カシミアストールでぬくぬく幸せコーデ♪

Web eclat
50歳を過ぎると、お肌がさらに乾燥するからか、肌触りの良さが第一優先でちくちくするようなニットは全く着れなくなって、手に取るのは柔らかくてあったかく肌にも優しい、カシミアニットが多いです。


エクラ1月号にも、ステキなカシミアをまとったコーデが特集されていましたね^ ^


同じ理由でストールも、ジョンストンズの無地の大判ストールを何色か揃えていて、寒くなるとその日のコーデに合わせて、首にぐるぐる巻いたり、はおったり、冷え防止でひざ掛けにしたりと、とにかく活用範囲が広いのが、カシミヤストール。




以前の華組ブログにもアップしていますが、少しずつ色違いで揃えていて、グレー、ネイビー、マスタード、ブラックとこの時期はほぼ毎日のように大活躍させています。

今回はグレーのワントーンコーデで出掛けた時のコーデをアップさせていただきますね。

⬆︎の写メは、こちらも定番、UNIQLOのカシミアタートルのニットに、スリードッツのカシミアフードパーカーを羽織って、コートがわりにジョンストンズのストールを巻き巻きしています。
カシミアを重ねているので、それはそれはあったかいです。
カシミアストールの下はこんなコーデでした。

ブーツはこの形が好きで、チョコブラウンのスウェード素材も持っている、ロートレチョーズのグレーのニーハイ。スカートは随分前のイタリアブランド、ペセリコのもの。

小柄な私がロングブーツを履く場合のスカート丈は、長すぎないこれぐらいが一番バランスが良いかも^ ^


ロングブーツは、着脱に時間がかかるので靴を脱がなくても大丈夫なシチュエーションの時に履くようにしています。
この日はデパートに贈答品を買いにちょっときれい目コーデで出掛けました。

tops UNIQLO
parker Threedots
boots L'autre chose
skirt Peserico
bag Hermes
この日は、家族とのお出かけでカジュアルに。
カールドノフィーのムートンジレに、同化していて分かりづらいですが、首にカシミアストールを巻いています。


スニーカーは、先月嶋田ちあきさんとエクラプレミアムのイベントで行った渋谷西武で見かけて一目惚れした、ナイキエアマックス。
ちょっと厚底になっているので、ちびには嬉しく歩きやすくてお気に入り♡

シルバーの柄入りクラッチで少し華やかに。


tops UNIQLO
gillet KARL DONOGHUE
pants theory
shoes NIKE
bag DRIES VAN NOTEN
エクラ1月号の特集ページになっていますが、さりげないのに素敵におしゃれが出来たら最強!
そんな人になりたいです♡


エクラ1月号にはヒントがいっぱい!


是非、ご覧くださいね。
関連記事
  • いつでも大好きな「ピンク」。2020冬のおしゃれプロの偏愛アイテムや、可愛いらしいイメージがあるピンクをアラフォーにふさわしく上品フェミニンに着こなすコーデをご紹介!いつものコーデに投入すれば、より上品に仕上げてくれる「ピンク」を冬こそ活用して女らしさをアップさせて。<目次> ① おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテム ② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬 ③ 美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編①おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテムおしゃれプロの間でもピンクアイテムは人気!RHCのピンクカットソー「カジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブして着こなしたいです」。(By スタイリスト 福田亜矢子さん)カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ADOREのくすみ系ピンクコート「上質感のあるカシミア混のリバー素材。こんなストイックなコートなら、スモーキーなラベンダーピンクを気負わずさらっと楽しめます」(By マリソル 編集長イシダ)。  コート¥96,000/ADORE 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美アッシュ・スタンダードのストールつきくすみ系ピンクニット「すその短いスリットや浅く広いVネック、幅広のリブなど、今っぽいバランスが凝縮。ストールつきなのも今季らしくて使える」(By マリソル 副編集長SGUR)。 ニット¥26,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ジャスグリッティーのくすみ系ピンクテーパードパンツ「黄みが強いまろやかなピンクで、べージュやブラウン、グレーなど、幅広い定番色と相性がいい。ハリのあるツイル素材とタック入りテーパード型で、立体的な美シルエットに。ウエスト後ろのみゴム入りでラクなのもうれしい」(By スタイリスト 池田メグミさん)。パンツ¥18,000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬冬のピンクは、意外にもスカートやパンツなどのボトムスが取り込みやすくておすすめ。色や素材が重くなりがちな冬のお仕事コーデも明るく華やかな印象に!くすみピンクのハイウェストパンツ×ハンサムジャケットハンサムなジャケットスタイルにもどこか女らしさを加えたい時に重宝するのが、くすみピンクのワイドパンツ。落ち着いたトーンだから甘くなりすぎず、オフィスでも浮くことがなく安心。足もとのパイソン柄のパンプスで小さくエッジをきかせて、今どきなトレンド感も満喫。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥52,000・靴¥51,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ くすみピンクのハイウェストパンツ×白のボウタイブラウスジャケットのインにはボウタイブラウスで華やぎを、スタイルアップを意識したハイウエストパンツでキリッとシャープに。女らしさときちんと感を両立したコーデ。ドラッグして移動ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥36,000/ebure メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(イレスティーバ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループくすみピンクのハイウェストパンツ×黒ニット×チェック柄ストール黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見える効果も。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebureニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループピンクのパンツ×ブラウンニットきれい色パンツはさりげなく地味色と合わせると落ち着きを感じられてオフィスでも好印象コーデに。ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵ピンクのパンツ×ベージュニット×大人ジャケット顔映えのいいベージュのニットをジャケットの中に、センターシームがまっすぐな美脚に見せてくれるピンクのハイウエストパンツを合わせて。ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥40,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥60,000/エストネーション(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ジャケット×ダッドスニーカーフェミニンなピンクのスカートに男前なジャケットとダッドスニーカーを合わせて絶妙なバランスを楽しんで。ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥28,000/ebure ニット¥16,500/ノーク ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥648,000/モワナ メゾン GINZA  SIX(モワナ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥59,000/アイネックス(アソースメレ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ブラウンカラーダッフルコートタイトなシルエットのピンクのスカート×白のニットの淡い配色に、ドロップショルダーでしなやかな素材のブラウンカラーダッフルコートを合わせて引き締めて。コート¥110,000/ブランドニュース(カレンテージ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥32,000/ebure イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーヴ) 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ベリーカラーピンクのスカート×ワークジャケット誰もが見た瞬間心を奪われるきれいなピンクのスカートをメンズライクなワークジャケット&黒小物と合わせ、女らしいだけじゃない、かっこよさもある女性像に導いて。カジュアルになりすぎないよう靴とバッグはきれいめなものをセレクト。大人の上品さはしっかりキープしたい。スカート¥90,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥8,800/フレームワーク 自由が丘店(ロスコ) ニット¥38,000/オーラリー サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥65,000/ビームス ハウス 丸の内(エーティーピーアトリエ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO③美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編美女組 Akane美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。ネイビーのニット×ピンクのパンツコーデメンズニットに、ゆるめのデニムを合わせてマニッシュなスタイルに。ピンクを合わせてマニッシュな中にも女性らしさを感じられます。ネイビー×ピンクも定番の相性ですね!ワッフルセーター ¥2,990(ユニクロ)キレイ色ピンクのワンピース×ゴツめスニーカーコーデ厚手のタイツやレギンスパンツを履いて、下半身が冷えないように調節します。寒い時にはタートルをイン。品のあるワンピースにゴツめのスニーカーもかわいいです♪ワンピース A PUPIL(ア ピューピル) スニーカー・バッグ Akaneさん私物ビビッドなピンクのコート×ワイドデニムコーデビビッドなピンクのコートも、カジュアルなワイドデニムとの組み合わせで派手さがダウン。フェミニンになりすぎず、ムリのない若々しい印象です。派手色ですが、意外に着やすい色なんですよ。コート EMMEL REFINESホットピンクのショートダッフル×ニットパンツコーデショートダッフルのピンクも、幼く見えないように、ニットパンツなどのパンツ系に合わせています。ショートコート Ray Beamsホットピンクのロングスカート×ブラウンのモヘアニットコーデホットピンクのスカートなら、ちょっとしたパーティーにも雰囲気が出せます。辛口ピンクには、まろやかなブラウンが抜群の相性。可愛らしさ控えめな大人の印象に。ロングスカートなので、アウターにはバランスのよいショートダウンを合わせました。くすみピンクのセットアップで大人フェミニンコーデピンクのセットアップは、負け知らずの王道フェミニン。どこにでも、自信をもって着て行けます。くすんだピンクには、ブラウンが最高の相性。「大人フェミニン」を加速させます。モヘアは薄手なので、アウターを重ねてもモコモコしません。ニットセットアップ ミラオーウェンピンクのモヘアスカート×ネイビーニットコーデピンクには、ネイビーも相性抜群です。ネイビーのおかげでフェミニンになりずぎず、クールで上品な印象に。丈の長いスカートには、ショートブーツやスニーカーもよく合います。ピンクのモヘアニット×ワイドデニムコーデピンクのモヘアニットには、デニムがよく合います。ゆったりサイズのニットなので、寒い時にはタートルなどを重ね着してもOKです!    ▼あわせて読みたい
  • レジェンドカラー#103 誕生10周年を祝して登場する、数量限定×限定カラーの全4アイテム自他共に認める(?)赤リップが似合う女・ライター愛ちあんが今、一番おすすめしたい赤リップ。それは、1/21(火)より数量限定で発売される『クレ・ド・ポー ボーテ』の「レジェンドカラーコレクション」。2010年に登場してから現在まで、『クレ・ド・ポー ボーテ』を象徴する色として支持されているレジェンドレッド“#103”を用いた限定コレクションなんです。ラインアップは、口紅3種、リップグロス1種の全4アイテム。同じ赤色でもアイテムごとに質感が異なり、それぞれ仕上がりが違うのが楽しい♡ 愛ちあんの推しは、「ルージュアレーブル カシミア」と「ルージュルミヌ」。肌まで明るく魅せてくれるマットタイプ♡「ルージュアレーブル カシミア103」カシミアのようにしなやかで、ラグジュアリーな印象に仕上がるマットな質感のルージュ。マットタイプのリップは唇が乾燥しやすいという心配もありますが、このアイテムは独自のスキンケア成分が配合されているため乾燥知らず。唇自体をきれいに魅せてくれるのはもちろん、肌まで明るくみせてくれるのが嬉しい! リップ先端のフォルムが独特な理由は、“唇に心地よく触れ、美しく塗布することを考え抜いたから”だそう。1本持っているだけで、グンと女度がUPするアイテム♡♡ルージュアレーブル カシミア 103¥6000(1/21〜限定発売)/クレ・ド・ポー ボーテ発色◎! うるおいとみずみずしさも長時間続く「ルージュルミヌ103」個人的に、『クレ・ド・ポー ボーテ』のリップシリーズの中で最も好きな「ルージュルミヌ」。スリムなスティックだからか、塗っている時になぜかとてもセクシーな気持ちに。テクスチャーはとろけるようにみずみずしく、唇にうるおいをもたらしてくれます。それでいて長時間発色が続くのもポイント! どの角度から見られても、ふっくらと官能的で輝く唇を演出してくれますよ♡ルージュルミヌ103 ¥5000(1/21〜限定発売)/クレ・ド・ポー ボーテ普段はネイビーのパッケージですが、この限定はゴージャスな赤。特別感満載なリップを手に入れて♡(ライター愛ちあん)
  • ふんわりした質感やボクシーなフォルムなど、この冬はひとクセあるコートも豊富。コートの魅力を引き立てるベストな相棒はこちら!今年の流行色といえばやはりブラウン!形、色みともにバリエ豊富なコートは独特の温かみと"なじませ力"を頼りに、スパイスのきいたカラーストールをさしてキレよく仕上げるのがおすすめ。ビビッドカラーや真逆の寒色も積極的に、"大判"で大胆にアピールするのがコツ。 ■キャメルブラウン×ディープグリーン潔いまでにビビッドなグリーンで旬のキャメルがいっそうモダンに 緑のストールというだけで目新しさは絶大。そしてこんなやんちゃな色をカジュアルではなく、上質なウールトレンチにさらっと重ねてしまう潔さこそが、洗練して見える秘けつ。心浮き立つカラーでも素材はカシミアをチョイスするなど、大人の遊び心はあくまで品よく。ストール(73×200)¥69,000/ミューズ  ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ベグアンド コー) コート¥70,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) スカート¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) バッグ¥49,000(ア ヴァケーション)・靴¥86,000(ペリーコ)/アマン■ライトブラウン×スモーキーブルー意外と悩む淡色コートの巻きものはなじんで映える、くすんだきれい色を茶×ブルーは今年、最もおしゃれ見えする配色のひとつ。ストール(102×203)¥52,000/アッシュ・ペー・フランス(ジェーン・カー) コート¥98,000/オーラリー シャツ¥48,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) デニムパンツ¥26,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) リング(左手)¥17,000・(右手)¥16,000/スタジオ ファブワーク(ミラ) バッグ¥120,000(アパルトモン)・靴¥84,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/アパルトモン 神戸店■モカブラウン×パープルチェック柄がきわだつ〝縦ゆる巻き〞が華やかさとスタイルアップを後押し茶系の中では辛口なモカ。高級感と引き替えに不足しがちな可愛げを、パープルのチェックで補充。縦長印象ですらっと見えも。ストール(70×190)¥27,000/グリニッジ ショールーム(プレディー) コート¥56,000/ラヴァンチュール マルティニーク  渋谷店(ラヴァンチュール マルティニーク) ワンピース¥45,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) ブレスレット¥18,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) バッグ¥55,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥112,000/シジェーム ギンザ(クレジュリー)■ブリックブラウン×ピンクチェックコクのある赤みブラウンが主役。仕上げのひと味はいつもより甘めに土やレンガを思わせる赤茶はどことなく男っぽい色。甘色の柄で中和を。モデル着用のストール詳細/マリソル公式通販へ▶ストール(72×178)¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア) コート¥34,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥7,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥29,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥91,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン)ストールをさがす/マリソル公式通販へ▶ブラウンのコートをさがす/マリソル公式通販へ▶※( )内の数値は幅×長さで、単位は㎝です【Marisol1月号2020年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 イラストレーション/MIKI 取材・文/伊藤真知
  • 【2020冬】服選びの時間を短縮! プロに学ぶ、おすすめの時短コーデ特集忙しい朝、今日着る服に悩んで慌てて家を出ることも……。そこで活躍するのが時短コーデ! MOREがスタイリストに学んだ、4つのコツをおさえて作るおしゃれで簡単な時短コーデをご紹介♪※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 [目次] 【時短コーデ】「黒と白」をベースにコーデ 【時短コーデ】「柄ボトム」でコーデ 【時短コーデ】便利な「作り置きコーデ」3パターン 【時短コーデ】セットで時短「ボトム×靴」おすすめの組み合わせ 【時短コーデ】ポイント①黒と白をベースにコーデ「黒と白」の着回しアイテムはこちら!A 黒のタートルネックニット¥23000/スローンB 白のざっくりニット¥13000/AKTEC 白のロングシャツ¥23000/アンシェヌマン(アナディス)D 白のプリーツスカート¥19000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ)E 黒のテーパードパンツ¥33000/フィーニー →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》白ニット+白シャツ+白のスカートB + C + D真冬にきく“白だけのレイヤード”が最高のカンフル剤! ラクしたことがおしゃれにつながる最高の時短コーデは、特に慌ただしい月曜朝の味方。「色数を絞れば重ね着はまとまりやすく簡単になりますが、“そのほうが素敵”になるのは白だけの魅力だと思います」コート¥72000/インターリブ(サクラ) 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥40000(イアクッチ)・リング¥11800(ソコ)/シップス 有楽町店 ストール¥38000/アルアバイル(アソース・メレ) ソックス¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》黒ニット+黒パンツA + Eきれい色コートだって日常に、上品で可愛げのあるパリジェンヌみたいな着こなしも3分で!「タートル×クロップトパンツのシンプルなワンツーコーデも、ほかの色なら“地味”だけど黒なら“ミニマル”になるんです」コート¥52000/アンシェヌマン(ディレクトワール) 靴¥12778/アテニア バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1000/お世話や ストール¥19000/シップス 有楽町店(ベグ アンド コー) ソックス¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》白ニット+白シャツB + Dやさしい白でほっこりやさしい朝。トレンド感あるロングブーツやブラウンカラーのバッグ、ボリュームたっぷりに巻くチェック柄ストール。「白は決してケンカしない色。“小物で引き算しなきゃ”なんて小難しいことを考えなくていいのも時短のポイントです」靴¥84000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) ヘアバンド¥800/お世話や ピアス¥7000/デミルクス ビームス 新宿 ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》黒ニット+白スカートA + Dジャケットで引き締める。「黒と白を半分ずつ=女性らしさとカッコよさも半分ずつ。だからジャケットをはおっても絶妙なんです」ジャケット¥59000(ジェーン スミス)・ピアス¥16000(ノース ワークス)/UTS PR 靴¥15000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥21000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ハシバミ) カチューシャ¥600/お世話や ストール¥38000・ブレスレット¥12700/シップス 有楽町店 リング¥23600/シップス 渋谷店 ソックス¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》はおりとして使う白シャツ、華を添えるパールやイエローで見違えて♡A + C + E黒のタートルネックニット×テーパードパンツに、白のロングシャツをバサッとラフにはおる。どれも手持ちの服だけど、この時期ニットの中に着がちなシャツを外に着るだけで清潔感もこなれ感も抜群に!会議や打ち合わせで真面目モードが続く日は、メガネとビットローファーでトラッドな味つけを。さらに上品なパールネックレスと華やぎイエローの靴下で、おしゃれしてる感もアピって正解♪靴¥19800(アルアバイル)・バッグ¥57000(ア バケーション)/アルアバイル メガネ¥35000/アヤメ イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥12000/ボウルズ(ハイク) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》シンプルコーデにチェック、赤、もこもこでハッピー感をてんこ盛りっ!B + E大好きなおしゃれを思いっきり楽しみたい休日は、あえて基本を白ニット×黒パンツの超シンプルコーデに。なぜならその方が新調した冬コートやお気に入りの旬小物をどんどん盛れるから♪ひと目ボレ買いしたチェックのオーバーサイズコートに赤コンバースで思いっきりこなれて。もこもこバッグやベレー帽でキュートな仕上げを。テンションMAXな休日カジュアルで街へ繰り出したら、なんだか楽しくなって買い物欲が湧いてきた!コート¥140000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥5800/コンバース バッグ¥26000/モットハウス・トーキョー(スーリョ) 帽子¥6800/アルアバイル イヤカフ(上)¥12000・(下)¥8500/ボウルズ(ハイク) ソックス¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →時短コーデを詳しく見る【時短コーデ】「柄ボトム」でコーデ《時短コーデ》「レオパード柄のスカート」でコーデ上半身は“ネイビーオンリー”でいい。デキる女はコーデも2分でまとめる!「トレンド感満点のレオパード柄には迷わずネイビーを。“普遍的だけどこの冬らしいシックさ”。ほら、計算ずくのコーデに見えませんか?(笑)」スカート¥8900/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 ジャケット¥36000/デミルクス ビームス 新宿 シャツ¥11000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥27000/ルーチェ(ポーリン) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》「オーバーチェック柄のパンツ」でコーデかっちり決めなくても決まるから、着心地までラクしたい気分の日に。「重たくは見えないのに、上品さと知的さのある柄です」だからゆるっとラクしても大丈夫。パンツ¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 コート¥39900/ロコンド(MANGO) カットソー¥19000/J.C.M 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥13000/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドックららぽーと豊洲店 イヤリング¥23000(ジェーン スミス)・リング¥25000(ルフェール)/UTS PR →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》「タータンチェック柄スカート」でコーデ黒よりグレーより、くすんだブルー。“ちょっと上”のニットを選ぶ心の余裕♪ 気分まで明るくする可愛げあるチェックが主役。「きれい色ニットは柄の中の一色を拾うと、迷うことも間違うこともありません」スカート¥16000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 ニット¥16000(ドレスレイブ)・バッグ¥12800(スリーフォータイム/ル・ベルニ)/ジオン商事 靴¥8900/ランダ ピアス¥7992/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) ブレスレット¥28000/カレンソロジー青山(ニナ・エ・ジュール) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》「パイソン柄スカート」でコーデワンピースの裾からひらりとのぞかせて。時短でおしゃれ度が上がるなら最高!「日常使いしやすい“やさしいパイソン”はこの冬いちばんのおすすめです」ワンピの下に重ねるだけでおしゃれのレベルがぐんと上がる。時短コーデの真骨頂。スカート¥13800/ジオン商事(スリーフォータイム) ワンピース¥34000(ジャン_ヌレ)・バッグ¥33000(ポティオール)/ショールーム セッション ニット¥14000/SANYO SHOKAI (ブルーレーベル・クレストブリッジ) 靴¥27000/パンプスメソッド研究所i/288(ニイハチハチブンノ・アイ) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店 →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》「花柄スカート」でコーデ今の気分なら断然、ニットよりシャツ。“普通にならない選択”を覚えておこう。「花柄はいちばん頼れる王道だけに、合わせるものの“一瞬の選択”も大切です」スカート¥16000/ジオン商事(ティテインザストア) コート¥38000・シャツ¥16500/ビームス ライツ 渋谷 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》「ストライプ柄パンツ」でコーデ“自信をくれるパンツ”があれば……あら、むしろ時間が余っちゃった♡「一枚でおしゃれなのはもちろん、脚がきれいに見えるのもストライプの魅力」だからあとは大人色のニットをさらりと。自信をくれるパンツこそ最強の時短!パンツ¥39000/ブランドニュース(カレンテージ) ニット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 靴¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ステファニー) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥32000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店 ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) Tシャツ/スタイリスト私物 →時短コーデを詳しく見る【時短コーデ】便利な「作り置きコーデ」3パターン《時短コーデ》作り置きのパターン①「タートルネックニット×プリーツスカート」ごくシンプルなワンツーコーデなら、質感と色のやわらかさでほんのり甘く。ニット¥40000/バトナー スカート¥24000/ルーニィ →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》パターン①のコーデ「ボルドー色のパンプスだけでレディになれる」「色のトーンと素材感をやさしくするだけで、アレンジしやすく、かつ絵になる“悩まない”コーデに」だからコートと冬色パンプス、それだけで。ニット¥40000/バトナー スカート¥24000/ルーニィ コート¥69000/イネド インターナショナル 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥4990/AG バイ アクアガール ピアス¥22000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》パターン①のコーデ「ベルトマークはどんな小物使いよりも効果的」細ベルトをニットの上からきゅっと。「一瞬でメリハリができるので、たくさんのアクセを重ねるより簡単におしゃれ度がアップします。最強の時短テクかもしれません」ニット・スカート/上と同じ 靴¥79000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス(一部店舗のみ販売)¥590/GU スカーフ¥8900/HUMAN WOMAN 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) ベルト¥8000/メイデン・カンパニー(トリー レザー) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》作り置きのパターン②「クルーネックニット×ワイドパンツ」フリル衿とチェック柄は“さりげない”。あくまで大人の可愛げを仕込んでおく。ニット¥64000/バトナー ブラウス¥14000/ルーニィ パンツ¥42000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴〈右〉¥24000/グラストンベリーショールーム(カットワース) 靴〈左〉¥33000/ジネス ペリエ千葉店 →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》パターン②のコーデ「フラット靴やひとつ結び。どんなにラクしても大丈夫」ニットに表情を与えるフリル衿、無地のパンツよりより可愛げの出るチェック柄。「さりげない大人の甘さなので、フラット靴でさらにラクをしてもきれいなんです」ニット¥64000/バトナー ブラウス¥14000/ルーニィ パンツ¥42000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥24000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥17000/スーペリア クローゼット(マルコ ビアンチーニ) カチューシャ¥300/お世話や イヤリング¥5000/デミルクス ビームス 新宿 ストール¥6400/アーバンリサーチ 神南店 ソックス¥500/タビオ(靴下屋) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》パターン②のコーデ「パリッと決めたい日も、ちゃんとおしゃれに決まる」「ベースに少し甘さを仕込んでおくと、あとは“平日の定番”でも決してコンサバになりすぎません」トレンチコートとヒール靴。ホントだ、テクいらずで絶妙の抜け感。ニット・ブラウス・パンツ/上と同じ コート¥90000(ハイク)・メガネ¥38000(ジュリアス タート オプティカル × ハイク)/ボウルズ 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店 ショルダーバッグ¥23000/SANYO SYOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) トートバッグ¥6900/L.L.Bean カスタマーサービスセンター ピアス¥23000/デミルクス ビームス 新宿 ストール¥9800/アルアバイル(ツイードミル) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》作り置きパターン③「リブタートルニットとシャツワンピース」素材のとろみやパフスリーブのいい甘さ。タートルを重ねる前提でよく吟味して。ワンピース¥39000/シップス 有楽町店(アローブ) ニット¥15000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)  →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》パターン③のコーデ「ポップな小物使いで、カジュアルダウンも簡単」「サングラスや赤いソックス。“可愛げあるレディ”を着くずすのもおしゃれ心の見せどころです」ワンピース¥39000/シップス 有楽町店(アローブ) ニット¥15000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥68000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(ビューティフル・シューズ) バッグ¥9000/メイデン・カンパニー(バトル レイク アウトドアーズ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ブレスレット¥6000/デミルクス ビームス 新宿 ソックス¥700/タビオ(靴下屋) 帽子¥3600/セムインターナショナル(ベイサイド) ストール¥24500/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店 →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》パターン③の「ビッグトートやビッグピアスで日常に特別感を」「ワンピースは一枚にほどよい甘さのあるものをよーく選ぶしかありません(笑)」そうすればほら、ぱぱっと合わせるトレンド小物でおしゃれが完成。ワンピース・ニット/上と同じ 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥49000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ア バケーション) ピアス¥1180/ViS リング¥1500/お世話や レギンス¥1700/タビオ(靴下屋) ヘアバンド/スタイリスト私物 →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》パターン③のコーデ「コートとストールと。冬にぴったりの可愛さ」同色系のコートとストール。「あまりひねらないほうが素敵なのも、ワンピースの愛すべきところ」ワンピース・ニット/上と同じ コート¥45000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥43000/メゾン イエナ(アンソロジー パリ) ピアス¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) ストール¥62000/デミルクス ビームス 新宿(ジョンストンズ) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) →時短コーデを詳しく見る【時短コーデ】セットで時短「ボトム×靴」おすすめの組み合わせ《時短コーデ》この靴にはこのボトム。セットを決めておけば時短コーデは簡単だ!スタイリスト・高野麻子さん、語る。ボトム×靴の組み合わせはあらかじめ決めておくべし「私は毎朝、最初にどの靴をはくかを決めます。天気や予定にいちばん左右されるものだから。そしてその靴に合わせるボトムは、あらかじめパターン化して決めてあります。そうすればコーデのプロセスがひとつ減って、“あとはトップスだけ”と時間の節約になります。おしゃれかどうかを決めるのはアイテムの印象より全体のバランス、それには土台となる下半身のきれいさが大切。だからそこだけはバリエの多さより、確実さ。おしゃれの効率、ぐんと上げていきましょう!」(高野さん、以下同)《時短コーデ》おすすめの組み合わせ①「ワイドパンツ×ポインテッドフラット靴」“イージーモード”の日にぴったり。少しの肌感で女っぽさも忘れずに! ワイドパンツには甲が少しのぞく靴が好バランス。「シャツを合わせるだけでこなれたオフィスカジュアルの完成です」パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥25000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) コート¥26500/ノーク シャツ¥24000/TICCA バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥22000/コモノ東京 →時短コーデを詳しく見るパンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥25000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》おすすめの組み合わせ②「プリーツスカート×ヒールパンプス」きれいだけど、Notコンサバ。レディのためのこれからの定番「この靴にフレアスカートだとコンサバすぎる気がしますが、軽やかさや繊細さのあるプリーツだと絶妙なんです」スカート¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) コート¥96000/SANYO SHOKAI(サンヨーコート) シャツ¥26000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥35000/ショールーム セッション(ポティオール) バングル¥1800/サードオフィス(ROOM) タイツ¥600/福助(フランティカ クローゼット) →時短コーデを詳しく見るスカート¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》おすすめの組み合わせ③「テーパードパンツ×ローファー」ラクしたい、でもきれいに見せたい。“走れるお仕事コーデ”の最新版で寝坊したってダッシュOK!「ラクしたいけどきちんとしなきゃ。時短コーデにつきもののジレンマもどこ吹く風です」パンツ¥8990/プラステ 靴¥34000/リーガル コーポレーション(リーガル) カーディガン¥58000/UTS PR(ジェーン スミス) Tシャツ¥13000/ランチフィールド(ランブルレッド) バッグ¥39000/オルサ(オルセット) イヤリング¥1800/サードオフィス(ROOM) ネックレス¥3500/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) ソックス¥2000/タビオ →時短コーデを詳しく見るパンツ¥8990/プラステ 靴¥34000/リーガル コーポレーション(リーガル) →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》おすすめの組み合わせ④「フレアスカート×ショートブーツ」「フェミニンで、でもほどよく重さもあるこの靴は、フレアなシルエットに合わせるとおしゃれ上手なレディのムード。楽しみな金曜日にもぴったりですね♡」スカート¥18000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥18000/ロコンド(ファビオラ&エマ) ニット¥28000/TICCA ブラウス¥13800/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥6990/キャン(テチチ) イヤリング¥1700・イヤカフ¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン) タイツ¥600/福助(フランティカ クローゼット) →時短コーデを詳しく見る“パンプスよりも重め”がポイント。会社帰りに予定がある日にもおすすめ♡ →時短コーデを詳しく見る《時短コーデ》おすすめの組み合わせ⑤「ニットワンピース×ロングブーツ」「ロングブーツはすとんとしたニットワンピとIラインでつなげて。すっきりバランスよく見せながらちゃんと暖かいので、朝タイツをはくのが面倒くさい時にもおすすめです(笑)」ワンピース¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 ジャケット¥9990/オットージャパン(オットー ピトックスタイル) バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥2000/サンポークリエイト ブレスレット¥25000/ハイ! スタンダード スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) →時短コーデを詳しく見るロング&リーンな今っぽいバランス。すっきり、でも暖かい真冬の救世主!  →時短コーデを詳しく見る時短コーデ・冬コーデの関連記事もチェック♪【2020】冬のオフィスカジュアル特集 - ユニクロなど20代女性におすすめの人気ブランドの最新コーデまとめワンピースコーデ特集【2020冬】- プチプラ小物や旬なアイテムでいつものワンピをおしゃれに着こなすコーデまとめ冬のロングスカートコーデ【2019 - 2020年版】特集 - プリーツスカートやニットのセットアップなどのおしゃれなレディースコーデまとめプチプラコーデ特集《2019 - 2020冬》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる冬コーデまとめニットコーデ特集《2020冬》- 大人かわいい最新のおすすめレディースニットまとめ
  • 防寒のためというより、おしゃれ度を上げるひと手間として欠かせないストール。色も素材も大きさも実に多彩!コートありきの冬だからこそ、コート基準で考えた”ストールの選びと楽しみ方”2020冬版をご紹介します。【目次】 ①2020冬流行のブラウン系ストールで定番コートの鮮度をアップ! ②2020冬のひとクセコートの魅力を引き立てる相棒ストール ③2020冬・最旬のストールコーデ11選①2020冬流行のブラウン系ストールで定番コートの鮮度をアップ!ブラウン流行の今年は、ストールにも人気が波及。手持ちのベーシックコートの鮮度アップに、一枚あって損はなし!■ブラウンストール×グレーコートコーデひと盛りしたくなるくすみ色こそ無地ブラウンという新しい選択を "茶色"という今っぽさがあるだけで、無地でも柄にも負けないインパクトが。ベビーアルパカという毛足の長い素材感も手伝って、地味色同士でも優しく女らしい表情に。ストール(70×240)¥38,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥110,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥7,800/スローン デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バッグ¥129,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥40,000/エストネーション(チェンバー) ■ブラウンチェック柄ストール×ベージュコートコーデ旬のチェックを大きくきかせておなじみのワントーンの鮮度を上げて オレンジに近い明るいブラウンのチェック×ライトベージュは、顔まわりがパッと華やぐ大人にうれしい組み合わせ。ストールもコートもカシミア素材という上質感もまた、ぬくもりある配色をほっこり見せないひと技に。ストール(70×190)¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) コート¥240,000/ebure ニット¥34,000/スローン スカート¥27,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥21,000/ココシュニック(ココシュニック) バッグ¥78,000/アマン(ザネラート) 靴¥12,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ■地味色チェック柄ストール×ブラックコートコーデ服にもきれい色があふれる今は〝地味色チェック〞が一枚あると便利 カラーボトムの日はおのずとコートや小物は地味色に。コーデが大人っぽくキマるように、悪目立ちしないチェック柄ストールをチョイス。薄手の一枚をキュッと巻いてマニッシュに。ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ②2020冬のひとクセコートの魅力を引き立てる相棒ストールふんわりした質感やボクシーなフォルムなど、この冬はひとクセあるコートも豊富。コートの魅力を引き立てるベストな相棒はこちら!シャギーコートの場合▶ 優しげな風合いにマッチするニットストールを伸びやかなニットならではのタイ巻きでおしゃれに防寒 シャギーのリッチなテクスチャーを引き立てるハイゲージのニットストール。その柔らかさと大きめのサイズを生かし、首もとがつまったアスコットタイ風に巻いて。Vゾーンが覆われるので、襟を抜いて着たいコートの日などにもぴったり。ストール(90×180)¥45,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥180,000・ニット¥28,000/ebure パンツ¥19,000/ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥179,000/エストネーション(ワンドラー) カラーコートの場合▶ コートの色をリンクさせて品よくまとめて冬のきれい色を悪目立ちさせない、大人的正解 ブルーのコートに合わせたのは、よく見るとブルーが入った千鳥格子柄。長く垂らして見せる面積を増やし、パステルトーンの華やかさをほどよくなじませて。ストール(155×200)¥80,000(アロンピ)・パンツ¥44,000(エリカ カヴァリー二)/アパルトモン 神戸店 コート¥200,000/マディソンブルー ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥18,800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ケープの場合▶ 立体感のあるフォルム。そのぶん、ソフトな一枚でしなやかさをバサッとカッコよく巻けば、子供っぽさとは無縁! ソフトな風合いのストールをふんわりと巻いて。キャメル×グレーのシックな配色でリッチ感が増す。フリンジがコーデのアクセントに!ストール(116×119)¥35,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース  グロワー) ケープ¥155,000/マディソンブルー ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バングル¥23,000/essence of ANAY(I フィリップ オーディベール) バッグ¥39,000/アマン(ア  ヴァケーション) 靴¥25,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)ダウンの場合▶ マフラー感覚の細長タイプですっきり見え襟の中でドーナツ巻き。このコンパクトさが好バランス ボリュームダウンに大判ではトゥーマッチ。小さめを首もとでくるくるっと巻けば、重心アップや小顔にも。ラフに巻いても様になるのはやはりカシミア。ストール(35×190)¥35,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥38,000/ebure ピアス(片耳)¥12,000/スタジオ ファブワーク(ミラ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵③2020冬・最旬のストールコーデ11選■グリーン系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデメンズライクなシンプルコーデに、グリーン×ブルーのチェック柄ストールを首元に巻くことでパッと華やかに。黒だとコントラストが強いし、ヒールだと甘い。ミルキーなカラーパンツの足もとは、ほどよく力の抜けた白コンバースでキマリ。 ニット¥30,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) バッグ¥30,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ ■ライトグレーのストール×ニット×パンツコーデ真冬に恋しくなるライトグレーのワントーンコーデ。ストールはニットよりもライトなグレーをセレクトすることで顔周りが明るく、上品な印象に。 ニット¥32,000/アマン(アンスクリア) スカート¥59,000/ブルーバード ブルバード バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥46,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) イヤリング¥5,891/アステ【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨 ■イエロー系チェック柄ストール×ジャケット×デニムコーデジャケットにデニム合わせでトラッドをカジュアルに楽しんだレイヤードスタイル。定番の組み合わせに、インパクトのあるイエロー系のチェック柄ストールで遊び心をオン。 ジャケット¥46,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) パンプス¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) バッグ¥41,000/アルアバイル(ポティオール) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ベルト¥32,000/アパルトモン 神戸店(カルメイヤー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ■ブラックストール×コート×白ワンピースコーデヴィンテージライクなコットンレースのワンピースは、子供っぽくならないようコートや小物はブラックでまとめて。ワンピースの面積が広いので、ブラックストールでも重た過ぎず、寒々しい印象を回避してくれる。ワンピース¥60,000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) コート¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ストール¥62,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ジョンストンズ) バッグ¥117,000・靴¥200,000/ジミー チュウ【Marisol12月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO■ピンク系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデ黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見えるから、ハードワークでお疲れぎみだった肌色も自然といい感じにごまかしてくれる。 ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ■カシミアファーのストール×カットソー×パンツコーデカジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブ。パンツと小物類はベージュ系をで統一。 カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美 ■ブラックストール×コート×デニムコーデレトロな雰囲気のフレアデニムにグレーのロングコートを着流せば都会的な印象に。黒のショートブーツやパイソン柄のミニバッグでコーデ全体をモードに寄せつつ、ぐるりと巻いたフリンジストールでおしゃれに防寒。コート¥82,000/ebure バッグ¥55,000(エレメ)・靴¥72,000(ペリーコ)/アマン ニット¥29,000/オーラリー パンツ¥34,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵■ブルー系チェック柄ストール×ニットのセットアップコーデブルー系のチェック柄ストールをケープのようにゆったりとはおって縦ラインを意識。ゆるやかなクルーネックのミドルゲージニット×ゆとりのあるシルエットのパンツ。肉厚すぎないから、着やすいのが魅力。ストールはセットアップの色を拾うのが鉄則。ニット¥20,000・パンツ¥21,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ストール¥62,000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) メガネ¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥3,000/アビステ 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥25,000/アンティット(MARCO MASI) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子■チェック柄ストール×ニット×レザースカートコーデざっくりニットはほっこりしがちだけれど、レザーのもつツヤ感があれば一気に引き締まり、大人っぽいコーディネートへ。チェック柄のストールはレザーのハードさを和らげるのに一役買って全体をまとめてくれる。レザーラップスカート¥120,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥31,000/スローン バッグ¥59,000(マージ シャーウッド)・ストール¥57,000(ジョシュア エリス)/カレンソロジー青山 ショートブーツ¥59,000/カオス丸の内(バルダン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵■チェック柄ストール×カーディガンのアンサンブル×スカートコーデスカートはふんわりとした温かい風合いのニット素材で、発色が強すぎずきれい色でも品よくはける。黒ではなくブラウンのニットやブーツを合わせることで全身がまろやかな印象に。ストールのチェックでもさりげなくピンクをリフレインして、上級者っぽいまとまりのあるコーデに仕上げて。スカート¥38,000/ebure 半袖ニット¥26,000・カーディガン¥33,000(ともにジョン スメドレー)・ストール¥57,000(ジョシュア・エリス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥158,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO■グリーンのストール×ニット×パンツコーデ太めのコーデュロイパンツとシンプルなニット、スニーカーまでベージュ系でまとめたワントーンは、ストレスフリーな着心地。そこにトレンドのグリーン小物を投入。まろやかな優しいペールトーンのグリーンでおしゃれ度がグンとアップする。   ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥39,000/ebure サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(ライツ) ストール¥36,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵▼あわせて読みたい
  • 今季圧倒的に人気があるニットの形は「ボトルネック」。春まであと2カ月、お気に入りの一枚をもっと新鮮に楽しむためのアイデアを提案。1.異素材ミックスの縦長ワントーンで洗練構築的なシルエットを描くニット。気になるヒップまわりをカバーしつつ、ボトムはしなやかに体に添うスカートですらりと。 ニット¥44,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥24,000/カオス新宿(カオス) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥37,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥72,000/アルアバイル(ペリーコ)2.洒落感UP! 寒色系のカラーパンツを投入ボリュームニットも一気にモダンに見せるカラーパンツ。ペールブルーなら合わせやすく、カラーパンツ初心者も臆せず楽しめる。靴まで同系色でまとめることで、よりすっきり見えと洗練効果が。 ニット¥29,000/スローン パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥700,000/IWC バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥76,000/ジミー チュウ3.袖口からレースをのぞかせ大人のかわいげをふっくらウールカシミヤのベーシックなニットをキャラ変え。白いフリル袖が、まろやかなブラウンコーデのアクセント にも。 ニット¥16,000/ノーク(ノークバイ ザ ライン) ブラウス¥27,000/エクラプレミアム通販(ニアー ニッポン) スカート¥48,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) リング¥21,000~/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション)ニアー ニッポンのブラウスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>4.辛口レザーパンツでキリリと引き締めゆったりエフォートレスに着たいボトルネックのカシミヤ混ニット。ツヤのあるレザーパンツとの対比で切れ味よく。 ニット¥19,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) コート¥72,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥210,000/マディソンブルー ピアス¥56,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥150,000/ジミー チュウ 靴¥59,000/ヒラオインク(クレジュリー)5.メンズライクな小物が辛口アクセントとして有効リブ幅広めのネックで差をつけて。 ニット¥16,000/エクラプレミアム通販(イーバイエクラ) デニム¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) メガネ¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥23,000/ステディ スタディ(トムウッド) 時計¥562,000/ジャガー・ルクルト バッグ¥358,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥105,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 靴下/スタイリスト私物E by eclatのボトルネックニットはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/室井由美子 モデル/LIZA 取材・原文/東原妙子 撮影協力/渋谷スクランブルスクエア(特別な許可を得て撮影) ※エクラ2020年2月号掲載
  • [ユニクロ]半額になっていた軽くて暖かいウールカシミアのチェスターコート。メンズアイテムにもアンテナを張ってブラウンと相性抜群のオールホワイトで大人コーデを。こんにちは、emiです ☺︎海外スナップを見ていて茶系のチェックのコート素敵だな〜と思っていましたが、なかなか合うものがなく、今季は諦めていましたが…。他のものを見に入ったユニクロの奥で「あら美しい」と目に留まったコートがありました。 ユニクロ ウールカシミアチェスターコート ガンクラブチェック 7,990円(別)←セール価格ですメンズのチェスターコート。 美しいと思えた理由は、色味と素材でした。ウールカシミアを使用した滑らかな手触りと落ち着いたブラウンのチェック柄。 ユニクロにしては高めの値段でしたが、 セールでほぼ半額になっていました。ニット:ZARA、baserange パンツ:refrect パンプス:DAIANA バッグ:vintage 薄手で暖かいので、春先にTシャツにさらっと羽織るのも楽しみです。時計:cartier バンドは元々黒でしたが、かなり使い込んだので茶のクロコに替えました。メンズアイテムを取り入れた時は、 時計や靴、ヘアメイクは女性らしくが 私のルールです。いまやメンズアイテムを女性が着ることは 様々なファストブランドのオフィシャルサイトでも推奨されている時代。 (後からユニクロのサイトを見ていたら、このコートを女性が着ているオフィシャルコーデも載っていました) コーデの自由な幅の広がりを改めて感じます。写真撮ってるのでしたら、僕入りますが。 本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 ☟おつまみ程度にどうぞ お勧めNetflix&cinema------------------------ 『深夜食堂』(2009年〜 日本) 0時から始まる食堂を訪れるわけありの客、それぞれのエピソードを、それぞれの好物の料理を交えながら描いたドラマ 味のありすぎるドラマです。 昭和世代にはたまらない雰囲気を是非味わってください。 ------------------------------------------------------美女組No.183 emiのブログ
  • ボトムと靴をつなぐ「タイツ」。タイツを上手に活用することで美脚と防寒効果はもちろん、お洒落度もグンとアップします! 2020冬の最旬の足元コーデとタイツの最新情報をお届け。【目次】 ①ニュアンスグレータイツでつくる最旬タイツコーデ ②今冬の新作タイツカタログ①ニュアンスグレータイツでつくる最旬タイツコーデ|2020冬今冬は、ひざ下丈のスカートとショートブーツの合わせが大人気。そこでボトムと靴をつなぐタイツの色選びが重要に。地味すぎない、重すぎない、ニュアンスグレーがどんなコーデにもしっくりくる!■コート×タイトスカート×グレータイツ×ショートブーツコーデ優しくて表情豊かな杢グレーがベーシック服をアップデート 濃淡2色の糸で作られた霜降り状の杢グレータイツ。きちんとスカートとベーシックな黒ブーツのすき間で、足もとから抜け感を演出。靴¥41,000(バーニーズ ニューヨーク)・Tシャツ¥17,000(キュール)・ネックレス¥18,000(ヘルニーナ アセンズ)/バーニーズ ニューヨーク コート¥135,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)■17℃の50デニール杢調プレーンタイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)■ジャケット×シンメトリースカート×赤みグレータイツ×ショートブーツコーデまろやかモカグレーのタイツがベージュやブラウンと相性抜群 ベージュ寄りの赤みのあるグレー。ブラウンタイツよりも都会的。靴¥35,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥38,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) スカート¥18,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥32,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン)■タビオの40デニール無地モカグレータイツ¥1,200/タビオ(タビオ) ■ニット×タイトスカート×グレータイツ×ショートブーツコーデマットな質感のコットンタイツで美女スカートも色気ほどよく 光沢感のないコットンならではの風合いが、少しカジュアルな印象。保温性・通気性・吸湿性に優れ、さらっとした心地よい肌ざわりが特徴。また、ニュアンスカラーの色出しも絶妙。靴¥72,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥38,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥17,000/リエス バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)■ピエールマントゥーのCOLLANTCOTTON70FERROタイツ¥5,800/ステッラ(ピエールマントゥー)■ニット×白スカート×透けるグレータイル×ショートブーツコーデ透ける30デニールのグレーは白ボトムともなじみがいい 黒だと対比が強すぎるし、意外と迷う白スカートのタイツ選び。ほどよくヌーディな透けるグレーを推奨。 靴¥85,000(クレジュリー)・バッグ¥39,000(パオロ マージ)/レリタージュ マルティニーク ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) スカート¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ブレスレット¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)■フランティカクローゼットのホースグレータイツ¥600/福助(フランティカ クローゼット)②2020冬の新作タイツカタログ快適性や機能性、見た目の美しさなどあらゆる方面に進化を続けるタイツ業界。知っておいて損はない、タイツの最新ニュースをチェック!■LOVISA INNOVATIONのタイツサスティナブルな注目ブランドが日本上陸 「スウェーディッシュ ストッキング」は、2014年スウェーデンで生まれたレッグウエアブランド。通常石油由来の素材を使うところ、リサイクルナイロンを使用し、自社でリサイクルするシステムを確立。また、ファッション性と品質の高さも評判。50デニール。LOVISA INNOVATION タイツ¥3,700/伊勢丹新宿店(スウェーディッシュ ストッキング■(右)ディーエイチシー、(左)セヴォのタイツ進化する着圧設計でもっと快適に美脚がかなう (右)美バランスな着圧で人気のシリーズがリニューアル。ストレッチ発熱材でいっそう快適に。(左)人間工学に基づき、ウエストから足先まで着圧を変えた設計で、足首を最も強くサポート。110デニール相当。(右)バンビーナスリムレッグ・着圧カラータイツ・ストレッチ発熱¥1,100/DHC(ディーエイチシー) (左)CV7 着圧タイツ¥2,800/ワコール(セヴォ) ■ウォルフォードのタイツファンに朗報! ウォルフォードが日本再上陸 優れた品質と高いファッション性を誇り、世界中で愛されるラグジュアリーなレッグウエアブランド「ウォルフォード」。2018年、惜しまれながら日本から撤退したが、今季、伊勢丹新宿店でのみエクスクルーシブ展開。90デニール。XS、S、Mサイズ。コットン ベルベット タイツ¥7,000/伊勢丹新宿店(ウォルフォード)■満足のタイツストッキングに見える! 驚きの裏起毛タイツ しっかり防寒したいけれど、見た目には抜け感が欲しい。そんな人におすすめなのが、この裏起毛タイツ。200デニール相当のふわふわで暖かな裏地つきながら、色がベージュなので、表面から見ると肌が透けているようにしか見えないスグレもの! その新発想はちょっと自慢したくなる。 ストッキング風 裏起毛タイツ¥2,000/福助(満足) ■トゥシェのストッキング爪先&足底の冷えに。フットカバー一体型 特に冷えが気になる爪先&足裏を重点的に保温できるアイテムが登場。ストッキングと一体化したフットカバーは、綿混パイルなのでふんわり暖かく、ムレにくいのが特徴。また、レッグ部には、ソフトで暖かい極細マイクロファイバーナイロンを使用しており、ソフトで暖かい。フットカバー付暖かPS ストッキング¥600/グンゼ(トゥシェ)■17℃のタイツおなかまわりをラクにする、ソフトウエスト仕様 17℃のベーシックなタイツが、ソフトウエスト仕様にリニューアル。ゴム糸を使わず、弾性繊維を編んだ生地を2 重にしたつくりでおなかまわりの窮屈感を軽減。また、はぎ合わせの部分の縫い目が目立たないフラットシーム調仕様だから、あとがつきにくいのもうれしい。30デニール。ソフトウエストタイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)■アスティーグのストッキング3つの発熱効果で、薄手なのに暖かさ満点 きちんと見える薄手ストッキング、なのに暖かい。その理由は、何と3つの高い発熱機能。糸が伸張することで発熱するストレッチエナジーR、太陽光に当たると発熱するレーザーヒートR、身体から出る水分を熱に換えるヒートラストRと、あらゆるシーンや状況に対応して暖める。【温】発熱ストッキング¥600/アツギ(アスティーグ) ■(右)fukuske、(左)サブリナのタイツ毛玉ができにくいタイツで耐久性もアップ (右)摩耗・引き裂き、すり切れに強く、優れた耐久性と持続性を誇る特殊素材を使用。一般品に比べ、毛玉を50%カットする。毛玉ができにくいタイツ¥1,200/福助(fukuske) (左)毛玉ができにくい仕様だけでなく、グラデーション着圧や静電気防止加工、デオドラント加工など、高い機能性を備えている。タイツ¥600/グンゼ(サブリナ) (右)毛玉ができにくいタイツ¥1,200/福助(fukuske) (左)タイツ¥600/グンゼ(サブリナ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 構成・文/東原妙子 ■ファルケのファミリータイツ一度履いたら病みつきに! 履き心地のいいコットン素材。色合いもGOOD。カジュアルなコーデには、ほどよく厚手なコットンのマットな風合いが好相性。スニーカーにもぴったり。ファミリータイツ\3,200/ファルケ(Marisol SHOP)【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/発田美穂 ■17℃のタイツ冬のスカートスタイルに欠かせないタイツが進化中!  二重構造で暖かい空気を逃さない、すっきり見えて実は裏ボアなど、タイツ自体の防寒機能がアップ。(右から)2 枚履き派にうれしい、一気に履ける二重構造のタイツが登場。間の層に暖かい空気がとどまり保温力大。ニュアンスの出る墨クロの色みもおしゃれ。タイツ¥2,900/タビオ(タビオレッグラボ) すっきり細身の普通のタイツに見えて、実は裏起毛。おしゃれ感はキープしつつ保温性もバッチリ。タイツ¥1,800/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)撮影/魚地 武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 取材・原文/塚田有紀子【Marisol 1月号 2020年掲載】 ▼あわせて読みたい真冬ロケにも大活躍!マリソル 編集部おすすめ、一度使ったら手放せないあったか冬小物冬のおしゃれを支える、実力派小物をピックアップ。暖かい、だけじゃないこだわりポイントが人気の理由
関連キーワード

RECOMMEND