サックスブルーのセットアップで凛とした存在感を【ジャケット×ワンピーススタイル⑤】

Web eclat

YOKO CHAN

デコルテを飾るパールでジュエリーいらずの着映えデザイン

ウエストがシェイプした美シルエットのノーカラージャケットは、ワンピースと合わせると、胸もとのパール飾りが映えて、ノーブルなドレスアップスタイルが完成。フェミニンなデザインと、凛とした存在感を添える色鮮やかなサックスブルーが好バランス。
ジャケット¥55,000・ワンピース(1月発売予定)¥58,000/YOKO CHAN ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール ピアス 各¥179,000・リング¥189,000/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥700,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ストッキング¥3,600/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)

ワンピースだけでドレスアップ

一枚でジュエリーいらずの華やかさを演出できると評判の、YOKO CHANを代表するパールつきノースリーブワンピース。
ワンピース(1月発売予定)¥58,000/YOKO CHAN バングル¥445,000・ブレスレット¥289,000・リング¥158,400/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥142,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ)
ドレスアップの機会も増える働く女性におすすめなのは、ずばり、ジャケットとワンピースのセットアップ。きれい色の一着なら昼のビジネシーンにも通用し、夜のパーティシーンで着映える。上品なモーヴピンクのセットアップをご紹介。
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/生方ななえ 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2020年1月号掲載
関連記事
  • DAY16:なんとあの人が私に話しかけてくれた! まさかの急展開に思わずラララ〜♪会えただけでも幸せなのに、コートの上から赤いカーデを巻いた“ワザありレディコーデ”の私に、彼は「この前の本が好きならこれもきっと面白いですよ」と一冊の本を差し出した……。ゆ、ゆ、夢じゃないよね!? スキップして帰ってもいいですか!?(笑)。コート¥38000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥24000/ルーニィ ビットローファー¥26000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) パールイヤリング¥5000/アルアバイル メガネ¥37000/アイヴァン 7285 トウキョウ 白クルーソックス¥1800/セムインターナショナル(ケープモヘヤ) カーディガン¥33000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)→→佐藤栞里主演【冬から春へ。手持ち服9着から始める着回し】とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/太陽 DEN 昔せんべい 大黒屋 リバティ リブロ浅草店 喫茶ゆうらく アワビーズ UTUWA TITLES
  • 思い切って買っちゃった!目立つ「ロゴ」、どう使う??冬のコーデも最終章。少しずつ春への「脱皮」を始めています。といっても、まだまだ寒いので、服は替えずに小物から。バッグだけでも春らしいデザインを取り入れ、全体の雰囲気を、徐々に冬からフェイドアウトさせています。 今年の春バッグ、みなさんは狙いを定めましたか?わたしは昨年、「VASIC」の白いバッグを手に入れるのに相当苦労したので、その教訓を得て、今年は早めにリサーチ。意外にもそれは、今年の「超最新」…ではありませんが、やっぱりこれが欲しかった! 今年の春バッグ1号は、パリの「michino(ミチノ)」に決めました♪去年から、雑誌などを見て「欲しいな~」と思ってはいたのですが、日本で見かけるのはほとんどが「黒」。もうすぐ春になるので、「ミチノデビュー」は「白」がいいなと思っていたのです。しかし、今のところ公式ショップが日本にないため、国内ではみつけることが難しく(1/26時点)…友人に頼んで、パリから送ってもらいました! ロゴはフランス語の「SALUT(サリュー)」。このバッグは、「黒」なら、様々な国の「こんにちは」のロゴが選べるのですが、白は、わたしが買った時は「SALUT」のみ(最近「HELLO」が発売されました)。「パリ好き」なわたしとしては、「SALUT」を希望していたので、ベストマッチの組み合わせ!パリのブティックでは、自分で考えたオリジナルのメッセージをプリントしてくれるサービスもあるようです。カーフスキンが使用された、上質なレザーバッグ。よく考えてみると、コットン系のロゴバッグは持っていますが、レザー商品は購入したことがなかったので、とても新鮮です。インパクトがあるので、なかなかレザーでは手を出さなかったのですが、5~6万円台で手に入るのなら、気軽に楽しむことができますね! ちなみに、これって「ちびバッグ」??…一見、小さそうにも見えますが、横幅は20cmあり、長財布がちゃんと収まるサイズなので、「チビ」ではありません。 それに、マチは10cmもあるので広々。普段持ち歩く小物はほとんど収納できます。ストラップは、取り外し可能な2wayタイプ。わたしは、白地に「黒いロゴ」が入っているアイテムを春夏にはよく買います。「黒」が少し入ると、白がとても際立って映えるので、爽やかさがより加速。ロゴTシャツ、ロゴスニーカー…春らしさで考えるなら、「黒ベース×白ロゴ」より「白ベース×黒ロゴ」。ボーダーニットも、黒地より「白地」のほうが、春らしい印象がありますよね。ロゴのインパクトが強いので、このバッグを持つときは、「バッグ主役」のコーデを考えても良いかもしれません。白や黒の服は、バッグをくっきりと目立たせます。レザースカートなど、冬のハードなアイテムも、バッグを入れるだけで春らしい雰囲気に。いつもは脇役になりがちな「バッグ」が「主役」って楽しい!目線を変えたコーデが組め、とても新鮮な気分になります。 ショルダー?ハンド?斜め掛け?…バッグの「持ち方」ひとつで、コーデの雰囲気も変わるので、楽しみ方も広がります。【Day1】ホワイト×ホワイトで、バッグのロゴを目立たせて↑バッグを主役にするなら、「白」に合わせるとロゴがくっきり目立ちます。爽やかで春らしい雰囲気になりますね。あたたかくなってきたら、白いTシャツに合わせても素敵です。ロングスカートやワンピースなどのフェミニンな装いの時は、バッグを斜め掛けで持つと、「品」のバランスが上手く取れて持ちやすいです。【Day2】ブルーデニムに合わせてカジュアルに↑清楚な白いバッグと相性の良いデニム。ロングコートを羽織った、大人のカジュアルコーデの時は、ショルダーで持つより、ストラップを外した「ハンド」のほうが、ちょっぴり「こなれた」印象に。【Day3】「ロゴ」に合わせた黒のワントーン↑バッグを主役で持つなら、目立つロゴの黒に合わせ、上下を黒で統一してもまとまり感が出ます。モノトーン効果で、ロゴバッグもシックな雰囲気に。【Day4】寒色に合わせた冬映えコーデ↑くっきりとした白いバッグに寒色系を合わせると、かなりクールな印象になります。鮮やかなコバルトブルーのコートに、バッグと同じ「真っ白」なホワイトデニムで、冬映えする美しい配色に。ロゴバッグでもエレガントに見せることができます。【Day5】ブラックデニムで大人のカジュアルスタイル↑「Day2」「Day4」でもデニムに合わせましたが、「ブラックデニム」だと、女性らしいマニッシュ感があり、バッグのロゴ色ともマッチ。下半身はモノトーンでシックにしたので、トップスをカラーニットにして明るさを入れました。 ↓ダークカラーにも映えるので、今から早速ヘビロテ♪新鮮なバッグをひとつ入れるだけで、冬のマンネリを抜け、外に出るのがこんなに楽しくなるなんて!最愛バッグを手にした今、わたしの春はもうはじまっています♪ *このバッグの「ブラック」は、「FRAMeWORK」などの店頭で実際に見かけました↓オンラインに在庫がなくても、店舗に在庫がある可能性がありますので、機会があればショップをのぞいてみても!▶ FRAMeWORK「MICHINOスクエア HELLO(¥57,200税込)」の詳細はこちらをチェック▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.95★ 「エコバッグ/(110円~)」 今日ご紹介した「白×黒ロゴ」バッグの続きで、オマケコーナーでは「プチプラ編」をご紹介させていただきます!最近、2点のおしゃれな白いロゴバッグを見つけました。 まずは「ビューティフルピープル」のコットン100%バッグ。青山の直営店に入ったら、セール品より、このバッグに目が釘付けに!「直営店限定」バッグは、ショップのロゴが大きく張り付けられた、インパクトがあるデザイン。でもやはり、上質ブランドだけあって、コットンでもおしゃれ感たっぷり!人気商品のため、オンラインでは1回につき「おひとりさま1点」しか購入できません。 色もたくさんあって迷いましたが、春目線でホワイト(エクリュ)を選びました。たくさん入れても軽いコットン素材は、サブバッグにしても最適ですが、春夏は、スニーカーに合わせて「メイン」で持つのもカッコいい♪ 早速、娘に目をつけられ、小学校の体操着を入れて持っていこうとしたので、「ちょっと待った」。ちなみに、「ビューティフルピープル」のショップ袋もおしゃれですよね↓「保冷バッグ」のようなアルミ感、それに、しっかりとした太い紐。