ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

「ブラミンク」のコートでさりげない素敵さ&女らしさを!【つかず離れずシルエット①】

Web eclat
教えてくれたのは…
スタイリスト 村山佳世子さん

スタイリスト 村山佳世子さん

雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!

コートなら…

ブラミンクのノーカラーコート

「着るだけで旬のムードがまとえるブラミンクのコート。その秘密はやはり、ゆったりしているのに大きすぎない、今どきのシルエットにあります。計算しつくされたフォルムや丈感が、さりげない素敵さや女らしさを生んでくれるのです」
表側はカーキ、裏側はブラックで切り替えた、ダブルフェイスのウールコート。取りはずし可能なフードにはストールのようなデザインが施され、シンプルなデザインのコートのアクセントに。
コート¥160,000・ニット¥90,000・パンツ¥70,000/ブラミンク ピアス 各¥13,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥395,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2020年1月号掲載
関連記事
  • 『プラステ』のカーディガンで小顔見えコーデにトライ着回し力もプライスも魅力なうえに、小顔に見えるアイテムがあれば、忙しい朝も迷わうことなし。『プラステ』のカーディガンで着回し力の高さをチェック!プラステ(PLST)>>>Vネックカーディガンゆるい形とキリリとしたVネックの対比が顔まわりを華奢な印象へ引き寄せてくれる。適度な膨らみのあるウール100%。ネックラインや袖口、裾のリブ編みがさりげない引締め役に。カーディガン¥9990/プラステオートミール色カーディガンに白カットソーをインして上半身はすっきり軽く。リラクシーな装いもスタイリッシュ上下の黒で縦に視線を散らして。斜めがけしたバッグや赤い靴下も、顔からの視線そらしに効果てきめん。カーディガン¥9990/プラステ カットソー¥1800/Jannu-2(アルスタイル) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥29000/アマン(ペリーコ サニー) バッグ¥37000/ビショップ(ブレディ) 帽子¥7300/メゾンドリリス ネックレス¥1000/お世話や(OSEWAYA) 靴下¥1000/タビオ外側ほど明るくなるレイヤードメリハリとこなれ感を同時にGジャンの上にはおる今年らしい着こなしにも対応するサイズ感がGOOD。カーディガン¥9990/プラステ ジャケット¥27000/アー・ペー・セー カスタマーサービス Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター スカート¥10900/シップス エニィ 渋谷店 靴¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥5900/RANDA ピアス¥12000/UTS PR(フォークバイエヌ)一枚で着て、パンツをワンツーコーデさりげなく上品に小顔が狙える一枚着が可能なVネックの深さと優しげなオートミールカラーが、わざとらしくない小顔見えを約束。肌なじみのよい発色も味方に。カーディガン¥9990/プラステ パンツ¥8500/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディレピ) 靴¥29000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥22000/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) イヤカフ¥1709/サードオフィス(ROOM) ネックレス¥7700/シップス 大宮店(ドソン) 時計¥10800/コモノ東京つや感のあるスカートとコーディネート Vネックの鋭角が際立つ黒ニットとの重ね着。ネックラインさえしっかり際立てば、ほぼベージュのワントーンでも小顔効果が期待できる!カーディガン¥9990/プラステ ニット¥8990/ユニクロ スカート¥9800/ルルドインターナショナル(ダナン) 靴¥32000/ロコンド(モード・エ・ジャコモ) バッグ¥12500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) バレッタ¥1100/お世話や(OSEWAYA) ピアス¥2700/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥1600/Lyckaスタイリストも『プラステ』のカーディガンの小顔度を推し!「フロントボタンを全部留めるとあごがシャープに映るのがすごい」(スタイリスト 辻村真理さん)「ノーカラーな分、縦の印象が強調されてすっきり見える!」(MOREインフルエンサーズNo.17 しんしんさん)「今っぽいメンズライクな雰囲気で重ね着してもきれいなバランスに」(スタイリスト 松村純子さん)「ヒップまですっぽり隠れる長めの着丈で、体型カバー力も抜かりなし」(編集 ナベ)カーディガン¥9990/プラステ【関連記事】『ZARA』の6355円のシャツワンピースで小顔見え! その着回し力を立証! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS/モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ EASE ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • お出かけの時、自信を持てる&褒められるには、アウターありきの"全身バランス"が重要! コートとボトムと足元、3つの要素が最強のパフォーマンスを発揮する方程式がここに!コート以外スッキリさせて重心アップ狙い!スポーティなディテールの視覚効果で着やせ! パンツのチェックとセンターラインでシャープに。ピンクのスニーカーとロゴキャップで視線も分散させて。 コート¥16000/リリアン カラット Tシャツ¥4999/UNRELISH ニット¥19000/シップス 有楽町店(キルキール) パンツ¥8400/MURUA ルミネエスト新宿店 帽子¥5500/フォーティーン ショールーム(リベーレ) ピアス¥990/アダストリア(ミィパーセント) バッグ¥5900/RANDA 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)黒ダウンは白でコントラストをつけて細見え効果を高める 重め印象の黒ダウンがサロペットとローファーの白のワントーンで軽やか! ぺたんこ靴でも脚長見え。 コート¥10900/ロコンド(マンゴ) Tシャツ¥4500/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店(ビーミング by ビームス) サロペット¥10900/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) ピアス¥1300/アダストリア(ミィパーセント) バッグ¥3900・靴¥4900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店腰位置高く見せつつ女の子らしく仕上がるボトムの軽×重バランス 縦落ち感のあるスカートと重めブーツがベストバランス! コート¥19800/SNIDEL ニット¥7500/オンワード樫山(#Newans) スカート¥9800/リリアン カラット イヤリング¥1200/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥3990/ロコンド(マンゴ) 靴¥7900/R&Eモデル/新川優愛 貴島明日香 鈴木ゆうか 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • より軽くしなやかな今年の黒のitコートで、デイリーから特別なシーンまで毎日美しい女性に! まずは、黒のitコート3条件をご紹介。itコートの3条件はこれ!《point01》ボタンは見せずベルトでさらっと 飾りボタンがなく、無造作に着流せるラップタイプが今季の本命。さらっとはおるだけで、絵になる着くずし感が出るのがポイント。 《point02》すっきりとしたIライン 広がりすぎないナローなIラインで、今までよりも長め丈。縦長シルエットで、どんなボトムともバランスがとりやすい。 《point03》薄くて軽くて暖かい ダブルフェイスをはじめ、薄くて軽いのに暖かという、しなやか素材が多いのも今季の特徴。コートがぐっと気楽に!3条件をかなえた一着なら視線を集める美しさ! 顔をきゅっと小さく印象づける大きめのラペルに、上質なウールの黒という揺るぎのないインパクト。その圧倒的な存在感は、まとうだけでドラマチック。濃淡のあるブルーをアクセントカラーに、透明感のある知的な装いに。 コート(上と同じ)¥200,000・ニット¥48,000・パンツ¥70,000/ブラミンク ピアス¥42,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ソフィーブハイ) バッグ¥176,000/トッズ・ジャパン(トッズ)「50代におすすめのコート」記事一覧はこちら>>撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年1月号掲載
  • トレンドカラーでもあるブラウンはニュアンスカラーともさりげなくマッチする一人暮らしに戻ってみたら、パートナーとサスティナブル(持続可能)な関係をどうして作れなかったんだろうとモヤモヤ。まずは自分のこと以外にももっと関心を持つべきなんじゃないかと思い、地球と動物に優しいリサイクルウールを使用したコートを買ってみた。ニットのような表情のあるふわもこ素材とショート丈が、カジュアルなムードを加味してくれて、きれいめなお仕事スタイルがぐっとこなれる。可愛いだけじゃなく、地球にもいいことしている感じが自分の心を明るくしてくれそう。コート¥25,000(商品コード:374740)・ブラウス¥15,000(エムセブンデイズフォーオフィス・商品コード:372463)・バッグ【PIENI TOTE L】¥27,000(ピエニ・商品コード:371681)/SHOP Marisol パンツ¥20,000/ルーニィ 靴¥53,000/フラッパーズ(ネブローニ) 時計・バングル/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ロングブーツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 最近、特にコロナ禍になってからなぜかバッグがどんどん小さくなり、中身も最小化されてます⭐︎こんにちは、らんです。 最近思うのです。 バッグがどんどん小さくなると。以前は使っていなかった「あまり入らないバッグ」の出番が多くなり、以前はよく使っていた「なんでも入るバッグ」を使わなくなりました。 どこに行っても消毒をするため、「両手が空く」小さなバッグが自分的ブーム到来!最近出番の多いエブリンTPM ベアンミニ エルメス リップグロス・バーム エルメス ハンドクリーム シャネル キーホルダー エルメス 消毒スプレー ホールフーズ エルメスのエブリンTPMは小さくて、両手も空いてとても便利です。 バッグの中身はリップバーム、リップグロス、ハンドクリーム、ミニ財布、消毒スプレー、車のキー。 仕事の時は仕事道具はもちろん必要ですが、普段のワンマイルならこれで十分。今時期はコートを着るので、コートのポケットに携帯とハンカチを入れています。使わないな、と思っていた小さなバッグたちの出番が増えてなんだか嬉しい! そして、しばらくお休みしている大きなバッグたちも、また使う日まで大切に大切にお手入れをして保管しています。 一生愛せるのが、エルメスの品々です♡インスタでエルメスコーデ発信してます!美女組No.151 らんのブログ
  • いろいろなことがあった2020年。自分へのごほうびは、特別感があって、でも日常使いできるそんなアクセサリーがいい。身につければ、毎日が少し楽しくなるようなアイテムを厳選♡-JEWELRY-「永遠の憧れ」を日常的なスタイルに笑顔の口元をイメージした「ティファニー T」のミニペンダントからホリデーに向けて、可愛らしいピンク色の日本限定モデルが登場。凛とした女性らしさを感じさせるハードウェアシリーズと合わせて、もっと輝く私へ。 (ネックレス・上)ティファニー ハードウェア ミディアム リンク ネックレス(SV)¥147000・(下)(ホリデー日本限定)ティファニー T スマイル ミニペンダント(K18WG、ピンクサファイヤ)¥104000・リング(右手人さし指)ティファニー ハードウェア フレッシュウォーター パール リング(SV、フレッシュウォーターパール)¥74000・(右手中指)ティファニー T トゥルー ナロー リング(K18WG)¥117000・(左手人さし指)ティファニー ハードウェア ボール ダングル リング(SV)¥67000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)ブラウス¥25000/フィルム(ソブ) ベスト¥7900/KBF ラフォーレ原宿店 パンツ¥9000/ROSE BUD 新宿店(左)星をモチーフにしたネックレスはどんなスタイリングにもマッチ。シンプルなニットの上に合わせたり、コーディネートを楽しんで。 ネックレス(YG)¥24000/サマンサシルヴァ有楽町マルイ店 (右)ホワイトトパーズがきらめくバーネックレスは、カジュアルスタイルに合わせても素敵。 ネックレス(YG)¥23000/サマンサシルヴァ有楽町マルイ店(左)内側に石がついたデザインと曲線を描いたフォルムが新鮮! 重ねづけすれば存在感たっぷり。 リング(K10YG)¥34000/ete (右)3つに分かれたラインが立体感を生み、手元を美しく見せてくれる。一粒ダイヤとクリアストーンがキラリと輝く。 リング(SV925/PGコーティング)¥34000/ete(外)シンプルなチェーンに、点々と配置されたスターが可愛らしい。カジュアルにもきれいめなスタイルにもマッチする。 ネックレス(K18)¥28000/e.m.表参道店 (中)夜空に輝く流れ星のようなデザインにキュン♡ さりげなく耳元で輝いて、顔回りを明るく照らしてくれる。 シングルピアス(K18)¥38000/e.m.表参道店(左)表面の加工によるヴィンテージのような風合いが魅力的。 ネックレス(K10YG、ダイヤモンド0.06ct)¥46000/シエナ ロゼ表参道ヒルズ本店 (右)ミニマムなフォルムにキラキラと輝くダイヤモンドで、大人可愛さが最高潮に。美しい手元を演出。 ピンキーリング(K10YG、ダイヤモンド0.06ct)¥26000/シエナ ロゼ表参道ヒルズ本店「希望」を表現した7色のカラーストーンは、身につけるだけで笑顔になれる。イヤカフはボリュームがあり華やかながら、軽いつけ心地。いずれもクリスマス限定商品。 (左)イヤカフ(右耳用・SV925)¥14000・(中)ネックレス(K10)¥23000・(右)ピンキーリング(K10)¥20000/スタージュエリー ガール 渋谷ヒカリエ ShinQs店夜空に浮かぶ月と、明るく輝く星シリウスをイメージしたデザインの2本セット。合わせて身につければ、きれいな輝きを放ち、特別な日の夜の味方に。数量限定。 ネックレス(2本セット)(SV925[ロジウムメッキ]、CZ、フェルスパー)¥15000/ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(ヴイエー ヴァンドーム青山)(左)雪の結晶をモチーフにしたネックレスは、首元でキラキラと輝き、いつものコーデに無敵の可愛さを足してくれる♡ ネックレス(K10YG、CZ)¥19000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(Canal 4℃) (右)チェーンは簡単に取り外すことができ、コンパクトにつけても可愛い。 ピアス(SV[YGコーティング]×CZ)¥15000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(Canal 4℃)流れるような線上にダイヤモンドがあしらわれた、クリスマス限定シリーズ。きゃしゃさが品よく、女性らしさを最高潮に引き上げてくれる。 (左)ブレスレット(K18YG、ダイヤモンド)¥27000・(中)ネックレス(K18YG、ダイヤモンド)¥47000・(右)ピアス(K18YG、ダイヤモンド)¥22000/AHKAH 表参道ヒルズ店(AHKAH)きらびやかなデザインに心躍る、クリスマス限定リング。円環にちりばめられたカラーストーンと、ブランドネームの「NOJESS」の文字には"自分らしさ"の意味が。輪の真ん中にストーンリングをはめ込むようにして身につけて。 リング(2本セット)(数量限定・スペシャルボックスつき)¥34000/NOJESS※文中のジュエリーのアルファベットは、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、SV=シルバー、CZ=キュービックジルコニア、K=金の純度の略です。モデル/堀田真由 撮影/花村克彦(モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/立石和代 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ワンクリックで世界とつながり、何でも手に入る時代は便利な反面、自分にとって本当に価値あるものを見つけづらくなるもの。そこで経験豊富なスタイリストが狙う“超私的”アイテムから、その「見極め力」を学ぼう。 <目次> 1.スタイリストたちの「価値あるもの・本当に欲しいものの見つけ方」 2.自分へのご褒美に!30代スタイリストの厳選マイ・ファッションギフト .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.スタイリストたちの「価値あるもの・本当にほしいものの見つけ方」 「“心が躍るか”がいちばん大切。見つける作業も価値ある時間です」 スタイリスト 辻 直子さん 上品でフェミニンなスタイリングにはファンも多く、女性誌や広告、イベントのほかブランドのディレクションなど幅広く活躍。BAILAでの私服ルポも好評で、毎回人気企画に。 身につけたときに絶対似合うとか、新しいスタイルができそうとか、想像するだけで“心が躍る”ものが、私にとっての欲しいもの。 たとえばこのボッテガ・ヴェネタのニットバッグはユニークな素材使いに惹かれたものだし、ティファニーのネックレスも、自分のベースにあるちょっと’70sなコンサバスタイルに“今”を加えると面白いかなと感じたもので、本当にその時々の気分が大切なんです。ときには海外のデザイナーさんに直接コンタクトをとったり、欲しいと思うイメージがあると、見つかるまで時間をかけてどこまでも探してしまいます(笑)。世界が変わり、買い物との向き合い方が変わった今は、以前と比べてより吟味するようになりました。“本当に欲しい?”って100回自分に聞いて、それでも欲しいと思えるものに出会えることが大事。 それを手にしたときの喜びはこの上なく大きく、私にとって最高に価値のあるものなんです。 バッグ¥480000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ネックレス¥1470000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 「自分だけがわかる上質感や美しさをひそかに楽しんでいます(笑)」 スタイリスト 佐藤佳菜子さん 時代のムードや気分を反映したベーシックを大切にしながらも、女性らしさが光る着こなしは、本誌でも常に人気コーディネートの上位に。結婚後渡英し、現在はロンドン在住。 イギリスに住んでいることもあり、日々の買い出しすらままならなかった自粛期間。「もう服はいらないかも」と思ったこともありましたが、帰国してさまざまなものを目にする機会が増えたら、そんな気持ちはどこかに行ってしまいました(笑)。とはいえ、もともとやみくもにトレンドを追うタイプではないし、好みはどちらかというと地味。 今、欲しいロエベのカシミヤニットもひと目ではどこのとわからないようなシンプルなタートルだったり、トッズのショートブーツも小柄な私をシュッと見せてくれるMY定番ですが、どちらも体を入れたときの立体感は格別で、着心地や履き心地のよさは感動すらしてしまうほど。そんな自分だけがわかる“上質感”を楽しめるのって、やっぱりハイブランドの醍醐味だと思うんです。確かに値段は張りますが、長く愛せる理由がある。 よりシーンレスなものが求められる時代だからこそ、究極にシンプルなものを選んでみるのも、ひとつの選択ではないでしょうか。 ニット¥170000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 靴¥83000/トッズ・ジャパン(トッズ) スタイリスト・辻直子さん&佐藤佳菜子さんの「価値あるものの見つけ方」を詳しくチェックする 「使えなくては意味がないからこそ、日常に寄り添った“いいもの”を」 スタイリスト 福田亜矢子さん 卓越したセンスと知識を生かした大人のリアルクローズは、幅広い世代の女性から絶大な支持が。雑誌や広告を手がけるほか、ECブランド「N.O.R.C」のディレクターとしても活躍中。 デニムやTシャツにひとつつけるだけで風格が出るし、エッジも効いている。そんなバランス感に惹かれたエルメスの「シェーヌ・ダンクル」は、結婚指輪も買わなかったほどジュエリーが苦手だった私が、初めて欲しいと思えた逸品。今はトレンドも早いですし、どんなに頑張って“投資”しても、やがては飽きがくることも。気負って買うダイヤより、シルバーのように普段のスタイルにさらっとプラスできるもののほうが結果、長く楽しめたりもするので、どこかリアルであることも大事だと思います。ジル サンダーの「7daysシャツ」も高価なものではありますが、あくまで基本はベーシック。それでいて曜日ごとに7種類のデザインがあるので、自分に合うものが見つけやすいのもいい。50代の先輩方も素敵に着ているのを見ると、やっぱり名品なんだなと思いますね。 ブレスレット¥175000・ピアス¥154000/エルメスジャポン(エルメス) シャツ¥94000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) 「実際に行って、見て、触れて…ときめきを感じるのも大事です」 スタイリスト 斉藤くみさん トレンドを押さえた女性らしいスタイリングに、メンズライクなテイストをプラスする独自の世界観が人気。福田氏とともにディレクションを務める「N.O.R.C by the line」も大好評。 一度好きになると、色やサイズを変えて買ってしまう性分。5年間で5個同じ型のバッグを買ったこともありますが(笑)、ザ・ロウのローファーもリピートしたいほど好きな一足です。使うほどに出てくる味は上質な革の賜ですが、その味を出すまでに時間がかかりすぎるのは“気楽に楽しみたい”女性には不向き。その点これは履くごとにどんどんいい風合いが出てくるし、無骨すぎないところも気に入っています。 ボッテガ・ヴェネタの「スモール ザ・アルコ」も革の美しさに惚れ込み、すでにひと回り小さいサイズを愛用中。エコバッグを忍ばせたりと、荷物が増えたことで少し大きめが欲しくて、 狙っているところです。今はネットでも買える便利な時代ですが、こういう革のよさなどは、お店に行かないとわからないことだったりしますよね。うっとりするような革に触れて心がときめく、そんなときめきにこそ価値があるので、たまには表参道あたりをぶらぶらしてみるのもいいかもしれません。 靴¥119000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) バッグ¥315000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) スタイリスト・福田亜矢子さん&斉藤くみさんの「本当に欲しいものの見極め方」を詳しくチェックする 2.自分へのご褒美に!30代スタイリストの厳選マイ・ファッションギフト 吉村友希さんの「マイ・ファッションギフト」 「品のあるフェミニンやフレンチシックなど、私らしい着こなしにフィットするレディな小物は、常に気になる存在。この冬の自分へ贈るなら、さりげなくディテールにこだわりがのぞくデザインがベスト」 LAURENCE[ロランス]のショートブーツ ¥49000「ラテカラーのブーツは辛口にならないうえ、トレンドのくすみカラーにもお似合い。メタルヒールなので、シンプルコーデに合わせてもこなれ感が出ます」。ブーツ(7.5)¥49000/ユナイテッドアローズ  青山 ウィメンズストア(ロランス) DEMELLIER[デメリエー]のチェーンバッグ ¥43000「チェーンバッグはもともと大好きなアイテム。きゃしゃなチェーンやちょうどいいサイズ感で、黒でもやさしい雰囲気」。バッグ(15×29×9)¥43000/メゾン イエナ(デメリエー) Traditional Weatherwear[トラディショナル ウェザーウェア]の傘 ¥16000「柄の部分が黒になった最新タイプは、今までよりさらにファッショナブルな印象に。晴雨兼用なので季節問わず使えそう」。傘¥16000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) 松村純子さんの「マイ・ファッションギフト」 「ただ“好き”なだけではなく本当に私のスタイルに必要なのかどうかをじっくり吟味します。今どきな洒落感はしっかり醸しつつも、5年先まで現役で活躍してくれそうな“マイベーシック”なアイテムを」 MARIHA[マリハ]のコインネックレス ¥20000「毎シーズン、必ずチェックする溺愛ブランド。ほんのりヴィンテージ感のあるコインネックレスは、何か物足りないなと思った着こなしにプラスすると一気に今っぽく。少し長めのチェーンは、ニットとのバランスもいい」。ネックレス¥20000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) EYEVAN 7285[アイヴァン7285]のメタルフレームメガネ ¥47000「シルバーのメタルフレームは主張が控えめなのに、絶妙な洒落感を発揮。マスクと合わせても強い印象になりません」。メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) DRAWER[ドゥロワー]のリブタートルニット ¥36000「適度な透け感があって着るとちゃんと女っぽい。毎年集めていきたい名品です」。ニット¥36000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 30代スタイリストのマイ・ファッションギフトを詳しくチェックする 池田メグミさんの「マイ・ファッションギフト」 「普段から愛用している信頼ブランドのアイテムなら手に入れて間違いなし。この冬は休日はもちろん、お仕事シーンにも気負わず使えて、フレキシブルに活躍する実用的な小物をセレクト」 VASICの[ヴァジック]トートバッグ ¥33000「新作の『WELLS』はフラットな形で体なじみがよくなにより軽量。さらにA4対応なので仕事の資料もすっぽり。これがあるだけで仕事が一気に快適化しそう」。バッグ(41×35×1)¥33000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) FABIO RUSCONI[ファビオ ルスコーニ]のパイソン柄ブーツ ¥35000「辛口になりがちなパイソン柄もブラウンベースなら、やわらかく見えるうえ合わせやすいんです。太めのヒールで安定感もばっちり」。ブーツ(5.5)¥35000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 高橋美帆さんの「マイ・ファッションギフト」 「スニーカーもネックレスも今の私のスタイルに欠かせないアイテム。自分へ贈るギフトだからこそ、スタンダードなものよりも、旬のカラーや遊びのあるデザインで、気分を上げたいんです」 HOKA ONEONE®[ホカ オネオネ™]のスニーカー ¥23000「絶妙なボリューム感と履き心地のよさで、ずっと気になっていた『ボンダイ』シリーズ。ベージュは周りともかぶらないし、今年らしいブラウンベースの着こなしとも好相性」。靴¥23000/アトモス 新宿店(ホカ オネオネ™)  PALA[パラ]のイニシャルモチーフネックレス ¥34500「マスクが当たり前となった今、顔まわりを印象的に見せてくれるネックレスに夢中。クラフト感のあるイニシャルが、ほかにはなかなかない表情でひと目ぼれしました」。チャーム¥19000・チェーン¥15500/PALA 門馬ちひろさんの「マイ・ファッションギフト」 「ここ最近、着心地がいいシンプルな洋服を選ぶことが増えたため、やや女っぽさが不足ぎみ。華やぐジュエリーとアクセ感覚で使えるバッグは、着こなしの盛り上げ役にぴったりです」 ARTIDA OUD[アルティーダ ウード]の色石ピアス ¥30000「こっくり深めのボルドーの色石が耳もとでスイングするデザイン。横顔を華やかに見せてくれるから“浮かれたい”日の鉄板に」。ピアス¥30000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) A.P.C.[アー・ペー・セー]のミニバッグ ¥35000「『何を入れるの?』っていうぐらい、かなり小さいけれど、かっちりしたフォルムでカジュアルになりすぎません。リップやネイルオイルなど、女度が上がるアイテムを忍ばせて」。バッグ(10.5×12×5.2)¥35000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 30代スタイリスト3人の厳選お買い物リストを詳しくチェックする 撮影/魚地武大(物)〈TENT〉、花村克彦(人)、坂田幸一(吉村さん、松村さん、池田さん、門馬さんの物) ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini. 〉 取材・原文/伊藤真知(辻さん、佐藤さん、福田さん、斎藤さん)野崎久実子(吉村さん、松村さん、池田さん、門馬さん) 構成/岩鼻早苗、田畑紫陽子〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • エクラ華組Kanakoさんと表参道さんぽの1日は、自分に優しいリラックスコーデで♪早いものでもう師走ですね! 今年は私にとって、文字通りコロナに振り回された一年になりました。 避難生活も8ヶ月目に突入。来年の冬は日本にいないと思うと冬服も我慢、我慢!で耐えております。 倉庫や実家に預けていた冬服を引っ張り出しては「これ今年も着てセーフなのだろうか、、、」と自問自答し、クリアした子達を着るサバイバル日々ですが、Marisolを見ていると果たして耐えられるのか自信がなくなってきました笑笑 先月のことになりますが、ずっとまた会いたかった華組Kanakoさんと、久しぶりにご一緒することができました。 好きなものが似ている私たちですが、ランチの場所も、お互いずっと行ってみたかったeatripへ。 有名なフードディレクター、野村友里さんのお店で、コンセプトは「人生とは食べる旅」。 明治神宮前駅からすぐとは思えない、古民家をリノベした素敵なレストランです。明治神宮前7番出口を出て、徒歩2,3分。静かな庭の奥にレストランとフラワーショップが。新鮮な野菜と滋味深い料理たち。 洋のようで和なような味は、本当に美味しく優しい料理たちでした。 憧れのかなこさんとあれやこれやお話していたら、あっという間に閉店時間! 冒頭に書いた通り、綱渡りな冬服生活を送っている私。 この日も何を着ていくか悩みましたが、大好きなかなこさんとゆっくりご一緒するのをとても楽しみにしていたこと、ランチの後eatrip soilにも寄ることを考え、ゆったりリラックスな装いで行こう!と決めました。綺麗めになるよう、#newansのエクリュサテンパンツを履いて。 コートは昔買ったMax Mara。ヒールを履いて綺麗な格好をする日も大好き!なのですが、帰宅してぐったりしてしまうことも増えた40代。 ちょっと迷った時は思い切ってぺたんこシューズで、ランチやお買い物を楽しむほうがいいな、と思えるようになりました。かなこさんは、本当に素敵な方で改めてファンになってしまいました。そして、かわいい、、、!!! お互い好きなもの、ベクトルが似ている気が勝手にしていて、とても嬉しい出会いです。ランチの後は、近くにあるグロッサリーショップ、eatrip soilへ。 セレクトされた食に関するグッズがたくさん揃っていて、完全に目移り!野菜も売っていました。 オンラインショップもあるので嬉しいですね♪お店の奥にはなんと畑が!都会をバックに、なんとなく近未来な光景でした。人気の和心缶とクッキー缶。ミルクティーのようなマットな色の缶と素朴なクッキーに惹かれ、自宅用に一つ買いました♪このエコバッグにも一目惚れし、お持ち帰り、、笑。 ダークブラウンにピンクがたまらない〜eatrip soilがあるのは表参道GYREの4階にある、GYRE food。 カフェやバー、イベントスペースが一体化したフロアで、とっても素敵な雰囲気でした。 GYREは「世の中で起きていることを意識しながら暮らす」という意味の、「SHOP&THINK」がコンセプトな複合ビル。 パラダイムシフトと呼べることが起きた2020年。 今までの大量消費生活を見直し、新しいライフスタイルを始めるタイミングであることを改めて感じさせてくれる空間でした。 自宅の駅に着いた頃には日が落ち始めていました。楽しかった! 避難生活はハードだけど、こうして会いたかった人に会えるのは本当に嬉しいです♫ 昔、大学時代の友が送ってくれた言葉を胸に。 Always look on the bright side of life. eatripはこちら→eatrip soilはこちらから→Instagramで日常も綴っています♪→美女組No.146 rinのブログ
関連キーワード

RECOMMEND