クラス感があり今っぽさも! 凛としたスタイルが旬の「ワンハンドルバッグ」8

Web eclat

【HERMÈS】大人の余裕を感じる、リュクスでエフォートレスなルックス

ネイビー×バーガンディの配色がフレンチシックな「24/24」。端正なスクエアフォルムをあえてソフトレザーでしなやかに仕上げるエルメスの遊び心がニクい。

バッグ(H27×W29×D14)¥1,010,000・ニット¥177,000・デニム¥152,000・スカーフ¥52,000・(右手)リング(PG)¥244,000・エナメルブレスレット¥90,000・白のエナメルブレスレット¥39,000・(左手)エナメルブレスレット¥82,000/エルメスジャポン(エルメス)

【CELINE】アイコニックな「16(セーズ)」で注目のモードコンサバ顔に

セリーヌの新アイコンバッグ「16(セーズ)」は、かっちりとした印象ながらクラシカルでエレガント、そして知的さが漂う。ひと目で旬を物語るブランドのパワーを味方にするのも、おしゃれを格上げするためのひとつの方法。取り入れた人からその価値に気づくはず。

バッグ(H23.5×W32×D13)¥510,000・ジャケット¥420,000・ニット¥75,000・パンツ¥140,000・靴¥235,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

【GUCCI】上品なインパクトを添える魅惑的なレッド×ゴールド

新作のスカーフつきスエードバッグは、ダブルGをリングで囲んだモチーフが特徴。深みのある赤いスエードとゴールドバックルが、コーディネートの華やかなアクセントに。ハンドルのシルクスカーフは取りはずし可能で、スカーフ単品として使えるのもうれしい。

バッグ(H21×W30×D9.5)¥337,000・ジャケット¥410,000・ニット¥98,000・スカート¥170,000・ベルト¥236,000・リング¥71,000/グッチ ジャパン(グッチ)

【FENDI】軽やかなホワイトが目をひく、「ピーカブー」のニューモデル

メゾンを代表する人気バッグ「ピーカブー」。新作はフロントのクロージャーが開けやすいように進化し、ステッチが効いたデザインに。ノーブルな印象はキープしつつ、クロージャーを閉めると端正、開けるとラフな雰囲気と、違った表情をのぞかせるので、どんな着こなしともマッチ。

バッグ(H26×W33×D12)¥516,000・ジャケット¥319,000・ブラウス¥135,000・スカート¥185,000・タイツ¥37,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

【Delvaux(デルヴォー)】ベルギー王室御用達の気品漂う「ブリヨン」

台形のフォルムとハンドルのカーブ、馬蹄をイメージしたバックルの調和が美しい「ブリヨン」は、ラグジュアリーな魅力を放つエターナルなシグネチャーバッグ。

バッグ(H16×W20×D11)¥560,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)
あえて遊び心のあるチェックを遊ぶのも小粋。

バッグ(H21.5×W29×D13.5)¥710,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)

【Launer(ロウナー ロンドン)】女王エリザベス2世が愛用する「トラヴィアータ」

「椿姫」と名づけられたオーセンティックなバッグは、ミニマルなデザインの中に品格を宿した淑女なルックスがポイント。フロントのロゴもさりげない華やかさ。カジュアルにも映える懐の深さを実感して。

バッグ(H20×W23.5×D10)ブラックパテント、赤茶、ブルー、ブラウン 各¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)

【MOYNAT(モワナ)】パリの往年の女優の名を冠した「レジェンヌ」

1903年に発売された、ベル・エポック時代にパリで活躍した女優、カブリエル・レジェンヌの名をもつバッグをモダンに復刻。隠しきれない上質さがブルジョワシックなたたずまいに表れている。繊細なカーブを引き立てるツートーンのデザインが印象的。

バッグ(H17×W23×D9)各¥750,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

【Valextra(ヴァレクストラ)】ʼ60年代の伝説的なバッグを復刻。「セリエ エス」

1961年に発売されたドクターバッグからヒントを得て作られたものを、スタイリッシュにリモデルした新しいアイコンバッグ。丸みのある台形のプロポーションが醸し出す優雅でリッチなムードを楽しみたい。ヴァレクストラらしいカラーバリエーションにセンスが光る。

バッグ(H15×W21×D9)各¥335,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/浜田英枝 ネイル/ ASAKO モデル/冴島理映(image) 取材・原文/天野志穂 ※エクラ11月号掲載 ※サイズ表記は次のとおり。H=高さ、W=幅、D=マチで、単位は㎝です。
関連記事
  • カーキでつくるグラフィカル・アイ 「のせる形を工夫すれば、アイシャドウだけでもモードな表情に仕上がるんです」。Rieさんが今回選んだのは、深みのあるカーキのアイシャドウパレット。「目尻側だけをスクエア形にして、カーキのアイシャドウを濃くのせました。秋冬のトレンド色でもあるカーキは、グラフィカルな形を意識すると、それだけでスタイリッシュな雰囲気に。ランウェイでも数多く見られた、ミリタリーファッションにもハマりそうです」。大人な抜け感のある目もとを演出。単色使いでも、重ね使いしても楽しめる5色。 アイボリーニット¥38,000・グリーンニット¥38,000・オレンジカットソー¥9,000/オーラリー エコムートンベスト¥18,000/ハルミ ショールーム(アーリ) ピアス¥14,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) ボビイ ブラウン オータム アヴェニュー アイシャドウ パレット ¥5,500/ボビイ ブラウン(限定販売) ●Make-up Tipsパレット中央の色をブラシにとり、目尻側がスクエアになるようにまぶた全体にオン。目尻側1/3程度に同色を重ねて立体感をプラス。リップはマットなブラウンを指でのせ、眉はリキッドアイブロウで影を足す。 Model/Hazuki Onishi海外で長く暮らした経験から国際的な視点を持つ、才色兼備なイット・モデル。本格的なモデル活動を開始して間もないながら、独特な雰囲気にラブコール多数。すでに雑誌や広告に引っ張りだこ。 SOURCE:SPUR 2020年1月号「さっとしてBeauty」photography: Teruo Horikoshi〈TRON〉 hair & make-up: Rie Shiraishi styling: Kanako Sugiura model: Hazuki Onishi text: Mariko Urayasu
  • イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選! 同窓会で久しぶりに会った友達からフェミカジが大好評! 地元の同窓会には、フェミニンな透けトップスをデニムで程よくカジュアルダウン。「大人っぽくなったね! おしゃれ!」ってみんなから褒められちゃった♪ イヤリング¥2637/CHIPPI&CUU 女子会の準備をしてくれた 優子ちゃんにお花を用意♪ カーデにニットをレイヤードして首元からちら。お店探しから予約までしてくれた優子ちゃんをねぎらって準備したお花。喜んでもらえてよかった! イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) ラフなデニムスタイルで休日は友達とカラオケ! 友達とカラオケに行く予定が寝坊しちゃった! 急いで着たニットとデニムの簡単コーデも、ニットのゆるさが今っぽいから手抜きに見えないはず! イヤリング¥2273/CHIPPI&CUU 実はこのニット、後ろのリボンも可愛いんだ。デートにぴったり! 前から見るとシンプルなリブニット、でもこれ後ろにオーガンジーのリボンつき。コートを脱いだ時の後ろ姿まで可愛くいられちゃうから彼ウケもよさそう! イヤリング¥1600/Lycka カフェでクリスマスパーティー。いつもよりドレスアップしちゃった クリスマスパーティーにはおめかしして、ヘアメイクもいつもより気合いを入れてくよ! ドレスアップしても落ち着いた色合いでまとめれば、大人っぽさまで欲張れちゃう。 イヤリング¥6682/アビステ大人っぽフェミニン七瀬のワードローブ 上品な甘さを叶える色と形にこだわり。テーブル映え抜群なブラウスやカーデなど、この季節ならではの目線でセレクト。白カーディガン コンパクトなサイズ感と、パール調ボタンがフェミニン。 カーディガン¥9800/ヒロタ(31 Sons de mode)ドット柄ブラウス ドット柄のチュール素材。 重ね着にも活躍! ブラウス(キャミソールつき)¥5900/MIIAチェスターコート 淡いグレーが上品。肩の落ちたコクーンなシルエットも今どき! コート¥34800/N. チェック柄ミニ 赤みブラウンのチェック柄。太もものラインを拾わないフォルムが優秀。 スカート¥2990/UNIQLOオフタートル ボリュームのある形が女の子らしい。 ニット¥4700/シティーヒル(マジェスティックレゴン)ブラウンリブニット トレンドのブラウン。シンプルな形で使いやすい。 ニット¥5900/ヒロタ(31 Sons de mode)キャミワンピ 胸下から広がるプリーツとアシメな裾がドラマチック。 ワンピース¥16000/SNIDELハイウエストデニム ハイライズ&テーパードで美脚見え! パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R. C by the line)タイトスカート 甘すぎないラベンダー。太ベルトとハイウエストでスタイルUP。 スカート¥14000/Noela(左)ブームなローファー。着こなしを明るく仕上げる白を選んで。 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) (中)きれいなボルドーのポインテッド。大人っぽさと女らしさを両立。 靴¥5900/R&E (右)厚底でバランスUPも余裕! 靴¥8900/RANDA(左)黒は万能! バッグ¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) (中)サークル形。 バッグ¥10800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) (右)品を高めるベージュ。 バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店大人フェミニン派の12月ワードローブ&コーデって?【西野七瀬の冬イベ映え着回しvol.1】イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選!モデル/西野七瀬 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
  • 今すぐ着たいアイテムNo.1といえばニット。SHOP Marisolでしか手に入らない色やデザインだから要チェック!スタイリスト 徳原文子さん特別コラボ FUMIKO TOKUHARA×SLOANEニットワンピース 一枚でおしゃれが完成する ニットワンピは"ラクしてきれい"の強い味方。小物しだいでフェミニンにもカジュアルにも着回せます。大人にうれしいつかず離れずの絶妙シルエット表は上質なウール素材、裏はチクチクしないポリウレタン素材の2 重構造で、ほどよい厚みとハリ感がポイント。着ると立体的なシルエットになり、体のラインを拾わない。右サイドにスリットが入っているので、パンツやスカートとのレイヤードも可能。タイツとのカラーコーディネートも楽しめる。カシミヤ大判ストール¥62,000/ジョンストンズ ショートブーツ¥72,000/SHOP Marisol (ペリーコ)■スローン【徳原文子さんコラボ】ニットマキシワンピースカラー:チャコールグレー、ブラックサイズ:F¥38,000 Marisol編集部と考えました!MARISOL STAFF×M7daysニットセットアップ体の線を拾いにくい素材感と、着るだけでトレンド感を表現できるフォルムにこだわりました。単品での着回し力も抜群です!話題のニットセットアップを大人が着やすくアレンジ体の気になるラインがあらわにならず、鮮度の高い立体感が出るように仕上げたセットアップ。トートバッグとパンプスを合わせれば、ワーキングシーンにも使えるきれいめの仕上がり。コーデいらずできちんと見え、がかなう。バッグ【レヴューメタリックミンク・ミニ】¥20,000/SHOPMarisol (トフ&ロードストーン) 帽子/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【編集部と考えました!】ニットアッププルオーバーカラー:ネイビー、ブラウンサイズ:F¥23,000 ■エムセブンデイズ【編集部と考えました!】ニットアップスカートカラー:ネイビー、ブラウンサイズ:F¥21,000 ★トップスでスウェット感覚で着られるニットプルオーバーすそが後ろ下がりになっているから、前から見るとバランスがいいのに、後ろは気になるヒップが隠れるつくり。デニムと合わせても可愛い! 【編集部と考えました!】ニットアッププルオーバー¥23,000(エムセブンデイズ)・アイビージーンズ¥19,000(ザ シンゾーン)・トートバッグ【TANK】¥59,000(ア ヴァケーション)・パンプス【ANELLI 3.5センチ】¥48,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ★ボトムスで筒状のシルエットで誰でもスタイルアップ!今年らしい少し長めのⅠラインシルエット。裏面はポリエステルなのでタイツを合わせてもなめらか。【編集部と考えました!】ニットアップスカート¥21,000(エムセブンデイズ)・アランクルーネックプルオーバー¥49,000(アンスクリア)・ミニボストンバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000(トフ&ロードストーン)・乗馬ブーツ【PARMA】¥114,000(サルトル)/SHOP Marisol"M7days official site" 【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCHI (BALLPARK・人物)  魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO  取材・文/発田美穂毎日、おしゃれに働きたいから。エムセブンデイズのすっきり見えお仕事服外は寒いけれど、オフィスではアクティブ&スマートに過ごしたいこの時季。このワードローブがあれば大丈夫!
  • 私の冬の定番、ジョンストンズのカシミアストールを巻きまきしたグレーのワントーンコーデを2パターンご紹介します。50歳を過ぎると、お肌がさらに乾燥するからか、肌触りの良さが第一優先でちくちくするようなニットは全く着れなくなって、手に取るのは柔らかくてあったかく肌にも優しい、カシミアニットが多いです。 エクラ1月号にも、ステキなカシミアをまとったコーデが特集されていましたね^ ^ 同じ理由でストールも、ジョンストンズの無地の大判ストールを何色か揃えていて、寒くなるとその日のコーデに合わせて、首にぐるぐる巻いたり、はおったり、冷え防止でひざ掛けにしたりと、とにかく活用範囲が広いのが、カシミヤストール。 以前の華組ブログにもアップしていますが、少しずつ色違いで揃えていて、グレー、ネイビー、マスタード、ブラックとこの時期はほぼ毎日のように大活躍させています。 今回はグレーのワントーンコーデで出掛けた時のコーデをアップさせていただきますね。 ⬆︎の写メは、こちらも定番、UNIQLOのカシミアタートルのニットに、スリードッツのカシミアフードパーカーを羽織って、コートがわりにジョンストンズのストールを巻き巻きしています。 カシミアを重ねているので、それはそれはあったかいです。カシミアストールの下はこんなコーデでした。 ブーツはこの形が好きで、チョコブラウンのスウェード素材も持っている、ロートレチョーズのグレーのニーハイ。スカートは随分前のイタリアブランド、ペセリコのもの。 小柄な私がロングブーツを履く場合のスカート丈は、長すぎないこれぐらいが一番バランスが良いかも^ ^ ロングブーツは、着脱に時間がかかるので靴を脱がなくても大丈夫なシチュエーションの時に履くようにしています。 この日はデパートに贈答品を買いにちょっときれい目コーデで出掛けました。 tops UNIQLO parker Threedots boots L'autre chose skirt Peserico bag Hermesこの日は、家族とのお出かけでカジュアルに。 カールドノフィーのムートンジレに、同化していて分かりづらいですが、首にカシミアストールを巻いています。 スニーカーは、先月嶋田ちあきさんとエクラプレミアムのイベントで行った渋谷西武で見かけて一目惚れした、ナイキエアマックス。 ちょっと厚底になっているので、ちびには嬉しく歩きやすくてお気に入り♡ シルバーの柄入りクラッチで少し華やかに。 tops UNIQLO gillet KARL DONOGHUE pants theory shoes NIKE bag DRIES VAN NOTENエクラ1月号の特集ページになっていますが、さりげないのに素敵におしゃれが出来たら最強! そんな人になりたいです♡ エクラ1月号にはヒントがいっぱい! 是非、ご覧くださいね。華組 朝生育代ブログ
  • 自分にごほうび。『シャネル』や憧れのハイブランドで見つけるSLG(スモールレザーグッズ)2019年の私へのねぎらいと2020年の私へのエールを、憧れブランドの革小物たちにこめて……♡ 『シャネル』や『ディオール』、『グッチ』など、ずっと欲しかったあのブランドのアイテムを今こそ!『シャネル』のチェーンウォレット心ときめくミント色、夢見ていたロゴマーク。来年も、その先も大切に持ちたいウォレットバッグ。お財布でもあり、ミニバッグとしても使える。幅広いシーンでの活用はもちろん、末永く愛用できる逸品。持つだけで背すじが伸びるレディな佇まい、お財布の中身だけじゃなく小さなコスメや文庫本も入る収納力。“お出かけはコレひとつ”なんてとびきりおしゃれで素敵な選択。チェーンウォレット(12.3×19.2×3.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット3)¥217000・ジャケット¥711000・ピアス¥113000/シャネル Tシャツ/スタイリスト私物『ディオール』の財布&ウォレットバッグ華やかだけど品があって、クラシカルでありながら革新的。アイコニックなデザインを今年こそこの手に! メゾンのアイコニックなパターンをジャカードキャンバスの全面に織り込んだ“ディオール オブリーク”は、今、人気再燃中。取りはずし可能なチェーンがついたロングフラップのウォレットバッグや大きすぎず小さすぎないサイズ感が使いやすい二つ折り財布など、豊富な選択肢の中からお気に入りを見つけて。財布(9×11×2.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ4、ポケット4)¥60000・ウォレットバッグ(14.5×22×3.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット2)¥205000・コート¥530000・ブラウス¥150000・イヤリング¥49000/クリスチャン ディオール『グッチ』の財布唯一無二の遊び心とハッピー感。こんな“相棒”がそばにあればいつだって笑顔になる(右)乙女心をくすぐる淡いピンクに染まったレザーに、さりげなくダブルGのマークが輝く二つ折りのお財布。凹凸のあるテクスチャードレザーは傷が目立ちにくいのもうれしい。財布(11.5×11×3.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ7、ポケット1)¥54000・(左)手のひらに収まるコンパクトさながら、機能性も十分なミニ財布。キャンバス×レザー、ビビッドな赤と“フローラ プリント”、アートピースみたいに多彩なデザインは手にするたびに楽しい気持ちにさせてくれる。財布(8.5×11×3/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ4、ポケット2)¥49000/グッチ ジャパン(グッチ)『サンローラン』の財布昨日までよりも大人な女性へと誘ってくれる、ベージュとゴールドの組み合わせ高級感あふれる“YSL”のロゴを印象的に配したシリーズ。シックなベージュとなめらかな手ざわりのカーフスキンがそのエレガントな魅力をいっそう高めてくれる。長く洗練された女性に愛されてきた小物を持てばきっと素敵な自分に成長できる。(右)仕切りやスロットの数も充実した抜群の収納力。長財布(10.5×19.5×2.5/札入れ3、小銭入れ1、カード入れ12、ポケット2)¥82000・(左)しっかりと口が開くコインパースが使いやすい。財布(10×12×3/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット4)¥69000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)『プラダ』の財布クリーンな白と凜としたトゥルーブルー。シンプルシックな中にこそ映える洗練されたカラーリングモダンでクールな色使いでも、決してマニッシュになりすぎない絶妙なバランスに魅了される。ラウンドジップでコンパートメントが広い長財布、厚みがあまり出ないスマートさがポイントの二つ折り財布。どちらもスタイリッシュな存在感にも勝る使い心地のよさがあり、“お財布は必ずここで”とリピートする人も多数。長財布(10×20×2.5/札入れ3、小銭入れ1、カード入れ12、ポケット3)¥80000・財布(9×11.3×2/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3、ポケット2)¥68000・コート¥568000・ニット¥74000・スカート¥229000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/尾身沙紀 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ●本文中( )内の数字は財布および小物のサイズ(縦×横×マチ〈単位は㎝〉)とスペックを表しています
  • うねり毛が気になるアラフィー女性は、顔まわりと襟足にメリハリをつけ、毛先に1カールのパーマをプラスしたヘアがおすすめ。うねり毛につなげて自然な毛流れと、ヘア全体のボリューム感もUP!今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に進化「Short(ショート)」うねり髪×パーマで、自然とボリューム感を上昇! 顔まわりは収まりのよいマッシュフォルムに。バックはレイヤーを入れて長めの襟足とは段差のあるフォルムに。メリハリのあるスタイルをつくることで、トップのボリュームがつぶれにくく。また毛先1カールのパーマをプラスし、うねり毛につなげて自然な毛流れとボリューム感を実現。 【担当/前田百合子さん(ビュートリアム265) モデル/井野貴子さん(44歳・主婦)】 【DATA】太さ…細 量…普通 硬さ…普通SideBackニット¥34,000/スローン ピアス¥5,000/フィービィー プラス(フィービィー)【Before】カット前はこう!BEAUTRIUM 265(ビュートリアム ニーロクゴ) 前田百合子さんBEAUTRIUM 265(ビュートリアム ニーロクゴ) 前田百合子さんトレンドのさじかげんをうまくコントロール モードな感覚の持ち主の前田さん。トレンドと髪悩み解消を見事に融和させ、とがりすぎない絶妙なスタイルづくりに定評が。ファッション業界の女性からも高い支持を集め、自身もおしゃれな女性。 ●[ビュートリアム265] 東京都中央区銀座2の6の5 銀座トレシャス4F ☎03・3562・6606 http://beautrium.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一(vale.) メイク/鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載
  • エクラ編集部おすすめのファッション最新情報をお届けします。エクラでもお世話になっている、エディターの東原妙子さんがディレクターをつとめる新ブランド「uncrave(アンクレイヴ)」の展示会へ。 セットアップを軸にしていますが、ジャケット×パンツやスカートだけでなく、アウターやコンビネゾンも同素材で揃っていたりと、きちんとにもカジュアルにも楽しめるラインナップ! 雨の日もおしゃれに過ごせるウォータープルーフのブルゾン&スカート(写真上から5枚目)や、クール機能素材を使用したワンピース(写真上から6枚目)も嬉しい!   オンラインの展開で、2020年2月頃から発売される予定です!(編集SH)
  • ストレートタイプの人に、この3つのアウターがおすすめだ!骨格診断で【ストレートタイプ】と診断された人は、立体的な体型なので、上品でシンプルなテイストがお似合い。長く愛せそうな定番デザインを選んで。・ボリューミーな服は苦手。アウターのサイズ感はジャストサイズがちょうどいい。・ノーカラーやウエストベルトなど、すっきり見えるデザインを取り入れて。・はりのある肌を引き立てる、上質で高見えする素材がおしゃれの秘訣。似合うアウター1.チェスターコート首もとのVラインがすっきり見えにきく! きれいめデザインと、シャープな衿がストレートタイプに理想的。長すぎないひざ丈にして、きれい色でしゃれ感も。シンプルだけど体型が引き立つ中のコーデとで、華やぎシンプルを目指して。コート¥45000/デミルクス ビームス 新宿中のコーデは……ニットはVネック、スカートはIラインがベストカーディガン¥32000/スローン スカート¥19000/ルーニィ 靴¥19000/ディアナ ドット バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1900/ゴールディ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)似合うアウター2.ラップコートゆるやかなウエストマークが体をきれいに♡ 素材にはりを持たせたウール地を、ゆるやかにウエストで絞ったラインが体を美しく見せるラップコート。今年なら、出番が多くなりそうな深いブラウンが賢い選択。中には、バンドカラーのシャツとノータックのシンプルなパンツで完成させた、クリーンなおしゃれを仕込んで、軽やかに決めて。コート¥30000/AKTE中のコーデは……得意なストライプシャツをストレートのパンツとシャツ¥27000/フィーニー パンツ¥15000/ノーク バイ ザ ライン 靴¥32000/ディアナ ドット バッグ¥4900/アンレリッシュ ピアス¥22000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店似合うアウター3.トレンチコート正統派デザインがこのタイプにぴったり! 王道デザインのトレンチは、ストレートさんのマストハブ。冬になったら、こうやってジャケットとのレイヤードで上級トラッドコーデに挑戦するのもいい感じ。コート¥29000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店中のコーデは……タイトスカートを、お似合いの品のいいムードでジャケット¥79000/アルアバイル(カバナ) タートルニット¥20000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) スカート¥20000/アンタイトル 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥48000/フラッパーズ(ボルシージョ) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)▶︎▶︎骨格診断に今すぐトライ☆ ストレート・ウェーブ・ナチュラル、あなたの体型は何タイプ? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石田 綾
関連キーワード

RECOMMEND