もしかして高松駅が日本一?

Web eclat

1/3

2/3

3/3

「宇高航路に乗らねば」というわけで、初めて旅の起点とした高松。今までゆっくり観光をしたこともないし、今回も何もしていないのですが、駅をいつもと違う目で見ることができました。

なぜならば、そこで初めてきっぷを買うことにしたから。高松駅発行の「青春18きっぷ」を手に入れ、フェリーで渡った宇野駅で入鋏印をもらえば、旅のルートをほんのり券面に残せる…。発行日と乗船日は揃えたいなあと考えながら、ふと「みどりの窓口」のドアを見ると、4:20~23:00というシビれる営業時間表示が!

夜も東京駅並みだけれど、とにかく朝が早い。岡山始発の新幹線への連絡を想定してのことでしょうが、どことなく昔の眠らぬ在来線の駅っぽさを感じさせてナイス。調べてみると関空行きの高速バスが4時台だし、駅からほど近い港にも夜行の部類に入る船便があるしで、高松の「交通の要衝」としての現役感に胸が高鳴ります。

色々の興奮を噛みしめつつ、「ひょっとすると…」と心当たりの駅を調べてみましたところ、高松駅は、おそらく出雲市駅とタイで「日本一早くみどりの窓口が開く駅」と言えるはず。またひとつ賢くなりました。
(編集B)
関連記事
  • 厚手のコートやニットなど、どうしても着太りが心配…。そんなこの季節に役立つのは、着るだけでやせ見えするアイテムやスタイルアップできるテク。読者インフルエンサー集団・スーパーバイラーズのメンバーが普段実践している着やせスタイルをアイテム別にまとめてお届け。おしゃれも細見えも大満足のコーディネートをぜひ参考に。 <目次> 1.ダウンコートも着ぶくれ知らず【読者インフルエンサーの細見えコート】 2. 着映えも細見えも欲張れる!【読者インフルエンサーの細見えトップス】 3.美脚&脚長をかなえてくれる【読者インフルエンサーの細見えボトム】 4. 配色で小物で、まだまだある!【読者インフルエンサーの細見えテク】 .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※すべて本人私物です。 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.ダウンコートも着ぶくれ知らず【読者インフルエンサーの細見えコート】 「着太りが心配なダウンコートですが、ジャストサイズ、シンプルな首回り、スッキリ見える配色、ヘアをまとめる。これを守れば着太りすることなく着こなせます。中でも重視しているのはBAILAを参考にした、外側を濃くして内側を淡くするペンギン配色。これで冬のダウンコートも怖くない!」(日下知世さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAのノーカラーコートは、ストンとした縦型のデザインが細見えに効果的でとってもお気に入りです。横からみると、少し肩が落ちていてゆるっと着れる大人可愛いデザイン。かっちり感のあるZARAのノーカラーコートに、スリムなロングスカートを合わせることで、ほっそり感を引き立てました。プリーツスカートがさらに縦ラインを強調してくれます。」(石本愛衣さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「この冬愛用しているUNIQLOのウルトラライトダウンロングコートです。ロングな丈感とスリムなAラインで着ぶくれ知らずです。これだけの防寒力とロング丈で軽い、しかも細見えするコートってなかなか無いのでは…?というくらい、イチオシアイテム。」(山嵜由恵さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「FERVORのダウンコートです。ウエストを少し高めの位置で絞り、裾に向かって緩やかに広がるシルエットで着やせ効果バッチリ! ニュアンスカラーなのもスタイリングしやすいポイント。」(前川はるなさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 2. 着映えも細見えも欲張れる!【読者インフルエンサーの細見えトップス】 「コスパ最高と話題のGUトップスを使い、オールブラックでどの角度から見ても上品な着やせコーデにしてみました。トップスで腕周りをカバーし、ZARAのベルト付きプリーツスカートでウエストマークすることでスタイルUP。プリーツスカートはお尻まわりをカバーしてくれるのも◎。」(櫻田結子さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAのオーガンジーブラウスです。袖はオーガンジー素材なので肌見せしつつも、ふんわりボリューム感のおかげで華奢見えが可能。ボウタイ付きで顔周りも華やか&小顔効果も。セールでお得にゲットできました♡」(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ungridの白シャツです。お尻がすっぽり隠れる丈感がポイント。ボリューム袖で二の腕カバーしてくれる優秀アイテム。ニットやベストと重ねるのもお気に入りですが、ベルトでウエストマークして脚長効果を狙ってます。」(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「私が“着やせニット”と太鼓判を押すのは、SENSE OF PLACEのストレッチハイネックルーズセーター。ストレッチが効いていてとっても柔らかく着心地も抜群ですよ。ハイネックですが、質感が厚手すぎないので、すっきりと着こなすことができるんです。袖をまくしあげた時の袖の程よいボリューム感で手首の細見えも。」(石本愛衣さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「“しっかり高さのあるタートルニットは小顔効果”があると、BAILA2月号を参考にニットコーデにトライ。ボリューム感で確かに顔が小さく見える気が! ちなみにニットはaquagarageで¥2980。プチプラなのにしっかりした記事で高見えします♪」(遠山春菜さん)  読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 3.美脚&脚長をかなえてくれる【読者インフルエンサーの細見えボトム】 「セールでゲットしたAZUL BY MOUSSYのダーツデニムワイド。裾に向かって大きく広がるシルエットで脚長効果が♡ 履いたときのしっくり感や履き心地も最高で、試着室で自分の姿を見たときは『足が長く見える!』と叫んでしまったほど。」(中島真亜沙さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAで購入したペンシルスカートはフロントのスリットやパッチポケット、大きめボタンの形、全てが可愛くて私のツボです。引き締め力の高い黒、フロントのスリットで美脚と着やせ効果も高いんです!」(山嵜由恵さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 4. 配色で小物で、まだまだある!【読者インフルエンサーの細見えテク】 「BAILA2月号を参考に着やせ配色にトライ! トップスはダークグリーンのニット(UNIQLO)、スカートはブラウンのスカート(ZARA)。まとまりの良い2つの色を組み合わせることで、縦ラインが強調されてスッキリと見えるんだそう。なるほど、全身のカラーがよく馴染んで着やせして見える気がします。」(神谷江礼奈さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「BAILA2月号の着やせコーデをお試し。ネイビーのアウターとブルーのデニムで作る同系色「なかよし配色」です。まとまりのいい2色の組み合わせですっきりとしたIラインに見えるんです。どちらも大好きな色なので真似しやすいのもポイントが高いですよね。」(秦孟含さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「GUのスウェットとUNIQLOのストレートパンツでYシルエットに。着ぶくれが心配な白のスウェットもこう着ることで引き締め力が高まり、ほっそり見える気がします。」(丸茂亜未さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「着やせ大特集のBAILA2月号。なかでも即マネしたのがロングネックレスのテク。いつものスタイルにロングネックレスをつけるだけで縦ラインを印象づけてすっきり。こなれ感も出るのがいいですよね。」(下里朋美さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「新年セールでルーニィのピンクサテンパンツを購入したので、BAILA2月号に載っていたピンクパンツの着やせコーデに挑戦。白の小物をポイントに持ってくることでコーデに抜け感が生まれ、着やせ効果が。」(加藤和歌子さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る
  • 遅ばせながら、明けましておめでとうございます! バイラーズ 小池です。 2020年はオリンピックイヤーですね。 今からワクワクします!   さて、今回は年明けに 去年から予約して楽しみにしていた『熱海一人旅』に1月2日から一泊で行ってきました★(*^_^*)   …インスタグラムのストーリーに写真をアップしたら何人もの友人から「えwwどうした」とか「大丈夫?w」等の連絡を頂いたのですが、   え???(笑)   という気持ちでした(*’▽’)   学生の頃から寝台列車に乗って伊勢神宮に行ってみたり、 鳥居見たさに出雲大社に行ってみたり、 ゆっくりしたくて鹿児島に行ってみたり、、、 と一人で国内旅行することが多かったので、何の抵抗もなかったのです。   が、お正月という時期だったからでしょうか。   まあ気にせず、レポしていきますー!( `―´)ノ ※写真の枚数がとても多いです…! 細かく一人旅の良さ伝えたくて(>_
  • 2020年、オリンピックイヤー。夜景が美しい東京湾から桜を見られる下町までツーリストにさまざまな東京を案内するのが彼女の仕事。10人乗りのクルーザーは働く上での必須アイテムでもあり、休日は心の赴くままに舵をとり、彼女を癒やす「箱舟」でもある。仕事着に選んだユニフォームはブラックのレースコート。どこかフューチャリスティックな趣もあるハットと、ホワイトのリボンがたなびくブローチをアクセントに。コート¥440,000・帽子¥179,000・靴¥101,000・リボンブローチ(参考商品)/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ)メガネ¥63,000/SOLAKZADE(Frame Italy)未来的な「ユニフォーム」モードとは? 1 2020年の東京でまとうのにふさわしいのは、ひとさじの近未来感。ゴールドとシルバーのリバーシブルケープは、幅広のブラックリボンがアクセント。あえてかっちりとしたセットアップやドレスに重ねてスタイリングのポイントに。ケープ¥39,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 2 タイトスカートにもドラマティックなシルバーをチョイス。ジャカード生地とフリルつきのインナースカートをレイヤード。ジッパーポケットをサイドにあしらって。スカート¥73,000/TOGA 原宿店(TOGA) 3 プレーンなホワイトシャツとビブフロント。2 枚のシャツを重ねたようなデザインは、このブランドならではのハイブリッド技が光る。クリーンなムードとモードを両立。シャツ¥67,000/sacai 4 レイヤリングにも便利なショート丈のトップス。マットな質感を生かして。トップス¥99,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) 5 端正なネイビーのカーディガンを、あえてショートレングスでという選択。同素材のロングスカートとセットアップで着るのもおすすめ。カーディガン¥298,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー) 6 2020年の東京でドレスアップするなら、こんなエフォートレスなバニラ色のサックドレスを。つややかなサテン地の表情を生かしたシンプルなデザインが魅力。ドレス¥289,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 7 胸のダーツ部分と袖に、クラフトタッチのステッチをプラス。モダンなアイボリーのセットアップにチャーミングな表情が宿る。ジャケット¥124,000・パンツ¥81,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios) 8 ダニエル・リーの手がける新・アイコンバッグ「ザ・ポーチ」を、ゴールドのループ状のラムスキンでプレイフルに。バッグ〈H18×W40×D18〉¥990,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) >>物語は頭の中に。世界中を巡りながら小説を紡ぐ私
  • 【骨格診断】タイプ別コーディネート特集☆ ストレート・ウェーブ・ナチュラル、あなたの体型は何タイプ?自分に本当に似合う服がわかる、今話題の「骨格診断」。MOREでは、骨格診断を専門に活躍する二神弓子さんから診断方法やタイプ別の似合う服について伝授♪ それぞれのタイプにおすすめのコーディネートをご紹介!※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 [目次] 【骨格診断】とは? チャートでタイプを診断! 【骨格診断タイプ別コーデ】「ストレートタイプ」 ストレートタイプの特徴 似合うアイテム&コーディネート 【骨格診断タイプ別コーデ】「ウェーブタイプ」 ウェーブタイプの特徴 似合うアイテム&コーディネート 【骨格診断タイプ別コーデ】「ナチュラルタイプ」 ナチュラルタイプの特徴 似合うアイテム&コーディネート 【骨格診断】とは?骨格診断とは、持って生まれた体の質感やラインの特徴から、自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと素材を知ることができる診断のこと。その結果は「ストレート」、「ウェーブ」、「ナチュラル」の3タイプ。太っているか、やせているか、さらに年齢、身長などは関係ないので、一度自分のタイプを覚えれば一生使える!タイプに合わせた服選びをすることで、スタイルよく見えるだけでなく、あか抜けた印象や本来の魅力や女性らしさまで引き出されるのです。今回監修をしてくれたのは……『アイシービー』代表取締役社長 二神弓子さん骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事。イメージコンサルタントとして20年間で約13000人の指導実績を持つ。『骨格診断×パーソナルカラー「ぜんぶユニクロ!」で垢抜ける、着こなしのルール』(新星出版社)など著書多数。【骨格診断】あなたはどのタイプ? さっそくチェック!【骨格診断】ストレートタイプの特徴《骨格診断》ストレートタイプの特徴チェックポイント☑︎ やせていても鎖骨が目立たない☑︎ 胸からウエストにかけての距離が短く、腰位置が高め☑︎ 胸やお尻に厚みがあり、横から見ると立体的☑︎ 手は小さく、厚みがあり関節は目立たない☑︎ 肌にはりがあり弾力を感じさせる体全体に立体感があり、筋肉を感じさせるメリハリボディ。どちらかというと上重心で、肌に弾力とはりがあるのも特徴。ストレートさんのデニム選びは、太すぎず細すぎないテーパードかストレートラインを。<ストレートタイプの芸能人>深田恭子 石原さとみ 長澤まさみ 広瀬すずTシャツ¥1100/キャブ(ユナイテッドアスレ) デニム¥16000/ノーク バイ ザ ライン 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥1809/サードオフィス(ROOM) →骨格診断「ストレートタイプ」を詳しく見る【骨格診断】ストレートタイプに似合うアイテム&コーディネート《骨格診断》ストレートタイプに似合う冬コーデのポイント骨格診断で【ストレートタイプ】と診断された人は、立体的な体型なので、上品でシンプルなテイストがお似合い。長く愛せそうな定番デザインを選んで。<ポイント>・ボリューミーな服は苦手。アウターのサイズ感はジャストサイズがちょうどいい。・ノーカラーやウエストベルトなど、すっきり見えるデザインを取り入れて。・はりのある肌を引き立てる、上質で高見えする素材がおしゃれの秘訣。《骨格診断》ストレートタイプに似合うアウター1「チェスターコート」首もとのVラインがすっきり見えにきく! きれいめデザインと、シャープな衿がストレートタイプに理想的。長すぎないひざ丈にして、きれい色でしゃれ感も。シンプルだけど体型が引き立つ中のコーデで、華やぎシンプルを目指して。コート¥45000/デミルクス ビームス 新宿 →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめニットはVネック、スカートはIラインがベスト。カーディガン¥32000/スローン スカート¥19000/ルーニィ 靴¥19000/ディアナ ドット バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1900/ゴールディ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ストレートタイプに似合うアウター2「ラップコート」ゆるやかなウエストマークが体をきれいに♡ 素材にはりを持たせたウール地を、ゆるやかにウエストで絞ったラインが体を美しく見せるラップコート。今年なら、出番が多くなりそうな深いブラウンが賢い選択。コート¥30000/AKTE →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめ得意なストライプシャツをストレートのパンツと。バンドカラーのシャツとノータックのシンプルなパンツで完成させた、クリーンなおしゃれを仕込んで、軽やかに決めて。シャツ¥27000/フィーニー パンツ¥15000/ノーク バイ ザ ライン 靴¥32000/ディアナ ドット バッグ¥4900/アンレリッシュ ピアス¥22000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ストレートタイプに似合うアウター3「トレンチコート」正統派デザインがこのタイプにぴったり! 王道デザインのトレンチは、ストレートさんのマストハブ。冬になったら、こうやってジャケットとのレイヤードで上級トラッドコーデに挑戦するのもいい感じ。コート¥29000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめタイトスカートを、お似合いの品のいいムードで。ジャケット¥79000/アルアバイル(カバナ) タートルニット¥20000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) スカート¥20000/アンタイトル 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥48000/フラッパーズ(ボルシージョ) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ストレートタイプに似合うダウンコートは「腰丈のスタンダードダウン」長すぎず短すぎない丈感がストレートさんをスタイルよく見せる。シンプルでボリューム控えめデザインなら、さらにすっきり見え。ヘアをアップにしたのもきれいに見せるポイント。コート(web限定品)¥13000/ViS ワンピース¥18000/AKTE 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥8900/ベイフロー ヘアバンド¥1600・ピアス(右耳)¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス(左耳・シングル)¥45000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ストレートタイプに似合うエコファーコートは「ノーカラーかつリアル見えする毛質」ボリュームの出やすいエコファーは、可愛いけど要注意。短い毛足のノーカラーを選んですっきり着こなして。リアルっぽく見えるリッチな毛質で、ストレートタイプに似合う大人っぽさをプラス。デニムコーデでモア世代らしいカジュアルさも。コート¥17000/ココ ディール ニット¥34000/スローン デニム¥16000/プラージュ 代官山店 靴¥26000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥4990/AG バイ アクアガール ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)  →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ストレートタイプに似合うチェックコートは「大柄グレンチェック」上品トラッドなスタイルのチェック柄チェスターコートは、“正統派”が得意なストレートさんでも似合う遊び心を添えてくれる。コート¥36000/ユニバーサルランゲージ渋谷店 ニット¥11000/ジオン商事(ティテインザストア) スカート¥19000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥3580/ViS ピアス¥36000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ヘアピン/ヘア&メイク私物 →骨格診断「ストレートタイプ」のコーディネートを詳しく見る【骨格診断】ウェーブタイプの特徴《骨格診断》ウェーブタイプの特徴チェックポイント☑︎ 鎖骨が細くよく目立つ☑︎ ウエストから腰の距離が長く、腰の位置は低め☑︎ 胸やお尻に厚みがなく、平面的☑︎ 手は平たく、大きさは普通。関節は目立たない☑︎ 肌はやわらかく、ふんわりとした質感体は薄く、華奢。やわらかな曲線を描くボディが特徴。どちらかというと下重心で、肌は筋肉よりも脂肪を感じさせるソフトな質感。骨格が華奢なウェーブさんなら、スキニーを選んで。女性らしいムードにはまっていい感じ。柔らかな素材のものなら、なおよし。<ウェーブタイプの芸能人は>戸田恵梨香 新垣結衣 北川景子 桐谷美玲Tシャツ¥1100/キャブ(ユナイテッドアスレ) デニム¥6900/ベイフロー 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →骨格診断「ウェーブタイプ」を詳しく見る【骨格診断】ウェーブタイプに似合うアイテム&コーディネート《骨格診断》ウェーブタイプに似合う冬コーデのポイント骨格診断で【ウェーブタイプ】と診断された人は、薄く華奢な体が魅力。服に着られた印象にならないように、コンパクトなサイズ選びを心がけて!<ポイント>・重心が下になるので、ショート丈にすることでバランスよく・上半身が寂しく見えないよう、顔まわりにデザインのあるものを。・本来の女性らしさを引き立てる、柔らかく光沢のある素材が似合う。《骨格診断》ウェーブタイプに似合うアウター1「ラウンドカラーコート」華奢な首もとを女性らしく引き立てる。ラウンドカラーのほどよい詰まり具合と曲線が雰囲気にマッチ。色は今っぽさと、大人っぽさを醸しだせる落ち着いたグレーで。裾からプリーツスカートの揺れ感が伝わるのも女性らしくて素敵。コート¥48000/ルーニィ →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめニットはボートネック。ふわり広がるプリーツと。ニット¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥4990/AG バイ アクアガール バッグ¥22000/アンタイトル ピアス(一部店舗のみ販売)¥590/GU 靴下¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店 →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ウェーブタイプに似合うアウター2「ショート丈アウター」上半身にボリュームを持たせてバランスUP! 薄い上半身をカバーするのには、上重心になれるショート丈アウターが頼れる。今年なら冬にも着られるライナーつきマウンテンパーカで、スポーツMIX。光沢のある素材を選んで、レディな印象をキープするのがルール。コート¥8990/ROPÉ PICNIC →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめ魅力を際立たせるソフトな素材のワンピ。カーディガン¥33000/グッドスタンディング(リノ) ワンピース¥42000/プラージュ 代官山店(バイ ティモ) ニット¥15000/ルーニィ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3900/ベイフロー ピアス¥1700/ゴールディ →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ウェーブタイプに似合うアウター3「ファーつきコート」顔まわりのアクセントで華やかさを盛って♡ ファーはこのタイプにぴったりの素材。重心UPも狙えるフードについたデザインで。コート¥44000/スウィングル 有楽町マルイ店 →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめお似合いのスキニーデニムでカジュアルに。ボウタイはウェーブさんにこそ着てほしいトレンド。ニット¥11800/カージュ ルミネエスト新宿店(トリコ ジャンマルク) ブラウス¥19000(ハウント)・デニム¥19000(レッド カード)/ゲストリスト 靴¥10000/ディアナ ドット バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) ピアス¥17000/ノジェス 靴下¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ウェーブタイプに似合うダウンコートは「腰丈のスタンダードダウン」華奢な上半身とそれに比べて大きめの下半身。そのバランスをうまく中和するにはショート丈が必須。今どきのボリューミーなデザインが似合うので積極的に選んで。カラーは、アクセントになりながらも合わせやすい赤みのブラウン。ワンピ合わせで女性らしさも匂わせつつ。コート¥15000・スカート¥4500/COTORICA. ニット¥10000/スウィングル 有楽町マルイ店 靴¥9900/ランダ バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ピアス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ウェーブタイプに似合うエコファーコートは「衿つきで丈は短めのタイプ」ウェーブさんらしく着られるおすすめ素材のファーは、勢いのある今年も買って正解。デイリーに着やすいブルゾンタイプなら、フェミニンコーデが多くなりがちなウェーブタイプも遊びのある着こなしができ、おしゃれのバリエが増える。コート¥54000/ユハ ワンピース¥27000/インターリブ(サクラ) カットソー¥14000/フィーニー 靴¥5800/コンバース バッグ¥49000/ジネス ペリエ千葉店(メゾン ボワネ) ネックレス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1000/タビオ(タビオ) →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ウェーブタイプに似合うチェックコートは「細かな千鳥格子」体型にもムードにも合う、レディな千鳥格子を着こなせるのは、ウェーブさんならでは。ツヤ素材のスカートとで鮮度のある女っぽい装いを。コート¥45000/アンシェヌマン(アナカ) ニット¥13600/カージュ ルミネエスト新宿店  スカート¥5000/ローリーズファーム 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥12800/キャセリーニ(ル・ベルニ) ピアス¥30000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) ストール¥6000/AKTE タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →骨格診断「ウェーブタイプ」のコーディネートを詳しく見る【骨格診断】ナチュラルタイプ特徴《骨格診断》ナチュラルの特徴チェックポイント☑︎ 鎖骨は、太くて大きい☑︎ 胸に厚みがあるが、筋肉のはりは感じさせない☑︎ 手が大きく、関節や筋が目立つ☑︎ ひざの関節が大きい☑︎ 腰骨は骨感のある四角いフォルム筋肉や脂肪をあまり感じさせない、スタイリッシュな体が特徴。骨が太く大きいので関節が目立つ。全体的に四角く、フレーム感がある。ボリューミーな服の着こなしが得意なナチュラルさんなら、旬のフレアデニムもこのとおり。<ナチュラルタイプの芸能人>綾瀬はるか 蒼井 優 佐藤栞里 本田 翼Tシャツ¥1100/キャブ(ユナイテッドアスレ) デニム¥9900/エドウイン・カスタマーサービス(サムシング) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 ネックレス¥48000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 →骨格診断「ナチュラルタイプ」を詳しく見る【骨格診断】ナチュラルタイプに似合うアイテム&コーディネート《骨格診断》ナチュラルタイプに似合う冬コーデのポイント骨格診断で【ナチュラルタイプ】と診断された人は、骨格がしっかりした体を悪目立ちさせず、こなれたムードに持っていけるゆったりビッグシルエットをチョイスして。<ポイント>・コーデのテイストは、カジュアルやリラクシングな印象がはまりやすい。・旬のロング丈がいちばん似合うラッキーな体型だから、ぜひトライ!・厚手でざっくりとした素材を選ぶとよりいい感じ。《骨格診断》ナチュラルタイプに似合うアウター1「ダッフルコート」オーバーサイズとユニセックス風がぴったり♡ ビッグサイズで着たほうが可愛いダッフルは、大きな骨格を包み込むサイズ感が似合うナチュラルさんにこそ。コート¥13000/COTORICA. →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめニットはタートル、ボトムはワイドがさまになる。グッドガール風に着るのもいいけど、カッコいいも似合うタイプだから、クールな黒のハイネックとハンサムなワイドパンツで都会的に着てみて。ニット(セットアップ)¥15000/ミラ オーウェン パンツ¥20000/フレイ アイディー 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥29000/アルアバイル(ポティオール) イヤリング¥1900/ゴールディ →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ナチュラルタイプに似合うアウター2「フードつきコート」お似合いの“カジュアル感”が出せる。ちょうどいいラフさがはまるフードつきコートは、シャツワンピース×ニットパンツのレイヤードと合わせて、しゃれ感を漂わせて。コート¥43000/LAGUNAMOON →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめ布をたっぷり使ったシャツワンピをバサッと着て。ワンピース¥52000/ボウルズ(ハイク) パンツ(セットアップ)¥8900/ムルーア 靴¥71000/カージュ ルミネエスト新宿店 バッグ¥13800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥11000/アンタイトル(マニプリ) →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ナチュラルタイプに似合うアウター3「キルティングコート」ナイロン素材でスポーティに寄せるもよし! スポーツテイストもナチュラルさんの十八番。これからの季節の狙い目は、中綿入りのキルティングアウター。全体のコーデも遊び心たっぷりに休日仕様を楽しんで。コート¥6990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る中のコーデはこちらがおすすめ肌質に合うコーデュロイ。ロンTとでアクティブに。トップス¥12000/アンシェヌマン(アナディス) パンツ¥25800(サージ)・バッグ¥14800(ヤーキ)/ショールーム セッション  靴¥2490/GU イヤリング¥1900/ゴールディ マフラー¥15000/アンタイトル 靴下¥700/タビオ(靴下屋) →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ナチュラルタイプに似合うダウンコートは「ロング丈のスポーティダウン」フレーム感のある体に似合うのは、ゆったりサイズの、アクティブなデザイン。ミリタリーコートの延長で着られそうな、こんなダウンはいかが? 中はさらっとシンプルなコーデで。コート¥26000・ブラウス¥9000/Ungrid デニム¥19000/ゲストリスト(レッド カード) 靴¥7900/MEW'S REFINED CLOTHES バッグ¥25000/アルファ PR(アエタ) イヤリング¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥36000/UTS PR(スウォッシュ ロンドン) →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ナチュラルタイプに似合うその他のコートは「カジュアルな“ボア”が印象に合う」ナチュラルタイプのカジュアルな雰囲気には、ボアがマッチ。ラウンドカラーとトリミングが今っぽい一着をセレクトして、しゃれ感たっぷりに着こなして。ハイネックニットとロングスカートで、ナチュラルさんにおすすめしたい真冬のデートコーデ完成!コート¥30000・ニット¥15000/AKTE スカート¥26000/プラージュ 代官山店 靴¥26000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥3900/アンレリッシュ イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見る《骨格診断》ナチュラルタイプに似合うチェックコートは「色使いチェック柄」もともとチェック柄はナチュラルに似合う柄。その時々の旬に合わせて着こなして。今年ならトラッド薫る色のきいたものを。ほかのアイテムはシックにまとめて、コートを主役にコーデ。コート¥110000/SANYO SHOKAI(サンヨーコート) ニット¥8990/プラステ パンツ¥25000/UTS PR(ジェーン スミス) 靴¥6500/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) バッグ¥4990/AG バイ アクアガール イヤリング¥1400/ゴールディ →骨格診断「ナチュラルタイプ」のコーディネートを詳しく見るコーディネートの関連記事もチェック♪ニットコーデ特集《2020冬》- 大人かわいい最新のおすすめレディースニットまとめ【2020】冬のオフィスカジュアル特集 - ユニクロなど20代女性におすすめの人気ブランドの最新コーデまとめワンピースコーデ特集【2020冬】- プチプラ小物や旬なアイテムでいつものワンピをおしゃれに着こなすコーデまとめコート&ジャケット特集 - おすすめのコート&ジャケットの色は?プチプラコーデ特集《2019 - 2020冬》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる冬コーデまとめ
  • いつでも大好きな「ピンク」。2020冬のおしゃれプロの偏愛アイテムや、可愛いらしいイメージがあるピンクをアラフォーにふさわしく上品フェミニンに着こなすコーデをご紹介!いつものコーデに投入すれば、より上品に仕上げてくれる「ピンク」を冬こそ活用して女らしさをアップさせて。<目次> ① おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテム ② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬 ③ 美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編①おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテムおしゃれプロの間でもピンクアイテムは人気!RHCのピンクカットソー「カジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブして着こなしたいです」。(By スタイリスト 福田亜矢子さん)カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ADOREのくすみ系ピンクコート「上質感のあるカシミア混のリバー素材。こんなストイックなコートなら、スモーキーなラベンダーピンクを気負わずさらっと楽しめます」(By マリソル 編集長イシダ)。  コート¥96,000/ADORE 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美アッシュ・スタンダードのストールつきくすみ系ピンクニット「すその短いスリットや浅く広いVネック、幅広のリブなど、今っぽいバランスが凝縮。ストールつきなのも今季らしくて使える」(By マリソル 副編集長SGUR)。 ニット¥26,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ジャスグリッティーのくすみ系ピンクテーパードパンツ「黄みが強いまろやかなピンクで、べージュやブラウン、グレーなど、幅広い定番色と相性がいい。ハリのあるツイル素材とタック入りテーパード型で、立体的な美シルエットに。ウエスト後ろのみゴム入りでラクなのもうれしい」(By スタイリスト 池田メグミさん)。パンツ¥18,000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬冬のピンクは、意外にもスカートやパンツなどのボトムスが取り込みやすくておすすめ。色や素材が重くなりがちな冬のお仕事コーデも明るく華やかな印象に!くすみピンクのハイウェストパンツ×ハンサムジャケットハンサムなジャケットスタイルにもどこか女らしさを加えたい時に重宝するのが、くすみピンクのワイドパンツ。落ち着いたトーンだから甘くなりすぎず、オフィスでも浮くことがなく安心。足もとのパイソン柄のパンプスで小さくエッジをきかせて、今どきなトレンド感も満喫。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥52,000・靴¥51,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ くすみピンクのハイウェストパンツ×白のボウタイブラウスジャケットのインにはボウタイブラウスで華やぎを、スタイルアップを意識したハイウエストパンツでキリッとシャープに。女らしさときちんと感を両立したコーデ。ドラッグして移動ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥36,000/ebure メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(イレスティーバ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループくすみピンクのハイウェストパンツ×黒ニット×チェック柄ストール黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見える効果も。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebureニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループピンクのパンツ×ブラウンニットきれい色パンツはさりげなく地味色と合わせると落ち着きを感じられてオフィスでも好印象コーデに。ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵ピンクのパンツ×ベージュニット×大人ジャケット顔映えのいいベージュのニットをジャケットの中に、センターシームがまっすぐな美脚に見せてくれるピンクのハイウエストパンツを合わせて。ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥40,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥60,000/エストネーション(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ジャケット×ダッドスニーカーフェミニンなピンクのスカートに男前なジャケットとダッドスニーカーを合わせて絶妙なバランスを楽しんで。ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥28,000/ebure ニット¥16,500/ノーク ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥648,000/モワナ メゾン GINZA  SIX(モワナ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥59,000/アイネックス(アソースメレ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ブラウンカラーダッフルコートタイトなシルエットのピンクのスカート×白のニットの淡い配色に、ドロップショルダーでしなやかな素材のブラウンカラーダッフルコートを合わせて引き締めて。コート¥110,000/ブランドニュース(カレンテージ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥32,000/ebure イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーヴ) 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ベリーカラーピンクのスカート×ワークジャケット誰もが見た瞬間心を奪われるきれいなピンクのスカートをメンズライクなワークジャケット&黒小物と合わせ、女らしいだけじゃない、かっこよさもある女性像に導いて。カジュアルになりすぎないよう靴とバッグはきれいめなものをセレクト。大人の上品さはしっかりキープしたい。スカート¥90,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥8,800/フレームワーク 自由が丘店(ロスコ) ニット¥38,000/オーラリー サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥65,000/ビームス ハウス 丸の内(エーティーピーアトリエ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO③美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編美女組 Akane美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。ネイビーのニット×ピンクのパンツコーデメンズニットに、ゆるめのデニムを合わせてマニッシュなスタイルに。ピンクを合わせてマニッシュな中にも女性らしさを感じられます。ネイビー×ピンクも定番の相性ですね!ワッフルセーター ¥2,990(ユニクロ)キレイ色ピンクのワンピース×ゴツめスニーカーコーデ厚手のタイツやレギンスパンツを履いて、下半身が冷えないように調節します。寒い時にはタートルをイン。品のあるワンピースにゴツめのスニーカーもかわいいです♪ワンピース A PUPIL(ア ピューピル) スニーカー・バッグ Akaneさん私物ビビッドなピンクのコート×ワイドデニムコーデビビッドなピンクのコートも、カジュアルなワイドデニムとの組み合わせで派手さがダウン。フェミニンになりすぎず、ムリのない若々しい印象です。派手色ですが、意外に着やすい色なんですよ。コート EMMEL REFINESホットピンクのショートダッフル×ニットパンツコーデショートダッフルのピンクも、幼く見えないように、ニットパンツなどのパンツ系に合わせています。ショートコート Ray Beamsホットピンクのロングスカート×ブラウンのモヘアニットコーデホットピンクのスカートなら、ちょっとしたパーティーにも雰囲気が出せます。辛口ピンクには、まろやかなブラウンが抜群の相性。可愛らしさ控えめな大人の印象に。ロングスカートなので、アウターにはバランスのよいショートダウンを合わせました。くすみピンクのセットアップで大人フェミニンコーデピンクのセットアップは、負け知らずの王道フェミニン。どこにでも、自信をもって着て行けます。くすんだピンクには、ブラウンが最高の相性。「大人フェミニン」を加速させます。モヘアは薄手なので、アウターを重ねてもモコモコしません。ニットセットアップ ミラオーウェンピンクのモヘアスカート×ネイビーニットコーデピンクには、ネイビーも相性抜群です。ネイビーのおかげでフェミニンになりずぎず、クールで上品な印象に。丈の長いスカートには、ショートブーツやスニーカーもよく合います。ピンクのモヘアニット×ワイドデニムコーデピンクのモヘアニットには、デニムがよく合います。ゆったりサイズのニットなので、寒い時にはタートルなどを重ね着してもOKです!    ▼あわせて読みたい
  • お待たせしました!「買って大正解!」「色違いも欲しい!」第三弾! そんなアラ50の声にお応えしましたっ! 第三弾! 昨年あっという間に完売した<森慶子×THIRD MAGAZINE>ボウタイワンピース! 素材を変えて再登場!ご紹介する前に完売してしまったものが今回再入荷に! 次回入荷は未定なので、このチャンスをお見逃しなく! 森慶子×THIRD MAGAZINE/ボウタイジャージーワンピース/¥34,000+税 ジャージー素材でありながら、大人っぽさと上品さが漂うエクラ別注アイテム。 大人にうれしい身幅広めのゆったりシルエットで、さりげなく体型カバーもしてくれると評判! ブラック 前回はなかったブラック登場♪ ネイビー同様に大人気です。 普段使いはもちろんフォーマルにも対応できますよ! バックリボンのデザインが、女性らしく、でもどこか可愛らしい印象もプラス! バックスタイル 袖 細部までこだわった袖もおしゃれ! 冬から春にかけて着られる上品できれいめな一着は、様々なシーンで大活躍すること間違いなし! ↓まだまだあります!『2019年下半期 あの〝エクラ売れ〟アイテム』緊急再入荷!はこちら↓ 『2019年下半期 あの〝エクラ売れ〟アイテム』 もっと読む→【緊急入荷】アラ50の『2019年下半期 買い逃したあれこれ』Vol.1 もっと読む→【緊急入荷】アラ50の『2019年下半期 買い逃したあれこれ』Vol.2
  • ひと足早く春を先取れる、軽やかな風合いや色をまとった新作トップス。コーデの手詰まりを感じがちな今こそ投入して、鮮度アップを狙って。 ほどよいエレガントさが手に入るニュアンスカラーのボウタイブラウス 12closet/【洗える】ボウタイブラウス/¥12,000+税 ほのかな光沢ととろみ感のある生地を使用。優しげなオフホワイト&キャメルに自然なドレープがリッチに引き立ちます。無造作に垂らしても絵になるボウタイは、蝶々結びをしても好バランスな長さ。袖をたくし上げやすいゴム入りの袖口、裾をアウトしても決まる着丈と、幅広い着こなしにマッチする工夫が随所に! ジャケットはもちろん、ニットやカーディガンなどを重ねて、ボウタイをアクセントにしても素敵です。 ジャケットのきちんと感に溶け込みつつ、優しげな表情をプラス。オンの日も大活躍! 昨秋に大ヒットしたVネックブラウスが清涼感のある無地見えストライプで再び 12closet/【洗える】Vネックストライプブラウス/¥12,000+税 2019年10月号に掲載後、なんと1週間で完売したVネックブラウスを、春本番まで長く着られる素材と柄でリニューアル。繊細なピンストライプ柄を配したテンセルとコットンの混紡生地は、見た目も着心地もとびきり軽やか。ボリュームを持たせた袖や、優しくふんわり広がるシルエットを魅力的に映します。Vネックの前立てはボタン付きで、あき加減の調節が可能。また前後差をつけた裾は、後ろをお尻が隠れる着丈に設定し、体型カバーも期待できます。合わせやすいブルーとブラウンの2色展開。 柔らかくつやめく生地に、可憐なフリル。大人に最適な甘さをもたらす一枚 12closet/【洗える】スタンドカラーフリルブラウス/¥13,000+税 スタンドカラーにはさりげなく、袖口にはゴム入りのギャザーで印象的にフリルを配置。シルクのようになめらかにつやめく生地との相乗効果で、上品フェミニンなムードを演出したブラウスです。身幅には気になる体のラインが自然にカバーできる適度なゆとりがあり、裾を出したままでもすっきり見える丈。チノパンやデニムパンツのドレスアップに、フォーマルなセットアップのインナーにとフレキシブルに対応します。ピンクベージュとオフホワイトのほんのり甘い発色もこだわり。 ロングセラーのリブニットが春らしさあふれる着映えカラーでお目見え! 12closet/【洗える】クルーネックリブニット/¥9,000+税 2019年10月号で350枚もの売り上げを記録した、クルーネックのリブニットに、サーモンピンク、サンドベージュ、ミントグリーンと春らしさあふれる新色が仲間入り。品よく顔映えする優しげなトーンは、配色が重たげになりがちな今の時期の明度アップにも重宝します。生地は前回と同様にソフトかつドライな肌ざわりと伸縮性を備えた、レーヨンとポリエステルの混紡糸による細リブ。つかず離れずなフィット感で、気になる肉感や下着の段差を拾うことなく、すっきりとした着姿へと導きます。デニムにチノ、プリーツスカートとどんなボトムや着こなしのテイストにも似合う汎用性の高さもポイントです。 サンドベージュ ミントグリーン LEE2月号掲載アイテムは下記からもご覧いただけます!
  • 防寒のためというより、おしゃれ度を上げるひと手間として欠かせないストール。色も素材も大きさも実に多彩!コートありきの冬だからこそ、コート基準で考えた”ストールの選びと楽しみ方”2020冬版をご紹介します。【目次】 ①2020冬流行のブラウン系ストールで定番コートの鮮度をアップ! ②2020冬のひとクセコートの魅力を引き立てる相棒ストール ③2020冬・最旬のストールコーデ11選①2020冬流行のブラウン系ストールで定番コートの鮮度をアップ!ブラウン流行の今年は、ストールにも人気が波及。手持ちのベーシックコートの鮮度アップに、一枚あって損はなし!■ブラウンストール×グレーコートコーデひと盛りしたくなるくすみ色こそ無地ブラウンという新しい選択を "茶色"という今っぽさがあるだけで、無地でも柄にも負けないインパクトが。ベビーアルパカという毛足の長い素材感も手伝って、地味色同士でも優しく女らしい表情に。ストール(70×240)¥38,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥110,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥7,800/スローン デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バッグ¥129,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥40,000/エストネーション(チェンバー) ■ブラウンチェック柄ストール×ベージュコートコーデ旬のチェックを大きくきかせておなじみのワントーンの鮮度を上げて オレンジに近い明るいブラウンのチェック×ライトベージュは、顔まわりがパッと華やぐ大人にうれしい組み合わせ。ストールもコートもカシミア素材という上質感もまた、ぬくもりある配色をほっこり見せないひと技に。ストール(70×190)¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) コート¥240,000/ebure ニット¥34,000/スローン スカート¥27,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥21,000/ココシュニック(ココシュニック) バッグ¥78,000/アマン(ザネラート) 靴¥12,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ■地味色チェック柄ストール×ブラックコートコーデ服にもきれい色があふれる今は〝地味色チェック〞が一枚あると便利 カラーボトムの日はおのずとコートや小物は地味色に。コーデが大人っぽくキマるように、悪目立ちしないチェック柄ストールをチョイス。薄手の一枚をキュッと巻いてマニッシュに。ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ②2020冬のひとクセコートの魅力を引き立てる相棒ストールふんわりした質感やボクシーなフォルムなど、この冬はひとクセあるコートも豊富。コートの魅力を引き立てるベストな相棒はこちら!シャギーコートの場合▶ 優しげな風合いにマッチするニットストールを伸びやかなニットならではのタイ巻きでおしゃれに防寒 シャギーのリッチなテクスチャーを引き立てるハイゲージのニットストール。その柔らかさと大きめのサイズを生かし、首もとがつまったアスコットタイ風に巻いて。Vゾーンが覆われるので、襟を抜いて着たいコートの日などにもぴったり。ストール(90×180)¥45,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥180,000・ニット¥28,000/ebure パンツ¥19,000/ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥179,000/エストネーション(ワンドラー) カラーコートの場合▶ コートの色をリンクさせて品よくまとめて冬のきれい色を悪目立ちさせない、大人的正解 ブルーのコートに合わせたのは、よく見るとブルーが入った千鳥格子柄。長く垂らして見せる面積を増やし、パステルトーンの華やかさをほどよくなじませて。ストール(155×200)¥80,000(アロンピ)・パンツ¥44,000(エリカ カヴァリー二)/アパルトモン 神戸店 コート¥200,000/マディソンブルー ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥18,800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ケープの場合▶ 立体感のあるフォルム。そのぶん、ソフトな一枚でしなやかさをバサッとカッコよく巻けば、子供っぽさとは無縁! ソフトな風合いのストールをふんわりと巻いて。キャメル×グレーのシックな配色でリッチ感が増す。フリンジがコーデのアクセントに!ストール(116×119)¥35,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース  グロワー) ケープ¥155,000/マディソンブルー ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バングル¥23,000/essence of ANAY(I フィリップ オーディベール) バッグ¥39,000/アマン(ア  ヴァケーション) 靴¥25,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)ダウンの場合▶ マフラー感覚の細長タイプですっきり見え襟の中でドーナツ巻き。このコンパクトさが好バランス ボリュームダウンに大判ではトゥーマッチ。小さめを首もとでくるくるっと巻けば、重心アップや小顔にも。ラフに巻いても様になるのはやはりカシミア。ストール(35×190)¥35,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥38,000/ebure ピアス(片耳)¥12,000/スタジオ ファブワーク(ミラ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵③2020冬・最旬のストールコーデ11選■グリーン系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデメンズライクなシンプルコーデに、グリーン×ブルーのチェック柄ストールを首元に巻くことでパッと華やかに。黒だとコントラストが強いし、ヒールだと甘い。ミルキーなカラーパンツの足もとは、ほどよく力の抜けた白コンバースでキマリ。 ニット¥30,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) バッグ¥30,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ ■ライトグレーのストール×ニット×パンツコーデ真冬に恋しくなるライトグレーのワントーンコーデ。ストールはニットよりもライトなグレーをセレクトすることで顔周りが明るく、上品な印象に。 ニット¥32,000/アマン(アンスクリア) スカート¥59,000/ブルーバード ブルバード バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥46,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) イヤリング¥5,891/アステ【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨 ■イエロー系チェック柄ストール×ジャケット×デニムコーデジャケットにデニム合わせでトラッドをカジュアルに楽しんだレイヤードスタイル。定番の組み合わせに、インパクトのあるイエロー系のチェック柄ストールで遊び心をオン。 ジャケット¥46,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) パンプス¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) バッグ¥41,000/アルアバイル(ポティオール) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ベルト¥32,000/アパルトモン 神戸店(カルメイヤー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ■ブラックストール×コート×白ワンピースコーデヴィンテージライクなコットンレースのワンピースは、子供っぽくならないようコートや小物はブラックでまとめて。ワンピースの面積が広いので、ブラックストールでも重た過ぎず、寒々しい印象を回避してくれる。ワンピース¥60,000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) コート¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ストール¥62,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ジョンストンズ) バッグ¥117,000・靴¥200,000/ジミー チュウ【Marisol12月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO■ピンク系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデ黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見えるから、ハードワークでお疲れぎみだった肌色も自然といい感じにごまかしてくれる。 ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ■カシミアファーのストール×カットソー×パンツコーデカジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブ。パンツと小物類はベージュ系をで統一。 カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美 ■ブラックストール×コート×デニムコーデレトロな雰囲気のフレアデニムにグレーのロングコートを着流せば都会的な印象に。黒のショートブーツやパイソン柄のミニバッグでコーデ全体をモードに寄せつつ、ぐるりと巻いたフリンジストールでおしゃれに防寒。コート¥82,000/ebure バッグ¥55,000(エレメ)・靴¥72,000(ペリーコ)/アマン ニット¥29,000/オーラリー パンツ¥34,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵■ブルー系チェック柄ストール×ニットのセットアップコーデブルー系のチェック柄ストールをケープのようにゆったりとはおって縦ラインを意識。ゆるやかなクルーネックのミドルゲージニット×ゆとりのあるシルエットのパンツ。肉厚すぎないから、着やすいのが魅力。ストールはセットアップの色を拾うのが鉄則。ニット¥20,000・パンツ¥21,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ストール¥62,000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) メガネ¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥3,000/アビステ 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥25,000/アンティット(MARCO MASI) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子■チェック柄ストール×ニット×レザースカートコーデざっくりニットはほっこりしがちだけれど、レザーのもつツヤ感があれば一気に引き締まり、大人っぽいコーディネートへ。チェック柄のストールはレザーのハードさを和らげるのに一役買って全体をまとめてくれる。レザーラップスカート¥120,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥31,000/スローン バッグ¥59,000(マージ シャーウッド)・ストール¥57,000(ジョシュア エリス)/カレンソロジー青山 ショートブーツ¥59,000/カオス丸の内(バルダン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵■チェック柄ストール×カーディガンのアンサンブル×スカートコーデスカートはふんわりとした温かい風合いのニット素材で、発色が強すぎずきれい色でも品よくはける。黒ではなくブラウンのニットやブーツを合わせることで全身がまろやかな印象に。ストールのチェックでもさりげなくピンクをリフレインして、上級者っぽいまとまりのあるコーデに仕上げて。スカート¥38,000/ebure 半袖ニット¥26,000・カーディガン¥33,000(ともにジョン スメドレー)・ストール¥57,000(ジョシュア・エリス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥158,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO■グリーンのストール×ニット×パンツコーデ太めのコーデュロイパンツとシンプルなニット、スニーカーまでベージュ系でまとめたワントーンは、ストレスフリーな着心地。そこにトレンドのグリーン小物を投入。まろやかな優しいペールトーンのグリーンでおしゃれ度がグンとアップする。   ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥39,000/ebure サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(ライツ) ストール¥36,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵▼あわせて読みたい
関連キーワード

RECOMMEND