小さめデザインが今らしい、クラシックな印象の“イエロー系ゴールドウォッチ”3選

Web eclat

クラシカルエレガンスを代表する人気モチーフの新たな魅力

VAN CLEEF & ARPELS【ヴァン クリーフ&アーペル

アルハンブラ コレクションに、光を反射するギヨシェ彫りのイエローゴールドモデルが登場。グラフィカルなケースとバーガンディのストラップのコントラストが、秋スタイルの高感度なアクセントに。

時計「スウィート アルハンブラ ウォッチ」(22.7×22.7㎜、YG、クォーツ、交換可能なアリゲーターストラップ)¥840,000・リング「ペルレ」(YG)〈指先から〉¥125,000・¥75,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ニット¥71,000/三喜商事(ステファノ モルタリ)

 

しっとり落ち着いた輝きを放つ、日本が誇る正統派ゴールドウォッチ

GRAND SEIKO【グランドセイコー

小ぶりな中に上質がつまった逸品。アワーマーカーやリュウズにダイヤモンドをセッティングし、ケースサイドに効かせたエッジがイエローゴールドの魅力を引き立てる。クラシックなシェパードチェックのコートに合わせて。

時計「エレガンスコレクション」(26㎜径、YG×D、クォーツ、MOP文字盤、クロコダイルストラップ)¥1,550,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) コート¥220,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)

 

ブラウンを背景にきわだつ、赤いストラップとスクエアケース

HERMES【エルメス

チェーンブレスレット「シェーヌ・ダンクル」からインスピレーションを得て生まれた、今やエルメスウォッチを代表する「ケープコッド」の新作。真っ赤なルビーのようなブレーズカラーのアリゲーターストラップと、小さめのイエローゴールドケースの組み合わせには、知的で洗練されたエルメスらしさが感じられる。

時計「ケープコッド」(23×23㎜、YG×D、クォーツ、MOP文字盤、アリゲーターストラップ)¥834,000/エルメスジャポン(エルメス)

 

撮影/生田昌士(hannah) ヘア/JUN GOTO メイク/中野 賢 スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/小野りりあん 取材・原文/大野智子 ※エクラ11月号掲載 ※特集中の略号は以下のとおり。YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンド、MOP=真珠母貝。
関連記事
  • 上質なキャンバス地とヴォー・スウィフトの異素材を組み合わせた超軽量な「バーキン」カーゴが登場! ユニセックスで持てる新作は、取りはずし可能なカップホルダーもついた5ポケットの機能的なデザインが秀逸だ。クラフツマンシップを随所に感じる精巧なディテールは、オールレザー製の「バーキン」よりも約2倍の製作時間をかけて作られた賜物。バッグ〈H28×W35×D19〉¥2,750,000/エルメスジャポン(エルメス) リネンジャンプスーツ¥70,000/オーラリー (右)ザ・ロウを代表する「マルゴー」は、カーフレザーとキャンバス地のコンビネーションで爽やかにブラッシュアップ。バッグ〈H28×W38×D23〉¥317,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) (中)コットンキャンバスをレザーでトリミングした「アップタウン」はフロントポケットのポーチがクラッチに。バッグ〈H23×W23×D11〉¥239,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) (左)きめの細かいフレンチ・キャンバス地の「ショッピングバッグ」は、オールブラックならスタイルを選ばない。トートバッグ〈H35×W41×D14〉¥77,000/リュニフォーム トウキョウ(リュニフォーム) ブランドのアーカイブであるバンブーハンドルを採用したミニボックス型の「パドロック」。艶のあるブラックレザーで仕立てたフラップには、シャイニーゴールドトーンのクロージャーを用いエレガンスを底上げ。内側はスエードのような風合いのマイクロファイバーライニングを施し、どこか宝箱のような佇まいが可愛らしい。 バッグ〈H17×W24×D10〉¥315,000/グッチ ジャパン(グッチ) シャツ¥26,000・コート¥68,000/A.P.C. パンツ¥80,000/ブラミンク (右)アイコンバッグ「アワーグラス トップ ハンドル」が、トレンドのレオパード柄をまとって登場。バッグ〈H13×W19×D8〉¥158,000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) (中)モダンに進化するアメリカの老舗マーク クロス。ギンガムチェックとオーバル形がレトロな新作は、開けると鮮やかな赤いレザーが目に飛び込んでくる。バッグ〈H15×W22×D9.5〉¥338,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) (左)アーティスティックなマーブル刺しゅうの装飾がユニークな長方体のバニティバッグ。蓋の内側にはミラーが備わっている。バッグ〈H15×W12×D12〉¥310,000/三喜商事(オスカー デ ラ レンタ) >>パステルカラーバッグとデコラティブバッグ
  • 昔からフープピアスに目がない。多分2000年代初めのジェニファー・ロペスに影響されたのだろう。スタッズピアスでも、ドロップピアスでもなく、フープピアスが好きなのだ。 しかし、定番だからこそ、合わせ方に差が出るのが難点だ。ともすれば、80年代を引きずっている時代錯誤なスタイリングになりかねない。大胆で、グラマラスで、それでいて洗練されたフープピアスはないものか。 そんなことを考えながらネットサーフィンしていたら、ついに見つけた。ピアジェの “ポセション” だ。“ポセション” といえば、ピアジェを代表するアイコンジュエリー。リングの外周がクルクルと回る、あのシリーズだ。 通常のフープピアスと異なり、球体のモチーフ部分を横から差し込むため、安定感が高いほか、360度どこから見ても美しく見えるのも魅力。しかも外周にわずかにひねりが加えられており、キャッチの反対側は耳の後ろに来る。このツイストがかなりいい仕事をしていて、シンプルなデザインをぐっとプレイフルに見せてくれる。 イヤリング〈PG、ダイヤモンド〉¥396,000ピアジェ コンタクトセンターhttps://www.piaget.jp/0120-73-1874 art work: Tomohiro Muramatsu〈Sekikawa Office〉 text:Shunsuke Okabe
  • クローン技術がどこまで進化しているか分からないが、合成ダイヤモンドはすでに一般的になりつつある。昨年には、世界最大のダイヤモンドのサプライヤーであるデビアスが、ついに合成ダイヤモンドに特化したブランドをスタート。一見しただけでは、天然との違いが分からないというが、やっぱりどこか懐疑的な目で見てしまう気持ちも隠せない。 合成ダイヤの是非はさておき、先日ユニークなジュエリーに出会った。異なる半貴石を合わせてからカッティング、研磨したストーンをあしらったリング。角度によって互いに反射、融合し、新たな表情をうみだす。日本の気鋭ジュエラー、マダンによるものだ。 デザイナーは、コンテンポラリーなデザインで人気を博す、シハラを手がける石原勇太。地金をメインにしたファインジュエリーが多いシハラに比べ、マダンは稀少性の高いジェムストーンをコンテンポラリーに解釈したハイジュエリーが揃う。 先の斬新なクリエイションは、“デイジー” と名付けられたコレクションのもの。都内ではドーバーストリートマーケット ギンザで取り扱っているが、同じものは一つとしてないカラーストーンだけに、その出会いは一期一会。見つけたら、まずは手にとってじっくりと眺めてみてほしい。天然石ならではの魅力が、存分に感じられるはずだ。 リング(上から)〈18KYG、ペリドット、ブルートパーズ〉、〈18KYG、ブルートパーズ、ロードライトガーネット〉各¥160,000ドーバー ストリート マーケット ギンザhttps://ginza.doverstreetmarket.com/03-6228-5080 art work: Tomohiro Muramatsu〈Sekikawa Office〉 text:Shunsuke Okabe
  • 日本の小紋柄のようにモチーフが連なる模様は、取り入れるだけで装いの鮮度をグンと高めてくれる! パリでキャッチしたおしゃれマダムの最新スタイルをご紹介。《GEOMETRIC PRINT》アート模様日本の小紋柄のようにモチーフが連なる模様は一着で鮮度がアップ。イヴォナ (スタイリスト・パリ) ドリス・ヴァン・ノッテンのアートな柄をさっそうと着こなして。主張のあるコートは飾らずシンプルに着るのがやはりかっこいい。Y−3のスニーカーまでほかはブラックで統一。いつも同じコートになりがちな冬、見映える柄にも挑戦したくなる。>>マダムのファッションスナップ  関連記事一覧はこちらから撮影/Mari Shimmura コーディネート/Shoko Sakai 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2020年2月号掲載 
  • 通勤コーデの中でも高い人気を誇る「ワンピース」。1枚でコーディネートが完成するから、忙しい朝にはぴったりですよね。また、素材やシルエットにこだわればワンピースで着やせが叶うところも嬉しいポイントです。今年大豊作だったニットワンピやシャツワンピ。その中から、通勤コーデはもちろん、オフの日からちょっとしたディナーまで大活躍する、珠玉の着やせワンピース達を集めました。 <目次> 1.テクいらずで着やせる、ニットワンピース 2.襟足の抜けが顔まわりをシャープに魅せる、シャツワンピース 3.しっかり華やぐのに着やせも叶う、ドレスワンピース .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.テクいらずで着やせる、ニットワンピース 上半身のきゃしゃさ、女らしいウエストのくびれが手に入る最強着やせニットワンピース。ウエストリボンとプリーツの縦ラインがメリハリのあるボディラインを後押しし、テクいらずで着やせが叶うんです。 ワンピース¥31000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) コート¥79000/セオリー バングル¥25000・リング¥29000/CPR TOKYO(パラ) バッグ¥37000/コール ハーン ジャパン(コール ハーン) 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ニットワンピースの着こなしを詳しく見る ワンピとパンツの今っぽい重ね着。ニットワンピのストンとしたシルエットがきゃしゃ見えさせてくれます。起毛したアンゴラニットで華やかさを足しつつ、首もとのスカーフで目線を引き上げて。 ワンピース¥19000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) パンツ¥19000(アッパーハイツ)・靴¥27000(ルチェンティ)/ゲストリスト ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪髙島屋店(ガス ビジュー) スカーフ¥11000/カレンソロジー 新宿(マニプリ) バングル¥12000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥19000/ルーニィ ニットワンピースの着こなしを詳しく見る 肌ざわりがいいうえに締めつけ感ゼロのロングワンピースは、前後差のついた裾のスリットがポイント。体型をカバーしつつ下にカラーパンツを重ねれば、おしゃれ感も気分も上がる。シルバーパンプス&パイソンバッグの辛口小物も、絶好の引き締め役に。 ワンピース¥18000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥15000/ロペ マドモアゼル イヤリング¥15000/テイクアップ バッグ¥56000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(マルコ マージ) 靴¥51000/アマン(ペリーコ) ニットワンピースの着こなしを詳しく見る 女っぽさを引き立てる秀逸なディテールのニットワンピースなら、瞬時にスタイル美人を叶えてくれます。黄みのあるカーキが今年らしいくびれを強調。デコルテ映えを狙える、すっきりシャープなVネックも魅力的です。 ワンピース¥21000/セルフォード 新宿ルミネ1店 ネックレス¥50000/アガット タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) バッグ¥30000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー) ニットワンピースの着こなしを詳しく見る ハリのあるリブニットのちょうどいいフィット感が着やせ効果抜群。ややタイトなシルエットも厚みのあるリブニットワンピースなら、体のラインを拾いすぎず、スムーズにほっそり見えを実現します。サイドスリットで足さばきもよし! ワンピース¥13000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ピアス¥12000/アマン(アンセム フォー ザセンセズ) バングル¥23000/アデル ビジュー スカーフ¥10000/アルアバイル バッグ¥18500/アディナ ミューズ シブヤ 靴¥27000/銀座かねまつ6丁目本店 ニットワンピースの着こなしを詳しく見る 縦ラインがより目立つ特殊な編み方と裾に向けて徐々に太くなるリブで、しなやかなボディラインに仕上げてくれる、技ありニットワンピース。コシのある質感も引き締めを増進してくれます。 ワンピース¥22000/ストラ コート¥48000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) リング(人さし指)¥92000・(中指)¥88000/ハルミ ショールーム(キリハ) バッグ¥45000/ペッレ モルビダ 銀座(ペッレ モルビダ) タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) ニットワンピースの着こなしを詳しく見る 2.襟足の抜けが顔まわりをシャープに魅せる、シャツワンピース セットアップのように見えて実は上下ドッキングのシャツワンピースは、顔まわりをシャープに見せる襟足の抜けや、肉を拾わないふんわりとしたバックラインを着るだけでキープできる優れもの。ウエスト位置がぐんと高く見えるから、脚長効果も抜群です。 ワンピース¥13000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) スカーフ¥48000/UTS PR(スウォッシュ ロンドン) ピアス¥35500・リング¥19500/アニカ イネズ バッグ¥39000/メアリ・オル・ターナ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) シャツワンピースの着こなしを詳しく見る 春を先取りしたようなホワイトコットンタフタ ドレス。クシュッと袖を上げて着こなすのがコツ。背面にアコーディオンプリーツが入っており、美シルエットがかなう。 シャツワンピース¥135000・バッグ本体¥362000・ハンドル¥47000・イヤカフ¥37000・デニム(参考商品)/フェンディ ジャパン(フェンディ) シャツワンピースの着こなしを詳しく見る ストレートなIラインとハリ感素材 で、肩やヒップなど丸みが出やすい部分もすっきりと見せてくれるシャツワンピース。バックボタンでスリットの深さを調整すれば、後ろ姿にも軽やかさが。 ワンピース¥21000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥19000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ピアス(1個)¥13000/ソワリー バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1200/Blondoll新丸の内ビル店(17℃) 靴¥60000/ザ・グランドインク(ロランス) シャツワンピースの着こなしを詳しく見る 体のラインを拾いにくいロングシャツワンピは、それだけで着やせ効果が。いまの時期ならあえてファーティペットを巻いて異素材の組み合わせを楽しんで。ファー素材ならではの女らしいムードがあか抜けフェミンに一役買います。 ワンピース¥27000/インターリブ(サクラ) ティペット¥9000/ストラ ブレスレット¥7500/フォーティーンショールーム(イン ムード) シャツワンピースの着こなしを詳しく見る さりげないツヤと、ドレープが美しいワンピースは、ボタンを外せばはおりにも使えるレイヤード力の高いアイテム。体が泳ぐゆったり感がきゃしゃ見えを叶えてくれる。センタープレスのパンツを合わせて。 ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) パンツ¥6800/ミラオーウェンルミネ新宿2店 ピアス¥10000/ノジェス リング¥36000/sidhe ベルト¥2500/フレディ&グロスター 二子玉川店(フレディーエミュ) 靴¥9000/サン・トロペ(ヒップス) バッグ¥23000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) シャツワンピースの着こなしを詳しく見る(1/24公開) 3.しっかり華やぐのに着やせも叶う、ドレスワンピース 一枚でサマになるシックな小花柄ワンピ。ゆったりした袖やウエストの切り替え、広がって揺れるすそが、気になる体型を隠しつつレディな雰囲気に引き上げてくれます。 ワンピース¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) コート¥84000/エストネーション イヤリング¥4200/ジューシーロック 靴¥22500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥11500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ドレスワンピースの着こなしを詳しく見る フェミニンなシルエットのワンピースを主役に。ニットワンピながら、ベルトでウエストマークすることでスタイルよく。冬に着る白は、ほっこりさせず、ぐっと洗練された印象で視線を集めたい。 ニットドレス¥130000/ビオトープ(セヤ) ネックレス¥13000(マリア ブラック)・リング(右手人さし指)¥62000(マリハ)/ショールーム セッション リング(右手中指)¥68000(・左手人さし指)¥58000・(左手中指)¥68000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) ドレスワンピースの着こなしを詳しく見る 手首が細く見えるバルーン袖やウエストマークできる共布ベルトなど、スタイルアップ要素満載のドレスワンピ。共布ベルトで隠されたウエストは、ひそかにゴムで楽ちんなのがうれしい。合わせる小物次第でデイリーからパーティまで着こなしの幅が広いのも頼れるポイント。 ワンピース¥55000/ADORE ネックレス(長)¥380000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) 靴¥30000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥134000/エストネーション(ワンドラー) ネックレス(短)¥1000000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ドレスワンピースの着こなしを詳しく見る ワンピースと一体化したベルトがつくる、上品なメリハリ感が体を美しく見せてくれる着やせワンピース。フィット感のあるリブニットとドラマチックに揺れるニットプリーツを組み合わせたワザありデザインは、周りに一歩差をつけたい女子会にもってこい! ワンピース¥22000/ジャスグリッティー 時計¥38500/オ・ビジュー(ロゼモン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/アルアバイル(ネブローニ) ドレスワンピースの着こなしを詳しく見る
  • 雨の日アイテムは、何をお持ちですか?雨の日こそ、アイテムに拘れば、『オシャレに差がつく』の法則をご紹介♪こんにちは!マッキーです。 本日は、雨の日のオシャレについてです。 雨の日は、大好きな服を着れない、無難な服で1日過ごすとなると、テンション下がってしまいますよね… 私は、雨の日アイテムを選ぶ際に、【ウォータープルーフ】【華やかに見える】【テンション上がる】ものの判断で買い物をしております。 そうすると、『オシャレに差がつく』という法則を見つけたからです。 雨の日アイテムの一部を紹介したいと思います!【雨の日こそ、オシャレに差がつく!】 ウォータープルーフ アイテム ①ゴム引きポンチョ  ポンチョの中にバッグもすっぽり入るので、雨に濡れず快適です。傘を差さない、ぱらぱら雨の日のコーデです。まさに、イギリス♪poncho #MACKINTOSH bottoms #BARNYARDSTORM【雨の日こそ、オシャレに差がつく!】 ウォータープルーフ アイテム ②シルバーのバレエシューズ  シルバーならば、どんなカラーのアイテムにも合わせられる。プチプラ(¥7,590税込) しかも歩きやすいです♪shoes #JELLY BEANS【雨の日こそ、オシャレに差がつく!】 ウォータープルーフ アイテム ③華やかな傘  光沢感があり、赤色でテンションも上がる♪umbrella #銀座かねまつ雨の日用のアイテムを選ぶ際に、 【ウォータープルーフ】【華やかに見える】【テンション上がる】ものかどうかを基準にすると、雨の日のオシャレに差がつく!かもです。 少しでもお役に立てたら嬉しいです。\マッキーインスタ(@tomo_benico_7)は、コチラから/●インスタも同時に行っております。前向きなご意見など、気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。過去のマッキーブログは、↓スクロール↓で見れます。美女組No.170 マッキーのブログ
  • ルイ・ヴィトン初のカフェも! 華やかな限定アイテムも登場ルイ・ヴィトンが新しいストア「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」を2月1日(土)にオープンする。7階建ての建物が帆船のように見えるファサードは、国内外のルイ・ヴィトン ストアを手がけてきた青木淳が担当。菱垣廻船から着想を得たということで、大阪がかつて海の街であった歴史を彷彿とさせる。店内の内装はラグジュアリーブランドの建築設計で知られる建築家ピーター・マリノがデザインし、彼がキュレーションしたアート作品が配置される。日本最大の広さとなるストアは1階から4階まであり、トラベルラゲージやレザーグッズ、プレタポルテ、ウォッチ&ファインジュエリー、フレグランスなどフルラインナップだ。オープンを記念して、ウォッチやフーディ、サンダルやマフラーなど御堂筋店限定のアイテムが登場するほか、日本限定のネックレスが御堂筋店にて先行発売される。 (左)B Blossom コレクションでラピス・ラズリのネックレスは初。「パンダンティフ PM B ブロッサム」(YG× WG × ラピス・ラズリ × ダイヤモンド)¥905,000(予定価格)※日本限定商品&御堂筋先行発売  (右)「タンブール スリム モノグラム ディアモンダンテル PM ブルーサファイア」¥1,094,000(SS×DIA×MOP×ブルーサファイア×アリゲーター) [MIDOSUJI LIMITEDの刻印有/50本限定](左)ミンクファーのフーディ ¥1,610,000(予定価格)※御堂筋店 (右)マドレーヌ プラットフォーム サンダル ¥146,000(予定価格)※国内では御堂筋店限定 (左)ゴールドキャップ ¥54,000 (右)ゴールドマフラー¥79,000 ※国内では御堂筋店限定最上階の7階には、メゾン初となるカフェ「LE CAFE V(ル・カフェ・ヴィー)」が誕生。ショッピングだけでなく、SUGALABOのオーナーシェフ須賀洋介が手がけるカフェで過ごすひとときも楽しめそうだ。ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋大阪府 大阪市中央区心斎橋筋 2-8-16 ※2020年2月1日(土)オープン ※ル・カフェ・ヴィーは2月5日(水) 休業 問い合わせ:ルイ・ヴィトン クライアントサービス Tel. 0120-00-1854http://www.louisvuitton.com
  • ゴールデングローブ賞にSAGアワード(全米映画俳優組合賞)に英国アカデミー賞、そして日本時間では2月10日となるアカデミー賞など、年明けからさまざまな授賞式が行われています。ことのほか今年は華やかな色のドレスが目立つ中、セレブたちが選ぶジュエリーも話題に。ここで先日のゴールデングローブ賞授賞式でとくに印象的だった二人をご紹介します。幸せいっぱいのスカーレット・ヨハンソンCredits:_Daniele Venturelli/Getty Images胸もとの美しいカッティング、はっとするような真紅のドレス、そして世の中の輝きを全部集めたかのようなジュエリーとともに、美しく自信に満ち溢れた表情も印象的だったスカーレット・ヨハンソン。主演作『マリッジ・ストーリー』は”彼女史上最高の演技ではないか?”という声も多く聞かれ、また、出演中の『ジョジョ・ラビット』の演技も高評価。プライベートでも婚約中と幸せ真っ只中な彼女は、いま最高に輝いている女優の一人。ゴールデングローブ賞授賞式時に身に着けていた総計 120 カラットを超えるというダイヤモンドがあしらわれた『ブルガリ』のネックレス、ブレスレット、そしてピアスがその輝きを後押ししています。たぐいまれな歌唱力で魅了するシンシア・エリヴォCredits:_Daniele Venturelli/Getty Images先日来日し、三浦春馬とマシュー・モリソンとのスペシャル競演を果たしたシンシア・エリヴォ。ゴールデングローブ賞や2月に授賞式のあるアカデミー賞でも主演女優賞にノミネートされている彼女、実は150㎝台という小柄なのですが、テレビ画面を通してですら、こちらの空気が震えるのではないか?と思わせるほどのその歌唱力は圧巻。2016年にトニー賞主演女優賞を『カラーパープル』で受賞。グラミー賞、エミー賞も受賞歴のある実力派の彼女が主演映画『ハリエット』(日本公開3月)で演じるのは、実在する奴隷解放運動家、ハリエット・タブマンです。ゴールデングローブ賞授賞式時に身に着けていたジュエリーは、中央に約 40 カラットのカボションカットが施されたサファイアがあしらわれた美しいネックレスとリングで、こちらも『ブルガリ』のもの。今後の彼女のレッドカーペットでのスタイル、ぜひ注目してください!
関連キーワード

RECOMMEND