華やかなボリュームながらカバー効果も抜群!着映えマキシスカート4選

Web eclat

《ラクして着映えPOINT!》ゆっくりと揺れるベロアの素材感で、装いがぐっと味わい深くなる

ちょっと重みのあるベロア素材は、揺れる速度もゆっくりで、それが大人の色香になる。サーキュラー状にたっぷりと生地を接(は)いでいるからおなかまわりはすっきり。
スカート¥71,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン)・サングラス¥19,000(ロンハーマン)/以上ロンハーマン トレンチコート¥88,000/オーラリー ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) ネックレス¥19,000/マルティニーク丸ノ内(フィリップ オーディベール) グローブ¥21,000/エストネーション(アニエル) バッグ¥88,000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)

《ラクして着映えPOINT!》オーバースカート風のデザインで、ふわりとしたシルエットを堪能

張りと光沢のある素材のマキシ丈なら、チェック柄も大人のムード。両サイドから覆うように重ねるデザインで、ふわりと広がるシルエットがより鮮やかな印象を残す。まじめになりがちなジャケットも、スカートの即効力で華やかに。ウエストはゴム仕様。ラクなのに、そうは見えないのもいい。
スカート¥64,000(ドゥロワー)・バッグ¥125,000(フェリアン)/以上ドゥロワー 六本木店 ジャケット¥149,000/アマン(アンスクリア) ニット¥29,000/ebure ピアス¥31,000・バングル¥55,000(2点ともグーセンス パリ)・靴¥66,000(ニナ リッチ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店

《ラクして着映えPOINT!》フィッシュテールの総レース。華やかなボリュームがすべてを美しくカバー

ほんのりとラメを散らしたブルーグレーのレースは、明るい色調と透け感でボリュームがありながら軽やか。ウエストゴムのギャザースカートも、素材と量感でぐっとおしゃれな雰囲気に。レザージャケットとレースのスカートの甘辛ミックスは小粋な着こなしの常套手段。それにマキシ丈の華やぎが盛られ、いっそう着映え力がアップする。
スカート¥180,000・ブルゾン¥290,000・ニット¥62,000/ブラミンク ピアス¥66,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジジ) バッグ¥117,000・靴¥125,000/ジミー チュウ

《ラクして着映えPOINT!》透ける素材のしどけなさでカジュアルに繊細な女らしさをプラス

プリントの間に透ける素材をはさんだ凝った素材のラップスカート。動くたびにさらさらと揺れ、重くなりがちな冬の着こなしに柔らかく軽いムードを添えてくれる。ウエストのリボンも揺れて愛らしい。
スカート¥31,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ダウンジャケット¥170,000/ムーレー 銀座店(ムーレー) ニット¥59,000/コロネット(アバティ) ピアス¥36,000/ドゥロワー 丸の内店(ジェニファー ベア) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥100,000/プラージュ 代官山店(ミッシェル ヴィヴィアン) ペチコート/スタイリスト私物
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2019年12月号掲載
関連記事
  • LEE最新号「卒入園・入学に最適なフォーマル服」特集でも大注目! スタイリスト福田麻琴さんと「アルディー ノアール」 コラボのフォーマル服がもうすぐ発売に! 2月号の「卒入園・入学に最適なフォーマル服」という特集でも紹介した、大注目のコラボ服。2月6日発売予定で、昨日ブランドサイトで予約受付開始になったそう。 我が家も子どもの小学校入学が来年なので、そろそろ準備せねば…と、撮影時に試着させてもらっちゃいました! 誌面では上下ワンセットしか紹介できませんでしたが、実はトップス・ボトムそれぞれ2種類を、単品でも、好きな組み合わせでも買えるセットアップ。 実際に卒入園・入学シーンを経験したスタイリスト福田さんならではの、こだわりとおしゃれ心がリアルに反映されたデザインで、どのコンビで着るか迷っちゃうほど トップスは、ウエストがペプラム切り替えのフェミニンなブラウスと、細レザーベルト付きできちんと感もスタイルアップもばっちりのプルオーバーの2タイプ。 ボトムは、着回し力抜群のとろみパンツと、センターのスリット上が異素材切り替えになった技ありデザインのひざ下スカートの2タイプ。 個人的に特に気になったのは、しばらく「今の私には甘いかな?」と着ていなかったペプラムのブラウス(写真1枚目) 意外に凛と、かつどこかモードに着られて、最近普段は着ていないテイストだからこそ、その特別感がこれから増えるであろうフォーマルシーンに最適!と どれも黒に近い濃紺なので、学校行事にも、デイリーへの着回しにも、活躍間違いなし! 新年度、仕事はじめの新調服にもぴったりですね。 気になる方は、早めに予約orお店へチェックしに行くのが良さそうです 福田さんの着こなしテク満載、公式サイトはこちらです♡ HARDY NOIR(アルディ ノアール) #福田麻琴 さん× #アルディーノアール #lee編集部のお買い物 #magazinelee #leeweb
  • 上質なキャンバス地とヴォー・スウィフトの異素材を組み合わせた超軽量な「バーキン」カーゴが登場! ユニセックスで持てる新作は、取りはずし可能なカップホルダーもついた5ポケットの機能的なデザインが秀逸だ。クラフツマンシップを随所に感じる精巧なディテールは、オールレザー製の「バーキン」よりも約2倍の製作時間をかけて作られた賜物。バッグ〈H28×W35×D19〉¥2,750,000/エルメスジャポン(エルメス) リネンジャンプスーツ¥70,000/オーラリー (右)ザ・ロウを代表する「マルゴー」は、カーフレザーとキャンバス地のコンビネーションで爽やかにブラッシュアップ。バッグ〈H28×W38×D23〉¥317,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) (中)コットンキャンバスをレザーでトリミングした「アップタウン」はフロントポケットのポーチがクラッチに。バッグ〈H23×W23×D11〉¥239,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) (左)きめの細かいフレンチ・キャンバス地の「ショッピングバッグ」は、オールブラックならスタイルを選ばない。トートバッグ〈H35×W41×D14〉¥77,000/リュニフォーム トウキョウ(リュニフォーム) ブランドのアーカイブであるバンブーハンドルを採用したミニボックス型の「パドロック」。艶のあるブラックレザーで仕立てたフラップには、シャイニーゴールドトーンのクロージャーを用いエレガンスを底上げ。内側はスエードのような風合いのマイクロファイバーライニングを施し、どこか宝箱のような佇まいが可愛らしい。 バッグ〈H17×W24×D10〉¥315,000/グッチ ジャパン(グッチ) シャツ¥26,000・コート¥68,000/A.P.C. パンツ¥80,000/ブラミンク (右)アイコンバッグ「アワーグラス トップ ハンドル」が、トレンドのレオパード柄をまとって登場。バッグ〈H13×W19×D8〉¥158,000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) (中)モダンに進化するアメリカの老舗マーク クロス。ギンガムチェックとオーバル形がレトロな新作は、開けると鮮やかな赤いレザーが目に飛び込んでくる。バッグ〈H15×W22×D9.5〉¥338,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) (左)アーティスティックなマーブル刺しゅうの装飾がユニークな長方体のバニティバッグ。蓋の内側にはミラーが備わっている。バッグ〈H15×W12×D12〉¥310,000/三喜商事(オスカー デ ラ レンタ) >>パステルカラーバッグとデコラティブバッグ
  • (右上)構築的なフォルムに対して、ハンドペイントによる中央のラインが目を引く「アタッシェバッグ」に、ヘルシーなイエローカラーが仲間入り。バッグ〈H16×W20×D10〉¥215,000/マルニ 表参道(マルニ) (右下)蓋つきのバケットバッグはライラック色がセンシュアル。ライニングは濃いパープルという対比が心憎い。バッグ〈H17×W16×D16〉¥83,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) (左)パステルピンクを男性が持つ。そんな選択肢があってもいい。レザーの編み込みに、クラフツマンシップを感じて。バッグ〈H21×W17×D17〉¥205,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) プレスプリングコレクションで新登場の「BV ツイスト」は、ポエティックなブルーと、個性的なデザインでジェンダーの垣根を楽々と越える。ノット部分を手首にかけて、三角形の袋をクラッチ持ちすれば、底部にある開口部がスムースな位置にくるという仕掛けに脱帽。バッグ〈H48×W40×D16〉¥236,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) シャツ¥42,000・パンツ¥32,000/オーラリー ソックス/スタイリスト私物 トーマス・バーバリーのモノグラムをポイントに、細かなスタッズと大粒のクリスタルで装飾を施した「ローラ」。柔らかくなめしたラムレザーのソフトなシルエットに、光沢あるチェーンストラップを取り入れた逸品は、持つ人を既存の“らしさ”から解放し、男女を問わず、そのパンキッシュな内面をスタイリングに投影する。バッグ〈H13×W23×D6〉¥270,000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) シャツ¥42,000・パンツ¥38,000/オーラリー (奥右)60年代のレトロなムードをフォルムに託した「ボーヴィヴィエ」。クリスタルのバックルが華やか。バッグ〈H15×W18.5×D5.5〉¥280,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) (奥左)アイコニックなガンチーニパターンをベースにオリエンタルな刺しゅうを施した「ボクシィズ」。工芸品のような美しさだ。バッグ〈H20×W22×D10〉¥270,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) (手前)ラインストーンをちりばめたメッシュ風のバッグは、ハンドルのリングを操作して半球形シルエットにトランスフォームできるユニークな仕組み。バッグ〈H16×W23×D2〉¥97,000/アレキサンダー ワン >>鈴木仁とシェアバッグ 特集TOPへ
  • 着回し力抜群な「着流しロングコート」。ワントーンでまとめた着こなしがこの冬の気分です!この冬、一目惚れして購入したのが、 【N.O.R.C by the line】の着流しロングコート。 キャメルとベージュを混ぜ合わせたような 絶妙なミルキーカラーはこの冬の着こなしに大活躍。 クローゼットには「ネイビー」「グレー」 といったダークカラーがズラリと並んでいるので この色合いは私にとってはとても新鮮。 写真のような白系コーデとも相性抜群で ぐっと女っぷりが上がるような気がします。こちらのコート、上質なリバーウールを使用しており 見た目の品の良さはもちろん、 アームホールや身幅にゆとりがあり、 厚手のニットの上からもかさばらず着こなせます。 柔らかな肌ざわりでガウン感覚で羽織れる点も◎ そして「軽い」のも特徴的なコートです。outer:N.O.R.C by the line knit:FRAY I.D pants:PLST shoes:UNITED ARROWS bag:J&M Davidsonこの日は天気が良く、 ドライブがてら逗子マリーナへ遊びに行ってきました! 日差しが差し込む、海外のようなロケーションの ロンハーマンカフェでゆったり過ごした休日でした♡ My Instagram .............................. yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • GU 2020 Spring & Summer Collection "オシャレ"と"使える"を叶えるGU 今回も魅力的なアイテムが勢ぞろい! カラーコーデが楽しめそうな発色の綺麗なものや、 セットアップやジャケットなどお仕事コーデでも活躍してくれそうなものも。 ▶︎まず出迎えてくれたカラフルな春コーデ 入口からもうすでにわくわくする可愛さ… 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 30代でも着やすそうな淡いカラーやくすみカラーが豊富。 このイエローのスウェット。 厚みもあって裏起毛が温かそうだし気持ちいい◎ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 アウターなしで1枚で着て出かける時期が今から楽しみになるー! ミントのジャケットも可愛かった! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 春らしい色合いのワントーンコーデが迎えてくれました♡ ▶︎Sprig Collection 春の立ち上がりのコレクション。 まだ羽織りもちらほら。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 明るいカラーとライトな素材でスタイリングするのがトレンドだそう。 この軽やかで艶やかなスカートがタイプ! 色違いも可愛い♡ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 今年もトレンドな"ピスタチオカラー"はスタイリングのメインにくるアイテムで大胆に取り入れると、 今年っぽいスタイルになるそう! 合わせるものによって華やかな席や普段使いも出来そうなレースのワンピースや 小物も豊富で可愛い♡ 春のコーデにはホワイトの靴やバッグが相性良さそう。 春のアウター羽織ってみました! まずこちらのマネキンが着ていたマウンテンパーカ。 厚すぎず軽くて春先の羽織にはちょうど良さそう! ちょうどスカートと相性の良さそうだったブルー系の色をチョイス。 マネキンはインして着ていましたが、 出して着てみるとお尻も隠れるくらいの長めな丈感。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ¥3,990+税 春のアウター羽織ってみました!② 次はこちらのトレンチコート。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 てろんとした素材でゆったり着れます。 長めの丈なのでロングスカートをはいていてもちょうどよさそう! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ¥4,990+税 トレンチがこのお値段で手に入るなんて、さすがGU! ベージュは持っているので普段なかなか選ばないカラートレンチを買うのもいいな♡ ▶︎Summer Collection 夏はワンピースを様々なスタイリングで楽しむ!がテーマ。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 シャツワンピースは羽織りとしても、 Tシャツワンピースはボトムスと合わせて、など。 バリエーション豊富なスタイリングを。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 かぎ編みアイテムを取り入れての西海岸の明るくカジュアルなスタイルを楽しむのもいいですね♡ この赤いスカート、¥1,990+税とびっくりなお値段。 本当に可愛くておすすめ! 夏は透け感のあるシアー素材を インナーはプラフィールやキャミソールを使い、地肌が少しだけ透けるようなライトな素材を取り入れるのもトレンドだそう! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ゆるっとしたパンツと相性が良さそうなシャツ。 ラフなスタイルでもこのシアー感が女性らしさをプラスしてくれそう! ¥1,990+税 アクセサリーもGUのもの。 とても可愛かった! 夏はゴールドが映えそうですね♡ ▶︎次回は大人ラインやメンズも 長くなってしまうので第一弾はここまで! 次回はセットアップやオールインワン、 仕事にも着ていけそうな大人ライン。 コラボアイテムも豊富だったメンズラインも紹介させていただきます! また更新します♡ Instagram
  • 冬の着こなしに抜け感をつくってくれる白スニーカー。懐かしさとモダンさが両立した「レトロ系スニーカー」はトラッドスタイルに合わせるのがおすすめ。いつものカジュアルアイテムもぐんと鮮度を高めて。 【スカート派はこう履く!】 鮮度満点のレトロスニーカーが、最愛トレンチの印象を一新 レトロモダンな一足が、着慣れたトレンチコートを一気にブラッシュアップ。シャギースカートの女らしさをキープしつつ、スポーティな軽快さを添える役割に。スニーカー¥21000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) コート¥82000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥8990/プラステ スカート¥98000/ebure ソックス¥6000/シジェーム ギンザ(マリアラローザ) バッグ¥32000/ラヴァンチュール マルティニーク(アニタ ヴィラルディ) NOVESTA《ノヴェスタ》 定番の「マラソン」シリーズに、グリップがきくソールを配した「マラソントレイル」。街になじむほどよいスポーティさが◎。¥21000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) 【パンツ派はこう履く!】 アイコニックなレザースニーカーがカジュアルなデニムを格上げ レースアップシューズのように使えるレザースニーカーなら、全身にきちんと感が備わって。デニムとの合わせもカジュアルになりすぎず、大人の余裕が漂う休日トラッドを楽しめる。スニーカー¥62000/ゴールデン グース東京店(ゴールデン グース) ジャケット¥180000/マディソンブルー タートルニット¥25000/スローン 肩に巻いたニット¥8800・パンツ¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥78000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) Golden Goose《ゴールデングース》 ブランドを代表するローカットのレザースニーカー。ダメージ加工が施されたレザーと、サイドの星モチーフが特徴的。¥62000/ゴールデン グース東京店(ゴールデン グース) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/徳原文子 モデル/ヨンア 取材・原文/磯部安伽 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • 存在感たっぷりの白黒チェック&黒小物で品よくメリハリアップ!定時退社で映画デートの約束♡ とびきりピュアな白ニット×ひと目ボレ買いしたチェック柄スカート。誰より新鮮な白っぽモノトーンコーデで、会った瞬間から彼の視線を独占しちゃおう。白多めだと着膨れが心配だけど、大ぶりチェックならはっきりとメリハリが出せるし、マキシ丈&プリーツの効果ですらっと細見えもお約束。ニットの中は黒ブラウス、足もとはつややかな黒い靴、かっちりミニバッグも黒レザーで上質感を上乗せして、週末デートらしい特別感もばっちり♪ニット¥8990/ユニクロ ブラウス¥3200/ラコレ スカート¥27000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店(オニールオブダブリン) 靴¥29000/アースマーケティング(カミング アトラクションズ) バッグ¥18100/シップス 渋谷店(ミロス) ピアス¥1618/サードオフィス(ROOM) リング¥16100/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/安島晋作 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子
  • 秋冬流行中のcpoジャケット。若い世代も沢山着ているアイテムをアラフォーとしてどう取り入れるか考えてみました。着て行ったお気に入りのレストランもご紹介します。こんにちは、emiです ☺︎ 流行は躍らされているだけだから追わない! と思っていた時期もありましたが、 今は、ある程度躍らされてみようと思っていますw この秋冬、あらゆるブランドで見かけるCPOジャケット。CPOジャケットとは 「CPO」→「Chief Petty Officer=海軍下士官」の略称で、アメリカ海軍の制服からヒントを得たシャツ型のジャケットです。寒い日も着られるよう厚手素材で、 カジュアル過ぎないアイスグレーを選びました。ZARA シャツジャケット アイスグレー 6,990円10代の若者にも流行っているアイテム。 我々世代は少し注意が必要です。 かなりのオーバーサイズで着ているコーデ見本をよく見ますが、アラフォーはほんのりオーバーサイズくらいが綺麗にバランスよく着られると思います。 そして、肩をぴったり着ると若干作業着っぽくなるので注意。後ろに少し抜きを作ります。マキシスカートなども合わせやすいですが、 一番簡単で失敗がないのは上はボリューム、下はタイトなバランス。 タイトな膝下スカートにブーツも◎ このスタイルで、ファッション好きな女友達とのランチ会行きました。AELU 東京都渋谷区西原 3-12-14 西原ビル 1F https://www.aelu.jp/アミューズ、パン、前菜、メイン デザート、ドリンクのプリフィクスコース 3,500円 パン、デザート、ドリンクなしのコースは2,500円です。器との関わりを大切にしているだけあって、 隣に器のお店が併設されている、とても素敵なビストロです。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 ☟おつまみ程度にどうぞ お勧めNetflix&cinema------------------------『ダラス・バイヤーズ・クラブ』(2013年 アメリカ) 自堕落な生活を送った結果、HIVで余命30日と宣告された男が、未承認の治療薬を求め、製薬会社や政府等の利益だけを求める権力と戦う姿を描いた、実話を基にしたドラマ。 アカデミー賞の主演男優、助演男優をそれぞれ受賞した2人の俳優の溢れんばかりの俳優魂が沁みる映画です。 ------------------------------------------------------instagramはこちら 美女組No.183 emiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND