【2019-2020年冬】 50代の品よく映えるワンピーススタイル30

Web eclat

 

【 1 】アウターをはおっても一枚でもおしゃれ!「コートインの主役」ワンピース

一枚でスタイリングが完成する鮮度の高いワンピースは、さまざまなシーンで活躍する "頼れるアイテム"。コートを着ても脱いでもおしゃれ見えするデザインを厳選しました。

Curensology×éclat Vネックフレアワンピース

シックで上品なネイビーはエクラプレミアム別注カラー
肌ざわりのよいウールのカットソー素材をたっぷりと使ったフレアワンピース。シャープなVネックが抜け感をつくり、女性らしくすっきりと見える。一枚で様になるのにかさばらないので、旅行にも重宝するはず。
ワンピース¥25,000/Curensology×eclat バングル(太)¥57,000・バングル(細)¥47,000/チェリーブラウン バッグ¥45,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥38,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

 

E by éclat ウエストマークワンピース

大人のかわいさを引き立てる、ドラマチックな2WAY仕様
ウエストの高い位置にあしらったリボンは、 前後どちらでも結べる2WAY。自然なボリュームのフレアシルエット、少しふんわりとした袖など、上品なフェミニンさがきわだつ。食事会などの改まったシーンにもぴったり。
ワンピース¥22,000/E by eclat ピアス¥14,000・リン グ¥82,000/ココシュニック 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) タイツ/スタイリスト私物

 

GYMPHLEX コーデュロイワンピース

ライトアウターとしても使える万能シャツワンピース
身幅、肩、着丈をゆったりとオーバーサイズに仕上げた、シンプルなシャツワンピース。首まわりにゆとりがあり、少し襟を抜いて着ることもできる。コーデュロイでも繊細な表面感で、カジュアルになりすぎないのもいい。

GYMPHLEX コーデュロイワンピース はエクラプレミアムで購入いただけます>

ワンピース¥21,000/GYMPHLEX サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥135,000/プレインピープル青山(マウロ・ゴヴェルナ) 靴/スタイリスト私物

 

【 2 】着るだけでスタイル映え!女らしさもおしゃれ度もアップ「美体型」ワンピース」

ウエストが締まって見えるのに、着心地はラクちん。大人のカラダを上手に美しく見せるテクニックは、魔法じゃない! スタイルアップと、小粋で少しドラマティックな雰囲気を同時にかなえる大人のワンピースを厳選してご紹介。

「ヴェルメイユ パー イエナ」のウエストタックワンピース

体を入れるだけでラクにコンシャス。一度着たらやみつきに

 

ちょっと高めの位置に設定したウエストに仕込んだタックに注目。上半身も下半身も締めつけることがなく、着るだけでコンシャスなフォルムが手に入る技ありのワンピース。シャープな襟あきも胸もとが気にならない絶妙さ。即、美体型に。

ワンピース¥27,000/エクラプレミアム通販(ヴェルメイユ パー イエナ×エクラ) ピアス¥25,000/ドレステリア 銀座店(イザベル ミッシェルビジュー) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)

 

「クリスチャン ワイナンツ」のひと結びワンピース

ストンと着てひと結び。それだけで優しい女らしさが漂って

 

かぶりタイプゆえ、さらっと着て、最後にウエストのリボンをひと結び。それだけで、なぜだかコンシャスに見えてしまうのがうれしい。しなやかなのに体のラインは拾わず、しかもウエストは全周ゴムというラクちんさ。着心地のよさとデザイン性が共存する「クリスチャン ワイナンツ」は、コンサバティブにはならない女らしさとセレクトショップで評判。

ワンピース¥90,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) バッグ¥138,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)

 

「ボーメ」のドレープニットワンピース

カジュアルなニットも立体的なデザイン力で魅せる一着に

 

ワンピースが得意なブランドとして注目される「ボーメ」。ウエストに仕込まれたドレープで、気になるおなかまわりをさりげなくカバーしつつ、コンシャスなムードに。マキシ丈にスリットを配し、ニットでもメリハリある装いが実現。ラクして細見えの一着はレギンスと合わせても。

ワンピース¥49,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ボーメ) ネックレス¥51,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥212,000/ジミー チュウ ストッキング¥4,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジェルブ) 靴¥127,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

 

「エブール」のオーバースカート風ワンピース

こなれた雰囲気とスタイルアップが同時にかなうデザインで

 

スカート部分が二重になったオーバースカート風のデザイン。ゆるくベルトをとめることで、リラックスしたムードの中でウエストをマークできる。深いカーキと長めの丈もシックな大人のたたずまいを演出。ほどよい厚みの上質ウールは、体のラインを拾わないのもいい。

ワンピース¥58,000/ebure 手に持ったティペット¥56,000/アナイ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス

 

「ブラミンク」のふんわりコンシャスワンピース

身頃と袖の絶妙バランスで、誰もがちょっと小粋になる

 

膨らむ袖とたっぷり広がる身頃の相乗効果で、ラフにベルトを結んだウエストがキュッと細く見えるのがいい。視覚効果を巧みに使えば、着心地はラクでもスタイルよく見える好例。張りのある素材と渋めの色で、フェミニンになりすぎないのも、今の気分にマッチ。

ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラヒヤ) 手に持ったストール¥92,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥150,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥159,000/ジミー チュウ

 

「ストラスブルゴ」のシフォンシャーリングワンピース

誰もがすぐに好感度をねらえる、王道のラクしてコンシャス

ウエストはシャーリング、たっぷりと量感のある優雅な袖。ゆとりがありながら、誰もが自然にウエストをマークできるデザインは、美体型ワンピースの王道。ラクなのに、きちんとした上品なイメージになる。しなやかなシフォンにゴールドラメをちりばめた素材は、ちょっとドレスアップするシーンにもぴったり。

ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ コート¥180,000/マディソンブルー ネックレス¥42,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) グローブ¥22,000/エッセンス オブ アナイ(ガラ グローブス) バッグ¥100,000(ザネラート)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン

 

【 3 】ジャケットを着ても脱いでも素敵!最強「ジャケット × ワンピース」

ドレスアップの機会が増えるこの時期におすすめなのは、ずばり、ジャケットとワンピースのセットアップ。フォーマルな場にもふさわしい華のあるジャケットと、ジャケットを脱いでもドレッシーさを装えるワンピースは最強の組み合わせ。エグゼクティブ向けの、華やげる逸品を厳選。

AKRIS

ただ着るだけで圧倒的に華やかな、ロイヤルホワイトのセットアップ

シックで上品なネイビーはエクラプレミアム別注カラー
白は着るだけで盛装感が高まる色。大きな襟が顔まわりを華やかに縁どるジャケットには、ファーストレディのようなクラス感が漂う。同素材のダブルフェイスのワンピースは、Vあきが深めのセンシュアルなデザインなので、華奢なゴールド×パールジュエリーがベストバランス。
ジャケット¥440,000・ワンピース¥220,000/アクリスジャパン(アクリス) ネックレス¥292,000・ブレスレット¥1,430,000・リング(上)¥364,000・リング(下)¥406,000 /ショーメ バッグ¥375,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

 

MAX MARA

ウエストのノットとドレープがエレガントに効いた、微光沢の黒

艶黒のセットアップで働く女性をエレガントに
上品な微光沢のテーラードジャケットは、前ボタンがなくウエスト部分のノットを結ぶ仕様になっているので、普通のテーラードジャケットよりも女性らしくドレスアップした印象に装える。昼間のパーティには、グリーンのチェーンバッグを効かせてモダンに仕上げたい。
ジャケット¥158,000・ワンピース¥91,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥875,000・時計¥543,000/ショーメ バッグ¥124,000・靴¥89,000/ジミー チュウ)

ワンピースだけでドレスアップ

ジャケットと同じウエストのノットデザインと美ドレープのワンピース。さらに華やかにするなら、ビジューつきのクラッチとサンダルで。ドレスの黒に軽やかに、品よく映える。
\撮影したのはここ/
アマン東京のホテル別棟1階「ザ・カフェbyアマン」は、都会の森に囲まれた憩いの空間。朝も夜もくつろげるカジュアルフレンチはエグゼクティブに人気。
ワンピース¥91,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ネックレス¥1,340,000/TASAKI バッグ¥186,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥99,000/ジミー チュウ

SALVATORE FERRAGAMO

ジャカード織の花柄が上品に映える、盛装感あふれるデザイン

ジャカード織のピオニー(芍薬)が全体に施され、光のかげんで贅沢に映えるラグジュアリーな黒。ドレッシーなワンピースにボックスタイプのハンサムなダブルジャケットを組み合わせれば、華やかな席だけでなく、仕事の場面にも通用する装いに。
ジャケット¥270,000・ワンピース¥220,000・バッグ¥210,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) バングル¥418,000・リング¥250,000/TASAKI

ワンピースだけでドレスアップ

エレガントにあいた胸もととフレアな長め丈がカクテルドレスのよう。さらりと一枚で着るだけで、晴れの場にふさわしい品格があるので、ジュエリーはホワイトゴールドの小ぶりを選んで引き算を。
ワンピース¥220,000・バッグ¥110,000・靴¥180,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) ピアス¥1,820,000・バングル¥680,000・リング¥418,000/TASAKI

 

STRENESSE

ビジネスからフォーマルまで。汎用性の高い大人のモーブピンク

エクラ世代も気負わず着られるモーブピンクのセットアップは、ビジネスシーンにも通用するきちんと感と、女性らしい華やかさを兼ね備えて。タキシードのようなショールカラーはフォーマルな場にふさわしく、一日中活動してもしわになりにくい柔らかな素材も働く女性にうれしい。
ジャケット¥77,000・ワンピース¥69,000/三喜商事(ストラネス) ピアス¥58,000・リング¥46,000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥114,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

ワンピースだけでドレスアップ

ワンピースは深すぎないVあきとフレンチスリーブの落ち着いたデザインゆえ、夜のドレスアップにはゴージャスなビジューパンプスの輝きがちょうどいい。

ワンピース¥69,000/三喜商事(ストラネス) 時計¥146,000/ウエニ貿易(ヴェルサーチェ) リング(人さし指)¥520,000・(中指)¥250,000/アルテミス・ジョイエリ バッグ¥166,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ) 靴¥334,000/ジミー チュウ

 

YOKO CHAN

デコルテを飾るパールでジュエリーいらずの着映えデザイン

ウエストがシェイプした美シルエットのノーカラージャケットは、ワンピースと合わせると、胸もとのパール飾りが映えて、ノーブルなドレスアップスタイルが完成。フェミニンなデザインと、凛とした存在感を添える色鮮やかなサックスブルーが好バランス。

ジャケット¥55,000・ワンピース(1月発売予定)¥58,000/YOKO CHAN ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール ピアス 各¥179,000・リング¥189,000/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥700,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ストッキング¥3,600/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)

ワンピースだけでドレスアップ

一枚でジュエリーいらずの華やかさを演出できると評判の、YOKO CHANを代表するパールつきノースリーブワンピース。

ワンピース(1月発売予定)¥58,000/YOKO CHAN バングル¥445,000・ブレスレット¥289,000・リング¥158,400/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥142,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ)

 

【 4 】定番ブラック&今旬ブラウンで「品よく華やかなムード」が魅力のワンピース

シンプルで品よく見える定番ブラックに、今旬カラーのブラウンを加えるのがエクラ世代の新しいドレスアップの正解。華のあるデザインや素材を選べば、今の気分にちょうどいい洗練バランスが手に入る。同窓会や食事会などで褒められること間違いなし!

 

計算された美シルエットはさらりと着るだけで細見え

肩からドロップした大きなバルーン袖が二の腕をカバーし華奢な印象に、また高い位置で同素材のカマーベルトを巻いたウエストコンシャスなデザインが、どんな体型もメリハリのあるボディラインに見せてくれる。

ワンピース¥55,000/ADORE ピアス¥21,000/ビームス ハウス丸の内(ファリス) バングル¥55,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)

 

定番のリトルブラックは素材でしゃれ感をアップ

少しラメが効いたシャギー素材で遊び心を感じさせると、ベーシックな膝下丈のブラックが華やかな場所に似合う装いに。

ワンピース¥85,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥80,000/トゥモローランド(ローベリーテアンドコー) 2重に巻いたネックレス¥27,000(コンチー)・ストッキング¥5,800(ジェルブ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 バッグ¥124,000/ジミー チュウ 靴¥169,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

 

張りのあるコットン素材で大人のかわいげスタイルに

冬に軽やかな素材を選ぶのも日常と差別化したいドレスアップ時に有効。張りのある上質で軽やかなコットンワンピースは、たっぷりと布量を使用することで生まれる美しいドレープが印象的。しっとりなめらかなニットカーディガンを肩が
けすれば、素肌がちらりとのぞき女っぽさがアップ。

ワンピース¥180,000・カーディガン¥120,000・ベルト¥70,000/ブラミンク バッグ¥276,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥159,000/ドゥロワー 六本木店(エドワード・グリーン)

 

総レースワンピはコンサバにならないロング丈で

肌がほどよく透ける総レースのワンピースは、長袖タイプでノーブルさを漂わせて。ウエストより高めの切り替えで脚長効果も手に入る。パンプスではなくあえて足もとをブーティにすると今どきなバランスに。シンプルなノーカラーコートをはおってレースの美しさをアピールしたい。

ワンピース¥43,000/ル フィル コート¥82,000/ebure バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥74,000/アマン(ペリーコ)

 

ミニマルなワンピースはプレイフルな小物で味つけ

上半身はリブ、スカート部分はプリーツになったニットワンピースは、ほっこりせず暖かさときれいめ感が両立。

ワンピース¥85,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) カーディガン¥69,000/デ・プレ ネックレス¥13,000(タタボレロ)・グローブ¥25,000(アルポ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 バングル¥65,000/エストネーション(アリギエーリ) バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

 

上品な色気を感じさせるシックなブラウンという選択

深くスリットが入ったワンピースは、生足ではセクシーさが過剰に、タイツだと野暮ったくなるので、シアーなグレーのストッキングがベストなチョイス。同系色のジャケットを組み合わせて落ち着いた色気を感じさせて。

ワンピース¥49,000/ebure ジャケット¥89,000/エディション 表参道ヒルズ店(ザ リラクス×エディション) ピアス¥11,000/アルアバイル(ラダ) バッグ¥279,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェヴィヴィエ) ストッキング¥4,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジェルブ) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

 

旬トレンドのさじかげんは小物でスパイスアップがベスト

ウエストコンシャスなデザインのワンピースなら、ほどよい正装感とスタイルアップが手に入る。またVネックの胸もとやバルーン袖、すそにかけてドラマチックに広がるシルエットなど、女らしいディテールでエレガントで華やかなたたずまいを演出したい。パイソン柄のブーティなど少し攻めたトレンド感も加味して。

ワンピース¥59,000/ebure バッグ¥32,000/アオイ(アマンテスアメンテス) 靴¥75,000/アマン(ペリーコ)

 

辛口なストライプ柄で新鮮なドレスアップを満喫

ストンとしたシルエットとブラウン×ベージュのストライプ柄の縦長効果で全身をスマートに。おなかまわりに入ったタックが気になる部分をカバーしてくれるのもエクラ世代にうれしいポイント。

ワンピース¥42,000/ニアー(ニアー ニッポン) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・グローブ¥15,000(アルポ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ティペット¥56,000/アナイバッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)

 

黒をリュクスに格上げするベルベットの深みと輝き

ラグジュアリーな質感で肌を美しく見せてくれるベルベット素材のワンピースは、スパンコールの華やかな光沢が魅力的。前後Vネックになっているので後ろ姿も女らしい。

ワンピース¥45,000/トゥモローランド(ヌキテパ ブラック) ネックレス¥25,000/エッセンス オブ アナイ(アデル ビジュー) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥89,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

 

重めのロングブーツを合わせて薄軽ワンピースをモードにシフト

透け感のあるジョーゼットにゴールドとシルバーのダイヤ柄をあしらった華やかなワンピースは、ロングブーツと合わせて足もとが重めのバランスを楽しみたい。シャツワンピースなのでデニムなどに重ねてデイリー使いしやすいのもいい。

 ワンピース¥28,000/トゥモローランド(ヌキテパ ブラック) コート(共布ベルトつき)¥94,000/サード マガジン(アーチザ) ネックレス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アントン ヒュニス) バッグ¥253,000/ジミー チュウ 靴¥129,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン)

 

【 5 】小物使いで “Day” “Evening” を自由自在にドレスアップ

行く場所や時間帯、会う人に応じて、微妙なさじかげんが求められるビジネスドレスアップ。ジュエリーやバッグ&シューズ、ファーの有無など、小物で微調整するのが簡単!ジャケット×ワンピースのシーン別コーディネートをご紹介します。

HANAE MORI

 Day 

ネイビーに同系色の小物を合わせて、フォーマルな装いに

ショールカラーのネイビージャケットは、女性らしい曲線を描くシルエットが魅力。社内会議からすぐにレセプションへ出かける日は、同系色のバッグや靴でシックにまとめつつ、ゴールドアクセサリーで華やかに。

ジャケット¥89,000・ワンピース¥98,000/オールスタイル(ハナエモリ) ネックレス¥24,000・バングル¥22,000/アトリエ ニノン バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

 Evening 

クラッチ&光パンプスが濃紺ワンピースをパーティ仕様に

ジャケットを脱ぐと、ウエストのスパンコールやビーズの飾りとドレープが美しい華やぎスタイルに変身。さらにクラッチを持てば、一気にパーティムードが高まる。ワンピースがノーブルな濃紺なので、ラインストーンがまばゆいパンプスも品よく合わせられる。

ワンピース¥98,000/オールスタイル(ハナエモリ) ブレスレット¥289,000/ハルミ ショールーム(オー) リング¥227,000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー) バッグ¥450,000/ジミー チュウ 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

BOSS

 Day 

ハウンドトゥース柄のスーツには赤いバッグの一点投入で粋に

イレギュラーなハウンドトゥース柄がスタイリッシュな美シルエットのジャケット&ワンピース。Vゾーンが狭めのデザインで、スーツ自体に個性があるので、アクセサリーはピアスのみにとどめて、赤いバッグを一点効かせるのが上級者。

ジャケット¥60,000・ワンピース¥56,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ピアス¥58,000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥549,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥100,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

 Evening 

ファーティペットが主役のクラシカルなドレスアップが新鮮

ストレッチコットンミックス素材のワンピースは、細身でも快適な着心地。ゴールドが効いたチェーンバッグとTストラップパンプスのクラシカルな装いを、ファーティペットがさらに格上げ。

ワンピース¥56,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ティペット¥27,000/ガシュロウ アンド コール バングル¥43,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥114,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

KITON

 Day 

ブラウンに華やかさと明るさをもたらす、ミルクベージュのファー

ジャケットにアシンメトリーに施された切り替えが、セットアップで着ることでスタイリッシュなラインを描く。急なパーティには、ファーをプラスして速攻ドレスアップ。明るいベージュがさし色にもなって、着こなしがあかぬける。

ジャケット¥350,000・ワンピース¥200,000/キートン バングル¥56,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥76,000/ジミー チュウ

 Evening 

モダンなノースリーブワンピースにはシースルーパンプスでシックに華足し

立食パーティには、ワンピースのモダンさを生かして、あえてシックな小物使いで。レーシーなピンヒールパンプスがさりげなくあでやか。

ワンピース¥200,000/キートン ネックレス¥830,000/アルテミス・ジョイエリ 時計¥114,000/フォッシルジャパン(エンポリオ アルマーニ スイスメイド) バングル¥204,000/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥176,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ) 靴¥133,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)魚地武大(TENT)金谷章平  ヘア&メイク/野田智子 左右田実樹 小森由貴 スタイリスト/徳原文子 吉村友希 福田亜矢子 モデル/生方ななえ LIZA ゆうき 田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ 新田幸子 発田美穂 撮影協力/bills 銀座 B&B Italia Tokyo ※エクラ2020年1月号掲載
関連記事
  • 今どきのお仕事服、疑問や不安、お悩みへアンサー!服の選び方に、小物の合わせ方、気温差。悩みが尽きないからこそ思い込みも多いお仕事服。モア世代OLは一体どんなことで悩んでいるのか、リアルな声とともに、そのお悩みをスタイリストの高野麻子さんが華麗に解決します!お悩みを聞かせてくれたモアOLはこの4人!岩間杏理さん(27歳・営業)黒田菜々子さん(24歳・事務)鈴木理沙さん(27歳・事務)吉田優さん(23歳・営業)以下、敬称略雑誌に出ている仕事服ってお手入れしにくそうなイメージ……岩間「おうちで洗えることは重要です。毎日のように着るのに、クリーニングがマストなのはかなり負担」鈴木「雑誌でデザインに惹かれても、これ、おうちで洗えるのかな? って気になります。乾きやすさやノーアイロンで着られたりするとさらに魅力を感じます」【高野さんが断言!】お仕事服こそイージーケアの宝庫です。スタイリスト 高野麻子さん(以下同)一年を通しておうち洗いできる服が急増した昨今。白ニットは洗濯機対応、柔らかなスカートは手洗いOK。どちらもデリケートな見た目とは裏腹にケアは楽ちんなのがうれしい!ニット¥12000/ルーニィ スカート¥16000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥19000・バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1300/お世話や(OSEWAYA) バングル¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)リュックで通勤ってダサくないですか?黒田「リモートワークが増えて常にパソコンを持ち歩くようになったので、バッグのサイズが変わりました。最近はアウトドアブランドの丈夫なビッグトートをよく使っています。職場ではリュック通勤される方も、ぐっと増えました」吉田「私は今1年目で、入社当初から週3出社、週2リモート。最初からこの形態が当たり前で、服装に規定もないのでほぼリュック通勤です」黒田「きれいめな格好だと、リュックだけが浮いて見えそうで……。コーデとうまくバランスがとれるなら投入してみたい!」【これで解決!】リュックのリラクシーさに服を少し寄せたらうまくいきますロングカーデとワイドパンツなど、きれいめだけどリラックス感ある着こなしなら、リュックだけが浮かず、いいバランスに。バッグ¥4800/アウトドアプロダクツカスタマーセンター(アウトドアプロダクツ) カーディガン¥12800/AKTE パンツ¥38000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 コート¥39000/マーコート デザインアイ 代官山店 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA) バングル¥51000/バフお仕事コーデの“はずし”って、そこだけ悪目立ちしません?編集部「お仕事服とテイストの違う小物類を取り入れるのは抵抗ありますか?」黒田「そうですね、カジュアルが好きだけど、お仕事服にリュックやスニーカーは、ハードルが高そうで合わせられないです」吉田「服装が自由といっても営業担当で、さまざまな業種のクライアントさんと仕事をするので、どこまでがアリなのか気になります』【これで解決!】推しはきちんと見える布地トート。上品な軽快さがお仕事に最適!トレンドでもある“かっちりフォルム×キャンバス生地”のバッグは、真面目な着こなしにすんなり溶け込みながら、ほどよい抜け感=はずしを与えてくれる注目アイテム。狙ってる感じも出ないし、休日カジュアルをきれいめに仕上げたい時にも重宝。バッグ¥28000/フィールアンドテイスト ジャケット¥36000/ルーニィ ニット¥2990・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥5500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥30000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)スカートの日はナイロンの黒タイツが定番。無難だけど我慢するしかない?吉田「私はスカートコーデが多いのですが、タイツはほぼ黒。学生時代みたいに色で遊ぶことはできないし、まぁしかたないか、という感じ」岩間「結局よくはくのは、40か60デニールの黒タイツか、ナチュラルカラーのストッキング。すごく寒い日だけあったか機能つきの黒タイツ。今のところカラータイツの選択肢はないです」【高野さんが提案!】コットン混の肉厚なタイプに変えるだけでも、差のつく足もとにおすすめは肌トーンが透けないこっくりとマットな質感で、さらに黒よりもニュアンスのあるネイビー。この微差こそ鮮度アップに効果的♡タイツ¥2000/タビオ(タビオ) ニット¥2718/Gap新宿フラッグス店 ジャケット¥65000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥14000・バッグ¥20000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥1800/お世話や(OSEWAYA)【関連記事】暖かさを優先するとおしゃれができない? 冬コーデの“思い込み”解消します! 【関連記事】「スキニーデニムはもう古い」ってホント?それとも思い込み? 【関連記事】高いからおしゃれに見える、は勘違い! 3万円以下でこんなにおしゃれな全身コーデできます ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ LEEオフィシャルブロガーLEE100人隊の投稿で、たくさん読まれた記事とは? 先週の月曜~今週の日曜までの人気記事を7本まとめてご紹介します! 【7】今日の服。靴下をきかせる冬のお洒落。 「やってみたいけれど苦手意識のある靴下のおしゃれ。LEEキャラクター高木綾子さんの記事を読まれた方、多いのではないでしょうか。私も靴下をいかしたコーデにチャレンジしてみることにしました。まず、こちらの3足を購入しました。赤とベージュリブの靴下は『靴下屋』で。ノルディック柄のRASOXの靴下は食器を見に行った『madu』で購入しました」 「靴下の赤をきかせた冬のモノトーンコーデ。冬の服って重たい色味がどうしても多いので、靴下などの小物に明るい色をポイントで持ってくるっていいかもです!」 「白のシャツワンピにゆるニットとデニムを合わせたコーデの足元に柄ソックスを合わせてみました」 「ベージュの靴下。タイツに重ねるコーデを真似っこしてみました!スニーカー合わせも◎。靴下って凝りだすと、色んな色や柄を集めたくなりますね~」 【6】THE NORTH FACE エンデュランスバルトロジャケット 「長女のアウター、今まで着ていたものが少し小さいかな?という感じなので新調しました。THE NORTH FACE  エンデュランスバルトロジャケット。アウトドアブランドはやっぱり防水性、防風性、保温性に優れてるなと思います。ちなみに私の冬の公園着もアウトドアブランド(Colombia)です。あたたか~」 「ファスナー部分がダブルフラップ仕様。これで雪や風が入ってきにくいです。さすがです。ものすごく機能的なアウターだな改めて思います。そしてデザインもよい……。THE NORTH FACEにはお世話になりっぱなしです~」 「北海道のアウター事情。外を歩くとなるとダッフルコートなんかでは寒いと思うのですが、車に乗る時は暖かさ重視のアウターでは暑い……。ダッフルコートも持っていてそっちを着る時はユニクロのインナーダウンで調節したりします」 【5】【海外限定】マリメッコユニクロコラボの色チ買い柄チ買い追加購入 「年越しでスマホでネットサーフィンをしていましたら、UNIQLOで1/1になった途端特大セールが!! お値段がギャーと声が出るほど下がりまして。枚数だけ見るとまさに爆買い」 「今回子供とお揃いにできる同じ柄の発売もあったのですが、大人のノースリーブワンピはAラインの広がりが大きく、模様も子ども用のより大柄。プクはこのノースリーブワンピシリーズを溺愛しているため全柄コンプリートしてしまいました。ナミナミ模様のは着回しやすそうだしと2枚目購入です(お土産にもなるかと)」 「そしてフランネル素材のこちら。初回購入したピンクのモノが肌触りが気に入りまして、他の柄も購入してみました。実物は初めてなんですが赤色は結構渋い色でした。模様のもの以外、裏地は白い生地です。袖をめくってスタイリングしたい、羽織りとして使いたい場合、裏地は白になります。今アメリカのアパレルは非常に厳しい状態のようですが、ユニクロアメリカの発展を願って、今年も衣服はほぼユニクロで購入することになりそうです」 【4】人に会うたび褒められる♡Tory Burchのマイクロトートバッグ 「雨続きだとシンガポール特有の湿気もあって気分も塞ぎがちになるのですが、そんな気分をあげていくために購入した華やかなTory Burchのマイクロトートバッグ。とってもコンパクトなのに人に会うたび褒めてもらえて、購入してよかったと思っている一つでもあるので紹介させてください」 「小さいのに存在感抜群♡Tory Burchのマイクロトートバッグ。花がプリントされたナイロン素材でとっても軽いです! コンパクトだけどちょっとしたお出かけに必要なモノはきっちり収納できます。付属のストラップで斜め掛けをしても、小さいのに存在感が抜群!」 「新しいカードケースもTory Burchで購入しました」 「カードは5枚も入り必要なカードは全て持ち運べています。小銭など収納できるジッパー付きのポケットと子どもの酔い止めとかサプリとか入れても良さそうなボタン付きのポケットもあって便利♡ 引っ越しを控えているのでモノは増やさないと決めていたけれど、自分が好きだなと思うものを購入できるとやっぱり嬉しいです♡」 【3】【LEE2月号】我が家も脱ソファー! 「今月のLEEはまさに買おうとしてるもの、実践してること。共感することが多すぎでしたー! 一番気になった特集、脱ソファーなリビング。TB リヨンさんのお宅が素敵すぎて目が♡ マットレスをインテリアに使うアイデア、目から鱗です。敷物のセンスも素敵。わが家も紆余曲折ありつつソファーをリビングから撤去していまして、ふむふむと読ませて頂きました!」 「子どもが生まれ、リビングを大改編。LDK全部で20畳弱のわが家。建てた当初は夫婦二人だったので、リビング側にソファーとカフェテーブル、ダイニング側にテーブルセットを置いていました。 そのうち妊婦になり、生まれたら子供が家具の角やら脚やらにぶつからないかとずっとヒヤヒヤすることになるなぁーとレイアウトを再考。いくつか微妙に配置変えをしたのち、カフェテーブルは撤去、テーブルセットの椅子二脚も納戸へしまい、ソファーをダイニングテーブルとセットにするという形に落ち着きました。 「高さが合わなかったので、探しに探してソファーの脚に高さ調整の台をつけました」 「ソファーとテーブルのなくなったリビング側。木目調のジョイントマットを敷き詰め、無印良品のビーズクッションを置いてます(座るとみんなダメになります)。リビングは子供のおもちゃや絵本などをまとめて、遊べるようにしています。ジョイントマットは厚みが10mmくらいのクッション性のあるもので、子供が走り回って転んでも痛くないし、大人もゴロゴロしたり、ストレッチしたり。これくらいの厚みだとルンバも登ってくれるので掃除も大丈夫。 家具を減らすと部屋も広く見えるようになりました」 【2】GUで底値?のコーデュロイパンツと、UNIQLOフラットパンプス 「くすみパステルが映える☆190円のGUコーデュロイパンツ。ものすごい価格まで下がっていて、二度見では済まなかったコーデュロイパンツです。購入したのはライトコーデュロイストレートパンツで、ワイドめに履こうとLサイズにしました。税込みで209円! 水色のようなミントのようなくすみブルーが絶妙です」 「UNIQLOのフラットパンプスは1290円+税。秋に見かけてヘリンボーン良いな~と思っていました。お手頃になっていたので購入」 「おまけにGUのパジャマも衝動買い!綿100%のフランネルパジャマです。こちらも3桁プライスでした!いま着ているパジャマのズボンが何故か短くなってきたので(ミステリー)、安心のLサイズに」 【1】【GU】新作デニムサロペが大人かわいい♡今〜夏まで着回しコーデ 「GUデニムサロペット。私はLサイズにしましたが、オンラインストアだとXSから3XXLサイズまであります。冬に着たい羽織りコーデ。お気に入りの上村若菜さんのロゴT(LEEマルシェで買えます♡)にざっくりカーディガンのコーデも新鮮にアップデート!」 「春は定番のボーダーコーデ。コンパクトなサイズの細ピッチボーダーTにし、パールのアクセを合わせて大人のマリンコーデ」 「初夏に着たいお気に入りシャツスタイル。妄想コーデが止まらず初夏まできてしまいました(笑)」 日々の暮らしの参考になります!
  • きちんと手をかければ、髪はこたえてくれるもの。セルフケアを見直して、ツヤめく美髪を育てよう。普段のお手入れに加えることでいっそうツヤ髪に近づく重点ケアアイテムをご紹介。なりたい仕上がりや目的別に使い分けを! 育てる!ツヤ髪《スペシャルケア》 お試しコメントをくれたのは…スーパーバイラーズ ビューティ選抜 青山麻穂さん毛先は乾燥しているのに夕方になると頭皮がベタつくのが悩み。毎日アイロンを使用。阿部晴菜さん細くてハリがなく、ボリュームが出にくい髪質。カラーを繰り返し、ややパサつきぎみ。泉ひとみさん髪が広がりやすく、アイロンが必須。ダメージのせいか、カラーが退色しやすい状態に。菅原麻葉さんくせが強く、シャワーでリセットしても襟足がはねがち。頭皮の乾燥&かゆみ問題も。高橋夏果さん髪が少なく、分け目の地肌が気になる。分け目を変えたり、育毛剤を使用したり対策中。 ダイアン パーフェクトビューティー ミラクルユー ヘアセラム 表面をコーティングしながら集中的に補修。カラーによるダメージや枝毛をカバーし、つややかな髪に。60ml ¥1200/ネイチャーラボ化粧品グレードに開発した、日本初のオーガニックギーオイルを配合。髪なじみが抜群によく、潤いをしっかり閉じ込めてくれます。(PR担当) 《お試しコメント》サラサラしたテクスチャーで、髪にすーっと浸透。ドライ後は自然に髪がまとまり、ツヤ感もアップ。(阿部晴菜さん) ロクシタン ファイブハーブス リペアリング ヘアミルクセラム クセやうねりによる広がりを抑えつつ、熱ダメージから髪を保護。湿度の高い日も、なめらかな指通りとサラツヤな仕上がりが一日中続く。100ml ¥3900/ロクシタンジャポン広がりやすい髪も瞬時にまとまりツヤが生まれる、“神”なヘアミルク。アイロン前などに塗布しておくと手ざわりが違います!(PR・齋藤麻衣さん) 《お試しコメント》髪にすばやくなじみ、パサつく部分にしっかり浸透。ベタつかないのに毛先までしっとりします。(青山麻穂さん) THREE スキャルプ&ヘア リインフォーシング トニックウォーター R 髪にハリやコシを与える頭皮用ローション。植物成分を贅沢に配合し、ふんわりとボリューム感のある髪に。120ml ¥4000/THREEマッサージしながらなじませると、頭皮がじんわりとほぐれて生き生きします。日中リフレッシュしたいときにもぜひ。(PR・齋藤未奈さん) 《お試しコメント》頭皮の血流がよくなった感覚があり、続けると健康的な髪になれそう。地肌の乾燥も軽減を実感。(阿部晴菜さん) モイ ウォーター ジェントルドーン 髪を潤いで満たしてきめを整える保湿ウォーター。ブラッシングをスムーズにし、指通りもサラサラに。120ml ¥2600/ルベル・タカラベルモント毛髪内部の水分量を上げつつ、表面の電荷バランスを調整。ツヤ髪の天敵である静電気から髪をしっかりガードします。(PR・石川由紀子さん) 《お試しコメント》これをつけて髪を乾かすとサラッサラに。雨の日も均一にまとまってくれて、ツヤが保てました。(高橋夏果さん) スティーブンノル ハイドロリニュー ミスト モイスチュアリペア 毛髪内部と表面のキューティクルダメージをダブルで補修。パサついて広がりがちな髪をしなやかに整える。250ml ¥1300(編集部調べ)/コーセー浸透に優れたミストタイプで、ベタつかずにツヤが出ます。熱プロテクト成分を配合しており、ドライヤー前の使用が効果的。(PR・木寺佑妃さん) 《お試しコメント》手ざわりはサラサラなのに潤う感覚がやみつきに。ブロー前に使うと髪表面が整って輝きが増します。(泉ひとみさん) N. ポリッシュオイル 天然由来成分のみで作られた、髪にもボディにも使える、軽やかな質感のマルチユースオイル。150ml ¥3400/ナプラ(サロン専売品)ぬれ髪になじませるだけで、みずみずしいツヤを長時間キープ可能。スタイリングにも活躍し、ヘア&メイクの方にも人気です。(PR・須永幸祐さん) 《お試しコメント》乾燥毛も広がらず、ウェット感が長もち。ケアとスタイリングを両立し、使うほどに光沢が出そう。(泉ひとみさん) エッセンシャル flat くせ・うねり ときほぐしセラム 熱で髪を柔軟化させる成分が寝ている間に髪内部に浸透。くせ毛のスタイリングがグンとお手軽に。120ml ¥1200(編集部調べ)/花王熱で髪を扱いやすくする成分を配合。アイロンなどで仕上げることで、うねる毛質もするんと面が整いツヤツヤな印象に。(PR・小切琳子さん) 《お試しコメント》顔まわりのうねりが軽減され、セットがしやすくなった気がします。天使の輪も普段よりくっきり!(菅原麻葉さん) ツバキ プレミアムリペアマスク 美容成分の通り道を広げる技術を用い、髪内部にダイレクトに注入&密封。なめらか質感に近づける。180g オープン価格/資生堂革新的な浸透テクノロジーを採用し、極上のサラツヤ髪が簡単に実現。個人的にもリピート買いを続けている製品です!(PR・小林智美さん) 《お試しコメント》 塗布後すぐに流しても絹のような手ざわりで、ドライ後もしっとり。コーティング風のツヤが出ます。(青山麻穂さん) 撮影/久々江満 スタイリスト/山本瑶奈 取材・原文/真島絵麻里 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 少しくすんだトーンが冬のワードローブになじみやすく、大人のかわいげと幸せ見えもかなえてくれる、最強のニュアンスカラー「くすみパステル」。マンネリ化しがちな冬の着こなしの活性化にも大活躍!Soft Pink上品で柔らかな女らしさはカシミヤピンクで手に入れる コート(レザーベルトつき)¥280,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥59,000/オーラリー パンツ¥27,000(マーク ケンリー ドミノ タン)・バッグ¥120,000(アパルトモン)・靴¥45,000(フラッタード)/以上アパルトモン 青山店 ネックレス¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)Light Blue涼やかなブルーが大人の透明感を演出 パンツ¥34,000・ニット¥26,000/ル フィル ニュウマン新宿店(ル フィル) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)Royal Lavender甘さ控えめなラベンダーでワンランク上の洗練が漂う カーディガン¥31,000・ニット¥22,000・スカート¥21,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) チェーンネックレス¥22,000(マラ ムクス)・バングル¥49,000(ガブリエラ アルティガス)/以上アパルトモン 青山店 コインネックレス¥41,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥155,000(ザンケッティ/ハウント代官山)・靴¥120,000(サルトル/ハウント代官山)/以上ゲストリスト「ファッションコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • 「MAQUIA」2月号で連載中の『美女子ネタ』では、気になるグルメ情報をお届け。“下北線路街”にオープンした「BONUS TRACK」内の話題のお店をご紹介! 今月の美貌食 名店いっぱいの下北沢「BONUS TRACK」を紹介。 東北沢駅と世田谷代田駅の間にある“下北線路街”に誕生。多くの飲食店や物販店をはじめ、本屋やシェアワークスペースまで! 知って、食べて、買って。発酵の魅力を堪能できる日本はもちろん世界中に根付く発酵文化。その世界に没入できるのが、発酵デザイナーの小倉ヒラク氏が手がけるここ。味噌、しょうゆ、醸造酢、酒、珍味……所狭しと並ぶ発酵食材はすべて購入可。さらに食堂では、それを用い、魅力を活かす伝統的な組み合わせや調理法で多彩かつモダンなメニューを提案。「発酵精進ランチコース」¥2500は、発酵食材を用いた点心、4種の発酵食のテイスティング、米麺、デザート、ドリンクが付く。発酵の底力を余すところなく味わって。 1 時期により内容が変わるコース仕立ての「発酵精進ランチコース」。 2 幻のお茶と言われる碁石茶で作る「豆乳碁石チャイ」¥500。 3 全国各地からこだわりとストーリーのある発酵食品が集結。 data発酵デパートメント東京都世田谷区代田2-36-15☎03-6413-8525営業時間 11:30〜20:00無休 ※税込み コールドプレスジュースとともにお弁当や野菜も販売代官山にある「Why Juice?」の新業態。コンセプトは“野菜と果物のおいしい生活”。シグネチャーである日本全国の生産者と直接やり取りして仕入れる無農薬・減農薬栽培の野菜や果物を使った「コールドプレスジュース」Sサイズ¥750〜はもちろん健在。そこから出るパルプを利用して作る食物繊維たっぷりのラップサンドや野菜を贅沢に使用した「おべんとうボックス」¥1200〜や自家製のスイーツなども展開。敷地内でおいしく食べた後は、新鮮な野菜やこだわりの調味料なども購入可。 1「おべんとうボックス」は野菜ときのこの味噌ケールサンドなど選べるラップサンドほかデリ3種付き。 2 コールドプレスジュース。定番「チャージ」「リトルグリーン」「フレックス」ほか旬の味も。 dataWhy_?(下北沢店)東京都世田谷区代田2-36-12☎ 03-6805-5380営業時間 11:00〜19:00不定休 MAQUIA 2月号撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃 ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • ハイクの新作イヤカフ、エミ×プーマのコラボスニーカー、マンドマスクのおしゃれマスクなど、気になる新作アイテムをご紹介します。まずは小物から春の気分を取り入れてみては? 【MADISONBLUE】 「マディソンブルーに初のジュエリー!カジュアルにも映えるピアスをマーク」(スタイリストI) ブランド立ち上げ時からワークシャツ×パールというスタイリングをイメージしていたという「マディソンブルー」。満を持して本格的なパールジュエリーをリリース。無調色ならではの色みも美しい。「遊び心のあるBのチャームは取り外し可能。シンプルな一粒パールとして使えるのもいいですね」。ピアス¥96000/マディソンブルー☎03(6434)9133 【ayame】 「つけた途端、“洒落顔”になれる。今欲しいアヤメの新作メガネはこれ!」(編集K) メイドインジャパンのメガネブランドだけあって、日本人に似合う形やデザインが上手。今季の新作も期待を裏切らない名作ぞろい。「つけていると必ず褒められるアヤメのメガネ。どれも今っぽくて、知的に見えるのも大人心をくすぐります」。(上から)メガネ「RIMWAY」¥50000・「NEWOLD46」¥30000・サングラス「DF2」¥33000/アヤメ ☎03(6455)1103 【HYKE】 「ハイクの新作イヤカフは、飽きないクリーンさが好き」(編集K) モダンな世界観で魅了する「ハイク」のジュエリーコレクションの新作をクローズアップ。球体モチーフのイヤカフは、ぬれたようにきらめいて女っぽい横顔に。「シンプルで服を選ばず、でもハッとするような存在感もあって。毎日つけたくなる。洗練見えするつややかなシルバーも理想的」。イヤカフ(1個)¥12000/ボウルズ(ハイク)☎03(3719)1239 【And mask™】 「おしゃれで耳が痛くなりにくい。リピート必至のマスクを愛用中」(スタイリストI) ファッションエディター磯部安伽氏をブランディングディレクターに据え、名古屋の老舗マスク会社がマスクブランドをローンチ。選べる6色4柄を展開し、手洗いで約30回の使用が可能。「パッケージも可愛くてギフトにしても。耳ゴムがスポンジ素材だから痛くなりにくいのも魅力」。マスク各¥1800/ヨコイ(アンドマスク™)☎052(803)4051 【BALENCIAGA】 「2021年スプリングの新作を先取り。デザインは辛口、色はレディな理想形」(スタイリストI) 毎シーズン人気の「エミ」と「プーマ」のコラボスニーカー。今季は、ピンクベージュをベースにしたフェミニン派にもうれしい一足。「こんな繊細な淡色スニーカー、なかなか見つからない!ベージュ系の服とトーンオントーンで楽しみたいです」。靴「Hedra Wn’s emmi」(2月発売予定)¥12000/エミニュウマン新宿店(PUMA for emmi)☎03(6380)1018 撮影/さとうしんすけ スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 寒そう、ほっこりしそうetc.そんな「フレンチシック」のイメージ、変えてみない?「高い服だからおしゃれ」、「はやっているけど私には似合わない」、「ベーシック服って地味」……etc. それ、全部思い込みです!! モア世代にオススメしたい【フレンチシック】にも、そんな思い込みがたくさんあるみたい。全部とっぱらえば、冬のおしゃれももっと楽しめるはず♬「フレンチシック」って冬だと寒そうなイメージ……定番のダッフルコートも絵になります!フレンチシックといえど、アウターはトレンチだけじゃない。ロングのダッフルコートなら、暖かさもおしゃれさもバッチリ。コート¥36000/アンクレイヴ ベスト¥12800/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ × オールドダービーニットウェア) シャツ¥30000/シップス プライマリーネイビーレーベル パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店 靴¥33000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥12000/セムインターナショナル(バグマティ) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ イヤリング¥900・リング¥1500/お世話や ストール¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店 靴下¥1400/タビオフレンチシックって“おしゃれなおじさん”にしか見えない・・・・・・ボウタイブラウスで顔まわりに女っぽさを加えてみましょうMOREが提案するフレンチシックは、流行に左右されないベーシックさの中に上品さと女性らしさ、そして可愛げもあるスタイルのこと。レディなブラウスも欠かせないアイテムのひとつで、チェックパンツやデニムの女度UPに効果絶大。あれこれ飾り立てなくても理想のバランスに! ブラウス¥14000/メゾン イエナ サスペンダーつきパンツ¥17000/アンクレイヴ バッグ¥16000/アルアバイル(クリスチャンヴィラ・ペル・アルアバイル) イヤリング¥8100/ロードス(リプサリス)ほっこりしそうだから苦手ですジャストサイズ→ゆるシルエットに変えるだけで一気に旬感がアップ鉄板のバスクシャツをゆったりとしたオーバーサイズにチェンジ。ドット柄スカートを合わせた“ザ・フレンチ配色”もサイズ感で今っぽさを出して着こなせば“Notほっこり”。カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 スカート¥20000/ヌキテパ 青山 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥6800/セムインターナショナル(モヒ) ストール¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) リング¥14000/ココシュニック柄はボーダーとドットだけしかダメ?ヴィンテージライクな花柄なら差のつくフレンチシックコーデに選び方のポイントは“ベースと同系色”かつ“甘さ控えめ”な花柄。スカート¥32000/アンシェヌマン(アナカ) ニット¥32000/スローン カットソー¥4900/メイデン・カンパニー(アップサイクル) シャツ¥9800/セムインターナショナル(ロスコ) 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥10000/モットハウス・トーキョー ブレスレット¥62000/ホワイトオフィス(ジジ) リング(右手小指)¥8000/ノジェス リング(右手中指)¥12500/ロードス(リプサリス)やっぱりデニムパンツはマストですか?お仕事にも使える、きれいめ顔の黒のスラックスパンツでもOK!端正さがありトレンドでもある黒のスラックスは、フレンチシックな着こなしとも相思相愛。ボーダートップスの大人見えにも、全体の上品さの底上げにも一役買って。パンツ¥14000/AKTE カットソー¥14000/ソークロニクル(メヤメ) コート¥44000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥5900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) バッグ¥41000/ジャンニ キアリーニ 銀座店 カチューシャ¥1000/お世話や イヤカフ¥16000/ココシュニックMOREっぽいフレンチシックの服って売っていそうでなかなかない着こなしを“今”に落とし込める『シンゾーン』をぜひチェック!トレンドをくんだベーシック服と、デニムの豊富なバリエが魅力。コート¥58000・ブラウス¥19000・パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) ニット¥17200・ネックレス¥11800/シップス 渋谷店 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥19000/クオリネスト(オーマイバッグ) パールネックレス¥13600/シップス エニィ 渋谷店 ストール¥62000/渡辺産業プレスルーム(ジョンストンズ オブ エルガン) 靴下¥6900/セムインターナショナル(ウィリアムブラントン)【関連記事】「スキニーデニムはもう古い」ってホント? スタイリストがお答え!【関連記事】セットアップは平日オンリーなんてウソ! “思い込み”をなくせばもっと着回せる!こちらもチェック!>>>流行の「レース」服を着こなすにはフレンチシック&辛口がコツ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 『ユニクロ ユー』春夏コレクション、ついに今週末!デイリーモアをご覧のみなさま、こんにちは。毎年毎年1月から2月にかけて「こんなに寒かったっけ⁉︎ 12月がピークじゃなかったっけ⁉︎」と新鮮に驚いているライターみかりんです。いよいよ今週末の1/22(金)に迫った、『ユニクロ ユー』の2021春夏コレクション発売日! ショールームで全てのアイテムを見た私、気になるものは全て試着してきました。先週公開した前半戦の模様はこちら↓↓>>【ユニクロユー】美脚デニムやセットアップも! 春夏コレクション試着してみた前半戦<<さて今回お届けする後半戦では、昨シーズンも大人気だったあのアウターや、キーヴィジュアルで使われているあのスカートも登場しますよ〜♡たっっぷり広がるフレアスカートにきゅんコットンツイルフレアスカート ¥3990今シーズンのヴィジュアルにも登場しているこのスカート。そう、左側の、ふわぁっと広がっているスカートです。なんてエレガント! でもどこかカジュアルさもある、この絶妙な雰囲気はユーならでは。では参りましょう、レッツ試着☆おわかりいただけるでしょうか、生地をたっっぷりと使用したこのシルエット! 少しハリのある素材なので、ひらひら揺れるというよりはドラマチックに広がるんです。コットンだから、お仕事服にも使える「ちょうどいいきれいめ」具合。ちなみに、タートルネックニットとレイヤードしているシャツも2021春夏コレクションのアイテム!シアーストライプシャツ(長袖)¥2990こちらは色違いですが、こんなにきれいな透け具合♡ シアーな生地と端正なストライプ柄で、トレンドもきちんと感も同時に叶います!誰でもバランスが取りやすい、嬉しいアウターステンカラーショートコート 各¥9990定番のステンカラーコートをショート丈にアレンジしたアウターを発見! プレスの方いわく「身長が小さめのスタッフにも大好評」だったそう。その秘密を探るため、レッツ試着☆裾にかけて少しだけ広がるポンチョのようなシルエット、おしりは隠れるけれど太ももにはかからない丈。“広がりすぎず、タイトすぎず”、“長すぎず、短すぎず”な、とてもバランスが取りやすい形になっているんです! ロング丈だと重たい印象になってしまう、という人にぜひ試してみてほしい!はおるだけで即おしゃれ、なトレンチコートトレンチコート ¥14900定番のトレンチコートをオーバーサイズに仕上げたアウターは、昨シーズンも発売された人気アイテム。あまりにも好みで、吸い込まれるように袖を通してみると……(レッツ試着☆)お、おしゃれ!!!ただはおっただけなのに、それだけで漂う飾らないおしゃれ感。丈も長めだし肩も落としてあるのですが、なんと言ってもポイントは衿の大きさ。とにかく小顔に見えるんです! 中に厚手のニットを仕込むこともできるから、早めに出番が来そう♬︎夏が待ち遠しい……エアリズムコットンのワンピース!!エアリズムコットンクルーネックワンピース(半袖)¥1990最後にこれだけはご紹介させてほしい……! 表地はコットン、裏地はエアリズム素材になった、エアリズムコットンのTシャツワンピースです! ユーのウィメンズのアイテムでエアリズムコットンが採用されるのは、今シーズンが初めて。Tシャツワンピは『ユニクロ』でも展開されているのですが、そちらよりも丈が長めに作られているそう。おうちでも外でも絶対使えて、何枚も欲しくなるやつじゃないですか! 2021年の春夏はこのワンピに頼りきりな予感……♡いよいよ3日後に迫った『ユニクロ ユー』新作の発売。ああ、もう待ちきれない!! ウェブサイトでは発売前から全てのアイテムを見ることができるので、ぜひ今から狙いを定めておいてくださいね!▶▶『ユニクロ ユー』 2021年春夏コレクション特設ページはこちら【関連記事】>>【ユニクロ】全人類に使ってほしい! 実はいちばん愛用してるヒートテック【#この愛を語らせて09】>>【『ユニクロ』春夏展示会レポート1】洗える、ラクetc.ニューノーマルに寄り添うアイテム満載!取材・文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND