作家・角田光代さんが熱く語る!「開高健」の魅力&おすすめ作品

Web eclat
●かくた みつよ ’67年、神奈川県生まれ。23歳のとき『幸福な遊戯』で作家デビュー。代表作に、直木賞を受賞した『対岸の彼女』、映画化されベストセラーとなった『八日目の蟬』『紙の月』など。世界50 カ国を旅し、『いつも旅のなか』をはじめ旅行エッセーも多い。

読むたびに打ちのめされる。食らうパンチはいつも一緒です

「実は私も、28歳でベトナムに旅行する直前、当時付き合っていた恋人から『輝ける闇』を押しつけられるまで、開高健のことをまったく知りませんでした」 

『輝ける闇』は開高の代表作。すでに芥川賞作家だったにもかかわらず、自ら望んで朝日新聞社の臨時海外特派員となり、ベトナム戦争に従軍した体験から生まれたルポルタージュ小説だ。

「ハノイに着いてすぐ風邪で外出できなくなり、しかたなく読みはじめたんですが、一瞬でその小説世界にまるごともっていかれました。戦争を起こさざるをえない人間の本質を知りたくてしょうがなかった開高は、己の肉体全部を使ってつかんだものを、何ひとつ漏らさず書きとめている。文体も独特で、さながら豪華絢爛なフランス料理のフルコース。言葉自身が繁殖し氾濫していくかのようで、喚起されるイメージの濃度が半端じゃない。
特にしびれたのが、〈徹底的に正真正銘のものに向けて私は体をたてたい〉という言葉。それを読んで私も自分なりの体のたて方を考え、決めたんです。『安易な言葉や構成に逃げない。楽なほうではなく、よりむずかしいほうを選ぼう』と。今も読み返すたび打ちのめされる。食らうパンチはいつも一緒です(笑)。ただエクラ世代が初めて読むなら、短編やエッセーのほうが入りやすいかな」
▲ベトナム旅行中に「むさぼり読んだ」という、『輝ける闇』の文庫本。ハノイの公園で現地の男性が描いてくれた似顔絵をはさんだまま、24年が過ぎた今も大切にしている。新潮文庫 ¥590
▲ベトナム旅行中に「むさぼり読んだ」という、『輝ける闇』の文庫本。ハノイの公園で現地の男性が描いてくれた似顔絵をはさんだまま、24年が過ぎた今も大切にしている。新潮文庫 ¥590

角田さんがおすすめの開高作品

まず下の4冊で肩慣らしをしてから、『輝ける闇』などヘビー級の長編にチャレンジするのがおすすめだそう。「今流行っている小説の対極にあって一見読みづらいけれど、自身の体験から考えに考えぬいて紡ぎ出した言葉だから、ごまかしや嘘がいっさいない。今は、社会も気候もこれからどうなるかわからない不穏な時代。さらに私もそうですが、更年期の女性は漠然と不安になることが多いですよね。そんなときこそ、硬質でまっすぐ芯の通った開高文学に触れてほしい。信じられる確かなものをひとつ、心の中にもつことができて強くなれますから」

1.ワインの味や香りが伝わってくる鳥肌モノの描写力

『ロマネ・コンティ・ 一九三五年』

ちょっと肩の力が抜けた晩年の短編集。’35年産の超高級ワインと若いワインを飲み比べる表題作など6編を収録。川端康成文学賞を受賞した「玉、砕ける」は「小説として完璧。これが文学だと圧倒されました」。文春文庫 ¥550

2.食を切り口に人の営みのすべてを見せてくれる

『最後の晩餐』

極上の食事からどん底での食欲、人肉食、さらに排泄までを膨大な知識と体験をもとに描きつくした随筆集。食にまつわる「人の営みの壮絶」と「何事もとことんやらなきゃ気がすまない開高の姿勢」に驚愕! 光文社文庫 ¥700

3.世界43カ国を旅した作家ならでは! 蘊蓄&名言の宝庫

『地球はグラスのふちを回る』

世界中で飲んだ酒、食、釣り、そして旅の魅力をユーモラスにつづったエッセー集。「〈驚く心、見る目を持ちなさい。少年の心で、大人の財布で歩きなさい〉など、覚えておきたくなるフレーズがいっぱいです」。新潮文庫 ¥590

4.戦時下の少年時代、働きながら学んだ青春時代を活写

『青い月曜日』

極貧の中で旺盛に学び、遊び、働き、葛藤した少年期と青年期をいきいきと描く自伝的小説。「初めて付き合った年上の女性が妊娠。21歳で父になり大学在学中に結婚する。人生から逃げないきまじめさにも感動」。集英社文庫 ¥860
撮影/内田紘倫 取材・原文/細貝さやか 取材協力/開高健記念会 ※エクラ2019年12月号掲載
関連記事
  • Snow Man向井康二“妄想実況”プレイバック一気読み☆ プロデュース&脚本を担当した#MORE向井着回し DAY1〜DAY10「みんなの万能調味料こと塩こうじよりも向井康二」がニットメインの万能ワードローブをご提案。「あったかそうなニットを着ている女子は最強!」と断言する向井さんが、無限大に使えるアイテムを厳選しました。A.男心くすぐるゆるさにFIRST KYUN肩が落ちたオーバーサイズ。首が細く長く見えるハイネック具合がズキュン速度を加速!¥1990/GU B.女の子が暖かそうなだけで僕は幸せとにかくふわふわ。重ね着してもスラリと見える完璧シルエット。ポケットもついてるから家からちょっとした近所へも手ぶらで行ける便利カーデ。¥14800/ジャーナル スタンダード 表参道(トリコ ジャンマルク)C.一枚なら釘づけ、重ねてもしゃれ感にひと目惚れ思わず触りたくなっちゃう柔らかさ。濃いグレーと細めリブで着やせ効果も。¥18000/TOMORROWLAND(ボールジィ)D.かっちりよりもゆるめにズキュンサイドスリット入りでレイヤードもしやすい。ニット×白の清楚感は反則レベル♡¥1990/ユニクロE.きれいめなお姉さんは好き……デス!!!!ボウタイは取りはずし可能。リボンで女っぽく、はずしてクールにも。¥13000/アンクレイヴF.好きな色を楽しむ女性はカッコいいはおるとスタイルまでこなれて見える。裏地も上品なピンクで脱いだ時も◎。¥7500/AG バイ アクアガールG.セットアップとしても使えるやん!ウエストからすっときれいに入ったセンタープレスで絶対的に脚長見え!¥4990/AG バイ アクアガールH.思わず目で追っちゃうきれい色はき心地が軽く、動くと上品なサテン地がキラリ。¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス)I.その名のとおりマルチに使えるオレンジ、ブラウン、パープルのストライプ。ポケットつき。¥36000/デミルクス ビームス 新宿(TICCA)10日間の着回しについての向井さんのおこだわり、一気読み!DAY 1DAY01からいきなりビッグプロジェクトっていうのがみそ。壮大すぎるやろ! ドラマ『リッチマン、プアウーマン』的な世界ね。入社以来ずっとお世話になっている男の先輩と初めて一緒に仕事した設定で、仕事場ではジャケットを着てたのに、ふたりだけの打ち上げで上着を脱いだ瞬間、「いつもと雰囲気違うやん!」ってなる。先輩もズキュンですよ。ちょっと体のラインが出るくらいのニットがポイント。がっつりより、ちょっとぐらいに男は弱いんです。▶︎▶︎DAY01はこちらDAY 2後輩に呼び出されるDAY02は、オーバーサイズニットで思いっきり休日モード。決めすぎないラフな感じってキュンキュンするし、好きになってしまうんですよ。あと僕が好きなのが、『コンバース』。しかもちょっと土の汚れが横についてたら最高。「めっちゃ歩いてきたんやな」とか「靴あんま持ってない堅実派なんかな」とか、想像してまう。オーバーサイズニットと『コンバース』のちょい汚れは、男は大概好きよ♡(諸説あり)。▶︎▶︎DAY02はこちらDAY 3トップスはきれいめで決めたのに、ボトムで油断しちゃうDAY03はヒロインのおっちょこちょいぶりが可愛い。立ち上がった瞬間、不意打ちで脚が見えるっていうのがポイントです。シンプルに僕……脚派なんで。これを誰かに話したら、「考え、古ない?」って言われました。▶︎▶︎DAY03はこちらDAY 4DAY04はタイ旅行に着ていく予定だったリゾートワンピにニットを合わせてタイ料理屋さんへ。元カレからは「気合入れすぎやろ!」って突っ込まれるんやけど、実はその彼もタイパンツをはいてるっていうね。今はグチを言いあえる気楽な関係だけど、あらためてノリのいい彼女に元カレもズキュンですよ。しっかし、この子の日常、濃いなあ。こんなにモテてる子、韓国ドラマのヒロインくらいしかおらんで(笑)。▶︎▶︎DAY04はこちらDAY 5後輩くんからのアプローチや元カレとのごはんを報告するDAY05の女子会は、あえてきれいめニットにセットアップを合わせてハンサムに。女子ウケもいいし男子ウケもいいし、完璧やろ! そういえば女の子同士の恋愛トークっておもしろいっすよね。この前もメンバーのふっかさん(深澤辰哉)とごはんを食べにいった時、隣の個室からもれ聞こえてきた女の子同士の会話をネタに、さらに妄想を膨らませて遊びました。▶︎▶︎DAY05はこちらDAY 6DAY06はカフェで毎朝見る素敵な男性に「私もう出るので」と席を譲ろうとして立った瞬間、コーヒーをこぼしてしまうハプニングが。ドジっ子なんでね。ほんでトイレに向かったと思った彼が、彼女にコーヒーを買ってきてくれるんです。くう〜! 僕もやりたい! そのコーヒーは、ほろ苦いブラックコーヒー。その日からヒロインの飲み物も、ブラックコーヒーに変わります。▶︎▶︎DAY06はこちらDAY 7雰囲気をガラッと変えて、部屋着でオンライン飲みのDAY07。飲んでる間にニットがすべり落ちてタンクトップから肌が見える……ばちくそ可愛いっ!首もともスッキリしていたほうがいいので、髪型はおだんごがマストです。これ、絶対。▶︎▶︎DAY07はこちらDAY 8女の子がメンズの服を着てる姿が好きなんで、DAY08で同級生の男から借りたフーディが大きくて萌え袖になってる感じ、ええなあ。これ、貸す男の側もドキドキするんですよ。返ってきたら、彼女の香りがついているか、こっそりかいだりね(笑)。▶︎▶︎DAY08はこちらDAY 9前にカフェでコーヒーをこぼした彼と仕事で偶然会うDAY09はドラマティック! お互い視線で「あの時の……」って確認しあって顔が赤くなっちゃうの。しかも彼の袖にはコーヒーの染みがついていて、「洗ってないんかい!」っていう。これ、向井ポイントです。名刺交換して初めて名前を知って、「画数多いな」なんて思いながら、「コーヒーをこぼしたおわびにごはんでもどうですか?」とメール。でも、「すみません、うれしいんですけど、婚約中なので女性とふたりで食事は……」と返信が。運命だと思った人との夢のメールは、2〜3通で終わりを告げます。▶︎▶︎DAY09はこちらDAY 10もう男性との縁はないのかも……。そんな弱気な気持ちのDAY10。メガネ姿で出社したヒロインの異変に気づいたのか、後輩くんがコーヒーの差し入れ。「これ、あの彼と出会ったカフェのじゃん!」とちょっぴり傷つきながらも口をつけると、甘〜いカフェモカ。そこで思うんです。「あれ、私、ホントは甘党だった……」って。近くにいた後輩くんが、実は気が合うのかも? 大切なことは、後で気づくものやね!▶︎▶︎DAY10はこちらPROFILEむかい・こうじ●1994年6月21日生まれ、大阪府出身。『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』、『アイ・アム・冒険少年』などに出演中。Snow Manのメンバーだけでなく、お母さんのコーディネートの相談に乗ることもあるというおしゃれさん。 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 脚本・監修/向井康二(Snow Man) 撮影/魚地武大(TENT) 取材・原文/松山 梢 構成・企画/渡部遥奈(MORE) 撮影協力/EASE ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 「MAQUIA」1月号の表紙を飾るのは長澤まさみさん。アーティストのスズキミナコさんによる、生命力がにじみ出るようなツヤ感を溶け込ませたベージュメイクを解説します。 <今月の表紙メイク>COVER LOOK 生きていることが、美しい!つや玉溢れるベージュメイク自分に自信が持てる、生命力がにじみ出るベージュのツヤメイクは、一方でヘルシーな色気も感じさせる。肌のツヤ感を存分に引き出しつつ、きちんと目ヂカラもあるから、トライしやすい! 今月のアーティスト メイクアップアーティスト スズキミナコさん 女優やアーティストなどからご指名が多い人気アーティスト。ナチュラルから独特なメイクまで、その時に応じた世界観を作り出すメイクはお手のもの。 「日々をがんばる女性たちの背中を後押しするような、生命力が内側からにじみ出るメイクにしようと思いました」と語るスズキさん。「素材を引き立て、更に魅力的に見せるためには、ミニマムな仕掛けでじゅうぶん。ポイントは肌になじむベージュカラーと、内から湧き上がるようなツヤ感。肌、唇、目元にもきちんと自然なツヤがあるんです」。それでいて品よくまとまるのは、リップラインやアイラインを丁寧に仕込むことで、締めるところはちゃんと締めているから。TPOも年齢も問わず輝けるヘルシーなメイクの完成です。 Base(右)さらっとしたテクスチャーながら、内側からにじみ出るツヤが。エリクシール デザインタイム美容液 40ml ¥4500(編集部調べ)、(左)肌のアラをカバーしながらレフ板効果も。エリクシール シュペリエル つや玉ファンデーション 10g SPF28・PA+++ ¥3500(ケース込・編集部調べ)/エリクシール Eye shadow下段中央をアイホール全体に入れ、下段右で目のキワを軽く締める。下段の左と中央を混ぜて、目の下全体に細めに入れる。明るく輝く、かつ引き締まった目元に。ドラマティックスタイリングアイズ BR303 ¥2800(編集部調べ)/マキアージュ(限定色) LipLip liner右のライナーでしっかりエッジを取った後、左のリキッドルージュを全体に薄く塗る。中央だけややぽってり厚めにつけて。(右)リップライナーインクデュオ 01 ¥2600/SHISEIDO (左)ルージュリキッドルミヌブリアン 1 ¥5000/クレ・ド・ポー ボーテ CheekHighlight頬骨に沿って、やや顔をシャープに見せるよう横長にチークを入れる。下のハイライトは頬の高い位置、鼻先、あご先にツヤを足すようにちょん、と入れて。(上)インナーグロウチークパウダー 06、(下)同 01 各¥4000/SHISEIDO Eye linerMascara自然な目力を作り出す、透けるブラウンライナーを、まつ毛の間を埋めつつ上まぶたのキワに沿って仕込む。マスカラはナチュラルに一度塗り。(右)シークレットシェーディングライナー ¥2500(編集部調べ)、(左)ビューティーシルエットマスカラ ¥2800(編集部調べ)/マキアージュ MAQUIA 1月号撮影/伊藤彰紀〈aosora〉 伊藤奈穂実(物) ヘア/KENICHI〈eight peace〉 メイク/スズキミナコ スタイリスト/上杉美雪〈3rd〉 モデル/長澤まさみ ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 「MAQUIA」1月号で連載中の『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』。今月は、気になるあの人にアピールする時にまといたい、ふたつの香りをご紹介。 ムーン・リーの運を呼び寄せる香り 星の動きに寄り添い、そのお告げが導く香りをまとって運気UPを叶えて西洋占星術師ムーン・リーさん女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。今月の開運には…甘いだけじゃない。情熱的で官能的に。あの人にアピールする、ふたつの香り “グローバル”に愛されている香り、自然から生まれた香り引き続きおひつじ座にとどまっている、アグレッシブな火星の影響は大きいものの、それが調和がとれた形で表れるという今。「開運、特に異性にアピールするなら、情熱的な“攻め”の香り。ただ甘いだけじゃない、大人っぽくて少し挑発的な香りがいい。それがキレイを引き寄せる味方にもなります」とムーン・リーさん。「この時期は“グローバルである”ことが運気を上げるカギに。香りも世界中で大ヒットしているものをまとうと、幸運を掴むおまじないになりそう。また、幸運をもたらす木星の動きも無視できない今。今年は誰にとってもあまりハッピーとはいえなかったけど、それをリセットして、来年に運気の流れに乗る準備をするには、香りも確固たる“軸”をもつものがおすすめです。さらに一方で、自然の恵み、オーガニックなものもラッキーのお守りに。天然の香料を使った、大地を感じさせるウッディな香りやスパイシーな香りで、なおかつセクシーならパーフェクト!」  BON PARFUMEURエシカルなブランド発のセンシュアルな香りの虜に「上質でオリジナリティあふれる香りを」との思いから誕生した、パリ発のブランド。エココンシャスであるために、持続可能な方法で栽培された天然の香料のみを使用。302はアンバー、アイリス、サンダルウッドをキーノートに、クールなインセンスと温かなアンバーがコントラストを描き、ウッディで甘くやわらかな余韻を残す。ボン パフューマー 302 オードパルファム 30ml ¥5400/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部 TOM FORD BEAUTY陶酔させるヒット作がより濃密で幻惑的に手に入れ難くミステリアスな、黒い蘭に魅了されて。トム フォードが自らのブランドで初めて手がけ、以来ベストセラーであり続けてきたタイムレスでラグジュアリーな香りが、魅惑的なパルファムになって新登場。独自に開発したブラック オーキッドをはじめ、ダークな花々とリッチな果実のアコードが、やがてウッディで温かく、クリーミィに。ブラック オーキッド パルファム スプレィ 50ml ¥19800/トム フォード ビューティ MAQUIA 1月号撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • ニューノーマルな時代、肌や見た目はもちろん気持ちだって盛り上げてくれる、それが今季ベストコスメの条件。今回はメイクアップ部門にランクインした8品をご紹介。新感覚の“黒い”下地、生質感のアイシャドウパレット、“ジャスト血色”なチークなどなど、今季を代表する実力派が勢揃い! 《下地大賞》カネボウ インターナショナルDiv. KANEBO パフォーミング ドロップ 下地に黒、どうなるの? 塗ってみたら驚きの立体感。みずみずしくて薄皮以上に薄い秘密の下地(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)推薦人:ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク中山友恵、ヘア&メイクpaku☆chan、美容研究家 有村実樹、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、ビューティーエディター松本千登世、ビューティーエディター平輝乃、美容ジャーナリスト鵜飼香子、美容ライター長田杏奈、美容ライター谷口絵美薄くてみずみずしい秘密の下地を仕込んじゃううれしさ♡(美容ジャーナリスト鵜飼香子) 新感覚すぎる黒い下地は、塗るとすべすべになじんで、締まったあか抜け肌に(美容ライター長田杏奈)。RADIANT BLACK 25ml ¥3000 《フェイスパウダー大賞》アウェイク プットオンアハッピーフェイス フィニッシング パウダー ほうれい線、毛穴、たるみによる凹凸感など肌のいらない凹凸が消える代わりに透明感が舞い降りる(ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん)推薦人:ヘア&メイク中野明海、ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク笹本恭平、ヘア&メイク中山友恵、ヘア&メイク河嶋希、ヘア&メイク小田切ヒロ、ビューティーエディター平輝乃、美容ライター中島彩、美容ライター長田杏奈、美容ライター森山和子、美容エディター小川由紀子、美容ライター谷口絵美、美容ライター浦安真利子、バイラ編集部 副編T、バイラ編集部 ガッツ!スガコ肌のいらない凹凸がさっと消える(ヘア&メイク中野明海) 毛穴が気になる肌に、見とれるほどのきめ細かさと透明感。とにかく人によさを言いふらしたくなったパウダー(美容ライター森山和子)。00 SPF15・PA+ ¥4000 《アイシャドウ大賞》パルファン・クリスチャン・ディオール サンク クルール クチュール しっとりのびてぬめっととどまる「生質感」。その染まるような、透けるような独特の発色がなんともセンシュアル(ビューティエディター 松本千登世さん)推薦人:ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクKUBOKI、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク笹本恭平、ヘア&メイク河嶋希、美容家 小林ひろ美、美容家 神崎恵、美容研究家 有村実樹、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、美容ジャーナリスト安倍佐和子、ビューティーエディター松本千登世、美容ジャーナリスト小田ユイコ、ビューティーエディター平輝乃、美容ライター中島彩、美容ライター谷口絵美、バイラ編集部編集長 湯田もはや定番となった赤みブラウンで、さまざまな顔がつくれる神パレット(ヘア&メイクKUBOKI) ブラウン系ながら無難にとどまらず、センシュアルでエッジィな仕上がりに(ビューティーエディター松本千登世)。689 ¥7600 《アイライナー大賞》アディクション ビューティ ザ カラー リキッド アイライナー 細く引いて抜け感、ガッツリ引いてインパクト。それが品よくかなう理由は、マットな質感にあり!(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん)推薦人:ヘア&メイク中野明海、ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクKUBOKI、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク岡田知子、ヘア&メイク中山友恵、ヘア&メイク河嶋希、ヘア&メイク小田切ヒロ、美容家 小林ひろ美、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、美容ジャーナリスト安倍佐和子、ビューティーエディター松本千登世、美容ジャーナリスト小田ユイコ、美容ライター長田杏奈、美容ライター森山和子、美容エディター小川由紀子、美容ライター谷口絵美、バイラ編集部 肩出しナベ嬢、バイラ編集部 ガッツ!スガコ高発色なテラコッタブラウンライナーは、今期マスト!(ヘア&メイク岡田知子) 「まなざしのルージュ」と呼びたい鮮やかなリップ級の存在感で、スタイルの格好のスパイスに(美容エディター小川由紀子)。006 ¥3000 《マスカラ大賞》THREE アートエクスプレッショニスト マスカラ 光を帯びた、やわらかなブリックオレンジ。しっとりとツヤっぽく、でも生命力のあるまなざしに仕上がるのが大好き(美容エディター 小川由紀子さん)推薦人:ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクKUBOKI、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク岡田知子、ヘア&メイク笹本恭平、ヘア&メイク中山友恵、ヘア&メイク小田切ヒロ、美容研究家 有村実樹、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、ビューティーエディター松本千登世、美容ジャーナリスト小田ユイコ、美容ライター中島彩、美容ライター長田杏奈、美容ライター森山和子、美容エディター小川由紀子、美容ライター谷口絵美、美容ライター浦安真利子、バイラ編集部 副編T、バイラ編集部 肩出しナベ嬢、バイラ編集部 ガッツ!スガコ洗練を極めた大人のためのカラーマスカラは、オフィスでのニュアンスメイクにも(美容エディター小川由紀子) 目もとになじむ赤みとさりげない抜け感。withマスクメイクにはかなり正解(美容ライター浦安真利子)。02 ¥4000 《アイブロウ大賞》ボビイ ブラウン マイクロ ブロー ペンシル 繊細ななかに生命力を感じさせる毛を一本一本描き込める。マスク蒸れに負けないウォータープルーフも魅力(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん)推薦人:ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク河嶋希、ヘア&メイク小田切ヒロ、美容家 小林ひろ美、美容研究家 有村実樹、美容ジャーナリスト安倍佐和子、ビューティーエディター松本千登世、美容ジャーナリスト小田ユイコ、ビューティーエディター平輝乃、美容ライター長田杏奈、美容エディター小川由紀子、美容ライター谷口絵美絶妙な色バリエがそろう(ヘア&メイク千吉良恵子) 眉毛を一本一本描くフェザーアイブロウや、眉尻を繊細に描くのも簡単。ソフィスティケートされた眉ラインが思うまま(ヘア&メイク小田切ヒロ)。07 ¥3600 《チーク大賞》ヤーマン オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルソリッドチーク コンプリート はしゃぎすぎない「ジャスト血色」が今の気分にぴったり。チークでありながら頰の潤い絆創膏的な役割も(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)推薦人:美容研究家 有村実樹、美容ジャーナリスト小田ユイコ、美容ライター長田杏奈、バイラ編集部 肩出しナベ嬢、バイラ編集部 ガッツ!スガコこなれたいけど地味になりたくない。可愛さもほんのり残したいという欲張りをかなえる(美容研究家 有村実樹) 浮かれて見えない血色感と、マスクの摩擦から肌を守る潤い感(美容ジャーナリスト小田ユイコ)。04 ¥3200 《リップ大賞》SUQQU コンフォート リップ フルイド フォグ 07 ブラウンリップ初心者さんにもおすすめななじみカラー。現場でも自分用にもヘビロテNo.1(ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん)推薦人:ヘア&メイクKUBOKI、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク岡田知子、ヘア&メイク河嶋希、ヘア&メイク小田切ヒロ、ヘア&メイクpaku☆chan、美容家 神崎恵、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、ビューティーエディター松本千登世、美容ジャーナリスト小田ユイコ、ビューティーエディター平輝乃、美容ライター長田杏奈、美容ライター谷口絵美、美容ライター浦安真利子、バイラ編集部 肩出しナベ嬢、バイラ編集部 ガッツ!スガコ凜とした女性像をパーフェクトに表現できるブラウン。攻めすぎず上品な仕上がり(ヘア&メイク岡田知子) ふわっとフォギーな仕上がりなのにクリーミーな塗り心地(ヘア&メイク河嶋希)。07 ¥5000 撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※採点方式は1部門につき1製品=最高10点満点。今期マイベスト商品には15点。その合計点でランキングを決定しています ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  •  乾燥や冷えなど、冬は女性にとって何かと悩みの多い季節。中でも不調の原因になる「冷え」は常日頃から対策しておきたいところ。今回はPMSやホルモンバランスなど、女性特有の悩みに着目したセルフケアブランドWRAY(レイ)のシルクウォーマーをお試し! 天然シルクを100%使用したWRAYのシルクウォーマーは、特に冷えやすい下腹部から腰、お尻までをしっかりカバーしてくれる薄手の腹巻きパンツ。 WRAY シルクウォーマー ¥5,800 シルクは吸湿性・通気性にも優れているため蒸れにくく、さらに縫い目を外側にすることで肌にあたる縫い目部分の不快感を軽減しているため、ストレスフリーな着心地。また、伸縮性を持たせるために天竺編みで編み上げ、3D立体裁断で身体にフィットする構造のため、デイリーはもちろん、アクティブに動く一日でも圧迫感は感じない。ブラック、ベージュの2色があり、特にベージュは白い生地の下に着ても透けないようなこだわりの色味。薄手の生地を使用しているため厚みが洋服に響かないのも嬉しいポイント!ストレッチが効いているので、一番大きなLサイズは妊婦さんでもはくことができるそう。また、ナプキンを内側につけられるサニタリー仕様になっているから、万が一の場合も生理ショーツとして使用もできる。 WRAYは証券会社やPR会社に勤めた経験を持つ谷内侑希子さんが2020年にローンチしたセルフケアブランド。ブランド名はW=women(女性)+ ray(一条の光、光線、広がる光)の造語で、「女性が光り輝き、誰かの光になり、広がっていくように」という想いが込められている。生理不順や不妊治療など、自身が経験した悩みを元に、婦人科医監修のサプリメント・周期的な肌荒れを予防する美容液・天然シルク100%のシルクウォーマーを第一弾のラインナップとして2020年7月にローンチ。まずは大事な部分を優しく温めてくれるシルクウォーマーで、上質なセルフケアライフを始めたい。 WRAYhttps://wray.jp/ 【フェムテック調査団メンバーの使用感想】調査団メンバー アキオさん柔らかくなめらかな生地が肌触りがよく気に入りました。さすがシルク100%!シルクって伸縮性があまりなくて窮屈そうだなと思っていましたが、全然そんなことありません。ストレッチがかなり効いていて快適でした。お腹の締め付けがきついとストレスになるので助かります。生地は手をかざすと透けるぐらい薄いのですが、不思議とお腹やお尻をほんわか温めてくれます。生理ナプキンの羽を付けられるサニタリー仕様にもなっているので、特にお腹が冷えやすい生理時にも使えるのが嬉しい。これから冬本番なので、腹巻効果を存分に試していきたいです。友達へのプレゼントとしても喜ばれそうです。調査団メンバー maoさん時々洋服でかぶれたり痒くなってしまうことがあるのですが、WRAYのシルクウォーマーは肌触りがよくて肌荒れしませんでした。薄手のニットワンピースを着用していた時に試しましたが、シルエットに響かず使いやすかったです。旅行中の夜、寒かったのですが、シルクウォーマーが肌に触れている部分はポカポカして快適。ちょうど生理中だったので普段なら冷えやすくお腹が痛くなるのですが、その日は生理痛があまり気になりませんでした。調査団メンバー mayさんお尻やお腹周りは脂肪もあるので、熱を保てないから冷えやすいと言われているのを聞いていて、いつ触っても冷えているのが気になっていました。子宮や卵巣、内臓にも近いので、温められるおしゃれなもの、洋服に影響の出ないものを探していました。これは極薄で理想のものに近く、届のが楽しみでした。1枚はいているだけで温められ、はき心地もよくかなり快適。生理痛がいつもより楽になった気がしました。さらには、身体全体の冷えも感じにくくなり、毎日手放せないものに。夜洗濯すれば、翌朝には乾いてすぐにはけるのですが、自転車操業に疲れはじめたので、もう1枚欲しいので購入したいと思います。 ※フェムテック調査団 女性の身体について、みんなで悩みを語りあいたい!、情報をもっと知りたい!と発足した「フェムテック調査団」。フェムテックに関するアンケートに答えていただいた2,681名の中から参加メンバーを募り、読者とエディターやスタッフで女性特有の身体や性の事や、フェムテック製品、世界での動向についてなど、理解を深めていく目的で結成。【クラウドちゃんより】 シルクは人肌に近い成分のアミノ酸でできているので、“着る美容液”とも言われているんだ。吸湿性・通気性にも優れているから、冬場だけではなく一年中快適だね。 >>日本人女性が考えたデリケートゾーンソープ(mgb skin シークレットウォッシュ)を試してみた!【フェムテック調査団が行く vol.1】 >>SPUR.JPフェムテック調査団 vol.1みんなの生理、調べてみたら >>SPUR.JPフェムテック調査団  vol.2みんなのセクシャルウェルネス意識調査
  • 日本と縁が深い国「台湾」。台湾出身、日本育ちの作家・温又柔さんが描く、日本と台湾の狭間で生きる母と娘の心の痛みを描いた長編小説を紹介。斎藤美奈子 さいとう みなこ●文芸評論家。編集者を経て’94年『妊娠小説』でデビュー。その後、新聞や雑誌での文芸評論や書評などを執筆。『文章読本さん江』『趣味は読書。』『名作うしろ読み』『文庫解説ワンダーランド』『中古典のすすめ』ほか著書多数。最新刊は『忖度(そんたく)しません』(筑摩書房)。『魯肉飯(ロバプン)のさえずり』 温 又柔 中央公論新社 ¥1,650 半ば勢いで結婚し、夫の家族の中で気まずい思いをする娘。言葉が通じない慣れない土地で子育てをしてきた母。物語は娘と母それぞれの視点から、言語や文化の差をどう乗り越えるかを描き出す。〈なんでママはふつうじゃないの? せめて外にいるときはふつうのお母さんのふりをしてよ!〉と残酷な言葉さえ吐いた娘が長じていたった心境は。細部の生活感がいい味を出している。台湾と日本の狭間で描かれる、母と娘の物語魯肉飯、自分で作ったことありますか? 甘辛く煮た豚肉をごはんにのせた台湾風の丼だけど、レシピを見ると、味の決め手は八角か五香粉(ウーシャンフェン)みたい。で、「ルーローファン」というのは中国語風の読み方らしい。   温又柔(おんゆうじゅう)『魯肉飯のさえずり』の場合は台湾風に「ロバプン」と読む。母と娘の物語である。   深山桃嘉(ももか)は台湾人の母と日本人の父の間に生まれた。結婚して現在の姓は柏木。夫の聖司は大学の先輩で、就活に失敗した桃嘉は卒業と同時に結婚してしまったのだ。皆がうらやむ結婚だったが、最近夫は浮気をしているようで……。 そんなところから物語は始まるのだけれど、この夫はデリカシーがないのよね。妻が作った魯肉飯に、こいつはケチをつけるようなやつなのよ。〈こういうの日本人の口には合わないよ〉〈こういうものよりもふつうの料理のほうが俺は好きなんだよね〉。 じゃあ自分の飯は自分で作りなさいよ!と私だったら一喝するが、桃嘉はそういう不穏なことはいわず、〈きっと聖司は八角がだめなのだ〉と考えて、以来一度も魯肉飯は作っていない。 彼女は母に負い目があった。父と結婚して台湾から東京に来た母の雪穂(台湾名は秀雪)も、娘に負い目があった。雪穂は日本語がうまくなかったのである。日本語では自分の感情を十分に表現できない母。そんな母が不満な娘。 小学生のころ、桃嘉は雪穂が作ったおむすびを残して帰ったことがある。〈ママのオムスビ、なぜ食べない? おいしくない?〉と問う母に〈梅干しのおむすびなら、入るかも〉と娘は答えた。母が作ったおむすびの具は、干した豚肉を甘辛く煮つけた台湾の食材・肉燥(バーソー)だったのである。〈梅? どうしてバーソー、ダメ? 桃嘉、ママのつくるもの、きらい。だから食べない。そうなの?〉 温又柔自身も両親は台湾人。3歳から東京で暮らし、台湾語と中国語の交じった言葉で話す家庭で育った。これまでの作品も作者のアイデンティティに根ざしたものだったが、今度は異国で子育てをする母の視点も入って、ぐっと奥行きが出た感じ。言葉とごはんは生活の根幹。そこで生じた齟齬は家族であってもなかなか埋まらない。それでも桃嘉は母の故郷の台湾で、伯母たちが話す半分意味のわからない言葉をピーチクパーチクという「さえずり」のように心地よく聞く。 〈ママ、日本人じゃない。だから桃嘉いや。でもしょうがない。ママ、台湾人。日本人なれない〉 魯肉飯は母の得意料理で、彼女にとっては「普通の料理」以上に思い入れのある料理だった。果たして母と娘はどんなかたちで和解するのか。そしてデリカシーのない浮気者の夫との関係は! あわせて読みたい!『真ん中の子どもたち』 温 又柔 集英社 ¥1,300 日本人の父と台湾人の母をもち、台北で生まれて東京で育った天原琴子は19歳。中国語を学ぶため上海に留学し、多様なルーツをもつ仲間と出会うが、台湾語と中国語の差は思いのほか大きくて。作者の名を一躍知らしめた’17年の芥川賞候補作。『地元の料理上手が教えてくれた おいしい台湾レシピ』 クックパッド/監修  世界文化社 ¥1,200 こうなったらやっぱり魯肉飯も作ってみたい。台湾の定番の家庭料理から街で人気のスイーツまで、「クックパッド台湾」で評判の高かった全66品を集めた本。日本のスーパーで手に入る食材ばかりなのに、レシピはひと味違っているのが楽しい。>>斎藤美奈子さんのおすすめ本原文/斎藤美奈子 ※エクラ2020年12月号掲載
  • 映画『マジック・マイク』での男性ストリッパー役でも知られる、肉体派俳優のチャニング・テイタム(40)。2020年11月24日(現地時間)、およそ2カ月ぶりにインスタグラムに自身の写真を投稿。スリムダウンしただけでなく、ヘアも坊主頭に! 別人のようにイメチェンした姿を披露した。 Photo:Instagram(channingtatum)髪を大胆にカットし、ワイルドな魅力が一層増したチャニング。坊主頭は役作りのためではなく、作品の撮影を終えた時に行う、自分にとっての「儀式」だと明かした。「人生で最も難しい仕事をやり遂げることほど、気分がいいことはないよ。そして髪を剃って、役を手放す。これはちょっとした儀式なんだ。自分を解放すること、自由でいることは、いつだって僕の最大の目的だ。僕は今、すごーく自由だよ!!」と、撮影を終えた喜びを綴った。 Photo:Steve Granitz/WireImage髪型だけでなく、少しスリムダウンし、よりハンサム度がアップした印象! 「今、僕のハートは一緒に映画『Dog(原題)』の製作に携わってくれたみんなへの愛でいっぱいだ。そして、世界中で愛を必要としている人々にも、たくさんの愛を贈ります」と、撮り終えたのは『Dog』という作品であることも告知しつつ、仕事仲間、そして世界中の人々への愛をアピールした。 Photo:Instagram(channingtatum)映画『Dog』は、陸軍レンジャー部隊の元兵士ブリッグスが、仲間の葬儀に愛犬ルルを連れて車で向かう様子を描いたコメディ映画。チャニングは主人公のブリッグスを演じるとともに、共同監督も務めており、これが監督デビュー作となる。 そんな初監督&主演作の撮影を終えて、解放感を満喫しているチャニング。プライベートでは、2018年に9年間連れ添った妻ジェナ・ディーワン(39)と離婚することを発表。その後、歌手のジェシー・J(32)と交際をスタートさせるも、昨年秋に一度破局。すぐにヨリを戻したが、今年10月に完全に別れたと言われる。 Photo:Steve Granitz/WireImage前回、ジェシーと破局した際には、デートアプリに登録してすぐに恋人探しをスタート。となると、仕事が一段落ついた今も、絶賛恋人探し中? もしかしたら、坊主頭のイメチェン写真で愛をアピールしたのも、その一環なのかも。新作映画はもちろん、プライベートの進展に要注目! >>ギャップ萌えするファン続出!? 肉体派俳優のチャニング・テイタム、絵本作家デビューを報告 >>破局ホヤホヤのチャニング・テイタム、デートアプリに登録! クスッと笑えるプロフィールで新たな恋を狙う
  • リピ中の定番だけど、お気に入りアイテム。やっぱり頼れます!定番だけど、頼れるのがキールズUFCクリーム。 絶賛リピート中です。 テクスチャーは軽めなのに、しっかり潤う。 このクリームを使ってから、乾燥を感じにくくなりました。 ちょうどこの時期ならではのホリディエディションを購入。 ちょうどお肌が疲れていると感じていたので、 こちらも定番のミッドナイトボタニカルコンセントレートを合わせて購入。 初めて使用しましたが、まずラベンダーの香りが癒されますね。 こちらもオイルなのにサラッとしたつけ心地で べたつきが苦手な方にも使いやすそうです! しかし、潤いはバッチリ★ さすが定番でベストセラーになっているクリームと美容液。 おみそれしました!!!Instagram☞☞☞junshinoda美女組No.112junjunのブログ
関連キーワード

RECOMMEND