ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

女優・吉行和子さんに聞きました。「家族のこと。そして一人になるということ」

Web eclat
【profile】
よしゆき かずこ●’35年、東京都生まれ。女優。女子学院高等学校を卒業後、劇団民藝に所属し舞台デビュー。’59年『にあんちゃん』(毎日映画コンクール女優助演賞)、’79年『愛の亡霊』、’14年『東京家族』(日本アカデミー賞優秀主演女優賞)などの映画をはじめ出演作多数。

人に楽しませてもらう人生に50歳で踏ん切りをつけた

50歳になるまでは「なんだか窮屈だった」と語る、女優の吉行和子さん。
「仕事をしていてもまわりの女優さんがどうなのか気になるし、“自分はダメだ”なんて反省も多すぎて。でも50代になって、自分はこうしか生きられない、ほかにどうしようもないなら、それも楽しもうと」

そこから今にいたるまでの30年余りの“実践”は、それなりに悪くないと吉行さんは語る。
「なぜかといえば、“人に楽しませてもらうこと”に踏ん切りをつけたから。自分で自分の人生を楽しくすると決めて、そのつどそのつど、自分に発破をかけて。その心構えがないと、つまらないただの老婆になっていくだけよ」

舞台で共演し、さほど会話もなかった岸田今日子さんの誘いに乗ったのは、ちょうどそのころだ。突然の電話で「人生観を変えてみたくありませんか?」と問われ、「変えてみたいです」と即答し、ふたりはインド旅行をともにした。

「あのころから本当に楽しくなったのは、友だちとの関係。それまで私にはあまり友だちがいなかったんだけれど、そこから岸田さんと仲よしの冨士眞奈美さんも加わって、3人で旅行をするようになったのね。私も若いころは、親しい友人と一緒に旅行に行って“え? こんな人だったの?”ってがっかりした経験があるけれど、あのふたりもきっとそうだったと思う。でもそれぞれがいろんな思いをしてひと山越えて、自分がわかってきた年齢で友だちになったから、続いたんじゃないかって。あとは3人ともマイペース、自分勝手でまわりのことが気にならない。だからお互いを見て“信じられないわね”とかいいながら、おもしろがれるのね(笑)」
スペイン、台湾、上海などを旅した友人で俳優仲間、冨士眞奈美さん(左)と岸田今日子さん(中)。
スペイン、台湾、上海などを旅した友人で俳優仲間、冨士眞奈美さん(左)と岸田今日子さん(中)。

妹が死ぬとわかったとき、どうしていいかわからなかった

肉親、特に親との死別もまた、多くの50代には避けては通れないことだ。だが吉行さんの場合は少し様子が違っている。母・あぐりさんとの死別はわずか4年前、吉行さんが80歳のときだ。

「母は10年寝たきりでしたが、あんなに動きまわっていた人が歩けなくなり、でも最後まで頭がとてもしっかりしていたのが、むしろかわいそうでした。ただ母については年も年だし、常に覚悟してはいました。なのにあまりに元気なので、まさかギネス記録? って(笑)……。ある意味では、安心もしていたんですよ。でも妹の死(’06年)は本当にショックでした。私が子供のころから母は働いてばかりだし、兄とは年が離れていて、バラバラの家族だったんだけれど、妹とは幼少期からいつもふたりで、とても大切な存在だったから。先に逝(い)かれてしまったな、って」

妹・理恵さんが“がん”だとわかったのは、あぐりさんが入退院を繰り返していたころ。当初の甲状腺がんは手術をすれば大丈夫といわれていたが、そのすぐあとに転移が見つかり、余命3カ月と宣告された。
「血の気が引きました。どうしていいかわからなかった。母にもいえないまま、まもなく死ぬ妹と、いつまで生きるかわからない母の、それぞれの病院を毎日行き来していましたね」

毎朝心配でたまらず、病院に電話をかけて生死を確かめたうえで、妹に会いにいった。当時、誰にもいえない寂しさと不安を書きつづったノートは数冊におよぶ。そうしないといられなかったという。
「芝居の最中は何があってものりきらなきゃいけない、だから舞台女優ってけっこう打たれ強いんです。でもさすがにそのときは大変でした。“自分がまいってしまったらおしまい”という…責任感かな、それだけが支えでした。そのツケは母が死んだあとにドッときて、原因不明の病気で入院しました。ストレスがたまっていたんでしょうね。しょうがないわよね」
’81年、妹・理恵さんの芥川賞受賞時。左の兄・淳之介さんも’54年に同賞を受賞。
’81年、妹・理恵さんの芥川賞受賞時。左の兄・淳之介さんも’54年に同賞を受賞。

人にもモノにも執着せず、自分のペースで自由に生きる

でも、乗り越えられますよ──吉行さんは続ける。
「越えられなきゃ、自分が一番困るもの。私はセンチメンタルなところが全然ないんです。“残されたあなたはどうするの?”って、介護されてる母が心配していましたけど、“そうねえ、困るわねえ”くらいで終わっちゃうのね(笑)。今も“どうにか元気でいなきゃ”と思っていますけれど、もし誰かの手を借りなきゃいけなくなったら、ちゃんとした施設に入れるよう計画はしています。誰かがやってくれると思っている間は、きっとダメよね。私の場合、もちろんいろんな人に頼ってはいるけど、根本的には自分だけだってわかっていますから。そういう状況のほうが、逆に楽なんじゃない? じゃないと不満ばっかり多くなるでしょ。どうしてやってくれないの? とか、どうして私だけこんな目に? って。不満が多いと身体にも精神的にもよくない。だからなるべく不満に思わず、立ち向かっていくっていう」

吉行さんの生き方は、すがすがしいほどに潔い。「執着するのがイヤ」なのは、物質的には無論だが、人にも執着しない。「だって大事な人も、年をとってずいぶん亡くなってしまったものね」。今も、芝居や舞台で交流をもつ人はいても、ひとつの仕事が終われば忘れてしまう。人間関係を引きずらない。

「昔からそうなんです。それこそ50代のころ、学生時代の友だちに“あなたは『じゃあね』って別れたら、それっきり振り返らない”っていわれたことがあります。“え? 振り返るもの?”って驚いて聞き返すと、普通は一度くらい振り返ってお辞儀したり手を振ったり、別れを惜しむものだと。彼女と会うときは振り返るようにしましたよ(笑)。友だちが必要ないわけじゃないけれど、基本的にはひとりが好きなんです。仕事がなければ、朝起きてふっと映画見にいきたいと思ったら行くし、一日家にいたいと思ったらいる。そういう自由が一番大切なんです。パートナーが必要な人もいるでしょうけれど、私は一度結婚して“人と暮らすのは無理”と身にしみました。仕事して帰ってきて、家に明かりがついていると、なんだか酸欠のような気持ちになってしまって。自分のペースで生きるのが一番」
介護中に迎えた母・あぐりさんの103歳の誕生日。
介護中に迎えた母・あぐりさんの103歳の誕生日。

晩年の母が教えてくれた、好奇心をもって生きること

「寂しさはあるかもしれないけど、誰だってそうだし、そういう感情はむしろあるほうがいい。“こんなになっちゃった”なんてがっかりせず、いろんなことを感じながら生きていくほうがいいと思います。実は私もね、50歳を過ぎて79歳までは“年をとっていく、年をとっていく”ということが覆いかぶさっていた部分もあったんです。それが80歳になったときに、なぜかストーンと抜けたのね。今までの続きじゃない、ポンと別の新しい世界に来たような気がしたんです。今までの人生でそういう経験はなかったから、80歳になったときに感じてもらうしかないけれど、すごく楽しくて楽になって、ここからまた一歩、という感じね」

人生のお手本は、4年前に亡くなった母・あぐりさんだ。吉行さんが14歳のとき、あぐりさんは42歳で再婚。そこからは「他人を見るような」気持ちでいたというが、90歳で義父が亡くなったあと、なんと91歳から吉行さんとあぐりさんは、一緒に海外旅行に出かけるようになった。
「旅行を機に、初めて母娘になった気がします。初めて一緒の部屋に寝て、初めて一緒に食事をとって……。母が長生きしてくれたからできたこと。そのときに、母ってこんなにおもしろい人だったんだって、初めて知ったんですよね。とにかく好奇心がすごく強くて、何を見てもおもしろがるんです。“初めて”のものを見ると、75日生き延びるのよ、というのが口癖で、91歳からいろんなものを見せたものだから、107歳まで生きちゃった。母親としては何もしてくれなかったけど、楽しい生き方のいいお手本を残してくれたと思います。すでにもうあぐりに負けてる気もするけど(笑)」
両親の郷里・岡山にあった吉行家の墓は、’17年に墓じまいした。
両親の郷里・岡山にあった吉行家の墓は、’17年に墓じまいした。

吉行和子さんの50歳からの家族史

59歳(1994年)
兄・淳之介が死去。

63歳(1998年)
義父(母の再婚相手)が死去。
母・あぐりと初めての旅行。このとき、母91歳。

68歳(2003年)
東京に母と自分が入るための墓を建てる。

71歳(2006年)
母が寝たきりとなり、10年間の介護生活が始まる。
妹・理恵が死去。

80歳(2015年)
母が107歳で死去。

82歳(2017年)
岡山にあった吉行家の墓を墓じまいする。
母・あぐりさんと。母が90代後半になると海外旅行を国内旅行に。写真は湯布院にて。
母・あぐりさんと。母が90代後半になると海外旅行を国内旅行に。写真は湯布院にて。

『そしていま、一人になった』

吉行和子 ホーム社 ¥1,700

父は作家・吉行エイスケ、母はNHK朝ドラの主人公にもなった美容師・吉行あぐり、兄は作家・吉行淳之介、妹は詩人で作家・吉行理恵――。80歳を過ぎた女優・吉行和子が、今だから語れる亡き家族の歴史。自身の来し方と行く末を見つめる中で探り当てた、家族との絆を描くエッセー。
撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/清水惇子(style STYLE) 取材・原文/渥美志保 ※エクラ10月号掲載
関連記事
  • 大人世代を美しく見せると定評のあるスタイリスト・伊東美佐季さんと、女優・板谷由夏さんによる連載企画「ドラマを生むジュエリー」。今回は「Bon Magique(ボン マジック)」から、ブランド代名詞ともいえる白蝶バロックパールのピアスをご紹介。Bon Magique《ボン マジック》 「バロックパールのピアス」ボン マジックの代名詞ともいえる白蝶バロックパールのピアス。「気品あるパールの中でも、バロックパールはおしゃれっぽさがきわだつのが魅力」と語る伊藤さん。今回は遊び心あふれる2つのアイテムを選んでくれた。大粒のバロックパールにダイヤモンドを効かせたピアスは品格とモダンさを兼ね備え、大人の日常使いにもふさわしい。 ピアス(YG×バロックパール×D)¥580,000/ボン マジック ドレス(参考商品)/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ)7粒のバロックパールとトルマリンを連ねたシングルピアスは装いに凛としたモード感を演出してくれる。アシンメトリーなつけ方が新鮮! [右耳]ピアス(WG×バロックパール)¥95,000・[左耳]片耳ピアス(PT×バロックパール×トルマリン)¥98,000/ボン マジック ドレス(参考商品)/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ)Misaki's message どんなにくずしても品格を失わないのがパール。セクシーなドレスにバロックピアスなら、ドレスアップもコンサバなだけでは終わらない。Yuka's impression バロックパールって、貝の中でヤンチャに暴れてるんだよ──と聞いてから、バロックパールがかわいらしくてしかたない私。ひとつずつ顔が違うのも愛おしい。いたや ゆか●女優。ファッションブランド「SINME」のプロデュ―スのほか、TOKYO FM「COSMO POPS STATION」、WOWOW「映画工房」等に出演中。 いとう みさき●スタイリスト。女性を美しくスタイリッシュに見せるコーディネートが人気。著書に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)。>>「50歳からのジュエリー&時計名品」記事一覧はこちらから撮影/東 京祐 ヘア/西村浩一(angle) メイク/Akiko Sakamoto(3rd) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/板谷由夏 取材・原文/大野智子 ※エクラ2021年1月号掲載
  • 持ち歩けるおいしい生ハチミツもラインアップ。今年デビューを果たした「Junano(ジュナノ)」は、自然素材にこだわった素敵なコスメ。ハチミツやモリンガなど自然のパワーでヘルシーな美しさへと導いてくれる、個性豊かな5つのアイテムをご紹介します。ベビー用品メーカー「yoomi(ユーミー)」。六本木ではオーガニックレストランを運営していて、無添加にこだわった心と体に優しいカジュアルなフレンチが楽しめるんですって。そんなyoomiが手がけたコスメがあるんです。それがこちらのジュナノ。ジュナノの外箱は、美しい六角形。そこにはちゃんと理由があります。それは、ジュナノを象徴するこだわり原料のひとつがハチミツだということ。とても貴重な国産、しかも非加熱。だからビタミン・ミネラル・アミノ酸をはじめ酵素や抗菌性物質など180以上の成分、ミツバチからの贈り物をそのまま受け取れるんです。まずは、ぜひこのリップグロスを使ってみてください。ハチミツを筆頭にエイジングケアやバリア機能のサポートにひと役買うコメヌカ油、紫外線から肌を守る働きもあるシアバター、そしてハリとうるおいを補うモリンガシードオイル。クリアカラーでありながら濃いテクスチャーで唇を保護してツヤ感をキープ。唇本来の色を引き立てぷっくり見せてくれるから、色をのせなくてもなんだか“映える”口もとに。みっちりと唇を覆う安心感は、今の時季のリップケアにもってこいです。ジュナノ ピュアハニー リップグロス 10g ¥1800/yoomi JAPAN(Junano)そして驚いたのはこちら。何だと思いますか? もう1種類のリップグロスかと思いきや……なんとハチミツ! 栄養たっぷりの国産・非加熱の生ハチミツを、コスメ感覚でスマートに持ち歩けるようにしてくれているんです。もちろんリップケアに使ってもいいでしょうし、ドリンクに入れてもOK。私は仕事の合間に、ちょっと甘いものが欲しくなったらペロリ(笑)。ストレスフリーで育ったミツバチが集めたアカシアの蜜は、濃厚だけどクセもえぐみもなく優しい甘さ。自然の栄養や酵素をストレートでいただけるのは、本当に嬉しい限りです。ジュナノ 生ハチミツ 25g ¥1300/yoomi JAPAN(Junano)と、レストランを手がけている会社らしいアイテムもありますが、スキンケアもなかなかユニーク。こちらは拭き取り化粧水ですが、中身は高酸性電解水100%。「高酸性電解水」とは最新の電解システムでつくられた防腐剤や殺菌剤不要、洗浄力と保湿力(どうやら皮膚再生効果も高めるらしい!)を兼ね備えた水のこと。医療現場でも活用されているそうです。こちらは1回目は拭き取り、2回目は保湿、と“2度拭き”使いがおすすめ。さらりと清潔な素肌に整います。 ジュナノ 拭き取り化粧水 150mL ¥3000/yoomi JAPAN(Junano)こちらのゲルクリームも水にこだわりが。消臭・保湿・デリバリー作用などなど多くの特徴をもち、その殺菌効力により防腐剤フリーをかなえる電解還元性イオン水を採用しています。面白いのはそのテクスチャー。肌になじませると件の電解還元性イオン水がジュワッと溢れ出てゲルがみずみずしく変化。スーッと肌に浸透していきます。ハチミツやローヤルゼリー、プラセンタ、シラカバエキスなど肌を老化ダメージから守る配合成分とともにうるおいを閉じ込め、びっくりするほどサラサラで、かつ柔らかい、なんとも嬉しい感触に。ハチミツとジャパニーズローズ(ハマナス)が奏でる香りがまた安らぎ感満点。心の疲れまで優しくほぐしてくれます。こちらのゲルクリームは顔にはもちろん、ハンド・ボディにもおすすめ。もうちょっと大きいサイズも発売してほしいな……と期待しちゃいます。ジュナノ オールインワンゲルクリーム 40g ¥3000/yoomi JAPAN(Junano)そしてこちらもマルチユースな1本。“生命の木”と呼ばれ、保湿はもちろん、肌ダメージへの対応力などエイジングケア分野でも高く評価されるモリンガオイル。しかも希少なコールドプレスです。中身は、まさに黄金色。地球上で最も栄養価の豊富な植物といわれるモリンガの種子を絞った生オイルです。オレイン酸・ビタミンA、Cが含まれていて、まさに抗酸化成分のかたまり。生搾りらしく少しザラリとするようなワイルドなテクスチャー、青くさい香りもまた“効きそう”。肌にリッチなうるおいをもたらします。こちらもボディなどあらゆるところに使えますが、断然おすすめしたいのがヘアケア。ぬれた髪になじませてドライヤーで乾かすと、うねりがなりを潜めてしっとり落ち着いた髪に。ツヤも増してビロードのような手触り、きっと感動しますよ。頭皮マッサージにもいいみたい!ジュナノ ナチュラルオイル M ピュアモリンガ 100% 30mL ¥8000/yoomi JAPAN(Junano)ハチミツにモリンガ、そして磨き抜いた水。自然の恵みでヘルシーな美しさへと導くジュナノは公式サイトをはじめAmazonなどでも購入可能。ぜひチェックしてみてくださいね。●「Junano」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ©2020 Focus Features, LLC. All Rights Reserved.私はロマンチック・コメディが好きで、毎日でも見たいよね、と思っているのですが、最近は映画館でかかるようなメインストリームのロマコメが少なくなっています。まあ、そのぶん配信があるからいいんだけど……と思いつつ、ちょっと寂しい。そんななか、「あれ? これって王道ロマコメじゃん!」と思った映画が一つ。音楽業界で働く二人の女性が主人公の『ネクスト・ドリーム』です。一人は大ヒットを飛ばしてきたディーバのグレース(トレイシー・エリス・ロス)。もう一人は彼女のアシスタントで、音楽プロデューサーを目指すマギー(ダコタ・ジョンソン)。彼女たちの間にいわゆるロマンスはないけれど、設定やプロットがロマコメそのものなのです。立場にギャップがあって、一人がもう一人に憧れていて、衝突したりすれ違いがあったりした挙句、片方が迎えにいく……なんて、『ノッティングヒルの恋人』(1999)みたいじゃない? と。でもそれが夢を追いながら現実と闘う女性たちの間で起きるのが新鮮です。『プラダを着た悪魔』(2006)よりグレースとマギーの間に愛があって、それが音楽のマジックに繋がるのもいい。マギーが音楽オタクという設定も気に入りました。男の子たちがバンドを結成したり、レコード店で蘊蓄を語る映画はあっても、その女性版は圧倒的に少ない。マギーがスタジオで指示を出しながら曲をプロデュースする冒頭から、この映画はちょっと違うぞ、と感じさせてくれます。本編で流れるオリジナル曲はコリーヌ・ベイリー・レイらが作曲したもの。本気のオタクぶりがわかります。それでいて、グレースとマギーの生活の華やかな側面も自然に描かれている。有名人を親にもつ二人が(トレイシー・エリス・ロスはダイアナ・ロスの娘!)、育ってきたセレブの世界の空気を醸しながら、リアルな感情を紡いでいます。と、ロマコメ気分を満喫しながらも、実はあと一本、いま見たい本当の女性二人のロマコメがあります。クリステン・スチュワートとマッケンジー・デイヴィス主演の『Happiest Season』。彼女たちが恋人であることを隠して実家に帰省したせいで、大騒ぎ……というお話。あの二人がカップルで、ロマコメで、しかもクリスマスムービーなんですよ! 海外で配信中なので、近々日本でも見られるといいな、と期待しています。 『ネクスト・ドリーム』監督/ニーシャ・ガナトラ出演/ダコタ・ジョンソン、トレイシー・エリス・ロス、ケルヴィン・ハリソンJr.12月11日、全国ロードショー 『Happiest Season』監督/クレア・デュヴァル出演/クリステン・スチュワート、マッケンジー・デイヴィス
  • 公私共に絶好調のキアヌ・リーブス56歳。彼がデビューしてからしばらくは「キアヌ君」などと気軽に言ってワーキャー騒いでいたものだが、彼もすっかりベテランの域に入り、Aリストのスターでい続けている。余談になるが、1963〜64年生まれのブラッド・ピットやジョーニー・デップ、そしてキアヌはみんな同じ世代で、トップスターの座をキープしていて、実にしぶとい!ここに62年生まれのトム・クルーズ58歳を加えれば、80年代からのスター4天王。すごいもんです! キアヌ・リーブスと相棒のアレックス・ウィンターがバンドを組んで騒動を起こすコメディ映画、『ビルとテッド』シリーズの第3弾『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』が12月18日(金)から公開される。正直言って、このシリーズが3作も(しかも前作から29年ぶり!)制作されるほどの作品だったのかと驚いた。だが同時に、芯からノー天気なビルとテッドがミョーに懐かしく、こんな時期だからこそハッピーなコメディ映画が観たいと思ったのも事実。それに、今や『ジョン・ウィック』や『マトリックス』などの大ヒットシリーズで主演を張るキアヌが、何故に今さら『ビルとテッド』な訳?と興味を持ったのだ。 だが、彼は今でこそ監督業をこなし、インタビューでもまともな受け答えをする大物スターになったけれど、いっちばん魅力を発揮していたのは、初期の『旅立ちの季節/プリンス・オブ・ペンシルベニア』や『ラジオタウンで恋をして』、そして『ビルとテッドの大冒険』の軽い系のキャラクターだった。いや、褒めてます、私!あのもっそりした喋り方と歩き方。ジョン・ウィック役でも、うっかりドタドタ歩きが出てしまうのは、若い頃からバイクに乗る時と同じデカくてボロいドタ靴を履いていて、ああいう歩き方が抜けないのではと私は踏んでいる。まあとにかく、新作のビルとテッドは相変わらず「No way!」と「excellent!」を連発しながら、可愛いおやじバンド野郎として文字通りの息を合わせてバカをやらかし、世界中をハッピーにしているのだった。      
  • 最近、特にコロナ禍になってからなぜかバッグがどんどん小さくなり、中身も最小化されてます⭐︎こんにちは、らんです。 最近思うのです。 バッグがどんどん小さくなると。以前は使っていなかった「あまり入らないバッグ」の出番が多くなり、以前はよく使っていた「なんでも入るバッグ」を使わなくなりました。 どこに行っても消毒をするため、「両手が空く」小さなバッグが自分的ブーム到来!最近出番の多いエブリンTPM ベアンミニ エルメス リップグロス・バーム エルメス ハンドクリーム シャネル キーホルダー エルメス 消毒スプレー ホールフーズ エルメスのエブリンTPMは小さくて、両手も空いてとても便利です。 バッグの中身はリップバーム、リップグロス、ハンドクリーム、ミニ財布、消毒スプレー、車のキー。 仕事の時は仕事道具はもちろん必要ですが、普段のワンマイルならこれで十分。今時期はコートを着るので、コートのポケットに携帯とハンカチを入れています。使わないな、と思っていた小さなバッグたちの出番が増えてなんだか嬉しい! そして、しばらくお休みしている大きなバッグたちも、また使う日まで大切に大切にお手入れをして保管しています。 一生愛せるのが、エルメスの品々です♡インスタでエルメスコーデ発信してます!美女組No.151 らんのブログ
  • のぼり坂コスメ新作NEWS試したい名品や気になるコスメ情報を、モア美容班&ライターがピックアップ。例年とは違い、おうち時間が多くなりそうな年末年始は、大好きなコスメで元気をチャージして。SELECTORSDUO ザ クレンジングバーム10周年記念の特別デザインパッケージ「クレンジングバームが好きでいろいろと試してるけど、ブームの火つけ役、『DUO』は別格。ほどよいなめらかさで肌に吸いつくようになじみながらスルスルと汚れをオフ。平日はメイクとともに仕事モードも洗い流せます」(高戸)。ベストセラーのクレンジングバームが限定デザイン&ローズの香りで登場。(限定品)100g¥3600/プレミアアンチエイジング ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/河野 望 取材・原文/平 輝乃 構成・企画/芹澤美希(MORE) ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 家計の見直しに老後資金対策、相続関連など、さまざまなお金の悩みに直面するアラフィー世代。損することなく、納得の解決策を導くカギは「自分にとってベストな方法」を見つけること! まずは、アラフィー世代のお金の失敗にまつわる体験談をご紹介。こんなお金の失敗はもうしたくない!【老後資金】家計簿だけでは成果なく老後が不安に… 老後資金2000万円にはほど遠いわが家。そろそろ本気でお金を貯めなくてはと思い、毎月細かく家計簿をつけ、食費を切り詰め、おこづかいも減らしたのに、目に見える成果はナシ。この先どうすればいいのか不安が募るばかり。【保険の見直し】無料相談で保険加入したのに出番なし! 保険の見直しのために夫婦で無料相談を受けたところ、担当者の話を聞くうちに「やっぱり保険は必要」という気持ちに。結局、保障が充実した医療保険とがん保険、収入保障保険にも加入しました。でも、夫婦ともに健康体で今のところ保険の出番はなし。月5万円の保険料、貯金に回したほうがよかった!?【投資信託】銀行のおすすめ商品を購入したが利息が… 投資を始めたという友人に触発され、どんな商品があるのかを聞きに、メインバンクの窓口に。そこですすめられたのが、投資信託とセットになった定期預金。通常より金利が高いというので申し込んだのだけど、それが適用されるのは半年のみ。利息は投資信託の購入手数料と運用手数料でほぼ消え、購入した投資信託は思うように値上がりせず。なんだかモヤモヤしています。【相続税】ネット情報に頼ったら税金が想像以上に 節税対策をネットで調べた結果、父の遺産は母ひとりが相続し、「配偶者の税額の軽減」を利用することに。そのときは相続税0円に抑えられたのだけど、5年後に母が亡くなり、兄と私が母の遺産を相続したら、相続税が予想以上に高くなってしまい……。どうやら、父が亡くなったとき、私たちも相続したほうが税金が安かったみたい。ネットの情報のみに頼ったことを後悔。【相続税】長年の顧問税理士に依頼で評価額にズレが 自営業だった父が亡くなった際、長年顧問税理士をしていたかたに相続税の計算をお願いしたところ、あまりに高くてビックリ! どうやら相続に詳しくなかったようで、父名義の土地を高額評価していたようです。後日、相続専門の税理士さんを新たに頼み、納税額は抑えられたけれど、税理士報酬が2倍に(泣)。>>「50代のお悩み」 記事一覧はこちらから取材・原文/村上早苗 イラスト/中村久美 ※エクラ2021年1月号掲載
  •   コロナ禍で売れている携帯用紙石鹸!新しい日常生活の中で今売れているのが携帯できるソープ! 特にどこか懐かしさのある紙タイプの石鹸が軽くて持ち運びやすい! と今再び注目を集めています。WASHNY paper handsoap ウォッシュニー ペーパーハンドソープ ■価格:440円(税込み) 新しい生活様式の中で欠かせない手洗い習慣。外出先や旅先でソープがなくて困った経験もあるはず。今回ご紹介する【「WASHNY」 paper handsoap】は携帯できるコンパクトな紙石鹸。これがあればいつでもどこでもMYソープで手洗いが可能! 香りは以下の4種類。 01.ピュアサボン 02.チアフルシトラス 03.ハーバルミント 04.ルーセントフラワー 定番のピュアサボンから、爽快なハーバルミントなどリフレッシュできる香りがラインナップ。 たっぷり使える40枚入り。スライド式のスタイリッシュなデザインで、すっと取り出すことができるので、荷物を持っていてもノンストレス。 使い方は水で濡らして軽く泡立てるだけ。普通の石鹸のように泡立ちもよく1枚でしっかり洗うことができます。 大きさはミントタブレットケースくらいで、軽くてかさばらず持ち歩きも楽々。海外製品のようなおしゃれなパッケージは、ポーチに入れておくだけでもかわいい♡ 440円というプチプライスは、日頃お世話になっている人へのプチギフトにも。 1回1枚で衛生的なので友達に分けてあげることができるのもポイント。 一時品切れになったこともあるほどの人気商品なので、ぜひ早めにGETして♡ dayilluオンラインショップはこちら ▼この記事を書いたのは... イラスト/くまぞう ウェブディレクター T ノンノウェブディレクター、ライター。某有名雑貨店でバイヤー&商品プロデュースをしていた経験を活かし、お手頃価格で手に入るかわいいもの&フードを日々捜索中。推し事で海外遠征多め。 web構成・文/轟木愛美 
関連キーワード

RECOMMEND