エクラ世代にふさわしい才色兼備のサングラスで、こなれた夏スタイルに

Web eclat

BLANC.. サングラス

スタイリッシュでフィット感も抜群な個性的な3カラー
テンプルが正面に突き抜けて見えるような個性的なメタルパーツを使用したコンビモデル。フレームは優しいキャッツアイでつり上がりすぎず誰にでも似合うほどよいモード感。ベージュに加えてブラウン、ブラックとファッショナブルな3色展開。日本人の骨格に合う脚つきの鼻当てでかけ心地抜群紫外線カット率は99%以上! ソフトキャッツアイでリフトアップ効果も。

propo ELMA サングラス

女性用に特化したサングラスは顔にジャストになじむ
サングラスは女性用だけをつくる日本のブランド。だから、サイズ感も使用感も快適。「サングラスをすると目の位置からファッションが始まるので、上へのストレッチに効果的」(エディター 宮崎桃代さん)。さりげなくどうぞ。

Ray-Ban サングラス ニューラウンドシェイプ ライトブラウン

イレギュラーこそ、新たなスタンダードと提唱する、レイバンのRB4259F
最新の素材から作られた新たなシェイプが魅力のニューサングラス。カラフルなカラーバリエーションのフレームとフラッシュレンズやグラディエントレンズが、クールなハイストリートスタイルを提供します。RB4259Fサングラスは、軽量で弾力性のある素材を使用し、1日中掛けていても快適な掛け心地を実現。サイドに輝く、Ray-Banロゴがあなたに最高の品質とデザインを提供。ユニセックスでお使い頂けるレイバンおすすめのサングラス。
関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • たるむ、しぼむ、くぼむ……。もう一度、パッチリ目もとを取り戻したいあなたに、目ヂカラ再生策とおすすめの目元ケアコスメをご紹介します。【目次】 ①スキンケアで目元を再生! ②オフィスマッサージで目元を再生! ③サプリ&目薬で目元ケア ④マーヴェラス原田さんのおすすめ目元ケアコスメ①スキンケアで目元を再生!目ヂカラは、ゴーグルゾーンのコンディションのよさと、パーツの生き生き感があってこそ。優秀アイスキンケアとアイ家電でコツコツケアすれば、シワ、たるみ、クマ、くすみ、目の落ちくぼみにおさらば! <アイ美容液で> 夏の隠れ乾燥をケアしつつ本来あるべき目の形と位置に 目もとのエイジングを徹底研究し、最新テクノロジーを搭載。自らうるおう力、クマやたるみを解消する力を呼び覚まし、 パーツの衰えを修正。1.回るアプリケーターでフレームを立て直し 目のきわまで届くアプリケーターでマッサージ。ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20㎖ ¥9,000/ランコム 2.一日中乾かず、小ジワくすみ知らずに なんと! 96時間もうるおいが持続するほど、継続して目もとにうるおいをデリバリー。モイスチャー サージ 96 アイ コンセントレート 15㎖¥4,400/クリニーク 3.肌密度をアップしクマ、むくみを撃退 肌密度を高めることで、クマ、むくみを寄せつけない目もとに。カプチュール ユース アイ トリートメント 15㎖¥8,400/パルファン・クリスチャン・ディオール <アイクリームで> ゴーグルゾーンを丸ごとケア。クマを排除し、Cゾーンにハリを! 夏でも乾燥する大人の目もとをしっかりうるおし、構造から立て直す。ゴーグルゾーンになじませて、目だけではどうにもならない目ヂカラを支えて。 1.目じりが引き上がるまぶたのガードル 使ってすぐ、引き上がるのを感じる。クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネラン S(医薬部外品)15g¥25,000/資生堂インターナショナル     2.くぼみまぶたにふっくら感を再生 こっくりベルベットのようなテクスチャーがしぼみまぶたをふっくら! まぶたから影が消滅。オールージュ ユー N 15㎖¥20,000/イヴ・サンローラン・ボーテ    3.スマホ、PC疲れをハーブが瞬殺 高品質なハーブ成分を絶妙にミックス。疲れをすぐにリセットできる目もとへと活性化。ハーバル シグニチャー アイクリーム 15㎖¥6,800/ジュリーク・ジャパン <アイ家電で> 目の疲労を取り去りつつ、深部組織やめぐりにまでケア 一日の目の疲れをなかったことに。視界が開け、目の奥の重だるさが解消。セルフケアではなかなか届かない、真皮や筋肉にまで働きかけ、効率よく目ヂカラを再生。1.42℃のホットスチームでうるおいリフレッシュ 目の奥までジワーッと温まり、一日の疲れをリフレッシュ。寝る前にケアすれば、熟睡効果も。目もとエステ EH-SW67¥23,000(編集部調べ)/パナソニック  2.自宅でRF。深部から目もとを立て直す RF(ラジオ波)によるリフトアップケアが手軽に。じんわり温感とEMSの刺激で、表情筋にもアプローチ。フォトプラス EX eye pro¥50,000/ヤーマン <アイマスクで> 「大切な日」までに短期集中で目ヂカラをアップ! 目ヂカラでも訴えかけたいプレゼンや、こっそりデートという日の前には、マスクが味方。速攻で目ヂカラを取り戻し、自信をもってその日を迎えられる!1.くすみが晴れてお疲れ目を解除 塗るだけで洗い流し不要。ひんやりして、ゴーグルゾーンにものばしやすいなめらかなテクスチャー。イドラ エッセンシャル アイ マスク 30g¥5,200/クラランス2.目の下のシワを消すヒアルロン酸パッチ 下まぶたにくらいつく、ヒアルロ ン酸でできたマイクロニードルパッチ。夜貼れば、翌朝シワふっくら。ナビジョン HA フィルパッチ  2枚× 3包入り¥5,800/資生堂3.画期的なゴーグルゾーンシートマスク ゴーグルゾーンをすっぽり覆う。1 回でも透明感とハリがアップ。クレ・ド・ポー ボーテ マスクイユー レジェネランS(医薬部外品)15㎖× 6 枚入り¥15,000/資生堂インターナショナル▶スキンケアで目元を再生! 詳細はこちら②オフィスマッサージで目元を再生!アラフォーの目ヂカラダウンの元凶は、なんといっても目の疲労。クマやシワ、たるみとなって現れる前に、マッサージやサプリ、目薬で疲れを解消しておきたい。また、スキンケアやメイクでリフトアップできない目のたるみには、美容クリニックという選択肢も。ダウンタイムのない施術なら、仕事にも影響しない!アンチエイジング デザイナー 村木宏衣さんアンチエイジング デザイナー 村木宏衣さん「Amazing♡beauty」主宰。「村木式」メソッドでメディアから引っぱりだこ。近著に『整筋・顔体大全』(日経BP) <ゴーグルゾーンをケア> 目と目の間の顔の中央部分は血行、リンパが滞留しやすい部分。ここを開放すれば、クマ、むくみ、シワが一気に解決!眉頭のくぼみに親指を引っかけ、人さし指で頭の骨を押さえて固定する(1)。反対の手のひらのつけ根をあごに当て(2)、人さし指と中指で鼻の一番低い部分をはさむ(3)。3目まわりの骨を押さえ鼻筋を引っぱる3の手で、眉頭と鼻の骨を上下に引っぱり合いながら、「うんうん」と縦に2回(4)「イヤイヤ」と横に2回(5)首を振る。これを3回繰り返す。<目の疲労をメンテナンス> スマホやPCで使いすぎた皺すう眉筋(びきん)をケア。目の奥の重だるさがすっきり。目がパチッと開き、たるみを解消。人さし指をかぎ型に曲げ(1)、第一関節と第二関節の間を眉にピタリと押し当てる(2)。 2かぎ型の指を眉に押し当てる頭の重みで圧をかけ、「うんうん」と縦に2 回(3)、「イヤイヤ」と横に2回(4)首を振る。5回繰り返す。指の位置を眉の中央、眉じり、上まぶたの脇にずらし、同様に。4 机に肘をつき、頭の重みで圧をかける▶オフィスマッサージで目元を再生! 詳細はこちら③サプリ&目薬で目元ケア「疲れた目にじんわりしみ込んで即リフレッシュ!」国内最多の12有効成分を配合。目を酷使する現代人の疲れを科学し、その原因に多角的にアプロ-チ。Vロートプレミアム 15㎖¥1,500/ロート製薬「一日中PCにかじりついていても、首・肩がこりません」日本初の、目の機能性表示食品。ルテインほか、はっきり見る力をサポートする成分を配合したサプリ。えんきん 60粒 ¥2,000/ファンケル サプリメント相談室 ▶サプリ&目薬で目元ケア 詳細はこちら④マーヴェラス原田さんのおすすめ目元ケアコスメWEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 目元ケアコスメ1 目を大きく、まつ毛を濃く! 進化したランコムのアイケアで目ヂカラを取り戻す! アイケアもまつ毛ケアもまとめてかなえてくれる、多忙な世代にありがたい目もと美容液。ランコムのベストセラー「ジェニフィック」の進化したアイケアで、若々しく印象的な目もとを取り戻しましょう! 必要な毛、いらない毛。毛にもいろいろありますが、女性にとってまつ毛は武器。いつまでも長く濃くあってほしいものです。でも悲しいかな、何十年もメイクで酷使して、さらにエイジングが加速した今日この頃、すっかり勢いをなくしています。ビューラーでグイグイ、まつ毛パーマにエクステを続けていれば、それは疲弊しますよね。まぶたが落ちてくる、というのもあるのですが、なにより目のフレームを決めるまつ毛に勢いがなくなると、目も急激に小さく見えるように(涙)。ならば、まつ毛ケアも新たに投入したいところですが、これ以上手間は増やしたくない!という私の思い、多忙なアラフォーの皆さまなら共感いただけるのではないかと思います。そんな我々にうってつけの美容液が登場。なんとランコムの大人気スキンケア、ジェニフィックのアイケアが進化します。その名も「ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ」。目もとだけではなくまつ毛の悩みまでまとめて面倒見てくれる、ありがたい美容液です。ジェニフィックのアイケアといえば、この独特のアプリケーターが特徴。しずく型の“ライト パール アプリケーター”はひんやりと心地よく、目元を酷使しがちな働くアラフォー、そして夏のアイケアとしても理想的。もともと“発酵の恵み”でお疲れ肌が息を吹き返す!とリピーターが多い名作シリーズなわけですが、このアイケアも同様。なじませるとシワっぽい目もとに、まるでなめしたようにピン!とメリハリが。べたつかないのに潤って、目もとに若々しさを取り戻してくれます。くすみやたるみに働きかけるアイケアとして必須の美容成分はそのままに、今回はアルギニンにクエン酸、マデカッソシドといった毛の生成環境を整える3つのケア成分を新配合。アイケアをすると同時にまつ毛の“根元”に活力を与えて、元気なまつげが生える環境を整えてくれます。 しかもこのアプリケーター、こんなふうに軸が曲がるんです! エストラマー製の連結部分がデリケートな目もとへの圧を最適化。先端のパールの回転とリンクして均一に繊細に圧を届けながら心地よく、しかもくまなく(まつ毛の生え際まで行きましょう!)美容液を塗布。サラッとしたテクスチャーなので、メイクの上から使うのもおすすめです。仕事中、目が疲れたら眉下や目頭をこの先端でツボ押ししたら、夕方のショボショボした目もとも蘇るはず! 2本ゲットして会社にも置いておこうかな(さらに冷蔵庫に入れたい)。1ヶ月使い続けたら目が4mm大きくなったなんていうデータもある注目の目もと用美容液。みっちり使って、濃いまつげとぱっちり開いた若い目もと、どちらも欲張って目指してみませんか? ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20mL ¥9000/ランコム▶ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 詳細はこちら目元ケアコスメ2 医療メーカーの生コラーゲンシート採用。貼ったまま眠れるお手頃価格の目元マスク眠っている間もずっと使っていられる、一晩中乾かないシートマスクがあればいいのに。そう思ったことが1度でもあるならこれ! 朝まで貼っていてOKの目もとマスク、見つけました!リッチなシートマスクは数多くあれど、使用時間は20分程度のものが多いですよね。「まだ貼ったままでいたい……」と思っても、“シートが乾くときに一緒に肌のうるおいも奪う”という怖〜い話に恐れおののき、もったいないけど泣く泣く処分していました(まあ、使い終えたシートを全身に押しあて、しっかり美容成分のおすそ分けをしますが)。ですが最近は、貼ったまま眠れるモノも増えましたよね。そんな中で私がいま使っているのがこちら。セリジエ コラゲナイトは、生コラーゲン、しかもヒトの真皮中コラーゲン組織に極めて近い構造を持つコラーゲンシートを採用した部分用マスク。コラーゲンペプチドやプラセンタエキスたっぷりの美容液に浸してから貼る2剤式です。 こちらが本体のコラーゲンシート。ドイツの医療素材メーカー製で、やけど治療等にも用いられるハイクオリティな技術を応用したものだとか。5回分入って税込¥3000円弱ということで、コスパも優秀。トレイの中に専用の美容液を注いでひたひたに。パリッとして薄かったコラーゲンシートがじわじわと美容液を含んでプルプル・肉厚に変化。ちょっとした実験気分も楽しめます。 サイズはかなり大きめ。目の周りの乾燥注意エリアをほぼ網羅できます。もう何回か使ったので、使い方のコツが分かってきました。眠る寸前に貼ると朝はがれていて残念な気持ちになることがあったので、貼ったらしばし読書などを楽しむこと、推奨します。2、30分経ったころにはピタッと密着、これでもう寝返りを打っても大丈夫! 朝まで目元をじわじわとケアしてくれます。翌朝の目まわりには、確かにピンとしたハリが。よく“アイロンがけしたような”なんて言葉を使いますが、まさにそんな印象。これを使った日は、目の下のシワに沿ってファンデーションがヨレるという悲劇も軽減しました。無香料でアルコールやパラベン不使用と安心処方なので、今度は口周りのシワシワ対策にも使ってみようかな。セリジエ コラゲナイト(コラーゲンシート5包、美容液6mL入り) ¥2760/ハルメク▶セリジエ コラゲナイト 詳細はこちら
  • フレームの素材や形で、旬のサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理
  • 「パーフェクトワン」というと真っ先に思い浮かぶのは1つで6役のオールインワンジェル。だけど、それだけじゃない! 今回は幅広い製品ラインアップの中から、今しか手に入らない&夏ケアに今すぐ役立つ2品をご紹介します。暑かったり寒かったり。ここ最近の7月とは思えない気候のせいで体調がイマイチ……という方、多いと思います。それに連動して、肌の調子もいまひとつな私。ちょっとケアを怠ると即ごわついて、スキンケアの効きもなんだか鈍いような。 そこでこれ、始めました。パーフェクトワンのSPピーリングジェル(200g ¥5000)は数量限定、今だけのスペシャルアイテム。指先で軽くクルクルするだけで、フルーツ酸(AHA)を含むエキスが古い角質同士の結合をゆるめて除去してくれます。もともとピーリングケアは大好きなんですが、その中でもこういった“ポロポロ系”はいちばんの大好物。だって、達成感があるじゃないですか! 肌が即ツルッとなめらかになる打てば響く手ごたえも、結果を急ぎたいお年頃にはぴったり。こちらのピーリングジェルは、以前からの人気アイテムをさらに改良したもの。最大の特徴はこの色でしょうか。今回新たに汚れ吸着剤のチャコールカプセルを配合し、肌に負担なく汚れを吸着するチカラがパワーアップ! さらに肌を柔らかくうるおす発酵ローズハチミツ、ヒトのセラミドに似た構造を持ちバリア機能をサポートするミルクセラミド、肌あれをケアする3種の和漢植物エキスなど、ただ取り去るだけではなく肌をいたわる成分も惜しみなく配合。ひたすらマイナスするだけじゃない、大人の肌に優しいピーリングジェルだというところが素晴らしいんです。 ただいま私は、週2ペースで愛用中。だいたい3プッシュ程度で、ざらつきが気になるほお骨&あごエリアと小鼻は十分カバー。日によっては首筋&デコルテもクルクル&ポロポロして快適なコンディションをキープしています。ケア後の肌はすっきりしつつも乾かずしっとり。吸い込みのいい肌になって、スキンケアのモチベーションも俄然アップ!もうひとつの推しアイテムは、このSPクールクリアパック(50g ¥5200)。夏肌の紫外線による肌あれと乾燥に着目して生まれた、涼感が心地よい夜用ジェルパックです。 テクスチャーも見るからに涼しげ! 蒸し暑い夜にぴったりですね。使い方は実に簡単で、いつものスキンケアの締めくくりに塗って寝るだけ。洗い流しの手間もありません。紫外線を浴びた約6〜7時間後の遅延性ダメージをケアする成分を始め、夏肌をケアする36種類もの保湿成分を配合しているから翌朝の肌はダメージ知らずでしっとりもっちり。梅雨があけたらみっちりお世話になろうと思い、ドレッサーで待機中です。この2品、夏限定なのが本当に残念! いずれも8月いっぱいぐらいまでの発売とのことなので、気になった方はぜひお早めに。●新日本製薬「パーフェクトワン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • 久しぶりにオフの日コーデ! 2019年春より、会社員をしながら休日はヨガインストラクターとして活動し始めました。 そんなヨガの日のデニムを使ったコーディネート 骨格診断でウェーブな私には ウエスト深めデニムは必須アイテム! 157㎝のわたしでも手軽にスタイルアップできる貴重なアイテムです✨ デニム×ニットでカジュアル感を和らげて ピアス、時計、靴は白で統一して爽やかに ニット:UNIQLO デニム:sea バレエシューズ:ノーブランド 時計:G SHOCK ピアス:バロックパール(ノーブランド)
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day22は、キャッチーなトレンド感をまとえる、鮮やかなフューシャピンクのワンピース。気のおけない女友だちとのおしゃべりも、コクーンシルエット&長めの袖なら体型についてつっこまれる心配もなし!day 22学生時代からの仲よしグループで久々の女子会気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
関連キーワード

RECOMMEND