【きれい見えTシャツ】体型カバーも洗練も叶えてくれる3枚を厳選

Web eclat

CINOH コンパクトTシャツ

展示会でひと目惚れした「へたらないT」大人のきれい見えTシャツ
厚みとしなやかさをあわせもつ、美しい光沢のコットン製。気になる二の腕をすっぽり覆ってくれる五分袖。ボディにつかず離れずのシルエットで、コンパクトでもパツパツにならないのが魅力。

ATON Vネックカットソー

インナーとしてはもちろん、一枚で着ても安心なカットソー
女らしさと実用性を兼ね備えた絶妙なVネックと、体や下着のラインを拾わない肉厚素材&太めリブで、まさに大人顔に仕上がったカットソーをセレクト。大人が安心して着られる鮮度の高い春服。クローゼットに常備しておくと便利な着回し力の高い1枚。

INSCRIRE エプロンTシャツ

着映え力満点のモードなトップスでいつものコーディネートを一新!
ウエスト部分の紐を縛ることで、シェイプされた立体的なシルエットが完成。ポンチョのようなバックシルエットに少しだけ背中が見えるヘルシーなバックスタイルがモード感を強調して。
関連記事
  • フラット靴なのに、ちゃんときれいで女っぽく見える。そんなフラットシューズの活用術と、アラフォーにぴったりのフラットシューズを一挙にご紹介します!【目次】 ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。スカート派・蛯原友里の「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデナチュラルなリネンスカートをパイソン柄でピリリと引き締め 着こなしが甘くなりがちなスカート派におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントに。ほっこりしがちなリネンスカートもどこかシャープに決まる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ) シャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥25,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) ▶パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデ 詳細はこちら■ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデヌーディなゴールドのフラットサンダルで休日コーデもきれいめに ふわりと広がるフレアスカートとフラットサンダルのカジュアルコーデも、サンダルがシャイニーなゴールドレザーになるだけでルーズすぎない印象に。トップスをスカートにインして腰高に見せれば、フラットサンダルでもすっきりバランスよく。サンダル¥29,000/ウィム ガゼット青山店(カジャック) スカート¥27,000/マルティニーク  ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カットソー¥19,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデブラック&カーキの辛口配色をシルバーのバレエ靴でフェミニンに導いて 歩きやすく、コーデにさりげない女らしさを足したい時に使えるのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、シックなトーンのコーデに夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥37,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) レギンス¥9,000/ebure ストール¥28,000(参考価格)/アマン(アルテア) バングル¥47,000/CHERRY BROWN バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァシック)▶シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデ 詳細はこちら■赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデひとさじでも女っぷりがググッと上昇。頼れる赤を足もとに 手っ取り早く女っぽさを取り入れるなら、赤の魔法に勝るものなし。今年らしいけど太って見えるのがちょっぴり心配な白スカート×ベージュの淡い色コーデを、足もとにさしたパキッとした朱赤で引き締めて。女らしいけど甘すぎず、今年らしさもあるフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブロニ) ジャケット¥65,000・ニット¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥54,000/ebure ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バッグ¥26,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ミロス) ▶赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデ 詳細はこちら■ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデドットパンプスとレースで作る、フレンチシックなバカンスコーデ フラット靴でもドラマティックに。そんな気分の時は一足でフレンチシックなムードが味わえるドットのパンプスを総レースのドレスに合わせて。全体の色のトーンを黒多めでシックに抑えれば、甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure ターバン¥5,800/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥30,000/TOMORROWLAND(イヴィ) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ ストール¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド)▶ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデ 詳細はこちら②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■スニーカー×ジャケット×パンツコーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) ▶スニーカー×ジャケット×パンツコーデ 詳細はこちら■レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデ 詳細はこちら■レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデ 詳細はこちら■スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ■サルトルのフラットシューズウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは、ゆったりとして夏の快適アイテム。とろみ素材のパンツと合わせるなら、レザーのスリッパサンダルがおすすめ。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サルトルのフラットシューズ 詳細はこちら■ニナ リッチのフラットシューズネイビーのワントーンコーデをするなら、レースパンプスで女っぷりをプラス。甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) ▶ニナ リッチのフラットシューズ 詳細はこちら■カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズカラーのクロップドパンツにはシルバーの輝きで女っぽさを加えて。はおりとバッグは黒を選べば、シックな印象になる。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)  ▶カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズ 詳細はこちら■エドワード・グリーンのフラットシューズパンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めにしてもいい。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン)▶エドワード・グリーンのフラットシューズ 詳細はこちら■ニコラス カークウッドのフラットシューズスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッド)▶ニコラス カークウッドのフラットシューズ 詳細はこちら■ラオコンテのフラットシューズエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ) ▶ラオコンテのフラットシューズ 詳細はこちら■アルムナエのフラットシューズクリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)▶アルムナエのフラットシューズ 詳細はこちら■ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)▶ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ 詳細はこちら ■エーティーピーのフラットシューズなめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー) ▶エーティーピーのフラットシューズ 詳細はこちら■ネブローニのフラットシューズひとさじで女っぷりをアップさせるには、赤いシューズがおすすめ。パキッとした朱赤のサンダルなら、女らしいけど甘すぎず、今年らしいフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ▶ネブローニのフラットシューズ 詳細はこちら■ユナイテッドアローズのフラットシューズブラック&カーキといった辛口配色のコーディネートに女っぷりをプラスしたいときに重宝するのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ▶ユナイテッドアローズのフラットシューズ 詳細はこちら■マノロ ブラニクのフラットシューズフラット靴でもドラマティックにしたいときは、フレンチシックなドットのパンプスをチョイス。黒メインのシックな配色にすれば、マキシ丈のワンピースを合わせても甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)  ▶マノロ ブラニクのフラットシューズ 詳細はこちら■ペリーコのフラットシューズ着こなしが甘くなりがちな時におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントになる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ)  ▶ペリーコのフラットシューズ 詳細はこちら
  • 白シャツにスエード素材の大人可愛いピンクスカートを合わせて爽やかなハッピー感を漂わせて予定していたイベント会場がまさかの雨漏り発生! 天井からぽたりぽたりと落ちてくる雨粒をキャッチしている合間にきっといい解決策がひらめいてくれるはず。そんな希望をハッピーカラーであるピンクスカートに期待しつつコーディネート。現場を歩き回れるような白スニーカーであまりカジュアル感が強くならないように、白シャツでお仕事感を打ち出して。白シャツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) 手に持ったジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) スカート¥49,000(9月上旬店頭展開予定)/ブルーバード ブルバード バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 時計¥565,000/ブライトリング・ジャパン(ブライトリング) 靴¥70,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデの関連記事もチェック
  • BAILA8月号が発売されました 大人の女っぽカジュアル新ルールがめっちゃ面白い‼︎ 付録のReppettoのPVCバッグは女っぽコーデの外しアイテムとして活躍間違いなし♡ 持っていると友だちからの褒められ率100%‼︎ バッグの中身は… ・ポーチ ・日焼け止め ・お財布 ・サングラス 中がごちゃごちゃして見えないよう、色味を統一してみました。 3連休最終日は、BAILA付録のバッグを持ってインテリアショップ巡りへ。 カットソー・カーディガン…韓国で買ったノーブランド スカート…plage サンダル…el nido flips 足元は最近仲間入りしたel nido flipsのサンダル。 ワンピースやワイドパンツなど、女っぽコーデと合わせる予定^_^
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day16は、背中が少しあいたブラウンのニットワンピースにデニムを重ねたラクちんコーデで姪と行列のかき氷屋さんにGO!day 16姪と待ち合わせて、行列のかき氷屋さんにGO!背中が少しあいたブラウンのニットワンピースに、デニムを重ねてストレスフリーな着こなしに。 ワンピース¥19,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥17,000(モダン ウィービング)・ネックレス¥71,000(ハルポ)/以上エスケーパーズ バングル¥100,000 /カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) バッグ¥12,000 /ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) 靴¥39,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) インナー/スタイリスト私物  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 夏のチェックとストライプには、コーデを重たく見せずに歯切れのよさを加える「白」の存在感が重要! シンプルなスタイルに遊びをプラスした、おしゃれマダムたちのTシャツ×チェック&ストライプスタイルをご紹介。“カーキT×ストライプでアーバンスタイルが完成”齊藤登紀子さん(三陽商会 宣伝課 プレス担当) 大ヒット中のエクラとのコラボT。齊藤さんはカーキを愛用中。「身長167㎝のやせ型だからか、体操着のように見えてしまうTシャツとパンツが苦手でした。でもこのコラボTは高密度でしなやかな素材に前後差をつけたので、インでもアウトでもバランスよく着られます。黒白のワイドストライプパンツでちょっと差のつく着こなしを楽しんでいます」。 Tシャツ・パンツ/エヴェックス バイ クリツィア“好きな配色のチェックで白Tの鮮度をアップ!”朝生育代さん(エクラ 華組) 大学生の息子さんの付き添いで買い物に出かけた際、上半身が華奢な体型にアクネのTシャツがぴったりなことに気づいた朝生さん。「首の詰まり具合やフィット感が理想的。チェックのパンツで大人トラッドに着てみたい」。レタードネックレスとネイビーのサドルバッグにもセンスが光る。 Tシャツ/アクネ パンツ/ドゥロワー ネックレス/カドー バッグ/クリスチャン・ディオール 靴/エルメス >>おしゃれな人のTシャツスタイル 一覧はこちら撮影/目黒智子(朝生さん) 大瀬智和(齊藤さん) 取材・文/向井真樹 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。 ※エクラ8月号掲載 
  • 大人気の占い師・水晶玉子先生がアラフォーを幸せにするペディキュアを指南!サンダルやペディキュアなど足もとのおしゃれが楽しい季節。せっかくなら、運気を上げるカラーで夏を楽しんで。占い師 水晶玉子先生占い師 水晶玉子先生雑誌をはじめWEBやテレビなどで大活躍中の人気占い師。シリーズ累計30万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019』(集英社)、2020年版の予約受付中!足もとのおしゃれは今年の運気上昇アクション「今回は陰陽五行を軸に運気アップのカラーを導きました。五行の色にはそれぞれ意味があり、左図のような関係があります。多色使いのペディキュアをする場合は、上げたい運気の色と、その隣り合った色と合わせるとよい影響を与え合います。さらに西洋占星術で今年は木星に射手座が入っていて、その対となる双子座は末端を整えることで豊かさをもたらす星座。指先を気遣うことは、今年の運気上昇によい行動となるでしょう」(水晶先生)「木・火・土・金・水」の五行がもつ意味を運気UPに応用した ■不惑の40代、停滞した現状を打破したい!→ホワイト・ラメ系を停滞中の現状を変えたい、突破運を上げたいならばホワイトや攻めたラメなど輝く色を!五行では「金」が影響を与えています。ストーンやブリオンなど輝く素材を用いるのも効果的です。デザインもなるべくシャープなライン状がよいでしょう。攻めるという意味では、ピンヒールも突破運の上昇には相性がよいです。革やエナメルなどツヤを感じる素材感のサンダルも"攻め"にひと役買います。 攻めの白やラメ系はペディキュアにこそ使いやすいカラー。(上から)NARS ネールポリッシュ  R 3641¥2,000/NARS JAPAN ルナソル ネイルフィニッシュN  06¥1,500/カネボウ化粧品白×〝斬り込む〞ライン状デザインのペディキュア。シンプルデザインだからオフィスにもOKサンダル( 9 )¥26,667/銀座かねまつ6 丁目本店(銀座かねまつ) デニム¥19,000/ゲストリスト(アッパーハイツ)CLOSE UP!①の白を人さし指以外の全体のベースとしてON。②のイエローは人さし指など左右1 本ずつにアクセントとしてON。②を親指は先端⅓に、薬指は根元²⁄₃へライン上にのせ、③をその先へライン状にのせる。使ったのはこれ!"攻め"といっても、大人っぽく品のあるラインデザインにまとめている。キラキラが控えめなのでさまざまなシーンに対応。❶コンスピキュアス ネイルカラー 01・❷同 06各¥3,500/アンプリチュード ❸ザ ネイルポリッシュ 005 Moondust¥1,800/アディクションOther Patternモードなペディキュアにはシルバー素材の攻めたサンダルも◎④の白を4 本指のベースとしてのせ、親指根元には三角のスタッズを。⑤のシルバーを薬指に。全体が乾いてから⑤で「V」字模様を描く。マスキングテープでVラインをつくり、その内側を塗るとまっすぐのラインが引けて洗練。使ったのはコレ!白×シルバーのモードなデザイン。サンダルも細めヒールでシャープに決めたい。❹インテグレート ネールズ N  WT905(オープン価格)/資生堂 ❺コフレドール カラーエナメルネイル SV-18¥900(編集部調べ)/カネボウ化粧品【Marisol8月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物) 草間智博(TENT/物) ネイリスト/小原千明(uka) スタイリスト/池田メグミ モデル/水嶋はるな 取材・文/松井美千代
  • 7月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 モノトーンレイヤードで今っぽモードスタイルを満喫!【毎日コーデ】 【9位】 ワイドパンツの今季らしいコーデは、エクリュカラーのワントーン!【毎日コーデ】 【8位】 新木優子はブルーワンピのリゾ風コーデで♡ 涼しげ夏ガール!【毎日コーデ】 他の画像を見る※7月1日~7月15日集計天気予報に合わせてコーデをレコメンド 「non-noお天気コーデ」をチェック!
  • 朝、職場に着く前に汗でベッタリ…なんていうのは夏の通勤あるある。気温も湿気も高い今の時期は、触れると涼しい「接触冷感」タイプのトップスを持っておくのがおすすめです。 ひんやりとした肌ざわりが続く【Johnbull】の接触冷感の黒Tシャツ 体感温度を下げてくれるTシャツで涼やかな表情にひやっと冷たい接触冷感のほか、速乾に紫外線防止までを併せ持つ多機能素材。さらに、30回家庭洗濯をしても維持する汗ジミ防止機能も。幅広なVネックとゆとりのあるシルエットが女らしさを高める。Tシャツ¥7000/ジョンブル 原宿(ジョンブル) スカート¥59000/ストラスブルゴ(ハイアリン) ネックレス¥14000/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) リング¥28000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥5800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(ディスティル) 靴¥2990/ティティベイト Tシャツ¥7000/ジョンブル 原宿(ジョンブル) 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/大政 絢 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND