<カジュアル&スポーティな薄軽アウター>きれいめな着こなしとも相性抜群!

Web eclat

きれいめな着こなしとも相性抜群!

Casual & Sporty【カジュアル&スポーティ】

人気継続のアスレジャーコートをはじめ、ワーク系の流れをくむ新顔、C.P.Oジャケットなど、気軽にはおれるカジュアル系は今季のマスト。ワンピースやセンタープレスパンツとの新鮮なコーディネートが着こなしを刷新してくれる。

アスレジャー型ならワンピースとも好相性

ツイード素材のクラシックワンピースとの意外性も受け止めるアスレジャー型。ストレッチタフタの微光沢を感じる濃紺。
ブルゾン¥53,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) ワンピース¥160,000/マディソンブルー バングル¥19,000/アマン(アンセム フォーザ センセズ) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) タイツ/スタイリスト私物

はおった姿に差がつく 新感覚のマウンテンパーカ

アウトドアの機能美に、ふんわり広がるテントラインシルエットとこなれ感たっぷりのドルマンスリーブを採用したニューカマー。ネイビーのピンストライプパンツとカーキの相性も抜群!
ブルゾン¥49,000/カオス丸の内(ヴァシュモン) ニット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥45,000/エリオポール代官山(アルベルト ビアーニ) バッグ¥71,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)

シャツ感覚で楽しみたい注目度No.1のC.P.O

トレンドを意識するならこちら。アメリカの海軍下士官のユニフォームがルーツのアウターに、こんなエクリュカラーも登場。トーンをそろえて優しげに。
ブルゾン¥29,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) ニット¥29,000/ebure パンツ¥29,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥65,000(アグメス)・靴¥66,000(ニナ リッチ)/以上アパルトモン 神戸店 バッグ¥89,000/アッシュ・ペー・フランス(ジャマン・ピュエッシュ)

ミニマムなデザインが光る端正なネイビージャケット

光沢のあるしなやかなウールを裏地なしのシャツジャケットに。両わきに配したポケットとシルバーのスナップボタンだけがポイントだからこそ、スカートにもパンツにも合わせやすい。
¥69,000/エイトン青山(エイトン)
撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 取材・原文/向井真樹 ※エクラ11月号掲載
関連記事
  • こんにちは! バイラーズの臼居実優です。先週末、主人が木更津アウトレットまでドライブに連れてってくれました.。:* わたしは何も買わなかったのですが、イルミネーションがついていたりクリスマスソングが流れてたりでその場にいるだけでとっても楽しかったです(#^.^#)そんな日のコーディネートはこんな感じ。 お気に入りなのはこのボリュームマフラー。触り心地もよくて気持ちイイし、とても暖かい…♡この冬ヘビロテしてしまいそうです。明日は雪が降るほど気温が下がるそうなので、皆さん暖かくしてお過ごしください。 インスタからDMやコメント・質問もお待ちしております♪ こちらからとべます( ◜ᴗ◝)↓↓ https://www.instagram.com/mitan523u
  • ジャケット¥21810/GYDA ピアス¥1900・スカーフ¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) インに着たキャミソール/スタイリスト私物Try1 オレンジ×ベージュが新鮮  キャラメルミルクなヌーディ顔 鉄板のブラウンメイクと同じくらい、すっかり定番化してきたオレンジメイク。ワントーンでまとめるのもいいけれど、"×ベージュリップ"のヌーディフェイスで、一歩リードして。 \このセットでできる!/  TOTAL ¥2560    A ビー アイドル つやぷるリップ 03 ¥1400/かならぼ グロスを固めたようなとろける感触。ステイン仕様で色長もち。 B パウダー チーク 443 ¥360/ちふれ化粧品  肌なじみのよいシックなオレンジ。 C プリズム クリームアイカラー 009 ¥800/リンメル  クリーミィなのにぼてっとつかず、薄膜に広がりオレンジニュアンスがじわり。 -HOW TO- 1 まぶたにオレンジを広げる まぶた全体にオレンジシャドウCを指で広げ、少しつけ足してキワから二重幅に重ねて単色グラデに。2 小さめの逆三角形にのせる チークもオレンジ系のBをセレクト。頬中央から斜め下に、小さな逆三角形を描くイメージで広げる。3 ポンポンづけで薄膜に ナチュラルな仕上がりになるようにAを薄膜で色づけるのがポイント。つきすぎ防止にポンポンのせ。 \このアイテムもオススメ/ 1 ヴィセ アヴァン シングル アイカラー 029 ¥800(編集部調べ)/コーセー  しっかり発色を楽しみたいなら、マットタイプを。 2 スウィーツスウィーツ シルキーシフォンチーク 04 ¥900/シャンティ  シルキー質感で、肌がふんわりコーラル色に。 3 クリーミーリップクレヨン BE1 ¥1200/エテュセ ほのかな赤みの血色ベージュ。 モデル/多屋来夢 撮影/Nobuko Baba(SIGNO・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/今村仁美(io) 構成・原文/森山和子 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • プチプラで高見え!ロペピクニックのお仕事におすすめアイテムを、5つのスタイルでご紹介☆ Day1 シンプルにまとめたハンサム系スタイル 1週間の始まりの月曜日はかっちりと。 ベーシックカラーの洋服に、イエローベースのチェック柄バッグを合わせる事で、辛すぎないお仕事スタイルが完成。 ROPE’ PICNIC/【セットアップ対応】プレミアムフィールノーラペルジャケット/¥6,490+税 ROPE’ PICNIC/ウール混ストレートパンツ/¥4,490+税   Day2 着るだけでコーデが決まるニットワンピース 着るだけでコーデが完成するニットワンピースは、普段でもお仕事でもつかえます。 ダークトーンのカラー展開で落ち着いた印象に。 ROPE’ PICNIC/タートルネックプリーツニットワンピース/¥5,990+税   Day3 週中の水曜日はらくちんに。大人カジュアルなフェミニンスタイル。 ROPE’ PICNIC/クロスオフショルダープルオーバー/¥3,990+税 ROPE’ PICNIC/ミディ丈プリーツスカート/¥3,990+税   Day4 女性らしいけど甘すぎない、上品スタイル。 甘めのレーススカートに、トレンドのボウタイ風ブラウスを合わせて上品に。 足元にはダークトーンのショートブーツを合わせ、甘さを抑えて。 ROPE’ PICNIC/べネシャンボウタイブラウス/¥3,990+税 ROPE’ PICNIC/フラワーニードルパンチフレアスカート/¥5,490+税   Day5 週末はラフな印象のワントーンコーデ。 週末の金曜日は、ホワイト系のワントーンコーデ。 チェックのショルダーバッグをアクセントに合わせてアクセントに。 ROPE’ PICNIC/【静電防止】一重で軽いガウンコート/¥22,000+税 ROPE’ PICNIC/ダブルクロスセミフレアパンツ/¥4,490+税
  • カーディガン¥9000/KBF ラフォーレ原宿店 ワンピース¥8900/UNRELISH イヤリング¥2600(mimi33)・リング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト バッグ¥8500/HEMT PR(トゥエンティー エイティー) 靴下¥500/Tabio(靴下屋) 靴¥10000/ラヤン(マリー・ルイーズ)たぷんとふくらんだ袖やくすみ色で、今っぽさも女らしさも叶えてくれるボリュームカーディガン。レトロな花柄ワンピに合わせれば、優しげムードが加速! 短め丈だからマキシワンピとも好バランス。カーデは少し後ろにずらして肩を落とし気味に着るとこなれて見えるよ。モデル/佐々木美玲 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶ワンピースコーデ記事一覧はコチラ
  • 久々に訪れた吉祥寺。ハモニカ横丁のスパ吉でミートソースを食べて満たされた私は店を出てふと左を見、ただならぬムードの店に気づきました。ハモニカ横丁。横丁という名の通り、こちゃこちゃと小さな店が入り組み、地元に根差したマーケット的なムードをアピールしていますが、実は絶妙にナウ~くアレンジされている感じもあり。先日のコラムに登場した吉祥寺在住の知人も、「ぶっちゃけ”プロデュース”されてる店も多いよ」と。ところが、その店はどこか違いました。店の前まで来て、気づきました。「こ、これは……あのウエスタン!」すっかり忘れておりましたが、中高生のとき、”西洋のカジュアル”に憧れて(笑)、リーやラングラーのデニムやら、ST.JAMESのボーダーやら、ワークものやら、よくのぞいたものです。ワタクシが生まれるはるか前に創業した老舗。あのウエスタンが、まだあった! と感動のあまり立ちすくんでしまったほど。 楽しい手書きのポップ(!)が林立するソックスコーナーを見ながら、「MIUMIUの2020年リゾートコレクションみたいに、ジャケットとかドレスの外しでライン入りソックスを履いたら可愛いかも」なんて物色していたら、後ろから「別注カラーもありますから、見て行ってください」と。振り返ると、ジャケット姿の紳士が。吉祥寺名物のオーナーもご健在でした! そしていまだに御自ら接客を! と感動は深まるばかり。嬉しさのあまり、ますます何か買わずにはいられませんでした。かんじんの別注カラーのライン入りソックスは自分のサイズが売り切れていたので、写真のHealthknitの3Pソックスを購入。ふかふかのナイスなソックスは、ポップのアドバイス通りスカートに合わせたりパンツからちら見せする予定です! こちらは残念ながらサイズが合わず購入できなかった別注。ポップがあまりにも可愛いのでパチリ。
  • 王道のデザインで選びたいというあなたにおすすめのリングをご紹介。一生愛せるエンゲージ&マリッジリングを選ぶなら、タイムレスな価値のあるコレクションから心に響くひとつを選んで。 Ponte Vecchio【ポンテヴェキオ】 (右から)透明感のあるエメラルドカットのダイヤモンドをメレダイヤモンドが囲む。「ブーケ」(Pt×ダイヤモンド0.25ct〜)¥395000〜・ふっくらと幸福感に満ちたハートシェイプダイヤモンド。グラデーションを描くシャンクで指をほっそりと見せる。「ハッピーハート」(Pt×ダイヤモンド0.2ct〜)¥320000〜/ポンテヴェキオブライダル銀座並木通り本店 4°c 【ヨンドシー】 (上から)ウェーブを描くアームの上のたゆたうようなダイヤモンドが、女性らしさを引き出して。「ナチュラルグレース」(Pt×ダイヤモンド0.15ct〜)¥190000〜・プラチナのフレームに、ブリリアントカットのダイヤモンドが並ぶハーフエタニティ。リング内側のなめらかな曲線が指へのあたりをやさしく。(Pt×ダイヤモンド)¥170000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃) NIWAKA【ニワカ】 (上から)神秘的に咲く睡蓮の花をイメージ。清純な心、信頼……という花言葉に思いを託したソリテールリング。それを受け止めるマリッジリングは静かな水面を表現している。「SUIRENエンゲージメントリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥301000〜・「SUIREN マリッジリング」(Pt×ダイヤモンド)¥140000〜・「SUIRENエンゲージメントリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥245000〜/俄 南青山プレス(NIWAKA) EXELCO DIAMOND 【エクセルコ ダイヤモンド】 (上から)交差して上昇してゆく二つのラインが、永続的に高まる愛を物語る。ラインに沿ってあしらったメレダイヤが星々のよう。「シャンス エターナル エンゲージリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥320000〜・「シャンス エターナル マリッジリング」(Pt×ダイヤモンド)¥159000/エクセルコ ダイヤモンド 東京本店(エクセルコ ダイヤモンド) ete【エテ】 (上から)両サイドのメレダイヤモンドが輝きを集めて、指先を華やかに。「エンゲージ」(Pt×ダイヤモンド0.25ct〜)¥228000〜・プラチナとピンクゴールドのコンビネーションで、ほかのジュエリーともコーディネートしやすい。「ディスティニー」(Pt×K18PG×ダイヤモンド)¥76000・年を重ねてもずっと愛していける、繊細な彫金が施されたマリッジリング。「エターナル」(K18YG)¥50000/エテ VENDOME AOYAMA【ヴァンドーム青山】 (上から)来る年の限定デザインは、たなびくリボンをイメージした、女性らしさあふれるデザイン。2本のラインが交差するアームは指先に豊かな陰影をもたらし、重ねづけでより引き立て合う。「2020年イヤーモデル」(Pt×ダイヤモンド0.2ct〜)¥280000〜・「2020年イヤーモデル」(Pt×ダイヤモンド)¥120000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) BIJOUPIKO【ビジュピコ】 (上から)プラチナをフレームに、ダイヤモンドを並べたシャンクが、センターの3粒のダイヤモンドをきらめきで支える。「アルコバレーノ」(Pt×ダイヤモンド0.5ct〜)¥401240〜・ミル打ちのアームに、バゲットカットのダイヤモンドを配してスタイリッシュに。「スターライト」(Pt×ダイヤモンド0.86ct〜)¥211000〜/ビジュピコブライダル上野御徒町本店(バンデラ) 撮影/西原秀岳〈TENT〉(物) スタイリスト/石田 綾 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 撮影協力/OEUVRE ※BAILA2019年12月号掲載
  • DAY 2 多くのスタッフの力が集結する東京での展示会 いつも代官山で行なっている東京の展示会。バイヤーやプレスはもちろん、織りや刺しゅう、プリント工場の職人も訪れて活気にあふれる。2020年春夏は自然の持つ質感に改めて注目。素材感が表に現れ表情をつくっているものが面白い。右 全体に布を生かしたシルエットで、サイドに大きなスリットが入ったワンピース。ストリングでウエストをマークすることで、アームホールは直線で穴が開いているような形になり、ウエストから下にはポケットが出現左 極細の糸を高密度に織ったコットン生地に樹脂加工をして、紙のようにパリパリした表情を出した薄手のコートクラシックなレース刺しゅうのワンピース上 展示会場の入り口のガラス壁には鳥の群れのモチーフが。コレクションイメージを伝えている下 展示会初日の朝。トワルチェックが始まる。スタッフも神妙な面持ちデザイナーだけれどスタッフを束ねるリーダーでもある。よいものを作るためにみんなに心地よく仕事をしてもらえるよう心を砕くのもリーダーの仕事、と心得ている DAY 3 信頼する田根剛さんとつくり上げる『つづく』展 この日は建築家の田根剛さんと『つづく』展の会場デザインの打ち合わせ。「田根さんとは15年くらいのつき合い。ミナをずっと見てくれてお互いの意見を話すうちに、本展は空間だけではなく構成も一緒に考えてもらうことにしました」試作段階の会場模型。約400点のアーカイブを時系列に関係なく並べる部屋。ほかに映像が流れる部屋もある「皆川さんのもの作りに対する強い思い、それから言葉と作るものが一体化しているところは、ずっと尊敬している部分です」と田根さん右 タイトルの意味を最も強く表すのはタンバリンのモチーフ。だから入って最初の部屋にしたという左 見終わると入り口に戻っていて、何度でも見られるという「つづく」構成『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』展 2015年の『1 ∞ミナカケル』以来の展覧会。会場はいくつかの部屋に分けられテーマに沿って見せる構成。『つづく』には人が連鎖して何かを生み出すという意味が含まれている。会場デザインは田根剛、グラフィックデザインは葛西薫が担当。 会期/〜2020年2月16日 会場/東京都現代美術館03-5777-8600(ハローダイヤル)https://mina-tsuzuku.jp >>ー密着取材 Day4・5ー
  • そのままで着てもニットの上からはおっても"絵になるシャツ"は、冬コーデの救世主! 着こなしの幅を広げ、スタイルを一気に新鮮なムードに導いてくれます。中でも、ポケット付きのCPOジャケット風シャツは、簡単におしゃれが決まるおすすめアイテム。そこで今回は、はおれるCPOジャケット風シャツを使った、30代女子のための着回しコーデをご紹介。ぜひチェックして、毎日のおしゃれを格上げして! 【着回したのはこれ】 はやりのCPOジャケットのようなポケットつきで、ひとくせあるデザイン。スタンドカラーで首もとがすっきりしていて、コートとの相性も抜群。こなれたシルエットで、はおりとしても便利。¥18000/SANYO SHOKAI (エス エッセンシャルズ)  冬のはおれるシャツを詳しく見る 【着回し①】 今季らしいキャメルシャツに、甘めスカートを合わせたカジュアルコーデ ランドリーでお洗濯の日は、いつものスニーカーがぐっとおしゃれに見えるロングタイト×キャメルのシャツで鮮度高めに。まとめ髪にスカーフをターバン風に巻けば、頭から足まで手抜き感なし! シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥29000/ウエスト(ブルーバード ブ ルバード) スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 靴¥12000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) [男性]カーディガン¥37000・シャツ¥27000/ビショップ(アンフィル) パンツ¥39000/エイトン青山(エイトン) ニット帽¥11500/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥28000/ニューバランス ジャパンお客様相談室 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し②】 ブラウンシャツ×白スカートなら、柔和で女らしい雰囲気に 今期らしいブラウンシャツは、白スカートを合わせると抜け感のある好感度スタイルに。トップスが重すぎない赤みベーシュなら、柔和な印象もキープ。スカーフで顔まわりを盛り上げれば、ネックレス&ピアスなしでも寂し気な印象にならない。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン 靴¥48000(ペリーコ)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し③】 チアフルニット×プリーツスカートを、こっくり色シャツで上手に大人らしく 両胸のポケットが特徴的なCPOジャケット風シャツは、はおりとしても使いやすく、"なんか物足りない日"はもちろん、こんなふうに明るい色のトップスをほどほどに落ち着かせたいときにも活躍。ボトムはチェックのプリーツスカートできちんと感と女らしさをアップ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/アマン(エレメ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し④】 モックネックニット×はおりシャツなら、旬なバランスに即シフト ブラウンニットに同色系はおりシャツを重ねれば、今どきなグラデーションの完成。美脚で知られるセオリーのパンツも、太めでリラックス。華やかさ足しに、バッグにスカーフをつけたのもポイント。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュロンドン) パンツ¥34000/セオリー 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) ピアス¥23000/デ・プレ(エレナ ローナー) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し⑤】 簡単にキマるブラウンワントーンは、小物で女らしさをプラスして 忙しい朝は、考えなくてもおしゃれがキマるブラウンワントーンがお役立ち。濃茶でも男クサくならないように、波形パンプスやスカーフで甘さをひと盛りして。バッグにスカーフをつけて、華やかさもキープ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKA(Iマッキントッシュロンドン) パンツ¥22000/アンタイトル エッセンシャ ルクルー ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バッグ¥65000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し⑥】 シャツ×プリーツスカートは、ブラウンとチェックで落ち着いたムードに 今季らしいカラー&柄で、定番スタイルを今っぽく格上げ。足もとは赤みブラウンのショートブーツで、女っぽい&冬らしい雰囲気に。ブルーストールは、さわやかさ足しにも、体温調節にも一役。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ストール¥32000(ファリエロサルティ)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る(12/10公開) 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 
関連キーワード

RECOMMEND