ラクして上品なイメージとスタイルアップを実現! 着映えワンピース3選

Web eclat

「エブール」のオーバースカート風ワンピース

こなれた雰囲気とスタイルアップが同時にかなうデザインで

スカート部分が二重になったオーバースカート風のデザイン。ゆるくベルトをとめることで、リラックスしたムードの中でウエストをマークできる。深いカーキと長めの丈もシックな大人のたたずまいを演出。ほどよい厚みの上質ウールは、体のラインを拾わないのもいい。

ワンピース¥58,000/ebure 手に持ったティペット¥56,000/アナイ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス

「ブラミンク」のふんわりコンシャスワンピース

身頃と袖の絶妙バランスで、誰もがちょっと小粋になる

膨らむ袖とたっぷり広がる身頃の相乗効果で、ラフにベルトを結んだウエストがキュッと細く見えるのがいい。視覚効果を巧みに使えば、着心地はラクでもスタイルよく見える好例。張りのある素材と渋めの色で、フェミニンになりすぎないのも、今の気分にマッチ。

ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラヒヤ) 手に持ったストール¥92,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥150,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥159,000/ジミー チュウ

「ストラスブルゴ」のシフォンシャーリングワンピース

誰もがすぐに好感度をねらえる、王道のラクしてコンシャス

ウエストはシャーリング、たっぷりと量感のある優雅な袖。ゆとりがありながら、誰もが自然にウエストをマークできるデザインは、美体型ワンピースの王道。ラクなのに、きちんとした上品なイメージになる。しなやかなシフォンにゴールドラメをちりばめた素材は、ちょっとドレスアップするシーンにもぴったり。

ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ コート¥180,000/マディソンブルー ネックレス¥42,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) グローブ¥22,000/エッセンス オブ アナイ(ガラ グローブス) バッグ¥100,000(ザネラート)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン

撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2019年12月号掲載
関連記事
  • 【Rule】「なかよし配色」でなじませ着やせ まとまりのよい2色を組み合わせることで、縦ラインが強調され、すっきりとしたIライン配色が完成 マスタード×ベージュ 好感度の高い華やかさとスタイルアップ力はオフィスやデートに最適 男女ともに支持の高い、マスタード×ベージュの愛され配色。パンツのベルトデザインや後ろに入ったスリットも着やせをさらに後押ししてくれるポイントに。ニット¥8900/ヒロタ(トランテアン ソン ドゥ モード) パンツ¥9000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ストール¥41000/アイネックス(アソースメレ) イヤリング¥2864・バングル¥7364/アビステ バッグ¥18000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 《VARIATION》 Vネックやウエストマークの小ワザをきかせて細見え度をさらにアップ! スエード風の腰高なスカートが女らしさと脚長効果もプラスする。Vネック¥55000・カーディガン¥59000/アイネックス(ニットバー) スカート¥13000/ノエラ バッグ¥15000/サードマガジン(マリオン) 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) グレー×白 クリーンなグレー×白でカジュアルもほっそり、大人顔に転ばせて 年齢とともに難しさを感じるようになってくるカジュアルな着こなしも清潔感たっぷりで着やせして見えるグレー×白を味方にすれば簡単! トップス¥6800/オンワード樫山お客様相談室(アンクレイヴ) アウター¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) パンツ¥26000/サードマガジン(エーゴールドイー) ピアス¥24000/エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス¥7855/アビステ バッグ¥72000/エポイ本店(エポイ) 靴¥25000/オデット エ オディール横浜店(オデット エ オディール) 《VARIATION》 オンにもオフにも使えてシーンも選ばない万能さが日々の着やせをサポート シンプルなワンツーこそ、なじませ配色に頼って、テクニックいらずの着やせを。ニット¥32000/スローン パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) グリーン×ブラウン トレンドカラー同士のひとワザ効いた配色で細見えをアップデート 意外にもまとまりのよい旬の2色を使えばコーディネートも自然に鮮度を上げることが可能。ハイゲージのきれいめなアンサンブルと、微光沢で落ち感のあるプリーツスカートが上品に縦のラインを強調することで体をきれいに見せる。ニット¥8800・カーディガン¥9800/オンワード樫山お客様相談室(アンクレイヴ) スカート¥18000/ストラ ピアス¥20000・リング¥26000/エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥29000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥42000/ベイジュ(ピッピシック) 《VARIATION》 中性的な配色もウエストインで女らしさときゃしゃさを増量 着やせに効果抜群のウエストイン。ニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥16000/ストラ バッグ¥27000/ブルーベル・ジャパン(ランカスター パリ) 靴¥22000/ワークスインターナショナル(ツル バイ マリコ オイカワ) ネイビー×ブルー ネイビーとブルーの美女感グラデで縦のすっきりさを盛り上げて ワントーン感覚で取り入れられる“なかよし配色”。Iラインをさりげなく意識させるグラデーションが、わざとらしくない、でも確実にほっそりとした印象へと近づけてくれる。トップス¥55000/アイネックス(ニット バー) コート¥21000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) パンツ¥27800/アントリム(セラー ドアー) ピアス¥31419・ネックレス¥14319/アビステ バッグ¥36000 /T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) 《VARIATION》 きまじめなネイビーもブルーで華やぎとまとまりを足してスタイルよく 首もとのスカーフで目線上げも。ニット¥28000/ルーニィ スカート¥12000/ノエラ スカーフ¥16000/スローン バッグ¥37000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) 靴¥37000/ワークスインターナショナル(ツル バイ マリコ オイカワ) 撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • 重くなりがちな冬の着こなしには「白スニーカー」が抜群に効くんです。ボリューム感とモード感で主役級の存在感を放つ「ハイテク系スニーカー」は、辛めフェミニンコーデに合わせて女っぽさをコントロールして。スカート派とパンツ派それぞれに向けた旬の一足&コーデをご紹介します。 【スカート派はこう履く!】 取り入れやすいほんのりモードな一足を、プリントスカートからのぞかせて ロング丈のプリントスカートにミリタリー系アウターを合わせた、女らしさがきわだつカジュアルコーデ。足もとに白のソックススニーカーが加わって、全身の軽やかさと鮮度が一気に上昇! スニーカー¥72000・バッグ¥117000/ジミー チュウ ジャケット¥46000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) ニット¥8990/プラステ スカート¥21000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) ネックレス¥11000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) JIMMY CHOO《ジミー チュウ》 ストレッチニット素材を使用したソックススニーカーは、ブランドロゴ入りのチャンキーソールがデザインのポイント。快適なフィット感にも注目! ¥72000/ジミー チュウ 【パンツ派はこう履く!】 重めワイドパンツの足もとには、ボリュームスニーカーが最適 リラクシーなムードで辛めフェミニンを盛り上げる、ゆるっとしたシルエットのワイドパンツ。白ベースにメタリックカラーをきかせたボリュームスニーカーが、軽やかさとスタイルアップを保証。スニーカー ¥77000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) コート(共布ベルトつき)¥138000/レリタージュ マルティニーク ニット¥29500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥36000/ebure ピアス(右耳)¥23000・(左耳)¥14000/ショールーム セッション(マリア ブラック) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥59000/アルアバイル(ア ヴァケーション) PIERRE HARDY《ピエール アルディ》 厚底のコメットソールが特徴的な、大人気「トレックコメット」スニーカー。随所に施されたメタリックカラーがモードかつモダンな表情。¥77000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/徳原文子 モデル/ヨンア 取材・原文/磯部安伽 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • シーズンレスで使えるものも含め、LEEマルシェで人気のバッグ&シューズをお得なプライスでご紹介しております!是非この機会に気になっていたあのアイテムをお得にゲットしてください! アクセサリー感覚で持つのが似合う、ギリシャから届いたコンパクトショルダー VICE VERSA/ギリシャバッグ/¥9,500 →¥6,650+税(30%OFF) ころんと丸みのあるフォルムが、なんともチャーミング。上品なツヤのあるレザーとゴールドの金具が、洗練された高見え力を発揮します。マチを広くとってあるので、コンパクトな見た目以上に物はたっぷり収納可。洗練ベージュと万能ブラックの2カラー展開。 大人カジュアルを底上げしてくれる高見えバッグ Maion Vincent/ショルダーつきバッグ/¥16,000 →¥11,200+税(30%OFF) 腕にかけられる長めのハンドルと、取り外し可能なショルダーストラップの2通りで使えるコンパクトなレザーバッグです。フラップを留めるひねり式の金具と、楕円底から成形される丸みのあるシルエットが特徴。カジュアルコーデにレディな香りをトッピングしてくれます。上品さを引き上げるネイビーと、甘すぎないくすみピンクの2カラー展開。 レザーポケットをアクセントにしたミニトートはストラップが調節できる便利な2ウェイ仕様 FEEL AND TASTE/リネン×レザーバッグ/¥19,000 →¥13,300+税(30%OFF) 上品なナチュラルカラーのリネンに映える、黒いレザートリムやポケット。紙袋をモチーフにしたトートバッグのしなやかなストラップは、二重で手持ちに、伸ばせば肩がけもラクにできる長さに調節できます。高い収納力を物語るマチ幅の広さや、荷物をたっぷり入れても型崩れしにくいつくりも要チェック。 LEEマルシェ限定での復刻が実現したシーンを選ばずに使い回せる超優秀バッグ Maion Vincent/ハンドバッグ/¥21,000 →¥14,700+税(30%OFF) 必要なものが収まるサイズ、手持ち&着脱可能ショルダーの2 WAY仕様、安心のファスナー開閉、オンオフ問わない洗練デザインなど、その使い勝手に感動したLEEスタッフのリクエストにより、復刻別注が叶ったミニレザートートです。ゴールドの金具やサイドとポケットのスエード使いなど、細部のさりげない遊びのセンスも絶妙。この機会をお見逃しなく! ショルダーと手持ちの2通りで使える収納力も自慢のレザーバッグ ELENA FIRENZE/2WAYショルダーバッグ/¥12,800 →¥8,960+税(30%OFF) 長短ストラップのつけ替えでフォルムもアレンジできる2WAYデザイン。傷がつきにくいシボレザーのシンプルな舟型ボディは、長財布も余裕で収納できます。深みのあるグリーンと上品キャメルの2色展開。 マイクロファイバースエードに本革ラインがきいたすっきり見え確約トート FEEL AND TASTE/スウェードトートバッグ/¥19,000 →¥13,300+税(30%OFF) 高級感のあるマイクロファイバースエードとレザーの質感を生かしたバッグが到着。アクセントにレザーパイピングをセンターに施し、容量が少なくならないように、あえてマチを広くしました。長財布や携帯などがすっぽり入ります。 収納力抜群で使い勝手のいいシンプルトートは、デイリーコーデの相棒にうってつけ TEMBEA/ペーパートートロゴ/¥13,000 →¥10,400+税(20%OFF) A4サイズが入る縦長型トートは、パラフィン加工を施した丈夫な綿キャンバス×ヌメ革のコンビ。カーブを描いていたのが直線になり、よりシャープな印象にリニューアルしたロゴがさりげないアクセントに。さし色レッドと定番グレーの2色展開。 ちょいモードな装いを満喫できるVカットパンプス tisimo/Vカットフラットパンプス/¥15,800 →¥11,060+税(30%OFF) 甲のVカットとポインテッドトゥで、足をスマートに見せるトレンドのスリッパサンダル。優しく足を包み込むソフトなレザーを使い、かかとを折り込んで履くことはもちろんかかとを起こしてパンプスとしても着用いただけます。いつものコーデに無理なくなじむうえ、鮮度と女性らしさも抜かりなし。夏服のマンネリ打破はもちろん、秋スタイルへのシフトにも最適です。 スマートな足元を演出してくれるVカットパンプス MOHI/Vカットフラットパンプ/¥13,800 →¥9,660+税(30%OFF) きれいめタックパンツとも相性抜群な、旬のパイソン柄細身フラットシューズ。足元をほっそり見せる甲のVカットが魅力です。ポインテッドトゥ+Vカットでスマートな足元を演出。インソールには歩きやすさを高めるクッション入り。 ノーストレスなシンプル靴できちんと感UP Margot/パンプス/¥11,600  →¥8,120+税(30%OFF) プレーンな甲深パンプスは、快適な履き心地につながる高い機能性も魅力。黒と白の2色展開。ヒール1㎝。通気性に優れたアッパー、衝撃吸収機能のあるインソール、制菌加工の中敷など、機能も言うことなし! 大人シックな足元に彩るパイソンスニーカー CONVERSE/オールスター 100 スネーク OX/¥8,000 →¥6,400+税(20%OFF) オールスターらしいベーシックなフォルムに表情豊かなパイソンプリントが映えるアイテム。モノトーンカラーで大人シックに仕上げました。フィット感あるソールで歩きやすさにもこだわったスニーカーです。 その他のセールアイテムは下記よりご覧いただけます!  
  • 普段からオケージョンシーンまで対応で着回し抜群。必ず可愛いものに出会ってしまうH&Mから今、目が離せません。ワンピースもご紹介!プチプラブランドはZARA、GU、ユニクロに加え、 最近H&Mもチェックするようになりまし た。 昨年見つけたパールニット以来、わたしの中で目が離せないブランドに。 必ず可愛いものに出会ってしまうから。パールニットの記事はこちら。幸い、ユニクロやGUはすぐ近くにあるし、 ドライブがてら30 .40分行けばZARAもH&Mもあるので、プチプラこそ妥協せず実物を見に行きます!もちろん試着も。今回見つけたのはH&Mのサテンブラウスとワンピース。ワイドブラウス1790円 /ワンピース 3999円驚きのお値段ですよね!! ひとつずつご紹介させて頂きます。 まずは、ブラウスこちらは店舗には置いていなかった為ネットで。 サイズに迷いました、、。 身長161㎝・普通体型・肩幅広めで サイズはS/P(Sサイズ)でぴったりでした。 生地は薄めですが、色味も可愛さもネットそのまま。 シャンパンゴールドのような落ち着いた綺麗な色味が大人っぽく着れるブラウス。 今から春に大活躍しそう。 ジャケットを羽織れば進級式や入学式にも。 きれいめなボトムを合わせればパーティーシーンにも使えそうです。 袖のボタンとパフスリーブが可愛いバッグのボタンと、背中のチラ見せまでも可愛い丈は後ろの方が長めになっていてお尻すっぽり隠れます。ヒートテック極暖仕込んでます。今ならカーデを羽織っても可愛い。デニムなどと合わせてカジュアルダウンするのが好み。 若干、初めは後ろのボタンがとめにくかったです。笑 でもこのお値段なので◎ 慣れれば◎ 来年サテンブラウスを着るか?となったら分からないアイテムなのでプチプラで購入できて満足です。 続いて、ワンピース先日、美容関係のパーティーがあったときに着用しました。 パフスリーブとスッキリVの胸元、高いウエスト位置がツボでしたサラッとした高見えな生地がさらなる決め手。初めはパーティなのにこんなプチプラでいいかしら、、とも思いましたが、 クローゼットにあるものはもう何度も着ていて飽きてしまったし、 そこそこの物を買って1回きりで終わるのは勿体ない。そこにお金をかけるなら春物が欲しいな〜!笑 というのが正直なところ。←春物の物欲がじわじわときています。ヤバーイ! そんなわけでプチプラでも、品よく、その場に相応しく←ここ大事ですよね。 ドット柄が好きなのもあり、気分良く着れるならそれで十分かなという考えに至りました。 プチプラの洋服を着るときは全身プチプラにならないように、バッグや靴、アクセサリーなどの小物でバランスを取るようにしています。着心地が良いのはもちろん、その洋服を着ることで気分が上がり、自信が持てること。 これ、プチプラだしなぁ、なんか安っぽく見えるかなぁ、、と自信をなくすようなプチプラ選びはしないように素材、色、形も直接見るようにしています。 H&Mの店内、他にも夏に大活躍しそうなシンプルなPCVバックや、新作の可愛いカットソー(←欲しい色がsold outしていました。泣)などを見つけました。 プチプラだからと飛びつかないようにしていますがこれからも目が離せません。最近H&Mから目が離せないkanaでした。 長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。 ★ワイドブラウスはこちらから。ドット柄ワンピースはネットでは見当たりませんでした。店舗にはまだあるかもしれません。美女組No.164 kanaのブログ
  • 黒一辺倒だったパリでも、ミラノでも、今シーズンは柄を着こなすマダムが急増。細かなチェックをシックに装うマダム率高し。無地感覚で着られ、しかもおしゃれ度がアップ。ぜひ参考に。1.リア(プロダクトマネジャー・パリ)スエードとの異素材ミックスが技ありのコートはフェラガモ。チェックがこなれた印象に。ヴェトモン×リーバイスのデニムにマックイーンのスニーカーとファッション好きのセレクト。服を楽しんでいる様子も見習いたい。2.マリー(キャスティング・パリ)バッグでチェックを効かせるひねり技もあり。ヴィンテージのメンズっぽいフォルムが着こなしの主役。ザラのマスタードコート、インナーとパンツはユニクロで脇役はリーズナブルにまとめて。3.マルゴー(ショップスタッフ・パリ)オーバーサイズのグレンチェックを前をとめずに、ふわりと着て。チェックはまじめに着ないのがおしゃれ上手に見えるテクニック。パリで人気のJEROME DREYFUSSのバッグは高い位置。これが全身の引き締め効果に。4.ディレッタ(デザイナー・ミラノ)ザラのプリーツスカートが歩くたびにチェック柄を印象づけて。トップス、ジャケット、コートと重ね着しても、視線を集めるスカートが揺れて抜け感を演出。ミラノマダムに人気のBOYYのバックルバッグを添えて。5.エカテリーナ(ブロガー兼イラストレーター・ミラノ)チェックの中の最も淡いピンクベージュをストールに。ソフトな色調でチェックを優しい雰囲気で着る上級テク。コートは&Other Stories。これはH&Mの姉ブランドでパリでもミラノでもマダムがこぞって着用している。>>マダムのファッションスナップ  関連記事一覧はこちらから[パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Shoko Sakai [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2020年2月号掲載
  • 「どうせバイト用だから……」って諦めがちな黒パンコーデを、おしゃれに盛るテクを集めたよ! これならキャンパスでもアガること間違いなし♡ざっくりカーデとの対比で下半身の華奢さを強調 ボリュームカーデ×ほっそりスキニーでメリハリのあるシルエットに。 カーディガン¥12000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 ブラウス¥9000/Ungrid ピアス¥8200/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 靴¥5900/REZOY股上が浅めのスキニーは、ヒップの収まりがいいので美尻を叶えられる! ¥23000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)ワンピと重ねて、旬のレイヤードコーデにトライ 黒スキニーは流行のレイヤードコーデにお役立ち。ベルトがスタイルアップのカギ。 ワンピース¥7900/UNRELISH イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) ベルト¥2500/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディーエミュ) バッグ¥5000(ジジ・トラヴァイユ)・靴¥16500(アルネ)/サン・トロペ細身のスキニーながら、締めつけ感を軽減するよう開発された生地なので快適なはき心地。 ¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店レースアップブーツにINして可愛げカジュアルに 黒スキニーをレースアップブーツにINすれば、カジュアルなチェックのワンピがハンサムな印象に。 ワンピース¥8990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥9000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴¥30900/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)縦に並んだフロントボタンが脚の縦ラインを強調することで、理想の美シルエットを実現する。 ¥9900/エドウイン(サムシング)ロングトレンチをはおれば簡単にイイ女っぽく ダークブラウンのシンプルニットとベージュのロングトレンチで、スキニーをオトナに着こなす。 コート¥26000/ココ ディール ニット¥4980/EMODA ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) 靴¥14500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)ストレッチ性に優れていて、そのはき心地は抜群。少し深めの股上がお腹回りをスマートに見せてくれるのもうれしい。 ¥1490/GUモデル/松川菜々花 岡本夏美 撮影/藤原宏(Pygmy Company・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ アンスティチュ・フランセ東京(飯⽥橋)
  • 20代女子におすすめ♪ この美白美容液がスゴい!白さだけではなく、透明感を追求した最旬美白美容液をモア編集部が厳選! さっぱりタイプorこっくりタイプ、ラグジュアリーorデイリー使いなど、使い心地の好みとプライスから、あなたの冬美白のお供を見つけて。こっくり×ラグジュアリージェノマー ブライトニングセラム肌の明度を高めみずみずしくピュアな透明肌に[医薬部外品]40ml¥14000/ドクターシーラボ30代から顕著に現れる、明度の低下、黄み、くすみに働きかける美容液。20代の今から使うことで、肌のエイジングにブレーキを。SHISEIDO ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム美白をしながら肌の感度までコントロール[医薬部外品](2/1発売)30ml¥11500/SHISEIDOダブルのメラニンゾーンに着目し、くすみや色ムラを素早く改善。桜の花びらのような、気品ある血色感を感じる透明素肌に。イヴ・サンローラン・ボーテ ピュアショット ライトセラムオーバーワークぎみの肌を瞬時に明るく(1/4発売)30ml¥10500紫外線や大気汚染にさらされ、過労状態になった肌のバランスを整え、メラニンの生成を抑制。マイクロパールによる肌色補整効果も。こっくり×デイリーオルビス リンクルホワイトエッセンス美白とシワ改善の二重アプローチで影のない明るい肌[医薬部外品]30g¥4500顔全体に広がりながら、シワやシミなどの深い悩みにもピタッととどまる処方。毎日ストレスなく使い続けられるみずみずしさも魅力。DHC 薬用 ブラン モイスト エッセンス一年中使いたい保湿リッチなデイリー美白[医薬部外品]45g¥3400『DHC酒造』でつくられた日本酒「越乃梅里 特別純米酒」を配合。美白、肌荒れ防止、保湿のトリプルアプローチで一年中美肌を叶える。HAKU ボタニック サイエンス先端科学と植物の力で乾燥ぐすみを払拭30ml¥7500(価格は編集部調べ)/資生堂モア世代の多くが実感する「乾燥ぐすみ」に着目。先端科学と植物の力を凝縮した独自成分が、明るく澄みわたった肌へと導く。さっぱり×ラグジュアリーコスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト コンセントレイトコウジ酸の力でミクロのシミも寄せつけない![医薬部外品](2/16発売)30ml¥15000これまでに数百万人もの女性に選ばれてきたコウジ酸美白美容液がパワーアップ。濃くなるシミの生成を抑え、肌全体を明るく。ディセンシア ディセンシー デイエッセンス敏感肌の繊細な感受性に働き美白を開花させる[医薬部外品](1/2発売、伊勢丹新宿店にて先行発売中)30ml¥11000日中のストレスをブロックしながら、日焼けしにくく、明るい肌に導く日中用美容液。ローションの1.8倍の保湿力で、潤いもアップ。KANEBO イルミネイティング セラム潤いとツヤのダブル効果で光の満ちた肌に[医薬部外品]50ml¥20000/カネボウインターナショナルDiv.肌につけた瞬間から、輝度の高いツヤ感となめらかさを実感。メラニンの生成を抑えながら、潤い、きめ、輝きであふれる肌を実現。さっぱり×デイリースパセイロン ホワイト ジャスミン デイ ハイドレイティング セラム一本でケア完了! やせた角質層を耕し透けるような肌に50ml¥7000/バンセイアーユルヴェーダアロエベラをはじめとするアーユルヴェーダ成分が、素早く角質層に浸透。肌に潤いを与え、透明感と輝きを高めてくれる。エクサージュホワイト ホワイトニング ピュア チャージャービタミンCの力でふわサラの透明美肌をキープ[医薬部外品](1.0ml×28本)¥6000/アルビオンビタミンCとサポート成分の2層式で、確実に肌内部にデリバリー。皮脂コントロール効果もアリ。毎回使いきりのアンプルタイプ。イニスフリー ブライトポア シナジーセラム ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ ミカンエキスが肌のきめを整え輝きをアップ50ml¥3800韓国・チェジュ島の無農薬みかんから抽出したミカンエキスが、肌のくすみを払拭。すみずみまで潤いに満ちた、なめらかな肌に。●2019年12月より順次パッケージ変更予定取材・原文/野﨑千衣子  撮影/橋口恵佑
  • 新たに口座を開くときには信頼感のある服装で。ベーシックカラーがベストな選択※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 2020年には一粒万倍日と天赦日が重なる最高の開運日が二日あって、1月22日と6月20日。この日は何をするにもいい日だそうで、将来のことも考えて銀行口座を開設することに。モカ色の落ち着いたニットワンピースなら、さらにきちんとした人に見えそう? 夜は仕事上のお付き合いで銀座で会食があるけれど、この装いならちょうど良さそう。ニットワンピース¥17,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥85,000(ザネラート)・バックジップショートブーツ¥72,000/SHOP Marisol(ペリーコ) コート/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ワンピース」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND