着るだけでおしゃれ見え! 大人のための「ラクして着映え」秋冬アイテム28

Web eclat

①ベーシック+αで着るだけで絵になる!「ひと技ニット」

ウールならではの温かみと、優しげな風合いをもつアイテムゆえに、少しだけ挑戦してもうまくいくのがニットの魅力。だからこそこの冬選びたいのは、ベーシックにワンエッセンス加わった、最旬の「ひと技ニット」。体を入れるだけで、絵になるたたずまいを約束してくれます。

たっぷりシルエットと大胆な前後差で抜群の着映え感を約束

ベーシックなフロントデザインに対し、たっぷりと長め丈の後ろ身頃はセンタースリットも入って小粋なアクセントに。色をつないだパンツで、個性的なシルエットをより引き立てて。

ニット¥39,000/ストローラーPR(ラシュモン) パンツ¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ピアス¥33,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥199,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥93,000/ドゥロワー 六本木店(ロシャス)

色とりどりの極小のスパンコールが華やかに光を呼び込んで

まるでジュエリーを散らしたかのようにカラフルにきらめく小さなスパンコールと、甘く編まれた編み目から素肌がちらりとのぞくほのかな透け感が、クルーネックのニットをセンシュアルにブラッシュアップ。さらりとシンプルなブラックパンツと合わせるだけで、飾り立てずとも、まるでドレスをまとったかのような美しい華やぎを添えてくれる、まさに大人のための一枚。

ニット¥110,000・パンツ¥70,000/ブラミンク バッグ¥47,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(マリアラローザ)

上質さと洒脱さで大人のムードを放つ洗練ケーブルニット

上質なカシミヤをふんだんに使って編み上げられた繊細かつ美しいケーブル模様と、サイドのフリンジがアクセントになったニットベスト。ノーカラーの白シャツをレイヤードした新鮮バランスで、洗練されたムードの大人のカジュアルスタイルを堪能したい。

ニット¥130,000・シャツ¥41,000 /ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥29,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥549,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

体が入って生まれる、柔和でモダンなシルエットが新鮮

まるでポンチョのようなビッグシルエットが目をひく一枚。深めのVネックと、優しく体のラインを浮き彫りにする柔らかなコットンカシミヤの素材感が、さりげなく女性らしさを引き立たせてくれる。デニムと合わせれば旬のおしゃれが即完成!

ニット¥24,000 /カオス丸の内(カオス) デニム¥28,000/サザビーリーグ(マザー) ネックレス¥55,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥429,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥116,000 /トッズ・ジャパン(トッズ)

ちょっと“大きい”、ちょっと“深い”が大人の魅力を引き出すカギに

素肌にさらりと着たい、肌ざわり抜群のカシミヤニットは、冬に映えるミントカラーを。深く広めのVネックとゆったりとしたシルエットで"ほどよく見せ、ほどよく隠す" から、袖を通すだけで華奢でつややかな印象に。マニッシュなパンツのセットアップもヘルシーな色気が香りたつ。

ニット¥61,300/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥38,000・ジャケット¥76,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥19,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥101,000/ジミー チュウ

リッチなカシミヤのヘアリーな素材感が主役級の存在感を発揮

カシミヤを贅沢に起毛させたヘアリーな素材感で、ベーシックなデザインながらインパクトは絶大。くすみ感のあるヴィンテージピンクなら、甘さは控えめで大人向き。ゆったりシルエットで、ボトムを選ばない着丈もポイント。

カーディガン¥52,000/カオス丸の内(カオス)

アレンジ自在のフロントのストールがモードな味つけにひと役

冬に手にとりたくなるざっくりとした白ニットも、ひとひねりあるデザインならほっこり感も回避できる。ラグランのラインに沿って設定された長めのストールは、斜めに配してアクセントにするのも◎。

ストールつきニット¥35,000/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー)

技ありニットとドラマのあるスカートでおしゃれがぐっと前進!

ベースがシンプルなタートルネックニットも、まるでニットを腰巻きにしているようなウエストの結び目と深めのサイドスリットが小粋なアクセントになって、全身の印象を見事に刷新。さらさらと舞うように揺れるマキシ丈のプリーツスカートとかけ合わせれば、テクニックいらずで、ドラマチックで特別感のあるおしゃれが簡単に!

ニット¥36,000/アストラット 新宿店(アストラット) スカート¥28,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥25,000(アリギエーリ)・バッグ¥144,000(ワンドラー)/以上ドゥロワー 六本木店

②大人のカラダを美しく! 着心地ラクでドラマティックな「ワンピース」

ウエストが締まって見えるのに、着心地はラクちん。大人のカラダを上手に美しく見せるテクニックは、魔法じゃない! スタイルアップと、小粋で少しドラマティックな雰囲気を同時にかなえる大人のワンピースを厳選してご紹介。

「ヴェルメイユ パー イエナ」のウエストタックワンピース

体を入れるだけでラクにコンシャス。一度着たらやみつきに

ちょっと高めの位置に設定したウエストに仕込んだタックに注目。上半身も下半身も締めつけることがなく、着るだけでコンシャスなフォルムが手に入る技ありのワンピース。シャープな襟あきも胸もとが気にならない絶妙さ。即、美体型に。

★ワンピース¥27,000/エクラプレミアム通販(ヴェルメイユ パー イエナ×エクラ) ピアス¥25,000/ドレステリア 銀座店(イザベル ミッシェルビジュー) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)

「クリスチャン ワイナンツ」のひと結びワンピース

ストンと着てひと結び。それだけで優しい女らしさが漂って

かぶりタイプゆえ、さらっと着て、最後にウエストのリボンをひと結び。それだけで、なぜだかコンシャスに見えてしまうのがうれしい。しなやかなのに体のラインは拾わず、しかもウエストは全周ゴムというラクちんさ。着心地のよさとデザイン性が共存する「クリスチャン ワイナンツ」は、コンサバティブにはならない女らしさとセレクトショップで評判。

ワンピース¥90,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) バッグ¥138,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)

「ボーメ」のドレープニットワンピース

カジュアルなニットも立体的なデザイン力で魅せる一着に

ワンピースが得意なブランドとして注目される「ボーメ」。ウエストに仕込まれたドレープで、気になるおなかまわりをさりげなくカバーしつつ、コンシャスなムードに。マキシ丈にスリットを配し、ニットでもメリハリある装いが実現。ラクして細見えの一着はレギンスと合わせても。

ワンピース¥49,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ボーメ) ネックレス¥51,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥212,000/ジミー チュウ ストッキング¥4,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジェルブ) 靴¥127,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

「エブール」のオーバースカート風ワンピース

こなれた雰囲気とスタイルアップが同時にかなうデザインで

スカート部分が二重になったオーバースカート風のデザイン。ゆるくベルトをとめることで、リラックスしたムードの中でウエストをマークできる。深いカーキと長めの丈もシックな大人のたたずまいを演出。ほどよい厚みの上質ウールは、体のラインを拾わないのもいい。

ワンピース¥58,000/ebure 手に持ったティペット¥56,000/アナイ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス

「ブラミンク」のふんわりコンシャスワンピース

身頃と袖の絶妙バランスで、誰もがちょっと小粋になる

膨らむ袖とたっぷり広がる身頃の相乗効果で、ラフにベルトを結んだウエストがキュッと細く見えるのがいい。視覚効果を巧みに使えば、着心地はラクでもスタイルよく見える好例。張りのある素材と渋めの色で、フェミニンになりすぎないのも、今の気分にマッチ。

ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラヒヤ) 手に持ったストール¥92,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥150,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥159,000/ジミー チュウ

「ストラスブルゴ」のシフォンシャーリングワンピース

誰もがすぐに好感度をねらえる、王道のラクしてコンシャス

ウエストはシャーリング、たっぷりと量感のある優雅な袖。ゆとりがありながら、誰もが自然にウエストをマークできるデザインは、美体型ワンピースの王道。ラクなのに、きちんとした上品なイメージになる。しなやかなシフォンにゴールドラメをちりばめた素材は、ちょっとドレスアップするシーンにもぴったり。

ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ コート¥180,000/マディソンブルー ネックレス¥42,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) グローブ¥22,000/エッセンス オブ アナイ(ガラ グローブス) バッグ¥100,000(ザネラート)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン

③動くたび華をふりまき体型カバー効果も!「マキシ丈スカート」

くるぶしまでのマキシ丈は、さらりと身にまとうだけでおしゃれ上級者に見せ、装いをぐっとドラマチックに。しかも、おなかや脚をすっぽり覆うカバー効果も見逃せない! 動くたびに華をふりまく、この冬大活躍間違いなしの一枚を厳選してご紹介。

ゆっくりと揺れるベロアの素材感で、装いがぐっと味わい深くなる

ちょっと重みのあるベロア素材は、揺れる速度もゆっくりで、それが大人の色香になる。サーキュラー状にたっぷりと生地を接(は)いでいるからおなかまわりはすっきり。

スカート¥71,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン)・サングラス¥19,000(ロンハーマン)/以上ロンハーマン トレンチコート¥88,000/オーラリー ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) ネックレス¥19,000/マルティニーク丸ノ内(フィリップ オーディベール) グローブ¥21,000/エストネーション(アニエル) バッグ¥88,000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)

オーバースカート風のデザインで、ふわりとしたシルエットを堪能

張りと光沢のある素材のマキシ丈なら、チェック柄も大人のムード。両サイドから覆うように重ねるデザインで、ふわりと広がるシルエットがより鮮やかな印象を残す。まじめになりがちなジャケットも、スカートの即効力で華やかに。ウエストはゴム仕様。ラクなのに、そうは見えないのもいい。

スカート¥64,000(ドゥロワー)・バッグ¥125,000(フェリアン)/以上ドゥロワー 六本木店 ジャケット¥149,000/アマン(アンスクリア) ニット¥29,000/ebure ピアス¥31,000・バングル¥55,000(2点ともグーセンス パリ)・靴¥66,000(ニナ リッチ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店

フィッシュテールの総レース。華やかなボリュームがすべてを美しくカバー

ほんのりとラメを散らしたブルーグレーのレースは、明るい色調と透け感でボリュームがありながら軽やか。ウエストゴムのギャザースカートも、素材と量感でぐっとおしゃれな雰囲気に。レザージャケットとレースのスカートの甘辛ミックスは小粋な着こなしの常套手段。それにマキシ丈の華やぎが盛られ、いっそう着映え力がアップする。

スカート¥180,000・ブルゾン¥290,000・ニット¥62,000/ブラミンク ピアス¥66,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジジ) バッグ¥117,000・靴¥125,000/ジミー チュウ

透ける素材のしどけなさでカジュアルに繊細な女らしさをプラス

プリントの間に透ける素材をはさんだ凝った素材のラップスカート。動くたびにさらさらと揺れ、重くなりがちな冬の着こなしに柔らかく軽いムードを添えてくれる。ウエストのリボンも揺れて愛らしい。

スカート¥31,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ダウンジャケット¥170,000/ムーレー 銀座店(ムーレー) ニット¥59,000/コロネット(アバティ) ピアス¥36,000/ドゥロワー 丸の内店(ジェニファー ベア) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥100,000/プラージュ 代官山店(ミッシェル ヴィヴィアン) ペチコート/スタイリスト私物

ドレープ&リボンでウエストまわりも美しく。シュッと見えるラップスカート

気になるところをデザインでカバーしつつ、華やぎポイントにシフト。リボンをきゅっと結ぶラップタイプは、ウエスト位置も高めになり、脚長感も演出。マットで張りのある素材がほんのり広がるAラインシルエットをキープ。控えめの量感が上品。

スカート¥62,000/ストラスブルゴ ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

スリットでドキッ。マキシスカートならではのドラマをさりげなく

長い丈ゆえ深いスリットのときめき感がアップ。シンプルなタイトスカートも、大人の迫力とほのかな色香を醸し出す。ブーツがちらりと見える、冬ならではの着こなしを。

スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン 帽子¥53,000/RHC ロンハーマン(ブルックス ボズウェル) ピアス(右耳)¥25,000・ピアス(左耳)¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥86,000/プラージュ 代官山店(ペリーコ)

④下半身の縦の長さを強調しきれい色を取り入れやすい!「カラーパンツ」

むずかしそうと躊躇されがちな「カラーパンツ」。でも実は下半身の縦の長さを強調してくれる、アラフィーのお役立ちアイテムです! 顔から離れた位置だから、初心者でもきれい色を取り入れやすい。着映え力抜群のカラーパンツスタイルをご紹介。

こっくり深いレンガ色はとろみある素材で優しく着こなす

濃密な色調は引き締め力もあり、凛とした彩りを装いにプラス。しっかりとした色みなので、2タックの落ち感のあるシルエットもぼやけた印象にならない。パンツの色を替えれば、定番のトレンチコートもいつもより小粋な風情に。レンガ色はブラウンやブラックのかわりに使える濃い色調の代表格。想像以上に着こなしやすい。臆せずトライを。

パンツ¥32,000・ニット¥29,000/ebure コート¥65,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(フィル ザ ビル) ピアス¥25,000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥60,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)

センタープレスのまじめ顔が澄んだラベンダーで女らしい表情に

スタンダードなきれいめパンツこそ、色で遊び心をプラスするのがおしゃれ上手なテクニック。上品なラベンダーは、今季注目カラーのひとつ。一段濃い色のパンプスと同系色のバッグで色を点在させると、色彩がドラマチックに。

パンツ¥18,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) コート¥110,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥36,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥33,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥113,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥27,000 /デュプレックス(カルチェグラム)

錆びたように彩度を抑えたニュアンスあるブルーはカジュアルをランクアップ

グレーを混ぜたような抑えめの色調でありながら、やや明るいトーンで重くならない。ニュアンスのある色はそれだけで、装いに深みをプラスしてくれる効果あり。光沢のあるさらりとした素材感が、ニットをシャキッと見せるのに好都合。ワンタックのゆとりあるテーパードシルエットは、くるぶし丈で軽快に着るのがおすすめ。

パンツ¥23,000/トゥモローランド(バッカ) ニット¥35,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥33,000/RHC ロンハーマン(スロー) バッグ¥123,000/モールド(チノ×ザンケッティ) 靴¥57,000/アマン(ペリーコ)

ラピスラズリのような深い色調で冬をクールな味わいに

起毛した暖かみのある素材も、この色なら切れ味よい印象に。センタープレスのゆとりあるテーパードシルエットは、どんなトップスにも合わせやすい。ルーズなニットもシャキッと見えて、うれしいかぎり。

パンツ¥35,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ジャケット¥138,000/トゥモローランド(チンクワンタ) ニット¥38,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥36,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥152,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)

彩度を抑えた大人のピンクはダークカラーの装いに効く!

甘すぎない、ややグレイッシュなペールピンク。顔から離れたパンツなら淡いスイートカラーも寝ぼけた印象にならず、かえっておしゃれ上手に見えるのがいい。淡い色は着こなしをトーンアップしてくれるのも魅力。ネイビーのロングシャツも軽やかに。

パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥91,000/マディソンブルー カットソー¥9,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) バングル¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥80,000/ジミー チュウ

深いグリーンはコーデュロイの光沢でいっそう深い味わいに

ビリヤード台のような深く鮮やかなグリーン。コーデュロイの光沢と相まって、ちょっとリッチな印象に。後ろウエストゴムのラクなはき心地もひそかな魅力。深いグリーンの存在感をきわだたせるには、明るい色との配色が効果的。

パンツ¥37,000/ストラスブルゴ(PT01) ニット¥39,000/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥32,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

芳醇なボルドーはシルクウールの美しいツヤでさらりと軽やかに

冬らしく優雅なボルドー。ワイドシルエット&太めのベルトのボリューム感もツヤのある素材でさらりと着こなしたい。張りのある素材はシルエットがきれいで、着心地も軽い。あえてスニーカーで。

パンツ(共布ベルトつき)¥45,000/オットデザイン(ルーム エイト) ジャケット¥158,000/マディソンブルー ニット¥36,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥36,000/エスケーパーズ(タプレイ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

タマゴのようなイエローでベージュよりちょっと粋な配色を

ゆでタマゴみたいな、ちょっとにごった柔らかい色調は、目立ちすぎず人とは差がつくおしゃれカラー。白、ベージュと同系色グラデーションが軽やか。サイド開閉の細身タイプはビッグシルエットのトップスと好バランスに。

パンツ¥26,000/トゥモローランド(バッカ) シャツ¥25,000/デ・プレ 肩にかけたニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥180,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)
撮影/酒井貴生(aosora) 金谷章平 佐藤 彩(物) ヘア&メイク/野田智子 福沢京子 スタイリスト/村山佳世子 徳原文子 モデル/富岡佳子 RINA ゆうき 取材・原文/松井陽子 宮崎桃代 撮影協力/バックグラウンズファクトリー テストキッチン エイチ ※eclat12月号掲載
関連記事
  • ハイテク再ブームをけん引。ごついのに女子っぽい、まさにスニ女のための3足!目を引くカラーリングのスニーカーは、大人っぽいモノトーンコーデのハズし役にしてこなれる♡ 靴¥17000/NIKE カスタマーサービス ワンピース¥39000・スカート¥37000/ボウルズ(HYKE) ニット¥5900/RANDA ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥48000/アイブイエックスエルシーディーエム 六本木ヒルズ バッグ¥43000/アー・ペー・セー カスタマーサービス レギンス¥2200/Tabio(タビオ)1 「エア マックス 95」の新作。女の子らしいカラーとボリュームフォルムのギャップがカジュアル派にはたまらない♡ ¥12000/NIKE カスタマーサービス 2 足袋のようなルックスが特徴の「アクア リフト」。ポップなカラーリングだけど、横顔のソールがシンプルだから合わせやすい。 ¥12000/NIKE カスタマーサービス 3 「リアクト エレメント 55」は近未来的なデザインで人気のモデル。淡いピンクなら可愛げも。 ¥13000/NIKE カスタマーサービス 定番モデルもデザインや色がアップデート。友達に差をつけちゃおう♡1 ハイカット&直線的なソールが特徴の「SK8-HI PLATFORM 2.0」。スウェード素材で上品見えするのもうれしい。 ¥8500/VANS JAPAN 2 「オールド スクール プラットフォーム」は定番&大人気モデルに厚底のソールを組み合わせたもの。ニュアンスのあるアイボリーが気分。 ¥8000/VANS JAPAN 3 「CLASSIC SLIP-ON STACKED」は定番のチェッカーフラッグ柄にちりばめられたロゴがキュート。部分ガムソールでしゃれ見え。 ¥8000/VANS JAPANモデル/江野沢愛美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/高野麻子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/YC&AC
  • 1/18(土)〜1/24(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!1月18日(土)週末モーニングは散歩がてらスニーカーで。花柄マキシ丈で女っぷりを ★コーデの詳細はこちら >1月12日(日)久しぶりのカラオケへ。得意のビブラートとベリー色で女っぷりよく ★コーデの詳細はこちら >1月13日(月)年賀状くじ当選で郵便局へ。可愛く揺れるスカートでウキウキ気分を ★コーデの詳細はこちら >1月14日(火)年賀状くじ当選で郵便局へ。可愛く揺れるスカートでウキウキ気分を ★コーデの詳細はこちら >1月15日(水)開運日には銀行口座を開設!ニットワンピにきちんと感のあるコートで ★コーデの詳細はこちら >1月16日(木)華やかなベリー色ニットには落ち着いたアーモンドベージュを合わせて ★コーデの詳細はこちら >1月17日(金)早起きをした日は朝外食でパワーチャージ。ロングカーデを着流して ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 今春一番の流行色の淡いグリーン。程よいリブだから、ナチュラルに女っぽくなれる。インですっきりしたコーデに。 ニット¥1490/GU春っぽ配色もピスタチオグリーン投入で今年顔 タイトスカートにインして、軽いアウターをはおるのがグッドバランス。淡いブルーのGジャンと合わせれば、爽やかな春の配色に。定番のGジャンコーデも、グリーンを投入するだけで大人っぽく今年顔にアプデできちゃうよ♡ ジャケット(一部店舗のみ販売)¥2990・スカート(1月下旬発売)¥1990/GU濃ワンピのインに仕込んでニュアンスを出す ワンピとレイヤードすれば首元にニュアンスを出せるだけじゃなく、あったかさも♡ ネイビー×白の大人っぽい花柄ワンピは1枚でもキマるけど、首元にグリーンを差し込めば明るく印象づく。秋冬トレンドの白のショートブーツを合わせて、寒い日も大活躍。 ワンピース¥2990・靴(参考商品)¥2990/GUやんちゃなパンツと合わせたテイストMIX ニット以外をモノトーンでまとめた、ちょい辛・女っぽコーデも新鮮。リブニットは、インしてすっきりと着れば脚長効果も♡ ウエスト部分の生地が重なった、ベルトつきのアシンメトリーなパンツがワンツーコーデに動きを出してくれる。 パンツ¥1990・イヤリング(参考商品)¥590・靴(参考商品・一部店舗のみで販売)¥2990/GUモデル/鈴木ゆうか 撮影/浜村菜月(LOVABLE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/立石和代 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • みんな大好きな白スニーカー、実は重くなりがちな冬の着こなしでこそ効力を発揮するんです。きちんと感のある「ベーシックスニーカー」はきれいめカジュアルスタイルの良きパートナーに。トレンドのニットレギンスにハイカットを合わせるひとテクにも注目。 【パンツ派はこう履く!】 旬度高めのニットレギンスは、白のハイカットでなじませて 着こなし幅を広げてくれるニットレギンス。ハイカットで足首をつないで、きちんと感と抜け感を手に入れて。スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥46000/セオリー ジレ¥76000/ebure レギンス¥18000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) ネックレス¥13000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アントン ヒュニス) バッグ¥117000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) CONVERSE《コンバース》 不動の人気を誇る、白のオールスター。特に足首をカバーしてくれるハイカットは、この季節に欠かせない存在。¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 【スカート派はこう履く!】 表情豊かなマキシ丈スカートは、ピンクをきかせた一足で軽やかに コットンのマキシスカートにスニーカーを合わせたきれいめカジュアルの王道スタイルも、スタンスミスのオーセンティックな存在感で大人っぽく着地。今年らしい落ち着いたトーンのボルドースカートからのぞく少量のベビーピンクが、可愛げを上乗せしてくれる。スニーカー¥11000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) コート¥19900/プラステ スカート¥33000/カーサフライン表参道本店(カーサフライン) バッグ¥6000/エスケーパーズ(オープン エディションズ) adidas《アディダス》 スタンスミスの新色はなんともキュートなベビーピンク。重くなりがちな冬の装いに彩りを添える名脇役。¥11000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/徳原文子 モデル/ヨンア 取材・原文/磯部安伽 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • 馬場ふみかがあいうえお作文に挑戦! お題は...「ばばふみかノンノ3月」 学生時代の思い出から大好きな食べ物のはなしまで、ふみふみのことがよーくわかる「おいうえお作文」が完成しました♡ 照れながらも一生懸命答える姿が可愛すぎっ!   ‪今月号のテーマは、「今日から出番! おしゃれのモチベがアガる服」。ゆんふみが着こなす「推せる春色」服や、新木優子&西野七瀬&渡邉理佐の「今→春スライド着回し」など、今から春まで使える春服&コーデをご紹介。カバーガール特集「馬場ふみかに聞きたい50のこと。」では、ノンノ公式SNSで募集した質問に、ふみか本人が誠心誠意答えているよ♡ その他、今年も神過ぎる"GU"の春新作や、新モデル・堀田真由の春待ちワンピースなど盛りだくさんでお届け。
  • まだまだ厳しい寒さの続く今の時季、おしゃれな人が着ているのは、あえての白! ロンドンやミラノ、パリで開催された2020-21年秋冬メンズ・ファッションウィークやベルリン・ファッションウィーク、2020年春夏パリ・オートクチュール・コレクションのオフランウェイでスナップした、ホワイトを主役にした着こなしをチェックして。ハンサムなオールホワイトのジャケットスタイルPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesワイドなショルダーラインのジャケットにタートルネックニット&パンツを合わせ、オールホワイトルックをつくったスタイリストのペルニーレ。抜群にハンサムなパンツスタイルは、カジュアルなシーンにも、フォーマルな場にもさらりとなじみそう。ホワイトパールのイヤービジューや、サングラスのトップに入ったラインなど、アクセサリーにも白が効いている。洗練されたムードで着るジャンプスーツPhoto by Edward Berthelot/Getty Images インフルエンサーのキャロリンは、ディオールのホワイトジャンプスーツをチョイス。「作業着」風になりがちなジャンプスーツも、濁りのないホワイトカラーを選ぶことで洗練された印象に。同ブランドのミニバッグと合わせてドレッシーに取り入れた。足もとは黒いパンプスでエレガントに。オールホワイトに緑を効かせてPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesカーリーなヘアスタイルがキュートな女性。白いジャケット&パンツのセットアップに、グリーンのブルゾンを羽織った。ジャケットのインやバッグ、スニーカーも白で統一して、クリーンな気分をいっそう盛り上げて。ブルゾンの緑と、スニーカーのトゥに入ったラインの色をリンクさせているところにも注目を!白が基調のグラデーションでパンツスタイルを優しげにPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesスタイリストのベアトリスは、アクネ ストゥディオズのコートを主役に、全身をホワイト〜グレージュのグラデーションでまとめて。優しい色使いで、パンツ&レースアップブーツのマニッシュなムードを和らげた。ジャケットのインに着たヘルシーなカットソーに、パールネックレスがエレガントなムードを添えて。切り替えがポップな印象を呼び込むコートPhoto by Christian Vierig/Getty Images白いコートのボタンをすべて留めて、ドレスのように着たインフルエンサーのアレクサンドラ。ブーツも白で揃えて、統一感を演出した。コートは袖と前身頃の一部が鮮やかな柄のテキスタイルに切り替えられており、これ1着で主役級の存在感が。クリーンなオールホワイトルックに、ポップな印象が加わった。白いシャツ&パンツに、赤いコートを羽織ってPhoto by Christian Vierig/Getty Images スタイリストのヴェロニカは、オールホワイトスタイルの上から赤いコートを羽織って。シャツとパンツだけでなく、シャツのインに着たクルーネックトップスも白を選び、クリーンなムードを強調。ベルトとシューズはブラックレザーをチョイスして、マニッシュに引き締めて。サンドベージュのパフィコートでスポーティにPhoto by Jeremy Moeller/Getty Images インフルエンサーのステファニーは白いトップス&パンツにジル サンダーのパフィコートをオン。コートのサンドベージュカラーと、インに着たニットやバッグのイエローが、スタイリングに優しい雰囲気をプラス。コートのふわりと広がるシルエットが、スポーティな着こなしをモードな表情に変えている。ハードなレザーコートをホワイトルックで和らげてPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesモデルでインフルエンサーのカンデラ。白トップス&スカートのスタイリングに、黒いコートと赤ブーツをプラス。ハトメのあしらわれたブーツやブラックレザーコートのハードな雰囲気を、トップスのソフトな素材感が和らげていて、フェミニンなムードも。バッグのサイドのレインボーカラーをアクセントにした。
  • 憧れの“透明感”美女の結論! あなたにとって、透明感とは?美肌に欠かせないキーワード“透明感”。そもそも、透明感ってどういうこと? いつでも隙のない透明美肌をキープする秘訣とは? 気になる透明感あふれる美女の秘密を徹底リサーチし、2020年こそ、真の透明美肌に!美容家 岡本静香さんマニアックでありながら、モア世代でも取り入れやすい美容法が人気。生活に取り入れやすい、無理のない美容法を提案。若手美容家として注目を集めるワンピース¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) ピアス¥3800/サンポークリエイト(mimi33)“透明感”とは……浸透保湿である透明感≠白。潤ってこそ今っぽい美白肌が手に入る「以前は“白くなる”ための美白が多かったけど、最近の美白には水分や血液のめぐりが見えるような、生命力のある透明感が求められている気がします。だからこそ、自分の素肌を生かして誰もが目指せるものに。その透明感に必要なのは、潤いを引き込む導入美容液。洗顔後に肌の土壌を整えることで、化粧水や美白美容液の浸透も高まり、透明感を底上げ。導入以外にもさまざまな働きがあるから、その日の肌状態に合わせて選んでいます。美白美容液は保湿機能も重視して、全体の肌トーンが上がるものを愛用。一年中美白を取り入れて、夏の紫外線ダメージに備えましょう!」(岡本さん)岡本さんのおすすめアイテムアスタリフト ジェリー アクアリスタ潤いを引き込みブーストUP「弾むような明るい肌に導く導入ジェリー。感触も楽しい♪」(岡本さん)60g¥12000/富士フイルムイプサ ホワイトプロセス エッセンス OP保湿系美白は一年中手放せない!「サラッとしていて、化粧水のような肌なじみ」(岡本さん)[医薬部外品]50㎖¥12000 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/野﨑千衣子  撮影/土佐麻里子
  • こんにちは! バイラーズの泉です☻ 先日はSUQQUのリップをご紹介しましたが、 SUQQU新作リップレビューはこちら! 今回は同じく年初から愛用している プチプラリップ をご紹介! 田中みな実さんも愛用! LiKEY beauty リップスティック 04 エブリタイム 〈ブリックレッド〉 ¥1890+tax 全4色展開ですか、特に人気なのがこの04 エブリタイム。 塗った瞬間即お洒落顔になれる、 オレンジ味のあるカジュアルな赤リップです。 LiKEY beauty詳細&取り扱い店舗はこちら パッケージもすごく可愛くてお気に入り❤️ プチプラですが機能も優秀で、 アボガドオイルやシアバターなど4種のボタニカル美容成分が配合されているので、とにかく乾かず高保湿! 塗り心地はとっても滑らか。 ひと塗りで見たままの色に発色、 飲食しても落ちにくいのに クレンジングで簡単にオフできました✨ このリップに出会ったきっかけは田中みな実さんのインスタライブ。 紹介されていたメイクがすごく可愛くて翌日すぐ買いに行ったのですが、 その時はすでに人気で入荷予約待ち。 購入したのは年末の事でしたが、今でも店頭で欠品が相次ぐ大ヒットリップだそうです! (みな実さんの経済効果すごい✨) 実際にメイクした様子がこちら。 動画でも分かる通り、 発色の良さは最高です❤️ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 このリップを塗るだけで顔の印象が締まるので、時短メイクにもおすすめ❤️ 入手困難になる前にぜひゲットしてください! *** ■Instagram 日々のコーディネートや 大好きなコスメを中心に 更新してます* 泉ひとみのInstagramはこちら♡ ■BAILAブログ 最新コスメや プチプラファッション お役立ち情報を更新します* 過去の人気記事はこちら♡
関連キーワード

RECOMMEND