洛北大原の地に静かにたたずむ門跡寺院「三千院」【皇室ゆかりの社寺】

Web eclat

京都通マダム 令子さん(先輩)

和の文化に詳しい心強い存在。趣味は茶道と謡と三味線音楽鑑賞。

京都初心者 和美さん(後輩)

自他ともに認めるミーハー皇室ウォッチャー。ご当地スイーツも好き。

三千院

令子 門跡寺院といえば、大原の三千院もすてきね。

和美 ここはどういうお寺ですか?

令子 比叡山延暦寺を開いた最澄が、比叡山の山梨の大木の下に造ったお堂が最初だといわれているわ。平安時代以降は皇族が住職を務める宮門跡になったそうよ。いろいろな場所を移転して、明治維新後に今の大原に移ったとか。

和美 お寺も引っ越しをすることがあるんですね。

令子 ここはお庭がきれいなの。聚碧園(しゅうへきえん)というお庭が客殿から眺められるんだけど、いつまで見ても飽きないのよね。江戸時代の茶人・金森宗和(かなもりそうわ)が手を加えたお庭だそうよ。

和美 庭を見ながらお抹茶もいただける〜。まったりできそう。

令子 往生極楽院(おうじょうごくらくいん)のまわりは有清園と呼ばれる庭で、苔が見事。阿弥陀三尊像が安置されているの。

和美 小さいお堂に大きな仏さまが。天井の真ん中が上がってる。

令子 舟底形天井というんだけど、もとは壮麗な壁画が描かれていたそうで、円融蔵(えんにゅうぞう)展示室で復元されたものが見られるわよ。

和美 鮮やかですね。これが昔の極楽のイメージなんですか。

令子 阿弥陀仏は極楽浄土に導いてくれる仏さまとして信仰されていたのよ。そうそう、大原にはプロの料理人も買いにくる日曜日の朝市が立つの。三千院の近くの「里の駅 大原」が会場なんだけど、普通の日も野菜とか素朴なお菓子とか買えるわよ。私なんかこの間、あん入り栃餅買っちゃった〜。

和美 なんだかおいしそう! ロイヤルパワーもいっそう強まっていそうな令和元年。今年の京都、俄然訪れたくなりました。
宮門跡だったことを語る菊の紋章が鬼瓦に見られる
再現された往生極楽院の天井画。飛天や蓮華が空に舞う
往生極楽院の阿弥陀三尊像(国宝)。脇侍は観世音菩薩と勢至菩薩
【DATA】
京都府京都市左京区大原来迎院町540
☎075・744・2531
3月〜10月 9:00〜17:00、
11月 8:30〜17:00、12月〜2月 9:00〜16:30
一般拝観料/¥700
撮影/福森クニヒロ 構成・文/石塚晶子 ※エクラ10月号掲載
関連記事
  • エクラ編集長の愛猫、アメショー5歳のアラン。土曜日は子猫時代のエピソードを紹介。土曜日は蔵出しアラン! アランの子猫時代の写真をお見せしています。 ベビーアラン 生後3ヶ月。ペンギンたんとの初めての戦いです! 子猫とはいえ、必死に猫パンチをお見舞い!! @alain_cat
  • 「最近どこに行っても混んでいる」という京都を訪れた人の嘆きの声にお応えし、取材スタッフが現地で見つけたとっておきのお楽しみ情報をご紹介。京都の寺社や料理店に卸してきたききだしの老舗「うね乃」が、工場見学をスタート。手作業で行われる工程の手間ひまを見学できるだけでなく、利きだしのワークショップも受けられる!だしの老舗では工場見学や、昆布と削り節のだしの飲み比べも!ライター・天野準子さん代々受け継がれた削り機もいまだに現役。削り節を作る際、最近ではセラミックの刃を使うことが多いが、こちらではこまめな手入れを要する鋼の刃を使用。セラミックで削るより表面にキズが多くできるため、少量で多くのだしがとれるそう手軽でおいしいだしの魅力を再発見うね乃 本店京都の寺社や料理店に昆布やかつお節を卸してきただしの老舗。昨年、本店横に新工場が完成し、工場見学をスタートした。「工場といっても、オートメーション化されておらず、どの工程も手作業。削り節になるまでにこんなに手間ひまがかかっているのかと感動します」(天野)。見学後は本店内で利きだしワークショップを受けられる。簡単なだしのとり方や昆布だしの産地別の飲み比べなど、体験者のリクエストやだしに対する経験値によって内容を変えるそう。「こんなに簡単においしいだしをとれるなんて驚き。料理への活用法も勉強になります」。店内には寺社御用達の札がワークショップを行うキッチンスペースうね乃副社長、采野佳子さん【DATA】 京都市南区唐橋門脇町4の3 0120・821・218 9:00~18:00(土曜~16:00) ㊡日曜、祝日、第2土曜 「工場見学+利きだしワークショップ」 60分¥3,000 おみやげつき 開催日時は営業時間内で応相談 3日前までの2名以上の要予約>>「京都」 記事一覧はこちら撮影/内藤貞保 竹田俊吾 取材・原文/天野準子 ※エクラ10月号掲載
  • シミ、しわ、たるみ、毛穴、くすみ、赤みムラ……。エイジングサインの博覧会場ともいえる、アラフィーの肌。だからこそ、エクラ世代にとって、圧倒的にプライオリティが高いファンデーション選び。あなたを輝かせるのは新しいファンデーションとの出会いかも!1.シャネル ル ブラン クッション 「趣味の登山後、シミが目立ってきたときや、顔色が冴えない日に助けてくれるクッションファンデーション。厚塗り感はまったくないのに、シミやくすみはどこへ? 自然なソフトフォーカス効果に拍手です」(ビューティライター 中島 彩さん)。 SPF30・PA+++ 全5色 各¥7,5002.クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン 「きちんとエレガントな肌に仕上がる、私の勝負ファンデ。クレ・ド・ポーのクリーム、ラ クレームに肌色をつけたような感覚で、乾燥しがちな肌にも溶け込み、内側から明るい光を放つような洗練肌に」(美容ジャーナリスト 倉田真由美さん)。 SPF20・PA++ 30g 全7色 各¥30,0003.アルビオン パウダレスト 「粉浮きや、毛穴やしわへの粉落ちナシ。最新パウダリーファンデーションは進化したと実感させる力作。肌の気になるアラは隠しつつも、素肌のように軽やか!」(ビューティライター 北林道子さん)。 SPF12・PA++ 全6色 レフィル各¥4,000・マットつきケース¥1,000他の画像を見る撮影/国府 泰(nautilus) 構成・原文/小田ユイコ ※eclat10月号掲載
  • 20世紀フィンランドを代表する偉大なデザイナーの足跡を辿る「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」が、2019年9月21日(土)〜12月25日(水)、神奈川県立近代美術館 葉山で開催される。 「2744」タンブラー 1953-67年/吹きガラス/ヌータヤルヴィ・ガラス製作所/タウノ&リーサ・タルナ・コレクション photo by ©Rauno Träskelin 「フィンランド・デザインの良心」とも呼ばれるカイ・フランクは1911年生まれ。ヘルシンキ中央産業工芸学校(現・アアルト大学)で学んだ後、デザイナーとして活動を開始した。45年にはフィンランドの代表的陶磁器ブランドであるアラビア製陶所のプロダクトデザイン部門のディレクター、そして50年にはアートディレクターに就任。また、ガラスの分野では46年にはイッタラ、50年にはヌータヤルヴィ・ガラス製作所のデザイナーに就任している。 53年にはアラビアより、現在はイッタラブランドのもとで販売されている大ベストセラー「ティーマ」の原型となった現代的なテーブルウェアシリーズ「キルタ」で一世を風靡。大衆のためのデザインを目指し、アノニマスなものづくりを志向した彼は、使いやすく、スタッキングができ、丈夫で、絵柄などを入れず単色で仕上げることで価格を抑えた食器の数々で、幅広い層から支持された。 ソルト・シェイカー 1959年/ファイアンス焼き/アラビア製陶所/タウノ&リーサ・タルナ・コレクション photo by ©Rauno Träskelin本展はフィンランド唯一の公立ガラス研究機関であるフィンランド・ガラス博物館と、フランク本人から直接入手した多くのプロダクトを収蔵しているタウノ&リーサ・タルナ・コレクションの協力のもと、フランクの生み出した幾何学的造形に着目して構成されたもの。前出の「キルタ」などをはじめとしたおなじみのプロダクトや、技巧を尽くしたアートピースなど、全部で約300点が展示される。 「ポカーリ(トロフィー)」ゴブレット 1970年代/吹きガラス/ヌータヤルヴィ・ガラス製作所/タウノ&リーサ・タルナ・コレクション photo by ©Rauno Träskelin 50年代来日した際にフランクが撮影した、風景写真や人物写真の展示も。幼少期から日本に興味を持っていたというフランクは、この時に鎌倉の北大路魯山人や益子の濱田庄司、京都の河井寛次郎、美濃の加藤土師萌などの窯を訪れて交流。また、各地の農村で出会った職人たちによる手仕事や意匠などに注目した。58年には通産省の工業技術院産業工芸試験所の招聘で再来日して講演などを行い、日本のデザイナーにも大きな刺激を与えている。なお、今回一部の展示室の空間デザインは、国内外で注目を集めるデザイナー、熊野亘が担当。アアルト大学で学び、7年もの間フィンランドで暮らした気鋭のデザイナーとフランクの作品とが共演する空間は必見! 「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」会期:2019年9月21日(土)〜12月25日(水)会場:神奈川県立美術館 葉山 展示室2・3(神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1)時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)休館日:月曜(9月23日、10月14日、11月4日は開館)観覧料:一般 ¥1,200/20歳未満・学生 ¥1,050/65歳以上 ¥600※11月3日(日・祝)は無料/ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜:10月6日、12月1日)は18歳未満の子供連れの家族は割引料金(65歳以上を除く)http://www.moma.pref.kanagawa.jp/text : Shiyo Yamashita
  • スタイリスト・村山佳世子さんが、この秋のスタイリングをご提案。ジャケット×白シャツ×ワイドパンツのベーシックなコーデも、アイテムを刷新するだけで今年らしいムードに。今どきのムードでベーシックコーデを更新「それぞれのアイテムを今どきに更新すれば、ジャケット×白シャツ×ワイドパンツのベーシックアイテムだけでまとめた着こなしも、今シーズンらしいムードに。大きなイヤリングとバッグをシンプルスタイルのアクセントにしました」。 ピアス¥35,000/エスケーパーズ(ハンナ ケー) バッグ¥303,000・靴¥64,000/トッズ・ジャパン(トッズ)ジャケット¥59,000/ebureシャツ¥34,000/エスケーパーズ(ブーリエンヌ)パンツ¥38,000/ebure>>村山流秋の最旬スタイル 一覧はこちら撮影/長山一樹(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/浜島直子 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ10月号掲載
  • 初秋コーデを盛り上げてくれる、優秀すぎるGU小物をピックアップ。いつもの服にプラスするだけで、途端におしゃれ上級者に見えちゃう♡ プチプラはもちろん、クオリティも満足のGUから目が離せない! - 目次 - ミニバッグ スニーカー スカーフ キャップ イヤリング ヘアターバン      No.1|ミニバッグデイリーはもちろん、旅行やアウトドアなどで大活躍するネックポーチは、リラックスコーデのアクセントにも◎。今っぽいゆるシルエット&あいまいカラーにメリハリをつけてくれる。 ▶記事を詳しくチェック    1つは持っておきたいレザーのショルダーバッグは、ベーシックなブラックを選んで秋コーデの引き締め役に! じつはウエストポーチにもなる2wayが嬉しい。 ▶記事を詳しくチェック    ハンサムなスタイルもボアのきんちゃくバッグをあわせてカジュアルにシフト。少し暑さの残る時期も、小物の素材を変えるだけでいっき秋らしくアプデ☆ ▶記事を詳しくチェック         No.2|スニーカー王道のキャンバススニーカーが1000円台で手に入る! 使い勝手のいい黒のスニーカーは、白ソールで軽さを加えて抜け感を出すのがポイント。 ▶記事を詳しくチェック    ソールまでベージュのワントーンなら、ダッドシューズもシックに履けちゃう! 大きめのチェックシャツやミニスカートに合わせても大人っぽく仕上がる。 ▶記事を詳しくチェック    足元にソックススニーカーを合わせれば、今っぽさ満点のスポミックスコーデに。パーカは前だけインしてくしゅっとさせると更にこなれ感アップ。 ▶記事を詳しくチェック         No.3|スカーフスカーフを使ったおしゃれが今季のトレンド。バンダナみたいなペイズリー柄ならカジュアルにつけこなせる。シャツのボタンを開けてのぞかせて。 ▶記事を詳しくチェック    ニットワンピにヴィンテージ風スカーフを投入♡ 視線が上がって簡単にスタイルアップが叶うよ。 ▶記事を詳しくチェック         No.4|キャップコーデュロイ素材を選ぶだけでこなれ感。ボーダーとカラーをリンクさせてキャッチーに。 ▶記事を詳しくチェック    スポミックス初心者さんは、淡い色のキャップから挑戦してみて。ほかの小物も白で統一して全体のトーンを揃えれば、こなれた雰囲気を演出できる◎。 ▶記事を詳しくチェック         No.5|イヤリングつけてるだけでしゃれ感が上がるゴールドアクセは、肌見せが少なくなる秋冬のお助けアイテム。ベルトなどの他の小物とリンクさせて、統一感を持たせて。 ▶記事を詳しくチェック    華奢見せ効果を狙うなら大ぶりのイヤリングがおすすめ。揺れ感を味方につければ、顔周りがいっきに華やかに★ ▶記事を詳しくチェック    つけてるだけで女っぷりが上がるパールのイヤリング。フェミ⇔カジ使えて万能な上に、どんなコーデも格上げしてくれるから買って損なし♡ ▶記事を詳しくチェック         No.6|ヘアターバンテクなしで簡単に盛れちゃうヘアターバン。ひとつ結びやおだんごにも合うから、いつものアレンジにプラスして印象変えに挑戦してみて♪ ▶記事を詳しくチェック    ボリュームのあるクロスデザインのターバンなら、小顔効果も期待できる♡ 後ろ側のゴムの伸縮にもこだわっているから、つけやすさもピカイチ。 ▶記事を詳しくチェック  
  • こんにちは♫マキアトップブロガーpinkmimi です❤️本日発売MAQUIA11月号表紙は沢尻エリカさん。美しい♡そして凛とした背中が印象的です。今月号はMAQUIA15周年記念号♡おめでとうございます♡なんと今月のMAQUIAは3種類発売!!まず私が手にしたのはアスタリフト版付録違いでアベンヌ版 はお顔アップの沢尻エリカさんが表紙。※DAISY LIN バニティポーチはどちらにも付きますよ♫そして付録なし版 の3種。さて恒例の付録紹介からスタート(アスタリフト版)DAISY LIN バニティポーチ高さ15.5cm × 直径14.8cmエレガントな生き方や美意識の高さにファンの多いFOXEY創業者Noriko Daisy Lin Maeda さんが手がけるブランド。蓋裏にも内側にもポケットがつき、立てて化粧水などのボトルも収納もできる大容量!色味、質感、形もgood!大人な美ポーチとなってます♡出張や旅行ではメイク道具やスキンケアを全部入れてバック代わりにもちたいな♡アスタリフト ジェリーアクアリスタ 5gこの度4度目のリニューアルで9月1日発売されたアスタリフトのスター製品。ジェリーの特徴の一つである"ヒト形ナノセラミド"は"補う"ことだけでなく"整える"ことにも着目新配合された'"アセンヤクエキス"でストレスによるセラミド生産低下を防ぎセラミドアプローチがパワーアップ。5gもあればお肌の土台がしっかり整うのを実感できるからうれしいですね♡もっと見る >立体大特集は集めに集めた411答! 誰も教えてくれなかった 美容の“正解”メイク、スキンケア、カラダなどさまざまな美容のジャンルを美容のプロが回答してくれています。続いては私が気になった見どころを紹介!次のページへクリック》》》もーこんな時期!早めにチェックして予約しなくちゃ売り切れてしまいそうです。68ブランド掲載!Xmasコフレ&限定品最速ニュース2019人気アーティスト林由香里発秋の3大トレンドアイ 似合わせの正解この秋気になってます!3大カラーくすみオレンジ、メタリックカーキ、ニュアンスシルバー。奥二重、一重と個別に解説されているからトレンドが取り入れやすい♫長井かおりさん presents脳内のイケてる私に近づける加工アプリ級メイク写真を撮る際当たり前になったアプリ加工。アプリに頼らない加工級のメイクテクは必見!ヘア&メイク長井さんが美肌加工、でか目加工、小顔加工、細い鼻加工、華やか印象加工の加工級メイクで読書5名を変身!取り入れたいテクがたくさん。実録! 肌悩みからの奇跡の逆転ストーリー美肌で知られる美賢者による「乾燥」「くすみ」「たるみ」「ニキビ」の4大肌悩みからの生還法を、実話で。美容のプロが認めたスキンケア&メイクアイテム名品100図鑑美容のプロ26人が認める100品。数えきれないほどあるコスメの中から美のプロはどんなものをチョイスしてるのか…これからのコスメ選びの参考になる保存版。今月号の付録、ジェリーアクアリスタはエイジングのスペシャリストとして選ばれてますよ。今月も読み応えたっぷり!この週末は美容の正解を見つけよっと♫試し読みはこちらから♫https://maquia.hpplus.jp/magazine/NRdzVEk?page=19&utm_source=maquia_mail&utm_medium=mailmagazine&utm_content=text&utm_campaign=maquia_edit.190920.10Instagram 細々とやってます (写真をタップ)気軽にフォローいただけたらうれしいです。
  • 9/14(土)〜9/20(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!9月14日(土)旅行に出かける友人に頼まれ犬のお世話。お散歩するならスニーカーで 9月15日(日)Tシャツ×デニムコーデにシャカシャカ素材のトレンチでドライブへ 9月16日(月)敬老の日は親族が集まっておしゃれな祖父とリンクコーデを楽しんで他の画像を見る☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
関連キーワード

RECOMMEND