今が旬♡桃スイーツを求めて

Web eclat
「夏の美味大賞」巴裡 小川軒のももパイ
「夏の美味大賞」巴裡 小川軒のももパイ
エクラ8月号 BOOK in BOOK 「夏の美味大賞」にも、ももパイが載っていて、桃スイーツがどうしても食べたくなりました♪
資生堂パーラー 自由が丘店
資生堂パーラー 自由が丘店
メインを選べる「プリフィックスランチ」は平日限定
メインを選べる「プリフィックスランチ」は平日限定
まずは、5月にオープンしたばかりの
『資生堂パーラー 自由が丘店』

こちらもエクラ8月号に載っていまして、食いしん坊な私は、こういうネタにすぐに喰いついてしまいます^ ^

レストラン、カフェ、ショップを備えた路面店としては初ということで、ランチの予約も受け付けていないので、並ぶかな~と思ってたのですが、11時オープンの10分前に着き、一組しか並んでいなかったので、すんなり入れました。
そして今回の本命、桃のパフェ♡

和歌山県産のあらかわの桃が周りを囲み、
真ん中の丸い部分は桃のシャーベット、底のジュレもさっぱりしていて、久しぶりのパフェでしたが、ペロリでした♪

こちらの桃パフェは、7月いっぱいまで楽しめるそうです。
ブタのクッキーがトレードマーク
ブタのクッキーがトレードマーク
お次は、元住吉にあるChai Cafeさんの
桃のショートブレッド。

去年桃の時期がおわった頃にこちらのお店を知り、今年は絶対桃の時期にデザートをいただきたいと思っていたのです。
念願の桃スイーツ♪

桃のシロップ漬けがドーンと乗っかり、
下にアイスとバターたっぷりのショートブレッド、
周りに散りばめられた桃ジュレとフルーツ…
色々な味や食感で口が楽しいです♪
いつかのランチプレート
いつかのランチプレート
元住吉の住宅街の小さな小さなカフェですが、季節のフルーツを使ったデザートが大人気。

桃のデザートはショートブレッドの他に、タルト、ロールケーキ、パンケーキ、マフィンなどその日によって違うようなので、自転車でサクッとまた別のも食べに行きたいな♪

チャイカフェさんの桃シリーズは、例年9月で終了するようです。
目にも乙女な桃スイーツ♡二選でした^ ^
関連記事
  • #UMIBENOSPUR SPURコラボレーションの「ピンクスムージー〜ビーツ&ベリー〜」(¥850)のテイクアウト。カップにはビジュアルステッカーを配した。「SPUR ON! SMILE ON!」がプレイフルに躍るオリジナルのマシュマロものせて。青い海にピンクが映える。  鎌倉市・七里ガ浜にある「ハワイアンプレートランチ」をコンセプトにしたドライブインカフェ、「Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)」。7月23日から8月22日という夏の1カ月間限定でポップアップイベント「海辺のSPUR」を開催! 期間中は、ピンクとブルーをテーマカラーとしたフォトジェニックなコラボレーションドリンクや、スペシャルなサンプリングなどを用意。ショップではSPUR9月号と、ビーチでも活躍間違いなしのPVCトートバッグとラバーキーホルダーのお得なセットも。カフェの外にはビジュアルをプリントした横断幕のフォトスポットも備えているので、ぜひ記念撮影を! アクセスも370台収容できる七里ヶ浜海岸駐車場の中央、七里ヶ浜駅からも徒歩3分という抜群のロケーション。ドライブの目的地に、電車旅の道中に。フードメニューも充実しているから、ふらりと立ち寄ってゆったりとした時間を過ごせる。 INFORMATION 「海辺のSPUR」 開催期間:7月23日~8月22日会場:Pacific DRIVE-IN 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2の1の12電話:0467-32-9777営業時間:8時〜20時(LO19時30分) 不定休コラボドリンクの提供時間  11時〜20時(LO19時30分) 1 本誌とセットになったロゴ入りのPVCトートバッグとキーホルダーが手に入る(キーホルダーはランダムでどれか1つ/数量限定・なくなり次第終了)。カラーのコントラストがきいたバッグは、夏場のシーンで役立つ!2 SPURコラボレーションのヘルシーな「ピンクスムージー〜ビーツ&ベリー〜」(¥850・写真右)とピンクからブルーへのグラデーションがロマンティックなシェイブアイス(¥650・写真左)もおすすめ 3 124.68平米で48席・テラス40席という広々とした空間でチルアウト。フードメニューも取り揃える4 外に出ると七里ガ浜の絶景が広がる。青々とした海と抜けるような空に癒やされて。1,000円以上購入すると駐車料金も1時間無料に。テイクアウトにもぴったり 5 メインビジュアルを手がけたのはイラストレーター・アーティストのface okaさん。雑誌の挿絵をはじめ、幅広く活躍中 SUPPORTED BY SOURCE:SPUR 2019年9月号「SPUR finds...FASHION NEWS」 photography: photography: Takehiro Uochi 〈TENT〉(1)
  • イタリアへの愛が溢れる恵比寿にあるトラットリアまだかまだかと梅雨明けを 待っております。 今週末には明けますかね?? 少し前になりますが グルメな友人達とディナーへ 行ってきました。 恵比寿にある「マジカメンテ」素敵な佇まい伝統的なパンとパルメジャーノ前菜のプロシュートに桃サン・マリノ大使館からも認定を 受けているシェフが、今では 貴重な道具を使って伝統的な パスタや薪窯での料理を味わえるのに お値段がリーズナブル! 気のおけない女友達とワイワイするのに とっても良いトラットリアかと!様々な彩りのお野菜自家製のフォカッチャ手作りのパスタは種類豊富です!お料理はコースで、個々ではなく テーブルで何種類か選びます。 この日のパスタは塩水雲丹とアスパラの マッカロッネスとオンブリケッリの アラビアータを。 メインのお肉は放牧豚の薪窯焼き! ヤングコーンが可愛らしく添えて ありました! 放牧豚、とってもジューシーで 甘くて豚ってこんなにも美味しいのか!と感動しました。ランブルスコはカフェオレボウルの ような伝統的な器で! そんな演出もイタリアへの 愛を感じます!ランブルスコ!デザートまで堪能して 大満足な夜でした。 ごちそうさまでした。美女組NO.107ウマキのブログ
  • こんばんは❤︎ 先日、仕事帰りに 新しくオープンした タピオカドリンクのお店を 見つけました⠒̫⃝♡*新橋駅前にある、『楽楽茶』です♡!オープンしてからまだ間もないこちらのお店、 新橋駅から徒歩10秒ほどのところにあるのですが ちょっとわかりにくいところにあるからか、 まだ比較的空いています!✨メニューもたくさんありました❤︎タピオカミルクティー、 ミルクティー、 香珈(かか:珈琲紅茶)、 フルーツティー などたくさんのメニューがありました❤️! ありすぎて迷いましたが、 この日は初めての訪問だったので 『おすすめ』マークがついている、 黒糖タピオカミルクティー¥550(Mサイズ) にしました☻♡飲みやすくて美味しかったです〜♡✌︎氷の多さ、甘さを選べるのですが 私は両方とも『普通』にしました♬ 好みに合わせて変えられるのも 嬉しいですよね✨ タピオカドリンクのお店は どこも混んでいる印象ですが ここなら並ばずに買えそう…◡̈♡ 気になった方は是非 チェックしてみてください◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 福岡に行ったときはとても暑くて暑くて、休憩がてら冷たいもの求めてカフェやアイスクリームなどたくさん食べていましたw 福岡・久留米の特産品をジェラートにしたジェラート専門店KURUMEジェラートミルク あまおうあまおう苺の甘酸っぱさとミルクの濃厚でなめらかな味わいがマッチ! お持ち帰り用 ジェラートも豊富どれもおいしそうだったので、食べたい分はお持ち帰りしました 搾りたて久留米ミルク 広川産の桃 星野産の抹茶 生チョコ あまおうシャーベット マンゴーシャーベット とくに久留米ミルクがオススメ! ミルク感が濃厚で、だけどさっぱりしているからどんどんスプーンが進んじゃってあっという間に食べてしまう。 KURUMEジェラートさんの店舗は、ランチをいただいたcoffeecountry/マツノブデリさんのお店からとても近くにあります。 ぜひ合わせて訪れてみてくださいね~ モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • アラフィー世代になったら、ゆっくり贅沢に時間を使う、大人ならではのハワイ旅を楽しみたい。そのためには気持ちのいいステイ先が不可欠! この地に何度も通ってきたハワイ通の口コミによって選ばれた“究極のホテル”をご紹介します。【大人ステイNo.1】 The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort (ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート)ブレンダさん(モデル)、山口規子さん(フォトグラファー)、坪田三千代さん(旅行ライター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦マイラニタワーからワイキキビーチを見下ろした、ザ・ハワイな景色「高い天井と、ハワイの風が抜けていく感じが好き。ロビーからまっすぐ海に抜ける回廊の光に、ハワイを感じます」―山口規子さん「一日中ホテル前のビーチでのんびり過ごし、サンセットタイムにはマイタイバーでマイタイを。ワイキキの中心だからサッと買い物にも行けるロケーションも便利」―ブレンダさん大人のキュートも贅沢もここにあり “ワイキキのピンク・パレス”の名のとおり、ハワイの青い空と海に花を咲かせたような、ピンクに囲まれた楽園。まさに誰もが知るハワイのシンボル的な存在のホテルだが「大人のゴージャスさを感じさせる内装が素敵」(ブレンダさん)、「ワイキキのど真ん中にありながら自然に抱かれている感たっぷりのスパもいい!」(坪田さん)、「実は、ホテル内には博物館並みにハワイの歴史を感じられるものがたくさん! 文化に触れてこそハワイにいると実感できる」(赤澤さん)と、ハワイ通こそが「泊まるならここ」と口をそろえる。それは常に進化を続ける老舗の実力なのだ。歴史を感じる「ヒストリック・オーシャン」の部屋ホテルのベーカリーショップではゲストにバナナブレッドやスコーンなどの詰め合わせをプレゼント。ピンクチョコがけのクッキーなどのおみやげも充実【DATA】 2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・923・7311(日本語対応可) 1泊1室$435~、ヒストリック・オーシャン$595~ 全529室 IN15:00 OUT12:00 https://www.royal-hawaiian.jp/【リゾートステイNo.1】 Turtle Bay Resort (タートル・ベイ・リゾート) 種房千保子さん(フォトグラファー)、ブレンダさん(モデル)推薦サンセットを眺めながら自慢のシーフード料理が楽しめるホテルきってのレストラン「パアカイ・ステーキ シーフード&ロウ・バー」(17:30〜21:30、㊡日・月曜、予約がベター)「砂に足が触れ、波音を聞き、風に当たる……、ノースショアを五感で感じられるビーチで眺めるサンセットは格別。シーフードが自慢のレストランもおすすめです」―種房千保子さん喧騒を離れた究極のリゾートタイム ステイ先をワイキキからノースショアへ。これだけでいつものハワイ滞在がまったく違った印象になる。90%以上の部屋から海が望めるここは、「岬のような場所にあるので、部屋のベッドに寝転びながら海が眺められます。数年かけてリノベーションされ、食も充実し、ホスピタリティも心地いい」(種房さん)と、ハワイ通には知られたホテルだ。乗馬やゴルフ、オーシャンビューのプールも楽しめるとあって、ローカルたちのステイケーション先としても人気。メインダイニング「パアカイ」は、サンセットディナー目当てにタウンからやってくるロコもいるほど。ホテルのほとんどの部屋から海が望める「パアカイ」の人気メニュー、カキをガーリックバターとパルメザンチーズをかけて焼いた「チャーブロイド・オイスターズ」($18)「パアカイ」の人気メニュー、「ブルークラブ・クラステッド・マーケットフィッシュ」(時価。通常$38前後)リゾート感たっぷりのプール【DATA】 57-091 Kamehameha Highway, Kahuku ☎808・293・6000  1泊1室$280~、ヴィスタオーシャンキング$400~ 全443室 IN15:00 OUT11:00 https://www.turtlebayresort.com/Oahu-Resorts【家族ステイNo.1】 The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)桐島かれんさん(モデル)、ブレンダさん(モデル)、村山佳世子さん(スタイリスト)、徳原文子さん(スタイリスト)推薦波音が心地いい海前のプールでは、何も考えずゆっくりするのがいい「イルカやウミガメが泳ぐホテル内のラグーンは、家族で楽しむにもうれしいポイント。波の音を感じながら昼寝や読書を楽しむ時間もいい」―桐島かれんさん極上のホテルライフを約束してくれる ワイキキから車でほんの10分ちょっと。まるで離島にいるかのようなリゾート感で各国のセレブを魅了しつづけているホテル。「子供が小さいころには時間を忘れてイルカと戯れたり、ビーチで砂遊びをしたり。家族全員でホテルでの時間を満喫できます」と、桐島さんも定宿にするひとり。また、ホテル内のイタリアン「アランチーノ」も「ディナーで一度は訪れます」(村山さん)、「料理が最上級で特別なときに行くお店」(ブレンダさん)とファンが多い。ラグーンのイルカと触れ合える体験プログラム「ドルフィン・クエスト」「オーシャンフロントラナイ」は部屋もラナイもさすがの広さ! 来年夏『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』がオープン予定【DATA】 5000 Kahala Ave., Honolulu ☎808・739・8888(日本語対応可) 1泊1室$450~8,365、オーシャンフロントラナイ$975~1,365 全338室 IN15:00 OUT12:00 www.kahalaresort.com【隠れ家ステイNo.1】 Queen Kapi‘olani Hotel (クイーン カピオラニ ホテル) 内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦夕暮れ時、プールサイドから望むダイヤモンドヘッド。遮るものは何もなし!「どこにいてもどーんとそびえ立つダイヤモンドヘッドが拝める最高のロケーション。朝も、昼も、夜も、この景色が眺められるなんて最高に贅沢。日がな一日このプールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり、昼寝したり。やっぱり大人のハワイはこうでなくちゃ!」―赤澤かおりさんこのハワイビューは何にもかえがたい カパフル通りに面し、カピオラニ公園を目の前にして立つクイーン カピオラニ ホテル。古くから愛されてきたここが今年、ハワイアンカルチャーを知るローカルアーティストたちの手によって、古きよき雰囲気は残しつつ、新たなるハワイスタイルを取り入れたホテルとなって誕生した。以前からここを愛してやまない赤澤さんは「どこからでもダイヤモンドヘッドが迫りくる勢いで眺められるビューがより生かされたつくりになったし、ハワイアンカルチャーを感じるコーディネートもすばらしい。しかもリーズナブル。このコスパは注目度大」と大絶賛!カパフル通りから入ってすぐのロケーションだから海もすぐそこ。おすすめは海側のペントハウスやジュニアスイートなど。海もダイヤモンドヘッドもという欲張りさんにうってつけハワイ島のアーティストが描いた優しいタッチの絵が飾られたゲストルームフロントにはエアラインのヴィンテージポスターが並ぶエレベーター前にはデューク・カハナモクのヒストリーコーナーも【DATA】 150 Kapahulu Ave., Honolulu ☎808・922・1941 1泊1室$179~、ジュニアスイート・ダイヤモンドヘッドビュー$369~  全315室 IN15:00 OUT11:00 https://jp.queenkapiolani.com/口コミを寄せていただいた ハワイ通の皆さんモデル・桐島かれんさん 発売中のムック『KAREN’s VOL.1 2019春夏』(KADOKAWA)でも“かれん流ハワイの休日”を紹介。 モデル・ブレンダさん ハワイ在住。最近は、女友だちとおしゃれをして素敵なブランチやディナーを楽しむのが好き。 フォトグラファー・山口規子さん 渡航歴30年以上、多いときは年に4、5回滞在。「いろいろな天気に合わせてのんびり過ごす」がモットー。 フォトグラファー・種房千保子さん 渡航回数は約50回、渡航時は2~3週間、ノースショアに滞在。海を眺められる場所で過ごすのが基本。 スタイリスト・村山佳世子さん 仕事やプライベートで頻繁に滞在。今はショッピングよりもビーチで過ごしたりドライブをしたり。 スタイリスト・徳原文子さん 渡航回数は約25回。最近は子供中心でとにかくプールのあるホテルで気ままにのんびり。 旅行ライター・坪田三千代さん 世界各国のリゾートに精通。アロハスピリッツに触れ、オールドハワイを感じるのも楽しみのひとつ。 コーディネーター・内野 亮さん ハワイと日本を行ったり来たりしながら魅力を伝える、ハワイの伝道師。『ハワイに恋して!』出演中。 ライター・赤澤かおりさん 時間ができるとすぐハワイへ出かける猛烈なハワイマニア。12作目の『Hawaii note』が好評発売中。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※エクラ8月号掲載
  • クルージングに乗り遅れたことなんて忘れそうになる出来事が起こりました。まぁ、おいおい話していきます。 フランス旅行最終日は、夕方初の飛行機に乗る(予定だった)ので、朝とお昼を食べて余った時間で買い物、という感じでした。色んな所に設置してある生オレンジジュース製造機。日本にも欲しい皮ごと絞ります!朝ごはんはパンとオレンジジュース! クロワッサンも 日本とサイズが違う上にサクサクバターの香りでとても美味しいのですが、オレンジジュースには特に感動! 媚びない酸っぱさ!まさにオレンジそのものの味わいが口いっぱいに広がって大変美味しいジュースです。スーパーやデパートに設置してあったので探してみてね。お昼ご飯はサッポロラーメン?!醤油ラーメン味噌バターラーメン他の画像を見るはい、ガチで行ってきました。ラーメン屋でアルバイトしてた友達が、初日から「フランスのラーメン食べたい」って言ってて「何言ってるんだろこの子は…」と思ってましたが、海外で日本のものを食べるのも楽しいですよ!スーパーのお寿司も美味しかったで寿司 さて、フランスのサッポロラーメン、店員さんはほとんど中国の方。 ラーメンの味付けは、基本かなり薄味! でも、焼きそばは水分量多めで照りっ照りでとても美味しかったです!あ!あと餃子もニンニク多めジューシーで美味しかったなぁ。 とにかくびっくりしたのは、フランス人から日本のラーメン大大人気!なこと!めっちゃ並ぶやん…ラーメン店の集中しているエリアがあったのでそこに行ったのですが、どこも行列、行列。 一応その時並んでいなかったサッポロラーメンに決めた、という感じです。 ちなみに博多ラーメンのお店が一番行列長かった。 フランス人=カフェのテラスで優雅に過ごす ってイメージでしたが、 やっぱりラーメンは万国共通で美味しいということが証明された気がします。ラーメン万歳。残りの時間は優雅に。お土産など買い物さあ時間が余ったので優雅に買い物です。各々お土産などを購入します。フランス、小分けのお菓子なかなか無いので見つけたらラッキーという感じでした。 安く買ったグミがめちゃめちゃ不味くてあげた人にケチったのバレた。日本未上陸!H&Mのコスメライン凄い数ありました!リップ、ファンデ、ケア用品からネイルまで…。カラーバリエーションも豊富なので沢山欲しくなります! 未上陸という言葉に弱いので友人への物を早速購入。 アイシャドウパレット可愛い色味のアイシャドウパレット!どんなメイクにも合いそうです❤︎ そんなこんなで、ギリギリの時間まで買い物をしていました。幸せでした。「2時間前にはチェックインって言われてるから、2時間前に到着すればいいよね?」海外ほとんど初心者の私たち。 旅行会社からは「遅くとも2時間前までにはチェックインを済ませておいて下さいね」と言われていました。 2時間前に空港に到着した私達、「あなた達の乗る飛行機の受付はここじゃないよ」と言われました。 フランスのシャルルドゴール空港はとっても広いです。行き先によって、向かうべき駅が変わってきます。私達は隣の駅に行かなければならなかったのです。隣駅といっても向かい直すのにもやはり時間がかかるので、着いた頃には約1時間前でした。 多少焦ってはいたけれど、まだ受け付けできるだろうと心のどこかで思っていました。「もう受付は終了したよ。あなた達はとても遅いから、自分の旅行会社に連絡して。」一瞬、何を言われたか理解に苦しみました。 目の前に飛行機あるのに、(恐らく)チェックインまでに1時間もかからないだろうに、どうして????悩んでる時間はありません。旅行会社と連絡を取ろうと努めます。海外は特別なプランなどに入っていないと莫大な通話料がかかるので、どうしても電話を利用したい時は対応のsimカードを購入します。もちろん私達がそのプランに入っている訳もなく、simカードを急いで購入します。そして手こずりながらケータイに装着。不幸なことに、「このスマートフォンには対応してません」の文字が。 ーその頃には、乗るはずだった飛行機は飛び立っていましたー 不幸に不幸が重なります。 丁度飛行機が行って、空港は閉館の時間に。 少なくとも、空港泊することが決定になりました。言葉の通じない、日本よりは治安の悪いとされているフランス。取られないように荷物を抱えて過ごします。 見知らぬフランス人にどうにかケータイを貸してもらい、フランス支店の旅行会社に連絡したりしました。経緯を話して、振替の飛行機を用意してもらえないかと相談をしたりしましたが、私達の都合、ということで無理でした。少なくとも新しい旅券を買う事が決定した瞬間でした。格安のチケットを買って2日間くらいかけて帰るか、より高いけど一刻も早く帰るか。っていうか、私達買い物しすぎて現金もなければカードも上限いってるよね?? ーチケット、買えなくない?ー そう、いずれにせよ私達の手持ちでは自分達のチケットすら買えませんでした。バカ。不幸中の幸い、普通の電話はできなくても、ラインアプリはWi-Fiさえあればできます。 つまり、旅行会社には連絡できないけれど友人や家族とは連絡が取る事ができました。 経緯を親に話します。なんかもう、もはや、怒られませんでした、でも、逆にそれが怖い。 チケットを用意する方法はもうただ1つ。日本で家族にオンラインチケットを買ってもらうしかありませんでした。3人分、日本で父が立て替えてくれました。総額約54万以上、一人当たり約18万円くらいです。父は、馬鹿な成人した子らのためにその現金を無理やり用意して、旅行会社に駆けつけてくれました。ちなみにその日は父の誕生日でした。ハッピーバースデイ。マイファザー。心の中でそう小さく呟きましたがなんせ世界の片隅で迷子中なので多分聞こえてないです。 そうして用意してもらったオンラインチケットをラインで送ってもらい、どうにか飛行機の席を用意することができました。 12時間以上の空港泊、しかも状況が状況です。私は人生トップにランクインするレベルのパニックで、友達にも強く当たってしまったのに、友人は終始そんな私を責めずに、温和にいてくれました。後日謝った際も、「それが普通だから大丈夫だよ」とさえ言ってもらえて、あぁ何て良い友人に恵まれたんだろう、そして自分の器の小ささはなんだ?と考えさせられました。心配かけた皆さん、家族、友達、ずっと連絡取ってくれてた母、走ってくれた父、一緒に旅行行ってた友達のご両親、そして一緒に旅行行ってくれた友達、 本当すみませんでした。 そうして夜が明け、本来なら乗るはずじゃなかったエティハド航空に乗ります。乗り継ぎはアブダビです。暑い。私と私の友達はアホなので ラインでは石油王の話しかしてません。あ、エティハド航空、機内食がとても美味しかったですよ!モチモチのパスタ! …というわけで、飛行機に乗り遅れるとこうなるよ!という、自戒する意味も込めたブログでした!皆、チェックインはお早めに❤︎ 以上!フランスブログ、これにて完結です! 別のフランスブログも含め、是非沢山広めてもらえると嬉しいです☺︎ 今後のブログも、また読んでもらえると嬉しいです❤︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
  • 無印良品が大学キャンパス内に初出店! MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスに行ってきました! 人と人、人と社会、人と自然をつなぐ存在でありたい、地域の役に立てる店舗でありたいという無印良品の思いと、 教育・研究機関ならではの新たな試み、学びを通して人と地域が共に進化する拠点になることを目指したいという武蔵野美術大学の思い。 熱い思いが形になった“産学共創店舗”、 「MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」が2019年7月18日オープンしました! 学食であり、地域にも開かれたカフェには、日替わりのデリセットやバターチキンカレー、日替わり丼などのメニューが! 日替わり弁当やサンドイッチの販売も。100円コーヒーも魅力的! 子どもから大人までだれでも使えるスタジオ、comSTUDIOは、大型ごみや産業廃棄物を解体、分解して出た廃材や端材が、新たな素材として並び、何かを作り出したくなる場所。自由研究のアイデアも生まれそう! オープンマーケット(屋台のデザインは学生から募集し、コンペが行われ大賞に選ばれたデザインを実際に店頭で使用する予定だそう)やイベントなども楽しみです! また市ヶ谷近くに訪れた際はぜひ立ち寄りたいお店。チェックしてみてください! !(S子) #無印良品 #MUJIcom武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス ※店内の写真は、取材時に撮影させていただきました! #magazinelee #LEEweb
  • 今週は名古屋出張に行ってきました!!(^^) なんだか最近は全国あちこちに行っている気がします、、 なんとなく名古屋だからカフェといえばコメダかなと思ってコメダに入りました!! 久しぶりに行ったけど、やっぱり喫茶店って感じで私はとっても好きだなと感じました(^^) 夜は父親と合流して、焼肉!!! 二人だと量の調整が難しいーーー この厚切りタンがめちゃくちゃ美味しかった( ^ω^ )実家が近くなのでそのまま帰りましたが、毎朝7:30にこのわんこたちに起こされて実家に帰るといつも寝不足な週末でした、、(´-`).。oOモアハピ部 No.691 なっちゃん のブログ
関連キーワード

RECOMMEND