「ブラミンク」のコートでさりげない素敵さ&女らしさを!【つかず離れずシルエット①】

Web eclat
教えてくれたのは…
スタイリスト 村山佳世子さん

スタイリスト 村山佳世子さん

雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!

コートなら…

ブラミンクのノーカラーコート

「着るだけで旬のムードがまとえるブラミンクのコート。その秘密はやはり、ゆったりしているのに大きすぎない、今どきのシルエットにあります。計算しつくされたフォルムや丈感が、さりげない素敵さや女らしさを生んでくれるのです」
表側はカーキ、裏側はブラックで切り替えた、ダブルフェイスのウールコート。取りはずし可能なフードにはストールのようなデザインが施され、シンプルなデザインのコートのアクセントに。
コート¥160,000・ニット¥90,000・パンツ¥70,000/ブラミンク ピアス 各¥13,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥395,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2020年1月号掲載
関連記事
  • よりいっそう慌ただしくなるこの時季に、お仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美にしたいスペシャルなアイテムもチェック!!1.ファーアクセサリーでドレスアップできる 「マックスマーラ」のダウンコートが話題「マックスマーラ」のダウンジャケットに焦点を当てたコレクション『ザ・キューブ』は、別売りのアクセサリーをダウンアウターに取りつけてドレスアップできるのがユニーク。ダウンはコート、ジレ、ショートコートなどのバリエーション。フードトリムとカフスがファーやビジューつきでそろい、自分らしくアレンジできる。 フードと袖に取りつける、リュクスなミンクのアクセサリー。ダウンコート¥161,000・ファーアクセサリー(上)¥57,000・(下)¥54,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)  2.パーティバッグにしのばせたい「メゾンレクシア」のパフュームチャーム上質レザーを用いた革製品や新発想のフレグランスやコスメを手がけるブランド「メゾンレクシア」で見つけたパフュームチャーム。香水瓶のようなキュートなデザインのレザー製チャームの中には、好みのフレグランスが吹きつけられるディフューズペーパーつき。バッグチャームとしてさりげなく香らせるのがおしゃれ!   写真のほかにも、オレンジやイエローなど、鮮やかなカラーリングが特徴の全6色のバリエーション。パフュームチャーム 各¥24,000 /メゾンレクシア  3.「グローブ・トロッター」のトロリーケースが100台限定発売ザ・コンランショップ創始者、テレンス・コンラン氏が初めてデザインした「グローブ・トロッター」のトロリーケースが、全世界100台で限定発売。一番古くからあるオリジナルコレクションの外観はほぼそのままに、蓋を開けると、世界中を旅してきた彼の旅の思い出やお気に入りの場所がイラストで表現。出張や旅がぐっと盛り上がるスペシャル品。   蓋の内側にはコンラン氏の直筆サインが書かれている。12月上旬展開予定。トロリーケース(縦42×横55×マチ18㎝)¥259,000 /グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)  4.ザ・リッツ・カールトン京都限定。「アスプレイ」ミニ・ヴィド・ポッシュインテリアの装飾品として、アクセサリートレイとしても人気の「アスプレイ」のヴィド・ポッシュ(フランス語でポケットを空にするためのトレイ)。ザ・リッツ・カールトン京都の限定モデルは、オリジナルよりもサイズが小さく、職人の手塗りによる縁どりの美しさが特徴。大切なかたへの贈り物に最適。   ランドのシグネチャーカラーのパープルとプラチナの縁どりが美しい。ミニ・ヴィド・ポッシュ(縦6×横8×高さ2㎝)¥5,000 /アスプレイ ジャパン(アスプレイ)  5.フォーマルウエアで人気の英国ブランド「ホブス」が初上陸1981年に創業したロンドン発のレディースブランド「ホブス」がヴァルカナイズ・ロンドンに初登場。英国・キャサリン妃をはじめ世界中のセレブリティを魅了する「ホブス」には、年末のパーティやオフィシャルなシーンにも通用する、フェミニンなテーラリングや華やかなカラーリングのジャケットやワンピースが豊富にそろう。   キャサリン妃が公務で着用されるような、フォーマルなオケージョンにふさわしいウエアが充実。ジャケット¥44,000 /ヴァルカナイズ・ロンドン(ホブス)  撮影/魚地武大(TENT) 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2020年1月号掲載
  • お使いがてら、大好きな浅草へ。朝からずっと熱視線…は気のせい?? 来日中のボスへの手土産を買いに、私的癒しスポット、浅草へ。レトロな街並みにも映えるパープルのカーデを、コートの上から肩かけしたのがおしゃれの秘訣。インは白トップス×ツイードスカートですっきりきれいめに。なぜかついて来た後輩の岩上くんから「今度、お食事ご一緒できませんか?」って、突然のお誘い。ねぇそれって仕事orプライベート、どっちなの!? コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ブラウス¥18000/イエナ ラ ブークル ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) ピアス¥23000(アン セム フォー ザ センセズ)/アマン バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥32000/デミルクス ビームス 新宿(ジャラン スリウァヤ)[男性]コート¥140000/エイトン青山(エイトン) シャツ¥19000/アバハウス 原宿(リーセンシィ オブ マイン アバハウス) パンツ¥18000/トリプル.アーチ.ワークス(メイク センス ラボラトリー) 靴下¥1200/タビオ(タビオメン) バッグ¥92000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥13800/アースマーケティング(ヴァリジスタ グローバル スタジオ) 【今月のPROFILE】港区OL・絵美里イタリアに本社を置くインテリア会社で、営業を担当。パッと見はクールながらも、実は乙女な癒し系。社内公認のコウジと順調ななか、新たな刺客が。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/4 2/4 3/4 4/4 【使えるブラックアイテム】ツイードスカート見た目の華やかさだけでなく厚手で暖かいのも魅力的。生地を重ねたようなラップ型は歩きやすく、ヒール靴とも好相性。スカート¥12700/リフラティ シップス ルミネ横浜店(リフラティ シップス)  【使えるブラックアイテム】チェスターコート使い勝手のいいウールのチェスター。襟幅が細くシャープな雰囲気。コート¥69000/インターリブ(サクラ) 【ブラックに合う敏腕アイテム】パープルカーディガンボタンを全部留めたり、少し外したり、さまざまなアレンジがしやすく着回しに最適。ほんのりパフスリーブで一枚でもサマに。カーディガン¥7990/プラステ  【ブラックに合う敏腕アイテム】白リブニット抜け感に効く白ニット。リブ&フレア袖でひと工夫。ニット¥18000/RHC ロンハーマン(RHC) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵   
  • リナさん▶︎non-noカワイイ選抜No.66 薬剤師 身長154cm 全体的に華奢で、アウターに“着られちゃう”ことが多い。小柄な分幼く見えがちなのも悩み。 冬の定番だけど、旬を取り入れアップグレード。意外なところにコンプレックス解消ポイントあり!肩がかっちりしたタイプを選んで。程よいボリュームでお姉さんらしくコート¥4990/GU ニット¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パンツ¥2999/WEGO 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)肩幅ゆったり、しかも落ち感のあるタイプだと、途端に“着られてる感”が倍増!全身の貧弱さを解消するチェスターコートは、袖のつけ根が肩で切り替わるタイプ。ワイドパンツで大人っぽくまとめて。(上)なで肩さんにもおすすめ。ふわっとした袖が可愛い。 ¥9800/titty&Co.ルミネエスト新宿店 (下)細身のかっちりシルエットで大人っぽく。 ¥8990/リゼクシー渋谷109店大人っぽいゆるロングシルエット。細部のデザインにこだわれば、全方向の悩みをカバーしてくれる!ハリのある丈短ノーカラーガウンで、理想の背高見え!コート¥15000/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ニット¥8000/エクラン ルミネエスト新宿店 スカート¥5005/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス 靴下¥300・靴¥2999/WEGO長い裾&ゆるシルエットを着ると、小柄さんはコスプレ感が出てしまう!ずるっとしすぎないノーカラー。前立てを折って着ることで視線を上に。(上)ずるずるしない少し厚手の素材感で大人っぽく。 (ベルトつき)¥27000/N. (下)旬のブラウンは小柄さんにぴったりのコンパクトな作り。 (ベルトつき)¥16980/EGOIST ルミネエスト新宿店撮影/細谷悠美 スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『ユニクロ』のメンズ、「 フリースノーカラーコート」が使える!【ファッション人気記事】♡第3位♡ 『GU 』のブランケットでぽかぽか No.682 彩希さんは、「マシュマロフィールラウンジネコミミブランケット」をゲット。フード部分についた猫耳が可愛すぎっ。軽くてあったかくて、この冬は手放せない♪ ▶︎▶︎もこもこ感にも癒されて♡第2位♡ 『3COINS』の新作ヘアアクセサリー No.707 結紀奈さんは、購入したヘアアクセサリーで早速髪をアレンジ。大きめのリボンは、大人っぽくて上品なモカ色がお気に入り♡ ▶︎▶ベロアのピアスもモカ色 ♡第1位♡『ユニクロ』のフリースはあえてメンズから No.562 しょこたうるすさんは、メンズの人気アイテム「フリースノーカラーコート」を購入。Engineered Garmentsによるデザインがとびきりおしゃれ! ▶︎▶︎着こなしのワンポイントは『キャンメイク』の新色アイシャドウで色っぽ可愛く♡ イエベにおすすめリップ【ビューティ人気記事】♡第3位♡ イエベにおすすめ、『COEL』のリップ No.510 MIYUさんは、大好きなモデル・ヨンアさんがディレクションするブランド『COEL』でリップを購入。全方位にモテそうな、キレイなカラーなんだって♡ ▶︎▶︎パッケージも可愛い ♡第2位♡ 捨て色なし! 『キャンメイク』アイシャドウ No.576 *Ayane*さんは、アイシャドウパレット「シルキースフレアイズ」の新色から02 ローズセピアをチョイス。ピンク系のブラウンのグラデーションで、色っぽ可愛い目元に♪ ▶︎▶︎透けツヤ感がポイント♡第1位♡ 『エレガンス』のクリスマスコフレ No.543 ちゃんあいさんは、紹介してくれたのは「エレガンス モーヴフルール コフレ」。人気メイクアイテムが1つになっていて、本当に買ってよかった♡ ▶︎▶︎デザインにもうっとり北鎌倉の名店でビーフシチュー! 『セブン‐イレブン』のクリスマスケーキをレポ【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡ 『スタバ』で苺カスタム No.576 *Ayane*さんは、SNSで話題のカスタム、「バニラクリームフラペチーノ®︎」にストロベリーソースを追加してオーダー。甘酸っぱさとクリーミーさのコンビネーションが抜群すぎる!! ▶︎▶︎カスタマイズは期間限定♡第2位♡ 『セブン-イレブン』のクリスマスケーキ No.395 みそさんは、『セブン-イレブン』のクリスマスケーキ試食会へ。ひとりで食べられる気軽なスイーツから、みんなでシェアできる本格的なケーキまでバラエティ豊かなラインアップ♪ ▶︎▶︎ディズニーの人気キャラもケーキに♡第1位♡ 鎌倉で絶品ビーフシチュー No.707 結紀奈さんは、紅葉を楽しみに鎌倉へお出かけ。ずっと行ってみたかった『去来庵』で、ビーフシチューのランチを堪能。大きな牛肉が口の中でとろける〜♪ ▶︎▶︎鎌倉らしい情緒あふれる店内★今回のランキングは12/2(月)~12/8(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • ダークになりがちな冬の着こなしを華やかかつ素敵に盛り上げてくれるカシミアアイテムを厳選。大人に似合うニットやストールで、上質な冬を過ごしたい。C.T.plage カシミヤニット起毛加工した高級カシミヤが美肌効果を盛り上げるカシミヤ100%の糸をファー加工することで、毛足が長く光沢がアップ、さらに暖かくなめらかな肌ざわりに。肌をトーンアップして見せるライトグレーと、どんな服にも合わせやすい定番ブラックの2色をご用意。しっとりとした女っぽさをまとうなら、ツヤ感が魅力のブラックがおすすめ。C.T.plage カシミヤニット ¥29,000+税>>佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニットダークになりがちな冬の着こなしに、華やかさを添えてくれる一着日本で紡績されたカシミヤで編み上げたトップクラスの素材を使用。毛足の長いカシミヤで、光沢と優れた保湿性が特徴。裾は編みっぱなしでふわりとした軽やかな表情を演出。ハイネックはクシュッとさせてラフな着こなしに。 裾が広がりぎみのゆったりとしたフォルムは今季らしく、しかもエクラ世代に優しいリラックス感も嬉しいポイント。 今期このサイズを購入できるのはエクラプレミアムのみです。佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニット ¥85,000+税>>Deuxieme Classe ミドルゲージニット全方位どこから見ても美人と話題の絶妙シルエット肩からフロントに向かうあき具合が絶妙なVネックは、上半身をすっきり華奢に見せてくれる効果が。背中とうなじの見せ方や、ゆったりと体を包み込むフォルムなど、一枚で女っぽく見せるディテールも秀逸。短すぎず長すぎずのヒップが半分隠れる丈感もエクラ世代にうれしいポイント。Deuxieme Classe ミドルゲージニット ¥36,000+税>>MARGARET HOWELL ウールカシミヤニット冬のリラックス&カジュアルスタイルにぴったりな一枚ウールカシミヤの上質な素材が魅力。ホールガーメントで編み上げたシームレスが特徴で、肌当たりが優しく着心地抜群!MARGARET HOWELL ウールカシミヤニット ¥32,000+税>>Johnstons カシミヤ大判ストール上質素材で丁寧に作られた大人に似合う一枚1797年にスコットランドで創業した老舗ジョンストンズは、原毛の選定から機織まですべての工程を自社工場で手がけるゆえの安定した質の高さが魅力です。Johnstons カシミヤ大判ストール ¥62,000+税>>
  • ワンピ見えニットセットアップがきてる!ワンピースみたいに簡単にきまる、でもどこかシャレていて、着回し力はいちばんかも。そう、ニットのセットアップの話! トップスはセーター、ボトムはスカートのニットアップが、今こんなに進化していてこんなに素敵だって、知ってた?間に白Tを1枚、それだけでこんなにもおしゃれに見えるボトムがタイトなら“少し長く、少しゆるく”が大人な感じ。冬の白をほっこりさせないための「もう一枚の白」を味方に! 白Tをはさむだけ、の簡単すぎる重ね術。同じ白なら、レイヤードも抵抗感なく失敗しない。ニット・スカート各¥6990/バロックジャパンリミテッド(スライ) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥48000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥7400/アーバンリサーチ 神南店 ピアス¥1600/お世話や(リミテッド ナンバー) ストール¥24500/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店 靴下¥1500/シップス 有楽町店(ブルーフォレ)信頼の黒なら、あとは全部ラフでいい張りきらずに着る黒の圧倒的こなれ感。白Tにサイドゴアブーツ、ラフな要素を詰め込んで。ニット¥8800・スカート¥8800/ココ ディール Tシャツ¥6800/グッドスタンディング(リノ) シャツ¥8500/ハイ! スタンダード(プロッパー) 靴¥33000(スペース クラフト)・ブレスレット¥36000(ルフェール)/UTS PR バッグ¥3500/ハリウッド ランチ マーケット(ビンドゥー) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ 靴下¥700/タビオ(靴下屋)絶対的な女っぽさはスカートの揺れにかかってるレイヤード風は“ワントーン意識”のコーデで。「濃いブラウン、淡いブラウン、白」の奥行きある上品さ。ブラウンの持つ気品と合わせる白の洗練感。絶対にいい女感が漂うこのコーデは、やわらかなプリーツの軽やかさがあればサラリとイヤミなく着こなせる。首もと、手もと、足もとと小物を白で統一して一歩先のトレンドカラー攻略を。セットアップ¥13000/ココ ディール 靴¥5580/ViS(Juze) バッグ¥21000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1400/ジオン商事(スリーフォータイム) スカーフ¥1900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バングル¥1500/お世話やきれいなのに親しみやすい、それって理想じゃない?親しみがあって、でも無難じゃない。異素材ワントーンも楽しんで。ニットとシフォンの異素材セットで印象はあくまでも「やさしいベージュ」。なじみ色ならいろんな素材をかけてもくどく見えず、親近感あるムードに。タイツもなじみ色のグレーが◎。セットアップ¥13000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 コート¥79000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥19000/アルアバイル バッグ¥3980/ViS イヤリング¥1200/お世話や タイツ¥900/タビオ(靴下屋) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini./栞里分) 河嶋 希(io/理央分) モデル/内田理央(モア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江
  • 「さらっと巻く、パッと着るだけでいいんです。いろいろ足さなくても、この上質な存在感があれば、優雅で、どこか余裕のあるおしゃれが完成するから。カシミヤならではのきれいなニュアンスカラーも大人にオススメです」と語る、スタイリストの村山佳世子さん。そんな彼女が上半身にカシミヤを上手に取り入れた、旬のまとい方をお披露目。教えてくれたのは…スタイリスト 村山佳世子さんスタイリスト 村山佳世子さん雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!“上半身でまとう”まとっても、肩かけでも。ソフトな風合いを顔に近い上半身で取り入れれば、印象に直結し、格上のおしゃれを約束してくれる。Kayoko’s comment 「優しげで、少しクール。特別なペールグリーンを重ねて、装いに奥行き感を」ペールトーンのグリーンなら少しクールで、甘さは控えめ。落ち着いた雰囲気の中に力をたたえた旬のニュアンスカラーを顔まわりに添えれば、装いの鮮度も、特別感もぐっと上昇。 肩にかけたニット¥57,000/オーラリー ワンピース¥69,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) バングル¥57,000/チェリーブラウン バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥124,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)Kayoko’s comment 「着るだけでおしゃれな人になれる! 甘い服ではないけれど、甘やかな印象に」柔らかく包み込んでくれるような、毛足の長いヘアリーなカシミヤカーディガンは、主役級のリッチな存在感が最大の魅力。マニッシュなスタイリングにふんわりと合わせるだけで絵になる美しさ。 カーディガン¥120,000・Tシャツ¥21,000・パンツ¥75,000/ブラミンク ピアス(片耳)¥33,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥310,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥91,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)>>村山佳世子さんが提案するコーデやファッション 一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・原文/松井陽子 撮影協力/太田市美術館・図書館 ※エクラ2020年1月号掲載  ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 美シルエットのポンチョは首もと&手首からちらりとオフ白をのぞかせてすっきり軽やかに12月11日はラグビー日本代表たちのパレードが丸の内で開催される。オフィスの近くだし、熱気を感じてみたいからランチタイムに観覧するつもり。首もとを冷やさないようにタートルネックにして足もとはパンツにアンクルブーツで完全防寒を。ゆったりシルエットのポンチョでさらにぽかぽか。ポンチョ¥180,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカーフ¥14,000/ウィムガゼット青山店(エイネス) ニット¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユパー イエナ) パンツ¥28,000/ロンハーマン バッグ¥53,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ネイビー」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND