ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

<10年後に向けて暮らし&働き方などを見直す>将来に備えて行いたい、支出を減らすコツ3

Web eclat
教えてくれたのは…
ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士 井戸美枝さん

ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士 井戸美枝さん

わかりやすい解説でメディアで活躍。著書に『100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる!』(集英社)、『5年後ではもう遅い! 45歳からのお金を作るコツ』(ビジネス社)など。

「入ってくるお金で暮らす」を念頭に、生活の見直しを

将来に備え、「資産を殖やす」に加えて行いたいのが、生活の見直し。

「大前提は、『入ってくるお金で生活する』こと。リタイヤ後は、現役時代より収入が減るケースが大半ですから、支出のダウンサイジングは不可欠。とはいえ、お金の使い方は習慣なので、今のうちから少しずつ始め、慣れておくのがおすすめ。少額であってもムダな出費は削るのと同時に、住居費・車関連・保険といった3大固定費も見直しましょう。特に保険については、日本は社会保障が充実しているので、民間の保険にそれほど頼らなくても大丈夫」

車は利用頻度に応じて手放すことも考え、家もローンや家賃の支払いが負担になりそうなら、住み替えも検討を。ただし、転居を繰り返すと支出がかさむうえに、高齢になってからの住み替えは、精神的・肉体的にハード。考えるなら早めに、終(つい)の棲家(すみか)のつもりで選びたい。

「エクラ世代なら、働いて収入を増やすこともぜひ! 人生100年時代ですから、元気な間は働いて、収入を得るのが一番。お金の面はもちろん、精神的にも肉体的にも、きっとプラスになりますよ」

エクラ世代に多額の死亡保障は不要「生命保険を見直す」

生命保険(死亡保障)は、被保険者が死亡した際、生活に困る人のためのもの。ゆえに、子供がいなかったり、すでに独立している場合などは不要。「医療費にしても、高額療養費制度があるので、自己負担額はそれほど高くないはず。入院費用を心配する人もいるでしょうが、入院日数はどんどん短くなっていて、日帰り治療も増えていますしね。それなりの貯蓄があれば、医療保険はいらないと思います。私自身も加入していません」。
今や生命保険は、ネット&掛け捨てが主流。「長年掛け続けてきたのだから、やめるともったいない」と、見直しをしないほうこそもったいない。月1万円でも保険料が下がれば、10年で120万円の節約に。

利用頻度と維持費を秤にかけて判断を「車を手放す」

3大固定費のひとつ、車。ローンの支払いや駐車場代もかかっているとしたら、相当な出費のはず。「車がないと生活が成りたたないなら別ですが、維持費に見合うほど利用していないのなら考えもの。都市部では、カーシェアリングが普及しているので、必要なときだけ借りるというのが賢明。燃料費や保険を含め、1時間1000円前後で借りられます。特に、定年間近になってから、ローンを組んで車を購入しようというのは厳禁です」。
駐車場代、ガソリン代、自動車保険、税金など、個々のケースによるものの、しっかり計算してみたら、月の負担額が10万円前後ということも珍しくはない。保険や車検も考えれば、かなりの負担額に。

「チリも積もれば山となる」の精神で「交際費を削る」

「私は、趣味や習い事、気晴らしといったお楽しみ代を削るのは、基本的には反対。生活に彩りがなくなってしまいますから。ただし、気がすすまないけど、お付き合いでしかたなく参加しているものは、そろそろやめてよいのでは? エクラ世代は、自分が心地よい交友関係に絞っていい時期ですからね」。外注していた家事サービスをやめる、携帯代を見直す、年会費が高いクレジットカードを解約するなど、“チリツモ”の見直しもぜひ!
気乗りしない飲み会と惰性で続けている習い事をやめ、月2万円カット。携帯電話を格安スマホに変えて月5000円、年2回頼んでいた1回3万円の家事代行サービスをやめれば、合計で月3万円節約に。
取材・原文/村上早苗 イラスト/長谷川ひとみ ※エクラ11月号掲載
関連記事
  • 先日、サハラ砂漠に在住の日本人「岩間ひかるさんのモロッコ料理レッスン」に参加しました。Zoomで現地と繋がり、 生配信。リアルなモロッコ生活に触れました。 数年前から習っているモロッコ料理。 ずっとお世話になっている料理教室「シュクランキッチン」より、 今回は、なんとサハラ砂漠とZoomで繋がる、レッスン企画!! 貴重な体験にワクワクしながら、参加! 現地からレッスンをしてくださるのは、 モロッコ人のご主人と可愛い2人のお子さんがいる「岩間ひかるさん」 レッスン前には事前に下準備用のレシピも教えてもらいました。 材料を用意したものの、聞いてびっくり!! モロッコのオクラは、日本と違ってとても短く親指くらいだそう。 ひかるさんが手に取って見せてくれました。 私が購入したオクラは、ちょっと大きかった。。。(笑) オクラの他にもラム肉やトマト、玉ねぎ、ニンニク。 スパイスと一緒に鍋でグツグツ煮込む。 モロッコの鍋も見せてもらいました。 ラム肉は甘味があり、オクラ等甘みのない野菜と相性がいいそう♪そのうち、オクラはトロトロに。 現地では、オクラの海のようにいっぱい入れるそう。 私は今回は土鍋で作りました。 お肉もとても柔らかい。 タジン鍋風のお皿に盛り付け、クスクスを炊いて添えました♪ 翌日は、さらに煮込んでパスタのソースに♪ ピザには中身のタネに玉ねぎやパクチー、もも肉。 こちらもターメリックやくみんetc..スパイスを使用! 2枚の生地の間に具材を挟んでオーブンへ。 焼きあがるまでの間、色々なモロッコ生活の話を聞きました。 ・砂漠の地面の中に入れて焼くピザ ・サハラでのテント生活 ・実際のお住まいの様子やインテリア ・モロッコの調理器具 ・朝のパン作りの風景 Wi-Fi環境で時々画像が止まったけれど、 現地からの映像はとても興味深く、楽しい情報に溢れていました。 今回、現地のお料理レッスンを受講できたこと! それは、本当に貴重な体験でした。 コロナ禍で外出が心配な時期。 小さな子供がいる中で自宅でレッスンに参加できたこと。 画面を通して、シュクランキッチンの仲間と繋がったこと。 本当に嬉しく楽しい時間でした♪ 教わった「オクラのタジン」も「ピザ」も美味しい!! そして何より、岩間ひかるさんの明るい笑顔に癒されました。 ひかるさんは、モロッコでリヤド経営やツアー案内などの観光業を営まれていましたが、 コロナ禍で仕事が途絶えてしまったそうです。 今は、仕事をしていたマラケシュから砂漠にコロナ疎開し、行き来をする日々。 人で溢れていたマラケシュは、静かだそう。 以前、旅行した際に訪れた活気あるイメージしかなく、、、 遠く離れた土地でのコロナショック。 その大変でリアルなお話に驚きました。今回のお料理レッスン参加費は、ひかるさんの元へ寄付もできる企画。 気持ちだけでも届くよう願っていましたが、 逆にレッスンを通して、沢山の元気をもらいました。 そして、なんと!! 後日、参加メンパー宛にモロッコより、 手書きのメッセージと特製スパイスが届きました。 温かな心遣いに感謝するばかり♪ そして、もっとモロッコ料理を作りたくなりました。 ひかるさんの今の夢。それは、↓ 「サハラ砂漠でベルベルの伝統農法を用いたエコファームを作ること」 そのプロジェクトがいよいよ本格的に開始♪ 先月からクラウドファンティングがスタートしたそうです。 お名前で検索したらアメブロやインスタも見つけました! 遠い地で頑張っている日本人がいる! そう知ったことで、いっぱい勇気をもらえた気がします。 私もこれから色々、できることから初めてみたいと思いました♪美女組No.15りょうぞうのブログ
  • 赤坂の高台にオープンしたラグジュアリーホテル「フレイザースイート赤坂東京」。ここのダイニングレストランとして『MOSS CROSS TOKYO』が誕生した。『MOSS CROSS TOKYO』旅するように日本各地の食材を楽しむフレンチ フランス・ブルゴーニュやシャンパーニュ地方で研鑽を積み、都内のレストランのシェフとして活躍してきた増山明弘シェフが料理長に就任。日本各地で出会って惚れ込んだ食材や調味料を、フレンチの技でワクワクする美味に仕立てる。「SHOKADO-9」と名づけられた前菜で、まずは増山流フレンチのエッセンスを感じてほしい。各地の食材が繊細な味に昇華された9品が杉のお弁当箱に詰められていて、全国を旅する気分になれる。天井までの窓から庭の緑が眺められ、昼は日の光がたっぷり入るくつろぎの空間。この時期に安心なテラス席もあり、気候のよいときにぜひご活用を。埼玉県産うずらをマデラ酒と山椒のソースで。蓮の葉で包みうま味を閉じ込めながら蒸し焼きに。各地の食材に造詣の深い増山明弘シェフ。「SHOKADO-9」。当日の食材からのインスピレーションで仕上げる。伊勢志摩産伊勢海老を炭焼きに。海老の殻でとったアメリケーヌソースに柚子の香りを添えて。全224室が32〜60㎡と快適な広さを誇るシンガポール発のラグジュアリーホテル。東京都港区赤坂5の2の33フレイザースイート赤坂1F ☎03・6441・0781  11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO 不定休>>グルメ 記事一覧はこちら取材・原文/北村美香 ※エクラ2021年1月号掲載
  • 全世界で社会現象を巻き起こした、アメコミ最強の女性ヒーロー『ワンダーウーマン』の最新作『ワンダーウーマン 1984』とレブロンがコラボレーションした限定コレクションが、豪華ラインナップで登場。2020年11月26日(木)から数量限定で発売中です。  REVLON × WW84 Limited Collection メイクのパワーであなたの秘めた魅力を解き放つプレイフルで高発色、エネルギッシュな限定コレクションが登場アメコミ最強女性ヒーロー・ワンダーウーマンのように強く逞しい、女神級の美しさを宿すメイクコレクション。全てのパッケージには、金色に光るワンダーウーマンのロゴがデザインされている、限定デザインのラインナップになっています。 ザ ワンダー ウーマン 1984 フェイス & アイ パレット ¥2000 パールやマットなどさまざまなテクスチャーのシャドウが入ったパレット。10色のカラー展開で、目元に奥行きをもたらすブラウン系から、目元のアクセントとなるポイントカラーとして使いたいプレイフルなカラーまでを取り揃え、アイメイクがもっと楽しくなるようなパレット構成になっています。 リキッド アーマー グロウ ポット ¥1300 抜群のツヤ感を与え、まるでグロスを目元にまとったような存在感のある仕上がりに。 スーパー ラストラス リップスティック 各¥1200 レブロンの定番リップから、限定色が登場です。さっとひと塗りで、存在感のある美しさを唇に。911 レイズ ユア フィスツ クールなメタリックコッパー(パール)912 スーパー ヒロイン 王道の深紅マット(マット)913 アマゾン レトロなくすみローズマット(マット)  ウォーリアー グリッター リップ カラー 各¥1500 パワフルなカラーのグリッターリップ。まさにワンダーウーマンを象徴するかのような強く美しいカラー展開です。001 ファイト フォー イット モードなディープレッド002 ギア アップ 個性派ディーププラム キス メルティング シャイン リップスティック 各¥1500 透明感を宿すクリアな発色と、とろけるような質感のリップ。レディなカラー展開で、一気に顔色をパッと明るくしてくれます。101 カレイジャス レディなルビーレッド102 ホット-スピリティッド フレッシュなコーラル ウルトラ HD ビニール リップ ポリッシュ 各¥1500 レブロンのマットリップといえばウルトラ HDシリーズ。リッチな光沢が唇にふっくらとした立体感を与え、エッジーなカラーの高発色&色持ち持続のラッカーリップです。910 チェリー オン トップ ビビッドなチェリーレッド925 バースデイ スート フェミニンなヌーディモーブ ウルトラ HD マット リップ ムース 各¥1500 ムースのように軽くなめらかに唇を彩り、ふんわりと魅力的な仕上がりを叶えます。高発色のハイパーマットリップです。815 レッド ホット シックなバーガンディ830 デス バレイ スタイリッシュなモーブ ネイル エナメル L(スーパー ラストラス ネイル エナメル)各¥900 エネルギッシュで鮮やかなカラーから、パワーをもらえるような3色が登場。シンプルなワントーンカラーや爪先のアクセントカラー、またフットネイルにもおすすめです。495 サルトリー パープルパール入りブルー805 テンプティング メタリックなシャンパンカラー640 フィアレス クリーミーなオレンジレッド 『レブロン×WW84 コレクション』<限定品>全製品の豪華セットを3名様に!   『レブロン×WW84 コレクション』<限定品>こちらの『レブロン×WW84 コレクション』<限定品>の全製品BOXを3名様にプレゼント! ぜひこの機会にふるってご応募ください。 【発売日】2020年11月26日(木)数量限定発売中 プレゼントに応募する> ●応募締切 12月16日(水)10時まで! ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員への登録が必要です。※このプレゼントはマキアオンライン会員限定のプレゼントです。HAPPY PLUSの「プラス会員」に会員登録の際、あるいは会員情報変更の際に、メールマガジン「MAQUIA」にチェックを入れて、登録をお願いいたします。※ご登録の情報に基づいて、抽選・発送等の手続きを行います。応募前にご登録情報が最新のものであることを必ずご確認ください。※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。(2020年12下旬〜1月中旬頃の発送予定)※賞品はご登録の住所にお送りします。登録情報の不備、転居、長期不在等でお届けできなかった場合は、当選の権利は無効となりますのでご了承ください。※ご応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。 レブロンのブランドサイトを見る> お問い合わせレブロン株式会社0120-803-117祝祭日、年末年始、夏季休暇除く月〜金曜日 10:00〜18:00 ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。 取材・文/鈴木里緒(MAQUIA ONLINE)
  • エグゼクティブ女性の新しいワークスタイルにフィットする才色兼備なビジネスレザーグッズを、ブランドの新作を中心にピックアップ。デザイン性も機能性もあわせもつ逸品揃いです。エグゼクティブ御用達、エルメスのジップつき手帳カバーに新色が登場手帳カバー(イエロー H17×W10)¥96,000・レフィル(大)¥16,500・手帳カバー(トープH13.2×W9.5)¥80,000・レフィル(小)¥15,500・カードケース(ピンクH7×W10.5)¥47,000・ペンケース¥40,000・万年筆¥185,000・インクカートリッジケース¥56,000・インクレフィル(6本入り)¥1,100・ニット¥189,000・リング¥81,000/エルメスジャポン(エルメス)TPOに合わせてカスタマイズできる、ディオールのポーチが優秀ポーチ(H12×W18×D3)¥160,000・ジャケット¥390,000・シャツ¥150,000・パンツ¥170,000(4点ともディオール)・ピアス¥192,000・リング¥112,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオールヴァレクストラの新作クラッチバッグはモバイルケースにも最適クラッチバッグ(H22×W32×D6)¥160,000・ベージュのタブレットカバー(H22×W16×D1)¥85,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ジャケット¥112,000(エス マックスマーラ)・ニット¥51,000・キュロット¥65,000(ともにマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥138,000・リング¥88,000/ホワイトオフィス(ジジ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/松田珠希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2021年1月号掲載
  • こちらのワイドパンツ、実はダマスク柄の織り模様が入った個性的な黒。ずーっと行きたくてたまらなかった横浜元町のカフェへ着ていきました。エクラ1月号の特集 無難な黒じゃなく「センスのいい黒」が着たい! 私はこのワイドパンツの黒を選んでみました。黒はテクスチャーや色味を写真でうまく撮るのが素人には難しいのですが…^ ^; よく見るとダマスク柄の様な上品な柄が織り込まれていて、 クラシカルな雰囲気を出してくれるおもしろいワイドパンツです。 後ろはゴムなので、きちんと感出してくれつつ楽ちん。 frenchpave のものです。頼みの綱のカメラマン次男坊が、 最近写真撮りを嫌がり一瞬で遊びに逃げて行く為、整える間もなく、鞄持ちが不自然^ ^; knit : ZARA widepants : frenchpave shoes : import coat : allureville bag : GUCCI 20代の頃、地元金沢で流行っていたGUCCIのバッグは、なんとなくパリジェンヌ風な赤が可愛くて、処分できずにいます。。。ずっと食べたかった焼き苺のタルト すごく好みのお味でした♡フレッシュな苺より好きかも!ずっと行きたいと思っていた横浜元町の 『cafe de lento』他の画像を見るknit : no brand(上海のセレクトショップで購入) widepants : frenchpave shoes : MARGARET HOWELL bag : CELINE 黒こそ無限! あらゆる素材、形、アイテムをこれからも楽しんでいこうと思います❤︎華組インスタはこちら☆カフェ巡りはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 本日は東のおしゃれ番長として人気を博してきたトップブロガー、sayakoさん。食通としても知られる彼女が紹介してくれた、お気に入りのおやつをご紹介♪ 贅沢の極み!極上マロングラッセ 「マリアージュフレールのマロングラッセは、毎年10月下旬ごろ、バレンタイン前の1月中旬ごろの2回、フランスから空輸し販売されます。ごく少量の限られた数のみの入荷のため、店舗によってはすぐに完売してしまうそうです。2粒セットで販売されており、ゴールドの包みがとても上品で、店頭では宝石のように並んでいます」 「選別されたとても大きな栗をフランスの伝統的な工程で製造。ブルボンヴァニラと砂糖に7日間にわたり漬けこんだ、こだわりのマロングラッセです。日本ではポピュラーなお酒に漬け込んだタイプではないので、栗本来の美味しさを余すことなく楽しめます。ティータイムに楽しむために製造されたマロングラッセは、優しい甘さが柔らかく口の中で溶け、尚一層、紅茶を美味しく引き立てます。毎年心待ちにするファンが多いのもうなずける極上の逸品です」 「2粒で1800円と、国内のマロングラッセよりも高額ではありますが、それも納得。全身が幸せで満たされるような味わいなのです」 やっぱり紅茶と楽しみたいけど・・・あのお茶もおすすめ 「マリアージュフレールのマロングラッセは、洋酒漬けのものと異なり、味や香りに癖がないので、香りを楽しむ紅茶にぴったり。私はマリアージュフレール定番の『マルコポーロ』や『アールグレイ』と楽しむのが好みですが、夫や友人たちからは、なんと『ほうじ茶』と合わせるのもおいしいとも聞きます。 ゴールドの包みがとても素敵なので、5歳の娘も『食べたーい!』と言いますが、正直、子供には早すぎます。大人のためのおやつだと思うので、さすがに『もう少し大きくならないと美味しさは分からないと思うよ』と諭します(笑)。 なお、11月生まれの義母の誕生日プレゼントに、プラスアルファでこのマロングラッセも一緒にプレゼントしますが、とても喜ばれます! 新型コロナの影響で、なかなか実家に帰省できないという方も多いかと思いますが、紅茶とセットで年末ギフトとしてセレクトするのも良いのでは?とも思います。 マリアージュフレールにお立ち寄りの際は、ぜひチェックしてみてくださいね!」 たとえすぐには手に入らずとも、いつか必ず食してみたい……そんな気持ちにさせられるレポートでした! 至高のマロングラッセ、気になった人は調べてみてくださいね。
  • コロナ禍でなかなかお出掛けできませんが、都心にもこんな癒される開放的な場所を見つけました! こんにちは、masakoです。 先日、都心で景色のよい スポットに立ち寄りました! JR浜松町駅・地下鉄大門駅から徒歩6分で こんな景色に出会えると感動したのは 【ウォーターズ竹芝】 劇団四季やAtre竹芝など複合商業施設があり 「船着場」「芝生公園」「干潟」など開放的な空間からは 浜離宮恩賜庭園やスカイツリーも見えます。 私が行ったのはちょうどお昼時だったので ランチを食べてきました~ ■和カフェ Tsumugi (Atre竹芝 タワー棟2階)■お茶にこだわった 和食・和スイーツのお店。 私はサバの味噌煮を注文。 脂が乗った鯖を合わせ味噌で ふっくらと炊き上げてあり 優しいお味でした! スイーツも種類がたくさんあり 特に女性におすすめです。 ■ the 3rd Burger (タワー棟1F) ■毎日食べても体が喜ぶ こだわりのハンバーガー。 パティも一切冷凍せず 店舗でひとつひとつ作り上げていて ジューシーで美味しい! 別の日に食べた 期間限定の 自家製ホワイトソースの木の子バーガー フレッシュな旬のきのこと ホワイトソースが絶妙でした。 他にも、パリ発のオーガニックスーパー Bio c’ Bon(ビオセボン)等もあり 外にはテラス席もあるので テイクアウトして青空の下で ゆっくりランチが楽しめます。 定期船で浅草や豊洲に行けるようで 子供連れの方もいらっしゃいました。 景色良く開放的な空間は まさに都会のオアシス。 みなさまもお近くにお立ち寄りの際には 是非一度足を運んでみてください! 今日もお読みいただきありがとうございました!美女組No.177 masakoのブログ
  • 「いつだって私たちに救いの手をさしのべてくれる」と読者から絶大なる支持を集める、スタイリストの大草直子さん。新しくなった日常や今の気分を映し出す、大草さん流の「最新ファッション戦略」を大公開! スタイリスト 大草直子スタイリスト 大草直子おおくさ なおこ●スタイリスト、webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。その他、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。 Instagram : @naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official【目次】 ①2020冬の最新ファッションを教えて!   冬の最新ファッションコーデ術 ②薄手の「柄ワンピース」で重ね着 ③女性らしさを上昇する「華やぎスカート」 ④女性らしい「フェミニントップス」 ⑤軽くて暖かな「リラクシングアウター」 ⑥装いを洗練させる「冬の小物」 ①2020冬の最新ファッションを教えて!繊細なレイヤードスタイルで、フェミニンにコート(共布ベルトつき)¥363,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ニット¥21,000/ロンハーマン シャツ¥28,000/サザビーリーグ(エキップモン) デニムパンツ¥37,000/マディソンブルー ソックス¥1,800/サードマガジン バッグ¥195,000・靴¥107,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) リング¥42,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)誰の心にも記憶にも、強く残ることになった2020年が終わろうとしています。日常はどう変わり、おしゃれはどう進化したのでしょうか? 我慢もしたぶんだけ、新しい、そしてたくさんの発見もありました。例えば、冬の着こなし。私の場合、厚手の重たいコートは今年はあまり出番がないようで、薄くて軽く、繊細な素材や色を重ねていく「レイヤードスタイル」が気分。そう、肌に溶けるようなタートルネックにシルクのブラウス、今までは夏に愛用していた薄いブルーのデニムに、キャラメル色のコートをはおって。バッグや靴さえも、黒は使わずいつもより柔らかいイメージで着こなします。こんなふうに、一枚一枚をふわりふわりと重ねていく手法を、勝手に『たまねぎ戦法』と名づけましたが、今のシーンとマインドに実に合っているから不思議。 というのも、一日の予定やそれにフィットする着こなし、そして私たちの気持ちも――ここまでこまやかに変化するなんて! 私のある日を例に見てみると。朝、自宅でZoom会議をして、ランチは近所のピッツェリアで夫と。午後からは取材と撮影に出かけ、夜は気心の知れた友人とライトディナー。そう、会う人も行く場所も、自分が求められる役割も、流れるように移り変わります。これまでの、早朝からロケに出かけて、そのあと会食して深夜に帰宅、みたいな「白黒はっきり」とはまったく違う。そうなると、場面場面で着脱が可能で、その時々の自分の心のもちようも、1枚マイナスしたりプラスしたりすることで表現できることがとても大切なのです。 こうして私のコーディネートの方法は、日常が新しくなると同時にアップデートされ、同時にそのベースにある「目ざす女性像」も一新されました。キーワードは「フェミニティ」。「女性らしさ」は、今の私の心に強く響くような気がしています。毛足が長く、襟が抜けたニット、レースのスカート……。女性らしく装うことは、ダイレクトに気持ちを上げてくれ、マスクに隠れたリップにこめられないからこそ、服や小物にセンシュアルな力を映したい、ということかもしれません。 こうして書いてみるとよくわかります。“普通”の基準や気分が変わり、その気分を包むおしゃれも変わる。だから「服を着ること」はおもしろく興味深い。角がとれて、丸くなった自分。以前よりもゆったりとした時間を楽しめるようになった自分。どんどん服に投影しましょう。私たちが生きているのと同じように、私たちのファッションも生きているのだから。今回は、その気分をすくいとって、解説します。これらのアイテムを重ねていくのが『玉ねぎ戦法』!上図の大草さんのスタイリングを構成するのはこれらのアイテム。「ふんわりと薄く、肌が喜ぶようなしなやかな素材のものを重ねる」のが大草流『玉ねぎ戦法』。「例えば、薄着してその上にダウンジャケットだと気持ちが1回しか変えられませんよね。その違いです。多様化する気持ちの変化をレイヤードがかなえてくれるんです」。フェミニンな気持ちを表すスカート、今の気分を体現する小物の取り入れ方も、続くページでクローズアップ!スカート以外は大草さん着用分と同じ。コート(共布ベルトつき)¥363,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ニット¥21,000/ロンハーマン シャツ¥28,000/サザビーリーグ(エキップモン) デニムパンツ¥37,000/マディソンブルー ソックス¥1,800/サードマガジン バッグ¥195,000・靴¥107,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) スカート¥43,000/キャバン 代官山店(キャバン)読者の声「大草さんのおしゃれ相談室の大ファンです。冬のマストバイアイテムもぜひ教えてください!」(読者Y.M・48歳) 「大草さんのアドバイスを参考にするうちに「最近おしゃれになったね」といわれるように。うれしいです!」(読者Y.S・50歳) 「大草さんのお話に、いつも元気と勇気をもらっています! 年齢を重ねることが楽しくなりました。」(読者R.U・47歳) ②薄手の「柄ワンピース」で重ね着「ワンピースは、上にも下にも重ねられる薄手のものがおすすめ」と大草さん。華やかさのある柄タイプなら顔だちをはっきり見せてくれることに加え、ひときわ目をひき、気分も上げてくれる!柄ワンピースは薄手を選べば『玉ねぎ戦法』にも使いやすい!「羽根のように甘やかな素材のワンピースを合わせることで、おしゃれがより表情豊かに」。異なる素材感で緩急をつければ、個性も表現され、さらに美しい立体感も生まれる。 ワンピース(インナードレスつき)¥75,000/ラグ&ボーン 表参道店(ラグ&ボーン) ニット¥25,000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) サングラス¥52,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング¥283,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) タイツ¥5,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー) 靴(ファビオ ルスコーニ)/大草さん私物ツヤのあるレザーのジャケットで、キリリとシャープな額縁を。「モノトーンの装いですが、ワンピースのフェミニンなディテールが強さを引き算し、ぐっと優雅な印象に」。 ワンピース¥72,000/フィンナ(08サーカス) レザージャケット¥45,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) サングラス¥44,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) ピアス¥11,000/ズットホリック(ソコ) バッグ¥25,000/ウィム ガゼット 青山店(アニタ ビラルディ) 靴¥62,000/ヒラオインク(クレジュリー)「ワンピースの柄の黒とリンクさせ、薄手の黒のタートルネックをイン。たちまち旬顔の着こなしが完成します」。足もともロングブーツにすれば、おしゃれの鮮度がよりアップ。 ワンピース(ベルトつき)¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥11,000/ロートレアモン メガネ¥44,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥385,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥90,000/アマン(ペリーコ)「ベースのミルクのような淡いベージュを拾って、全身に。パッと華やぎ、抜群に着映えます」。全身につながりがあるから、明度の高い色ものも洗練された印象で着こなせる。 ワンピース¥152,000/コロネット(フォルテ フォルテ) コート¥49,000/ロートレアモン バッグ¥100,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(スーザン サツマリー) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) ③女性らしさを上昇する「華やぎスカート」「柄や色、光沢感、繊細なレースといったフェミニンな要素は、顔から離すことでいつもの自分のキャラクターを変えずにすんなり取り入れられます。トップスはシンプルでいいですし、足もとをフラットにしてもおしゃれをしている印象に。トレンドも反映できるし、スカートは遊べる!」華やいだ印象のスカートで女性らしさを上昇「つややかなスカートで、マットなウールのスタイリングにいい意味で女らしい生っぽさを」。シンプルで落ち着いたカラーの装いをスカートの光沢感がぐっと華やがせてくれる。 スカート¥21,000/プルミエ アロンディスモン コート(共布ベルトつき)¥142,000/コロネット(フォルテ フォルテ) ニット¥35,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) サングラス¥45,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) リング¥31,000/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) 時計¥725,000/IWC バッグ¥53,000/ウィム ガゼット 青山店(ア ヴァケーション) 靴¥34,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)ロング&ロングのバランスで、すそとスリットからスカートをのぞかせたスタイリング。「見せるレースの分量しだいで女度も甘度も思いのままに調整できるのは新鮮ですよね」。 スカート¥19,000/ロートレアモン ニット¥24,000/新宿髙島屋 シーズンスタイルラボ(シーズンスタイルラボ) ネックレス(短)¥24,000・(長)¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥358,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥79,000/トッズ・ジャパン(トッズ)「顔から離しておけば、好きなピンクを選んでもいい。肌色との相性も気にしなくていいと思います」。しっかりと長めの丈感だから、足もとはコンバースでもグッドバランスがかなう。 スカート¥25,000/フィンナ ライダースジャケット¥138,000/チンクワンタ ニット¥66,000/イーストランド(コー) ピアス¥19,000/カオス表参道(キャッツ) バッグ¥86,000/エスケーパーズオンライン(ラッツ モリス) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)肌も含めたベージュ系カラーをレイヤード。「素材感を替えることでリズミカルに。シャイニーなプリーツスカートは印象を軽やかに華やかに引き立ててくれるんです」。 スカート¥18,000/ゲストリスト(リトラル) コート¥86,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥31,000/新宿髙島屋 シーズンスタイルラボ(スローン) バッグ¥37,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ヴァジック) 靴¥125,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)「ジャカード織りで表情豊か。シンプルなニットと合わせるだけで絵になるスタイリングに」。スカートから色を拾って全身に散らせば、統一感が生まれ、おしゃれ度もぐっと上昇する。 スカート¥43,000/キャバン 代官山店(キャバン) ニット¥28,000(ウーア)・バッグ¥34,000(マージ シャーウッド)/以上カレンソロジー 青山 ストール¥54,000/ロンハーマン(アソース メレ) 時計¥1,790,000/IWC 靴¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ネブローニ) ④女性らしい「フェミニントップス」「トップスはディテールで女っぽさを。そして、パンツはウエストインにトライして! 途端にバランスが変わるから、ローヒールとも合わせやすくなりますし、ウエスト位置が高くなると、圧倒的に脚が長く見えるんです。このバランスがカギに」フェミニントップスはパンツにウエストイン限定!高め位置でキュッと締まったウエスト、ゆるやかなコクーンシルエット。「今シーズン注目の“キャロットパンツ”はスカート感覚ではけ、リラックス感も絶妙に今っぽい。大人にこそ選んでほしいデザインです」。 ブラウス¥30,000/サードマガジン パンツ¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ストール¥55,000/アッシュ・ペー・フランス(ファリエロ・サルティ) ピアス¥13,200(インツー デザイン)・リング(左手)¥11,000(ソコ)/以上ズットホリック リング(右手 人さし指)¥206,000/ショールーム セッション(マリハ) リング(右手 中指)¥160,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)顔に近いトップスはマイルドな淡色を選ぶのもいい。「素材やディテールで、優しさや柔らかさを表現するほうがしっくりきます。薄手のタートルネックを入れたり、カーディガンをガウンのようにはおったり、気持ちよく着られるものがおすすめ」。 (右)ブラウス¥39,000/ガリャルダガランテ 表参道店(シャイナ モート) (左)ブラウス¥64,000/コロネット(フォルテ フォルテ)「ウエスト元年です(笑)。パンツはウエストインが前提なので、センターラインやタックなど仕掛けがあるものを」。ワイドのドロストが新鮮な(右)は腰位置も高めで細長効果も。(左)は高め長めのセンターラインと腰まわりの美しいフィット感が◎。 (右)パンツ¥26,000/ロンハーマン、(左)パンツ¥52,000/ポステレガント ⑤軽くて暖かな「リラクシングアウター」「きっちり、かっちりと重たいコートを着るというのは今の気分にはフィットしません。上質で柔らかな素材感のもの、シルエットはややナローで、軽く、暖かな一枚。それは“重ねやすい”という利点が。『玉ねぎ戦法』の仕上げという点でも理にかなっています」軽やかアウターで脱かっちり。選ぶべきはリラクシングな一着「シャツの延長で着られるキルティングジャケットは、季節が進めば上にロングコートを合わせてもいい。金のボタンがリッチでアウトドア感やほっこり感を払拭(ふっしょく)。タウンに映える一着に」。 ジャケット¥68,000/マディソンブルー ニット¥23,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥19,000/デ・プレ ピアス¥46,000/エイチスリーオー ファッションビュロー(パシャリー) バッグ¥59,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥44,000/プルミエ アロンディスモン(ネブローニ)「Pコートは重くて窮屈、という印象でしたが、これは柔らかくて軽快。ジャケットとコートの間のイメージ。赤みを消したトープ色は万能で黒とも好相性。ダブルブレストに黒のボタンというコンビネーションがシャープさを引き寄せてくれます」。 コート¥69,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥9,600/アマーク ストア デニムパンツ¥21,000/エイチ ビューティ&ユース(トランスファレンス) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥18,000/アダワットトゥアレグ バッグ¥26,000/プルミエ アロンディスモン(マルコ マージ)「裏地のないナローなダブルフェイスのコートも万能です。暖かくて、軽くて、ガウンのようにさらっとはおったり、共布のベルトをギュッと締めればよりコンシャスに。直線が揺れるワンピースと、色を拾った小物でレディなムードの装いに」。 コート(共布ベルトつき)¥72,000/プルミエ アロンディスモン ワンピース¥80,000/トゥモローランド(ボディス) ピアス¥280,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング(左手)¥172,000/マリハ リング(右手)¥9,700/ズットホリック(ミミ&ルー) バッグ¥205,000/リシュモン ジャパン(アライア) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) ⑥装いを洗練させる「冬の小物」センスあふれるスタイリスト・大草直子さんのスタイリングの仕上げに欠かせないのが小物使い。冬のおしゃれをブラッシュアップするテクニックを特別にご紹介!冬の小物使い1:タイツ&ソックスは脇役ではありません。ボトムとして考えて! パンプス×タイツ  ボトムと靴の間のすき間こそ手を抜かないで。タイツやソックスはメインのボトムの一部。ぜひ投資しましょう!「長めのスカートから少しだけのぞく部分にチェック柄を。これだけでも全身がぐっとリズミカルに」。靴¥89,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) タイツ¥7,200/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー) ニット¥14,000・ニットスカート¥18,000/ロートレアモン ネックレスチェーン¥46,000・ペンダントトップ¥54,000/マディソンブルー「コットン混のカジュアルさ、深すぎず明るすぎないグレーも絶妙。スエード素材と好相性で色も遊べます」。 靴¥89,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) タイツ¥3,200/伊勢丹新宿店(ブルーフォレ)「マットなダークワインも実は万能。ベージュとも相性がよく、色のよきつなぎ役としても優秀」。 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) タイツ¥1,300/タビオ ショートブーツ×ソックス 「ラメ入りのソックスが、美しくつやめくレザーのサイドゴアブーツと絶妙にマッチ。カジュアルでもワンランク上の足もとに」。 靴¥83,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ソックス¥1,400/タビオ デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)「個性的なシルエットのブーツには、同色のソックスを合わせて。隙なく美しい足もとを演出してくれます」。 靴¥66,000/フラッパーズ(ネブローニ) ソックス¥1,800/タビオ「旬のマウンテンブーツは、洗練カラーのソックスをちらりとのぞかせて大人のムードに着地」。 靴¥144,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ソックス¥1,000/タビオ  冬の小物使い2:クールでフレッシュに見えるからシルバーアクセサリーは冬も有効! シルバーアクセサリー (大草さん着用分)ピアス¥25,000・リング(左手)¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バングル(右手)¥18,000・(左手)¥18,000/アダワットトゥアレグ ブレスレット(左手 手首側)¥39,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) リング(右手)¥60,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(リジェ) ニット¥35,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー)(上から)ピアス¥24,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バングル¥69,000/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) ブレスレット¥15,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(レディ グレイ) リング(右上)¥42,000・(左下)¥58,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)  冬の小物使い3:香りも大切な小物のひとつ。パフュームオイルが今の気分 パフュームオイル  おしゃれと同じく、身につける香りも自分にとって心地よいかが判断基準に。パフュームより柔らかくまとえるパフュームオイルを最近愛用しています。保湿効果もあるオイルベースでも肌なじみのいい軽やかなテクスチャーが魅力。 パフューム オイル 30ml(右)ブラックティーの気高さとドライな強さを含んだ香調。テ ノワール 29・(左)性差や世代を超えて人気のある魅惑的な香り。サンタル 33 各¥16,500/ル ラボ  冬の小物使い4:持ち方も全身のバランスも変えられるストラップつきバッグは万能 バッグ  バッグの位置は、全身のバランスの決め手に。下にあるほうがモード感が出て、より軽快で今の空気感にマッチします。アウターの肩のデザインに合わせて持ち方を変えられますし、両手があくのはやっぱり便利!シルバーの輝きが装いを明るく引き上げてくれる。 バッグ(H20×W24×D12cm)¥26,000/デ・プレグレーやカーキみを含んだベージュならニュートラルで万能。 バッグ(H18×W24×D8cm)¥60,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)柔らかいホワイトが華やぎもクラスアップも約束する。 バッグ(H16.5×W22×D12cm)¥345,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)    ▲【2020冬の最新ファッションコーデ術】トップに戻る大草直子さんの記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/清水ヤヨヱ(+nine) モデル・スタイリング・原文/大草直子 取材・原文/松井陽子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2020年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND