素晴らしい日本庭園を眺めながら、日本ワインを味わう……シャトー・メルシャン『Tasting Nippon』イベントレポート【飲むんだったら、イケてるワインWEB特別篇】

Web eclat
日本ワインの本質とは何なのか。そんな哲学的な背景を探るイベントがこの6月に行われた。それが「シャトー・メルシャン『Tasting Nippon』特別限定企画 ㏌ 京都 夜の日本庭園『名勝 無鄰菴』でシャトー・メルシャンを味わう」だ。
その内容は、近代日本庭園の傑作といわれる「名勝 無鄰菴」と老舗料亭「瓢亭別館」で「シャトー・メルシャン」の数々を味わう、この上なくラグジュアリーなもの。加えて、チーフ・ワインメーカー安蔵光弘氏、シニア・ワインメーカーの藤野勝久氏、ワインメーカーの佐々木文平氏の解説つきという、ワイン好きにとっては夢のイベント。多くのワインファンが参加した。
チェリーの風味がチャーミングな「日本のあわ マスカット・ベーリー A ロゼ」(720ml\2,160)。
チェリーの風味がチャーミングな「日本のあわ マスカット・ベーリー A ロゼ」(720ml\2,160)。

「瓢亭別館」の料理と「シャトー・メルシャン」のマリアージュ

当日、参加者は無鄰菴に集合。思い思いに庭を散策した後、イベントはスタートした。
左のボトルは、コクがあり、ドライなニュアンスの「シャトー・メルシャン 笛吹甲州グリ・ド・グリ2017」(750ml\2,380)。
左のボトルは、コクがあり、ドライなニュアンスの「シャトー・メルシャン 笛吹甲州グリ・ド・グリ2017」(750ml\2,380)。
「瓢亭別館」の料理は、この日のために特別に用意されたもの。
「瓢亭別館」の料理は、この日のために特別に用意されたもの。
意外な発見があったのは、やはりマリアージュ。

「瓢亭別館」では、最初、日本料理には爽やか系が来るかと想像していたが、登場したのは“ちょっとひと癖あり”のワイン。黒ブドウから造られ、タンニンのニュアンスを感じるロゼのスパークリングワイン「日本のあわ マスカット・ベーリーA」に明石鯛のお造りを合わせてみたところ、これがわさび醤油の辛さによく合う。やわらかなタンニンが、わさび醤油をまろやかにする印象だ。穴子寿司や湯葉などは抜群の相性を見せていた。

また、「これは万能!」と思ったのが、ふくよかな味わいで果皮由来のコクを感じる「笛吹甲州グリ・ド・グリ」。これは、いわゆる“オレンジワイン”と言われるスタイルで、白ワイン用のブドウを赤ワインの醸造方法で仕込んだワインのこと。

驚いたのが「瓢亭玉子」との相性のよさ。通常、卵料理、特に茹で卵はワインに合わせるのはなかなかに難しいが、「笛吹甲州 グリ・ド・グリ」はドライなニュアンスが卵のコクにしっかりと寄り添い、よりまろやかな味わいに。「瓢亭玉子」は江戸の昔から京都を訪れる旅人の疲れを癒してきた名物料理のひとつだが、歴史的な料理がワインとこんなに合うとは、と感動。
清潔な空気が流れる店内。しつらいも美しい。
清潔な空気が流れる店内。しつらいも美しい。
シニア・ワインメーカーの藤野勝久氏。
シニア・ワインメーカーの藤野勝久氏。
「シャトー・メルシャンが目指してきたのは、日本人の食卓に合うワイン。甲州も、マスカット・ベーリーAも日本の固有品種ですから、日本料理に合うのは必然と考えています」

と、シニア・ワインメーカーの藤野氏。たしかに、「笛吹甲州 グリ・ド・グリ」は鴨ロースまでも楽しめる懐の深さを持っていた。
「名勝 無鄰菴」。東山を美しく見せるため、樹木はU字型に刈り込まれている。これも“無作為の美”。一般公開もされている。
「名勝 無鄰菴」。東山を美しく見せるため、樹木はU字型に刈り込まれている。これも“無作為の美”。一般公開もされている。

日本庭園と日本ワインに共通するのは、調和の美しさ

無鄰菴の新緑を背景に対談が始まる。
無鄰菴の新緑を背景に対談が始まる。
ハイライトは、なんといっても「名勝 無鄰菴」での、チーフ・ワインメーカー安蔵光弘氏と、植彌加藤造園の無鄰菴担当庭師・出口健太氏との対談。

ここは七代目小川治兵衛の作庭で、山縣有朋の別邸だった場所。東山を借景とした小さな庭には琵琶湖疎水から引かれた小川が流れ、さりげない美しさが感じられる。

「日本庭園と日本ワインの共通性」をテーマにした対談は、日本庭園の”主張しない、調和の美しさ”を語りつつ、日本ワインの本質を明確に浮かび上がらせ、日本ワインへの理解を深めてくれた。
  • チーフ・ワインメーカーの安蔵光弘氏。
    チーフ・ワインメーカーの安蔵光弘氏。
  • 「名勝 無鄰菴」庭師の出口健太氏。
    「名勝 無鄰菴」庭師の出口健太氏。
安蔵氏は「シャトー・マルゴー」の元総支配人で、「シャトー・メルシャン」の醸造アドバイザーでもあった故ポール・ポンタリエ氏との思い出をこう語った。

「ポンタリエさんを日本にお招きした時、『シャトー・メルシャン』のワインをいくつか試飲していただきました。私がポンタリエさんに『フィネス&エレガンスのあるワインづくりとは?』と尋ねると、『あなた方は日本人なのだから、日本庭園のようなワイン造りを目指しなさい」とおっしゃったのです。それはどういうことなのかとまた尋ねると、こう答えてくださいました。
“グラン・ヴァンは日本庭園と同じだ。
ともに複雑で深みと調和がある。
小さなものが集まって全体に溶け込んでいる。
すべて統一がとれ、過剰なものがない。”
私は、この言葉をずっと大切にしてきました」。

“私たちは、海外のワインと同じでなくてよいのだ”

(左)「シャトー・メルシャン 椀子オムニス 2015」(750ml\15,000)、(右) 「シャトー・メルシャン 城の平オルトゥス 2013」(750ml \18,000)。
(左)「シャトー・メルシャン 椀子オムニス 2015」(750ml\15,000)、(右) 「シャトー・メルシャン 城の平オルトゥス 2013」(750ml \18,000)。
その後、安蔵氏は、この言葉の本質を知るために、南禅寺御用庭師を170年続ける植彌加藤造園の加藤友規氏に会いに行った。そこで「日本庭園は『主張させない』ことに意識を使う」と言う話を聞き、ポンタリエ氏の言葉を心から理解したと話す。

「この言葉を知った時、“無作為の作意”という言葉を思い出しました。私たちは、海外のワインと同じものでなくていいのだと、晴れやかな気持ちになりました」。
この言葉を受けて出口氏が語る。

「庭師は、自然そのものの姿を大切にします。小さなところに手をかけながらも、出来上がった庭は、“まるで手を加えていないような、自然のあるがままの姿”を理想としています」。

この時、ゲストが手にしていたのは「シャトー・メルシャン 椀子オムニス」。メルロとカベルネ・フランを主体に、カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしたエレガントでしなやかな赤ワイン。

”オムニス”とはラテン語で「すべて」を意味し、椀子ヴィンヤードのすべてのポテンシャルを最大限に表現することを意味するというが、その調和のとれた味わいは、確かに日本庭園と共通する美しさが感じられた。
茶室では「シャトー・メルシャン 日本のあわ トラディショナル・メソッド トリロジー 2014」(750ml\6,000)と和菓子のマリアージュを体験。“トリロジー”は「3」を意味し、甲州、シャルドネ、ピノ・ノワールの3品種をブレンド。
茶室では「シャトー・メルシャン 日本のあわ トラディショナル・メソッド トリロジー 2014」(750ml\6,000)と和菓子のマリアージュを体験。“トリロジー”は「3」を意味し、甲州、シャルドネ、ピノ・ノワールの3品種をブレンド。
斬新だったのが和菓子とワインの組み合わせ。最初に和菓子を口にし、「シャトー・メルシャン 日本のあわ トラディショナル・メソッド トリロジー」を飲むと、和菓子の小豆本来の味が浮き立ってくる。“茶室でワイン”も風流だが、「シャトー・メルシャン」の革新的な一面を垣間見た。
  • クラシックな雰囲気の洋館で楽しんだのは「シャトー・メルシャン 桔梗ケ原メルロー シグナチャー ポン・デ・ザール 2013 木箱入り」(750ml\25,000)。シルキーな口当たり。
    クラシックな雰囲気の洋館で楽しんだのは「シャトー・メルシャン 桔梗ケ原メルロー シグナチャー ポン・デ・ザール 2013 木箱入り」(750ml\25,000)。シルキーな口当たり。
  • ポンタリエ氏との思い出を語る藤野氏。
    ポンタリエ氏との思い出を語る藤野氏。
夜の庭は幻想的な美しさ。
夜の庭は幻想的な美しさ。
最後に、古い日本建築を通り抜ける初夏の風に吹かれながら、ワインの余韻を楽しむ。”日本ワインの本質”に触れた贅沢な一日だった。
ろうそくに照らされた無鄰菴から夜の庭を眺める。「シャトー・メルシャン 岩出甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ 2017」(750ml\3,200)はグレープフルーツの香りが際立ち、爽やかな初夏の夜風とマッチ。
ろうそくに照らされた無鄰菴から夜の庭を眺める。「シャトー・メルシャン 岩出甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ 2017」(750ml\3,200)はグレープフルーツの香りが際立ち、爽やかな初夏の夜風とマッチ。
シャトー・メルシャンの3つの産地をテーマに描かれた日本画は、今年9月にオープンする椀子ワイナリーに飾られる予定。新進気鋭の日本画家・武田裕子さん作。
シャトー・メルシャンの3つの産地をテーマに描かれた日本画は、今年9月にオープンする椀子ワイナリーに飾られる予定。新進気鋭の日本画家・武田裕子さん作。

7月に東京でもスペシャルなイベントを開催

今回、京都で行われたような素敵なイベントが、この7月、東京でも行われる。内容は、ホテル椿山荘東京の「料亭 錦水」にて、名園 椿山荘の庭園とシャトー・メルシャンの世界観を現した日本画を眺めながら、シャトー・メルシャンの最高レンジ「アイコンシリーズ」全6品と、「料亭 錦水」がこの日のためだけに用意した特別な日本料理を楽しむという贅沢なもの。

勝沼ワイナリー、桔梗ヶ原ワイナリー、今年9月オープン予定の椀子ワイナリーから各ワイナリー長が集結、ワインの解説やこれからの挑戦について語る。1日限りの夢のようなイベントだ。
 * * *

シャトー・メルシャン3ワイナリー長と『アイコンシリーズ』全6品を
ホテル椿山荘東京の名亭「料亭 錦水」で味わう

■日時:2019年7月20日(土)11:00~13:30(受付開始10:30)
■料金:¥20,000(1人あたり/税込)※お食事代およびワイン代を含む
■定員:30名(先着順。定員になり次第締め切り)
■お申し込み、イベントについてのお問合せは下記メールアドレスまで
kikyo_tour@mercian.co.jp

詳しくは下記のウェブサイトにて。
https://club.chateaumercian.com/article/fun/topics/659

 * * *

掲載されているワインについてのお問い合わせ/メルシャン ☎0120-676-757
7/20のイベントについてのお問い合わせ、お申し込みはメールにて。
kikyo_tour@mercian.co.jp

取材・文/安齋喜美子
関連記事
  • 毎年、この時期限定で出回る、素晴らしいお飲み物のお話です♡有名なベートーベンのホイリゲのシュトゥルム。オーストリア産ワインは白ワインの生産量が多く、シュトゥルムも白ワインの前の段階のものが多いです。赤もある?と聞いて赤が選べたりする場合もあります。10月はパンプキンも旬!かぼちゃのクリームスープも美味しい!シルヒャーのロゼのシュトゥルム、シュタイアーマルク州の有名なロゼワインで、このシュトゥルムを置いてあるお店に出会えたらとりあえず頼んでしまいます!ホイリゲ: ぶどうの木の下でワイン!シュトルムとは収穫したブドウがワインになる発酵途中段階の、ぶどうジュースとワインの間の状態のもので、 ワインになる前の この時期だけの 期間限定で飲める特別な飲み物です。(9月、10月) ぶどうジュース< Sturm >ワイン ぶどうジュース以上、ワイン未満という感じですね☺︎ 味もぶどうジュースのように甘く、例えるならば 濃度の高いカルピスソーダのような味で、シュワシュワと発泡しています。 美味しくて 口当たりがよくて飲みやすく、ついつい飲み過ぎてしまいます。 そして、嵐のような酔いがやってくるのでSturm (ドイツ語で、嵐の意味)です! この時期にはホイリ ゲ(ワイン農家がワインを提供している“居酒屋“)やカフェ、レストランなどワインを提供している場所でお楽しみいただけます♡ Instagram: jocobu1116 ☺︎美女組No.30ようのブログ
  • 今、世界では、さまざまなウェルネスプログラムが行われています。その中で、最もデトックスを期待できるといわれるのがアーユルヴェーダ。今回は、その起源の地インドにある世界有数のウェルネスリトリート「ヴァナ」を、トラベル&スパジャーナリストの板倉由未子さんが取材します。「ヴァナ」で味わう料理は、自家農園や契約農家でオーガニック栽培された安全な食材を使用しています。精製された砂糖、穀物、米は使われていません。朝食はビュッフェ+アラカルト、昼食はビュッフェ、夕食は前菜、メイン、デザートを、豊富なメニューの中からドクターにすすめられた食に関するアドバイスを念頭に、料理を自由に選択します。これは南インドの定番朝食で、「 玄米のイディリ サンバールとチャツネ」。米と豆で作る蒸しパンのようなイディリを薬膳スープにつけて。昼食は10種類ほどの温かなメニューが並び、自ら作るサンドイッチやサラダのコーナーも。パンはグルテンフリーのものを含め3種類以上あり、毎日替わります。ある日のディナーメニューから。前菜の「カッテージチーズのミント漬け ローストしたパイナップルとパプリカ マスタード添え」(奥)は、フレッシュな味わいの逸品。メインは「ビートと米で作ったヴェルミチェッリ レンズ豆とココナッツのカレー」。もちっとした細麺が、クリーミーでマイルドなカレーにぴったり。インドレストランでは、アーユルヴェーダの体質(ヴァータ・ピッタ・カパ)別のカレーセットを堪能。オールデイダイニングの「サラナ」。ハーブティーの種類は10種類以上あり、各効能も明記されています。自家農園で栽培するフレッシュハーブのお茶も楽しんで。ランチとディナーでオープンしているインド料理のレストラン「アナユ」。照明や食器、カトラリーなどすべてゴールドをあしらった華やかな空間です。食前に、体質別に消化を促すため用意されたパウダーとリキッドを飲んでから、食事をいただきます。ベジタリアンメニューもあります。カレーのあとは、デザートも提供。メニューは毎日替わり、見た目も美しく、満足感もあります。アルコールは夕食時のみワインを注文できますが、控えたほうがプログラムの効果は高まります。Vana ヴァナMussoorie Road, Dehradun 248001, IndiaTEL+91-135-3911111 http://www.vana.co.in/ヴァナ・アシュラム 5泊1名INR150,000~(空港送迎、食事、コンサルテーション、トリートメント、アクティビティ、滞在着提供 税・サービス料込み)滞在は5泊以上から。アクセス/デラドゥン空港から送迎車で約60分撮影/山口規子 取材・原文・コーディネート/板倉由未子 (トラベル&スパジャーナリスト)
  • クロックムッシュが好きです。クロックムッシュの魅力に気がついたのは、初めてのパリ出張、24歳、冬。そのときの衝撃が今でも忘れられません。ミーハーなのがバレてしまいますが、パリの老舗カフェ「カフェ・ド・フロール」にて。外はサクッと焼き上げられたパンにハムとチーズが行儀よくサンドされていて、たっぷりのベシャメルソースが絡まったそれは、口に入れた瞬間に幸せの絶頂へと導いてくれる……。8時間、真冬のパリで立ち続けたあとだったから、より美味しく感じたのかもしれませんが、本場でクロックムッシュを食べてからの私はもう、パンとチーズとハム、そしてベシャメルソースが絡むハイカロリー四重奏のトリコになってしまいました。 以来、いつでもどこでもついついクロックムッシュを探してしまうように。そんなある日、気がついてしまったんです。クロックムッシュよりも、ハイスペックなクロックマダムという存在に。クロックムッシュの上に目玉焼きがぷるん、とのるのがクロックマダム。日本だと、クロックムッシュはあっても、クロックマダムをメニューで出しているお店って意外と少ない! 半熟に仕上げられた目玉焼きがのるかのらないか、それだけなのですが、気品あるワンランク上の食べ物に変わる気がします。見た目の愛らしさも倍増! 今日は、私が東京で食べ歩いて見つけた、オススメのクロックマダム4品を紹介します。 まず1つ目は、紀尾井町にあるパリ気分に浸れるカフェ「オーバカナル」のクロックマダム。フランスの大衆食文化を伝えるというコンセプトのもとに作られたレストランは、テラス席が私の指定席。オーダーすると、女性のランチにちょうどいいサイズ感の角切りパンの上に、半熟の卵が乗った王道の一皿が登場します。優しく、慎重に卵を崩しながら食べるのがポイントです。 2軒目は、代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。国産小麦など、素材にこだわる有名店の一皿です。パンはカンパーニュを使用しているのですが、水分量が多くてモチモチなのが魅力。カンパーニュにありがちな“口の中の水分を全部持っていかれる”現象が、一切起こりません。もっちりとしたパンとトロトロのソースが見事なハーモニー。とってもボリューミーなので、シェアして食べることをオススメします。 代々木上原にある「カタネベーカリー」は、1階がパン屋さんになっていて、地下にカフェスペースが。休日は、いつも行列が絶えない人気店です。こちらも、「メゾンイチ」同様、人気パン屋さんの一皿だけあって、パンが堂々と主役を演じます。カリッと焼き上げられたパンは食べ応えも抜群。パンをうまく引き立てる、ベシャメルソースとグリエールチーズのバランスも秀逸です。 最後にご紹介するのは、「コーヒーハウスニシヤ」のもの。こちらのお店は固めのプリンが有名でですが、クロックマダムは私的隠れ名品。最後にのる目玉焼きの黄身が、レアに限りなく近くて見た目も鮮やか。ソースが少なめなので、黄身を上手く絡めながら楽しみます。 見た目の通り、ハイカロリーなのが唯一気になるクロックマダム。散々、おすすめを書き連ねておきながら、「ダイエット中です」なんて口が裂けても言えないのですが、私は今、絶賛減量中……。けれど、お店の近くを通ると、つい「痩せたい!」という思いを忘れて食べてしまいます。(エディターYONEKURA) 私の大好きなもう一つの"あれ"はこちらから。 >>真夜中のクリームソーダ論 #深夜のこっそり話 #1141 代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。ボリューミーなので、シェアするのがオススメですが、私は一人で完食します。¥980手作りの優しい味が魅力の「カタネベーカリー」のクロックマダム。並んでも食べる価値アリ! ¥750代官山と渋谷のちょうど真ん中くらいの場所にある「コーヒーハウスニシヤ」は、ブルーを基調としたレトロな外観が目を引きます。クロックマダム ¥750
  • おすすめグアムレストランはここです!アンダーザシーでディナー。今回のグアム旅行の目的は 息子たちのお誕生日祝い。 誕生日が近い息子たちは、 ちょうど2歳違い。 めでたく1歳と3歳になりました。 どんなお祝いが喜ぶかな~と考え、 閉館後の水族館でディナーすることにしました。 閉館後っていう特別感が期待を膨らませます。 場所は、 グアムのメインストリートにあり DFSなどが近くの アンダーウォーターワールドという水族館。 この水族館の存在は以前から知っていましたが 海もプールもあるのに、 行く人いるのかな、なーんて思ってスルーしてたので まさか自分が行こう!と思うなんて笑 ▶︎アンダーウォーターワールド(US公式サイト)お食事は よく水族館でみられる 水槽が横にあって、というものとは違い、 なんと!!!! 水槽トンネルの中にテーブルがセットされ、 横を見ても、上を見ても すぐ近くに お魚さんたちが泳いでいる中でのお食事。 子供たちは想像していた以上に大興奮。 キャッキャッ言いながら喜んでくれたので 親としては、これ以上の喜びはありません。 そして、 子供だけではなく、 わたしも楽しくって楽しくって。 子連れじゃなくても楽しめると思います。 ここのレストランにして本当に良かった! 次グアムに来た時も行きたいです。 ただ、もしこれから行く方がいたら、 ひとつ注意点が。。。 ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインが出るのですが (もちろんノンアルコール指定もできます) そのワインよりも 室内は冷え切っていて カーディガンを1枚羽織るだけじゃ寒かったので 冷房対策は万全にしていくことをお勧めします。 【グアム旅行①】まつげ美容液「エクリナルアイラッシュエッセンス」【グアム旅行②】ティファニーはグアムがお得!▶︎ ▶︎instagramではファッションを中心に発信しています。@miilly360美女組No.113michiのブログ
  • DAY24 久しぶりの彼との旅行!素敵なホテルの予約が取れた♡雑誌の“今年泊まるべきホテル”特集に出ていたお宿、奇跡的に予約が取れたんだ〜♬ ホテルの素敵さに気を取られて、彼が連絡くれなかった理由を聞きそびれてる。まあいっか。旅行=写真を撮る。だから顔まわりに柄を。きれい色が顔の透明感UPにききそう。いいレストランにも行けるようにシャツとタイトスカートでお嬢さん風。ストライプ柄のバンドカラーシャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ステンカラーコート¥59000/TICCA テラコッタ色スカート¥18000/アンタイトル パイソン柄ミュール¥32000/アマン(イエナ×ペリーコ サニー) ショルダーバッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) シルバーピアス¥28000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 トートバッグ¥95000/アルファ PR(アエタ)▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  • SABONのホリデーコレクションは、ちょっとミステリアスな雰囲気が漂うラインアップ。コレクション限定の香りを宿したゴージャスなクリスマスコフレから、友人とシェアしたくなるアイテムまでたっぷりご紹介します。SABONの2019ホリデーコレクション限定の香り『ミスティーク・シャイン』のイメージソースは、時間帯や反射の仕方でさまざまな表情を見せるステンドグラス。パッケージも荘厳なムードを漂わせています。ホリデーコレクションは11月1日(金)発売の第1弾、11月21日(木)の第2弾と2回に分けて発売されるので、狙いを定めつつご覧ください。こちらは11月1日(金)発売のホリデーコレクション トータルコフレ。たっぷり約1ヶ月分のボディスクラブに現品サイズのバターハンドクリーム、お部屋に飾れるアロマまで今だけの香り『ミスティーク・シャイン』を堪能できる、まさにご褒美コフレ。このゴシックな雰囲気、めちゃくちゃ好み!ホリデーコレクション トータルコフレ ¥12000/SABON<11月1日(金)数量限定発売>で、肝心の『ミスティーク・シャイン』の香りですがーートップは軽やかなレモンやコットンフラワー、徐々にローズやウォーターリリーなどみずみずしくも拡張高い花々の香りへ。ラストはホリデーの澄み切った空気に温もりを与えるサンダルウッドやムスクで余韻を。その狭間にはシナモンやバニラも顔を覗かせる実に奥深い構成で、まとう人によって感じ方も香り立ちも変わる、幻想的なフローラルノート。ほらもう、気になっちゃいますよね?一気にフルラインアップもいいけれど、もっといろいろな香りを楽しみたい方もご安心あれ。ボディクスラブにハンドクリーム、さらにアロマやキャンドルも単品発売がありますので、お好きなスタイルでホリデーの香りが楽しめます。もうひとつ大物、紹介しちゃいましょう。SABONもアドベントカレンダータイプのコフレを発売します。今季は、大人気のボディスクラブも初めてのセットイン。60gのジャーが2種類入っています。その他にもラグジュアリーライン『デッドシー』シリーズのフェィス用マッド、この時季嬉しいフットケアにコンニャクスポンジまで至れり尽くせり、色とりどりのプロダクトがぎっしり! いや〜これ、24日まで順番に1つずつオープン、なんてお行儀よく待っていられないかも(笑)。こちらは11月21日(木)より発売。ちなみに、開いても漆黒なんですよ。アドベントカレンダー ¥15000<11月21日(木)数量限定発売>11月21日(木)からの第2弾、その他のラインアップは……誰かとシェアしたくなる、そして持ち歩きたくなるプロダクトが目白押し。こちらは華やかなローズティーの香りのハンドクリーム・シャワーオイル・ボディローション。さらにミントの香りですっきりするフットクリームの4本セット。ホリデー限定ポーチに入れて、このまま旅行に持っていきたい!ローズティー カルテット ¥6000<11月21日(木)数量限定発売>〝ラベンダー・アップル〟、〝パチュリ・ラベンダー・バニラ〟、〝デリケート・ジャスミン〟と3種の香りを詰め合わせたハンドクリームセットも。ポーチに収まる30mLサイズが嬉しい! 誰かとシェアするか、独り占めするか……悩むのも楽しくなっちゃう。お値段も¥3800とナイスプライス!ハンドクリーム トリニティ ¥3800<11月21日(木)数量限定発売>ファンが多い「グリーン・ローズ」のコフレも発見。ボディスクラブ&ボディローションのコンビに、木製のスクープもセットイン。香りが長く続くことにも定評あるSABON、W使いすればしっとりしなやかボディになれるだけではなく、芳香に包み込まれる最高に幸せな時間が過ごせること必至。グリーン・ローズ ボディケア デュオ ¥4800<11月21日(木)数量限定発売>実は他にもまだまだあるのですが、ご紹介しきれない! 一部のアイテムはすでに予約もスタートしているので、ぜひSABONのサイトや店頭でチェックして自分やお友達にぴったりのコフレを見つけてくださいね。●「SABON」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ※( )内の数字はヒールやソールの高さを表し、単位はcmです。編集部調べ。 スリムなポインテッドトウのパイソン柄で、メンズライクなコーデをいい女風にアップデート♡ 靴(5)/AmiAmi シャツ¥3599/SPINNS Tシャツ¥1203/GRL(グレイル) パンツ¥6463/3rd Spring イヤリング¥500/お世話や(Osewaya) バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) variation シックなグレージュのパイソン柄も、バレエシューズディテールならフェミニンな印象。 (0.8)/SPINNSはき口にステッチを施すことで女っぽさをカジュアルダウン。 (4)/AmiAmi高見えする品のいいスウェード調素材。アッパーの裏地までふかふか。 (0.8)/SESTO ムダのないシルエットで、どんなボトムスにも合わせやすい。 (0.7)/REZOYモデル/佐々木美玲 撮影/岡部東京 ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
  • 育ちのいい学生みたいなグッドガールな着こなしは永遠に色あせないスタンダードゆるっとシルエットで定番を今っぽくアレンジ シャツとニットとチェックスカート。グッドガールの伝統的な王道スタイルを、とびきりビッグサイズのベストや、ロング丈のラップスカートで新鮮にアプデ。 スカート¥33000/エリオポール代官山(オニール オブ ダブリン) シャツ¥14000/フレッドペリーショップ東京 ニット¥4490/バロックジャパンリミテッド(RODEO CROWNS) メガネ¥32000/プロポデザイン(プロポ) 靴下¥600/Tabio(靴下屋) 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ロンドンのストリートを行くかっこいい女の子をお手本にエッジをきかせて着るチェック何げないのにかっこいい。チェックのパワー ブラックスキニーにさらっと赤いチェックのシャツブラウスをオン。それだけで、ロンドンの街を歩く若者みたいに、芯の強さがにじみ出るコーデに。 ブラウス¥13800/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ) パンツ¥13400/UTS PR(インスタントファンク) 帽子¥5500/CA4LA ショールーム(CA4LA) イヤリング¥9500/エリオポール代官山(マジェリー ベアー) バッグ¥16000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) イギリスといえば紳士の国。テーラリング要素を取り入れてクラシックを香らせるチェックジャケットはおじさん風味が可愛い だぼっとボックスシルエットのジャケットを主役に、クラシック小物で味つけ。デニムスカートの色と素材で全身にメリハリをつけて。 ジャケット¥12990・ニット¥4990(2点ともSLY)・スカート¥8990(RODEO CROWNS)/バロックジャパンリミテッド 傘¥4500/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ) バッグ¥92000/ブリティッシュメイド 銀座店(グレンロイヤル) 靴¥25000/MIDWEST(エルビオザノン) Profile ●ほった まゆ 1998年4月2日生まれ。この秋は映画『超・少年探偵団NEO -Beginning-』(10月25日公開)、『ブラック校則』(11月1日公開)、『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日公開)など、話題作に引っ張りだこ。今、注目したい女優。 モデル/堀田真由 撮影/今城純(D-CORD) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/本間園子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND