小物使いでテイストも自由自在に!一枚できまる、黒ワンピーススタイル【富岡佳子、夏の私服スタイル】

Web eclat

合わせる小物しだいでテイストが自在に変化する、絵になる黒ワンピースを常備して

ほどよい張り感と立体的なデザインが特徴の黒ワンピース。「たっぷりした袖とボリュームシルエットのリラックス感に、ウエストの絞りとアシンメトリーなすそでほんのりモードな味つけを加えた、絵になる一枚です」。STYLE 4がオフスタイルだった一方、こちらはヒールサンダルを合わせたオンスタイルに。小物使いで仕上がりが変わるのも、黒ワンピースの魅力のひとつ。

【ITEM LIST】

ONE-PIECE:HYKE

EARRINGS/BRACELET/BAG/SHOES:CELINE

RING(LEFT):Cartier

RING(RIGHT):Hirotaka

“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテム

CELINEのフープピアス

「エルメスのフープピアスもそうですが、単にシンプルなフープだと、ちょっともの足りなくて。ひとくせデザインを効かせたタイプが使いやすい。小さめのピアスでも、ちゃんと存在感をアピールしてくれます」

今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! サマーニット×リネンスカートの、ともするとナチュラルすぎてしまう組み合わせに華のある小物をプラス! 装いをぐっと格上げし、リッチ感漂う仕上がりに。
今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!
今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 富岡さんがひと目惚れして購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピースを主役に、足もとはペタンコサンダルで抜け感を演出した大人のラフスタイル。
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
関連記事
  • ワンピース¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 スウェット¥1990/UNIQLO スカーフ¥2700/UNRELISH イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥8900/COO(LAUGOA) 靴¥27500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)夏の間、1枚でヘビロテしていたシャツワンピ。秋になったらスウェットをレイヤードしてスカートっぽく活用。ワンピは落ち着いたグレージュだから秋の着こなしにもすんなりスライドできるよ。重ねるスウェットはメンズライクなビッグシルエットが旬。モデル/岡本夏美 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶シャツワンピコーデ記事一覧はコチラ
  • 秋の気配は感じるものの、まだ暑い日。そんなときは何を着る?!もう夏服は終わりかなぁ、と思っていたら 暑さを感じる今日。 でも夏っぽい服装はもう着たくない。 そんなときは、色に頼ります。 ワンピース:birthday bash / カーディガン:PLSTブラックのノースリーブワンピースは、 完全に夏っぽいアイテム。 それに、 この秋冬のメインカラーになるブラウンのカーディガンを。 ちなみにカーディガンも 夏のUV加工のコットンカーディガンです。 ですが、 ブラウンをさすだけで、 秋ぽくなるので不思議。 夕方以降涼しくなれば、 カーディガンを羽織れるので 便利。便利。 ▶︎▶︎My instagram 美女組No.113michiのブログ
  • 秋のブームを語るのに欠かせないブラウン。夏は合わせる色や素材、形で軽さを出し、秋はレイヤードやこっくり配色で季節感を全面に!ハンサムな印象の濃いめブラウン。抜け感の出るオーバーサイズ。 ジャケット¥10800/EMODA ルミネエスト新宿店白T×デニムの夏の王道スタイルに肩掛けして大人っぽく やんちゃなデニムスタイルも、ジャケットとヌーディなサンダルに頼れば途端に女らしさが増す。 Tシャツ¥5980/eimy istoire ルミネエスト新宿店 パンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン イヤリング¥2371/CHIPPI&CUU バッグ¥5500/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ミニスカ合わせでいい女感出してみたり ロングジャケットからちらっとスカートの裾をのぞかせて。ALLブラウン系で今っぽい印象に。 ニット¥3900/MEW’S REFINED CLOTHES スカート¥5990/バロックジャパンリミテッド(SLY) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店 靴¥18500/サン・トロペ(アルネ) ゆるコーデは派手な色を差してフレッシュ感を 落ち着いた色のロングボトムスと合わせる時は、鮮度が高い色を投入して老け見え防止。 ニット¥5547/ザラ・ジャパン カスタマーサービス パンツ¥6000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥11000/サマンサタバサプチチョイスプラス 渋谷ヒカリエShinQs店 靴¥13000/Noela コレもおすすめ!1シンプルで合わせやすい1枚。 ジャケット(ベルトつき)¥10800/UNRELISH 2挑戦しやすい着丈短めのシングルタイプ。 ジャケット(一部店舗のみで販売)¥9990/UNIQLO(INES DE LA FRESSANGE)モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 秋のモードをいち早く先取りするなら、まずは人気ブランドのアクセサリーをチェックして。ステイトメントなイヤリングや旬な胸元レイヤードを叶えるネックレス、レディなスタイルにマッチするブローチなど。カンバセーションピースにもなりそうな心ときめくアイテムで、おしゃれスタートダッシュは完璧。最旬レイヤードを演出する3連ネックレス【DIOR】「テディ・ディー」ネックレス¥220,000今秋も人気続行中なのが、ネックレスのレイヤードスタイル。チェーンやレジンパールなど、トレンド素材を自由奔放にハイブリッドしたディオールの3連ネックレスなら、着けるだけで瞬時に旬な胸元コーディネートを叶えてくれる。バタフライやメゾンを象徴するスター モチーフが、キャッチーなアクセントに。 クリスチャン ディオール https://www.dior.com/0120-02-1947 ‘80sのエッセンスが詰まった球体ピアス【LOUIS VUITTON】イヤリング¥61,00080年代の美学を引用した彫刻的フォルムが目を引くルックには、天体を彷彿させるビッグサイズの球体イヤリングをオン。マルチカラーのクリスタルがミラーボールのようにきらめき、フェイスラインに視線を集中させる。幾何学的なボリュームがコンテンポラリーなムードをアピール。 ルイ・ヴィトン クライアントサービスhttp://www.louisvuitton.com/0120-00-1854ミケーレ流デコラティブを体現【GUCCI】ブローチ各¥113,000ダブルGモチーフをセンターに、色鮮やかなストーンを飾った装飾豊かなブローチ。単品で着けるのではなく、エキセントリックなイヤーモチーフのブローチや色柄と掛け合わせ、テイストやルールを超越したスタイルに落とし込むのがアレッサンドロ・ミケーレ流。デイリーに取り入れるなら、トレンドのボウタイやスカーフの結び目にさりげなくあしらうのもおすすめ。 グッチ ジャパン クライアントサービスhttps://www.gucci.com/0120-99-2177可憐なフラワーでロマンスを薫らせて【PRADA】 フラワーイヤリング¥55,000(予定価格)クラシック&レディなムードにトレンドがシフトした今秋冬は、フェミニンなフラワージュエリーに注目。プラダがフラワーモチーフで描いたのは、強さと儚さ、ロマンティックと危険、夢と現実が織りなすロマンスの物語。フレッシュカラーに彩られたコサージュイヤリングが、シックなブラックドレスに華やぎを添える。 プラダ クライアントサービス http://www.prada.com/0120-45-1913 装いをアップデートするリボンの魔法【LOEWE】ピアス各¥39,000(1ピース)エレガント回帰の流れの中、リボンも気になるモチーフのひとつ。ノスタルジックにならず、今っぽく取り入れたいなら、ロエベが提案するリボンジュエリーをチェックして。インパクティブなビッグサイズのリボンピアスは、細いレザーにクリスタルをあしらったもの。繊細なシャンデリアタイプとは一味違う、エッジの効いたデザインが主役級の存在感。 ロエベ ジャパン カスタマーサービス https://www.loewe.com/03-6215-6116洗練のロゴブレスレットをアクセントに【BALENCIAGA】ブレスレット¥104,000カフのようにつけたいオーバーサイズのブレスレット。フロントにはヴィンテージゴールドのBBロゴ、バックにはエッフェル塔モチーフが描かれ、どこから見てもスタイリッシュ。重厚なボリュームながらシンプルなので、今季主流のクラシックなBCBGスタイルから、スポーティ&ストリートなルックまで幅広いスタイルにマッチ。 バレンシアガ ジャパンhttps://www.balenciaga.com0570-000-601 アイキャッチーなオイスターに注目【BURBERRY】ピアス¥82,000海にまつわるモチーフが多用された今季のバーバリー。オイスターモチーフのブラウスには、まるで本物のようなリアルなフォルムのオイスターピアスを合わせ、プレイフルなスタイルを完成。クラシカルなパールジュエリーの概念を再解釈し、貝殻の陰影までも美しく表現したデザインは、まるでアート作品のよう。 バーバリー・ジャパンhttps://jp.burberry.com/0066-33-812819 グラマラスに揺れるタッセル【SAINT LAURENT】イヤリング¥60,000イヴ・サンローランの生涯のミューズ、ルル・ド・ラ・ファレーズのスタイルを彷彿させるイヤリング。メゾンらしいタッセルがしなやかに揺れるデザインは、シャープな直線的シルエットが、女性らしい繊細さとグラマラスな華やかさを演出。フープディテールをチェーンで装飾しているのも今シーズンらしい。 サンローラン クライアントサービスhttps://www.ysl.com0120-95-2746凍った海がインスピレーション源【CHLOE】イヤリング¥60,000クロエらしいボヘミアンな香りのするアクセサリーが豊富に揃った今季。凍った海をインスピレーション源にした繊細なイヤリングが、秋冬のスタイリングに新鮮に映える。ゴールドとシルバーをミックスしたデザインは、他のジュエリーとミックスコーディネートしても楽しい。クロエ カスタマーリレーションズhttps://www.chloe.com03-4335-1750恋人たちをピンキーリングで詩的に描いて【VALENTINO】リング¥47,000見つめ合う恋人たちがバロックパールをそっと優しく包み込むポエティックなリングは、ヴァレンティノが描く麗しきロマンティシズムを体現。まるでアンティークのような趣きのデザインは、あえてピンキーリングとして着けるのがこなれて見えておすすめ。 ヴァレンティノ インフォメーションデスクhttps://www.valentino.com03-6384-3512イヤージュエリーの進化系【GIVENCHY】ピアス¥104,000アシンメトリーな耳元レイヤードはもはやスタンダードだが、今秋冬は“異なるデザイン”同士を1点ずつ組み合わせた耳元スタイリングが新鮮。フリンジという共通点をベースに、地金の色や素材、レングスに変化をつけたピアスは、力強くもエレガントに生きる現代女性のワードローブにお似合い。 ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com03-3404-0360 バードモチーフで耳元に視線を集中【ISABEL MARANT】イヤリング¥69,000「そのモチーフは何?」と思わず声をかけてしまいそうな、存在感抜群のステイトメントなイヤージュエリー。デフォルメした鳥モチーフにスタッズを飾ったデザインは、プリミティブかつアーティスティックな魅力に溢れている。インパクト満点のビッグサイズだが、シルバートーンなので実は合わせやすいのも好ポイント。 イザベル マランhttps://www.isabelmarant.com/03-5772-0412 photo:iMAXTREE/Zeta image   text:Makiko Awata
  • 大人のパーティーにはドレスコードがありました。 台風上陸当日のホワイトコーデはこんな感じでした!元同僚たちが集まって、友人のバースデーパーティが開催されました。 ドレスコードは『白』 どんなファッションで行くか悩んでいたら・・・。 この日は関東に台風が上陸するという。 悩みに悩んで、 先日ご紹介したオーガンジーのトップスを着て行くことにしました。 一緒に写っているのは、いつも素敵なスタイルでセンスのいいMちゃん。この日も素敵でした!!コーデのボトムスはネービーのタイトスカートとネイビーパンプス。 アクセサリーは シルバーのブレスレットにイヤリング。 かなりシンプルなスタイルです。 カーディガンは無しで行きました。実はこの時、足の薬指骨折中!!サンダルは会場付近で履き替え。(こんな時に・・・・)ミントグリーンのメロンのショートケーキ!! 会場は 『駒沢食堂』というテラス席も素敵なレストラン。 パークハイアットの総料理長もなさっていたシェフがこの日も腕をふるってくれました。 50名以上が集まっていた(と思います) パーティの皆さんがなさっているホワイトコーデは とっても華やかで素敵でした。 同期のみんなで記念撮影 カジュアルなパーティスタイル まだまだ勉強中です!! 美女組No.154 吉 ちえりのブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡トラッド+プリーツスカート=秋っぽ可愛い♡ざっくりチルデンニットベストに大きめフレームのメガネ、黒のレザー小物。正統派トラッドコーデならボトムはインディゴデニムやチェックのスカートを合わせるところだけど……この秋はプリーツスカートを採用! スモーキーなオレンジや実はアシンメトリーになった裾など、今までとはちょっぴり違うポイントが散りばめられてるから、まさに今っぽいコーデに仕上がるんだ♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!お仕事シューズにロングブーツがカムバック!お仕事コーデの足もとに、ロングブーツというお久しぶりの選択肢! 一足で途端にトレンド感が増すし、ショートパンツとのバランスも取りやすいし、美脚に見えるし高級感もあるし暖かいし……もういいことしかないじゃんっ♡ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!主役はオレンジ!……だけど実はワントーン!?内勤デー&夜は友達とラフな飲み会だから、スポーティでもOKな日。「彼のを借りてきちゃった♡」的なビッグスウェットに、変形プリーツスカート、ヘアバンド、大好きなコンバース。オレンジの鮮やかさに目が行きがちだけど、こんなにまとまりがいいのはスカートのブラウンやヘアバンドのベージュと同系色だから! 実は計算尽くのワントーンなんだな〜♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!特別な日には、女っぽモノトーン♡真っ白なプリーツスカートは、いつものコーデをちょっぴり特別にしてくれる。特別な日のコーデを、もっともっと特別にしてくれる♡ ただフェミニンに着こなすのは気分じゃないから、黒のハイネックトップスと白の甲深パンプスでトレンド感のあるモノトーンに。これ以上ない女っぽさで、彼をドキドキさせちゃうぞ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーツMIXには黄色のスカートが使える!ずっと大好きなボーダートップスと、秋のはおりにぴったりなマウンテンパーカでスポーツMIXを満喫。ここで大事なのは、あくまでも「MIX」だってこと! 美シルエットと明るい印象が手に入るイエローのスカートや、ミニショルダーの品の良さがあるからこそ、スポーティなアイテムが引き立つのです! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 【20代におすすめの秋のジャケットコーデ】アウターが必要になる前の端境期、ジャケットさえあれば大丈夫! オフィスカジュアル向けの定番アイテムから、トレンドカラーのブラウンまで、20代におすすめのレディースコーデはこちら♪ [目次] 【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ【秋のジャケットコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツジャケット前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツジャケット¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ』のシャツジャケット肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツジャケット¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツジャケットブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツジャケット¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツジャケット薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツジャケット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツジャケット黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツジャケット¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツジャケットシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツジャケット¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】きれいめ派の通勤服はブラウン×ラベンダーの新鮮配色でほめられ率UP!『エイトン』のジャケットTシャツ×プリーツスカートにジャケットをはおった初秋の定番きれいめコーデ。着慣れた通勤服だけど、”色の印象”でもっと今っぽいしゃれ感をゲットできる。ジャケットコーデの堅苦しさを和らげるブラウンと、大人っぽく華やぐラベンダーの組み合わせがまさにソレ! トーン違いのふたつのブラウンでトレンド感を高めたり、つやめくラベンダーで今まで以上の気品を漂わせたり♡ 職場で浮かない絶妙な色合わせで、しかもパッと目を引く新しさもあるって最高じゃない?ジャケット¥30000・Tシャツ¥16000(エイトン)/スピック&スパン ルミネ新宿店 スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13800/セムインターナショナル(ペレッテリア べネタ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】会食の日のジャケットコーデをエレガントな光沢スカートで好印象に『ルクールブラン』のジャケット会食だからジャケットはマストだけど、じつは気心の知れた仕事相手でもある。だから今日は定番のボーダーカットソーで親しみやすい雰囲気に。きれいなパンツだとトップスの気さくさが浮いちゃうし、カジュアルなパンツだとちょっとくだけすぎ? それならエレガントな光沢ピンクの裾揺れスカートで、女らしさとさりげないトレンド感を添えてみて♡ 仕事用バッグが重たい印象にならないように、華奢なストラップサンダルや細ベルトの腕時計で品よく抜け感のある仕上げを。ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン サテン地スカート¥18000/ルーニィ サンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) フープピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】ジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツ『シップス』のシャツジャケットジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツは、シンプルコーデのこなれに必須。ロンT×きれい色パンツのワンツーコーデはをほどよくカジュアルダウンしてくれる。シャツジャケット¥14500・パンツ¥14000(シップス)・バッグ¥36000(マロウ)・ピアス¥10900(フィリップ オーディベール)・中指リング¥6300(ルアシーファー シップス)/シップス 有楽町店 長袖Tシャツ¥13000(ジェーン スミス)・小指リング¥23600(オンブル クレール)/シップス 渋谷店 →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイスカートコーデで……先輩にほめられた♬『ルクールブラン』のジャケットシンプルなワンツーに、トラッドっぽく決まるジャケットを投入して季節感を。イエローのコーデュロイスカートも、実は秋っぽさの演出に一役。いつもは怖い先輩に「あら素敵」とほめられた!コーデュロイスカート¥29000/ブルーバード ブルバード ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ローファー¥19800/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) エコバッグ¥3900/ハリウッド ランチ マーケット(トンネル レコーズ+ビーチグッズ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】クラシックなバッグでハンサムコーデ『アンダーソン ベル』のジャケット甘くなくキリッと知的な印象。カジュアルに持つのも素敵! ラフなデニムスタイルにあえて♥ ギャップで魅せてハンサムな表情に。深みのある絶妙なグリーンで差がつく。A4サイズもすっぽり。フルラ アデレ L(28×35×14)¥74000・靴¥28000/FURLA JAPAN(フルラ) ジャケット¥31000/UTS PR(アンダーソン ベル) トップス¥15000・オーバーオール¥38000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) サングラス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ブラン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】美脚見えロングブーツと合わせたコーデ『バビロン』のジャケットお互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】大人女子のためのオーバーオール・サロペット『ルーニィ』のジャケット真っ白なオーバーオールは、ゆったりシルエットでもクリーンに着こなせるからオススメ。ブラウンのインナーとベージュのシャツではさめば、大人っぽいベージュトーンのコーデの完成!靴(1.5)¥10900/ア ドゥ ヴィーヴル ジャケット¥22000/ルーニィ サロペット¥19000/ブルーブルー カットソー¥6500/バーンブリーズ(キヌアブティック) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥2611・リング¥1926/サードオフィス(ROOM) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】カーキジャケットとワンピースコーデ『ハイク』のジャケットヴィンテージ風ワンピの甘さをほどよく中和してくれる、カーキジャケットも頼れる味方。「ちょっと甘いかな?」と思ったら即採用!ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム【秋のジャケットコーデ】ノーカラージャケットのセットアップ『シップス』のジャケット頑張る日こそおしゃれも完璧に! ノーカラージャケット+ロングスカートのセットアップ。そんなとびきりのカッコよさを、今こそ。クラシカルなヘリンボーン生地に、合皮のパイピングがアクセントになって。ジャケット(ベルトつき)¥18100・スカート¥14500/シップス 有楽町店(シップス) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイ素材のシャツジャケット『プラステ』のシャツジャケット¥9990/プラステ →秋のジャケットコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツジャケット¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツジャケット『アッパーハイツ』のシャツジャケット¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ秋のワンピース特集《2019秋》- 花柄、ニット、シャツワンピ。20代におすすめのかわいいワンピコーデまとめ
  • 本格的に検討するのはまだ先…なんて思っていて遅い! 年々早くなるアウター市場、さらに今年は10月から消費税アップとあって、9月から検討を始めている人が多数。買って間違いなし、大人を素敵に見せるアウター3着を厳選。売り切れる前にぜひ手に入れておいて。ebure×eclat ジロンラムメルトンコートシャツワンピースのようなデザインと上質素材で堪能する、ドラマチックロングコート素材は、オーストラリアのジロンラムウールで織られたリバーメルトン。細番手でていねいにメルトン仕上げされ、まるでカシミヤのような美しい光沢となめらかさが特徴。ロング丈ながら軽量で毎日はおりたくなる快適さ。やや高めのウエストベルト位置とドラマチックなスリットが特徴。前を閉じてドレスのようにベルトを絞って着ても。 ebure×eclat ジロンラムメルトンコート ¥94,000+税>>upper hights×eclat THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコートライナーだけでも着られて3シーズンOK!!昨年大ヒットしたupper hightsの名品が登場! フードのファーがリッチなモッズコートは、コクーンシルエット&サイドスリット入り。中に重ねるキルティングジャケットは単体でも着られて、それだけでも十分絵になるクオリティ。表地は昨年よりも生地の光沢感が増し、いっそうきれいめスタイルにも似合う仕上がりに。重ねて着れば真冬もOK、秋や春先は一枚で。3シーズンたっぷり愛用したい。upper hights×eclat THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコート>>HERNO ダウンコート取りはずせるファーをスタンドカラー部分にあしらって、エレガントな雰囲気に着こなすこともヘルノが誇る大人の冬に欠かせないラグジュアリーダウン。暖かさはもちろん、計算された美しいシルエットで、パンツにもスカートにも合う万能性が魅力。光沢ある上品なライトグレーで、冬のワードローブの主役に! ファーはフードの縁にも、スタンドカラーにも簡単に取りつけられ、前立て部分はフードごと着脱可能で細かな温度調節も可能。後ろ姿もすっきり。HERNO ダウンコート ¥225,000+税>>
関連キーワード

RECOMMEND