これを持っていると、普通にバッグと間違えられ、「どこで買ったの?」とよく聞かれます(笑)売っていてもおかしくないセンスの高さはさすが!そして次。なんといってもコレです↓ダイソーのショッピングバッグ。見た時はビックリしました。おしゃれすぎて!!半透明の透け具合とロゴが、とてもセンスの高いバッグ。これで110円。「ショルダー」と「手持ち」の、2wayで使える紐付きで、マチがある大きなバッグです。普通の半透明ではなく、「パラフィン紙」のような、上品な質感の透け具合が絶妙↓センスのいいショップで入れてくれるようなデザインは、もはや100均クオリティを超えています! アパレルショップも徐々に、袋の「有料化」が進んでいるので、今度から「今日は買うぞ!」という日は、これを持っていこうと思いました。ちなみに、耐荷重は6kg。レザーでも、エコでも、「白×黒ロゴ」バッグは、やっぱり爽やか好印象。サブバッグって、意外にセンスを見られている事もあるので、気が抜けませんよね!!▶ビューティフルピープル「直営店限定/ネームタグトート」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • マリソル1月号の特集「ツヤ」を意識して。休日ならではの女っぷりをあげるフェミニンコーデです。マリソル1月号の特集、 私たちのおしゃれには「ツヤ」の力が必要だ!! に、思わずうなずきっぱなしでした。 冬のコーデって、どことなくマットになりがち。 そうそう、ツヤ感が必要よね♪ と手持ちのワードローブを見渡すけれども、、、 あまりツヤがない(泣) そこで目に留まったのが、 今季投入したGUのサテンロングプリーツスカート。 少し控えめなスモーキーピンク、テロテロし過ぎないツヤ感。 思わず手に取りました。 さて、トップスは何を合わせようか・・・。 週末は子連れでママ友とのランチ会でした。 お仕事はきちんとエレガントに見えるコーデが基本ですし 休日も子供と遊ぶ日は、どうしてもパンツスタイルが多くなりがち。 ときどき、ちょっとフェミニンさを取り入れたくなります。 ママ友との集まりは、ツヤのあるスカートがちょうどピッタリ♡ 足元は同じくGUの高見え ポインテッドバレエシューズで。トップスは、肩にフォックスファーのついた 女っぷりがあがるニットを合わせて。 袖口の飾りボタンもポイント。 こちらのニットはお知り合いのスタイリストさんに選んでくれたもの。 ベーシックになりがちなワードローブに エレガントな華やかさをプラスするトップスをプラスしたいとリクエストし、 カラー診断とイメージからおススメただきました。 ベーシックだけども、襟元のアシンメトリーのカットと フォックスファーがひとクセあって、可愛い♡ お気に入りの一着です。 ツヤ×ファーのコーデ、テンションが上がります♪Outer:UNITED ARROWS Knit:MYstrada Skirt:GU Shoes:GU Bag:de couture▶GU・プリーツロングスカートZ+E (大型店限定)アウターを着ても、ツヤ感をと チェーントートのツヤバッグを取り入れてみました。▶ de coutureのバッグはこちらから インスタでも、日々の出来事やコーデを更新中です。 フォローいただけると嬉しいです♪*** chicca・Instagram ***美女組No.185 chiccaのブログ
  • 白を着た日のコーディネート。太見え回避はこのテクで!寒い日に白をクリーンに着こなせたら、女っぽくて最高。でも気になるのは、「白は膨張して見える」という事実……。冬服はただでさえ厚手のものが多いし、レイヤードもするのに、白を選んだら太って見えちゃうんじゃ!? そんな心配を吹き飛ばすべく、あの手この手で太見え回避しちゃいましょ♡細見えテク1:コートだけはきれいな色にする中は白とグレーのほぼワントーンコーデ、外はブルーのコートでとびきりおしゃれにIラインを演出。コントラストが強いほうが着やせ効果は高いので、アウターはぱきっとした色を選んで。コート¥23000/スローブ イエナ 自由が丘店 カットソー¥13000/フィンナ スカート¥4990/ROPÉ PICNIC 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥30000/ススプレス(ラナスワンズ) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)細見えテク2:まったりしないよう柄ものを選ぶ大きめの柄でも白ベースなら上品にまとまり挑戦しやすい。ニット¥8990/ユニクロ ブラウス¥3200/ラコレ スカート¥27000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店(オニールオブダブリン) 靴¥29000/アースマーケティング(カミング アトラクションズ) バッグ¥18100/シップス 渋谷店(ミロス) ピアス¥1618/サードオフィス(ROOM) リング¥16100/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー)細見えテク3:ネックレスとバッグでダブルIラインロングチェーンとショルダーのひもで縦感を印象づける作戦。ワンピース¥26000/アンシェヌマン(フローレン) ニット¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥27000/CASA FLINE表参道本店 バッグ¥5900/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ハリン) イヤリング¥1300・ネックレス(プレート)¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス(チェーン)¥8500/フォーティーン ショールーム(インムード)細見えテク4:素材感の違うものを重ねるメリハリが生まれれば、白同士でも膨張して見えない。ワンピース¥5250/merlot(メルロー) ニット¥2900/ラコレ ジャケット¥38000/CASA FLINE表参道本店 靴¥38000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥3990/キャン(テチチテラス) スカーフ¥16000/スローン ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ)細見えテク5:黒じゃなく茶色のタートルで締める白いシャツや白いワンピースを着る日に締め色のタートルを重ねてまったり見せない鉄板テクニック。今までなら黒いタートルを選んでいたけど、この冬はぜひそれをブラウンに変えてみて。黒よりも優しげで、コーデが女らしくブラッシュアップされるから。シャツ¥26000/CASA FLINE表参道本店 ニット¥24000/バトナー メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥21900/セシル・エ・ジャンヌ バングル¥51000/バフ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/安島晋作 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) 土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子
  • BAILA2月号にも特集が組まれていた「白スニーカー」。 冬の重くなりがちなコーディネートに、軽快さと洒落感を出してくれる白スニーカーが効く!との事で、私も挑戦してみました。 ◆上品ワンピース×白スニーカー スニーカーは、Onitsuka Tigerのもの。細身のスマートなデザインで、キラッとゴールドが輝く大人っぽスニーカー☺︎‬ 白スニーカーが浮いて見えてしまわないよう、足元は黒タイツではなく、ブラウニーグレータイツ(BAILA11月号付録)を合わせカラーバランスを調整。 歩きやすいだけでなく、冬の重くなりがちなコーディネートに軽快さと洒落感を出してくれる白スニーカー♡ BAILA2月号には、白スニーカーを大人っぽく着こなせるヒントがたくさん載っています! まだご覧になっていない方はぜひ。 今月号は、ヨンアさんが目印です♡ Instagramもやっています
  • UNIQLO&ZARAのプチプラでキレイ目コーデ。美女組同期と、お腹も心も満たされた素敵な時間でした。週末は美女組同期ランチ会でした♪場所は銀座だったので、ちょっとキレイ目を意識したこの日のプチプラコーデ。 UNIQLOのタートルに、先日セールで購入したZARAのスカーフを合わせてみました♪ outer:IENA knit:UNIQLO scarf:ZARA skirt:sophila boots:odette e odile beg:UNITED ARROWSリップ、スカーフ、スカートはテラコッタカラーで合わせました♪ スカーフはネクタイ巻き。 また他の巻き方にもトライしてみようと思います。スカーフはZARAのセールで970円! ランチ会の会場は銀座、東急プラザのTHE APOLLO女性に人気なのも納得のお洒落な空間。 初めてのギリシャ料理も、シェアできるタイプでボリュームもたっぷり! とてもおいしかったです♪ このレモンパイ、ハマりそうです♥ 話題はブログの話や美容に始まり、、 まさかの共通点が見つかったり、、 なかなかディープなお話も。笑 最終的には、健康とゴシップの話が多目でした♥ アラフォーあるある。 美味しいランチにお洒落な同期と楽しいトーク。 お腹も心も満たされた素敵なランチタイムでした♪ 来月はまたたくさんの同期の方との再会ランチも。 この年になっての新しい出会いに感謝です☺ この日ご一緒したのは、キックオフランチ会で 同じテーブルだった皆さんでした♥ blog ↓↓⏩NO.169 雪千代さん ⏩NO.183 emi さん ⏩NO.170 マッキー さん------------------------- 最後までお読み頂き、ありがとうございました♪ インスタグラムもお気軽にフォロー頂けると嬉しいです☺        ↓↓↓ ⏩my instagram⏪美女組No.171 実果のブログ
  • 締タレ目アイラインの描き方を、H&M野口さんが優しい解説でレクチャー! \ 使うアイテムはコレ! /濃いめブラウンのリキッドアイライナー キャンメイク ラスティングリキッドライナー 02 ¥900/井田ラボラトリーズ ブラウンの優しさと黒の引き締め感のいいとこ取り。 1 まつげに触るように、中央から埋める 黒目の上からスタート。アイライナーの筆先を下から入れ、まつげの根元に触れるように、小刻みに動かしながら隙間を埋める。2 まつげの上からいきなり描くと目が小さく見える "くっきり&はっきり"とまつげの上から、ライン=線として分かるようなアイラインを描くと、実は目が小さく見えちゃうんだって!3 目尻側のまつげのキワを埋める 1の続きから、目尻側のまつげがなくなる部分まで、まつげの隙間をアイライナーで埋める。この時も根元の毛に触れながら描く。他の画像を見る    \ コレもおすすめ! / コフレドール フレーミングペンシルアイライナー BR-37 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品 するっとなめらかな描き心地。ペンシルライナーはぼかしやすく、アイシャドウとのなじみがいい。リキッドよりもさらに優しい印象を作る時に最適。エスプリーク ビューティフルステイ リキッドライナー BK001 ¥2100(編集部調べ)/コーセー ツヤのある色っぽラインが描ける。 黒の引き締め度は最強レベル! 目力を強くしたい日、濃いリップメイクをする日などは、このクッキリ感がありがたい! 優しい笑顔を引き立てるのは優しいブラウンラインでしたワンピース¥8000/ハニーサロン原宿店(Honey Salon by foppish) イヤリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) 教えてくれたのは ヘア&メイク 野口由佳さん ナチュラルっぽいのに、激可愛いメイクに定評があり、アイドルや女優からもご指名を受けるほど大人気のアーティスト! モデル/鈴木ゆうか 撮影/熊木優(io・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/金山礼子 取材・原文/松井美千代 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • おしゃれプロたちが通っている“おしゃれパトロールアドレス”を大公開! 新宿・千駄ヶ谷編では、駅直結で便利な「ニュウマン新宿」と、LAの香りを感じられる「ロンハーマン千駄ヶ谷」をご紹介。NEWoMan SHINJUKU《ニュウマン新宿》駅直結でゆったり買い物が楽しめるアロマ香る館内には、上質ベーシックが得意なアパレルやジャンルを超えた店が並ぶ。【Recommend】 「ラインナップが大人目線で見応えがあります。コスメから生活雑貨までそろい、ルミネ系列だからカードでお得に。」(スタイリスト 徳原文子さん)   「多くのブランドを一気にチェックできるので、路面店より効率よく時短でリサーチできます。立地も便利!」(スタイリスト 池田メグミさん)オリエンタルな要素をちりばめたコットンワンピースや、アシンメトリーな花柄スカートは必見。ワンピース¥64,000・スカート¥60,000(ともにイザベル マラン エトワール)〈取り扱いブランド〉 メゾンキツネ、ROKU、ドローイングナンバー、エストネーションなど【SHOP DATA】 東京都新宿区新宿4の1の6 ☎03・3352・1120 11:00~21:30(土・日曜、祝日11:00~21:00) 一部営業時間の異なるショップあり 不定休Ron Herman《ロンハーマン千駄ヶ谷》LAの香りを感じる衣食住を届けるリラックスできる温かみのある空間と、独自の世界観あふれるセンスにファンが多い。【Recommend】 「LA発ですが魅力的な世界観をつくり上げたのはこの店舗。エレガントとカジュアルのミックスかげんが好み。」(スタイリスト 室井由美子さん)   「つい行きたくなるワクワクするお店。店内でひと目惚れも多く、旬のブランドリサーチにもよく出かけます。」(スタイリスト 徳原文子さん) 大人ピンクのレザープリーツは、エブールとのコラボ。¥98,000(エブール フォー ロンハーマン)〈取り扱いブランド〉 メゾン マルジェラ、ザ ロウ、セシリー バンセンなど【SHOP DATA】 東京都渋谷区千駄ヶ谷2の11の1 ☎03・3402・6839 ◇ウエア・雑貨 11:00~19:30 ◇カフェ 9:00~21:00(LO20:00) ◇センス 11:00~21:00 不定休撮影/坂根綾子 取材・原文/向井真樹 ※エクラ2020年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND