[富岡佳子private life]フォトジェニック

Web eclat
ついつい目の前に見えると撮ってしまう東京タワー。

先日の五色のライトアップは珍しかったのでついつい記念に♡
昨夜は月がやたらと低いな〜なんてぼんやり見ていたら…あっ?!刺さった!!笑
関連記事
  • みなさん、こんにちは!カワイイ選抜のわかです。 今日は、渋谷に新しくできた絶景スポットをご紹介します!渋谷フクラス渋谷フクラスは、渋谷西口にある、2019年12月5日にできたばかりの新しい商業施設です。 ここの17階にある屋上テラスは無料解放されていて、誰でも気軽に絶景を楽しめます! テラス以外にも、お店やカフェも豊富なのでオススメ!テラスの様子渋谷を一望することができる施設は感動ものです! また、予約制の18階にあるバーも行ってみたいなあと思いました。 ぜひ行って見てください 最後まで読んでくださりありがとうございました♫ Waka✨東京タワーが見えるんです!渋谷フクラスサイトカワイイ選抜 No.71 わかのブログ
  • みなさん、こんにちは!カワイイ選抜のわかです。 今日は、代官山でリーズナブルにメキシカンを楽しめるお店をご紹介します Hacienda del cieloすっごくおしゃれな店内で居心地がいいです! さらに、アヒージョなどの料理や、カクテルが550円からとリーズナブルなのもポイントです。 いろんな料理を楽しみたい方にオススメです!特に、タコスがとっても美味しくて、感動しました! この日は日曜日に行ったのですが、予約しないで行ったので、カウンター席しか空いていませんでした(カウンターもおしゃれなのでオススメです) 窓際の席なら、東京タワーが見えるので次は予約して行きたいと思います♫ また、誕生日サプライズをやっている席があって、一緒に行った友達に「次の誕生日はここで祝うね!」と宣言しておきました笑いかがでしたか? 雰囲気が素敵なので、クリスマスディナーにもおすすめです。 最後まで読んでくださりありがとうございました♫ Waka カワイイ選抜 No.71 わかのブログ
  • 撮影後…撮影後にヘアメイクさんがブログ用のお写真撮りましょうか?とわざわざお声がけしてくださいました! 初めは逆光だったので「お顔が暗いです」と撮り直しもしてくださいました。私の為に感謝です♡ 引き続きエクラのブログ頑張ります。。。
  • 今年もMarisol美女組ランチ会へ。雨いうより雪予報の日のコーデは防寒もだけど、花柄スカートで女っぷりも忘れずに。年に一度のお楽しみのマリソル編集部さま主催の美女組ランチ会。 今年も参加させていただきました!同期やこれまで面識のある方はもちろんですが、 インスタで繋がっているもののなかなかお会いできない方、 今年加入された方、編集部の皆さまともお会いできる貴重な機会なので 本当にありがたいです!今年は恵比寿ガーデンプレイスタワー39階の「Longrain」 東京を一望できるステキなタイ料理レストラン。 あいにくの寒空でしたが、東京タワーも見えましたよ!泡で乾杯♡ブッフェ形式のタイ料理。美味!デザート越しに。眺めを。大好きな同期メンバー♡恐らく、このランチ会の日が何を着ていくか一番迷う日! それはそれは、みんなオシャレなんですもの!!! 今年は天候もありギリギリまでどうしようか考えて ホワイト×ブラウンのスカートコーデに。photo by ウマキカメラマン私と言えば「柄のスカート」というイメージと言ってくださり 嬉しかったです! 以前参加させてもらったスカートの企画でロングスカートをお試しさせてもらってから、 すっかりワードローブはロングスカートへシフト。そして、柄物多め。 好きなので仕方ないですよね。笑。 ランチ会が終わってお茶しながらおしゃべり。いつも大笑い!クリスマスツリーの前でこの時期の恵比寿といえば、これ!美女組も4年目。 この1年も心機一転、楽しんでいきたいと思います♡ Marisol編集部&onlineの皆さま 楽しく美味しい時間をありがとうございました。Instagram☞☞☞junshinoda美女組No.112junjunのブログ
  • 大人を素敵に見せる「つかず離れずシルエット」の名品を、スタイリスト・村山佳世子さんが頼れる旬ブランドからピックアップ。フェミニンなアイテムが人気の「エブール」のワイドパンツは、ほどよい甘さとかっこよさが同時に手に入る逸品。メンズライクなのに女らしい、絶妙なバランスが魅力のスタイルを公開。教えてくれたのは…スタイリスト 村山佳世子さんスタイリスト 村山佳世子さん雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!パンツなら…エブールのワイドパンツ「フェミニンなアイテムが人気のエブールですが、私は個人的にはこのブランドのマニッシュなアイテムが好き。女性らしさが備わっているから、ほどよい甘さとかっこよさが同時に手に入るんです。ワイドパンツもそう。メンズライクなのに女性らしいシルエットがかないます」ツータック&センタープレス入り。メンズライクな縦長シルエットなのに決して男っぽくならず、あくまでも女らしく着地するのは、つかず離れずのシルエットだから。 パンツ¥38,000・ニット¥29,000/ebure ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥329,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)>>村山佳世子さんが提案するコーデやファッション 一覧はこちら撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2020年1月号掲載  ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 冬のアイスランドの景色にインスパイアされたTHREEの新コレクション「EMOTIONAL LANDSCAPES」が到着。 どこを見渡しても荒涼とした場所でこそ見出すことのできた、自然の鮮やかさや、生命のみずみずしさを表現。色彩を幾重にも重ねて生まれた繊細なカラーは、THREEでしか手に入らないものばかり。 THREE インディストラクティブルアイライナー 全8色 各¥3,500(2020年1月1日発売) ランドスケープ(景色)とは、エモーショナル(感情)の中にあるもの。そんなコンセプトを色濃く反映した新製品「インディストラクティブルアイライナー」。感情に刻まれた景色のような唯一無二の色彩は、1本の中で複数の色調が交わり、一言では言い尽くせない景色の広がりを表現。赤みを帯びたエレガントブラック01、星が照らす夜空のようなアルケミーブルー04、荒涼とした草原のグレイッシュグリーン06など、エモーショナルな8色がラインナップ。コシと柔軟性を両立したフェルトタイプの筆は未体験の描き心地!THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 新4色 各¥6,500(2020年1月1日発売) ヴェールのような発色と、異なる質感によって、重ねるほどに繊細さを増す「ディメンショナルビジョンアイパレット」。新コレクションでは、徐々に変化する景色や感情のグラデーションを表現。微笑みを宿すサンライト・ブルームパレット06、神秘的に変化するオーロラリー・ブロンズパレット07、冷静と情熱が重なるアイリス・モーヴパレット08、自分らしさを掘り下げるウォーム・グラウンディングパレット09の全4色を展開。 THREE マジックタッチリップライター 全5色 各¥3,200(2020年1月1日限定発売) 明るい光に照らされて、鮮やかな景色の中に透明感が増すかのごとく、表情をライトアップするリップクレヨン。クリアな彩りと艶やかな質感を湛えたリップで、生き生きとした生命感をプラス。オイルリッチでバームのように滑らかなテクスチャーにより、みずみずしさと透明感を長時間キープしてくれる。THREE ネイルポリッシュ 新7色 各¥1,800(2020年1月1日発売) アイスランドの景色で出会った一瞬を水彩に溶いたような、フォギーに透けるエモーショナルカラー。ベビーグレイッシュピンク104、ブルーラグーン105、サニーオレンジ108など、壮大な自然から生まれた美しいカラーを指先に宿して。 感情揺さぶる景色を色に託したラインナップは、繊細な表現を得意とするTHREEならでは。使うだけでエモーショナルなムードを醸すアイテムと共に、奥深い魅力を引き出して。 THREEhttps://www.threecosmetics.com/0120-898-003 text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩「EMOTIONAL LANDSCAPES」コレクションの全ラインナップをチェック
  • 今月発売の【LEE1月号】LEEマルシェページにて絶賛発売中♪ アクセサリーブランド「HARIO Lampwork Factory」の工房にバイヤーが潜入取材してきました。 普段、商品ページではなかなかお伝えできていない、職人さんたちの製作風景や、日本橋・小伝馬町にある店舗の様子などをご紹介いたします。 ▼LEEで発売中の「アール」シリーズはこちらから♪   HARIO Lampwork Factory(ハリオランプワークファクトリー)とは? 1921年の創業以来多くのコーヒー器具を企画開発してきた「HARIO」から生まれた、職人によるハンドメイドのガラスアクセサリーブランドです。 現在、直営店が日本橋の小伝馬町と室町にあり、新作や限定商品など多くのアクセサリーを展示販売しています。 今回は、ガラス工房が併設されている小伝馬町店にお伺いしました。   HARIO Lampwork Factory(ハリオランプワークファクトリー) 小伝馬町店 9月某日、小伝馬町駅から程近い場所にある「ハリオランプワークファクトリー」にカメラを携えて行ってきました。 ハリオランプワークファクトリーの会社創立は2015年。まだ4年という若い会社です。 小伝馬町店はひと足早く、2014年春にオープンしました。 外のウィンドーから中を覗くと、なにやら大きなガラス細工が見えます。 ネックレスなどのアクセサリーや、ハンギングポットのようなものまで…。 ついつい足を止めて見入ってしまう美しさです。   さっそく、入店してみましょう。 (メーカー提供画像) 入店すると目の前にガラス工房があります。 こちらは後ほど覗いてみることに…。 窓側に振り返ってみたら、ありました。 外から見えていたガラス細工の正体は、東京タワーでした。 間近で見ると線が細くてかなりの細密さです。アーチ部分の湾曲もとても綺麗ですが、写真ではなかなか伝わりにくいので、ぜひお店で実物を見てみてくださいね! 窓際には繊細なガラスパーツを用いたアクセサリーが、光を集めながらキラキラと輝いていました。 並んでいるアクセサリーは、一つ一つ職人さんが手作りしているとは思えないほど、形や細工が均一です。 どんな方たちが作っているのだろうと、わくわくしてきます。 店内中央のガラスケースの中には、ガラスのティアラがありました。 値札が付いていないので、売り物ではないと薄々感じつつ、営業さんに「ティアラは販売しているのですか?」とお聞きしたところ、なんと、販売用ではなく貸出用なのだとか! 実際に、結婚式の小物としてレンタルされるケースが多いそうです。 ご興味がある方はぜひ店員さんに尋ねてみてください。 さて、そろそろ工房見学です。 1Fの店舗内と、2Fの専用エリアの2箇所に製作スペースがあり、1Fは一般のお客様でも窓越しに自由に見学することができます。 ガラスパーツは基本的に、上のガラス棒をバーナーで熱して溶かしながら形づくるそうです。 形づくる際に必要な工具類が常に机上に置いてありました。 細かな調節をする時に使用するピンセットや、モチーフの大きさを確認するためのノギスなど、見慣れない工具もありました。 取材日は、とあるクライアントさんのオリジナル商品や、クリスマス時期のアイテムなどを製作されていました。 これからちょうど、小さな玉を繋げたガラスパーツを作り始めるところで、タイミングが良かったので手元を追って見てみました。 次の玉を接着させる部分を溶かして… バーナーで熱して溶かしたガラス棒を接着させる準備をして… サッと接着させ、溶かしながら形づくります…   ▼動画が流れます https://magazine.flagshop.jp/wp-content/uploads/2019/12/76fc50d6be3badffe0cdb2810b50d3f3.mp4 「え?!もう、1つの玉ができちゃったの?!」 というくらい、一瞬の出来事でした。 職人さんの作業の早さに驚きです。 無駄な動きがなく、このままサクサクと形ができあがっていきました。 あまりの早さに感激しながら工房内でファインダーを覗くのに夢中になっていた時、背後から「2Fにも製作スペースがありますので見てみてください」と営業さんからお声掛けが。 「もちろん、行きます!」 (メーカー提供画像) 2Fでは5~6人の職人さんたちが作業の真っ最中でした。 毎日このくらいの人数で稼動しているそうです。 さらに、全国7箇所に工房があり、多数の職人さんが製作に携わっているとのこと。 地方の場合、雇用創出にもなり、最近では各地のふるさと納税にも商品を提供されているそうです。 1Fでは見られなかった、大きな炎を使った作業が行なわれており、2Fは熱気を間近に感じました。 この日の職人さんは全員女性。それぞれが異なる形のパーツを担当制で製作していました。 余談ですが、みなさん、作業する手が美しくて、ついつい写真に収めてしまいました。 熱して形づくられたパーツは一旦網の上で冷却され、さらに専用の冷却ボックスの中に入れて、ゆっくり1日以上かけて熱を取っていきます。 (メーカー提供画像) こうして、職人の手作業でつくられたガラスパーツのひとつひとつが、アクセサリーなどの製品になっていきます。 お店では、ラッピング対応の他に、ガラスパーツの修理やアクセサリーパーツの付け替えなども承ってくれます(有料です)。 預かり期間は1カ月程度かかるようですが、お気に入りのアクセサリーを永く愛用していただきたいとのメーカーの想いが込められたサービスになります。 サスティナブルファッションを身近に感じられる日本発のアクセサリーとして、今後もハリオランプワークファクトリーの商品に注目していきたいですね。   ■HARIO Lampwork Factory小伝馬町店 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町2-10 tel:03-5623-2143 営業時間 11:00~19:00(日・祝休み)   さて、今回LEEマルシェに掲載されている「アール」シリーズは、ハリオランプワークファクトリーの中で人気No.1のシリーズとなっています。 アイテムは全部で4つあります。 HARIO Lampwork Factory/ピアス アール/¥4,800+税 水滴をイメージしたデザイン「アール」。 ピアスパーツは真鍮にゴールドメッキをほどこしています。   HARIO Lampwork Factory/ピアス アール(K10YGパーツ)/¥11,300+税 こちらは、ピアスパーツにK10(10金)を使用しています。上品なイエローゴールドが特徴です。 金属アレルギーの方からご好評をいただいているアイテムです。   HARIO Lampwork Factory/イヤリング アール/¥4,800+税 こちらは、イヤリングです。 アクセサリーパーツは真鍮にゴールドメッキをほどこしています。   HARIO Lampwork Factory/ネックレス アール/¥10,000+税 最後はネックレスです。レース装飾のような美しさが人気です。   FLAG SHOPでは、他にもさまざまなガラスモチーフのアクセサリーを取り扱っています。 また、12月中旬頃にはクリスマス用アイテムもアップ予定です。 ぜひ、覗いてみてください。 ▼HARIO Lampwork Factory(ハリオランプワークファクトリー)の商品をFLAG SHOPで検索   ▼雑貨専門サイト「雑貨マーケット」   ▼雑貨マーケットInstagram   ▼雑貨マーケットでは雑貨専用メルマガ会員を募集中です! まだ雑貨マーケット専用メルマガを登録していない方は是非ご登録ください♪  
  • 今どき感のある、ほどよいシルエット「つかず離れずシルエット」のアイテムを、スタイリスト・村山佳世子さんが、信頼できるブランドからピックアップ。落ち感も揺れ感も美しいシクラスのワンピースは、まさに大人の女性をきれいに見せる理想がつまった一品。教えてくれたのは…スタイリスト 村山佳世子さんスタイリスト 村山佳世子さん雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!ワンピースなら…シクラスのロングワンピース「落ち感も揺れ感も本当に美しいシクラスのワンピース。ウエストにはメリハリがあって、二の腕など気になるところは隠してくれて、ドラマチックなラインを描く。まさに、大人の女性をきれいに見せる理想がつまったつかず離れずシルエットです」素材には上質なシルクジャージーを使用。このほどよい光沢感も大人には有効。 ワンピース¥98,000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) ジャケット¥143,700/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ピアス¥18,000・バングル¥57,000/チェリーブラウン バッグ¥195,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥128,000/ジミー チュウ>>村山佳世子さんが提案するコーデやファッション 一覧はこちら撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2020年1月号掲載  ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
関連キーワード

RECOMMEND