【京都の最新美味】名店で腕を磨いた店主たちが手がけるトーストサンド&天むす

Web eclat

1.「悠々」

名店で腕を磨いた店主が勝負するのは、一品料理!

「金目鯛のきのこあんかけ」¥1,600。脂がのる金目鯛を焼き、秋が旬のきのこと冬に向けておいしくなるかぶらを合わせた10月の一品料理
パン粉でコーティングするように軽く揚げた戻り鰹とみょうが、大葉、マヨネーズをはさんだ「さしみサンド」¥1,500
福井県産の熊肉とささがきごぼうをたっぷり加えた通好みの「熊鍋」¥5,000 
上質な一品料理を目ざすカウンターの店
人気料理店『和久傳』の系列店で13年修業を積んだ下田哲也さんが、地下鉄北大路駅近くにカウンター8席のお店をオープン。ひとりで店を切り盛りしながら、おまかせのコースと一品料理をそろえている。「お好きなものを召し上がっていただきたいので力を入れているのは一品。食材の味をストレートに味わってもらう料理と、うちならではのアレンジがある料理をそろえています」。

チャレンジが感じられる料理の代表は、刺身のトーストサンド。秋は戻り鰹を使ってレア状態のフライにし、鯛ならば昆布締めに、イサキは皮目を炙って梅肉であえるなど、魚ごとの工夫がある。一方、ストレート路線の料理は旬の食材が主役。秋から冬にかけては脂がのる魚と地元の農園の根菜が続々と登場し、経験と機転をきかせた板前割烹の楽しさへと誘(いざな)ってくれる。
好みの料理を一品で楽しむ、和食を食べ慣れた地元の食通に人気
☎075・493・3373 京都市北区小山北上総町8 11:00~13:00(前日までに予約があった場合のみ営業)、18:00~21:00(LO) ㊡月曜 カウンター8席 予約がベター 昼のコース¥4,000~、夜のコース¥7,000~、一品料理¥1,000~

2.「喜多」

天むすから始めた店が、板前の臨場感あふれる夜も楽しめる店に

「おひたしサラダ」¥800、「しまあじのお造り」¥1,000。サラダはお客を待たせないように前もって仕込んでおいた野菜を盛り合わせた一品。焼きなす、小いも煮、れんこんチップなど
注文後、骨切りして調理する「鱧の柳川」¥1,600
昼夜ひとりでカウンターに立つ北さん。午前から天むすを販売し、昼はカウンター4席でイートイン可能
祇園の名割烹『ぎおん 阪川(さかがわ)』で10年修業を積み、最後は料理ひと通りを任されるまで腕を磨いた北聡仁(あきひと)さん。’17年8月に松原京極商店街に店を構え、まずは近所の人に知ってもらえるように気軽な天むすの専門店からスタート。数カ月後に常連客からの要望もあって割烹としても営業するようになり、夜は師匠ゆずりの実直な料理を気軽な一品で提供している。

なかでも野菜たっぷりのおひたしサラダや旬の魚で作る造りや焼き物はぜひ味わってほしい一品。「献立は20種類ほどですが、食材があれば品書きにない要望もできるかぎり応じます」と、柔軟に対応し、鱧ならば湯引きや焼き霜、フライなどを作り、日々の仕入れで献立を替えている。料理にも空間にも北さんの穏やかな人柄が感じられ、遠来のひとり客でもほっこり和める。
小さな表札を掲げる和菓子店のようなたたずまい
☎075・365・3636 京都市下京区松原通西洞院西入ル天神前町340 10:00~14:00(入店)、16:00~20:00(入店) 土曜10:00~20:00(入店) 日曜10:00~18:00(夜は予約があるときのみ営業) ㊡火曜 カウンター7席 予約がベター 昼の天むす1個¥250、だし巻¥300〜(持ち帰り可能) 夜の造り¥1,000~、肉炭火焼き100g ¥2,800~
アラフィー御用達「京都」の最新美味を、全て新店でお届け! 和食、フレンチ、スイーツ、予約必至の注目店3店をご紹介します。
撮影/内藤貞保 福森クニヒロ 竹田俊吾 取材・原文/西村晶子 天野準子 ※エクラ10月号掲載
関連記事
  • こんばんは★今週はじめに、表参道に予定があったので、帰りに神宮外苑のいちょう並木に立ち寄ってきました♩映画やドラマにも登場するいちょう並木青山通りから明治神宮外苑まで続く、有名な並木道!背の高いおしゃれないちょう並木が、秋には黄金色のトンネルとなるスポットです♡毎年この季節は美しい景色を楽しませてくれるのと駅から比較的すぐのところに並木道があるのでアクセスも良く、この眺めを見るために毎年訪れています^^今週月曜日の色付きは上の写真くらいでした♩まだまだもうしばらく楽しめそうです♡(こちらは去年のライトアップの写真です)今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら夜のライトアップはないようですが、綺麗なこの景色を一瞬でも見れてしあわせな気持ちになりました♩並木道からすぐ!おすすめグルメスポット♡言わずと知れたハンバーガーショップ♡ 「Shake Shack」今の時期は少し混んでいますが、並木道沿にある《Shake Shack(シェイクシャック)》。こちらのおすすめはテラス席!美しい銀杏並木を眺めながら、美味しいハンバーガーをいただくことができちゃいます♡テイクアウトも行なっているそうなので今の時期は特に店内に限らず、銀杏並木の近くや公園でハンバーガーを楽しむのも良さそうですね^^ロケ地にもなったお洒落カフェ♡「 Royal Garden Cafe AOYAMA」イチョウ並木に面したおしゃれな空間でゆったりと、お洒落なお料理をいただける《Royal Garden Cafe AOYAMA》。テラス席もあり開放的な店内!ランチやカフェタイムもおすすめですが、ディナータイムはお洒落で美味しいお料理やお酒がたくさん^^こちらの可愛いデザートプレートでお誕生日のお祝いもしていただきました!★女子会には間違いない、素敵なお店です♡銀杏の見頃はあとわずか!今がピークのいちょう並木!ぜひお近くにお立ち寄りの際は見頃の銀杏並木と、グルメを楽しまれてはいかがでしょうか♡結紀奈モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 今月のテーマは 『サロモたちのセルフスタイリング』日々現場でプロのスタイリングを学んでいるサロモたち。自分にとってベストなセットを研究しているみたい!  細いコテで毛先をボリュームアップ  No.66 リナさん「現在は社会人のため、月に一度趣味程度にサロモ活動をしています。カットは毛先が重ためになるようにオーダーし、細め19mmのコテを使って波巻きに。前髪はコンパクトなストレートアイロンで軽くセット。オイル→バームの順番につけて、最後にUVスプレーを全体にかけて完成」 \ 愛用してるのはコレ! /大人っぽ軽めボブはシンプル内巻きが◎  No.16 narumiさん「SHIMAやsikiでサロモをしています。彼が10歳以上年上なので、ボブでも大人っぽく見えるようにレイヤー入りの軽めボブをオーダー。あえて切りっ放しにしないことでカジュアルになりすぎないところがお気に入り。普段はオイルだけでセット、お出かけの日はバームも混ぜてウェットにしています」 \ 愛用してるのはコレ! /撮影/千葉太一 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※掲載しているアイテムはすべて本人私物です。
  • おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!秋冬のアイテム選びや着こなしテクを参考にして。おしゃれを満喫するヒントがたくさん! 【目次】 ①スタイルアップを叶える「大人シャツ」 ②秋冬のコーデに欠かせない「ニット」 ③フェミニンな美シルエット「ワンピース」 ④簡単おしゃれ見え「マキシスカート」 ⑤スタイルアップを叶える「優秀パンツ」 ⑥おしゃれに差がつく「ジャケット」 ⑦コーデの主役「コート」 ①スタイルアップを叶える「大人シャツ」華組 沢辺史さんブログ「初めましてのランチ」よりブラウスはMila Owen。袖のリボンと総レースが気に入ってます。ZARAのベルト付きハイライズパンツは形もsizeも理想のものだったので、エクリュもイロチ買いしました。en recre のウォレットバッグに、私の足にピッタリ 銀座かねまつ MISS SLENDER のパンプス。雨予報が晴れになりライダース(GRACE CONTINENTAL)は必要ないくらい暖かな一日でした。トップス/Mila Owen パンツ/ZARA ライダース/GRACE CONTINENTAL バッグ/en recre 靴/銀座かねまつ MISS SLENDER 華組 伊藤美帆さんブログ「今季一押し!ボウタイブラックブラウス」より今年はボウタイブラウスが沢山出ていますが、E by éclat でポチッとしたブラウスが、あまりに優秀でヘビロテ中です。前後2way で着られて、着回ししやすい。着用シーンを選ばない。シャツ/E by éclat華組 鈴木たま江さんブログ「初秋のおしゃれはシャツコーデ」よりこの日のコーデは袖コンシャスなブラックシャツ。バンドカラーの襟元にギャザーが入ると柔らかく少しフェミニンな印象になります。お気に入りのパンツはeclat premiumで購入した完売パンツです!シャツ/ノーブランド(ホテルブティック購入) パンツ/col pierrot(コルピエロ) 靴/NEBULONIE バッグ/VASIC 首元が綺麗に詰まったバンドカラーと袖口の大きなカフス(見えてませんが笑)キュンキュンポイントのシャツ。ブラックデニム合わせてマニッシュスタイルなシャツワンピです。シャツワンピース/ESSEN LAUTREAMONT デニム/ZARA サンダル/Hermes バッグ/Hermes華組 木原みどりさんブログ「gotoで優雅に過ごすホテル時間」よりMerletteの白トップスと青みピンクのパンツコーデ。暗く、重くなりがちな秋冬のコーデに、明るい色を刺し色にしたコーデ。トップスの揺れ感もとても女らしくみえます。トップス/ Merlette パンツ/ESTNATION 靴/MANOLO BLAHNIK イヤリング/Shourouk バッグ/HERMES華組 成田千恵さんブログ「デコラティブな白シャツで華組ランチ」よりランチコーデには、こんなデコラティブなお袖のブラウスでコーデしてみました。 シャツやブラウスのクリーンなイメージが大好きで、なぜかクローゼットに集まってしまうアイテムですが、今シーズンはますます活躍しそうです。シャツ/Enfold パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップリム)華組 豊田真由美さんブログ「シャツ×デニム 秋の鉄板スタイル」より今の時期、私の鉄板ワンツーコーデです。袖コンシャスなシャツには、ボトムはすっきり見えするデニムを。シャツ/loaf デニム/RED CARD 靴/oriental traffic バッグ/HERMES華組 伊藤美帆さんブログ「ノーアイロンのBigスリーブシャツ」より#newansという新しいブランドの展示会で予約したシャツ。届いてみたら着回し力抜群で、とても便利なので、ご紹介させてください。#newans と書いて、「ハッシュニュアンス」と読むこちらのブランド、おうちで洗えてノーアイロンでオッケーなシャツを中心に、普段使いしやすいお洋服がたくさん展示されていました。普段はホワイト大好きなのですが、このシャツに限っては優しいグレーの方がしっくりきました。やはり試着は大切ですね。届いてみて驚いたのは、こんなにビックシルエットなのに、インしても、もたつかない事!ハイウエストのパンツと相性抜群です。シャツ/#newans パンツ/ Barneys Newyork バック/Hermès 靴/ MANOLO BLAHNIK ブログ「今年も活躍!ZARA の華ありブラウス」よりZARA の大人の華ありブラウス。今年と過去のコーデを比べてみました。季節の変わり目はお洋服を買う前に、クローゼットにあるものでコーデを組んで、今季投入するアイテムを決めるようにしています。手持ちの服をチェックした結果、ひとくせあるのに今年もスタメン使いできそうな2着のザラのトップスがありました。2年前に購入したレースのトップス。今季はインナーをブラックにして、柔らかい落ち感のあるブラックのパンツと合わせたいな。と思っています。大きめなサイズを選んだのが良かったのか、今年も活躍してくれそうです。こちらは柄物シアーのトップスは、ブルー✖️ブラックの配色で、エクラ世代に大人の華やかさを添えてくれます。今年はインナーはグレー、ボトムスはネイビーのタイトスカート、と同系色まとめて、リラックス感を出したいな。と思っています。トップス/ZARA  パンツツ/GALLARDAGALANTE スカート/GALLARDAGALANTE 時計/カルティエ華組 朝生育代さんブログ「今シーズンお気に入りのシャツ♡」よりシンプルなコーデがマイブームな私。今一番気に入っているシャツはこれ!大好きなドゥロワーで見つけたのはストライプのこちらのシャツ。今の時期にぴったりなので、ボトムスを変えてヘビロテしています。この日はジーンズ合わせで、久しぶりにヒールのパンプスを履いて。シャツ/ドゥロワー デニム/mother 靴/dolce&gabbana バッグ/old celine別の日は今季の茄子のような色のパンツとスニーカー。ドゥロワーの定番ストレートパンツは、私の体型に合うので毎シーズンチェックして、気に入った色や生地があれば買い足しています。シャツ/ドゥロワー パンツ/ドゥロワー スニーカー/novesta バッグ/dior華組 近藤和子さんブログ「ある日のモノトーンコーデ」よりこの秋の初長袖は、バンドカラーの白シャツ。バンドカラーシャツはすっきりしていて襟のあるものより好きです。これはユニクロのもの。合わせたのはハウントで購入した、healthy denim のブラックデニムと、ヒューストンのアウトレットで見つけた、ビジュー付きのカールラガーフェルドのミュールで、大好きなモノトーンでまとめました。シャツ/ユニクロ デニム/ハウント 靴/カールラガーフェルド華組 山口りえさんブログ「華組ランチ会 in 白金」よりお友達とのランチの日のコーディネート。Dolce&Gabbanaの白シャツにseven dotのパンツを合わせました。シャツ/Dolce&Gabbana パンツ/seven dot 靴/FABIO RUSCONI バッグ/Louis Vuittonブログ「秋にぴったりのスニーカー♪」よりベージュのワントーンコーデに合わせて、ブランチへ。秋一番のお買い物はノヴェスタのベージュスニーカーを履いて。Zaraのカゴバッグは、フェイクパールが付いていて一目惚れしたもの。 パールものには無条件でメロメロです。シャツ/Madison Blue スカート/Whim Gazette スニーカー/ノヴェスタ バッグ/Zara ②秋冬のコーデに欠かせない「ニット」華組 成田千恵さんブログ「休日リラックススタイル」より冬は流行に関係なく、毎年白コーデが大好きです。 休日にはこんなリラックス白スタイルで。ニットは昨年ご紹介したPLSTのコスパ大のニット。した肉厚なウールタートルニットで、カラーも豊富でデザインもまさに旬の形が揃っています。トップス/PLST パンツ/JAMAIS VU (ジャメヴ) ストール/ MOON バッグ/PELLICO(ペリーコ) 靴/GUCCI華組 有村一美さんブログ「今大人気!N.O.R.Cのニット」よりN.O.R.Cのニット、今季一番のおすすめです。色は大好きなグレージュ(商品名はベージュ)、カシミヤが入っているのでふんわり柔らかな手触りの「ウールカシミヤタートルニット」夕日が当たって色が少し明るくなっていますが、見頃にゆとりがあるのにシルエットはスッキリ、丈も絶妙です。スカートにもパンツにも合わせやすそうです。ニット/n.o.r.c by the line パンツ/epoca the shop コート/herno バッグ/chanel ブーツ/hermes華組 謝名堂華菜子さんブログ「グリーンVニットで、都立大cafeぶらぶら♩」より秋散策は、すっきりVネック&マキシスカートで。昨冬終わりに買い、なかなか着る機会が無かったバナナリパブリックのウォッシャブル メリノウール100% Vネックセーター。ダークなグリーンと首縁、袖元に控えめに入っている立体ラインが気に入っています。ニット/BANANA REPUBLIC スカート/ne Quittez pas 靴/6(ROKU)BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS バッグ/handmade華組 鈴木たま江さんブログ「マンダリンオリエンタルホテル東京へ」よりこの日はホテルなのでキレイめに、そしてガンガン運転するのでシワにならず着心地の良さを重視したハイゲージ素材のケープスタイルニットにワイドパンツを合わせたコーデ♪前後どちらでも着れるケープ型ニットは、袖口が大きく開いていてドレープの様に見栄えするので頼れる一枚です。ニット/ SOEJU (ソージュ) パンツ/Apuagirl バッグ/Hermes ブーツ/ZARA華組 木原みどりさんブログ「ATONで見つけたラブリーなニット」よりこの秋冬の私の本命ニットはATONで発見!!グレーともラベンダーとも言える絶妙のくすみカラーで、今の私の気分にピッタリの1着!ニット/ATON カットソー/ATON パンツ/ESTNATION 靴/MANOLO BLAHNIK バッグ/HERMES華組 近藤和子さんブログ「ラメニットをカジュアルに」よりラメと言うと、エレガントなイメージですが、私はカジュアルに着てしまいます。このラメニットカーディガンは、COOMB (クーム)のもの。ラメのキラキラが入ると、単調になりがちなモノトーンコーデにスパイスが加わって、新鮮です。キラキラ好き世代のアラフィー世代にオススメです。カーディガン/COOMB Tシャツ/プチバトー パンツ/ドゥーズィエムクラス 靴/Odette e Odile バッグ/グローブトロッター華組 謝名堂華菜子さんブログ「ふんわりニットカーディガンで、アート空間へ」より端境期はロングカーディガンをアウター代わりに。プチプラなのにこんなに手触り良くたっぷり丈で、大満足なカーディガン。プチプラブランドのCOCAのものです。ロングカーディガンの下は ワンピース+ロングブーツのワンツーコーデでした。ワンピース/TOMORROWLAND カーディガン/COCA バッグ/MARCO MAGI ブーツ/made in Italy (10年以上前にセレクトショップで購入)華組 成田千恵さんブログ「埋もれるタートルお探しの方へ」よりこんなちょっと顔が埋もれてしまいそうなタートルネックは、一枚着るだけで、旬な着こなしが楽しめます。リラックス感ある、ゆったりしたオーバーニットなので、ワンマイルカジュアルにもピッタリ。プチプラながら、程よい厚みでウール混なので、機能面でもなかなか優秀です。大好きなフリンジバッグにフリンジブーツを合わせてスタイリングのアクセントにしてみました。ニット/ユアーズ パンツ/ユニクロ バッグ/ウィム ガゼット ブーツ/スチュワート・ワイツマン華組 沢辺史さんブログ「定番シンプルなワンツーコーデ」よりお洒落女子とのランチ、なにを着たらいいか迷った日のコーデです。まずはパンツから。一見普通ですがウエストのリボンを解くとパレオになっていて、歩くとチラッと脚が見えるパレオスタイルパンツ。デザインと揺れ感が気に入ってZARAで購入。暑がりな私には脱ぎ着しやすいSLOANEのアンサンブルが大活躍!シンプルで定番ですが、合わせやすさと機能性抜群、質感も良いので大事にしたいアイテムです。トップス/SLOANE パンツ/ZARA バッグ/VASIC Bond mini 靴/ur’s華組 木原みどりさんブログ「ユニクロUの本命くすみカラーニット」より最近くすみカラーが気になっています。 ユニクロで私が欲しかったくすみカラーのニットを見つけました。いつもユニクロで購入するニットはLサイズが多いのですが、こちらの商品はMサイズでピッタリ!秋らしいニュアンスの色味なので、夏から秋へうまくバトンを渡してくれます。ニット/ユニクロ パンツ/COL PIERROT FOR ESTNATION 靴/Chatelles バッグ/HERMES華組 伊藤美帆さんブログ「“お散歩コーデ“と“プチプラピアス”」より毎日の気温の変化が大きくて、着る物に迷うこの季節、この日は七分袖のトップスで行ってきました。このトップス、まるで前だけインしたかのように、裾が後ろにむかって長くなっているので、動いてもスタイリングが崩れない便利アイテムです。トップス/ANAYI スカート/Plage スニーカー/コンバース ピアス/DECOLLTE ③フェミニンな美シルエット「ワンピース」華組 謝名堂華菜子さんブログ「秋色花柄ワンピで、芸術パフェを食べに♩」よりこの秋手にしたpapillonnerの花柄ワンピース。花柄だけど、落ち着いた色味なので照れずに着られます。グレージュ&ホワイトの色味が落ち着いていて、離れると無地見えするくらいの、穏やかなフラワープリントです。ワンピース/papillonner カーディガン/COCA バッグ/dragon ブーツ/made in Japan(セレクトショップで20年以上前に購入)華組 宮原 江里子さん今秋の新作ZARAワンピース。シックな黒ペイズリー柄を選んでみました。着痩せ効果抜群なワンピース。共布のウエストリボンが付いてましたが、手持ちの黒ベルトに変更して、更に着痩せ効果UPワンピース/ZARA ブーツ/GU バッグ/import 腕時計/HERMES 指輪/TOD'S ネックレス/Ponte Vecchio華組 謝名堂華菜子さんブログ「ZARAドットワンピで、山種美術館へ」より美術館へはクラシカルな服を着て行きたくなります。ZARAで買ったドット柄のワンピース。ドットの大きさや、裾の揺れ感と丈が今っぽく、これまで持っていた古い水玉ワンピースから更新しました。身長161㎝の私、ネットで最初XSで注文したのですがスカートの丈が微妙に気に入らず、店舗でSを試着して、Sに交換してもらいました。やっぱり試着は大事ですね!ワンピース/ZARA 靴/repetto バッグ/J&M DAVIDSON 腕時計/Cartier ④簡単おしゃれ見え「マキシスカート」華組 近藤和子さんブログ「華組同期ランチは、ネイビーワントーンで」よりこの日のコーディネートは、落ち着くネイビーワントーン。袖のスリットが気に入って購入したニットはSLOBE IENA、チュールスカートはプチプラのCOCA。エルメスのバングルやバッグで格上げしました。ニット/SLOBE IENA スカート/COCA バッグ/エルメス バングル/エルメス華組 佐藤綾子さんブログ「紅葉が始まった蓼科へ」より今年購入したIENAのレーススカートに、カウチンを羽織って♪裾に向かって少しずつ広がるスカート。大きめのレース柄もくすみグリーンで落ち着いた印象です。カウチンは袖が着物のように広がるシルエットで大人の雰囲気になるようまとめてみました。 カウチン/edit & co. シャツ/Ralph Lauren スカート/IENA ブーツ/SARTORE華組 伊藤美帆さんブログ「リュクスパーカーとクラッチバックで大人カジュアル」よりこちらのパーカーとサテンスカートはエルーラというブランドです。大人気のリュクスパーカーは、艶とぽわっとした張りがなんとも大人可愛いとても優秀なパーカーです。クラッチバックをプラスすると、カジュアルなパーカーコーデも、ちょっと大人の余裕。パーカー/エルーラ スカート/エルーラ バック/ZARA ブーツ/セルジオロッシ華組 近藤和子さんブログ「大人パーカー+サテンスカートでワンツーコーデ」より大人パーカーとサテンスカートでワンツーコーデ。このグレージュのパーカー、ネイビーのサテンスカートは、素敵だなぁとずっと気になっていた、Elura (エルーラ)のもの。パーカーは、ハリのあるつややかな生地と、ほどよいゆったり感でヌケ感がバッチリ。決して部屋着にならない大人のためのパーカーで、超お気に入りです。サテンスカートはずっと履いてみたいと思っていてこの秋、初体験。サラサラとしていて着ていて心地よく、しかも後ろ下がりでおしゃれです。パーカー/Elura  スカート/Elura  バッグ/エルメス華組 横山希世さんブログ「秋の品格ワンツーコーデ」よりゆったりコットンニットに薄手マキシスカートを合わせました。半袖のトップスもカーキなどにすると秋らしい雰囲気になりますね。季節の変わり目は毎年着る物に悩みますが季節感や気温を考えながら、早めのシフトチェンジを心がけています。スカート/アッパーハイツ華組 豊田真由美さんブログ「プリーツスカートコーデ」よりプチプラなプリーツスカートです。この秋冬もプリーツスカートの人気は健在。エコレザースカートは、パーカーとスニーカーに合わせて、スポーツミックスコーデに。 トップス/GU スカート/SENSE OF PLACE スニーカー/ New Balance バッグ/STATE OF ESCAPE光沢感のあるプリーツは秋らしくブラウン系にまとめて。トップス/ PLST スカート/GU 靴/CARRANO バッグ/YSL華組 有村一美さんブログ「イロチ買いしたくなる!エコレザースカート」よりこの季節に使い勝手抜群&プチプラには見えない長さとカラーバリエーション。これは買いです!GUの「フェイクレザーフレアミディスカート」。買ったのはダークブラウンとベージュですが、ブラックとパープルもあり。トップス/uniqlo(men's) スカート/gu 靴/gu バッグ/bottegaveneta アクセサリー/hermesこちらはダークブラウンのスカートコーデ。ベージュのシルクブラウスを合わせただけの楽チンコーデですが、スカートの質感が違うだけでちょっとこなれて見える感あり。このスカートはレオパード柄のパンプスや小物と好相性なので色々楽しめそうです。トップス/ユニクロ スカート/gu 靴/gu アクセサリー/hermes ⑤スタイルアップを叶える「優秀パンツ」華組 鈴木たま江さんブログ「ウェストに技あり☆見栄えパンツ」よりシンプルコーデが好きなのでパンツは一枚で見栄えするウェストにポイントのあるものがお気に入りです。シンプルなシャツ&パンツコーデだけどウェストのおかげで見栄えしてます。シャツ/ AK +1 パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Pellico バッグ/FENDI袖コンシャスな黒ブラウスに合わせたコーデシャツ/No brand パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Jimmy choo バッグ/moontreeplanet同じパンツに同色のニットを合わせて。お地味になりがちな定番コーデですがウェスト部分が折り返しになっているのでシンプルなのに技ありコーデ完結。ニット/GEMINI (Whim Gazette で購入) パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Pellico バッグ/HERMES華組 朝生育代さんブログ「細見え効果抜群のmotherデニム。」よりこの秋、グレーのデニムを更新。ブラックに近いグレーで股上深めのデザインと程よいフレアでスタイルアップ効果も抜群!ストレッチも効いていて履き心地も良いので、ついつい履いてしまう。このギャラリーヴィーのニットも着心地の良さ、ネック、丈感が気に入りすぎて、毎年1枚ずつ買い足しています。ニット/ギャラリーヴィー デニム/ 帽子/Maison Michel 靴/Walter Steiger華組 豊田真由美さんブログ「スタイルアップしてくれる優秀パンツ」より気になるお腹周りをスッキリみせてくれる、タックパンツのご紹介。ソージュさんのサロンで出会ったミントカラーのパンツ。ミントの華やかさはもちろん、気になるところをカバーしてくれる優秀パンツ。斜めからタックが入っていて、お腹周りがすっきり。しかも足元に向かって細くなっているので、足のラインをとても綺麗に見せてくれます。トップス/STYLE DELI パンツ/SOEJU 靴/ENZO ANGIOLINI バッグ/HERMES ⑥おしゃれに差がつく「ジャケット」華組 成田千恵さんブログ「ネイビートラッドで華組同期ランチへ」よりもしも永遠に変わらないスタイルがあるとしたら、トラッドスタイルかもしれません。インスタでご好評いただトラッドスタイルでランチへ。コート/ Deuxieme Classe トップス/And A パンツ/H&M バッグ/TSURU by Mariko Oikawa 靴/PIPPICHIC(ピッピシック)ブログ「トップグレーで冬を迎える」より冬は白コーデが大好きなわたしですが、今年は特にトップグレー×白コーデにハマっています。このトップグレーの上下は、実はセットアップではありません。JOHN LAWRENCE SULLIVANのトップスに一目惚れして購入したものの、どうしても上下セットアップにしたくて、限りなく近いボトムスを散々探して、ようやくTOMORROWLANDで見つけたパンツとの溺愛セット。ジャケット/ENFOLD トップス/JOHN LAWRENCE SULLIVAN パンツ/TOMORROWLAND タートルニット/COS スニーカー/NIKE Air Max 95 バッグ/Maison Margielaブログ「ZARAの旬顔ジャケット」より今シーズンはジャケットを取り入れてみたくて探していたのですが、パワーショルダーやビッグシルエットはアラフィーのわたしには厳しい。また、茶系のチェック系が多く、どうもわたしには着こなせそうになく、躊躇していました。ところが、先週ZARAに足を運ぶと…わたしの理想にぴったりなジャケットがありました!ジャケット/ZARA トップス/martinique (マルティニーク) パンツ/d'un a dix (アナディス) 靴/PIPPICHIC(ピッピシック) バッグ/HERMESブログ「今シーズンはブーツで‼︎」よりちょっとゴツメなブーツたちは、ダッドスニーカーの代わりに是非取り入れてみてはいかがでしょうか? こういったショートブーツをパンツに合わせる時、一番困るのはパンツの丈とのバランスです。着用しているのは何年も愛用しているZARAの裾ゴム入りパンツで、この裾ゴム、ポケットのディテール、素材感、全てが理想的で、お直しに出して完全に自分の体型に合わせたほど気に入っています。ジャケット/ZARA トップス/AURALEE(オーラリー) パンツ/ZARA バッグ/REBECCA MINKOFF サングラス/VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)ロングスカートを合わせてみました。 ヒールもなく歩きやすいうえ、足にボリュームが出るので、脚長効果も絶大で、スニーカーよりもちょっとキレイ目に仕上がるので、意外と取り入れやすく、一気に旬なスタイルになる気がします。ジャケット/ZARA トップス/ AURALEE(オーラリー) スカート/IENA バッグ/Maison Margiela (メゾン マルジェラ) サングラス/CELINE華組 横山希世さんブログ「今年の秋は黒のジャケットで楽しむ♩」より秋一番のお気に入りのジャケットです。カシミア混ウール×レザーのtheoryの黒ジャケットです。デニムにも合うのでオンオフどちらでも使えそうです。スカートもtheoryの物。フレアが綺麗です。最近は黒のコーディネートが好みです。ジャケット/theory スカート/theory 靴/トッズブログ「ショートブーツ。Dr.Martinの大人コーデ」よりDr.Martinのブラックステッチはすっきりと大人の雰囲気です。数年前頃からまた若い世代を中心に人気再燃したDr.Martin。ジャケットとパンツでハンサムコーデ。ジャケット/theory ブーツ/Dr.Martin華組 木原みどりさんブログ「この秋、私の品格ワンツーコーデ」よりこの秋に活躍してくれる私のワンツーコーデ。秋物を探しにエストネーションにパトロールに出かけた際に、一目惚れしたジャケットとパンツ。セットアップではもちろん、上下別でもとにかく使い回しが効く万能なスーツです。ジャケット/COL PIERROT FOR ESTNATION パンツ/COL PIERROT FOR ESTNATION トップス/ESTNATION バッグ/HERMES 靴/Chatelles ⑦コーデの主役「コート」華組 成田千恵さんブログ「コートを更新しました。」よりいつも大好きな白コーデや、今年ハマっているTOPグレーに合わせやすいグレーのコートを選びました。ほぼわたしの理想を叶えていたのが、こちららのebureのコートでした。コート/ebure ニット/ZARA シャツ/COS パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/MANOLO BLAHNIK華組 木原みどりさんブログ「キレイ色コートを纏って華組ランチ」より爽やかなブルーのコートを羽織って、大好きな華組の方々とのランチ会に出かけてきました!コート/SOEJU ニット/ATON インナー/ATON パンツ/MADISONBLUE shoes:JILSANDER バッグ/CLOUDY華組 朝生育代さんブログ「秋が深まるとムートンジレの出番♪」より肌寒くなってきたので、お気に入りの「カールドノヒュー」のグレーのムートンジレ。数年前に気に入って購入して以来、秋にはブラウスやシャツと、冬はセーターにと毎年大活躍しています。ジレ/カールドノヒュー シャツ/bagutta パンツ/darwer スニーカー/novesta バッグ/goyard華組 謝名堂華菜子さんブログ「明るめカーキのモッズコート」よりモッズコートなのに、エレガントにも着回せる。先月一目惚れして買ったカーキのアウター、スカートにもパンツにもヘビロテ中です!ボーダーにゆったりデニムにバレエシューズです。コート/JOURNAL STANDARD relume華組 近藤和子さんブログ「セットアップ+コートワンピースで結婚記念日ランチ」よりSOÉJU(ソージュ)というブランドのワイドパンツにコクーンブラウスをセットアップのように合わせ、コートワンピースを重ねて少しだけキレイめにコーディネートしました。ソージュの服は、着心地が良く、シンプルなので着回し抜群でお気に入りです。ハリと光沢があって形がとてもキレイなコートワンピースはウエストを絞るとふんわりとして雰囲気が出ます。トップス/SOÉJU パンツ/SOÉJU コートワンピース/SOÉJUブログ「ゆったりな オーバーサイズトレンチコート」より正統派のトレンチコートも素敵ですが、もっと気楽に着られて、カジュアルにも綺麗めにも合うトレンチコートをずっと探していて、やっと出会えました。トレンチコート/Lavish Gateブログ「ミルクティーベージュのゆったりコート」よりとても軽くてカーディガン感覚で着られるゆったりシルエットのコートは冬を待たずにもう着ています。暖かくて軽いこのウールのコートは、先日のオーバーサイズのトレンチコートと同じ、Lavish Gate のもの。コート/Lavish Gate トップス/ヘインズ デニム/healthy denim 靴/バナナリパブリック バッグ/マルコマージ    ▲【2020秋コーデ】トップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック
  • カーディガン¥15000/オンワード樫山(#Newans) カットソー¥9000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) パンツ¥7800/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディ レピ) 帽子¥9300/メゾンドリリス ピアス¥16300/シップス 大宮店(メディスィン ドゥース) リング(3つセット)¥1400/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥4990(MANGO)・靴¥17000(モード・エ・ジャコモ)/ロコンドケーブル編みのボリューム感が可愛いカーディガン。ワンピやスカートなどどんなボトムとも合わせやすいけど、大人っぽさを狙うならストレートパンツ合わせが正解。胸元のVから黒を覗かせて、あいまい色コーデを引き締め。膨張知らずのグッドバランスコーデに。モデル/西野七瀬 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】
  • "お出し"を知り尽くした老舗味噌店が手掛けた薬膳レストランで美味しく”元気貯金”♥w/美女組yukoちゃんこんにちは。今日は雨が降りとても寒いですね。これからもっと冷え込んできますが、 外の寒さに引っ張られることなく食事で"温"と”気”を自分のカラダに…そして”元気貯金”をたくさん積んでいきましょう♪どうせなら美味しく!銀座にある薬膳レストラン『食医心方』。初めてお会いする美女組yukoちゃんと”薬膳鍋”頂いてきました❤︎ 『食医心方』は老舗味噌店”佐野みそ”、高級仕出し”升本”が母体の薬膳レストラン。お出しを知り尽くす和食のパイオニアが手掛けた薬膳。この日は「免疫とリラックスの薬膳鍋会席」。 先付は”茶わん蒸し”。ふわっと薫る上品なお出しにしっかりと体を温める食材がたくさん。免疫UPの鍵、まずは体を温めることですね。前菜3点。右下はローストビーフの赤ワインソース。健康と美は胃腸からです。胃腸を元気にする牛肉と気の巡りをスムーズにする赤ワイン。お肉が柔らか~い。心とカラダが喜ぶ食材がたくさん入っているんだと思うと美味しさが倍増!そして薬膳鍋。免疫強化をサポートするキノコと野菜のみでお出しを。優しいけどコクがしっかりあるスープ。リラックスへと導く蓮の実や棗(なつめ)、そして体を温めるスパイスが絶妙な配合で加えられていて最後の一滴まで本当においしく頂けました!食後には自分で”弁証”(症状や不調を考える)し、自分に合う茶材をブレンドする漢方茶を頂きました。私はこの日初めてyukoさんにお会いするので少し興奮気味(笑)。あと、この週はちょっと忙しく、休日なのにまだ体や脳がお仕事態勢のままなので”肝”を落ち着けて気の流れをスムーズに少し心を落ち着かせるこの三つをブレンドしました。デザートは”梨の葛練り”を。ノドや肺を潤して守る”梨”と風邪を追い払う”葛”。風邪予防に良いこの二つの食材、薬膳では体を少し冷やす性質と考えられています。こちらでは体が冷えないよう梨を赤ワインでコンポートにしてありました。この一手間が体を冷やしちゃいけない冬の薬膳にはとても大事なのです。こういう組み合わせ方があるのか!と、本当にお勉強になりました。美女組yukoちゃんとお店で一枚。さすがインナーコンサルですっ!カーヴィーな女性らしいラインにくぎづけ♥とても楽しく学びが多くある時間でした。yukoちゃんありがとうーーっ☆         natsuko☆☆☆銀座『食医心方』☆☆☆美女組160yukoちゃんの”美”情報満載の美女組ブログ美女組No.130 natsukoのブログ
  • こんにちは!バイラーズの臼居実優です。東京は昨日からぐんと気温が下がり、秋も終盤だなあ...と感じていました。さて、今日は横浜の新グルメ情報についてご紹介いたします! 鎧塚さんプロデュース「Sky produced by TOSHIYOROIZUKA」がOPEN!! カフェがOPENしたのはなんと、室内墓所・葬儀「横濱聖苑」の敷地内。こちらの施設はなんと、東京オリンピック・パラリンピックで開閉会式や陸上競技などが行われる新国立競技場のデザインを担当する建築家・隈研吾さんがデザイン監修しているとのこと。隈研吾さんが手がけた建築はどれも木材を使っていて、和テイストでありながらモダンさも感じられて人々を魅了してますよね〜ここ横濱聖苑も隈研吾さんがつくる世界観があり、いい気が通っているというか...とても癒される空間でした。 FOOD MENUは3種類!サラダとドリンクつきで1200円 イートインでもテイクアウトでも!トシヨロイヅカのケーキは490円〜 ショーケースの中には繊細で美しいケーキが6種類くらいありました。なんとカフェにはパティシエさんがいるそうです♪パティシエがいるカフェってなかなかないですよね!流石、鎧塚さんプロデュースだな〜と思いました。甘党のわたしは1つに絞れなかったので、友達をシェアすることに。 お店のロゴに隠れた秘密がある...!? 仲良しの友達と美味しい食事を素敵な空間でいただけて本当に幸せなひとときでした。※行ったのが9月頭なのでノースリーブ...アクセスは横浜駅から8分、新横浜駅から3分の「岸根公園駅」下車徒歩5分。駐車場があるので車でも行けます。カフェのインスタグラムにいろいろな情報がのってるので行く際にはチェックしてみてください。Sky produced by TOSHIYOROIZUKAhttps://www.instagram.com/sky_produced_by_toshiyoroizuka/ わたしのインスタグラムも更新してます。 質問などございましたらお気軽にどうぞ♪↓クリックして飛べます~
  • ’99年生まれの美玲と真悠による着回しが実現。個性が光る着こなしだけでなく、感度が高い二人ならではの気になっているモノ&コトも紹介しているので、二人を深く知って、もっと好きになってね♡程ゆるなシルエット&シンプルなデザインを狙い撃ち。こなれ感が出せる6着をセレクト。 ビッグなボアブルゾン クールなデザインと柔らかな素材&色がマッチ。エコレザーのパイピングも素敵。 ¥18000/ココ ディール ボトルネックゆるニット 後ろが少し長くなっているので体形カバーにもお役立ち。 ¥4000/アダストリア(ローリーズファーム) ピスタチオ色のスウェット 定番アイテムは色&デザインでトレンド感を。大きなバックプリント入りだよ。 ¥3500/UNE MANSION ツヤッとテロッとキャミワンピ 女らしいロングキャミワンピをカジュアル使いするなら、断然渋めカラー。 ¥7000/アダストリア(ジーナシス) マーガレット柄ロングスカート 小さなマーガレット柄がキュート♡ 腰回りまではタイトで裾が広がっているデザイン。 ¥8280/flower 色落ちが絶妙なストレートデニム センタープレスで美脚効果も。ハイウエストだから脚長にも。 ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line)モデル/横田真悠 撮影/千葉太一(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/加藤千尋 イラスト/坪本瑞希 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ EASE UTUWA
  • 冷たく澄んだ空気にイルミネーションが輝くクリスマスの浮き立つ気分を、パリ生まれの極上パティスリーでさらに盛り上げて。ラデュレより2020年クリスマス・コレクションが登場。フランスの著名シェフ、ジャン=フランソワ・ピエージュとのコラボレーションによる特別なビュッシュ・ド・ノエルとマカロンをはじめ、華やかなケーキやマカロンボックスが揃った。 「ビュッシュ・ブラン・マンジェ」(4人用)¥7,000 ※12月23日(水)〜25日(金)、青山店、銀座店、日本橋店、新宿店、渋谷松濤店、グランスタ東京店、 横浜店、京都 四条店、京都 祇園店、渋谷スクランブル Pop-upにて販売「ビュッシュ・ブラン・マンジェ」と限定マカロン「ブラン・マンジェ」は、ピエージュの二つ星レストラン「ル・グラン・レストラン」の伝統的なデザート「ブラン・マンジェ」をテーマにしたもの。「『ブラン・マンジェ』のオリジナルレシピからスタートし、 その風味を思うままに吟味し、とても軽い食感にこだわりました」とピエージュがコメントしている通り、ヴァニラの風味が軽やかに楽しめるものに仕上がった。 限定マカロン「ブラン・マンジェ」1個 ¥281 ※〜12月31日(木)、ラデュレ全店で販売/渋谷スクランブル Pop-upでは12月10日(木)〜25日(金)まで販売「ビュッシュ・ブラン・マンジェ」はヴァニラシロップに浸したジェノワーズ生地とビスキュイ・ジョコンドに、ヴァニラ風味のガナッシュ・モンテ、 ヴァニラクリーム、ミルクチョコレートのキャラメル、ヴァニラ・マスカルポーネ・ムースを重ね、ヴァニラが香るキャラメルを添えたホワイトチョコレートの花を飾ったもの。限定マカロン「ブラン・マンジェ」は中央にキャラメルを添えたヴァニラ風味のガナッシュを2つのマカロン・コックで挟んだものだ。 「ビュッシュ・マリー・アントワネット ローズ・フランボワーズ」(4人用)¥6,100 ※12月23日(水)〜25日(金)、青山店、銀座店、日本橋店、新宿店、渋谷松濤店、グランスタ東京店、 横浜店、京都 四条店、京都 祇園店、及び渋谷スクランブル Pop-upにて販売ビュッシュ・ド・ノエルには他にも2種類が登場。アイコニックな「ビュッシュ・マリー・アントワネット ローズ・フランボワーズ」は、ローズのマカロン生地にローズ風味のクレムー、フランボワーズのコンフィ、フランボワーズ、ライチを重ねた、ローズ色がロマンティックな一品。「ビュッシュ・ルイーズ」はミルクチョコレートのマカロン生地に、ミルクチョコレートのムースとクリーム、 サクサクとしたフィユティーヌ入りのプラリネ、やわらかいミルクチョコレートのビスキュイを重ねたもの。それぞれ、1名サイズのビュシェットも用意されている。 ビュシェットにはピスタチオのマカロン生地の上に、ピスタチオのバタークリーム、イチゴのコンフィ、イチゴのムースリーヌ、イチゴのバタークリームを重ねた、イチゴのようにキュートな「ビュシェット・ピスタッシュ・フレーズ」も。さらに、日本限定のケーキとして、ジェノワーズ生地でヴァニラとココナッツが香るクレーム・パティシエールを包み、芯の部分にクリスマスツリーに見立てたヴァニラ風味のイチゴのコンフィが入った「ロール・ケーク・ヴァニーユ」も。 限定マカロンボックス「ホーリー・クリスマス」8個入 ¥3,310 ※12個入 ¥4,870、24個入 ¥9,220もあり/御殿場プレミアム・アウトレット店は8個入のみ、オンラインブティックは12個入と24個入のみ販売/渋谷スクランブル Pop-upは12月10日(木)〜25日(金)に販売「マカロンタワー」¥12,400 ※12月1日(火)~12月25(金)に販売/横浜店、羽田店、ルクア大阪店、御殿場プレミアム・アウトレット店では取り扱いなし贈り物には3つのデザインの限定マカロンボックス「ホーリー・クリスマス」を。また、横浜店、羽田店、ルクア大阪店、御殿場プレミアム・アウトレット店以外の店舗では、赤いオーナメントを飾ったクリスマスツリーのような「マカロンタワー」もクリア素材のバッグ入りで販売されるので、こちらもぜひチェックしてほしい。クリスマスのパティスリーはいずれも数量限定なので、予約はお早めに!ラデュレ カスタマーサービス03-4578-0846(平日10:00〜18:00/土曜・日曜・祝日は休業)https://www.laduree.jp/ text : Shiyo Yamashita  
関連キーワード

RECOMMEND