大人のハワイ旅

Web eclat
先月末に友人達とハワイへ行って来ました♪

1日目はアラモアナでショッピング後ホテルへ

なんとチェックインしたら最上階のオーシャンビューのお部屋!高揚感も高まります。



翌日
2日目の午前中はホテルのプライベートビーチやプールで過ごしました。

海の透明感に感動!

この日のためにブラックのレトロな水着を新調。

お見せできないのが残念です 笑
  • 美しい花々も咲き乱れ
    美しい花々も咲き乱れ
  • 泊まったのは「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」
    泊まったのは「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」
午後からはホテルから歩いて8分ほどの「パラダイス・コーブ」へ。

様々なアクティビティから島の文化や歴史を堪能!

星空の下、ディナーを頂きながら素晴らしいルアウのショーも楽しみました♪

ハワイの良さが詰まったアクティビティ。おすすめです。

この日はハワイの自然に溶け込む優しい色合いの柄ワンピで♪
  • ヤシの木から花びらを散らす演出が素敵
    ヤシの木から花びらを散らす演出が素敵
4人で見たハワイの夕陽。涙が溢れて来ました。



3日目
朝食はエクラ8月号でも掲載され行ってみたかった「ハウツリー・ラナイ」へ。

目の前に広がる静かなカイマナビーチ、幸せになれるという屋根がわりのハウツリーが印象的で最高に気持ちの良い場所。

ピンク、オーシャンフロント、オープンエアーテラスと、乙女心をくすぐられる要素が沢山!
  • エッグベネディクト。イングリッシュマフィンに、黄味とオランデーズソースを絡めて♪
    エッグベネディクト。イングリッシュマフィンに、黄味とオランデーズソースを絡めて♪
  • ナッツが沢山入ったフレンチトースト♪ベリーも盛りだくさん!
    ナッツが沢山入ったフレンチトースト♪ベリーも盛りだくさん!
朝食後はワイキキを散策。ピンクの外観で有名な「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」に寄り道。

この日は背中が大胆にあいたピンクに映えるネイビーワンピースを着て。

足元は見えてませんがイエローのペタンコサンダルです。


  • 大人のキュートさが詰まったピンクの外観♪
    大人のキュートさが詰まったピンクの外観♪
  • 「マイタイバー」でパイナップルジュースを頂きました
    「マイタイバー」でパイナップルジュースを頂きました
ホテルに帰ると大きな虹が!

素敵な思い出が沢山の忘れられない旅になりました。みんなありがとう!
関連記事
  • チェック柄はちょっとほっこり、大人のリラックスカジュアルスタイルにピッタリです。チェック柄は大好きなのですが、 あまり得意ではありません。 なので、部屋着や普段のワンマイル スタイルに取り入れるようにしています。 こちらのマントは何年か愛用していて、 チェック柄の何となくほっこりした カジュアルな雰囲気が魅力です。 チェック柄は特に冬の温かみある ウール素材と合う気がします。 チェックというほどではない、 ビッグなオーバーペインなので、 無地ライクに着られます。 合わせやすいキャメルベージュ、 グレーとブラックの絶妙な配色です。 中のタートルネックは、 LE CIEL BLEU (ル・シエル・ブルー )の ニットで、毎年愛用のユニクロレギンス によく合わせます。 ヒップまで隠れる丈感と サイドにジップがついている デザインがお気に入りです。 こちらのブランドはデザイン性が高く、 よくチェックしています。   マントはさっと羽織れる気軽さと 裾のフリンジが大人のリラックス カジュアルスタイルにピッタリで、 流行に関わらず、大好きなアイテムです。 Mantle … IENA Turtle knit … LE CIEL BLEU (ル・シエル・ブルー ) Pants … UNIQLO Bag … VIOLAd'ORO(ヴィオラドーロ) Boots … SARTORE インスタグラムはこちらから成田千恵
  • カジュアルコーデが続きます。最近ロゴものがまた気になります!ちょっとそこまで...にロゴが見えると自分が元気になります☺︎夏終わりに買った ZARA kidsのロゴTに、プチプラCOCAのロングカーディガンを羽織った超カジュアルコーデ。 しかも全てのアイテム、ブログに以前載せたことのあるものばかりの寄せ集めコーデです^ ^ あるものであれこれ初めての組み合わせを考えるのも楽しいですよね♩首の詰まった黒のユニクロTを重ねてチラ見せし、 近所スーパーにはニットカーディガンの上に、モッズコートを羽織って、防寒です。 Tシャツ: UNIQLO+ZARA ワイドパンツ: frenchpave ニットカーディガン: COCA モッズコート: JOURNAL STANDARD relume バレエシューズ: 6beautyandyouth バッグ: ciaopanictipyこちらは、たぶん10年以上前にセレクトショップで買った長袖トレーナー。 ティアードのキャミソールワンピースに重ねてます。 ¨スウェット¨ではなく¨トレーナー¨って言ってた頃の(少なくとも私は)昔のもので、長らく着ておらず何度も処分しようと思いましたが、 マリンな爽やかさが急にまた可愛く見え、着るようになりました。 最近よく登場するこのPコートも、 男性のアウターブランドのもので 硬くて武骨、決して柔らかく着やすい訳ではないのですが、 暖かくパりっと張りのある感じが好きで、どうも長く着そうです。中にタイツ2枚重ね+ソックスです トレーナー: 快晴堂 ワンピース: プーケットで購入 Pコート: Violet buffalo Wallows(dressterior) レースアップシューズ: ZARA あけびの籠バッグ: LEEキャラ時代、京都から東京撮影の際セレクトショップで購入。ネットショップなんてなかった!笑息子撮影後、寒いのでコートの前は閉めストールぐるぐる巻きで買い物へ行きました 華組インスタはこちら★一色華菜子
  • プチプラ、フーディセットアップは大人のワンマイル・カジュアルスタイルにピッタリです。本格的な寒さ到来ですね。 またまた、家で過ごすことが多くなり、 役立つのはやはり、カジュアルなお洋服です。 今回は、「ちょっとそこまで」買い出しスタイル、 ニットのフーディーセットアップをご紹介します。 ニットのフーディーセットアップは、 楽ちんで、コーデに迷う必要もなく、 簡単で便利。 フードがリラックスしたこなれ感を出して くれます。 ワンピースより着回しも効く上、 そのままセットで着るだけで、 誰でも気軽に小洒落た 大人のカジュアルスタイルが楽しめます。ポイントはスウェットのフーディではなく、 ニットなので、綺麗目なカジュアルになり、 エクラ世代にピッタリなんです。 こちらのニットセットアップは プチプラで、「Posh Alma」のものです。 昨年購入した、「ZARA」のボアコートは今年も 大活躍! やっぱり着ると可愛いんです。 フードの中に着ているのは「Uniqlo」の コットンのハイネックカットソー。 ウール素材で真っ白はほぼ不可能なので 真っ白を差すために敢えてコットンをチョイス。 今回のスタイリングには少しずつ真っ白を 効かせているのがポイントです。    この顔周りのほんの少しの真っ白が、 断然クリーンなアクセントになります。 Bagは、旅行から買い出しまで、 ずっと大活躍の「MM6 Maison Margiela」の ジャパニーズ バッグ。 日本の風呂敷からインスパイアされた バッグはとにかく軽くて便利。 汚れたら、わたしは洗ってしまいます(笑) スニーカーはかなり愛用している 「Nike AIR MAX 95 」見かけだけでなく、 足のフィット感、履き心地も最高です! わたしのインスタグラムはこちらから成田千恵
  • 息子が買ってきたGUのパーカー・スウェット・デニムを拝借。メンズSサイズ。私の体系には合っててかなり使える!中学2年生の息子が去年12月にまとめ買いしてきた ブラウンのパーカーと白のスウェット、デニムが なかなか良さげに見えたので、 拝借したらとても着やすくて、 年末年始はこんな¨楽してばかりコーデ¨でした^ ^まずはブラウンのパーカー。 白のスエットもそうですが裏起毛であたたかく、手触り気持ち良く、とっても軽い! フード部分の立ち上がりもしっかりしていて良い。 このつくりであのプチプラ。 何年かぶりにGUに一緒に付き添って行った主人も 「最近のGUってすごいんやなー」と質とコスパに驚いていました。笑 パーカーにタートルを重ねるコーデは、エクラ1月号のこちらを真似しました!一目見て、なるほどー★と思いました。パーカー: GU タートルニット: ZARA スカート: studioCLIP 靴下: 無印良品 シューズ: ZARA バッグ: goyardこちらは白のスエットと、同じくGUのデニム。 自転車で外出予定だったこの日、 たまたま椅子に息子のデニムがバサっと掛かっていたので、お!はいてみるか。。。と試しにはいてみたら、まぁぴったり。 どこにも締め付けが無く、 少年体型の私にはしっくりきすぎてびっくりしました。 いつもデニム迷子だけど(本気で探そうとしていない笑) 息子デニムで充分かも♩と思えた一日でした^ ^ スウェット: GU Pコート: Violet Buffalo Wallows デニム: GU シューズ: converse ストール: TWEEDMILL バッグ: threadline年末詣りにもこの白スエットを。 自作リネンワイドパンツに、タータンストールの紅白おめでたい格好で、 家族の健康を祈願しにいきました^ ^ スポーツ男子家族、年末もお正月も母は一切きれいな格好はしませんでした!笑 今年も家族皆元気に過ごせますように… それだけで充分。華組インスタはこちら★一色華菜子
  • BAILAエディターズのリレー式コラム、第224回目は、昨年12月にオープンしたばかりの焼き菓子専門店「オーブン・ニューヨーク」のベイクドグッズです♪ 人気ショコラティエが手掛けるN.Y.焼き菓子専門店 「OVEN.Y.(オーブン・ニューヨーク)」 世の中で、何味が一番好きですか、と聞かれたら食い気味で「チョコ味っ!」と即答するほどスイーツはチョコレート派です(聞かれたことないけど)。でも「チョコレートそのまま」って、そんなにいっぱい食べられないですよね。だから実はベストなのは「チョコレートを使った何か」だったりします。サーティワンもダブルの片割れは必ずチョコレート味、スナイダーズもチョコ味を見つければ買いだめ、ミスド買う時も絶対チョコ系を2個は入れちゃう。そんなワガママチョコLOVERの私が最近、めちゃめちゃHITだったのが、このN.Y.焼き菓子専門店「OVEN.Y.(オーブン・ニューヨーク)」の「アルチザン バブカ」です。 昨年末、新宿伊勢丹の地下一階にオープンしたこの「OVEN.Y.」は、ベルギーの「デルレイ」始め数々の店舗や企業で研鑽を積んだ人気ショコラティエが、ニューヨークで愛される昔ながらのベイクドグッズ(焼き菓子)にインスパイアされスタートした焼き菓子専門店。使用するチョコレートもウエストアフリカやラテンアメリカから届いた最高のカカオで作ったオリジナルのbean to bar チョコレート、というショコラティエならではのこだわりぶり!噂を聞きつけ居ても立ってもいられず、オープン早々にお店に行ってきました。 カットするたび現れるチョコレートのレイヤー! 「アルチザン バブカ」 お目当ては、シグネチャーの「アルチザン バブカ」。「バブカ」とは東欧発祥の甘いパンのこと。マンハッタンやブルックリンではチョコレートがたくさん練り込まれたバブカが親しまれており、「OVEN.N.Y」のバブカももちろんこのニューヨークスタイル。 カットしてみると、オリジナルのBean to barチョコレートがそこかしこに現れる幸せな断面! まずはそのまま食べてみると、ギュっと詰まったパンのしっとり感の中で、たっぷりチョコレートに出会える多幸感。さらにトーストしてみると、チョコレートの固まりが溶けていたり焼き目がついていたり、食感もサクっと感が加わり、一口食べるごとに生地とチョコレートの甘み・香ばしさと、心地よいパン香が広がり、ワガママチョコLOVERの気持ちが満たされていきます(笑) 時間が経って固くなった後はフレンチトーストにするのもオススメなんだそうですが、固くなる前になくなったので、それはまた今度試してみたいと思います。 チョコ感満点なのに甘すぎない! 「チョコレートグラノーラ」 ちなみに、せっかくなので、「チョコレートグラノーラ」も一緒に購入してみました。が、これまた大当たり。アーモンド、オートミール、ココナッツにココアメイプルシロップで仕上げていて、優しい味わいなのにしっかり味と香りで感じるチョコ感。ミルクやヨーグルトと楽しむのがグラノーラですが、正直このままでも止まらない美味しさでした! バブカもグラノーラも、これだけで朝食がとっても贅沢になりますよ。チョコ好きの方はもちろん、そんなにチョコ好きじゃない方にもオススメしたい名品です。是非お試しあれ。(編集斉藤)
  • 華やかなスカーフを一枚投入するだけで、手持ちのお洋服が新鮮に!簡単にフェミニンな装いを演出してくれます。 とても簡単に華やかフェミニンスタイルを 完成してくれるスカーフを投入してみました。 EMILIO PUCCI (エミリオ・プッチ)の スカーフは、色彩の魔術! どこを取っても美しい図柄で、縁一周に 模様があるのも本当によく考えられて いるなあと感心するばかりです。 コンサバには終わらないモードな柄が 洗練されています。 首元だけではなく、こんな風にカバンに つけてみるだけでも華やかです。 スカーフの中の一色淡いグレーを 拾って合わせています。マスクも同じ色があったので、 コーデして出かけました。STUNNING LURE(スタニングルアー)の エメラルドグリーンのニットは、華組の 面接時に着用して以来、毎年違うコーデで 年に一度は袖を通しています。 華組も今年で4年目に突入しました。 新しい華組メンバーの方々のブログを 見ながら、懐かしく思い返していました。 綺麗なフェミニンスタイルは、 エクラ世代にピッタリ。 気分も上がる明るいカラーを味方に つけると、お洒落の幅が広がります。 この日のスタイリング詳細は… Long knit … STUNNING LURE(スタニングルアー) Shirts … ENFOLD (エンフォルド) Scarf … EMILIO PUCCI (エミリオ・プッチ) Denim … THE SHINZONE (ザ シンゾーン) Bag … CELINE (セリーヌ) Shoes … ZARA わたしのインスタグラムはこちらから成田千恵
  • éclat2月号の特集・リアル愛着服!私はずっと探していた白のダッフルコートで載せていただきました。撮影後の皆さんとのオフショットも♩柔らかいオートミールカラーと、 子供っぽくなりすぎない細身、スタンドカラーに一目惚れしたダッフルコート。 ETRE TOKYOのものです。 この撮影依頼をいただく前、秋の再販でようやく予約でき、 ちょうど撮影に間に合うタイミングで届いたので、 わ〜い♩と思って、 このコートをメインにコーデを考えました。coat : ETRE TOKYO knit : 無印良品 skirt : frenchpave shoes : MARGALET HOWELL bag : MARCO MASI 既に愛着のCOW柄ハラコバッグと(今年年女!笑) 足元は私の定番レースアップシューズで 大好きな冬のクリーミーコーデにまとめました。 手持ちの服で多いマキシ丈のスカートにもバランスがとりやすい丈感なので、これから愛着服として付き合ってくれそうです。実はこの日、ほんとは髪をおろしていきました。強風でセットも何も、埒があかなくなり、 撮影場所で即席アップヘアにしました笑 だから、誌面ヘアはかなり微妙です…泣笑 撮影後、華組ミドリちゃんと食べた牡蠣のキッシュが美味しかった♩ 東京ミッドタウン日比谷「バーマン」にて。撮影は去年の11月でした。 この日撮影があった皆さんと、ロケ後にお茶を。 こうして集まれたのもこの日が最後。 再び辛抱の時が続きますが、 比べものにならないくらいの辛抱を重ねていらっしゃる方も大勢います。   感謝の気持ちを胸に 今年3年目の華組も謙虚に。楽しみながら綴っていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。 華組インスタはこちら★一色華菜子
  • ロングブーツが履けるのは女性の特権。スカートスタイルをさらにフェミニンに演出してくれます。新年、あけましておめでとうございます。 2021年も自由に自分らしいお洒落を 楽しみたいと思っています。 お付き合いいただければ嬉しいです! どうぞよろしくお願いします。 エクラ2月号が発売されました。 2月号の大テーマ、「フェミニン服の力」に 因んで、わたしは足元に、女性の冬の特権、 ロングブーツを合わせてみました。 Diorのブーツは太めのヒールで歩きやすく、 シルエットがとても綺麗です。 ソフトなブラウンカラーも女性らしくて 長く愛用しています。 最近のお気に入りピアスは大きめパールの右と左で長さが違うピアス。 髪で隠れてしまうので、片方だけ見えているのがなんだかお気に入りです。 タートルネックは「MUJI」のもの。 プチプラながら、太畝でしっかりしていて 高見えするので、ホワイトとネイビーを 揃えました。 この日はキャメル×ネイビースタイル。 新年を迎えるに相応しい、きちんと感ある 綺麗目スタイルにしてみました。 Coat … SONOMANIA Tops … MUJI Skirt … UNITED ARROWS Bag … HERMES Boots … Dior 成田千恵
関連キーワード

RECOMMEND