初秋の軽井沢へ

Web eclat
軽井沢に到着すると、東京より10℃ほど気温が低く、涼しい風が快適です
初日はホテルの温泉で疲れた身体を癒し、食事してのんびり

翌日は午前中雨で少し肌寒いくらい
アウトレットでお買い物や、地元の有名スーパー「ツルヤ」でジャムやジュースのお土産を購入

その後冷えた身体を温めようとハルニレテラスにあるお蕎麦の有名店「川上庵」へ

1/3

2/3

3/3

落ち着いた雰囲気の店構え

お蕎麦だけでなく、厳選された旬の素材を使った肴を日本酒やワインに合わせていただけます
自然と調和したウッドデッキで川のせせらぎを聞きながら「鴨なんばん蕎麦」を

蕎麦はもちろん、鴨のお出汁と柔らかいお肉が素晴らしいお味
食べ終わった頃には晴れ間も出て
せせらぎを眺めながら休憩
3日目は軽井沢に来たら必ず立ち寄る「ベーカリー 沢村」でモーニング
デニッシュ類も美味しいのでおススメです
午後からは、ムササビを始め多くの野生動物が暮らす「野鳥の森」をハイキング
途中にある休憩所で、丸山珈琲の本店ブレンドをフレンチプレスでいただきました
森の中でいただくコーヒーは格別で、美味しさもひとしお
途中、森の切れ間から綺麗な浅間山も見ることができました
この日のハイキングも暖ブラウンコーデ

少し前に購入したMila OwenのワンピースにRED CARDのデニムジャケットを羽織って

こちらのワンピ、厚地でノースリーブ。色合いからも初秋にピッタリで重宝しています
足元はスニーカーです
旅で歩くことが大好きな私は、ガシガシ歩けるスニーカーがお気に入り

そしてこの後こちらの休憩所にスマホを忘れてしまい、慌てて戻るというハプニングに💦
ハイキング後は美人の湯としても有名な「トンボの湯」でサッパリ
最後にアウトレットの戦利品をご紹介
  • Ralph Laurenのデニムシャツワンピ
着まわしを考えるのも楽しみ
    Ralph Laurenのデニムシャツワンピ 着まわしを考えるのも楽しみ
  • Max Maraのお財布
色とデザインが気に入りました♪
こちらも大好きな暖ブラウン♪
    Max Maraのお財布 色とデザインが気に入りました♪ こちらも大好きな暖ブラウン♪
やはり軽井沢は訪れるだけで癒される場所
紅葉の綺麗な頃に又訪れたいです
関連記事
  • 華組の近藤和子ちゃん、豊田真由美ちゃん、山口りえちゃんと久しぶりのランチ会は上野で。ここは東京都美術館内にある上野精養軒レストラン・サロン。6月に初めてこのメンバーで 丸の内ランチをしたとき、次は涼しくなったら上野に集合!と決めてから約5か月ぶりの再会でした。実はこの数日後が私の誕生日。いつものようにゆったりとコースランチを堪能しながらいろんな 話題でワイワイおしゃべりしていたら、バースデープレートとブーケのサプライズが!! え~!なにー。ちょっとまってー。驚きのあまりとっさにいろいろ言葉を発したと思いますが(笑)、 優しく温かいお心遣いに、年齢とともにただでさえ緩くなっている涙腺が一気に崩壊(´;ω;`)ウッ… 何歳になっても嬉しい誕生会。そしてこんな素敵なみんなに出会えたことがまた嬉しいんです。素敵なプレートのサプライズに、嬉しすぎてこみ上げるものを抑えてる様子をみんなにスマホで激写されまくってました(笑)私をイメージして下さったんですってー!色鮮やかで華やかで可愛いブーケ♡ありがとう!レストラン・サロンのフロントは、オシャレなディスプレイとソファーのある絶好フォトスポット。 こういう場所での撮影は逃しません!ゆっくり落ち着ける素敵なレストランでした。カメラマンかずちゃんに何枚も撮ってもらいました(^^)みんなうまくのせてくれるから笑っちゃう!ランチの後は恒例撮影会。この日のコーデは歩きやすいようにブーツを先に決めて、armoire capriceのハイネックニットにTommy Hilfigerのスキニーパンツ。そしてこの季節に毎年活躍の Deuxieme Classeのジレ。en recreのタイとFuang Faの羽根バッグもポイントです。 朝晩は寒いものの、日中は暑いくらいのぽっかぽかの陽気☀紅葉も少し進み、また美術館前には 行列ができていたりと、芸術の秋を感じながら賑わう公園内を散策。私たちは食欲の秋?(笑) 久しぶりにみんなに会えただけで嬉しかったのに、一年に一度の誕生日を祝ってもらい、 サプライズプレゼントまでいただきとってもハッピーな一日。 幸せな一年がスタートしました。出会いに感謝!ありがとう!華組 沢辺史ブログ
  • 友人と銀座でランチの前にASTALIFTのお店を覗いて来ました。この日は暖かかったので、 martiniqueのブラウスに 海外で購入したジレを合わせて。 足元のパイソンのショートブーツがポイントです。 パイソンにはイエローがかったベージュベース、 白がかったグレーベースのものがありますが、 こちらはベージュベースでこの日のコーデに しっくり来ています。 こちらが銀座にあるアスタリフト直営店です。 お店では、お化粧品を実際に試すことができるのはもちろん、肌の水分量の診断ができたり、購入する際のポイントが貯まると、フェイシャルトリートメントが受けられるそうです。ASTALIFTというと基礎化粧品がすぐに思い浮かびますが、サプリメントやメイクアップ商品も充実しています。 こちらのアイシャドーは秋冬ピッタリな色合い。 右側はなんとメンズのスキンケア‼︎クリスマスプレゼントにいいかも。今月号のアスタリフト「新ジェリーアクアリスタ」のページに少し載せていただきましたが、この日のメークも、アスタリフトのメイクアップ商品でお化粧していただきました。 アイシャドーやチークの発色もとても綺麗でした。 下は撮影でご一緒したたまちゃんにえりちゃん。 美味しいお弁当をいただき、楽しい撮影となりました。 最後にこの日のスタイリングは… Blouse… martinique Gilet… 海外で購入 Pants…セオリー Bag… ZANELLATO Boots… PIPPICHIC 華組 成田千恵ブログ
  • 嶋田ちあきさん×エクラプレミアムのイベントに行ってきました。 嶋田ちあきさんと言えば、エクラ世代にとって、メイクアップアーチストの第一人者のお一人です。そんな嶋田さんのテクニックを目の前で見る事ができるのは本当に幸せなことで、とても楽しみに参加しました。 まずは、エクラプレミアム宮田室長とのトークショー。大人キュートな宮田さんに、一緒に参加したたまちゃん、かなちゃんと、目が釘付けになりました。 トークショーの後は、メイクアップのデモンストレーション。モデルの田中玲さんの登場では美し過ぎるすっぴんに会場がどよめきました。 嶋田さんのトークとともに魔法のようなメイクアップが目の前で繰り広げられて行きました。 近藤メモ *50代メイクは、何より「抜け感」が大事! *「抜け感」とは、カバーしつつヌーディーに見えること。 *きちんとし過ぎないメイクが「抜け感」がある、ということ。きちんとし過ぎると、古臭くなる。 *50代は目も眉も下がってシャープではなくなるけれども、それはエレガントになったということ。 *カッコイイ素敵な女性、それは40代、50代! その他、メイクのコツなどもたくさん教えていただきました。本当に勉強になりました。 イベント後に、少しお話しをさせていただき、写真も撮っていただきました。 嶋田さんは、有名な方にもかかわらず、気さくで普通にお話ししてくださり、その魅力的なお人柄もファンになってしまいました。 一緒に参加した、たまちゃん、かなちゃん、そして宮田さんと集合写真も! 嶋田ちあきさんプロデュースのコスメブランド、ブリリアージュのウィンターコフレは、クリームチーク、クリームシャドー、リップスティックがセットになって、どれもとても使えるカラーでした。 白いボトルは、噂に聞いていた化粧下地。 使っている友人からも大絶賛で勧められていました。 帰りにお土産でこの化粧下地のミニボトルを頂いたので、先ずはこれを試してみたいと思っています。 おまけ。 2日目にこのイベントに参加したちえちゃん、かよちゃんを待ち伏せしてランチをしました。 私とたまちゃんは前日にいただいた化粧下地を早速使ってメイクアップ。確実にいつもよりお肌が綺麗に見えました。(自分比です笑) ちえちゃん、かよちゃんは、イベントでメイクをしてもらってとても綺麗でした。 ブリリアージュの化粧下地、もう、絶対に買います! 最後に、素敵なイベントを開催してくださったエクラプレミアムのスタッフの方々、そして嶋田ちあきさん、本当にありがとうございました。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • これからの時季、毎日着るコート。ただなんとなく、羽織っているだけじゃもったいない。冬の印象の決め手となる主役ワードローブだからこそその着こなし方にこだわり抜いて去年とは差をつけて。5タイプのコートを主役に、“着ても脱いでも可愛い”を基準に考えた失敗なしの鉄板コーディネートを、セットでご提案します。 <目次> 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に  ※記事発信時点での情報のため、コスメの価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて 今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る オールホワイトが上品にまとまるこだわりのクリーミートーン思い切って全身にまとうことでリッチに仕上がる冬の白。まろやかなトーンでしっとりと。上質なウールの質感もきわだつ。 コートを脱いだら コート(ストールつき)¥92000/サード マガジン ニット¥36000/スローン スカート¥29000/ebure ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪高島屋店(ガス ビジュー) ブレスレット¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥44000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ペリーコ) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明度の高いアイボリーが軽やかに映えコンサバすぎない旬のベージュコーデに大人びた上下ベージュのパンツルックをフレッシュに導くのが、明るめアイボリーの襟つきコート。歩いてなびくしなやかな素材感や肩ひじ張らず着流せるデザインで、オンの日にぴったりの気張らないきれいめスタイルを楽しんで。 コートを脱いだら コート¥34000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥21000/ロンハーマン パンツ¥19000/アダム エ ロペ ピアス¥37000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥67000/アマン(エレメ) 靴¥12778/アテニア 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る アイシーなグレーを基調にすればフェミニンさも大人のさじ加減にアイスグレーと相性のよいブルーをなじませてさわやかに。レースの質感で女っぽさも上々。 コートを脱いだら コート¥42000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥25000/スローン スカート¥78000/サード マガジン ピアス¥55000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥148000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥45000/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店(バルダン) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とベージュのまろやかなラテカラーでやさしい女らしさをまとってコートの上品さを引き立てる、やさしげベージュのワントーン。きちんと感強めのシャツ×パンツのコンビも、色の効果と顔立ちをやさしく見せるノーカラーで柔和な雰囲気に。話しかけやすいオーラに包まれて。 コートを脱いだら コート¥31000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ブラウス¥32000/ebure パンツ¥26000/ロンハーマン ピアス¥23000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51000(ペリーコ)/アマン バッグ¥57000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせるのが大人のルール定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る シナモンブラウンが旬度を引き上げ定番の黒パンツも無難にならない今年ならではのブラウンと大きめの襟が印象的なチェスターコートを、鮮度アップのキーアイテムに抜擢して。チラッと見えるチェック柄のライナーも小粋なアクセントに。 コートを脱いだら コート¥53000(ブルーレーベル・クレストブリッジ)・パンツ¥18000(エス エッセンシャルズ)/SANYO SHOKAI ニット¥23000・カーディガン¥26000/スローン ピアス¥23000/ココシュニック 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アベニューセッサンタセッテ) 靴¥17800/ジャーナル スタンダード レリュームルミネ新宿店(アルテサノス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る さりげない女らしさを醸すコートのフォルム。深グリーンと合わせて知的なムードへ肌映えする絶妙な色みと丸みを帯びたラインでさりげなく女っぽく。 コートを脱いだら コート¥24000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ニット¥39000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) カットソー¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) ピアス¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥47000/アダム エ ロペ(スタウド) スカーフ¥15000/ドレステリア 銀座店(アネー) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明るいキャメルのチェスターで辛口パンツスタイルを旬顔にノーブルなキャメルのチェスターコートをマニッシュなグレーのパンツ合わせで。どこか大人の余裕を感じさせ、シャープなパンツスタイルに今のムードを添えてくれる。ニットの肩かけで今っぽい遊びをプラス。 コートを脱いだら コート¥69000/インターリブ(サクラ) シャツ¥29000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ニット¥33000/スローン パンツ¥26000/ロンハーマン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥5900/ヒューマンウーマン 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ブラウンチェスターのほどよいかっちり感がイエローパンツを品よく受け止めてスレンダーなシルエットや小ぶりで端正なラペルのデザイン。遊び心のあるカラーパンツも大人のバランスで着こなせる。華やかな色が主張しすぎず全体のトーンがやわらかく見えるのは、ほかでもないブラウンのおかげ。 コートを脱いだら コート¥86000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) ピアス(1個)¥32000・リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥45000/アマン(ペリーコ) 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて 通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムードダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。 コートを脱いだら コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映えウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。 コートを脱いだら ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむモノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。 コートを脱いだら ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。 コートを脱いだら ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさをどの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。 コートを脱いだら ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンにカラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。 コートを脱いだら コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 視線を集めるミントグリーンとボーダーの相乗効果で華のある人にサッと羽織るだけで顔色が明るく見えるミントカラーのコートは、着慣れたボーダーと肩の力を抜いて楽しんで。シックなモノトーン合わせなら、瞬発力のある色も臆せずトライできるはず。 コートを脱いだら コート¥69000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュフィロソフィー) ニット¥12000/アンティット パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥6990/キャン(テチチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とくすみブルーのすがすがしいコンビ。洗練と好感度を呼び込んで色に個性の光るノーカラーのミニマルなコート。甘さもほどよいスモーキーなブルーには潔く白のニット&パンツを合わせて清潔感たっぷりに。 コートを脱いだら コート¥48000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ニット¥62000(ヘリラノーム)・バッグ¥48000(ペリーコ)/ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥45000/エストネーション(ベアトリス パラシオス) ストール¥9500/アダム エ ロペ 靴¥72000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 大人の可愛げに効く冬のピンクをオールブラック合わせでキレよく色の糖度が高いぶん、形はかっちりチェスターが正解。さらに黒のパンツスタイルを合わせればキリリと大人に。 コートを脱いだら コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥24000/スローン パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バングル¥18500/ビヨンクール  大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 媚びない甘さのラベンダーが白×黒コーデを女らしく盛り上げるシンプルなスカートコーデはオンスタイルの定番。そこにラベンダーをさし込むことで、ふんわり軽やかな女らしさがまとえる。 コートを脱いだら コート¥32000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥27000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥21000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(パスクッチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指してロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 毛足の長い白コートの甘さをシンプルタイトでピリッと引き締めて今っぽい襟抜きもショート丈なら好バランス。抜け感のある女らしさに。 コートを脱いだら コート¥52000/カリテスケープ コレド日本橋店(カリテ) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥40000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥13000・チャーム¥8000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(エレメ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/シジェーム ギンザ(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ジャケット感覚で着られる濃紺。きれい色タイトで洗練された女らしさへ通勤にもフィットする上品さが魅力のノーカラーコート。タイトシルエットで色の甘さを中和したスカートとワンランク上のきれいをかなえて。 コートを脱いだら コート¥24000・スカート¥11000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥20000/アナイ ピアス¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バングル¥10000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥12000/アダム エ ロペ タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ガウンコートもショート丈が新鮮。スリムなスカートとエフォートレスにゆるっと気取らないショートガウン。ほどよくドレス感のある長め黒タイトと、クラス感のあるリラックススタイルを。 コートを脱いだら コート¥43000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥21000/アンティット スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る トラッドなスタンドカラーコートにブライトなタイトで美女感をショート丈スタンドカラーコートは、なだらかなショルダーラインやミルクティー色がやさしげなムードを添えて。ハッとするようなオレンジの華やぎスカートで軽快さのあるオンスタイルを。 コートを脱いだら コート¥57000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ニット¥30000/スローン スカート¥18000/ルーニィ シングルピアス¥10000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥41000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、谷田政史〈CaNN〉 ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/百々千晴、大平典子 モデル/ヨンア、桐谷美玲、大政 絢 取材・文/東原妙子、榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 着れる時期は短いのですが、ジレは大好きなアイテムです。 数年前に韓国で買ったファージレ。 秋から冬の初めにとても便利でよく着ています。 このジレはフード付きなのでパンツに合わせて少しスポーティーに着るとしっくりきます。 この日は、赤いパンツに合わせました。 そして華組ランチで紅葉の始まった上野へ。 美術館のレストランは落ち着いた雰囲気でいつもよりしっとり、とはいかず(笑)、いつものように賑やかな楽しい時間となりました。 この日のメインイベント、史さんのお誕生日をサプライズ 大成功でした! 黒のタートルはトーテム、 バッグは、ワンハンドルが好きで購入を決めた、ザネラート、 赤いパンツは、昨年のヴェルメイユ パー イエナ、 バレエシューズは、バナナリパブリック、 バングルはエルメスでした。 秋も深まりめっきり日が短くなって、あっという間に影がこんなに長く。 秋が一番好きな季節です Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • 今年大注目のアウター「きれいめダウン」は、プリーツスカートと合わせて女っぽく着こなして。モノトーンに着るもよし、色のトーンを合わせて着るもよし。ダウンのボリューム感を上手にフェミニンに落とし込むテクをご紹介します。 Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれいめダウンコート バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映え ウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。 コートを脱いだら ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス) FRAY I.D[フレイ アイディー]のきれいめダウンコート 立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむ モノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。 コートを脱いだら ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) GYMPHLEX[ジムフレックス]のきれいめダウンコート カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ 品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。 コートを脱いだら ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) PLST[プラステ]のきれいめダウンコート ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさを どの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。 コートを脱いだら ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス) 撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/大平典子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載 【最愛コート】「ブラウンチェスター」を羽織ればパンツスタイルもこなれる!
  • ベーシック、とろみ感がいい。ZARA 3990円クルーネックセーター、ベージュとネイビーの2色買い!袖口の金ボタンがアクセントのこのシリーズ、 去年はハイネックを黒と白2色買い、    フィット感がとても気持ちよかったので、 今期は、詰まった首元がマニッシュなクルーネックを。 私はSサイズを購入しました。ネットでは全6色あるようですレーヨン混のとろみ素材のおかげで、 リブよりも、お肉を拾わないような気がするのですが…^ ^   とにかく肌触りが気に入っています。代官山「roraima」で、元華組・池田京子さんにばったり実はこのニット、↑この方の真似をして買いに走ったのです!   元華組の池田京子さん。 先日初めて行った美容院でばったりお会いし、もしかして謝名堂さん?と声を掛けて下さったんです。 私が華組に入ると同時に卒業されたのですが、私、池田さんのテイストの大ファンだったので、もっと池田さんのブログ見たかったなぁ~と残念でならなかった… そしてこの偶然!もぅ嬉しくて嬉しくて。 興奮しながらお茶しました。 この時の池田さんのコーデがまた可愛くて。 全身ベージュ。 これどこのですか?と根掘り葉掘り ^^; かくして、帰りにZARAに直行したのでした。 先日行われた カール ドノヒュー × エクラのイベントにも、こちらのニットを着ていきました。 ファーブランドということで、 一応ラビットファーのバッグを持って行ったのですが、 スカートの柄とニットのベージュと同化し、膨張し、ぼやけて、完全に失敗コーデ(泣) 撮られて客観視って、大事ですね~^^; カールドノヒューのファージレを皆で試着させて頂きました長内編集長のさすがの軽妙なトークと 初めての生の富岡さんを前に、 こんな素敵な方達が創り上げるエクラに 少しでも関われるって幸せなことだなぁと改めて思いました。トークショーでは富岡さん、この装いでしたよ♪華組インスタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • いつものようにシンプル服ですが、このコートを羽織ると一気に華やかになる、ラクして着映えコートです。 服はシンプルなものが好みです。 色も形もシンプル一辺倒。 その分小物で華やかさを出すことが、試行錯誤の末に辿り着いた自分のスタイルだと思っています。 でもこのファーが付いているニットコートは例外で、見た瞬間に欲しい!と思い、値段も見ずに決心しました。 中は、ユニクロのノーカラーシャツと、ZARAのエコレザーパンツです。 ひとたび羽織るとグッと華やかに。 これからも大切に着ようと思っています。 ファー付きニットコートはUN3RD、バッグはエルメス、シューズはシャネルでした。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
関連キーワード

RECOMMEND