もう”古い人”なんて言わせない! 大草直子が提案する「究極の大人Tシャツ」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.大人の女性が美しく着られる
スタイリング上手なTシャツ

体のラインを拾わずカリッと見せる絶妙な形とサイズ感、ほのかに光沢があり透けにくい上質生地、女性の肌がきれいに見える色。もちろん家で洗えること。大草さんのこだわりを妥協なくかなえた、大人のための究極の一枚。

大草直子× SLOANE 大人Tシャツ¥9,800/エクラプレミアム通販 PANTS : UNITED ARROWS EARRINGS : NO BRAND WIDE BANGLE : TIFFANY & CO. THIN BANGLE : NO BRAND
BRACELET : hum

2.自分史上最高のデコルテをつくる
ボーイズTシャツ

深めのUネックが着こなしをぐんと女性らしく見せてくれる、アンスクリアの大ヒットTシャツ。「アシンメトリーな裾のデザインが、こなれたカジュアルを約束してくれます」。エクラだけのエクスクルーシブで、白は復刻、グレーとネイビーは新色。

INSCRIRE×éclat UネックTシャツ¥9,000/エクラプレミアム通販 PANTS : E by éclat BELT : Dior BANGLE : NO BRAND BRACELET : hum RING(LEFT STONE): MARIHA RING(RIGHT): NO BRAND BAG : J&M DAVIDSON
3.Tシャツとチュニックの
「いいとこどり」な一枚

羽根のようなウエイトのTシャツは、ボディラインにつかず離れずのシルエットが特徴。「ヒップが隠れる丈だから、アウトで着ると細身のデニムやレギンスと相性抜群。もちろんゆるっとボトムにインにしても。ドライなタッチと速乾性もポイントです」。

FIRO BIANCO UNO チュニックカットソー¥22,000/エクラプレミアム通販 PANTS : ALLSAINTS
NECKLACE : NO BRAND BANGLE : HERMÈS
BLACELET : hum BAG : Dior

4.今年っぽいビッグシルエットは
マキシスカートと

上質なコットンを100%使用した一枚。「ロールアップされた袖、大きめのシルエット、スリット入りの裾がアクセントに。洗いをかけているから柔らかく、着るだけで即"旬の人" になれるTシャツです」。エッグシェルのような白とニュアンスグレーの2色。

upper hights THE ROLLED TEE¥8,000/エクラプレミアム通販 SKIRT : E by éclat EARRINGS : MARIA BLACK SKIRF : KINLOCH BRACELET : hum RING : MARIHA BAG : POLOROSA SANDAL : TOMORROWLAND

5.英国ブランドの凛々しさを
カジュアルダウン

「英国で生まれ150年以上の歴史をもつサンスペルの、きりっとボーイッシュなTシャツ。最高級のコットンジャージーを使用、"よそゆき" にもなる美しさです。洗濯をしてもへたれないのはさすが」。王道の白と黒のほか、ブルーグレーはエクラ限定色。

SUNSPEL×éclat ボーイズフィットTシャツ¥9,000/エクラプレミアム通販 EARRINGS : MARIA BLACK BRACELET : hum BANGLE : NO BRAND RING : NO BRAND STOLE : Faliero Sarti BAG : ALAIA SANDAL : VALENTINO

スタイリング・文/大草直子 撮影/平井啓治 ヘア&メイク/森ユキオ(ROI)
関連記事
  • 厚手のコートやニットなど、どうしても着太りが心配…。そんなこの季節に役立つのは、着るだけでやせ見えするアイテムやスタイルアップできるテク。読者インフルエンサー集団・スーパーバイラーズのメンバーが普段実践している着やせスタイルをアイテム別にまとめてお届け。おしゃれも細見えも大満足のコーディネートをぜひ参考に。 <目次> 1.ダウンコートも着ぶくれ知らず【読者インフルエンサーの細見えコート】 2. 着映えも細見えも欲張れる!【読者インフルエンサーの細見えトップス】 3.美脚&脚長をかなえてくれる【読者インフルエンサーの細見えボトム】 4. 配色で小物で、まだまだある!【読者インフルエンサーの細見えテク】 .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※すべて本人私物です。 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.ダウンコートも着ぶくれ知らず【読者インフルエンサーの細見えコート】 「着太りが心配なダウンコートですが、ジャストサイズ、シンプルな首回り、スッキリ見える配色、ヘアをまとめる。これを守れば着太りすることなく着こなせます。中でも重視しているのはBAILAを参考にした、外側を濃くして内側を淡くするペンギン配色。これで冬のダウンコートも怖くない!」(日下知世さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAのノーカラーコートは、ストンとした縦型のデザインが細見えに効果的でとってもお気に入りです。横からみると、少し肩が落ちていてゆるっと着れる大人可愛いデザイン。かっちり感のあるZARAのノーカラーコートに、スリムなロングスカートを合わせることで、ほっそり感を引き立てました。プリーツスカートがさらに縦ラインを強調してくれます。」(石本愛衣さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「この冬愛用しているUNIQLOのウルトラライトダウンロングコートです。ロングな丈感とスリムなAラインで着ぶくれ知らずです。これだけの防寒力とロング丈で軽い、しかも細見えするコートってなかなか無いのでは…?というくらい、イチオシアイテム。」(山嵜由恵さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「FERVORのダウンコートです。ウエストを少し高めの位置で絞り、裾に向かって緩やかに広がるシルエットで着やせ効果バッチリ! ニュアンスカラーなのもスタイリングしやすいポイント。」(前川はるなさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 2. 着映えも細見えも欲張れる!【読者インフルエンサーの細見えトップス】 「コスパ最高と話題のGUトップスを使い、オールブラックでどの角度から見ても上品な着やせコーデにしてみました。トップスで腕周りをカバーし、ZARAのベルト付きプリーツスカートでウエストマークすることでスタイルUP。プリーツスカートはお尻まわりをカバーしてくれるのも◎。」(櫻田結子さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAのオーガンジーブラウスです。袖はオーガンジー素材なので肌見せしつつも、ふんわりボリューム感のおかげで華奢見えが可能。ボウタイ付きで顔周りも華やか&小顔効果も。セールでお得にゲットできました♡」(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ungridの白シャツです。お尻がすっぽり隠れる丈感がポイント。ボリューム袖で二の腕カバーしてくれる優秀アイテム。ニットやベストと重ねるのもお気に入りですが、ベルトでウエストマークして脚長効果を狙ってます。」(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「私が“着やせニット”と太鼓判を押すのは、SENSE OF PLACEのストレッチハイネックルーズセーター。ストレッチが効いていてとっても柔らかく着心地も抜群ですよ。ハイネックですが、質感が厚手すぎないので、すっきりと着こなすことができるんです。袖をまくしあげた時の袖の程よいボリューム感で手首の細見えも。」(石本愛衣さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「“しっかり高さのあるタートルニットは小顔効果”があると、BAILA2月号を参考にニットコーデにトライ。ボリューム感で確かに顔が小さく見える気が! ちなみにニットはaquagarageで¥2980。プチプラなのにしっかりした記事で高見えします♪」(遠山春菜さん)  読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 3.美脚&脚長をかなえてくれる【読者インフルエンサーの細見えボトム】 「セールでゲットしたAZUL BY MOUSSYのダーツデニムワイド。裾に向かって大きく広がるシルエットで脚長効果が♡ 履いたときのしっくり感や履き心地も最高で、試着室で自分の姿を見たときは『足が長く見える!』と叫んでしまったほど。」(中島真亜沙さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAで購入したペンシルスカートはフロントのスリットやパッチポケット、大きめボタンの形、全てが可愛くて私のツボです。引き締め力の高い黒、フロントのスリットで美脚と着やせ効果も高いんです!」(山嵜由恵さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 4. 配色で小物で、まだまだある!【読者インフルエンサーの細見えテク】 「BAILA2月号を参考に着やせ配色にトライ! トップスはダークグリーンのニット(UNIQLO)、スカートはブラウンのスカート(ZARA)。まとまりの良い2つの色を組み合わせることで、縦ラインが強調されてスッキリと見えるんだそう。なるほど、全身のカラーがよく馴染んで着やせして見える気がします。」(神谷江礼奈さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「BAILA2月号の着やせコーデをお試し。ネイビーのアウターとブルーのデニムで作る同系色「なかよし配色」です。まとまりのいい2色の組み合わせですっきりとしたIラインに見えるんです。どちらも大好きな色なので真似しやすいのもポイントが高いですよね。」(秦孟含さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「GUのスウェットとUNIQLOのストレートパンツでYシルエットに。着ぶくれが心配な白のスウェットもこう着ることで引き締め力が高まり、ほっそり見える気がします。」(丸茂亜未さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「着やせ大特集のBAILA2月号。なかでも即マネしたのがロングネックレスのテク。いつものスタイルにロングネックレスをつけるだけで縦ラインを印象づけてすっきり。こなれ感も出るのがいいですよね。」(下里朋美さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「新年セールでルーニィのピンクサテンパンツを購入したので、BAILA2月号に載っていたピンクパンツの着やせコーデに挑戦。白の小物をポイントに持ってくることでコーデに抜け感が生まれ、着やせ効果が。」(加藤和歌子さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る
  • こんにちは♫マキアトップブロガーpinkmimiです。石井美保さんがインスタにアップされ昨年よりざわざわ❤︎発売日がわかった途端待ちわびた人も多いのじゃないかな⁇私もその1人です。 ディオールスキン フォーエヴァー クッション 〜ディオールマニア エディション〜 限定品 SPF35/PA+++  8,690円【税込】店舗で先行発売があったり、オンライン先行予約があったりでしたが1月17日いよいよ発売されました。ディオール史上最高のクッション ファンデと呼ばれ、スキンケア効果が24時間続くマットな仕上がり♫もともとはツヤ仕上がりが好きだけれどもイヴサンローランのクッションを使って以来セミマット系も好き❤︎パンジーエキスとローズ エキス配合の保湿成分を閉じ込め、紫外線A・B波を防ぎ、使い続けるほどに美しい肌へ導いてくれるのだそう。肌負担を減らしたい私にとってスキンケア感覚で使えるファンデはありがたく、パケ買いしても後悔しないファンデになっていると思います。カラーは3色展開!日本人女性の肌色に合わせて開発された0N とても明るい肌色 1N 明るい肌色2N 標準的な肌色どのカラーもオンラインでは1月19日現在完売してます。(店頭はどうなのかな⁇)再入荷お知らせ機能がついてました。私は1N 明るい肌色を選びました。そしてディオールマニア エディションはスリムタイプのコンパクトでとっても美しいフォルムなのも魅力。私が愛用中のクッションと比べてもやはり薄くてコンパクト。ただ一つ気になるのがコンパクト表面が布なところ、これが美しさでもありながら難点。大切に使いたいから布用の防水スプレーをしてみました。そしてコンパクトにベロア調のケースなんぞが付いてればいいな…と思ったけれど、Diorさん、コスメを購入するとサンプルが頂けそのサンプルを入れてくれる袋が立派なのですよ。ロゴ巾着が可愛くて今までは持ち運び用に携帯充電器を入れたりしてたけど、コスメを購入するたびいただけるしそれに収納すればいい感じじゃないかと⁇サイズ感もぴったりです❤︎Instagram画像をタップ❤︎
  • 春はまだ先だけれど、冬のおしゃれには飽きてきた……そんな今の季節には、きれい色&万能とろみアイテムを手に入れて! ニュアンスカラーがきく!ニットワンピ M7days■スリット入りロングニットワンピース ▶︎春には…サイドスリット入りだから春先も軽やかな印象一枚でコーデが決まるニットワンピースは、いつだっておしゃれの強い味方。コットン混のライトな素材感で春先まで無理なく着られる。サイドに深めのスリット入りだから、ロングタイトワンピースにありがちな歩きにくさがなく、足さばき抜群。見た目にも抜け感がありすっきり着こなせる。パンプス【ANELLI 6.5㎝】¥46,000(ペリーコ) リングトートバッグ¥35,000(ポティオール)/SHOP Marisol▶︎冬には…コートをはおれば暖かさもパーフェクトインナーを仕込んでコートを合わせれば、届いた次の日から着られる。タイツ合わせはもちろん、パンツやスカートとレイヤードするのもおすすめ。着こなしの幅は無限大! ニットワンピースはモデル着用の色違い。バックジップショートブーツ¥72,000(ペリーコ) バッグ【60 CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000/SHOP Marisol コート/スタイリスト私物■エムセブンデイズスリット入りロングニットワンピースカラー:ブルーグレー、モカサイズ:F¥17,000 オフィスでも活躍!ベルトなしで着ても可愛い!M7days■ベルトつきとろみワンピース完売必至の人気アイテムから新型・新柄が登場!毎回大人気のとろみワンピース。新作はブラックベースの大人っぽい柄と、オケージョンにも活躍する鉄板ネイビーの2 色。トレンドのバンドカラーがフェミニンなきちんと感を演出。首もとがすっきりシャープに見えるのもうれしい。共布のリボンベルトをはずすとストンとしたシルエットのシャツワンピースになり、リラックスムードで着られる。ミニボストンバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000(トフ&ロードストーン)/SHOP Marisol■エムセブンデイズバンドカラーとろみワンピースカラー:ブラック系プリント、ネイビーサイズ:1、2¥19,000 "M7days official site" 【Marisol 2月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂
  • ”ちょっといい”肉厚ソックスやヘアターバンであったか可愛く仕上げて♡たまにはおうちでのんびりデトックスデー。だから宅急便の受け取りや近所のコンビニくらいに対応できる格好でOKでしょ! とは言え、もろパジャマじゃ恥ずかしいし(笑)、ちょっとはおしゃれして気分を上げたい。そんな時のリラックスコーデは胸もとのロゴやパンツのブルーでアクセントを、ぬくぬくソックスも”ちょっといいヤツ”でテンションUP♪ 仕上げはもこもこターバンで楽ちんアップヘアに。テレビで「今日はシュークリームの日」って言ってたから、やっぱコンビニ行きたくなっちゃった!ソックス¥2500/ビショップ(ファルケ) トップス¥11000・パンツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ターバン¥4800/CA4LA ショールーム(CA4LA)唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小林真梨子 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/石田 綾
  • 24時間美しさをキープするカバー力と卓越したスキンケア効果を両立した「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」から、ディオールのロゴマニアシグニチャーモチーフが限定発売。普段使いはもちろん、持ち運びコスメにもぴったりな逸品をご紹介。24時間美しさをキープ!「ディオール」のロゴをまとった限定ファンデーション揺るぎない美しさをかなえるカバー力と卓越したスキンケア効果を両立した、クッションファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」に、ディオールのロゴマニアシグニチャーモチーフをまとった限定モデルが新発売。仕事はもちろん、パーティバッグにしのばせて、タッチアップの瞬間もぬかりなく、エレガントに。ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エディション 全3色(限定品・1月17日発売予定)各¥7,900/パルファン・クリスチャン・ディオール撮影/ケビン・チャン スタイリスト/吉村友希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2020年2月号掲載
  • 忙しいのにいつもおしゃれなエディター・宮崎桃代さん。着こなしの発想はいつもボトムからだそう。ちょっとクセ強めの一本を主役に“着固め”した宮崎さんのコーディネートを大公開!ボトムありきで考える“着固め”派宮崎桃代さん「おしゃれの発想はいつもボトムから」と宮崎さん。スタメンボトムは新しく購入した最旬のものから、久しぶりにはいて“それ、素敵!”とほめられたものまで、新旧を問わず小柄さんならではの審美眼が光る選りすぐりだ。「ボトムはちょっとクセ強め、デザインにピンときたものを選んで楽しみます。私にとってトップスは脇役なので、ジャストサイズが好み。ここがブレなければあれこれ悩まずにすむし、セオリーにフィットしたコーデが数パターンあれば十分。私はあまり着回しは考えません。毎日違う服装であることよりも、好きな服を自分にとってベストな着方で“着固め”ます」。【Start】コーデは“どこかにクセ”があるボトムからまじめになりすぎず大人が楽しめるほどよいモード感が命ペプラムつきマキシスカートが主役 宮崎さんがこよなく愛するブランド、チノで購入した、今季のお気に入りがこちら。「手持ちボトムにはないタイトめなシルエットと、ちょっと変わった雰囲気を取り入れるのによさそうなペプラムが気に入りました。張りのある厚手コットンだから、シルエットもきれいに出るんです」。《トップスは“ジャストサイズ”》オーバーサイズは苦手。ニットでもブラウスでもベーシックなシルエットで。シンプルなタートルこそ更新が大事。新しく手に入れたシルク×ウールのハイゲージはスローン。orブルーバード ブルバードの杢(もく)ベージュタートル。肌ざわり抜群のカシミヤでスリット入りのデザイン。or幾何学柄のボウブラウスは、数年前のグッチ。このスカートとおもしろいバランスになるので復活。《足もとはその日の予定別にチョイス》選ぶ靴しだいで印象が激変。カジュアルな日ときれいめに決めたい日でこの二択。撮影があるなら… Nike By Youでカスタマイズした黒底のエア マックス ホワイト。冬コーデに抜け感を与えてくれる。or打ち合わせ➡ディナーの予定ありなら… 10年以上前のヴェロニク ブランキーノ。細ヒールのレースアップは、今も大のお気に入り。《コートは“アスレジャータイプ”一択》このスカートにはショート丈と決断。アウトドア風味とのミックス感で今どきに。このコートも数年前のセールで買ったチノ。デザインも素材もカジュアルながら、前後差のある着丈と大きめなフードが着こなしのアクセントに。ダークな色が増える冬のアウターに、オフホワイトが印象的。Goal.1黒が基本色の宮崎さんが今季挑戦したい、カフェカラーのグラデーションコーディネート。「今季買ったニットがめずらしくベージュ系だったので、それに合わせてまろやかカラーにまとめ、ブーツでちょっぴりエッジを効かせました」。コーデは100%決め込まず70%にとどめて、バッグなどは気分に合わせて。Goal.2寒さが進んだらユニクロのフードつきダウンベストをコート下に仕込み、寒さに耐えて動きやすい着こなしに。「スニーカーだけ白だと足もとだけ浮きがちですが、コートがオフホワイトなのでまとまりやすく、重くなりがちなコーデに抜け感も出て一石二鳥。色は3色まで、も守ります」。撮影/坂根綾子 取材・原文/向井真樹 ※エクラ2020年2月号掲載 ※この企画のアイテムはすべて私物です。すでに販売が終了しているものもありますのでご了承ください。
  • こんばんは いつもブログをお読みいただきありがとうございます お値段以上に大活躍中のお気に入りニットをご紹介します✨ BASEMENTで購入した、タートルネックセーターです 11月号で大政絢ちゃんが着用してたのを見て一目惚れして購入しました 大きめシルエットとボリューム感満載のタートルネックが可愛いし、暖かい! 可愛げのあるブルーで着ているだけで気分が上がります! お気に入りのMichael Korsのショルダーバッグと合わせて、ニットもバッグも甘すぎない柔らかな色合いで揃えてコーディネートしてみました。 簡単なスタイリングでも、小洒落てみせたい時にこの色合いで揃えるのがMYブームになってますコーディネートを優しい雰囲気に見せてくれます。  ⚫︎ニット BASEMENT ⚫︎パンツ GU ⚫︎バッグ Michael Kors ⚫︎パンプス ZARA パンツはブラック、パンプスはパイソン柄で、どちらもキリッと引き締めてくれるカラーで揃えました。 今回もプチプラアイテムで揃えてみました^^ 他にもコスパ最強アイテムをこれからもブログで沢山ご紹介していきたいと思います。 instagramを通じて、皆さんのオススメなコスパ最近アイテムなど教えていただけたり、お話出来ると嬉しいです♡ よろしければフォローして下さい^^ instagram
  • 【ワークマン(WORKMAN)】の快進撃が続いています。ワークマン(WORKMAN)のウェアやグッズをデイリーに愛用する女性陣に人気のSNSハッシュタグ「 #ワークマン女子 」が、昨2019年の流行語大賞にもエントリー。作業着専門ブランドとして培ったキャリアをフルに活かした高機能でリーズナブルなものづくりがみんなのハートをガッチリつかんでいるんですね♡ ワークマン(WORKMAN)、ワークマンプラス(WORKMAN Plus+)ともにセールは基本的に行わないそうなのですが、休日ともなると、寒い今こそすぐに着られるプチプラ高機能な防寒ウェアやシューズを探す人でショップは常に満員御礼状態(写真はワークマンプラス ららぽーと富士見店)! 今回は、全 #ワークマン女子 必見、今すぐ買って即役立つアイテムを、コーディネートとともにご紹介します。 【ワークマン(WORKMAN)】2020新春レディースおすすめアイテム5選 目次1.エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト(¥2900) 2.透湿レインスーツ ストレッチ(¥4900) 3.バッグイン 透湿レインスーツ(¥3973) 4.防寒トレックモック(¥1500) 5.コーデュロイ裏フリースシューズ&スリッポン(¥1500) 1.エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト(¥2900) エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト¥2900/ワークマン(フィールドコア) 実は寒い冬こそワークマン(WORKMAN)の本領発揮シーズン! なかでも、きわめて高い保温性を誇るアルミプリント加工生地を裏側いちめんに施した中綿アウターが大人気。マウンテンパーカ型、ブルゾン型、ダウンジャケット型などさまざまなモデルがありますが、エディター沖島のイチ推しは写真のベストタイプです(理由は後述)。 防風&撥水機能に優れた表地(左)と、保温性に優れるアルミプリント加工された裏地(右)の間に中綿(ファイバーダウン)をはさみ、圧着加工してシームレスに仕上げてあります。きわめて軽く、ストレッチもきいているので着心地は上々◎。 フードには“つば”がついていて、突然の雨や雪に見舞われても傘要らず。また、襟が高く、あごの下や耳まですっぽり覆ってくれる立体的なボール型フードなので頭全体があったかいです◎。 フード部分にはさらにうれしい工夫が! 首後ろについているスナップボタンつきループでフードを固定できるので、強風の日にフードがバタバタして邪魔~!...なーんて事態が防げます。つばが首に当たらない効果もあり、襟もとがすっきりします。 このベストには外に3つ、内側に2つ、合計5つのポケットがついています。左胸のポケットは止水ファスナーのようなフラットなデザインになっていますが、ふつうのファスナーと比べて開閉がスムースなアクティブファスナーを採用。フロントのファスナーにはストラップがついていて、手袋などをつけたままでもラクに開閉できます。作業着由来の工夫が冴え渡るぅ! このベストには外側に3つ、内側に2つ、合計5つのポケットがついています。ウエスト部分の両脇についているポケットにもファスナーがついていて、しかも裏側が起毛素材になっており、手を入れるとめちゃくちゃあったかいんです! 内側両サイドのポケットはなんと2重スリットになっています。外側のポケットはストレッチ生地なので、多少マチのある小物(沖島は、長財布とスマホのモバイルバッテリーを入れてみた)を入れてもすっきり収納。どこまで機能的なんだ...! フーデットベスト、 #ワークマン女子 はどうやって着るとおしゃれ? エディター沖島の個人的見解なのですが、ワークマン(WORKMAN)のウェアはあくまで過酷な労働環境下で働く方々向けに作られている作業服なので「ワークマン(WORKMAN)を着る=即おしゃれ」の方程式が成立するわけではなく、スタイリングにちょっとした工夫が必要かなと思っています。このフーデットベストの場合は、ワンピースやニーハイブーツなど真逆ムードの女性らしい服や、グレートーンなど、合わせるアイテムや配色にこだわるとよいのでは◎。 ちなみに私がベストを選んだ理由は、長いシーズン重ね着コーデに重宝するから。寒さがMAXの1~2月は、写真のように手持ちのオーバーサイズコートの下のインナージャケットとして重ね着できますし、真冬の日中や、ウールやダウンなどの重衣料コートが重たく感じてくる3月~4月初旬は、袖なし軽めの羽織りものとしての活躍を期待しています...なので、定番的なブラックではなく、コーディネートが明るく見えるダークイエローを選びました。ほかにもクロスレッドがあり、カラバリは全3色展開。サイズはS・M・L・LL・3Lの5サイズ展開です。ウエストのロゴ入りテープが体に密着して熱を逃がさないようになっているので、着てみてちょっときつく感じる方は大きめサイズを選んでもよいかもしれません。 2.透湿レインスーツ ストレッチ(¥4900) 透湿レインスーツ ストレッチ¥4900/ワークマン(フィールドコア)※上下セット売り あらゆるメディアで「ワークマン(WORKMAN)で2019年最も売れたアイテム」として紹介されたのが、この透湿レインスーツ。なんと累計45万着も売れたというメガヒット商品です。詳しい機能については過去記事をご参照いただきたいのですが、防水機能バッチリなのに内側に熱や汗がこもりにくく、セットアップで¥5000以下というきわめてリーズナブルなお値段が魅力。雨の日用、夏フェス用、天気が悪い日のアウトドアレジャーやスポーツ用etc.、一着持っておくと万全な体制になれます。 店頭ではこのように、コンパクトなクリアパッケージに入って販売されています。沖島はダークチャコールを買いましたが、ほかにトップスのパーカがライムイエロー、バーガンディレッドの3色展開。 コンパクトに折り畳んで収納できる巾着ポーチつきなので、どうしても荷物がアレコレ多くなるアウトドアシーンへも持っていきやすいのが◎。 透湿レインスーツと一緒に屋久島・縄文杉トレッキングへ! そのポータブル性を活かし、沖島はもっぱら登山やキャンプ、ランニング大会などのアウトドア&スポーツシーンで愛用しています。写真は2019年10月に鹿児島県は屋久島にて縄文杉トレッキングに参戦したときのわたくし。超絶快晴でお天気には恵まれたのですが、縄文杉ルートは早朝6:00~夕方18:00まで約12時間、道なき道をひたすら歩き続けるうえ、晴れていてもいつ雨や雪が降るかわからない超過酷ハードモードな登山なので、軽くて丈夫で使わないときはバックパックにコンパクトにしまっておけるレインウェアのセットアップが必携なんです! 現地でガイドさんから借りることもできますが(絶対持たされる)、ワークマン(WORKMAN)でサクッと買っていったほうが、将来のためにも断然おトク。 イージス防水キャップ¥1900/ワークマン(イージス) ちなみに縄文杉トレッキングへは、帽子も、ワークマン(WORKMAN)の軽くて丈夫で防水&透湿に優れたエージスのキャップを被っていきました。こちらも詳しくは過去記事をご参照いただきたいのですが、内側に汗止めテープがしっかりついているので、ガツガツ登山していてもずれたり飛んでいったりすることなく頭にしっかり固定されて安心でした。今後も登山だけでなく、ゴルフやランニングなど、大量に汗をかくアウトドアでのスポーツ時に活用したいと思っています。 3.バッグイン透湿レインスーツ(¥3973) バッグイン透湿レインスーツ¥3973/ワークマン ちなみに、透湿レインスーツでもう一つ、店頭で見かけたらぜひお買い上げいただきたいのがこちら、背中に隠しファスナーがついている2WAYのレインコート。なんと、ファスナーを開けるとマチが広がって、バックパックを背負った上からガバッと羽織れるんですね(背負ってないときはファスナーを閉めて普通のコートとして着られる)。防水だけでなく泥ハネ防止や透湿にもすぐれ、しかも収納袋つき。自転車通勤&通学の方は必携です。 4.防寒トレッドモック(¥1500) 防寒トレッドモック¥1500/ワークマン(wmb) 続いておすすめ防寒シューズのご紹介。アッパーが撥水加工つきで、中綿入りのキルティング仕様になっているあったかスリッポンです。 実はワークマン(WORKMAN)がプレス関係者向けに初開催した2019~20秋冬新商品過酷ファッションショー&展示会でも、たくさんのゲストが「コレいい!!!」と男女問わず試着していたこの防寒トレッドモック。メディアやSNSでも多く紹介され、もれなく売れています。 過去記事でもご紹介しましたが、ガチで作業服のワークマン(WORKMAN)ユーザーで、電気管理業を自営する沖島父(69)は、御用達のワークマン(WORKMAN)嵐山店でこの防寒トレックモックにひとめ惚れし即購入。以来、現場に出かけるときは嬉々として履いて出かけています。電気管理士は朝が早い(まだ暗い早朝4時起き5時出発、気温0℃前後)のですが、寒い中での車の運転が段違いにラクになったそうな。 沖島父が購入したのはLLサイズですが、両足でも重さ約400gと超軽量。 さらにこの防寒トレックモックのいいところは、かかと部分がやわらかなジャージ素材になっていて、踏んでスリッパのようにも履ける2WAY仕様なんです。ちなみに踏んで履いても、中綿アッパーが足首まですっぽり覆ってくれるのでめちゃくちゃあったか◎。 あったかキルティングアッパーには防水加工が施され、突然やってくる多少の雨や雪もへっちゃらです。 また、インソールには、厚さ約10mmもある肉厚あったかインソールを採用。長時間履いても疲れにくくふわふわです。素足に履いても快適なうえ、ニオイなどが気になるときはサッと出して干したりできる着脱式。 EVA製のアウトソール(靴底)もゴツゴツしていて滑りにくい仕様になっています。 また、この防寒トレックモックは、ワークマン(WORKMAN)店頭では吊り下げスタイルで並べて販売されているのですが、かかとのストラップに持ち運びに便利な巾着ポーチがついています。 ポーチの色は靴の色に合わせてあります。ストラップはゴムで扱いやすく、「wmb」の大きなロゴ入りデザインもかなりカッコいい...! この機能でポーチつきで¥1500なんて、みんなの人気を集める理由がわかりますね。 タイツ一枚の足先でも、履いた瞬間からとにかくあったかく包んでくれます。冬のスニーカーがわりに活用してもいいですし、室内履きにもおすすめ。ユニセックスでS・M・L・LL・3Lの3サイズ展開ですが、 #ワークマン女子 はS(23.5~24cm)またはM(24.5~25cm)を選ぶとぴったりだと思います。小さなサイズは在庫僅少のもようなので、ワークマン(WORKMAN)またはワークマンプラス(WORKMAN Plus+)の店頭で見かけたらぜひ一度試着されることをおすすめします! 5.コーデュロイ裏フリースシューズ(各¥1500) コーデュロイ裏フリースシューズ各¥1500/ワークマン(wmb) こちらもプレス関係者向け展示会で大人気だったスニーカー。アッパーにはトレンドでもあるコーデュロイ生地を、インナーにはふわふわ&モコモコのフリース素材を採用し、見た目も履き心地もあったかい最強の冬スニーカーです。 コーデュロイ裏スリッポン各¥1500/ワークマン(wmb) ちなみにスリッポンタイプもあります。シューレースつきもスリッポンもともに、足裏への衝撃を吸収するW(ダブル)クッションインソールを使っているので歩きやすさもお墨つき。 沖島も、2019年春に購入したWクッションキャンバスシューズを愛用中(当時はFind-outというシリーズの一つでしたが、2019秋冬からwmbに統一されています)。2020年春の新色はブラックとベージュだそう。しかもお値段据え置き、一足税込¥990ですので買って損ナシ、ぜひお試しください。 いかがでしたか? コーディネートにちょっぴり工夫が必要ですが、高機能&低価格のバランスは2020年も最強レベルで優れているワークマン(WORKMAN)。掘り出しモノ感覚でおしゃれマインドを刺激される優秀アイテムがたくさんあります。ぜひ今年こそ「 #ワークマン女子 」デビューしちゃってくださいね♡ 【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物および店頭で撮影許可をいただいたもので、価格や在庫状況を含む商品情報は2020年1月13日時点でのものです。実際の店頭や公式オンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
関連キーワード

RECOMMEND