スマホ疲れの目・肩を速攻リカバー! 超時短のサロン&ホームケア

Web eclat

所要時間20分

アイケアの専門家がプロデュースするサロンで、目もとの疲れをクイックケア

ロートQualityAgingサロン

目薬でおなじみのロート製薬が初めて手がけたコンセプトサロン。長年目の研究を続けてきたスペシャリストならではのツボを押さえたクイックケアで、あっという間に疲れ&コリ解消! 自分の目の状態をセルフチェックできるプログラムなどもあります。

わずか20分のアイトリートメントで、コリも疲れもすっかり解消!

「外から与えるだけでなく、内側から潤える目もとに! ということで、今回は『うるおいコース』を体験。最初に温かいタオル、続いて冷たいタオルを目もとに置き、冷温効果で目もとの血流を促進しながら、まずは首と頭皮をマッサージ。凝り固まっている部分までていねいにほぐしてくれます。「首の外側は柔らかいですが、内側が硬いですね」と言われドッキリ。内側!? コリは外側だけでなく内側にも潜んでいるんだとか」(北林)

「目まわりはツボ押しが中心。まず眼精疲労に効く眉間ツボ、続いて頭痛に効果的な頭の両側面のツボ。さらに老廃物が溜まりやすい目の下もしっかりほぐしてくれます。約20分の短い施術時間ですが、そんな感じがしないほどしっかりほぐれた実感あり! 目の下だけメイクを落としますが、基本メイクはそのままでOKで、着替えの必要もなし。気軽なのに、終わった後は、肩のコリが取れ、頭が軽くなりました。また、疲れが取れ、目がちょっと大きくなったような気も!」(北林)

住所/東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷4F

電話/☎︎03-5422-3610

営業時間/10:00〜21:00  

アイマッサージ「ロートアイリトリート

うるおいコース/疲れケアコース/ハリアップコース各コース20分¥2,970  ※事前予約制

所要時間5分

凝り固まった筋肉にフォーカスしたオイルで、心身ともにリラックス!

「ずっとスマホやパソコンを見続け、肩や首がバリバリになってしまったときに、家で簡単にできるケアがこれ。ラベンダー、アルニカ、セサミの3つのオイルをブレンドしたボディオイルで、もちろんマッサージしながらなじませるほうがより効果的ですが、面倒なときは、肩や腰に”なじませるだけ”でも、けっこうラクになります。凝り固まった筋肉をほぐしてくれるだけでなく、香りによるリラックス効果もけっこう高め」(北林) リラクセサンス マッサージオイル100ml ¥4,000/メルヴィータ

美容愛好家 野毛まゆり

美容愛好家 野毛まゆり

外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。
美容ライター 北林道子

美容ライター 北林道子

大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。
2020年がいよいよスタート! 新しいコスメで新たな美容計画を立てたいという人のために、今回はエクラ世代の美容愛好家・野毛が、この春に発売されるスキンケアの新製品をご紹介。効果・感触など、野毛が細かくチェックしました。
2019年もあと数日を残すだけとなりました。ベストコスメをご紹介してきた12月のラストは、エクラ世代の美容愛好家・野毛とビューティライター北林、それぞれが紹介したベストコスメを使った、ベストメイクを披露します。
今月は、仕事で日頃からたくさんの化粧品に触れているエクラ世代の美容愛好家・野毛とビューティライター・北林が、今年もっともよく使った「ベストコスメ」をご紹介しています! 今回は、多数発売された今年のアイシャドウの中で、「ささっと簡単につけられて」、「メイクやシーンを選ばず」、「さらに大人の目もとを自然に、キレイに見せてくれるもの」を5つ厳選しました!
「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
関連記事
  • 冬コーデにベージュアイテムを1点でも取り入れると、アラフォーに必要な女らしさと品の良さ、華やかさが手に入ります。40代におすすめの最旬のベージュアイテム活用コーデをお届けします!■ベージュのベーシックコートコーデフェミニンなレースブラウスはブラックならモード感のある甘さでイタさに直結する心配なし。ハンサムな白パンツとベーシックなベージュコートで華やぎをプラス。 ブラウス¥38,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) コート¥85,000/オーラリー パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/東 京祐 佐藤 彩(物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 構成・文/磯部安伽■ベージュのワイドパンツコーデシンプルな白Tシャツ×ベージュのワイドパンツコーデに、ベージュの軽やかなライトコートを羽織るだけでグッとエレガントに、きれいめな通勤コーデが決まる! 足もとはパイソン柄で少し遊び心のあるアクセントを。 コート¥27,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ロングTシャツ¥11,000(シンゾーン)・バッグ【60 CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000(ザネラート)・サンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ■ベージュのニット&プリーツスカートコーデさらっとした薄手素材の合わせなら、縦に長くボリューミーなシルエットでも重く見えない。アイテムで冒険をするなら、ベージュトーンでまとめると、誰からも愛される冬コーデに。 コート¥220,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥42,000・スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥11,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥35,000/ANAYI 靴¥34,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol1月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 構成・文/三尋木奈保■アーモンドベージュのプリーツスカートコーデ華やかで着映え力高めなベリー色ニットには落ち着いたアーモンドベージュを合わせて品よく仕上げて。大人の上品さも漂わせるこのニット×プリーツスカートの組合せは、楽ちんなのにバランスがよく通勤コーデにもってこい。 ニット¥28,000/ebure スカート¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥20,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) 靴¥56,000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥120,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン)撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵■サファリ風ベージュのトレンチコートコーデベージュのトレンチコートと白パンツという普遍的な組み合わせがあっさり終わらないよう、インナーと小物で黒を効かせて、ほんのりモードなニュアンスを楽しんで。 コート¥68,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥24,000/スローン パンツ¥29,000/サード マガジン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥14,000/ウィム ガゼット青山店(メゾン ボアネ) バッグ¥27,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴィオラ ドーロ) 靴¥93,000/アダム エ ロペ(ロシャス)【Marisol1月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 構成・文/三尋木奈保■ベージュのリバーコート&モヘアニットコーデリバーコートとふんわりモヘアニット、着るだけで優しい気分になれそうな冬素材のベージュアイテムたち。ウールパンツや白デニムでマットにまとめがちなところを、光沢のあるとろみ素材のワイドパンツに変えれば、ぐっと今年らしい仕上がりに!  パンツ¥25,000/インターリブ(サクラ) コート¥180,000/マディソンブルー ニット¥60,000/ビオトープ ブレスレット¥136,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥6,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里■ベージュのパンツ&冬小物コーデともするとほっこりしがちなケーブルニットは、年齢相応のきちんと感をプラスすることが大切。ツヤ感のあるベージュのパンツとチラッとのぞかせたシャツのシャープさで難なくクリア。小物類もベージュで統一して大人に仕上げて。 ニット¥49,000/アマン(アンスクリア) シャツ¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 帽子¥18,000/サード マガジン(サード マガジン×ネクサスセブン) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥73,000/バーニーズ  ニューヨーク(CERCLE AMEDEE) バッグ¥10,000/アダム  エ  ロペ 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) 【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのブルゾン&ブーツコーデうんと女っぽいスティッキーなスカートスタイルをベースに、シャカシャカ素材のフーディやボディバッグでカジュアルダウンさせて。異素材MIXコーデもベージュ×白の配色なら品よくまとまる。 スカート¥29,000/ブルーバード ブルバード カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) パーカ¥44,000/サード マガジン(サード マガジン×ネクサスセブン) ストール¥60,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥14,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(シュタンバウム) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのテーラードジャケットコーデテーラードジャケットと、今季とうとう復活を遂げたロングブーツ。かっちり系アイテムのジャケットに、白のとろみプリーツスカートでフェミニンな抜け感をプラス。足もとはブラウンのロングブーツで引き締めて。 スカート¥46,000/サード マガジン ジャケット¥83,000/アマン(カバナ) ニット¥83,000(ドゥロワー)・バッグ¥83,000(ワンドラー)/ドゥロワー 六本木店 ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バングル¥16,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol12月号2019年】撮影/東 京祐(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 ■ベージュのチェスターコートコーデゆったりシルエットかつオーバーサイズのチェスターコートは白のプリーツスカートで軽やかさをプラスすると重たくならず女性らしく着こなせる。黒のインナーとベルトでコーデにメリハリを。 コート(ベルトつき)¥89,000/サード マガジン ニット¥16,500/ノーク スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) グローブ¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(ジリオ・フィオレンティーノ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥168,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ■ベージュのオフタートルニット&パンツコーデパンツのセットアップは腰まわりやヒップがすっぽりと隠れる丈を選べば安心。ベージュならきれいめにも楽しめる。オフタートルニットはざっくりとした編み地とドロップショルダーが今の気分。パンツは脚のラインを拾わないストレートなシルエットで、内側にスリット入り。 ニット¥44,000・パンツ¥33,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) イヤリング¥6,806/アビステ 時計¥748,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子■ベージュのコート&ワンピースコーデ知的な印象の淡いベージュのワンピースに濃いベージュのオーバーサイズコートを羽織って。難しいテク要らずのベージュの濃淡コーデはアラフォーにおすすめ。アクセントに赤いカーディガンを肩掛けしてカジュアルダウンするとより今っぽく。 コート¥89,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 肩にかけたカーディガン¥33,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ワンピース¥39,000/ル フィル バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴィオラドーロ)  靴¥36,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵■ベージュのワンピース&ストールコーデボリューム感のある丸みを帯びたブラウンのざっくりニットには、ベージュのワンピースとストールを合わせて華やかさと洗練さを添えて。ブラウンコーデにベージュのポイント使いが効く。 ニット¥15,000/ゲストリスト(リトラル) ワンピース¥39,000/ル フィル 帽子¥10,000/ANAYI ストール¥87,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥166,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) 靴¥28,000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ) グローブ¥9,000/アルアバイル(イタルグアント)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵■ベージュのチェスターコートコーデオーソドックスなベージュのチェスターコーデの下は、ドット柄のシックな黒ワンピースにほっこり白ニットをかぶったフレンチレイヤードで大人のフェミニンコーデに仕上げて。 コート(ベルトつき)¥89,000/サード マガジン ニット¥36,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) サングラス¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥285,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ピアス¥26,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) 靴¥168,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン  青山店(ジェイエムウエストン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵■ベージュのチノスカートコーデロング丈のチノフレアスカートは飾り立てずシンプルにニットを合わせ、力を抜いて着るのが正解。長め丈のスカートにはショート丈のニットがベストワン。落ち着いたモスグリーンの雰囲気のある一枚でグッと今っぽく。 ニット¥33,000・スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥25,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥5,800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(コンバース)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/佐田真由美 取材・文/陶山真知子 ■ベージュのダッフルコート&ニット&パンツコーデトーンが異なるベージュアイテムを組み合わせた大人のカジュアルお出かけコーデ。冬の街にベージュコーデが品よく映える。ヒール靴で颯爽と歩いて。 パンツ¥17,000/フレームワーク 自由が丘店(マチュール フレームワーク) コート¥228,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アンスクリア) ニット¥36,000/アパルトモン  神戸店(アパルトモン) 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵■フェイクスエードのベージュスカートコーデ大人ピンクの透け感のあるニットで妖艶に、マットなスエード調のベージュスカートで知的な女性を印象づけて。アラフォーは素材ミックスでさりげなくメリハリをつけるのがポイント。 ニット¥39,000(デミリー)・タンクトップ¥10,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ スカート¥15,000/ロペ サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥27,500/アビステ バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ■ベージュのコーデュロイパンツコーデスラリと脚長効果が狙えるコーデュロイパンツには、シンプルなライトグレーのタートルネックでシンプルにまとめるのがベスト。小物でゴールドの輝きをプラスすればちょっとしたお出かけコーデに。 ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥39,000/ebure スカーフ¥16,000/フィーゴ(ピエール= ルイ・マシア) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥18,000/ビームス ハウス(ローラ ロンバルディ) バッグ¥19,000/リエス(ベヴィーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ▼あわせて読みたい
  • アラフィー女性たちからの支持も厚いスタイリスト・大草直子さんのポーチの中身は、「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を常備しているそう。簡単に使えて気分や印象を変えられる“プラスα”効果を兼ね備えたポーチの中身を紹介します。スタイリスト 大草直子さんスタイリスト 大草直子さん撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)【ポーチはこれ!】 タテ9×ヨコ16×マチ6㎝。大草さんとレスポートサックのコラボポーチ。「フレキシブルで意外と入るんです」。簡単に使えて、気分や印象を変えるプラスα効果を備えたアイテムを厳選「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を選んでいると大草さん。「45歳のころ“メイクは口紅メイン”と決めてから、持ち歩くものが減りました。シミやしわなどカバーに手がかかるものは最初から気にせず、自然なツヤと立体感をフォロー。そして一番大事なのは香り。レイヤーできるものを数種類持ち歩き、効能も期待できるアロマオイルも肌身離さず持っています」。薄膜パウダーで毛穴をほどよくカバー 肌のツヤを消さず、薄いヴェールをかけたような質感。「日焼け肌なので、カサつかない仕上がりを重視」。カムフィー プレストパウダー 01 ¥4,500/セルヴォークシアーな発色のチークで自然な血色感をプラス 「とても薄づきなので、鏡を見ずにつけても失敗なし。これで自然な血色感と立体感を」。カムフィー スティックブラッシュ 02 ¥3,500/セルヴォークフタつきの携帯用フェイスブラシ 「なめらかな肌当たりとコンパクトに収納できるところが気に入っています」。バフ&ゴー ブラシ¥3,500/ベアミネラル気分がやわらぐムスクとジャスミンの香水 アルコールなどの溶剤を使わずに仕上げた、天然の精油の濃密でピュアな香り。FUEGUIA 1833 プーラエッセンシア ドン ジョバンニ 8㎖ ¥25,000/FUEGUIA 1833 東京本店機内もホテルの室内も快適にしてくれるオイル 抗菌効果もあるといわれているフラゴニアや、ラベンダーなどの精油をブレンド。「マスクにつけて風邪予防にも」。デ・マミエール アルティテュードオイル 10㎖ ¥6,500/キャンドルウィック口紅の代用も可能なリップクレヨン 深みのあるレッドブラウン。「柔らかくのびるので、そのまま口紅として使っています」。ミネラルクレヨンルージュⅠ フィグブラウン¥3,000/エトヴォスカシミヤのような温かみのあるベージュブラウン 大草さんが色監修に携わった一色。ニットやデニムにぴったりの発色。ナチュラグラッセ ルージュ モイスト EX06(限定色)¥3,200/ネイチャーズウェイくっきりレッドは、オフの時間の定番色に 「パッと印象が変わるスタイリッシュなカラーが魅力」。rms beauty リップスティック リバウンド¥3,800/コスメキッチン乾きやすい唇を守るフルーツベースのリップ リップクリームはオーガニック成分配合の自然派。「荒れやすい唇にも優しくのびてくれます」。フルーツエナジーリップクリーム プルーン¥1,300/アムリターラマスカラはクリアカラーで“ツヤ”を足す 「黒も使いますが、まつ毛にエクステをつけているため、ふだんはこれだけ」。アネリアナチュラル トリートメントマスカラ クリア¥2,300/コスメキッチン《これも持っています》ふき取り用シートですっきりリフレッシュ デリケートゾーン用ウェットシートで、不快な気分も一掃。ピュビケア オーガニック フェミニン コットン シート 無香料 5枚入り¥500/たかくら新産業>>「ポーチ&中身拝見」一覧はこちらから撮影/John Chan 取材・原文/北林道子 ※エクラ2020年3月号掲載
  • アクティブでしなやかな生き方をサポートする新スキンケアブランド「アスレティア」が、2020年2月19日(水)にデビュー。 サステナブルなライフスタイルを提案する新ブランド「アスレティア」がデビュー“クリーンな生き方こそが、バランスのとれたしなやかな自分でいるための基本”。そんな信条をもつアスレティアでは、地球上のサステナブルな循環を生み出す取り組みにも注力している。容器に使用している素材は、リサイクル率90パーセント以上と業界最高水準。さらに、動物実験を行わないクルエルティフリーであることや、再生紙を用いながら無駄を省いたシンプルな包装設計など、全ての工程において人と環境への配慮が徹底されている。 年齢や性別に縛られず、前向きな人生をサポートアスレティアが考える美しさの概念には「肌がもつ本来のアクティブさを取り戻す」ことが軸にあり、細胞が目覚めるような活気に満ちた“動”と、心身のバランスが整った穏やかな“静”、ふたつのバランスをコントロールすることで、たとえゆらいでも元に戻れる強さとしなやかさを育んでいく。 肌の基礎力をサポートするよう設計された、自然由来の”ビオ エナジェティックコンプレックス”を配合商品共通のキー成分は、植物の生命力を結集させた独自成分“ビオ エナジェティックコンプレックス”。毎日エクササイズをして体幹を鍛えるように、健やかな肌の根幹である角質層深くにアプローチをかけ、ゆらぎにくい肌へ。深呼吸をしているような気持ちへ誘う天然植物精油の香りや、心までほぐす心地よいテクスチャーデザインにもこだわっている。 左から/アスレティア コアバランス オイル 50ml ¥5,500、同 コアバランス トーニングローション 150ml ¥5,500(共に2020年2月19日発売)製品は、アクティブライフに寄り添った3つのラインで構成。ひとつめは、植物由来成分による健やかな潤いを角質層へと届ける、ベーシックスキンケアライン「tune & charge」。10種類の植物オイルを配合し、マッサージにも適したブースターオイル「コアバランス オイル」、肌本来の潤う力を補う「コアバランス トーニングローション」を始め、全5種がラインナップ。 上から/アスレティア スキンプロテクション UVジェル 30 SPF30・PA+++ 30g ¥3,500、同 チューニング アロマ ミスト 100ml 2種 ¥2,800(共に2020年2月19日発売)ふたつめは、ジムや外出時など、アクティブな生活を共にするコスメが揃う「active & go」。みずみずしく肌を包み込みながら、擦れや摩擦にも強いUVジェルは、デイリーに使いたい「スキンプロテクション UVジェル 30」と、より高いSPF値&ウォータープルーフ処方を兼ね備えた「スキンプロテクション UVジェル 50」の2タイプ。顔とボディを気軽に保湿できるミスト「チューニング アロマ ミスト」は、アロマの香りつきでリフレッシュしたい時にも最適。 左から/アスレティア スイッチング アロマルームミスト 100ml 3種 ¥2,500、同 スイッチング アロマオイル 10ml 5種 ¥3,500(共に2020年2月19日発売)最後は、香りと深呼吸を味方につけ、自らコンディションを整える「breathe & sleep」。空間の香りで気持ちの切り替えを手助けする「スイッチング アロマルームミスト」は、青々とした森や爽快感のある海など、自然の雄大な包容力を体感できる3種のラインナップ。心と体の調和を感じたいときには、100%天然植物精油の「スイッチング アロマオイル」を。1日の爽やかな始まりから、穏やかな睡眠までをサポートする5種の香りが揃う。 サステナブルなビューティブランドとして今後大注目の「アスレティア」。今こそ環境と共に高め合う美容へシフトして、より豊かな美しさを手に入れて。 アスレティアwww.athletia-beauty.com0120-220-415 text:Saori Nozawa ビューティニュース>> ⇩「アスレティア」の全ラインナップはここからチェック!
  • こんにちは!るなです 今日は私がひたすら愛用しているクレンジングを紹介したいとおもいます!! 私はいつもオイルではなくバーム状のクレンジングを使っています◎ 乾燥肌なので、クレンジングの時に肌をなるべく擦らないようにしています!! そのため、肌に刺激が少なくすぐに落ちるクレンジングを探しに探しまくりました笑 たくさん試した中で本当にお勧めしたいクレンジングがこちらです!✨ BANILA COのclean it ZERO 韓国に行った時に購入し、バーム状で擦らずしっかり落とせるところに感動して何個も買いだめしました!! 違う種類も何個かあり、黄色は乾燥肌用です○他の色だと、、 ピンク→全肌用(オーソドックスなもの、くすみとる効果も◉) 緑→脂質肌、オイリータイプの肌用 紫→敏感肌用 らしいです☺️!! 自分の肌質に合わせて選べるのが嬉しいです❤︎箱を開けてみるとスパチュラがついていて、 スパチュラで使用分取って乾いた肌につけます! 濡れてる肌だとダメなのが少し手間がかかりますが、、 これを使った後、全然肌が突っ張らず水分が保たれていたのでかなり感動しました!!❤︎ つい最近使い切ったのでまた新しいのを下ろす予定です✨ クレンジング難民の方は、少し参考にしてみてください カワイイ選抜 No.76 Runaのブログ
  • ニット¥4500/UNRELISH スカート¥9000/dazzlin ピアス¥4200/モーヴ バイ ステラ バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)人気のマキシスカートは白のレースで取り入れて、ぐっと軽やかな印象に。ラベンダーのニットを合わせたら、カラーも素材も一気に春めく♡ カラフルなピアスや、ギンガムチェックパンプスも春気分を高めるのにお役立ち!モデル/馬場ふみか 撮影/千葉太一 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶春色コーデ記事一覧はコチラ
  • こんにちは! バイラーズの中島です。 最近になってハマりはじめた韓国コスメ。 正確には、使ってみて非常に良かった…! と感じたものが、全て韓国コスメだったんです。 そこからは虜に♡ 以前までは韓国コスメへの興味すらなく、 ようやく今になって良さを実感しているところです…(猛省。) 乾燥肌・敏感肌で悩む私にも効果があった! と感じられた、3つの厳選アイテムをご紹介します。 特に同じお悩みを持つ方や、 韓国コスメに挑戦したことがない方にも 参考にしてもらえたら嬉しいです。 (※もちろん個人差はあります) FEMMUE〈ファミュ〉 / ローズウォーター スリーピングマスク コスメに詳しい、同期バイラーズのまほちゃんに お墨付きをもらったこちら♡ 今、かなり話題になっているファミュですが、 このスリーピングマスク、就寝前に塗って寝るだけで、翌朝の肌がしっとりするんです。 手触りが違うのを実感できるという優れもの! 使い始めは、塗った直後に肌が少しピリつく感じがしたものの、特に肌が荒れたりするわけではなく。 3日目くらいからは肌も慣れてきたのか、 ピリつきはおさまりました。 ちゅるんとしたテクスチャー。 ピンク色なのも女性心をくすぐられます♡ 今では、つけ忘れて寝た日の翌朝は 肌の乾燥を感じてしまうくらい…効果は歴然。 私のスキンケアには欠かせない存在に♡ 友人には、ファミュの洗い流すタイプのマスクをプレゼントしたのですが、こちらも肌がもっちりするとの報告が・・! 洗い流すタイプはカメリアの花びら入りなので プレミア感もあるんですよ〜^^ ファミュは見た目も品が感じられて、 プレゼント用としても喜ばれやすいと思います♪ LAGOM〈ラゴム〉 / サンジェル SPF50+ PA+++ ラゴムシリーズの中でもベストセラーのこちら。 日焼け止めとして高いUVケア機能を持ちながら、 肌刺激テストをクリア。 そして、驚くほどクリームの伸びが良く、 ジェルっぽいつけ心地とみずみずしさが快感…! 日焼け止めにありがちなベタつき感はまるでなし。 さり気ない柑橘系の良い香りも…♪ 肌に塗ると、その保湿性の高さには驚かされます。 ピタッと密着性も感じられて、肌がしっとり。 肌の水分保持力に着目した成分「アクアリシア」が、肌の潤いを保ってくれるんです! メイク前に仕込むと、 化粧ノリの良さも実感できるのがお気に入りで、 最近は、ラゴムとラロッシュポゼの二強。 SPFもつけ心地もそれぞれ異なるので、 その日の肌コンディションや天候によっても 使い分けをして楽しんでいます。 heimish 〈ヘイミッシュ〉/ オールクリーンバーム 長いこと洗顔難民だった私の救世主! 今、絶大な信頼を置いているバームタイプのクレンジング&洗顔です。 おそらく、2020年のマイベストコスメの 一つになるだろうと確信しています。 最近、この手のものはいろんなメーカーから出ていますよね。 バームの良さは何かって、W洗顔不要のものが多かったり、オイルよりも負担が少ないと言われているところでしょうか。 クレンジング&洗顔が一回で済んでしまう点は、 ズボラな私にはとてもとてもありがたい…! そんなこんなで口コミで良いものをいくつか試した結果、ダントツで効果が感じられ、使用感が最高だったのがヘイミッシュのものでした。 バームの使用感は…? ヘイミッシュは、〈天然アロマオイル配合で低刺激〉と、肌にも優しいところも魅力的。 毎日使うものだし、肌のことを考えると外せない点ですよね。 スパチュラが中にしまえるのも高評価! スルッとすくいやすいシャーベット状のバーム。 ☑︎香りが良い ☑︎手に馴染むのが早い(バームの伸びが良い) ☑︎濃いメイクも綺麗にスルッとオフ ☑︎洗い上がりも乾燥知らずでつっぱらない 一度使うと、その魅力にハマること間違いナシ。 マッサージしているような感覚に、メイクがスルスルと落ちるのも心地良く、洗顔が楽しくて仕方ない…!   使ってみてもどれも似たように感じられる、自分に合うものが見つからない、だいたいどれもこんなものでしょ… という諦めをお持ちの方、試す価値はアリかと…♪ 全力で推せます〜! \Instagramも更新中◡̈*❤︎/ 中島 真亜沙のInstagram
  • こんにちは☺️ バイラーズ の森彩加です。 中村アンさんが表紙のBAILA3月号発売されました。中村アンさん、お美しいですね~ そんな、今月号のテーマは『春、あか抜けフェミニンがうまくいく60のこと』です。『超、保湿塾』に『ダイエットの正解』など今月号も見どころ満載です!! そして、3月号特別付録はカバーマークの『トリートメント クレンジングミルク』です。 普段、メイクを落とす時は、オイルクレンジングを使っています。理由は、さっと一気に落ちるのでゴシゴシする回数が少ない為、何となく肌への負担が少ない様な気がするからです。 ミルククレンジングはお肌には良さそうだけど、今まで綺麗に落ちた試しがなくて...しばらくミルククレンジングを使ってなかったのですが、今回BAILAの特別付録についていたカバーマークのミルククレンジングをお試しして、スッキリ綺麗に落ちたので感動しました〜!! ミルククレンジングでこんな綺麗に落ちたのは初めてです! いつもは、すぐに化粧水を付けないと肌がつっぱるのですが、化粧水を忘れるほどの潤いでしたよ♡ 一週間お試ししましたが、翌朝の肌の潤い、きめが整った様な変化が♡もう、カバーマークの虜になりました♡♡ クレンジング選びは大事だなぁ〜と改めて実感しました。 今月号のBAILAに30gたっぷり一週間分入っています。せび、この機会にお試しください☺️ Instagram
  • スタイリスト吉村友希さんが、スーパーバイラーズのクロゼットを本気で仕分け! 若い&甘いテイストから抜け出せない泉ひとみさんのワードローブは、華美な装飾がついたアイテムとはサヨナラしたおかげで大人っぽくアップデート。その様子をチェック! 「可愛らしい服が多いですね」と吉村さん。「そうなんです。最近違和感が出てきて、このままだと子どもっぽいかなと」 目指すは甘さを抑えて大人っぽくアップデート! 【仕分けポイント】 ①甘い色の服ならシンプルなデザインをキープ 「色とデザイン、両方甘いのはNG。甘い要素は一点にしぼりましょう。このリブニットは、色が甘くても形が大人っぽくシンプルなのでキープ確定」 ②買って3年着てない服は処分! 「『またいつか着るかも』という考えは、クロゼットに混乱を生む原因。3年着ていないものは永遠に出番なしと心得て」 ③華美なデザインはサヨナラ 「肩フリルが気に入って買ったそうですが、甘いボトムと合わせることの多いライダース自体に甘さは必要ありません」 【手放すワードローブはこちら】 「フリルの裾スカートやピンクの花柄スカート、ボリューム袖のトップスなど、甘さトゥーマッチなものはサヨナラ!」 【クローゼットに残すワードローブはこちら】 「合わせのテクニック次第で大人っぽく着こなせるフェミニンなワンピースや、甘めアイテムと合わせやすいデニムやシンプルなカットソーをキープ!」 残した服だけで、よっしーがスタイリング! 女っぽいラベンダーを軸に淡色でまとめたら黒小物で引き締めて 「やさしいラベンダー色が泉さんにとってもお似合い。デニムスカートでほどよくカジュアル感も加えながら、きちんと感のある黒小物で大人っぽくまとめました」(コメントすべて吉村さん) 添えたミリタリーブルゾンとスニーカーでほどよくカジュアルに 「ワンピースが充分甘いので、カジュアル感をプラスしたいところ。そこで、『出番がなかなかない』というブルゾンを活用し、足もともスニーカーに。大人の可愛げが香るカジュアルに転換」 眠っていたピンクのジャケットがこなれたデニム合わせで活躍! 「このジャケット、一度も着ていなかったそうですが、シンプルなカットソーとデニムを合わせれば大人っぽく着こなせます。ピンクが甘いので、他アイテムをすべて辛口にするのがカギ」 泉さんの感想は? 「引き算することで手抜き感が出ないかと不安でしたが、好きなテイストのまま大人っぽい自分に出会えて感激!」 撮影/目黒智子、坂田幸一(物) ヘア&メイク/KITA〈nord〉、YUMBOU〈ilumi.ni 〉 スタイリスト/吉村友希 取材・原文/道端舞子 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※クレジットのないものは本人もしくはスタイリスト私物です ※BAILA2020年3月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND