ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

しゃれ感も華出しもひと塗りで完璧! 手映えネイル「グレージュ」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.指先にこなれ感を宿して


少しピンクみがかった優しい印象。グロッシーなツヤ感が爪のカーブをきれいに見せてくれる。

ヴェルニ ロング トゥニュ578 ¥3,200/シャネル 
2.濃色とツヤがひときわ女性らしく


ベージュのもつ優しさとグレーの洗練を1:1でミックス。グレージュを少し柔らかい印象でまといたいときに。

インフィニット シャインISL G13 ¥2,200/オーピーアイジャパン
3.肌の透明感を引き立たせる名品


凛とした品のよい発色。ナチュラル系の色が目立ちにくい短い爪も、シックかつかっこよく仕上がる。

ディオール ヴェルニ403 ¥3,000/パルファン・クリスチャン・ディオール
4.しゃれ感をさりげなくまといたい人に


今回紹介した6色の中では最もベージュ寄り。肌の延長のような発色で、グレージュビギナーも取り入れやすい。

ルナソル ネイルフィニッシュN15 ¥1,500/カネボウ化粧品
5.つややかで都会的なダークトーン


グレー感が強く、指先をクールな表情に彩るソフトクレイカラー。

ネイルズ インク ライフ ハック ネイルポリッシュ ティービーティー ¥2,000/ティー エー ティー
メイクの"ベースづくり" と同じく、くすみを払い、ツヤと血色感を与える色こそ、エクラ世代の手映えネイル。ピンクベージュは、ヘルシーさと上品さを同時にかなえてくれる。スキンケア的役割を担うベースコートは2度塗りを。爪に厚みをもたらし、淡い色でも自信のある指先に。
大人の手元を素敵に彩るのは、服に映える色の「ネイル」。指先までコーディネートとしてとらえ、今季はワントーンに映える「ブラウン」で美意識高く。手入れの行きとどいた輪郭にこそ深い色が映えます。
手元に透明感やツヤ感をもたらすネイルは、50代女性の必須アイテム。大人の色香引き出す「ボルドー」で指先にコントラストを。濃い色は爪の輪郭がきわだつので、オイルやクリームでケアし、爪の根元を美しく保つことも大切です。
撮影/橋口恵佑 取材・原文/高橋千恵子 ※eclat11月号掲載
関連記事
  • プレ花嫁にとって心躍るビッグイベントのひとつでもあるエンゲージ&マリッジリング選び。バイラ選りすぐりのラインナップからディオールをピックアップ。永遠の愛の象徴でもあるバラの茎が指にからみつく、センスあふれるデザインに注目して。 DIOR【ディオール】 センスあふれるキャッチーなデザインに目がくぎづけ! 枠にとらわれず、ミックス&マッチを楽しんで 永遠の愛の象徴でもあるバラの茎が指にからみつくデザインがエッジィ。ところどころにダイヤがちりばめられたピンクゴールドとフルパヴェのホワイトゴールドを重ねて個性を。(上)「ボワ ドゥ ローズ」(PG×DIA0.11ct)¥230000・(下)「ポワ ドゥ ローズ」(WG×DIA0.58ct)¥615000/クリスチャン ディオール(ディオール ファイン ジュエリー) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※Pt=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、 BG=ベージュゴールド、SG=サクラゴールド™、DIA=ダイヤモンドの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • ベースメイクはどうしてるの?私が使っているのはこれ!エリクシールのおしろいミルク色つきのカバータイプを使っています肌の赤みが気になるときは、持ってるコンシーラーで調整してお粉をふわふわ〜とのせるだけ◎これで平日(お仕事)メイクのベースは完成!朝用乳液というくくりなので化粧水で肌を整えたあとに使いますパール2粒分くらいを出して使うんだけどこんなかんじ(↑写真)です☺︎おしろいミルクのいいところ□クレンジング不要・洗顔料でおちる□カバー力ある□毛穴が気にならなくなる□SPF50+ PA++++ □透明感がでる個人的に4つめ□日焼け止め効果がしっかりあるから紫外線対策がばっちりできるのが私のお気に入りポイントおしろいっぽい感じではないです◯使ってみた感想ファンデーション無しにしてからすっぴんの調子が良くなりました!毛穴が気にならなくなったのが一番かなあ、使い始めてから「なんか調子いいぞ?」と鏡を見て思ったのでお肌にはストレスフリーなのかも^^近くのドラッグストアでGET!!税込で1,980円 プチプラありがたい☺︎Instagramも遊びにきてください〜❁モアハピ部 No.702 ❤︎KANA☺❤︎ のブログ
  • 赤坂の高台にオープンしたラグジュアリーホテル「フレイザースイート赤坂東京」。ここのダイニングレストランとして『MOSS CROSS TOKYO』が誕生した。『MOSS CROSS TOKYO』旅するように日本各地の食材を楽しむフレンチ フランス・ブルゴーニュやシャンパーニュ地方で研鑽を積み、都内のレストランのシェフとして活躍してきた増山明弘シェフが料理長に就任。日本各地で出会って惚れ込んだ食材や調味料を、フレンチの技でワクワクする美味に仕立てる。「SHOKADO-9」と名づけられた前菜で、まずは増山流フレンチのエッセンスを感じてほしい。各地の食材が繊細な味に昇華された9品が杉のお弁当箱に詰められていて、全国を旅する気分になれる。天井までの窓から庭の緑が眺められ、昼は日の光がたっぷり入るくつろぎの空間。この時期に安心なテラス席もあり、気候のよいときにぜひご活用を。埼玉県産うずらをマデラ酒と山椒のソースで。蓮の葉で包みうま味を閉じ込めながら蒸し焼きに。各地の食材に造詣の深い増山明弘シェフ。「SHOKADO-9」。当日の食材からのインスピレーションで仕上げる。伊勢志摩産伊勢海老を炭焼きに。海老の殻でとったアメリケーヌソースに柚子の香りを添えて。全224室が32〜60㎡と快適な広さを誇るシンガポール発のラグジュアリーホテル。東京都港区赤坂5の2の33フレイザースイート赤坂1F ☎03・6441・0781  11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO 不定休>>グルメ 記事一覧はこちら取材・原文/北村美香 ※エクラ2021年1月号掲載
  • 今月は、エーグル×コシェやトリコ・コム デ ギャルソン×テンベアといった人気ブランドのコラボレーションアイテムや、ディオールのシルクのナイトウェアやサカイのルームシューズなど、おうち時間を彩るアイテムが勢揃い! 1.新色&限定アイテムが登場財布〈H7×W9×D3〉¥48,000、バッグ〈H19×W14×D5〉¥93,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)人気バッグ「タングル」に、辛口派にもなじむペールピンクが仲間入り。同色の三つ折り財布はホリデー時期の日本限定品。小物から新年を迎える準備を。 0120-919-2562.「キャトル」コレクションの新作リング〈イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ブルーセラミック〉¥727,273/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)パリの青空にインスパイアされたマットなブルーカラーがアクセント。異なるマテリアルと色の組み合わせが、モダンな指先を演出する。 0120-230-4413.テンベアとコラボ第二弾バッグ〈H35×W40×D27〉¥51,000/コム デ ギャルソン(トリコ・コム デ ギャルソン)キャンバス地を得意とするバッグブランド、テンベアの定番「デリバリートート」をトリコ流にアレンジ。ニットのフリンジやボリューム感に遊び心を感じる逸品。レザーハンドルにWネームの刻印を施した。 03-3486-76114.エーグルとコシェの融合ブーツ〈ソール3㎝〉¥33,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル×コシェ)両者の特性を生かしたカプセルコレクションがローンチ! エーグルのアイコン、ラバーブーツにクロコダイル柄をエンボス加工。コシェらしいミックス感覚を注いだブーツは晴れの日もサマになる。ほかウェアも揃う。 0120-810-3785.メゾン初のホームウェアシャツ¥200,000、パンツ¥180,000/クリスチャン ディオール(ディオール)リラクシングかつ、ファッショナブルなカプセルコレクション「ディオール シェモワ」が誕生。心地よいシルクのナイトウェアにはアーティストのピエトロ・ルッフォによるゾディアックモチーフのプリントを採用。 0120-02-19476.国民的画家の作品をプリントフーディ¥26,000/ネーム今シーズンのテーマのひとつが"古きよき時代へのノスタルジーと憧れ"。そこで20世紀を代表するアメリカの画家、ノーマン・ロックウェルの作品をチョイス。大胆にプリントし、ステートメントを表すアイテムに。ハリのある厚手の生地がクリーンなムードも引き立てる。 03-6416-48607.大女優との特別なコレクションブラウス¥39,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE(アー・ペー・セー カトリーヌ・ドヌーヴ)カトリーヌ・ドヌーヴがデッサン段階から生地選び、シルエットの細部に至るまで参加したコラボレーション。ダークグリーンのペイズリー柄ブラウスはパリジェンヌらしい、エスプリあふれる一枚。 0120-500-9908.エコなルームシューズバブーシュ¥8,000/sacaiホリデーコレクションから、バブーシュをピックアップ。過去のコレクションのファブリックをパッチワークし、アウトソールにはレザーを使用。心弾むアイテムが誕生した。家での過ごし方が変わった今だからこそ、ワンランク上のホームアイテムを。直営店でのみ販売。 03-6418-5977 SOURCE:SPUR 2021年1月号「SPUR Finds…」photography: Takehiro Uochi 〈TENT〉 styling: Saeko Sugai text: Momoko Yokomizo 掲載アイテムはこちら!
  • 私的下半期ベストコスメ!本格的な冬に向けファンデーションを変えました。メイクのカウンターで気軽にタッチアップが出来なくなり 基礎化粧品やメイクなど色々と滞っていましたが ファンデーションとなると、かなり死活問題なため SNSやメイク雑誌のブログ、コスメを本音で評価する雑誌など 出来る限り調べ、伺うカウンターを絞り決めた KANEBOの『フュージョンフィット ウェア』凛とした姿も素敵です。マリソル連載でもおなじみ原田さんも ファンデーションを太鼓判されている記事を読み とっても期待していました。 マーベラス原田の40代本気美容→★先ず、何が凄いって、伸びがめちゃくちゃ良い! スルスルと肌の上に広がり、ピタッと密着。毛穴の凹凸も何処へやら。 シミやくすみもしっかりカバーしてくれます。 なのに、とっても自然な仕上がり。自己満ですがココ!のツヤです!そしてツヤっとした肌の出来上がり。 ツヤといってもてっかてかではなく 本当に自然なツヤ肌。 ほほのてっぺんが、ツヤっと光るのが とても好みでした。 見た目はツヤとしていますが、触り心地はサラッとしていて 崩れにくいので、マスクをしていても ヨレが少なく、気にしなくて良いのが マスクを常にしている今の時代にピッタリでした。美女組NO.107ウマキのブログ
  • エグゼクティブ女性の新しいワークスタイルにフィットする才色兼備なビジネスレザーグッズを、ブランドの新作を中心にピックアップ。デザイン性も機能性もあわせもつ逸品揃いです。エグゼクティブ御用達、エルメスのジップつき手帳カバーに新色が登場手帳カバー(イエロー H17×W10)¥96,000・レフィル(大)¥16,500・手帳カバー(トープH13.2×W9.5)¥80,000・レフィル(小)¥15,500・カードケース(ピンクH7×W10.5)¥47,000・ペンケース¥40,000・万年筆¥185,000・インクカートリッジケース¥56,000・インクレフィル(6本入り)¥1,100・ニット¥189,000・リング¥81,000/エルメスジャポン(エルメス)TPOに合わせてカスタマイズできる、ディオールのポーチが優秀ポーチ(H12×W18×D3)¥160,000・ジャケット¥390,000・シャツ¥150,000・パンツ¥170,000(4点ともディオール)・ピアス¥192,000・リング¥112,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオールヴァレクストラの新作クラッチバッグはモバイルケースにも最適クラッチバッグ(H22×W32×D6)¥160,000・ベージュのタブレットカバー(H22×W16×D1)¥85,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ジャケット¥112,000(エス マックスマーラ)・ニット¥51,000・キュロット¥65,000(ともにマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥138,000・リング¥88,000/ホワイトオフィス(ジジ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/松田珠希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2021年1月号掲載
  • こちらのワイドパンツ、実はダマスク柄の織り模様が入った個性的な黒。ずーっと行きたくてたまらなかった横浜元町のカフェへ着ていきました。エクラ1月号の特集 無難な黒じゃなく「センスのいい黒」が着たい! 私はこのワイドパンツの黒を選んでみました。黒はテクスチャーや色味を写真でうまく撮るのが素人には難しいのですが…^ ^; よく見るとダマスク柄の様な上品な柄が織り込まれていて、 クラシカルな雰囲気を出してくれるおもしろいワイドパンツです。 後ろはゴムなので、きちんと感出してくれつつ楽ちん。 frenchpave のものです。頼みの綱のカメラマン次男坊が、 最近写真撮りを嫌がり一瞬で遊びに逃げて行く為、整える間もなく、鞄持ちが不自然^ ^; knit : ZARA widepants : frenchpave shoes : import coat : allureville bag : GUCCI 20代の頃、地元金沢で流行っていたGUCCIのバッグは、なんとなくパリジェンヌ風な赤が可愛くて、処分できずにいます。。。ずっと食べたかった焼き苺のタルト すごく好みのお味でした♡フレッシュな苺より好きかも!ずっと行きたいと思っていた横浜元町の 『cafe de lento』他の画像を見るknit : no brand(上海のセレクトショップで購入) widepants : frenchpave shoes : MARGARET HOWELL bag : CELINE 黒こそ無限! あらゆる素材、形、アイテムをこれからも楽しんでいこうと思います❤︎華組インスタはこちら☆カフェ巡りはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるMOREインフルエンサーズ。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったビューティのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ ウェットヘアを作るなら! おすすめバームNo.13 あずあずさんは、ウェットヘアに仕上げてくれるバームがお気に入り。「リ・ヘアプラス バーム ニュアンス&ウェット」はおしゃれで今どきな質感に。▶︎▶︎香りも好み♪♡第2位♡ 『My Little Box』の中身をお披露目No.15 ちゃんあいさんは、ビューティ系サブスク『My Little Box』を愛用中。11月に届いた中身を紹介してくれました♪▶︎▶︎乾燥肌にぴったりのアイテムがたくさん♡第1位♡ 『ディオール』のリップをレビュー!No.92 IORIさんは、『ディオール』の「リップ グロウ オイル」と「マキシマイザー」を比較。使用感、発色、仕上がりの分析が参考になる〜!▶︎▶︎ナチュラル派はこちらがオススメ★今回のランキングは11/23(月)~11/29(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→MOREインフルエンサーズの最新ブログはこちらから文/横溝桃子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND