<大人ボブのヘアスタイル3>毛先の丸みと面のツヤ感を強調した“しゃれ感ボブ”

Web eclat

扱いやすさと華やかさ、両方に効くレングス「Bob(ボブ)」

毛先の丸みと面のツヤ感をきわだたせた、しゃれ感ボブ

シンプルな前下がりボブだが、実はハサミでなくレザー(カミソリ)カットを活用し、毛先の丸みを強調したフォルムに。レザーカットにすることで、乾燥して硬く見える髪をやわらかく見せる効果が。シャープさとしなやかさとツヤ出しのいいとこどり。

【担当/菅野太一朗さん(LANVERY) モデル/原田あゆこさん(47歳・会社員)】

【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬

しゃれ感ボブのサイド

1/2

しゃれ感ボブのバック

2/2

Side
Back
シャツ¥21,000/ロートレアモン

【Before】カット前はこう!

LANVERY(ランベリー) 菅野太一朗さん

LANVERY(ランベリー) 菅野太一朗さん

ヘアケアも重視した美髪をつくるヘアサロン
ベテラン美容師の菅野さんが主宰するLANVERYは、カットだけでなくヘアケアにも注力する意欲的なサロン。セルフスタイリングがしやすい髪質アドバイスは秀逸。

●[ランベリー]
東京都渋谷区神宮前5の2の5 MAX & Co.Building 6F
☎03・6805・1656
http://lanvery.jp
「まっすぐなボブだと重くなる」「ペタンとしたトップが目立つ」…そんなお悩みをもつ人におすすめしたいのが、丸みのあるフォルムの“ひし形ボブ”。ボリュームゾーンが上がることで自然にリフトアップし、全体を軽やかな印象に!
髪悩みが多い世代でも、ヘアスタイルにちょっとした工夫をするだけで、もっともっときれいに! 顔まわりの外ハネニュアンスでやわらかな印象を醸し出す“前下がりボブ”は、顔立ちのやせなどで面長が気になる人にもおすすめ。
撮影/岩谷優一(vale.) メイク/鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載
関連記事
  • 皮膚、筋肉、骨格&姿勢やメイクなどの専門家の皆さんに"目の下コンシェルジュ"として、アラフォーの現状を教えてもらった疲れて見える、少し老けた印象になったなど、顔立ちが変わり始めるアラフォー世代。その原因はズバリ"目の下"! シワが増えたり、たるみが出現したり、くぼんできたりと、見た目印象を左右するエイジングが出現しているのだ。しかも皮膚だけでなく、筋肉などその奥の老化もお疲れ印象を助長している。そこで今、起こっている現象を知り、どんな対策をするべきか、各分野の専門家"目の下コンシェルジュ"のアドバイスをもとに目の下ケアを見直して!<皮膚、骨、脂肪の エイジングが急激に進行!>皮膚科医・髙瀬聡子先生が解説! 「ウォブクリニック中目黒」総院長。皮膚科医ならではの視点でアンチエイジング医療を手がけている。表皮バリア機能の低下「目のまわりの表皮はほかの部分の¹⁄₄くらいの薄さ。さらにメイクやアイラッシュなどの刺激で炎症が起こりやすい。バリア機能の低下で乾燥が進行します」 真皮にダメージ「表皮同様、炎症が原因でコラーゲンやエラスチンなどの弾性線維が切れやすく、自分での生成力は年齢とともに落ちています。するとハリの低下が起こります」 脂肪が滑り出てくる「目のまわりは眼窩の骨があり空洞に。骨、筋肉の衰えから支えきれなくなったやせた脂肪がその空洞から滑り出てきて、目の下のぷっくりやくぼみになります」骨のやせでくぼみが目立つ「皮膚だけでなく、その下にある骨もやせてきます。目まわりの皮膚や脂肪、筋肉と骨という層がそれぞれ弱まり、全体のハリ感が失われ目がくぼんだ印象に」<目まわりの筋肉の衰えがスタート!>ロート製薬研究員・高木恭子さんが解説! ロート製薬・基礎研究開発部 再生機能グループリーダー。スキンケア製品の基礎研究に携わっているまぶたを上げる筋肉が衰え始める「まぶたを上げる筋肉・ミュラー筋は、こする&引っぱるなどの物理的刺激により筋力が低下。20代から筋肉のもとになる細胞が減少するのがわかっていて、70代までに7 割も減ります」資料提供・ロート製薬目の下のたるみは眼輪筋の低下「目のまわりをドーナツ状に覆っている眼輪筋が、加齢によって弱まります。その影響によって、目の下がたるみ、いわゆるゴルゴラインが発生する一因だと言われています」 <スマホ・PCなど生活習慣が目もと老化を進めています!> アンチエイジングデザイナー・村木宏衣さんが解説! 美を土台から整える「村木式整筋メソッド」を開発。サロンでは施術体験も。(http://amazingbeauty.jp/)目を酷使することでの眼輪筋などの緊張、猫背が顔のシワを加速させる!現代社会に欠かせないPC・スマホですが、目の下のエイジングにとってはかなり悪影響が! まず、ずっと同じ距離で画面を見ることでピントを合わせようとする目まわりの筋肉が緊張し固まり、血流が悪くなります。血流が悪くなると、栄養や水分不足で目まわりの皮膚の老化も進行。また、スマホを見る時の姿勢は下向きで猫背になりやすい。すると前面の筋肉が縮こまり、背面の筋肉は引っぱられる。この姿勢は前面の皮膚にたるみを生み、目の下のシワやたるみを加速させる原因になります! <目の下の悩みが、メイクで隠しきれなくなっています!>ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさんが解説! マリソルなど、多くの女性誌で大人を美しくするメイクテクニックを伝授。美のプロからの支持が厚いくすみ「アラフォーになり皮膚がより薄くなってくることで、血行不良の青いくすみ、色素沈着の茶色いくすみの両方が目立つようになっています」シワ「目のまわりのシワは、ファンデーションやコンシーラーなどベースメイクで隠そうとするほど粉っぽく見えて、よけいに目立ってしまいます」黒クマ「この世代で新たに出てくるのがくぼみによる影である"黒クマ"。骨格による影なのでメイクで隠すのがむずかしく、クマが透けて見えてしまいます」【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(人物) ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/芦田歩美(マリソル美女組) 構成・文/松井美千代
  • 冬になると気になる「乾燥」。 顔だけではなく、手やヒジ、かかとなど体の至る所の乾燥が気になる時期ですよね。 顔だとスキンケアの延長で、みなさんお決まりの保湿アイテムなどがあるかもしれませんが、手やヒジ、かかとなど細かいパーツの乾燥対策については、これといったアイテムがなくてお悩みの方も多いのではないでしょうか? そこで、今回は私がこの冬に新しく始めた乾燥対策アイテムについてご紹介します。 とっても気軽かつ、手やヒジ、かかとなどの細かいパーツにも効果がありそうなのでぜひご参考になれば幸いです! 私がこの冬に新しく始めた乾燥対策がこちら、オルビスのディフェンセラ。 毎日飲むことで、肌の水分を逃しにくくする効果があると言われているインナースキンケア。 米胚芽由来のグルコシルセラミドをさらに高純度にした高純度セラミドが配合された特定保健用食品です。 1日に1包飲むだけで、肌のうるおいを逃がしにくくする効果があるディフェンセラ。 写真のように粉末状になっているのですが、口の中ですっと溶けるゆず風味のパウダーなので水が無くても美味しく摂取できます。1箱に30包入っているので、1箱あれば1日1包で1ヶ月持ちますよ! 保湿ケアって「塗る」が定番ですが、「飲む」ってとても新しいですよね。 ディフェンセラに配合されている高純度セラミドは飲むことで肌に届き、塗るケアのように洗い流されることなく、肌に働きかけてくれます。 また、ヒジやかかとなどついついケアを怠りがちなパーツの水分もキープしてくれるそう。 1日1包飲むだけで完了する手軽な保湿ケアは、毎日忙しいBAILA世代にぴったり! 飲み始めてちょうど1週間。 特にトラブルもなく、強いて言えば指先の皮向けや口周りの乾燥が少し和らいだ気がします。 インナーケアは継続が大切だと思うので1箱完了するまでトライしてみます! ▶︎ instagramはコチラ
  • モード派SPOたちのぶっちゃけ座談会 明日人生が終わるとしても、あなたはそれを買わずにいられるか!? アクセル踏みっぱなしのモードなSPO、ここに集結。 ▸▸ SPO Members スタイリストM超人的な検索力を誇る、オンラインショッピングの申し子。マニアックなブランドも網羅。 プレスS外資系ECサイトのプレス。カード限度額とにらめっこしながら酔った勢いで今宵もポチ。 エディターCSPO初参戦。下着や水着をメインに、パンチのきいた個性的なショッピングにいそしむ。 ハイエンドなポチリは究極の自己満足 スタイリストM モードなSPOといえば、やっぱりファーフェッチとマッチズファッションかな。けっこうコアなもの探すけど、ほぼ見つかる。エディターC ファーフェッチなんてアイテム数、32万件だもんね。M 私の買い物は、まずインスタから。気になるアイテムがあったらハッシュタグを検索してサイトに直行。われながら検索力には自信ある! 気に入ったものは最終的になんとしてもポチるもん。最近の掘り出しものはCompletedworksっていうジュエリーブランド。各ブランドのECサイトもくまなくパトロールしてるよ。プレスS ファーフェッチは画像検索機能があって、探しているものに早くたどり着けるのもいい。僕が最初にハイブランドものをポチったのは、バーバリーのバッグ。自分の名前をスタンプしてくれて、いまだに大事に使ってる。思えばこれが地獄の始まりだった……。M もうね、私たち病気なんだよ。自覚ある。S いつ死ぬかわからないんだし、ああ、あれも買いたかった……という後悔だけはしたくない。C 私は買い物するときにほとんど値段をチェックしないの。恋愛と一緒で、そうそう恋には落ちないから、コレだ!と思ったものは値段関係なく手に入れる。M 私はこれでもMY定番として長く使い続けるものと、冒険でトライしてみるものはしっかり見極めてる。C うん、今季限りのものに30万円以上は出さないかな。S あとやっぱり高い買い物だから、返品含めカスタマーケアが充実していることが重要。だからこそ、ちょっと見るだけという軽い気持ちでオーダーすることもできる。M 荷物を追跡できたり、ちゃんと数日で届いたり、連絡をマメにくれると安心だよね。いざというときは日本語で相談できるのも心強いし。C フィット感の難しい靴や初めてのブランドを買うときは、3サイズくらい一気にまとめ買いして返品するのが基本だよね。 今すぐポチりたいハイブランド名品MAISON MARGIELAニット¥98,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)レトロムード漂うイエローのモヘアニットは、今買って春先まで大活躍してくれそう。控えめなフレアが気負いのないフェミニニティをかなえる。www.maisonmargiela.comBOTTEGA VENETAバッグ「パデッド カセット」〈H18×W26×D8〉¥270,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)ファッショニスタがラブコールを送る新生ボッテガ・ヴェネタ。人気のパデッドも、レアカラーをチェック。www.bottegaveneta.comGUCCIジャンプスーツ¥395,000/グッチ ジャパン(グッチ)Eコマースに積極的に取り組むグッチは、ファーフェッチでも1、2を争う人気ブランド。モードさとカジュアルさを兼ね備えたジャンプスーツは、ヘビロテ決定。www.gucci.comBURBERRYネックレス¥60,000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)刷新されたブランドロゴが輝くメダリオンネックレス。ニットやアウターにも負けない抜群の存在感でアピール。https://jp.burberry.com CELINEローファー¥110,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)エディ・スリマンが提案するローファーは、細身でスタイリッシュな雰囲気が魅力。モードなトラッドスタイルの仕上げに投入して。www.celine.com 目指すは刹那とサステイナブルの共存 S 海外では買い取りサービスもスタート。日本でもぜひやってほしい。M フリマアプリとか見ると驚くような値段でリセールされてて悲しくなるよね。価値の大崩壊。でもせっかく心を込めて買った大事なアイテム、どうせならファッション愛ある人にお譲りしたい。S 今は姪っ子たちに譲ったり、セルフアーカイブにしてもう着なくてもじっくり眺めて愛を募らせてる。C ファッションって刹那的だけどサステイナブルな気持ちも忘れたくないよね。S 僕は引っ越ししたばかりだからライフスタイル系も見逃せない。先日もフォルナセッティのフクロウ柄のゴミ箱を酔った勢いでポチ。14万円もしたからゴミは入れられないけどね……。ルーク・エドワード・ホールの食器も気になってる。M インテリア系だとグッチのウォールペーパーも日本未発売だから絶対チェック。S 平日は時間が読めないから1週間分の買い物をまとめて土曜日のAM指定で受け取ることに。チャイムが目覚まし時計代わりなの。C 最近何ポチった?M 今日着てるポロ ラルフ ローレンの総スパンコールポロシャツとプラダのワンピース。日本未入荷の大きめサイズを発見したから見たいなと思って。実際、そんなサイズあったんですね?ってよく褒められる。C ECサイトって、未入荷ブランドはもちろん、日本ですぐに完売しちゃうサイズとか入ってこないサイズがあるのも魅力だよね。S ファーフェッチにはプレオウンドというヴィンテージのセクションがあって、学生時代にお金がなくて買えなかったギャルソンのジャケットを見つけたときは大興奮!M マッチズはエクスクルーシブがあるのが強み。ここでしか買えないとなると、買うしかないじゃん。C マイスタイリストというコンシェルジュサービスがあって、電話でスタイリストが買い物のアドバイスをしてくれるなど、ロイヤルティプログラムも優秀で、特別優待や専任コンサルタントがついたりする。S ファーフェッチの顧客サービスもすごいよ。年間で一定額を購入するとプライベートクライアントになれる。C 送料が無料になったり、ギフトがあったり、メンバーしか買えない超人気ブランドの商品が出てくるよね?M なかなかセールにならない定番ものが特別プライスになったり、サイズによって割引率が違うこともあるんだけど、海外のデパートのセールくらい安くなる。S また地獄への新たな扉が……。 ポチるからこそ手に入る、おすすめ気鋭ブランドRICHARD QUINNトップス¥83,670(輸入関税およびその他諸税込み)/ファーフェッチ カスタマーサービス(リチャード・クイン)グローブつきのトップスで攻めのおしゃれを満喫。同柄のボトムやアウターでトータルコーデも◎。www.farfetch.com MARINE SERREブレスレット¥38,600(輸入関税およびその他諸税込み)/マッチズ ファッション(マリーン セル)ランウェイでも提案されたゴールドチェーンのブレスレット。アップサイクルされた白巻き貝とコインチャームに視線を集めて。www.matchesfashion.com/jpRICHARD GINORI × LUKE EDWARD HALLスクエアトレイ¥21,450(輸入関税およびその他諸税込み)/マッチズ ファッション(リチャード ジノリ)カラフルで個性的な作風が人気のアーティスト、ルーク・エドワード・ホールがリチャード ジノリとコラボレーション。www.matchesfashion.com/jp/ SIMONE ROCHAドレス¥106,657(輸入関税およびその他諸税込み)/ファーフェッチ カスタマーサービス(シモーン・ロシャ)バブルヘム&キャップスリーブのAラインドレスを淡いブルーで表現。思いきりロマンティックなムードに浸って。www.farfetch.com/BODEシャツ¥59,737(輸入関税およびその他諸税込み)/マッチズ ファッション(ボーディ)フランスのヴィンテージ刺しゅうにインスパイアされた花柄をワークテイストのコットンリネンシャツにON。www.matchesfashion.com/jp/ ROKSANDAドレス¥86,734(輸入関税およびその他諸税込み)/ファーフェッチ カスタマーサービス(ロクサンダ)ロンドン発のロクサンダ。ありそうでなかったピンク×ネイビーのコンビは要マーク。www.farfetch.comROKHブラウス¥60,905(輸入関税およびその他諸税込み)/ファーフェッチ カスタマーサービス(ロク)次世代のスターデザイナー、ロクはセリーヌ出身。長めのボウが揺れるブラウスは、現代女性のためのニューエレガンス。www.farfetch.com/ RAVE REVIEWコート¥212,477(輸入関税およびその他諸税込み)/マッチズ ファッション(レイブ・レビュー)ヴィンテージのベッドカバーにタッセルを飾りモダンなコートにアップサイクル。www.matchesfashion.com/jp/ 有名バイヤー気分でコアなアイテムを発掘 C 私は水着や下着が大好きなんだけど、日本の買いつけに満足できなかったり、オフシーズンに探したいときはポチるしかない。M 日本に入荷するのは安全パイなものが多いから、飛び道具的アイテムはオンラインに限るね。もうバイヤーになった気持ちで買いまくる!C あとお気に入りって100点まで登録できるじゃない? 私はこれをシーズンごとのムードボードにしてる。ベッドでコーディネートを考えながら、幸せな気分で眠りにつくの♡M 私は最近、人より先に新しいものを試したいという欲望が高じて、世の中に発表される前のファンドものをチェック。こないだ買ったのは、超小さくなる、旅行用の圧縮袋。S すごい、最新形はファンドものだった(笑)。C 最後に2020年に向けての質問を。おふたりにとって買い物とは?S 明日への活力。買っちゃったら働くしかない!M ポチれば届く。蛇口をひねれば出る水、みたいなものかな(笑)……? >>血湧き肉躍る、ショッピングがしたい!あの人のお買い物実録 TOPへ
  • 物を大切にしたい気運が高まる今だからこそ、情熱がほとばしるような買い物体験がしたい。そこで、おしゃれ賢者たちがどうしても欲しかったあのアイテムの、魂がふるえるほどのエピソードを教えてもらおう。ディオールの「サドル」バッグバッグ「サドル」〈H20×W25.5×D6.5〉¥400,000・ストラップ¥115,000/クリスチャンディオール(ディオール) 女優・新木優子さん メゾンの美学をデイリーに楽しむ メゾン初の女性アーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリによって蘇った「ディオール オブリーク」。全面にブランドロゴを配した革新的なデザインは、1967年にマルク・ボアンが考案したもの。最高級のエジプト綿に描かれた、立体感のある総刺しゅうが特徴的。 「ディオール オブリークは、ヴィンテージも集めているほど大ファン。マリア・グラツィアのモダンな新解釈で毎シーズン刷新され、いつも心奪われています。乗馬に着想を得た『サドル』バッグも愛用していますが、新作は今までよりもソフトな作りで、とても使い勝手がいいんです。スタイリングの仕上げにメゾンの美学が詰まったバッグを持つと、装いがアップグレードされるのと同時に、自然と背筋が伸びる感じが好き。これぞトップメゾンの持つパワーだと思います。ストラップをつけ替えたり、イニシャルを入れて、パーソナライズできるのもうれしい」 フォロワー数320万人を誇る新木さんのインスタグラムでは、シンプルできれいめな私服もチェックできる。「ブルーが基調のオブリークは、デニムとの相性も抜群。デニムonデニムなどの上級スタイリングのスパイスとしても大活躍。洋服がカジュアルなときも、バッグやアクセサリーは少しリッチに、が私のおしゃれポリシーです」 新木さんはディオールのショーを現地で見る機会も多い。「マリア・グラツィアへのご挨拶とお礼を兼ねて、毎回バックステージにうかがっています。オートクチュールのときには、お着物を羽織っていらしたのがとても素敵で印象に残っています」。2児の母でもあるマリア・グラツィアのデザインは、自由で開放的でありながらどこかやさしく、女性ならではの繊細さと機能美を兼ね備えている。実際に使う私たちの気持ちに寄り添うバランス感覚こそ、今の時代に求められるものなのかもしれない。「メゾンの歴史をリスペクトしつつ、常に新しい発想で私たちを驚かせてくれるマリア・グラツィア。次のクリエーションも楽しみですし、彼女の仕事に対する姿勢は、自分の励みにもなっています」 新木優子/Yuko Araki2014年に『non-no』の専属モデルとなり、一躍人気に。ドラマや映画など、女優としても活躍中。現在放送中のフジテレビ系ドラマ「モトカレマニア」(毎週木曜夜10時〜)では主演を務めている。マメの「タートルネックニット」とイシカワの「洋服ブラシ」タートルネックニット¥78,000/マメ カスタマーセンター(マメ) 最高級生地も傷めずほこりを落とす尾脇毛を使用。洋服ブラシ¥50,000/シンフーライフ(イシカワブラシ) 作家・朝吹真理子さん 好きすぎて旅先へも一緒に 「友人に『きっと似合うよ!』とすすめられて以来、よく着ているブランドのマメ。デザイナーの黒河内真衣子さんを尊敬しているのと、彼女の服飾の未来に対する真摯な姿勢にも共感しています」と語る朝吹さん。「昔から黒のタートルネックが好きで、できれば一年中着ていたいくらい。ハイゲージのぴったりしたものを愛用していたのですが、今季は久しぶりにオーバーサイズに惹かれました。スタイリストの清水奈緒美さんから、さらにワンサイズ上げたら、とアドバイスいただいたので、大きめのサイズ3をセレクトしてみました。ネイビーと黒、二色買いするほど惚れ込んでいます」 極上のカシミヤが抜群の着心地をかなえるタートルネックニット。長く使えるよう、ディテールまでこだわってデザインされているのが魅力だ。一見するとシンプルなシルエットながら、いざ着てみると絶妙なニュアンスが生まれ、すとんとしたIラインになるところがお気に入りだそう。「ゆるめのストレートパンツに合わせています。マニッシュに着こなすのが気分です」 マメのニットの手入れにも愛用しているというイシカワブラシは、馬の稀少な尾脇毛で作られた世界最高峰の洋服ブラシ。「友人や母など、周りの人たちが絶賛するので、ずっと気になっていて、最近購入。木目がひとつずつ違うので気に入ったものを吟味しました。出かけるときや帰宅したときなど、こまめにブラシするのがいいらしいのですが、力がいるし面倒だなあと思うこともあります(笑)。ただ、お手入れをしていると、どうしてこの服が好きなのかとか、この服を着て出かけたときの思い出なんかが浮かんできて、楽しい。最終的には無心になり、かけ終るとスッキリする。ちなみにブラシをかけるのは下手らしいのですが、自己満足で楽しんでいます」。今では、ハイブランドからユニクロまで、可能な限りなんにでもこのブラシを使っているとか。「着たらブラッシングして、ちょっと陰干し。毛玉ができにくくなったし、クリーニングの頻度が減りました。あまりに気に入ったので、旅行にも持参しています」 朝吹真理子/Mariko Asabuki1984年、東京都生まれ。2009年に「流跡」を発表し、作家デビュー。2010年に同作でドゥマゴ文学賞を、2011年に「きことわ」で芥川賞を受賞。近著に、小説『TIMELESS』(新潮社)、エッセイ『抽斗のなかの海』(中央公論新社)がある。グッチの「シルヴィ 1969」バッグゴールドチェーンを取りはずせば、クラシカルなワンハンドルバッグに。プレキシガラスバッグ「シルヴィ 1969」〈H15.5×W20×D5.5〉¥343,000/グッチ ジャパン(グッチ) DJ/クリエイティブ・ディレクター/着物スタイリスト マドモアゼル・ユリアさん 装いに私らしいインパクト 日本を代表するファッションアイコンとして、国内外で活躍するマドモアゼル・ユリアさん。ハイモードにも精通する彼女がラブコールを送るブランドのひとつがグッチだ。「クリエイティブ・ディレクターがアレッサンドロ・ミケーレに代わってからの新生グッチは、カラフルで華やかだけど、毒っ気やオタク感もあって、われながら相性がすごくいいんです(笑)。ヴィンテージ調のレトロな雰囲気がありつつも、描かれている女性像はとても現代的。アートや音楽など、さまざまなカルチャーを積極的に取り込んでいる姿勢も時代の気分に合っていて素晴らしいと思います」 そんなアレッサンドロが手がけた新作バッグは、ブランドを象徴する「シルヴィ」の1969年アーカイブスにトリビュートを捧げたデザイン。「なんといっても色と形、素材使いにひと目惚れ。ポップなピンクのプレキシガラスが、40年代にはやった樹脂素材のルーサイトバッグみたいで、絶対に欲しいと思いました。ベビーピンクのドレスに濃いピンクのアクセントとして投入したり、ピンクから赤のグラデーションでまとめた着こなしの名脇役として愛用しています。チェーンとリンクしたゴールド系のアクセサリーを合わせて少しリッチなムードもプラス。大人だからこそ、思いきりスウィートな着こなしを凛としたアティチュードで楽しみたい」 着物スタイリストでもあるユリアさんならではの提案も。「ゴールドチェーンを取りはずして和装にも合わせてみたいんです。先述したヴィンテージのルーサイトバッグもお着物にとてもよく合うので、プレキシガラスもモダンなアクセントとして活躍してくれるはず」 モードをこよなく愛するユリアさんにとって、ファッションは自分を表現するツールのひとつ。「パリコレやブランドのパーティ、DJイベントのような“魅せる”装いが求められるシーンに招かれる機会も多いのですが、そのときそのときのドレスコードに寄り添いながらも自分らしいスタイルを提案するように心がけています。私らしい要素といっても、いろいろありますが、なかなか言葉で表現するのは難しい……。あえて言うなら、“内面を見せること”。もしかするとパーティガールなイメージを持たれているかもしれませんが(笑)、人生とは日々勉強です」ときっぱり。多忙なスケジュールの合間をぬって、週末は大学で歌舞伎や着物などの日本文化を学んでいる。「モードを着こなすには、知性もすごく重要な要素だと思っているので、これからも好奇心を持って学び続けていきたい。私にとって買い物は楽しみであり、義務。令和も魂がふるえるショッピングに邁進します!」 マドモアゼル・ユリア/Mademoiselle Yulia10代からDJとして活動をスタート。現在はデザイナー、コラムニスト、着物スタイリストなど多彩に活躍するファッションアイコン。現在BSテレ東で放送中の「ファッション通信」ではアンバサダーも務める。バレンシアガの「ドット柄ロングドレス」ストレッチのきいたベルベット素材が官能的なボディラインを演出。ドット柄イブニングドレス¥309,000/バレンシアガクライアントサービス(バレンシアガ) スタイリスト・伊藤順子さん 女度MAXなドレスアップをかなえる パーソナルスタイリストとして、膨大な量のファッションアイテムに触れる伊藤さん。確かな審美眼で選び抜いた今季のベストドレスは、バレンシアガのイブニング。「このドレス、素敵でしょ? ボトムにかけて優美なフレアシルエットになった細身のマキシ丈。フィッティングしてみて驚いたのがバックスタイルの美しさです。単刀直入に言うとお尻がプリッと上がって見える! ボディラインにごまかしがきかないスパルタドレスという点にも、チャレンジ精神をあおられて購入を即決」 ゆるやかに広がってなびくトレーンが、夜の装いにドラマティックなストーリーをもたらしつつ、カジュアルに仕上げたクルーネックやストレッチ素材のドット柄など、バレンシアガらしい遊び心のある上級バランスが魅力。「シルエット勝負のドレスは、さらっと一枚で着こなしたい。輝きのあるジュエリーをプラスしたいですね。年末はニューヨークで過ごすつもりなのですが、お招きいただいているイヤーエンドパーティで披露する予定です」 ハートを撃ち抜かれたきっかけは、デムナ・ヴァザリアがアーティスティック・ディレクターに就任して初めてのショー。「ファーストルックを飾ったアワーグラスジャケットに恋して以来、挑戦的なシルエットや、ボリュームの操り方に心酔しています。実はこのドレスに先駆け、アシンメトリーな袖が特徴的なリトルブラックドレスも購入。こちらはシアーなストッキングにレースアップブーツを合わせて楽しもうと思っています」 仕事柄、ドレスアップには独自のセオリーも。「自分の気分が上がることはもちろん重要ですが、ドレスアップする理由がポイント。装うことは、お会いする方、または伺う場所への敬意です。さらに自分の年齢や体型を加味し、仰々しくなりすぎないように気をつけています。言い方を換えると、悪目立ちしないこと。私は40代ですが、残念なことに圏外になってしまう洋服は年々変化します。客観性を持って検証するように心がけています」 モードなショッピングは仕事でもあり最大の趣味でもあると言いきる伊藤さん。「文明の発達ありがとう!と心から感謝するほどネットショッピングは不可欠なものに。が、それ以上に愛しているのがお店でのお買い物。どれほどマニアックにファッションが好きでも、ショップの方以上にそのブランドに精通することは不可能なのでは。信頼できるスタッフの方のアドバイスと自分の感性のコラボレーションこそ、オフライン・ショッピングの醍醐味。ショッパーを持ってお店を後にする高揚感から、当分逃れられそうにありません……!」 伊藤順子/Junko Itoパーソナルスタイリスト。自他ともに認めるモード好きで、癒やしはレッドカーペットウォッチングとネットショッピング。最近のヒットはSKIMSのSHAPEWEAR♡ >>私を熱くした「お買い物」エピソード集
  • 年末はキレイを磨くビッグチャンス☆ 【デカ目ケア編】肌もボディもお手入れにかける時間が取りづらい師走のハードスケジュール。それなら、短時間でも絶大な効果を発揮する美容家電&ギアに頼るのが正解! スマホの見すぎなどで疲れた目に癒しを届ける選りすぐりのアイテムを、のぼり坂OLコスメ委員会がお試し&徹底リポートします♪ヤーマン メディリフト アイEMS美顔器として話題の『メディリフト』から目もと用が登場! 目まわりの筋肉を鍛える&ストレッチで休めるなどの適切なアプローチで目もとを美しく。¥28000/ヤーマン多角的なアプローチで目ヂカラUP!「EMSがリズミカルに動いたり、ギューッと適度な圧をかけてくれるので、“効いてる感”があって楽しい♪ ヒーター機能で目まわりをじんわり温めることもでき、使い終わった後はいきいきとした目もと印象に。この爽快感はくせになりそう〜!」(松下さん)パナソニック 目もとエステ温度は約38、40、42度の3段階で調整でき、小型ファンにより目もとのすみずみまで集中保湿。乾燥しがちな目もとケアにぴったり。EH-SW67(オープン価格)/パナソニックがんばる目もとをリラックス♪「目の疲れをリフレッシュしながら、目まわりのうるおい補給もしてくれるスグレモノ。眼輪筋やこめかみの筋肉がほぐれるような感覚があり、目の下のくまが軽減&目もとのはりも出て感動♡ 目もぱっちりと開きやすくなりました」(遠藤さん)のぼり坂OLコスメ委員会とは?コスメを愛してやまない10人で結成! 働く女子代表として、コスメや美容関連グッズをトライ&ジャッジします♪▶▶のぼり坂OLコスメ委員会をチェック! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/井上ハナエ 撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(製品)
  • 非常に大切なことなので、ボールド体でお伝えします。ティモシー・シャラメ主演最新作、『キング(原題:The King)』がネットフリックスで配信開始しました。一人でも多くの人に観て欲しい、なんならリピートして観て欲しいと思っているので、あえて本編のことは何も書きません。冒頭に出て来るロングヘアのティミーの美しい姿に酔いしれてください。 (全く関係ないですが、ティミーと絵画を融合させる、というマニアック過ぎる趣向のファンアカウントです。カラバッジオに馴染みすぎ。) この投稿をInstagramで見る badly photoshopped Timmy(@chalametinart)がシェアした投稿 - 2018年 7月月8日午前11時01分PDT さて、ティミーといえば、先週発表された米『ヴォーグ』誌ウェブ版の記事にて、「世界で最も影響力のある男性のファッションアイコン」に選ばれたことでも話題を集めました。なんだその偏った称号、と思って記事を読んでみると、マーケティング調査会社による世界的なリサーチにて、インターネットの検索ランキング、SNSのリーチ、セールス、ニューストピックなど様々なパラメータに基づいて導き出された、極めて客観的な結果とのこと。色眼鏡にまみれたファン投票ではありませんので、ご安心を。 それもそのはず。先の『キング』のワールドプレミアの折には、訪れる都市ごとに開催されるレッドカーペットで個性的なスタイリングを披露したほか、飛行機での移動中のオフデューティー姿ですら抜かりない、正真正銘のファッションアイコンぶりを見せつけてくれました。 ティミーのスタン (熱狂的なファン) の間では既に周知の事実ですが、ティミーはスタイリストを付けず、私服からレッドカーペットまで、全て自分でデザイナーと直接やりとりをして衣装を借りているのです。 しかも選ぶブランド、そしてルックが、びっくりするほど玄人好み。公私ともに親交の深いハイダー・アッカーマンの洋服は、コレクションで発表される前に着るという前代未聞のスタイリング戦略。ブラックタイ必須のレッドカーペットで、ヴァージル・アブローのスパンコールフーディを選ぶあたりも、自分の見せ方を熟知したチョイスです。 この投稿をInstagramで見る RTW(@readytimmywear)がシェアした投稿 - 2019年10月月8日午前5時30分PDT 極め付けは、10月に開催された釜山国際映画祭。スーツを着たゲストが並ぶ中、ティミーが選んだのは、カラフルなペイント装飾をしたデニムのワークスーツ。こちらは、アメリカ人現代アーティスト、スターリング・ルビーが手がけるS.R. STUDIO. LA. CA.によるもの。スターリング・ルビーといえば、ラフ・シモンズのお気に入りで、カルバン・クラインとのコラボレーションでも知られていますが、ブランドとしてはまだファーストシーズンを発表したばかり。まだ知名度の低いこの気鋭ブランドを選ぶとは、スタイリスト顔負けのファッション感度です。天晴れ! 業界筋では、メゾンのアンバサダー契約の話がひっきりなしに来ているとのこと。そりゃそうだ、自分がラグジュアリーブランドのセレブリティ担当だったら、真っ先に名前を挙げるに違いないもの。でも個人的には、契約に縛られてワンブランドしか着なくなるより、今まで通り自由にファッションを楽しんで欲しい、そしてそれを見て楽しんでいたい、というのが正直なところです。 >>ミーハーで何が悪い、ティミーが好きなんだ 鮮烈なブルーのセットアップは、ティミーの衣装で最も登場頻度が高いハイダー・アッカーマンによるもの。個性的な衣装が多い中、足元はブラックのレザーブーツ一択、という一貫したスタイル美学が見て取れます。ティミーがファンを公言する2人、キッド・カディとハイダー・アッカーマン。近未来的なシルバーのセットアップは、言わずもがなハイダー・アッカーマン。パパラッチ写真を見るたびに、「こんなに美しいカップルがこの世に存在するんだ…」と感動せざるを得ない2人。リリー=ローズ・デップは、ヴィルジニー・ヴィヤールによるシャネルのオートクチュール ソワレをチョイス。レッドカーペットでは圧倒的な存在感を放つティミーですが、ラフでお茶目なオフデューティーの姿も魅力のひとつです。眩いばかりのスパンコールがひしめくプルオーバーを、レッドカーペットで着るなんて新鮮。ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトンは、ティミーのお気に入りブランドのひとつ。顔がひたすら美しい。ルイ・ヴィトンのメンズランウェイ、バックステージでヴァージル・アブローと戯れるティミー。尊い。最後に、どこで撮ったか分かりませんが、AFLO(ストックフォト)で見つけた、壮絶に美しいティミーのポートレートです。
  • 《2019〜2020年版》 20代女子におすすめの冬のデートコーデ特集♡冬のデートはとっておきのお出かけコーデで待ち合わせしたい♡ そんな20代女子たちにおすすめの最新デートコーデをご紹介♪ さりげなくおしゃれをアピールできるトレンドアイテムにも注目! [目次] 【2019-2020冬のデートコーデ】デートで着たいおすすめのコーデ集♡ 「スカート」でデートコーデ 「ワンピース」でデートコーデ 「パンツ」でデートコーデ 「セットアップ」でデートコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019-2020 冬のデートコーデ】「スカート」でデートコーデ♡《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》アニマル柄にはモヘアニットでやさしく、可愛く、大人っぽくうまく着こなせるか不安、という人におすすめなのが、無地見えするワントーン風。威圧感もなく、モヘアニットとの相乗効果でデートにもOKな愛らしさが。ぼやけないよう、配色&小物の質感でメリハリづけも忘れずに。ニット¥39000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) スカート¥22000/ルーニィ 靴¥7500/シャルロット(ジョリーアンコール) バッグ¥51000/アー・ペー・セー カスタマーサービス ピアス¥2700/AKTE →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》最旬ニットベストと最愛レーススカート、どっちも彼ウケばっちり!今季トレンドのライン入りニットベスト。思いっきりトラッドに着こなすのもいいけれど、彼と会う日は清楚な白レーススカートとのミックスコーデで楽しく、可愛く、新しく♡ カジュアルなニットベストのインにはゆるっと可愛げなタートルを、甘いスカートの足もとにはカジュアルなソックスを。どちらも黒で統一すれば、甘辛バランスもメリハリもアップ。せっかくのデートだから、アクセや小物はきれいめで揃えて、足もとはシンプルなパンプスがいいかも!ニットベスト¥9000/ルクールブラン ニット¥5445/Gap新宿フラッグス店 スカート¥19000/マーリエ パー エフデ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥8100/ガス ビジュー 青山 ソックス¥1100/タビオ →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》上品なベージュのゆるタートルでつなげば大人っぽさもこなれた雰囲気も♡太陽が沈んでからの待ち合わせがある日は、街なかでもパッと目を引くダッフルコート&ファーバッグの可愛さで♡ 気分を上げる花柄スカートは黒ベースで、合わせたニットは上品なベージュで。ダッフルを脱いだら大人っぽくて女っぽい、なんて最高に魅力的じゃない? 今までだったらリブニットを合わせるところだけど、首もとにニュアンスがあって体が泳ぐサイズ感のニットならこなれた雰囲気も出せるんだ。きれい色のパンプスで美人をキープしつつ、ソックス合わせで遊び心をプラスして。ニット¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 スカート¥12000/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店 コート¥75000/ボウルズ(ハイク) 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥17000/ロードス(トーヴ) ピアス¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》デートなら愛されビッグニットでゆるずるバランスをカーキに白は、甘辛バランスの黄金配色。レーススカートからのぞかせたのは、今っぽくクールなウエスタンブーツ。ニット¥9000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 スカート¥33000/CASA FLINE表参道本店 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥14000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥2296/サードオフィス(ROOM) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》暖かさも可愛さも◎ 冬の外歩きにうれしい足もとはブーツでつなぐ。ゴツめデザインではずしてみて。ニット¥9000・スカート¥8000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 靴¥24000/カージュ ルミネエスト新宿店(ドクターマーチン) バッグ¥84000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店 イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) バンダナ¥1800/ブルーブルー →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》Vネックカーデとプリーツスカートのコンビを、使いやすいブラウンカラーでその品と落ち着きは全方位に好印象♡ 肌なじみのいいブラウンと、シンプルと可愛げが同居したデザインは誰にでも似合うはず。カーディガン¥14000・スカート¥15000/セブンアイディーコンセプト 床に置いたジャケット¥26000/Stola. バッグ¥25000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥2900(mimi33)・ネックレス¥1900(アネモネ)/サンポークリエイト →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》「彼と将来についてしっかり話し合い。なんだか泣きそう……」私と彼の真面目で正式な話し合い。思えばここまで向きあったのは初めてかも。今の私の味方になってくれる服は、自立した女性の雰囲気を醸すアニマル柄。テイストは背すじが伸びるきれいめ。「オレの都合ばかりでごめん。でも離れたくない。友菜がいいなら向こうでの就職先、オレも一緒に探す」と心強い言葉。海外で働くのも悪くない?アニマル柄のゆれ感スカート¥9000/N.ルミネエスト新宿店 黒タートルニット¥15000/アンタイトル 白甲深パンプス¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 チェック柄バッグ¥35000/コード(ヴァジック) 地金ピアス¥2296/サードオフィス(ROOM) シルバーバングル¥70000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 靴下¥900/タビオ →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》パイソン柄はアースカラーをなじませ役に“強い”印象になりがちなパイソン柄だけど、ベージュ系のカラーが多いから実はなじませやすい! ダークグリーンのニットやベージュのハット、ブラウンのブーツetc.アースカラーで全身のバランスを揃えて。ニット¥16000/ジオン商事(ドレスレイブ) スカート¥4990/キャン(テチチテラス) 靴¥19800/銀座ワシントン銀座本店 バッグ¥3231/ベルシュカ・ジャパン 帽子¥16200/CA4LA ショールーム ピアス¥12800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》ふわふわ白ニットの甘さで、最旬の甘辛ミックスブラウンベースのTHE・レオパード柄は、思い切り主張させるのが正解。甘めのモヘアニットをグッと引き締めてくれるから、今いちばんちょうどいい甘辛ミックスが完成。ニット¥33000/スタジオ ファブワーク(リヴォラ) スカート¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 靴¥11500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥8500/ハリウッド ランチ マーケット(ガイジンメイド) ネックレス¥8500/フォーティーン ショールーム(インムード) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》フレアスカート×モックネックのニットセットアップシャツジャケットとならトレンド感たっぷり! 可愛げのあるセットアップとなら、シャツジャケットも着やすく品よく映る。楽ちん、でも旬を押さえて写真映えするコーデだから、旅行にうってつけ! ブルーのブーツを爽やかなアクセントに。ニット¥2990・スカート¥2990/ユニクロ ジャケット¥32000/TOMORROWLAND 靴¥22000/フォーティーン ショールーム(アプローチ) バッグ¥33000/アルファ PR(アエタ) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》落ち感のあるプリーツはフーディとでもきれいめやんちゃになりすぎないのは、スカートのきれいなシルエットのおかげ。くすみグリーンとブラウンの優しくもおしゃれな配色に、ファー小物のアクセントを。スカート¥15000/セブンアイディーコンセプト パーカ¥7000/ジャーナル スタンダード プラスイー 靴¥66000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥13500/エリオポール代官山(ヘレン ムーア) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る【2019-2020冬のデートコーデ】「ワンピース」でデートコーデ♡《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》淡いピンクのワンピース×デニムジャケット大好きな淡いピンクは甘さ控えめにしたいから、デニムジャケットはオーバーサイズが絶対。ワンピース¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥16000/エメル リファインズ ルミネ新宿店 イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿 スカーフ¥6900/イネド タイツ¥800/タビオ(靴下屋) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》タートル、イヤリング、ファーバッグ。ポイント使いした白も好感度大♡昼はデート、夜は彼トモの飲み会に合流する予定だから、第一印象が大事! 上品クラシカルなモノトーンのドット柄ワンピに、くすみグリーンのノーカラーコートで爽やかさをプラスして。お店に入った瞬間もコートを脱いだ時も、さりげなく女性らしいムードを漂わせて♡ 白タートルを重ねればパッと明るく顔映えするし、今っぽレイヤードでしゃれ感も出せて一石二鳥。さらにパールイヤリングとファーバッグでどこまでも好印象に仕上げたら、自慢の彼女って思ってもらえるかな?(照)ワンピース¥21000/HUMAN WOMAN コート¥23000/N. ニット¥15000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(バグマティ) イヤリング¥5000/デミルクス ビームス 新宿 リング(V字)¥1300・(2連)¥1500/お世話や →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》赤を一枚で着るなら、スッキリ見えるハイゲージをワンピース一枚で着るなら「細く長く」か「ひとくせ」か! ただでさえ女度が上がる深紅のワンピ。くどくならないよう、ニットはハイゲージできれいめに、小物はモノトーンで統一させて。ワンピース¥32000/グラストンベリーショールーム(オルウェル) コート¥45000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥49000/ビショップ(ミミ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エネーダ) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》太めのリブワンピは、あえて体にそうもの&色は控えめ一歩間違えると子供っぽくなる太めリブは、体のラインがほんのりわかるシルエットで一気にあか抜ける。女性らしさがわざとらしくならないように、色は黒をチョイスして。ワンピース¥30000/バトナー 靴¥68000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(ビューティフル・シューズ) バッグ¥16000/フラッパーズ(マルシェ) ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ) バングル¥12000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》トレンドカラーだからこそ、どこかにワンポイントをたとえばこんな巻きスカート風デザイン。みんなが着るかもしれない色にこそ、こんなデザインやパイソン柄などのアクセントを。ワンピース¥14000/LAGUNAMOON Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥11000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) バングル¥1500/お世話や →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》レトロなシフォン素材とプリントで“普通なのに特別”ヴィンテージワンピースを思わせる繊細で軽やかな質感と細かいプリントは今季注目のクラシカルワンピースの代名詞。小物もブラウンベースでまとめれば、平常心で着られるのに、いい場所に行きたくなるような高揚感が。ワンピース¥38000/シップス 有楽町店(ア ピューピル) ニット¥22000/アンタイトル 靴¥14500/アーバンリサーチ 神南店(マリオン タフェット) バッグ¥15000/フラッパーズ(マルシェ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》「シャツ衿じゃない」、「柄は小さめ」が正解への近道ブラウスのように詰まった衿もとと、上品なパフスリーブ。パリジェンヌが着ているみたいなイメージで選んでほしいのが、今年の柄ワンピ。老けて見えないよう、バッグの赤と、デニムジャケットでフレッシュさは忘れずに。ワンピース¥11000/N. ジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3500/レプシィム イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) ヘアバンド/スタイリスト私物 →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》ベストが花柄ワンピのカジュアルな一面を引き出して首もとにほどよく重みをくれる、ゆるめのハイネックで、より今っぽいムードに。ワンピースを合わせても甘くなりすぎないように、カラーはシックなグレーを選んで。実はシャツとのセット売りだから、着回すにも最適。ニットベスト(シャツつき)¥4990/ROPÉ PICNIC ワンピース¥32000/メゾン ド ベージュ バッグ¥3500/レプシィム →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》スカート合わせは「下に向かって広がる」イメージで広がるシフォン素材なら失敗知らず。ワンピース¥10000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 スカート¥18000/ヌキテパ AOYAMA 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ) バッグ¥6300(ティテインザストア)・イヤリング¥1600(スリーフォータイム)/ジオン商事 バングル¥16000/アンティット(アンセム フォー ザ センス) ベルト(ワンピースつき)¥4980/ViS →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》ロング丈ニットワンピースには「ローファー」長い丈に負けない、ボリュームのある靴が必須! マキシ丈の先に、軽い靴が見えるのはアンバランス。ちょうどいい重みと、旬をあわせ持つローファーをショート丈のソックスとはくことで、ワンピにトラッドの味つけだってできちゃう。きかせ色のターコイズのバッグでアクセントをつくれば、リラクシーなお出かけスタイルが完成。ワンピース¥39000/ビショップ(アンフィル) 靴¥2490/GU バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 ソックス¥500/タビオ →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》ひざ丈ニットワンピには「ショートブーツ」幼く見えないよう足もとに適度な重みを、大人な黒ブーツで。端正なレザーブーツのリッチなつや感が、“ワンピ一枚だけ”のコーデを格上げ。ワンピース¥17000/アナディス 靴¥31000/ジネス ペリエ千葉店(カルメン サラス) 肩にかけたニット¥12800(オールドダービーニットウエア)・バッグ¥17800(オウレンティ)/セムインターナショナル Tシャツ¥10000/HEMT PR(ヴォート メイク ニュー クローズ) リング(2個セット・一部店舗のみ販売)¥590/GU タイツ¥900/タビオ(靴下屋) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る【2019-2020冬のデートコーデ】「パンツ」でデートコーデ♡《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》タイトなリブワンピの女っぽさと、デニムの抜け感は好相性媚びない女っぽさのポイントはスキニーではなく、ストレートジーンズを選ぶこと。ワンピース¥8980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ハシバミ) ピアス¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(ルーカス ジャック) ストール¥38000/アンティット(アソース メレ) リング(V字)¥1300・(2連)¥1500/お世話や →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》メンズっぽいリブ編みはベージュのシャツで上品にボトムにはチェックパンツを合わせて、王道のトラッドテイストにまとめて。ほっこり見えない決め手は、ベストのサイドが、今っぽいベルトデザインだから。下に何を重ねてもごわつかないだけでなく、その軽やかさが抜け感にもつながる。スタイルに深みを出すベージュのシャツと。ニットベスト¥6000/ジーナシス シャツ¥26000/ATTACHMENT代官山本店(カズユキ クマガイ) パンツ¥18000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》表情豊かなケーブル編みならカジュアル合わせも絵になるベストの下は、ロンTにデニム。そんななんてことない組み合わせもベストだからこそこのとおり、こなれたカジュアルに格上げ。ファー小物で遊び心を添えて。ニットベスト¥25000/UTS PR(ラッピンノット) カットソー¥12000/HEMT PR(ブフト) パンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥6300/ジオン商事(ティテインザストア) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》ステンカラーコート×パンツ×ワンピース柄や素材に頼るのではなく、落ち着いた色ベースのワントーンを意識。シンプルなステンカラーコートをトレンドカラーのブラウンと合わせて。ワンピース¥20000/メゾン イエナ Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) コート¥59000/TICCA パンツ¥14000・靴¥16000/Stola. バッグ¥22000/スーペリア クローゼット(マルコ マージ) 帽子¥1900/ラコレ ピアス¥23000/デミルクス ビームス 新宿(モダン ウィーヴィング) リング(5個セット)¥1500/お世話や →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》フレアシルエットで楽しむ洗練されたちょいスポーティ美脚見えする美しいフレアシルエットだから、遊びのあるテイストだって品よくきまる。ニットパンツ¥3500/ローリーズファーム カーディガン¥35000/UTS PR(ハチイチブランカ) カットソー¥1490/GU 靴¥19800/オデット エ オディール 新宿店(モヒ×オデット エ オディール) バッグ¥5480/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 帽子¥6000/CA4LA ショールーム イヤリング¥2611/サードオフィス(ROOM) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》シャツのきれいめムードを味方にリラクシーな上品カジュアルを細身の黒は、スラックス感覚ではきやすい。休日といえどゆるすぎるのは違うから、ストライプシャツを。初ニットパンツはロングトップスと、がルール。ニットパンツ¥21000/CASA FLINE表参道本店 シャツ¥19000/UTS PR(ハチイチブランカ) カットソー¥19000/スタジオ ファブワーク(タクタク) 肩にかけたニット¥33000/スローン 靴¥8990・バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM)※横にはさくら像もあり →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》ワントーン。シャツジャケット。トレンドも気負わない雰囲気で旬を詰め込んだコーデも、頑張りすぎに見えないのはニットパンツの力。適度なフィット感に、なだらかなフレア型、ブラウン。使いやすい一本を選んで。ニットパンツ¥7900/フリークス ストア渋谷 ジャケット¥38000/CASA FLINE表参道本店 Tシャツ¥6800/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 靴¥7500/VANS JAPAN バッグ¥38800/ビショップ(ブレディ) スカーフ¥7900/イネド イヤリング¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》オーバーサイズニットでつくるゆる可愛いスタイルUPコーデ質感の違うニット同士を合わせ、冬ならではのおしゃれを。上半身を重く、下半身はすっきりさせることで、スタイルよく。ニットパンツ¥8900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 ニット¥38000/J.C.M バッグ¥4690/ROPÉ PICNIC PASSAGE ストール¥16000/アルファ PR(ルーマー) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ソックス¥1000/タビオ →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る【2019-2020冬のデートコーデ】「セットアップ」でデートコーデ♡《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》デートのためのレイヤード風セットアップ照れるけど、好きな人の前で着たい難易度高めな冬のオールホワイトコーデ。絶対正解なセットアップが味方なら……なんのその、だよね! コーデを頑張ったことはわかってほしい。でも失敗は絶対にしたくない。それなら、苦手なレイヤードも着るだけで完成する“初めから正解”なアイテムに頼れば万事解決。賢く確実におしゃれを手に入れて。セットアップ¥24000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 コート¥47000/メゾン イエナ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15000/フラッパーズ(マルシェ) カチューシャ¥13000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 イヤリング¥5000/デミルクス ビームス 新宿 ストール¥29000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(サイドスロープ×ナノ・ユニバース) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》特別感も親近感もばっちり!品よくやさしいベージュで絶妙にドレスアップ気になってたレストランを彼が予約してくれたから、今夜はちょっと素敵なディナーデート♡ そんな日に着て行きたいのが、親しみやすいロングニットと品よく透けるシフォンスカートの異素材セットアップ。やさしげなベージュのワントーンなら大人の気品もこなれムードも絶妙で、日常にもフィットするおめかし感が即叶う。バッグもチェック柄コートも着こなしとなじむ茶系トーンで統一感を。ネイビーのパンプスをチャコールグレーのタイツでつないで、甘くないのに女っぽいムードがまた最高! セットアップ¥13000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 コート¥79000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥19000/アルアバイル バッグ¥3980/ViS イヤリング¥1200/お世話や タイツ¥900/タビオ(靴下屋) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見る《20代女子におすすめの冬のデートコーデ》太リブであえて体のラインを見せる!リーンなシルエットで女っぽさも今っぽく。腰までかかるロングニットとタイトなロングスカートを、しゅっとスレンダーに仕上げたセットアップ。太リブの縦長シルエットが抜群に今っぽい組み合わせだから、シックな黒小物でとことんシンプルに着こなすのがおすすめ。ニット(アームウォーマーつき)¥38000・スカート¥28000/J.C.M 靴¥19000/ルーニィ バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2700/サンポークリエイト(mimi33) →2019-2020冬のデートコーデを詳しく見るデートコーデ・冬コーデの関連記事もチェック♪【2019年版】冬ファッションのトレンド特集 - 20代女性の冬コーデにおすすめの最旬アイテムまとめ【2019年クリスマスデートスポット特集】- カップルで楽しめるイルミネーションスポットやテーマパークなどの限定グルメ情報まとめ【2019冬】かぶらないプチプラアイテム ――『ユニクロ』『GU』など、おしゃれなプチプラブランドまとめ プチプラコーデ特集《2019冬》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる冬コーデまとめ《2019年版》服装に合う髪型まとめ - ニットやワンピースなどファッションに合わせるヘアスタイル&簡単ヘアアレンジ方法
  • DAY6.会議の日は上品に見せたくてロングスカートとこの靴で今日は来年変わる営業チームの編成発表。ドキドキ……! 大事な会議だからお嬢さんらしい堅実なコーデで出社。シャツにスカート、ローファーのクラシカルな組み合わせには、タイツも真面目だけど無難ではないキミクロを。可愛くて気になってた他部署のリカと、来年から同チームに。うれしいし楽しみ♡フレアスカート¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ローファー¥6500/アパートバイローリーズ キミクロ色タイツ¥1600/タビオ 白シャツ¥20000/リバー 黒ショルダーバッグ¥18000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) シルバーイヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥22000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)足もとクローズアップきれいなロングスカートって、実はその下の「足もと」で印象がガラリと変わる! 鮮やかなグリーンとクラシカルなビットローファーをつなぐのは、ただの黒じゃないキミクロのタイツで正解。▶︎▶︎友菜が着まわしているアイテム一覧はこちら! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/白水真佑子 モデル/鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子
関連キーワード

RECOMMEND