘアオイルを塗布して浸透させてからシャンプーを。その後、インバスでもトリートメントをするなど、週2~3回は集中ケアを。サロントリートメントも月に1回は通い、質感キープに努めています」
ブラウス¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥16,000/カレンソロジー 青山(ローラ ロンバルディ)

【稲沢朋子さん】パーマを味方に、髪質の印象をチェンジ!髪型を更新すればきれいの可能性も広がる

スタイリングしだいで遊びの効くやわらかパーマスタイル

「今はブローで伸ばしていますが、実はウェーブの効いたパーマをかけたばかりなんです。ザ・直毛で髪が多くて、本当に頑固な髪質。ちょっと変えてみようと美容師さんと相談してパーマをかけてみたんです。仕事ではブローしだいで毛先や顔まわりにニュアンスがつきやすくなったし、プライベートでは自然乾燥でも髪型が決まるし。さらにはひとつ結びにするだけでもメリハリが出せておしゃれな印象に。実は不器用なのでセルフスタイリングが苦手。そんな私でも満喫できる髪型にやっと出会えたと思っています」

【Front】いいことずくめのニュアンス前髪!

「実は中学生以降、前髪をつくったことがなくて。童顔なので甘くなりすぎないように、斜めの毛流れが必須なのです。もとの直毛のままだと、この毛流れもストンと落ちてしまうのですが、パーマをかけているのでゆるいニュアンスがつくりやすくなりました。しかもワンレングスではないので、気になる生えぎわとか顔だちなどもうまくカバーしてくれる絶妙な長さなんですよ。ひとつ結びにしたときも、この前髪があるから“ひっつめ”にならなくてとても便利!」

【Cut】ほどよく分散する毛先の動きで抜け感を

「毛量が多いので毛先はだいぶすいています。そこにパーマで外ハネのランダムな動きに。普通、パーマをかけると膨らむので、カットベースを薄くすることが多いんですけれど、私は仕事で髪を伸ばすこともある。ブローでまっすぐにしたときに少なく見えない程度のちょうどいい重さを残してカットされているのには驚きました!  このカットベースがあるからこそ、ブローで伸ばしても、アレンジしてもOKな応用力の高いスタイルなんだなと実感しています」
ニット¥17,200/シップス 有楽町店(シップス) ピアス¥168,000/フラッパーズ(プラウ) リング¥35,000/UTS PR(ルフェール) パンツ/スタイリスト私物

 

【 2 】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に進化『理想のショートヘア』

ツヤのある印象にみせる“マッシュショート”

カラー頻度がどうしても高くなるアラフィー世代は、前髪を深めにつくったマッシュショートでツヤのある印象に! 毛先を先細りにカットすることで女っぽさも演出する、大人のショートスタイルをご提案。

【DATA】太さ…普通 量…普通 硬さ…普通

カラー頻度が高い女性こそツヤ重視のマッシュショート

カラー頻度がどうしても高くなるエクラ世代。ツヤのなさが悩みなら、前髪を深めにつくった重めマッシュショートでダメージレスな印象に。顔まわりやもみあげの毛先を先細りにカットすることで、ショートでも顔にかかる繊細な動きを感じさせ女っぽく。

【担当/秋葉千菜さん(GARDEN Tokyo) モデル/大西和子さん(45歳・会社員)】

セーター¥2,990/ユニクロ ピアス¥20,000/チェリーブラウン

 

自然とボリューム感をUPする“うねり髪×パーマ”

うねり毛が気になるアラフィー女性は、顔まわりと襟足にメリハリをつけ、毛先に1カールのパーマをプラスしたヘアがおすすめ。うねり毛につなげて自然な毛流れと、ヘア全体のボリューム感もUP!

【DATA】太さ…細 量…普通 硬さ…普通

うねり髪×パーマで、自然とボリューム感を上昇!

顔まわりは収まりのよいマッシュフォルムに。バックはレイヤーを入れて長めの襟足とは段差のあるフォルムに。メリハリのあるスタイルをつくることで、トップのボリュームがつぶれにくく。また毛先1カールのパーマをプラスし、うねり毛につなげて自然な毛流れとボリューム感を実現。

【担当/前田百合子さん(ビュートリアム265) モデル/井野貴子さん(44歳・主婦)】

ニット¥34,000/スローン ピアス¥5,000/フィービィー プラス(フィービィー)

 

トップのボリュームアップ効果抜群!“長めの丸みショート”

トップがぺったりするというのはアラフィー世代に多い悩み。後頭部をふんわりさせて襟足をキュッと引き締めるグラデーションカットなら、メリハリが生まれ、トップのボリューム効果が高くなる!

【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬

トップのボリュームアップはショートの得意技

トップがぺったりするというのはエクラ世代に多い悩み。グラデーションカットでつくった長めの丸みショートで頭頂部をふんわりさせて。襟足をキュッと引き締めることで、メリハリが生まれボリューム効果が高くなる。

【担当/masatoさん(marr自由が丘) モデル/宮島清花さん(43歳・主婦)】

ニット¥29,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) イヤリング¥4,800/ジューシーロック

 

フォルムの立体感が骨格矯正にも効く“レイヤーショート”

入れすぎると髪がさみしくなりがちなレイヤーも、“前下がり”の丸みのあるショートボブがベースなら、髪に絶妙な豊かさをプラス! パーマなしでも内巻きにブローするだけで理想のボリュームヘアに。

【DATA】太さ…普通 量… 硬さ…普通

ショートの細毛対策にはレイヤー使いが肝心!

“前下がり”の丸みのあるショートボブがベース。ハチ上の髪に浮遊するような毛束をレイヤーで360度に少量ずつ入れて、細く見える髪に絶妙な豊かさをプラスしている。レイヤーは入れすぎるとアラフィーの髪が寂しくなるので要注意! また襟足をキュッと引き締め、ヘアスタイルに立体感を出すことで顔だちや頭の形の骨格矯正にも効くスタイルに。パーマなしでも、内巻きにブローするだけで、理想のボリュームヘアを手に入れて。

【担当/福永太一さん(SUN VALLEY) モデル/今村亜矢さん(46歳・主婦)】

ニット¥30,000/スローン ピアス¥88,000/チェリーブラウン

 

髪のツヤとフェミニン印象を両立する“丸みショート”

女性らしいショートスタイルを表現するときに、まずトライしたいのが丸みのあるフォルム。長めの前髪で面長印象をカバーし、丸みのあるフォルムで清楚な女らしさを醸し出す最旬スタイルを公開。

【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬

ショートだからこそ表現できる清楚(せいそ)な女らしさ

女性らしいショートスタイルを表現するとき、まずトライしたいのが丸みのあるフォルム。長めの前髪をつくり、面長印象をカバー。グラデーションという丸みを出しやすいカットを駆使して、やわらかくラウンドしたスタイルに。ショートヘアはバームなど、ツヤを出せる油分多めのスタイリング剤を使ってもつぶれにくい長さ。乾燥毛やうねり毛で髪がパサついて見えやすいタイプこそ、丸みショートで髪のツヤとフェミニン印象を両立させてみて。

【担当/野口尊さん(ROI) モデル/丸山勢衣子さん(49歳・自営業)】

ニット¥59,000/イヴォン イヤリング¥3,500/ジューシーロック

 

明るい印象で好感度をUPする“重めショート”

重めのショートは髪が豊かに見えたり、ツヤを出しやすかったりとメリットが多い反面、重いだけだとアラフィー世代の洗練度が不足してしまうことも。前髪のすき間や耳もとから肌色をのぞかせて明るい印象に見せる、最新ショートスタイルをご提案。

【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…普通

いいことづくしの重めショートは、前髪に抜け感を

重めのショートは髪が豊かに見えたり、ツヤを出しやすかったりとメリットが多い。ただし重いだけだとエクラ世代の洗練度が不足してしまう。そこで前髪にすき間をつくったり、毛先のパーマで毛先を動かし耳もとを見せるなど、どこか髪の間から肌色を感じさせて。明るい印象で好感度をアップ。

【担当/平野 愛さん(broocH) モデル/柴 亜希子さん(44歳・会社員)】

シャツ¥4,990/オットージャパン(オットー ピトックスタイル) イヤリング¥2,700/サンポークリエイト(ミミ)

 

【 3 】扱いやすさと華やかさ、両方に効くレングス!『人気のボブヘア』

華もあってリフトアップもかなう“ひし形ボブ”

「まっすぐなボブだと重くなる」「ペタンとしたトップが目立つ」…そんなお悩みをもつ人におすすめしたいのが、丸みのあるフォルムの“ひし形ボブ”。ボリュームゾーンが上がることで自然にリフトアップし、全体を軽やかな印象に!

【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…硬

ひし形ボブなら華もあってリフトアップもかなう

まっすぐなボブだと重くなってしまう。もしくはペタンとしたトップが目立つ。そんな悩みをもつ人におすすめなのが、レイヤーで丸みフォルムに調整したひし形ボブ。ボリュームゾーンが上がるので、自然とリフトアップ効果があり、全体を軽やかな印象に。スタイリングはストレートアイロンを使った1カールブローで完了。不器用さんでも再現しやすい利便性の高さも。

【担当/榊原章哲さん(Garland) モデル/髙山明日香さん(43歳・メンタルコーチ)】

ワンピース¥29,000/ロートレアモン ピアス¥34,000/ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(ヴイエー ヴァンドーム青山)

 

揺れる毛先で気になる部分をカバーする“前下がりボブ”

髪悩みが多い世代でも、ヘアスタイルにちょっとした工夫をするだけで、もっともっときれいに! 顔まわりの外ハネニュアンスでやわらかな印象を醸し出す“前下がりボブ”は、顔立ちのやせなどで面長が気になる人にもおすすめ。

【DATA】太さ…細 量…多 硬さ…硬

女性らしい揺れる毛先が、気になる部分をカバー!

全体はフロントにいくほど長くなる“前下がり”ボブベース。顔まわりの角をとり、長め前髪につながるようにカットしやわらかい印象に。毛先1カールのパーマをかけ、顔まわりを外ハネニュアンスに。横幅を出せるスタイルなので、顔だちのやせなどで面長が気になる人にも。

【担当/加藤貴大さん(Ramie GINZA) モデル/杉浦さや香さん(43歳・イメージコンサルタント)】

ブラウス¥8,900/イッツインターナショナル ピアス¥2,500/サンポークリエイト(ミミ)

 

毛先の丸みと面のツヤ感を強調した“しゃれ感ボブ”

レザー(カミソリ)カットで毛先の丸みをきわだたせた“シャレ感ボブ”。レザーカットにすることで、乾燥して硬く見える髪をやわらかく見せる効果が! シャープさとしなやかさとツヤ感をいいとこどりしたボブヘアスタイルをご紹介。

【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬

毛先の丸みと面のツヤ感をきわだたせた、しゃれ感ボブ

シンプルな前下がりボブだが、実はハサミでなくレザー(カミソリ)カットを活用し、毛先の丸みを強調したフォルムに。レザーカットにすることで、乾燥して硬く見える髪をやわらかく見せる効果が。シャープさとしなやかさとツヤ出しのいいとこどり。

【担当/菅野太一朗さん(LANVERY) モデル/原田あゆこさん(47歳・会社員)】

シャツ¥21,000/ロートレアモン

 

うねり毛にも自然な立体感を生む“ダイヤ形重めボブ”

うねり毛には細部まで計算しつくされた“ダイヤ形の重めボブ”が最適! ダイヤ形フォルムにカットと、同時にハイライトカラーを入れることで、うねりのある髪もツヤのある印象に。

【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…硬

うねり毛には計算ずくのダイヤ形の重めボブが最適

うねりのある髪にツヤをきわだたせるため、面を残した重めボブに調整。そのぶん、ダイヤ形フォルムにカットして毛先をまとめたり、自然な立体感を生みやすくしたり。ハイライトカラーを同時に入れてメリハリをつけたりとさりげない工夫も。

【担当/渋谷昌良さん[カット]・松原和成さん[カラー](kakimoto arms銀座店) モデル/松田有紀子さん(43歳・自営業)】

カーディガン¥5,990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) ピアス¥3,800/ジューシーロック

 

優しさオーラたっぷりの“ふんわりパーマボブ”

ワンレングスのボブベースにパーマをかけて、ふんわり感を出したボブヘアスタイル。顔立ちの引き上げ効果があり、立体感だけでなく、若々しさもコントロール!

【DATA】太さ…普通 量…普通 硬さ…柔

軟毛をサポートするパーマが優しさオーラを放つ

ワンレングスのボブベースに、顔まわりに動きをつけるレイヤーを入れたスタイル。表面のみに弾力を出すための2.5回転のパーマをかけてふんわり感を出し、ひし形フォルムに調整を。顔だちの引き上げ効果があり、立体感だけでなく、若々しさもコントロール。

【担当/CHIEさん(PearL) モデル/浜田悦子さん(43歳・自営業)】

ニット¥29,000/スローン イヤカフ¥1,400/サンポークリエイト(アネモネ)

 

軽やか&華やかに見せる!“外ハネボブ”

「軽やかなボブにしたいけど、シャープになりすぎない?」とお悩みの人は、襟足にランダムな外ハネパーマを仕込んだ“外ハネボブ”がおすすめ。幅広いファッションと相性がいいだけでなく、髪をボリュームアップして見せる効果もあり、アラフィー世代にうってつけ!

【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…硬

動きのある外ハネボブなら、軽やか&華やか!

髪を切って軽やかなボブにしたいけれど、シャープになりすぎない?と心配しているのなら、襟足にランダムな外ハネパーマを仕込んだフォルムがおすすめ。全体は長めに設定して女性らしい印象に。毛先には動きがあるのでカジュアルさもキープ。幅広いファッションと相性がよく、髪をボリュームアップして見せる効果もあるのでエクラ世代にうってつけ。1カールのパーマを仕込むことで適度なメリハリが出しやすく、スタイリングも簡単に。

【担当/薫森正義さん(Rougy) モデル/深澤佳弥乃さん(48歳・医療関係)】

ニット¥20,000/リエス イヤリング¥10,000/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック)

 

小顔効果絶大の“シンプルボブ”

一見、ワンレングスボブに見えるけれど、表面にさりげなく段を入れて首元にゆるいくびれをつくった小顔効果抜群の“シンプルボブ”。ボブ初挑戦の方にもおすすめのオールマイティな大人のヘアスタイルをご提案。

【DATA】太さ…普通 量…普通 硬さ…硬

随所に技の効いた小顔効果絶大のシンプルボブ

一見、ワンレングスのボブに見えるけれど、表面にさりげなく段を入れているので、首もとでゆるいくびれをつくっている。つまり小顔の黄金バランス「ひし形フォルム」になっているため、ボブ初挑戦でも、誰にでも似合わせが可能なオールマイティなスタイルに。“面”があるだけでなく、パープルアッシュのカラーでもツヤ感をサポート。アラフィーの髪悩みであるツヤとまとまりのなさも解決でき、ベーシックなのに応用力の高さも魅力。

【担当/忠本 功さん(SUN VALLEY) モデル/中村洋子さん(43歳・フリーPR)

ブラウス¥17,000/リエス ピアス¥38,000/チェリーブラウン

 

抜け感と華を与える“やわらかパーマボブ”

シンプルなワンレングスボブに、1.5回転のパーマで、弾力感のある動きをプラスした“やわらかパーマボブ”。ラウンド前髪が、全体的に抜け感と華のある印象にみせてくれます。

【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…普通

ボブに抜け感と華を与えるやわらかラウンド前髪

シンプルなワンレングスのボブに、1.5回転のパーマで弾力感のある動きを与えたフォルム。横幅のあるラウンド前髪で立体感と動きを出し、トップ部分にもボリュームと若々しさをプラス。さらに面長印象も解決し、大人の幅広い悩みに対応してくれる。

【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/平松亜紀さん(51歳・主婦)】

ブラウス¥13,000/ラ・エフ ピアス¥12,800/サイクロ

 

【 4 】カールや毛束の動きでふんわり感をアピール『鎖骨ラインのミディアムヘア』

はずむような曲線で魅せる“立体ミディアムヘア”

ミディアムの長さはトップがつぶれやすいので、立体感のあるフォルムにして髪質の悩みをカバーすることが重要。表面と毛先に段差をつけたカットと、毛先に1カールのパーマをかけて仕上げた、ボリューム&華やぎ感満載の“立体ミディアムヘア”をご紹介。

【DATA】太さ…普通 量…普通 硬さ…硬

はずむような曲線で魅せる、立体ミディアム

ミディアムの長さになると、どうしても重さでトップがつぶれやすくなるので、立体感のあるフォルムにすることで髪質の悩みをカバーすることが大事。まずは表面と毛先に段差をつけることで、大きめカールの動きを強調。ボリューム感も表現でき、華やぎ感もプラスされるスタイルに。さらに毛先に1カールのパーマをかけて、肩についた毛先が自然に外ハネになるように仕込んでおけば、ドライヤーで乾かすだけでセットできる手軽さも。

【担当/前田百合子さん(ビュートリアム265) モデル/東芽以子さん(43歳・主婦)】

ワンピース¥15,000/ノーク ピアス¥2,800/フィービィー プラス(フィービィー)

 

大胆なSカールのパーマで全体をボリュームアップ!“鎖骨ラインのミディアム”

重めのカット×中間から毛先にかけた大きめのSカールのパーマで、全体をボリュームアップした印象に! 前髪はすき間をつくり、抜け感を演出したミディアムスタイルをご紹介。

【DATA】太さ…細 量…普通 硬さ…柔

大胆なSカールの重なりが細毛をカムフラージュ

全体を重めにカットしている鎖骨ラインのミディアム。さらに中間から毛先へ大きめのSカールのパーマをかけることで大きな弾力のあるカールをつくり、全体をボリュームアップした印象を高めて。前髪にはすき間をつくり、抜け感を出すのが洗練のポイント。

【担当/二階堂雪さん(Rougy) モデル/荒竹由美子さん(51歳・主婦)】

ニット¥22,000/スローン ピアス¥83,000/チェリーブラウン

 

こなれた印象たっぷりの“ストレート風ミディアム”

今、ストレートタッチのさらっとした髪型への人気が、ファッション好きの女性たちを中心に集中! 顔まわりと面に薄くレイヤーを入れ、鎖骨の長さで厚めにカットしたスタイルがしゃれ感たっぷりな“ストレート風ミディアム”をご紹介。

【DATA】太さ…細 量…普通 硬さ…柔

こなれた印象をきわだたせるストレート風ミディアム

ストレートタッチのさらっとした髪型も今、ファッション好きには人気を博している。鎖骨の長さで厚めにカットして、顔まわりと表面は薄くレイヤーを入れ、つぶれやすい部分に動きを与えて。内巻きにブローするだけの、ナチュラルな質感を楽しんで。

【担当/野口 尊さん(ROI) モデル/羽舞 舞さん(45歳・ヨガインストラクター)】

ニット¥29,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

 

こなれた印象たっぷりの“今どきウェーブミディアム”

スタイリングが苦手でも長めヘアをキープしたいなら、思いきってウェーブ状のパーマを味方に! さっとひとつ結びにしただけでも後頭部や毛先にニュアンスを生み、こなれた印象を演出してくれる“今どきウェーブミディアム”をご紹介。

【DATA】太さ…普通 量… 硬さ…

今どきウェーブスタイルでアレンジ映えも約束!

スタイリングが苦手でも長めヘアをキープしたいなら、思いきってウェーブ状のパーマを味方に。ランダムな動きで今っぽい印象を与えつつ、エアリーな動きを長時間キープ。サッとひとつ結びにしただけでも後頭部や毛先にニュアンスが生まれ、こなれた印象をつくれるおしゃれスタイル。

【担当/秋葉千菜さん(GARDEN Tokyo) モデル/山本亜矢子さん(44歳・会社員)】

ニット¥30,000/スローン ピアス¥8,040/サイクロ

 

美人印象を底上げする“くびれミディアム”

鎖骨ラインでハネる“くびれフォルム”は、アラフィーの複合的な髪悩みを解決しながら華やかさも演出してくれる、まさに万能ヘア。自然と美人印象もアップしてくれるヘアの魅力を詳しくご紹介!

【DATA】太さ…普通 量… 硬さ…普通

くびれフォルムなら美人印象を底上げできる

鎖骨ラインでハネる、くびれフォルム。トレンド感、小顔印象、広がってまとまりにくくなった髪を素直に扱いやすくしてくれる、という三拍子そろった万能な髪型。複合的な髪悩みを解決し、華やかさも欲しいというわがままもクリア。

【担当/植田高史さん(S.HAIR SALON) モデル/兼島裕美さん(52歳・ウェディングディレクター)】

カーディガン¥29,000/リエス カットソー¥4,000/フィルム(ソブ) ピアス¥7,000/ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店(ナチュラリ ジュエリ)
 

 

【 5 】長さキープだからこそ動きで洗練度の更新を『エレガントなロングヘア』

顔まわりと表面に動きをつけた“華やかロング”

ボリュームの出にくい細髪さんは、ハチ上とハチ下でフォルムを変えたツーブロック風のデザインがおすすめ! トップのボリュームや毛先の豊かさを残しつつ、顔まわりの動きで華やかな印象へと導いてくれます。

【DATA】太さ…細 量…少 硬さ…柔

上下段でカットを変え、ボリューム感、自在

ボリュームの出にくい細髪なので、ハチ上とハチ下であえてフォルムを変えたツーブロック風のデザインに。ハチ下から毛先は重さと厚みを残したロングスタイル。ハチから上の髪は、動きが出るように顔まわりと表面に軽く毛流れをつくること。毛束がばらけやすくなるレイヤーは、このスタイルではあえて使用しないのも特徴。トップのボリュームや毛先の豊かさを残しつつ、顔まわりの動きで華やかさを出すことで髪悩みを解決。

【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/森川あやこさん(50歳・人材育成コンサルタント)】

ワンピース¥6,500/AG バイ アクアガール イヤリング¥3,400/ジューシーロック

 

エレガントな毛流れが魅力の“レイヤーロング”

重くなりがちなロングは、顔まわりや首のラインをレイヤーで流れるようにカットすると、全体的に軽い印象に! ゆるくランダムに巻くことで華美すぎず、こなれた印象に見せる洗練ヘアスタイルをお届け。

【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…硬

レイヤーでつくるエレガントな毛流れがカギ

毛先をU字フォルムにカットして、フロントに近づくほど短くなるように調整し、重くなりがちなロングに軽さを出して。レイヤーで顔まわりの毛流れ、くびれのある首のラインなど、流れるような全体の動きをカットで表現。ゆるくランダムに巻くことで華美すぎず、こなれた毛流れに。

【担当/masatoさん(marr自由が丘) モデル/藤田真理さん(44歳・会社役員)】

ニット¥29,000/スローン フープピアス¥2,800/ジューシーロック

 

引き上げ効果抜群の“小顔補整ロング”

顔まわりと表面のレイヤー×上半分のひし形フォルムで、ロングヘアにメリハリと小顔印象を。カーキブラウンのカラーをベースとハイライトで仕込むことで、髪に立体感と白髪のぼかし効果も発揮!

【DATA】太さ… 量…普通 硬さ…硬

引き上げ効果抜群の、小顔補整ロングヘア

顔まわりと表面のレイヤーで上半分にひし形フォルムをつくり、ロングにメリハリと小顔印象を。髪に透明感を与えてくれるカーキブラウンのカラーをベースとハイライトで仕込み、立体感とともに白髪のぼかし効果を発揮。

【担当/中島健之さん[カット]・安岡 勲さん[カラー](kakimoto arms新宿店) モデル/鈴木史江さん(52歳・オーガニックメイクアドバイザー)】

レザートップス¥59,000/ブルーバード ブルバード フープピアス¥6,300/サイクロ

 

ゴージャスなウェーブが魅力の“ロングカール”

気になるうねり毛も、パーマを組み合わせることで動きの一部にカムフラージュできるのもロングの特権。レイヤーを入れて動きをつけたベースにパーマをかけた、ゴージャスな印象たっぷりのウェーブヘアを詳しくご紹介!

【DATA】太さ… 量… 硬さ…硬

うねり髪はカールでなじませリッチ感に昇華

気になるうねり毛も、パーマを組み合わせることで動きの一部にカムフラージュできるのはロングならでは。レイヤーで動きをつくったベース髪の全体に2回転の大きなパーマをかけてゴージャスなウェーブを。シアバターでカールをほぐしてセットし、ツヤのある上品な質感に。

【担当/榊原章哲さん(Garland)モデル/吉田智子さん(52歳・ウォーキングインストラクター)】

ニット¥22,000/リエス ピアス¥3,500/モーヴ バイ ステラ

 

前髪が黄金バランスのカギ!“美人印象ロング”

縦長印象になりがちなロングヘアさんに朗報! 前髪の毛先からトップまでと、前髪より下の肌色部分を1:1のバランスにすることで美人印象に。トップのボリューム不足の解消にもなる、一石二鳥なヘアスタイルを大公開。

【DATA】太さ… 量… 硬さ…硬

前髪をつくれば、“美人顔”の黄金バランス

縦長印象をつくりがちなロングヘアは、前髪の毛先からトップまで:前髪より下の肌色部分=1:1のバランスになるようにつくると美人印象になるそう。かき上げ風のフロントからトップにスタイリングで高さを出すことで、トップのボリューム不足の解消にもなり一石二鳥。

【担当/CHIEさん(PearL) モデル/田中貴子さん(47歳・イメージコンサルタント)】

ワンピース¥34,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥5,000/モーヴ バイ ステラ
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) 岩谷優一(vale.)  ヘア&メイク/小林 懸(glams) 神戸春美 メイク/左右田実樹 鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/小川ゆう子 池田メグミ 取材・原文/松井美千代
関連記事
  • フェミニンなスタイルのジュエリーウォッチも、エグゼクティブ女性が持っておきたいアイテム。一本でも装いがグッと引き立つ、名門のブレスレットウォッチをご紹介。1.CARTIER《タンク アメリカン》力強さとエレガンスを兼ね備えた麗しき名品時計 美しいカーブを描く縦長のケースが手もとに女性らしさを添える、「タンク アメリカン」。なかでも、47個のダイヤモンドが贅沢にあしらわれたケースと、しなやかなブレスレットが組み合わされたこちらは、全女性を無条件に惹きつけ、ビジネス相手にも一目置かれる存在感。 時計「タンク アメリカン」(27×15.2㎜、WG×D、クォーツ)¥3,036,000・イヤリング¥2,304,800・リング¥1,644,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) ジャケット¥335,000・インナー¥89,000・スカート¥99,000・バッグ¥220,000/アクリスジャパン(アクリス)2.HARRY WINSTON《HW エメラルド》ローズゴールドとダイヤモンドの気高き競演 ブランドを象徴するエメラルドカットのシルエットのケースを、ダイヤモンドが美しく取り囲む「HW エメラルド」は、ハイジュエリーを身につけたような高揚感をもたらす。フィット感のよさと控えめなサイズ感が仕事に向く。 時計「HW エメラルド」(24×17.7㎜、RG×D、クォーツ)¥2,400,000〜/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション(ハリー・ウィンストン)3.PIAGET《ライムライト ガラ》アシンメトリー・デザインに宿る個性とオーラ 繊細でアシンメトリックなラグを上質なラウンドカットダイヤモンドが縁取るリュクスなモデル。’70年代に誕生したデザインは当時のセレブリティたちを魅了した。こちらのホワイトゴールドの26㎜径は2019年の新作。スレンダーなローマ数字の文字盤にもエレガンスが宿って。 時計「ライムライト ガラ」(26㎜径、WG×D、クォーツ)¥3,080,000/ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ)4.CHAUMET《ボレロ》柔らかな曲面を描くゴールドケースがエレガント ダンスの動きのようなしなやかさが表現されたという「ボレロ」は、ジュエラーらしい、地金の美しさがきわだつモデル。ゴールドメッシュのブレスレットやサンレイ仕上げが施されたブラックダイヤルのシンプルな表情は、スーツやドレスアップ時はいうまでもなく、ラフなシャツの手もとに合わせてもかっこいい。 時計「ボレロ」(30㎜径、YG、クォーツ)¥2,450,000/ショーメ>>エグゼクティブ女性のためのアイテム一覧はこちら撮影/葛川栄蔵 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/生方ななえ 取材・原文/新田幸子 撮影協力/Minotti AOYAMA ※エクラ2020年3月号掲載 ※特集中以下の略号を使用します。YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、WG=ホワイトゴールド、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンド。
  • 冬コーデにベージュアイテムを1点でも取り入れると、アラフォーに必要な女らしさと品の良さ、華やかさが手に入ります。40代におすすめの最旬のベージュアイテム活用コーデをお届けします!■ベージュのベーシックコートコーデフェミニンなレースブラウスはブラックならモード感のある甘さでイタさに直結する心配なし。ハンサムな白パンツとベーシックなベージュコートで華やぎをプラス。 ブラウス¥38,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) コート¥85,000/オーラリー パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/東 京祐 佐藤 彩(物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 構成・文/磯部安伽■ベージュのワイドパンツコーデシンプルな白Tシャツ×ベージュのワイドパンツコーデに、ベージュの軽やかなライトコートを羽織るだけでグッとエレガントに、きれいめな通勤コーデが決まる! 足もとはパイソン柄で少し遊び心のあるアクセントを。 コート¥27,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ロングTシャツ¥11,000(シンゾーン)・バッグ【60 CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000(ザネラート)・サンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ■ベージュのニット&プリーツスカートコーデさらっとした薄手素材の合わせなら、縦に長くボリューミーなシルエットでも重く見えない。アイテムで冒険をするなら、ベージュトーンでまとめると、誰からも愛される冬コーデに。 コート¥220,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥42,000・スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥11,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥35,000/ANAYI 靴¥34,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol1月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 構成・文/三尋木奈保■アーモンドベージュのプリーツスカートコーデ華やかで着映え力高めなベリー色ニットには落ち着いたアーモンドベージュを合わせて品よく仕上げて。大人の上品さも漂わせるこのニット×プリーツスカートの組合せは、楽ちんなのにバランスがよく通勤コーデにもってこい。 ニット¥28,000/ebure スカート¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥20,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) 靴¥56,000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥120,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン)撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵■サファリ風ベージュのトレンチコートコーデベージュのトレンチコートと白パンツという普遍的な組み合わせがあっさり終わらないよう、インナーと小物で黒を効かせて、ほんのりモードなニュアンスを楽しんで。 コート¥68,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥24,000/スローン パンツ¥29,000/サード マガジン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥14,000/ウィム ガゼット青山店(メゾン ボアネ) バッグ¥27,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴィオラ ドーロ) 靴¥93,000/アダム エ ロペ(ロシャス)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 構成・文/三尋木奈保■ベージュのリバーコート&モヘアニットコーデリバーコートとふんわりモヘアニット、着るだけで優しい気分になれそうな冬素材のベージュアイテムたち。ウールパンツや白デニムでマットにまとめがちなところを、光沢のあるとろみ素材のワイドパンツに変えれば、ぐっと今年らしい仕上がりに!  パンツ¥25,000/インターリブ(サクラ) コート¥180,000/マディソンブルー ニット¥60,000/ビオトープ ブレスレット¥136,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥6,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里■ベージュのパンツ&冬小物コーデともするとほっこりしがちなケーブルニットは、年齢相応のきちんと感をプラスすることが大切。ツヤ感のあるベージュのパンツとチラッとのぞかせたシャツのシャープさで難なくクリア。小物類もベージュで統一して大人に仕上げて。 ニット¥49,000/アマン(アンスクリア) シャツ¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 帽子¥18,000/サード マガジン(サード マガジン×ネクサスセブン) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥73,000/バーニーズ  ニューヨーク(CERCLE AMEDEE) バッグ¥10,000/アダム  エ  ロペ 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) 【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのブルゾン&ブーツコーデうんと女っぽいスティッキーなスカートスタイルをベースに、シャカシャカ素材のフーディやボディバッグでカジュアルダウンさせて。異素材MIXコーデもベージュ×白の配色なら品よくまとまる。 スカート¥29,000/ブルーバード ブルバード カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) パーカ¥44,000/サード マガジン(サード マガジン×ネクサスセブン) ストール¥60,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥14,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(シュタンバウム) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのテーラードジャケットコーデテーラードジャケットと、今季とうとう復活を遂げたロングブーツ。かっちり系アイテムのジャケットに、白のとろみプリーツスカートでフェミニンな抜け感をプラス。足もとはブラウンのロングブーツで引き締めて。 スカート¥46,000/サード マガジン ジャケット¥83,000/アマン(カバナ) ニット¥83,000(ドゥロワー)・バッグ¥83,000(ワンドラー)/ドゥロワー 六本木店 ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バングル¥16,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのチェスターコートコーデゆったりシルエットかつオーバーサイズのチェスターコートは白のプリーツスカートで軽やかさをプラスすると重たくならず女性らしく着こなせる。黒のインナーとベルトでコーデにメリハリを。 コート(ベルトつき)¥89,000/サード マガジン ニット¥16,500/ノーク スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) グローブ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(ジリオ・フィオレンティーノ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥168,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ■ベージュのオフタートルニット&パンツコーデパンツのセットアップは腰まわりやヒップがすっぽりと隠れる丈を選べば安心。ベージュならきれいめにも楽しめる。オフタートルニットはざっくりとした編み地とドロップショルダーが今の気分。パンツは脚のラインを拾わないストレートなシルエットで、内側にスリット入り。 ニット¥44,000・パンツ¥33,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) イヤリング¥6,806/アビステ 時計¥748,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子■ベージュのコート&ワンピースコーデ知的な印象の淡いベージュのワンピースに濃いベージュのオーバーサイズコートを羽織って。難しいテク要らずのベージュの濃淡コーデはアラフォーにおすすめ。アクセントに赤いカーディガンを肩掛けしてカジュアルダウンするとより今っぽく。 コート¥89,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 肩にかけたカーディガン¥33,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ワンピース¥39,000/ル フィル バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴィオラドーロ)  靴¥36,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵■ベージュのワンピース&ストールコーデボリューム感のある丸みを帯びたブラウンのざっくりニットには、ベージュのワンピースとストールを合わせて華やかさと洗練さを添えて。ブラウンコーデにベージュのポイント使いが効く。 ニット¥15,000/ゲストリスト(リトラル) ワンピース¥39,000/ル フィル 帽子¥10,000/ANAYI ストール¥87,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥166,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) 靴¥28,000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ) グローブ¥9,000/アルアバイル(イタルグアント)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵■ベージュのチェスターコートコーデオーソドックスなベージュのチェスターコーデの下は、ドット柄のシックな黒ワンピースにほっこり白ニットをかぶったフレンチレイヤードで大人のフェミニンコーデに仕上げて。 コート(ベルトつき)¥89,000/サード マガジン ニット¥36,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) サングラス¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥285,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ピアス¥26,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥168,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン  青山店(ジェイエムウエストン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵■ベージュのチノスカートコーデロング丈のチノフレアスカートは飾り立てずシンプルにニットを合わせ、力を抜いて着るのが正解。長め丈のスカートにはショート丈のニットがベストワン。落ち着いたモスグリーンの雰囲気のある一枚でグッと今っぽく。 ニット¥33,000・スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥25,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥5,800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(コンバース)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/佐田真由美 取材・文/陶山真知子 ■ベージュのダッフルコート&ニット&パンツコーデトーンが異なるベージュアイテムを組み合わせた大人のカジュアルお出かけコーデ。冬の街にベージュコーデが品よく映える。ヒール靴で颯爽と歩いて。 パンツ¥17,000/フレームワーク 自由が丘店(マチュール フレームワーク) コート¥228,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アンスクリア) ニット¥36,000/アパルトモン  神戸店(アパルトモン) 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵■フェイクスエードのベージュスカートコーデ大人ピンクの透け感のあるニットで妖艶に、マットなスエード調のベージュスカートで知的な女性を印象づけて。アラフォーは素材ミックスでさりげなくメリハリをつけるのがポイント。 ニット¥39,000(デミリー)・タンクトップ¥10,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ スカート¥15,000/ロペ サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥27,500/アビステ バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ■ベージュのコーデュロイパンツコーデスラリと脚長効果が狙えるコーデュロイパンツには、シンプルなライトグレーのタートルネックでシンプルにまとめるのがベスト。小物でゴールドの輝きをプラスすればちょっとしたお出かけコーデに。 ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥39,000/ebure スカーフ¥16,000/フィーゴ(ピエール= ルイ・マシア) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥18,000/ビームス ハウス(ローラ ロンバルディ) バッグ¥19,000/リエス(ベヴィーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ▼あわせて読みたい
  • DAY 10.サテン素材のスカートのまま寝落ち……身じたくが早くすんだ朝、のんびりお茶飲んで朝ドラ観てたら寝落ちした!? わーん、急げ急げ! こんなこと初めて。バレンタインで、慣れないことしたから疲れがきてるのかも。幸いしたくは完璧に終えていたのでセーフ。ニットの下のブラウスがレディな主張をして、むしろいつもより凝って見えるしね。スカート¥18000/セルフォード ルミネ新宿1店 ニット¥6990/ロコンド(MANGO) ブラウス¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿 バッグ¥22000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2164/サードオフィス(ROOM)JOURNAL STANDARD FURNITURE 神南店/ ACME Furniture 神南店 ◆東京都渋谷区神南1の20の13・Gビル渋谷01 B1〜1F ☎03・5728・5355 11:00〜20:00 不定休▶︎▶︎井桁弘恵主演[2月→4月の計画的買い足し着回し]とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) モデル/井桁弘恵 セブン スタイリスト/辻村真理 撮影協力/COLOURS hotel koé tokyo ユーロスペース エムドッグス プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  •   コーデを選ばず、さっとはおって決まるものだけをピックアップ。   LEE別注 SCYE BASICS サイベーシックス ブラックデニムジャケット ¥29000 / SIZE:38、40、42 クールな印象の黒Gジャンを 切りっぱなしのスタンドカラーで軽やかに ワンピース¥43600(ミィ)・バッグ¥7700(メイドインマダ)/シップス 有楽町店 ピアス¥11000・バングル¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) ストール¥27000/デミルクス ビームス新宿(アソースメレ) 昨年あっという間に売り切れた伝説のデニムジャケットを復刻別注。 弱ストレッチ素材の辛口Gジャンは、ワンピースやロングスカートなど、甘めのフェミニンアイテムと好相性。首に沿って立ち上がるカットオフのスタンドカラーが、ラフで軽やかな雰囲気を漂わせます。 染色にこだわったデニム生地は、着用や洗濯を繰り返すうちに下染めのインディゴが現れ、味わい深い色みに変化します。 ブラックデニムジャケット 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/石上美津江 モデル/五明祐子 取材・文/葛畑祥子
  • シャツはコンサバに着るよりエモく着るのが20代OLのルールシャツは今や“おしゃれな週5服(=お仕事服)”として絶対必要なもの。だから“無難な定番服”気分のまま着るのはもうダサイ。“サバく”じゃなくて“エモく”シャツを着た人の勝ちなんだ! 選ぶべきタイプとその着こなしを学んでおこう。①ボウタイシャツ→“かっちり”した服と合わせるボウタイシャツの魅力は“クラシカルさが今の気分”であること。甘いスカートなどを合わせるとコスプレのようなやりすぎ感が出てしまうので、マニッシュな服で“引き算”するのがおしゃれなバランス。たとえば紺ブレをさらりと肩かけするだけでもOK!シャツ¥19000/ジオン商事(ドレスレイブ) ジャケット¥43000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) パンツ¥18000/ドロワット・ロートレアモン イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33)センタープレスが入った美シルエットのワイドパンツも好相性。凜とした上品さが今っぽい。シャツ¥1990/ユニクロ パンツ¥7315/アテニア 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ②シャツジャケット→レディな小物で仕上げる仕上げを上品に女っぽくすることで、ちょっぴりメンズライクなシャツがより素敵に映える。プチパールのピアスやレザーベルトの華奢な時計をプラスすれば、何気ないしぐさまで印象的に見えるよう。シャツ¥19000/コンバース トウキョウ 代官山 パンツ¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿 ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥29500/オ・ビジュー(ロゼモン)足もとをぐっとレディにするのもいい。ストラップが細めのメリージェーンパンプスなら、シャツジャケットの着こなしもほんのりやわらかな佇まいに。シャツ(3月下旬発売予定)¥32000/ラブレス青山(ラブレス) カットソー¥16000/J.C.M スカート¥8900/ノーク 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン)③ほんのり透けシャツ→黒か白のタートルに、カーディガン感覚で必ず春のトレンドNo.1になるから、今から着て損はないトランスペアレントで軽やかなシャツ。ベーシックなタートルに重ねるだけで新鮮で、一目置かれること確実!シャツ¥26000/メゾン イエナ(ティッカ) カットソー¥3168/BIRTHDAY BASH パンツ¥14000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店 バッグ¥23000/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)女性らしさと今っぽさを兼ね備えたシアーなくすみブルー。引締め効果のあるシックな黒を首もとや袖口からのぞかせれば、初めてでも気負わず着られそう。シャツ¥18000/ルーニィ ニット¥24000/スローン スカート¥19000/ラブレス青山 バッグ¥15000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥2000/サードオフィス(ROOM) 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ EASE TITLES 丸ビル 三菱地所
  • アラフィー女性たちからの支持も厚いスタイリスト・大草直子さんのポーチの中身は、「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を常備しているそう。簡単に使えて気分や印象を変えられる“プラスα”効果を兼ね備えたポーチの中身を紹介します。スタイリスト 大草直子さんスタイリスト 大草直子さん撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)【ポーチはこれ!】 タテ9×ヨコ16×マチ6㎝。大草さんとレスポートサックのコラボポーチ。「フレキシブルで意外と入るんです」。簡単に使えて、気分や印象を変えるプラスα効果を備えたアイテムを厳選「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を選んでいると大草さん。「45歳のころ“メイクは口紅メイン”と決めてから、持ち歩くものが減りました。シミやしわなどカバーに手がかかるものは最初から気にせず、自然なツヤと立体感をフォロー。そして一番大事なのは香り。レイヤーできるものを数種類持ち歩き、効能も期待できるアロマオイルも肌身離さず持っています」。薄膜パウダーで毛穴をほどよくカバー 肌のツヤを消さず、薄いヴェールをかけたような質感。「日焼け肌なので、カサつかない仕上がりを重視」。カムフィー プレストパウダー 01 ¥4,500/セルヴォークシアーな発色のチークで自然な血色感をプラス 「とても薄づきなので、鏡を見ずにつけても失敗なし。これで自然な血色感と立体感を」。カムフィー スティックブラッシュ 02 ¥3,500/セルヴォークフタつきの携帯用フェイスブラシ 「なめらかな肌当たりとコンパクトに収納できるところが気に入っています」。バフ&ゴー ブラシ¥3,500/ベアミネラル気分がやわらぐムスクとジャスミンの香水 アルコールなどの溶剤を使わずに仕上げた、天然の精油の濃密でピュアな香り。FUEGUIA 1833 プーラエッセンシア ドン ジョバンニ 8㎖ ¥25,000/FUEGUIA 1833 東京本店機内もホテルの室内も快適にしてくれるオイル 抗菌効果もあるといわれているフラゴニアや、ラベンダーなどの精油をブレンド。「マスクにつけて風邪予防にも」。デ・マミエール アルティテュードオイル 10㎖ ¥6,500/キャンドルウィック口紅の代用も可能なリップクレヨン 深みのあるレッドブラウン。「柔らかくのびるので、そのまま口紅として使っています」。ミネラルクレヨンルージュⅠ フィグブラウン¥3,000/エトヴォスカシミヤのような温かみのあるベージュブラウン 大草さんが色監修に携わった一色。ニットやデニムにぴったりの発色。ナチュラグラッセ ルージュ モイスト EX06(限定色)¥3,200/ネイチャーズウェイくっきりレッドは、オフの時間の定番色に 「パッと印象が変わるスタイリッシュなカラーが魅力」。rms beauty リップスティック リバウンド¥3,800/コスメキッチン乾きやすい唇を守るフルーツベースのリップ リップクリームはオーガニック成分配合の自然派。「荒れやすい唇にも優しくのびてくれます」。フルーツエナジーリップクリーム プルーン¥1,300/アムリターラマスカラはクリアカラーで“ツヤ”を足す 「黒も使いますが、まつ毛にエクステをつけているため、ふだんはこれだけ」。アネリアナチュラル トリートメントマスカラ クリア¥2,300/コスメキッチン《これも持っています》ふき取り用シートですっきりリフレッシュ デリケートゾーン用ウェットシートで、不快な気分も一掃。ピュビケア オーガニック フェミニン コットン シート 無香料 5枚入り¥500/たかくら新産業>>「ポーチ&中身拝見」一覧はこちらから撮影/John Chan 取材・原文/北林道子 ※エクラ2020年3月号掲載
  • 年度の変わり目は母として臨席する場が増えるアラフィー女性も多いはず。そんな時こそ、清潔感があり、肌色を美しく見せる「ネイビー」の服の出番。「ルネ」のオリジナルツイードスーツは、控えめながら凝った素材やディティールで、まさにハレの日にぴったり。【René】「ルネ」のオリジナルツイード スーツ表情豊かなツイードに気品漂う華やかさをオン リボンヤーンを織り込んだ、ふっくらと張りのあるフランス製のツイードを、スワロフスキーやコサージュで飾ったノーカラースーツ。控えめながら凝った素材やディテールが、ハレの日にぴったり。国内でていねいに仕立てられた日本人女性の体型に合うシルエットが体に自然と添い、フェミニンなイメージで着こなせる。 スーツ(コサージュつき)¥120,000・ブラウス(3月中旬以降発売予定)¥25,000/ルネ イヤリング¥260,000・リング¥270,000/和光 バッグ¥250,000/ストラスブルゴ撮影/金谷章平 ヘア&メイク/小澤実和 スタイリスト/池田奈加子 モデル/樹神 取材・原文/向井真樹 ※エクラ2020年3月号掲載
  • ベージュと相性の良いトレンドのチョコレート色パンツで定番トレンチの鮮度を上げて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 寒暖差の激しいこの季節、ちょっと冷えそうな時に手が伸びるのは、定番中の定番とも言えるTHE 王道のベージュトレンチコート! もちろんスカートにもワンピースにもなんでも似合うけれど、すっきりとしたチョコレートカラーのパンツでハンサムな表情を出すのが今っぽい。黒小物でモダンさも加味させて大人の女性の余裕を見せつけて。コート¥120,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ノースリーブニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) 帽子¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥18,000/エスケーパーズ(マリア ブラック) ベルト¥10,000/マルティニーク ルコント  ルミネ新宿店(メゾン ボワネ) バッグ¥21,000/essence of ANAYI(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ) 靴¥23,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「トレンチコート」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND