初めて旅する、ヨーロッパのなんて素敵な小さい国【エクラ7月号「暮らしたくなる、ルクセンブルク」WEB特別篇1】

Web eclat

隠れ家気分も味わえる、ロマンチックな古城ホテル

古城めぐりの後は、お城を改装したホテルで余韻に浸って。
古城めぐりの後は、お城を改装したホテルで余韻に浸って。
ルクセンブルクと聞いて真っ先に思い浮かぶことといえば、国民一人あたりのGDPが世界一のリッチな国、そして世界唯一の大公国でること、EU本部があること……。そのイメージは、ややぼんやりとしているかもしれない。でも、長い歴史を秘めたこの国には、知られざる魅力が満載。とくにエクラ世代にとっては、訪ねてみたい場所がそこかしこにある、注目のデスティネーションだ。
12世紀に建てられたクレルヴォー城(写真右側の白い建物)は第2次世界大戦で大きな被害を受けたものの、戦後に再建。
12世紀に建てられたクレルヴォー城(写真右側の白い建物)は第2次世界大戦で大きな被害を受けたものの、戦後に再建。
ヴィアンデン城のふもとには、ウール川沿いに美しい街並みが広がる。
ヴィアンデン城のふもとには、ウール川沿いに美しい街並みが広がる。
ルクセンブルクは、ベルギー、フランス、ドイツと国境を接する小さな国。神奈川県と同じほどのコンパクトな国土だけに、大都会と地方都市の距離も近く、各地に足を延ばしやすいのもいいところ。ぜひ訪ねたいのは、古城が建つ北部の田舎町。白亜のクレルヴォー城、大公家ゆかりのヴィアンデン城などのお城もさることながら、その城下町もおとぎ話を思わせる美しさ。
古城めぐりをひとしきり楽しんだ日の宿泊は、豊かな自然のなかにある「シャトー・ドゥルスペルト」へ。18世紀のお城を改装したこのホテルには、豪華な調度品があしらわれ、まるでおとぎ話の続きを夢見ているかのような気分にさせてくれる。
ウール川の渓谷に立つヴィアンデン城ふもとの街。散策も素敵な時間。
ウール川の渓谷に立つヴィアンデン城ふもとの街。散策も素敵な時間。
「シャトー・ドゥルスペルト」の客室。古城めぐりの夜は、猫足のバスタブでゆっくりと旅の疲れを癒して。
「シャトー・ドゥルスペルト」の客室。古城めぐりの夜は、猫足のバスタブでゆっくりと旅の疲れを癒して。
モダンな設備を整えながらも、随所に歴史を感じさせるここは、大人の隠れ家ともいえる場所。キャンドルの灯で優雅なディナーを楽しんだり、ワイン蔵を思わせる地下のバーでグラスを傾けたり。ルクセンブルクの歴史に心地よく触れる時間が、心を豊かにしてくれる。
ディナーの後は、雰囲気のある地下のバーへ。
ディナーの後は、雰囲気のある地下のバーへ。
「シャトー・ドゥルスペルト」のダイニングでは、盛り付けもゴージャスなフレンチ風料理を。
「シャトー・ドゥルスペルト」のダイニングでは、盛り付けもゴージャスなフレンチ風料理を。
■ホテル情報

Chateau d'Urspelt
シャトー・ドゥルスペルト

住所/Am Schlass, L-9774 Urspelt
☎+352・26905610
http://www.chateau-urspelt.lu/

(2ページ目に続きます)

ルクセンブルク式湯治場? スパ三昧したい、大人のための優雅なホテル

旅にスパは欠かせない! という人をも、ルクセンブルクは満足させてくれるはず。フランスとの国境近くにあるモンドルフ・レ・バンは、1847年以来の歴史を持つ、老舗の温泉リゾート地だ。
温泉ゾーンは水着着用。各国からのバカンス客がくつろぐ。
温泉ゾーンは水着着用。各国からのバカンス客がくつろぐ。
広大な敷地には、スパ施設や温泉、サウナのほか、ホテル「モンドルフ・パーク・ホテル」も併設。ホテルの設備はけっして豪華ではないけれど、改装されたゲストルームは快適で機能的。窓の外に一面の緑が広がる環境の中で、ゆっくりとバカンスを過ごすことができる。
このホテルに滞在していれば、バスローブひとつで、1日に何度でも、温泉エリアやスパ施設を自由に行き来することが可能。温泉は水着着用で入浴するため、家族や友人とのんびりとお湯を楽しめるのも嬉しい。なにより、温泉はミネラル豊富だから、美肌効果も期待大。
歴史は古いけれど、改装されたゲストルームは機能的で快適!
歴史は古いけれど、改装されたゲストルームは機能的で快適!
ボディラップは所要20分、48~53ユーロと手頃。
ボディラップは所要20分、48~53ユーロと手頃。
スパのトリートメントメニューは50種類以上もあるから、どれにしようか迷ってしまうかも。そんなときは、まずは気軽に受けられるボディラップから始めてみては。ほどよく温められたウォーターベッドに横たわり、水圧の刺激を受けながらスクラブを浸透させるトリートメントは、熟睡してしまうほど気持ちがいい。
雰囲気や施設の豪華さでごまかさない、肌で実感するトリートメント効果は、さすがは老舗。そんなスパリゾートは、首都ルクセンブルク市の都心から車でわずか30分弱。ここに泊まって市内観光を楽しんだり、地方都市に足を延ばしたりする旅のプランもおすすめだ。
ゲストルームに用意されたアメニティの優しい香りに癒される。
ゲストルームに用意されたアメニティの優しい香りに癒される。
バスローブでくつろげるスパエリア。
バスローブでくつろげるスパエリア。
■ホテル情報

Mondorf Parc Hotel
モンドルフ・パーク・ホテル

住所/Avenue des Bains, L- 5601 Mondorf-les-Bains
☎+352・3666666
https://www.mondorf.lu/
撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
関連記事
  • たるむ、しぼむ、くぼむ……。もう一度、パッチリ目もとを取り戻したいあなたに、目ヂカラ再生策とおすすめの目元ケアコスメをご紹介します。【目次】 ①スキンケアで目元を再生! ②オフィスマッサージで目元を再生! ③サプリ&目薬で目元ケア ④マーヴェラス原田さんのおすすめ目元ケアコスメ①スキンケアで目元を再生!目ヂカラは、ゴーグルゾーンのコンディションのよさと、パーツの生き生き感があってこそ。優秀アイスキンケアとアイ家電でコツコツケアすれば、シワ、たるみ、クマ、くすみ、目の落ちくぼみにおさらば! <アイ美容液で> 夏の隠れ乾燥をケアしつつ本来あるべき目の形と位置に 目もとのエイジングを徹底研究し、最新テクノロジーを搭載。自らうるおう力、クマやたるみを解消する力を呼び覚まし、 パーツの衰えを修正。1.回るアプリケーターでフレームを立て直し 目のきわまで届くアプリケーターでマッサージ。ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20㎖ ¥9,000/ランコム 2.一日中乾かず、小ジワくすみ知らずに なんと! 96時間もうるおいが持続するほど、継続して目もとにうるおいをデリバリー。モイスチャー サージ 96 アイ コンセントレート 15㎖¥4,400/クリニーク 3.肌密度をアップしクマ、むくみを撃退 肌密度を高めることで、クマ、むくみを寄せつけない目もとに。カプチュール ユース アイ トリートメント 15㎖¥8,400/パルファン・クリスチャン・ディオール <アイクリームで> ゴーグルゾーンを丸ごとケア。クマを排除し、Cゾーンにハリを! 夏でも乾燥する大人の目もとをしっかりうるおし、構造から立て直す。ゴーグルゾーンになじませて、目だけではどうにもならない目ヂカラを支えて。 1.目じりが引き上がるまぶたのガードル 使ってすぐ、引き上がるのを感じる。クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネラン S(医薬部外品)15g¥25,000/資生堂インターナショナル     2.くぼみまぶたにふっくら感を再生 こっくりベルベットのようなテクスチャーがしぼみまぶたをふっくら! まぶたから影が消滅。オールージュ ユー N 15㎖¥20,000/イヴ・サンローラン・ボーテ    3.スマホ、PC疲れをハーブが瞬殺 高品質なハーブ成分を絶妙にミックス。疲れをすぐにリセットできる目もとへと活性化。ハーバル シグニチャー アイクリーム 15㎖¥6,800/ジュリーク・ジャパン <アイ家電で> 目の疲労を取り去りつつ、深部組織やめぐりにまでケア 一日の目の疲れをなかったことに。視界が開け、目の奥の重だるさが解消。セルフケアではなかなか届かない、真皮や筋肉にまで働きかけ、効率よく目ヂカラを再生。1.42℃のホットスチームでうるおいリフレッシュ 目の奥までジワーッと温まり、一日の疲れをリフレッシュ。寝る前にケアすれば、熟睡効果も。目もとエステ EH-SW67¥23,000(編集部調べ)/パナソニック  2.自宅でRF。深部から目もとを立て直す RF(ラジオ波)によるリフトアップケアが手軽に。じんわり温感とEMSの刺激で、表情筋にもアプローチ。フォトプラス EX eye pro¥50,000/ヤーマン <アイマスクで> 「大切な日」までに短期集中で目ヂカラをアップ! 目ヂカラでも訴えかけたいプレゼンや、こっそりデートという日の前には、マスクが味方。速攻で目ヂカラを取り戻し、自信をもってその日を迎えられる!1.くすみが晴れてお疲れ目を解除 塗るだけで洗い流し不要。ひんやりして、ゴーグルゾーンにものばしやすいなめらかなテクスチャー。イドラ エッセンシャル アイ マスク 30g¥5,200/クラランス2.目の下のシワを消すヒアルロン酸パッチ 下まぶたにくらいつく、ヒアルロ ン酸でできたマイクロニードルパッチ。夜貼れば、翌朝シワふっくら。ナビジョン HA フィルパッチ  2枚× 3包入り¥5,800/資生堂3.画期的なゴーグルゾーンシートマスク ゴーグルゾーンをすっぽり覆う。1 回でも透明感とハリがアップ。クレ・ド・ポー ボーテ マスクイユー レジェネランS(医薬部外品)15㎖× 6 枚入り¥15,000/資生堂インターナショナル▶スキンケアで目元を再生! 詳細はこちら②オフィスマッサージで目元を再生!アラフォーの目ヂカラダウンの元凶は、なんといっても目の疲労。クマやシワ、たるみとなって現れる前に、マッサージやサプリ、目薬で疲れを解消しておきたい。また、スキンケアやメイクでリフトアップできない目のたるみには、美容クリニックという選択肢も。ダウンタイムのない施術なら、仕事にも影響しない!アンチエイジング デザイナー 村木宏衣さんアンチエイジング デザイナー 村木宏衣さん「Amazing♡beauty」主宰。「村木式」メソッドでメディアから引っぱりだこ。近著に『整筋・顔体大全』(日経BP) <ゴーグルゾーンをケア> 目と目の間の顔の中央部分は血行、リンパが滞留しやすい部分。ここを開放すれば、クマ、むくみ、シワが一気に解決!眉頭のくぼみに親指を引っかけ、人さし指で頭の骨を押さえて固定する(1)。反対の手のひらのつけ根をあごに当て(2)、人さし指と中指で鼻の一番低い部分をはさむ(3)。3目まわりの骨を押さえ鼻筋を引っぱる3の手で、眉頭と鼻の骨を上下に引っぱり合いながら、「うんうん」と縦に2回(4)「イヤイヤ」と横に2回(5)首を振る。これを3回繰り返す。<目の疲労をメンテナンス> スマホやPCで使いすぎた皺すう眉筋(びきん)をケア。目の奥の重だるさがすっきり。目がパチッと開き、たるみを解消。人さし指をかぎ型に曲げ(1)、第一関節と第二関節の間を眉にピタリと押し当てる(2)。 2かぎ型の指を眉に押し当てる頭の重みで圧をかけ、「うんうん」と縦に2 回(3)、「イヤイヤ」と横に2回(4)首を振る。5回繰り返す。指の位置を眉の中央、眉じり、上まぶたの脇にずらし、同様に。4 机に肘をつき、頭の重みで圧をかける▶オフィスマッサージで目元を再生! 詳細はこちら③サプリ&目薬で目元ケア「疲れた目にじんわりしみ込んで即リフレッシュ!」国内最多の12有効成分を配合。目を酷使する現代人の疲れを科学し、その原因に多角的にアプロ-チ。Vロートプレミアム 15㎖¥1,500/ロート製薬「一日中PCにかじりついていても、首・肩がこりません」日本初の、目の機能性表示食品。ルテインほか、はっきり見る力をサポートする成分を配合したサプリ。えんきん 60粒 ¥2,000/ファンケル サプリメント相談室 ▶サプリ&目薬で目元ケア 詳細はこちら④マーヴェラス原田さんのおすすめ目元ケアコスメWEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 目元ケアコスメ1 目を大きく、まつ毛を濃く! 進化したランコムのアイケアで目ヂカラを取り戻す! アイケアもまつ毛ケアもまとめてかなえてくれる、多忙な世代にありがたい目もと美容液。ランコムのベストセラー「ジェニフィック」の進化したアイケアで、若々しく印象的な目もとを取り戻しましょう! 必要な毛、いらない毛。毛にもいろいろありますが、女性にとってまつ毛は武器。いつまでも長く濃くあってほしいものです。でも悲しいかな、何十年もメイクで酷使して、さらにエイジングが加速した今日この頃、すっかり勢いをなくしています。ビューラーでグイグイ、まつ毛パーマにエクステを続けていれば、それは疲弊しますよね。まぶたが落ちてくる、というのもあるのですが、なにより目のフレームを決めるまつ毛に勢いがなくなると、目も急激に小さく見えるように(涙)。ならば、まつ毛ケアも新たに投入したいところですが、これ以上手間は増やしたくない!という私の思い、多忙なアラフォーの皆さまなら共感いただけるのではないかと思います。そんな我々にうってつけの美容液が登場。なんとランコムの大人気スキンケア、ジェニフィックのアイケアが進化します。その名も「ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ」。目もとだけではなくまつ毛の悩みまでまとめて面倒見てくれる、ありがたい美容液です。ジェニフィックのアイケアといえば、この独特のアプリケーターが特徴。しずく型の“ライト パール アプリケーター”はひんやりと心地よく、目元を酷使しがちな働くアラフォー、そして夏のアイケアとしても理想的。もともと“発酵の恵み”でお疲れ肌が息を吹き返す!とリピーターが多い名作シリーズなわけですが、このアイケアも同様。なじませるとシワっぽい目もとに、まるでなめしたようにピン!とメリハリが。べたつかないのに潤って、目もとに若々しさを取り戻してくれます。くすみやたるみに働きかけるアイケアとして必須の美容成分はそのままに、今回はアルギニンにクエン酸、マデカッソシドといった毛の生成環境を整える3つのケア成分を新配合。アイケアをすると同時にまつ毛の“根元”に活力を与えて、元気なまつげが生える環境を整えてくれます。 しかもこのアプリケーター、こんなふうに軸が曲がるんです! エストラマー製の連結部分がデリケートな目もとへの圧を最適化。先端のパールの回転とリンクして均一に繊細に圧を届けながら心地よく、しかもくまなく(まつ毛の生え際まで行きましょう!)美容液を塗布。サラッとしたテクスチャーなので、メイクの上から使うのもおすすめです。仕事中、目が疲れたら眉下や目頭をこの先端でツボ押ししたら、夕方のショボショボした目もとも蘇るはず! 2本ゲットして会社にも置いておこうかな(さらに冷蔵庫に入れたい)。1ヶ月使い続けたら目が4mm大きくなったなんていうデータもある注目の目もと用美容液。みっちり使って、濃いまつげとぱっちり開いた若い目もと、どちらも欲張って目指してみませんか? ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20mL ¥9000/ランコム▶ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 詳細はこちら目元ケアコスメ2 医療メーカーの生コラーゲンシート採用。貼ったまま眠れるお手頃価格の目元マスク眠っている間もずっと使っていられる、一晩中乾かないシートマスクがあればいいのに。そう思ったことが1度でもあるならこれ! 朝まで貼っていてOKの目もとマスク、見つけました!リッチなシートマスクは数多くあれど、使用時間は20分程度のものが多いですよね。「まだ貼ったままでいたい……」と思っても、“シートが乾くときに一緒に肌のうるおいも奪う”という怖〜い話に恐れおののき、もったいないけど泣く泣く処分していました(まあ、使い終えたシートを全身に押しあて、しっかり美容成分のおすそ分けをしますが)。ですが最近は、貼ったまま眠れるモノも増えましたよね。そんな中で私がいま使っているのがこちら。セリジエ コラゲナイトは、生コラーゲン、しかもヒトの真皮中コラーゲン組織に極めて近い構造を持つコラーゲンシートを採用した部分用マスク。コラーゲンペプチドやプラセンタエキスたっぷりの美容液に浸してから貼る2剤式です。 こちらが本体のコラーゲンシート。ドイツの医療素材メーカー製で、やけど治療等にも用いられるハイクオリティな技術を応用したものだとか。5回分入って税込¥3000円弱ということで、コスパも優秀。トレイの中に専用の美容液を注いでひたひたに。パリッとして薄かったコラーゲンシートがじわじわと美容液を含んでプルプル・肉厚に変化。ちょっとした実験気分も楽しめます。 サイズはかなり大きめ。目の周りの乾燥注意エリアをほぼ網羅できます。もう何回か使ったので、使い方のコツが分かってきました。眠る寸前に貼ると朝はがれていて残念な気持ちになることがあったので、貼ったらしばし読書などを楽しむこと、推奨します。2、30分経ったころにはピタッと密着、これでもう寝返りを打っても大丈夫! 朝まで目元をじわじわとケアしてくれます。翌朝の目まわりには、確かにピンとしたハリが。よく“アイロンがけしたような”なんて言葉を使いますが、まさにそんな印象。これを使った日は、目の下のシワに沿ってファンデーションがヨレるという悲劇も軽減しました。無香料でアルコールやパラベン不使用と安心処方なので、今度は口周りのシワシワ対策にも使ってみようかな。セリジエ コラゲナイト(コラーゲンシート5包、美容液6mL入り) ¥2760/ハルメク▶セリジエ コラゲナイト 詳細はこちら
  • アラフィー世代になったら、ゆっくり贅沢に時間を使う、大人ならではのハワイ旅を楽しみたい。そのためには気持ちのいいステイ先が不可欠! この地に何度も通ってきたハワイ通の口コミによって選ばれた“究極のホテル”をご紹介します。【大人ステイNo.1】 The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort (ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート)ブレンダさん(モデル)、山口規子さん(フォトグラファー)、坪田三千代さん(旅行ライター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦マイラニタワーからワイキキビーチを見下ろした、ザ・ハワイな景色「高い天井と、ハワイの風が抜けていく感じが好き。ロビーからまっすぐ海に抜ける回廊の光に、ハワイを感じます」―山口規子さん「一日中ホテル前のビーチでのんびり過ごし、サンセットタイムにはマイタイバーでマイタイを。ワイキキの中心だからサッと買い物にも行けるロケーションも便利」―ブレンダさん大人のキュートも贅沢もここにあり “ワイキキのピンク・パレス”の名のとおり、ハワイの青い空と海に花を咲かせたような、ピンクに囲まれた楽園。まさに誰もが知るハワイのシンボル的な存在のホテルだが「大人のゴージャスさを感じさせる内装が素敵」(ブレンダさん)、「ワイキキのど真ん中にありながら自然に抱かれている感たっぷりのスパもいい!」(坪田さん)、「実は、ホテル内には博物館並みにハワイの歴史を感じられるものがたくさん! 文化に触れてこそハワイにいると実感できる」(赤澤さん)と、ハワイ通こそが「泊まるならここ」と口をそろえる。それは常に進化を続ける老舗の実力なのだ。歴史を感じる「ヒストリック・オーシャン」の部屋ホテルのベーカリーショップではゲストにバナナブレッドやスコーンなどの詰め合わせをプレゼント。ピンクチョコがけのクッキーなどのおみやげも充実【DATA】 2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・923・7311(日本語対応可) 1泊1室$435~、ヒストリック・オーシャン$595~ 全529室 IN15:00 OUT12:00 https://www.royal-hawaiian.jp/【リゾートステイNo.1】 Turtle Bay Resort (タートル・ベイ・リゾート) 種房千保子さん(フォトグラファー)、ブレンダさん(モデル)推薦サンセットを眺めながら自慢のシーフード料理が楽しめるホテルきってのレストラン「パアカイ・ステーキ シーフード&ロウ・バー」(17:30〜21:30、㊡日・月曜、予約がベター)「砂に足が触れ、波音を聞き、風に当たる……、ノースショアを五感で感じられるビーチで眺めるサンセットは格別。シーフードが自慢のレストランもおすすめです」―種房千保子さん喧騒を離れた究極のリゾートタイム ステイ先をワイキキからノースショアへ。これだけでいつものハワイ滞在がまったく違った印象になる。90%以上の部屋から海が望めるここは、「岬のような場所にあるので、部屋のベッドに寝転びながら海が眺められます。数年かけてリノベーションされ、食も充実し、ホスピタリティも心地いい」(種房さん)と、ハワイ通には知られたホテルだ。乗馬やゴルフ、オーシャンビューのプールも楽しめるとあって、ローカルたちのステイケーション先としても人気。メインダイニング「パアカイ」は、サンセットディナー目当てにタウンからやってくるロコもいるほど。ホテルのほとんどの部屋から海が望める「パアカイ」の人気メニュー、カキをガーリックバターとパルメザンチーズをかけて焼いた「チャーブロイド・オイスターズ」($18)「パアカイ」の人気メニュー、「ブルークラブ・クラステッド・マーケットフィッシュ」(時価。通常$38前後)リゾート感たっぷりのプール【DATA】 57-091 Kamehameha Highway, Kahuku ☎808・293・6000  1泊1室$280~、ヴィスタオーシャンキング$400~ 全443室 IN15:00 OUT11:00 https://www.turtlebayresort.com/Oahu-Resorts【家族ステイNo.1】 The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)桐島かれんさん(モデル)、ブレンダさん(モデル)、村山佳世子さん(スタイリスト)、徳原文子さん(スタイリスト)推薦波音が心地いい海前のプールでは、何も考えずゆっくりするのがいい「イルカやウミガメが泳ぐホテル内のラグーンは、家族で楽しむにもうれしいポイント。波の音を感じながら昼寝や読書を楽しむ時間もいい」―桐島かれんさん極上のホテルライフを約束してくれる ワイキキから車でほんの10分ちょっと。まるで離島にいるかのようなリゾート感で各国のセレブを魅了しつづけているホテル。「子供が小さいころには時間を忘れてイルカと戯れたり、ビーチで砂遊びをしたり。家族全員でホテルでの時間を満喫できます」と、桐島さんも定宿にするひとり。また、ホテル内のイタリアン「アランチーノ」も「ディナーで一度は訪れます」(村山さん)、「料理が最上級で特別なときに行くお店」(ブレンダさん)とファンが多い。ラグーンのイルカと触れ合える体験プログラム「ドルフィン・クエスト」「オーシャンフロントラナイ」は部屋もラナイもさすがの広さ! 来年夏『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』がオープン予定【DATA】 5000 Kahala Ave., Honolulu ☎808・739・8888(日本語対応可) 1泊1室$450~8,365、オーシャンフロントラナイ$975~1,365 全338室 IN15:00 OUT12:00 www.kahalaresort.com【隠れ家ステイNo.1】 Queen Kapi‘olani Hotel (クイーン カピオラニ ホテル) 内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦夕暮れ時、プールサイドから望むダイヤモンドヘッド。遮るものは何もなし!「どこにいてもどーんとそびえ立つダイヤモンドヘッドが拝める最高のロケーション。朝も、昼も、夜も、この景色が眺められるなんて最高に贅沢。日がな一日このプールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり、昼寝したり。やっぱり大人のハワイはこうでなくちゃ!」―赤澤かおりさんこのハワイビューは何にもかえがたい カパフル通りに面し、カピオラニ公園を目の前にして立つクイーン カピオラニ ホテル。古くから愛されてきたここが今年、ハワイアンカルチャーを知るローカルアーティストたちの手によって、古きよき雰囲気は残しつつ、新たなるハワイスタイルを取り入れたホテルとなって誕生した。以前からここを愛してやまない赤澤さんは「どこからでもダイヤモンドヘッドが迫りくる勢いで眺められるビューがより生かされたつくりになったし、ハワイアンカルチャーを感じるコーディネートもすばらしい。しかもリーズナブル。このコスパは注目度大」と大絶賛!カパフル通りから入ってすぐのロケーションだから海もすぐそこ。おすすめは海側のペントハウスやジュニアスイートなど。海もダイヤモンドヘッドもという欲張りさんにうってつけハワイ島のアーティストが描いた優しいタッチの絵が飾られたゲストルームフロントにはエアラインのヴィンテージポスターが並ぶエレベーター前にはデューク・カハナモクのヒストリーコーナーも【DATA】 150 Kapahulu Ave., Honolulu ☎808・922・1941 1泊1室$179~、ジュニアスイート・ダイヤモンドヘッドビュー$369~  全315室 IN15:00 OUT11:00 https://jp.queenkapiolani.com/口コミを寄せていただいた ハワイ通の皆さんモデル・桐島かれんさん 発売中のムック『KAREN’s VOL.1 2019春夏』(KADOKAWA)でも“かれん流ハワイの休日”を紹介。 モデル・ブレンダさん ハワイ在住。最近は、女友だちとおしゃれをして素敵なブランチやディナーを楽しむのが好き。 フォトグラファー・山口規子さん 渡航歴30年以上、多いときは年に4、5回滞在。「いろいろな天気に合わせてのんびり過ごす」がモットー。 フォトグラファー・種房千保子さん 渡航回数は約50回、渡航時は2~3週間、ノースショアに滞在。海を眺められる場所で過ごすのが基本。 スタイリスト・村山佳世子さん 仕事やプライベートで頻繁に滞在。今はショッピングよりもビーチで過ごしたりドライブをしたり。 スタイリスト・徳原文子さん 渡航回数は約25回。最近は子供中心でとにかくプールのあるホテルで気ままにのんびり。 旅行ライター・坪田三千代さん 世界各国のリゾートに精通。アロハスピリッツに触れ、オールドハワイを感じるのも楽しみのひとつ。 コーディネーター・内野 亮さん ハワイと日本を行ったり来たりしながら魅力を伝える、ハワイの伝道師。『ハワイに恋して!』出演中。 ライター・赤澤かおりさん 時間ができるとすぐハワイへ出かける猛烈なハワイマニア。12作目の『Hawaii note』が好評発売中。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※エクラ8月号掲載
  • ヴィクトリアズ・シークレットの元エンジェルとして知られ、現在も絶大な人気を誇っているモデルのアレッサンドラ・アンブロジオ(38)。先日、交際中の恋人や子どもたちと一緒にバカンスを満喫する様子がキャッチされた。 Photo:Getty Images セレブに人気のリゾート地、ギリシャのミコノス島に滞在しているアレッサンドラ。毎日のように海に繰り出し、ビーチライフを楽しんでいるところが目撃されている。 特に白いビキニを着こなし、浜辺をさっそうと歩く姿はゴージャス!のひと言。ヴィクシーモデル時代に劣らないパーフェクトなボディを見せつけた。 Photo:The Mega Agency/アフロ またパパラッチは、もうすぐ交際1年を迎えるイタリア人の恋人ニコロ・オディとジャグジーでいちゃつく様子も激写。この日は、真っ赤なビキニにお団子ヘアと可愛らしい雰囲気のアレッサンドラ。ふたりで水入らずの時間を過ごしたよう。 Photo:The Mega Agency/アフロそんなアレッサンドラのビキニ姿に負けじと注目を集めたのが、長女アンジャちゃん(10)。ディナーに向かう最中にパパラッチに遭遇すると、誰よりも前に立ち、カメラに向かってキラースマイル! Photo:Instagram(@_hollywoodcelebnews_) さらにアピールは止まらず、今度はモデルさながらのポージングまで披露。石畳の路地をランウェイのごとく歩く愛娘に、アレッサンドラは気にするそぶりを見せないもののどこか誇らしげ? Photo:Instagram(@_hollywoodcelebnews_) トップモデルの母をもち、幼い頃からスポットライトを浴びてきたアンジャちゃん。7歳のときには、マイケル・コースのキャンペーンビジュアルに親子で登場。愛くるしい笑顔で世界中をキュンとさせた。Photo:Instagram(@alessandraambrosio) ちなみにアレッサンドラと言えば、ヴィクトリアズ・シークレットのショーに17年連続で出演し、エンジェルを11年間務めたことで有名。すでに抜群のプロポーションをもつアンジャちゃん、母に次いでヴィクシーモデルとして活躍する姿が見られるかも? 話題の美女カップル、クリステン・スチュワート&ステラ・マックスウェルが復縁!?(外部サイト) 豪華絢爛! ヴィクトリアズ・シークレットの歴代ファンタジーブラを一挙大公開(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 一枚でコーディネートが決まるワンピースは、eclat世代の必需品。気の置けない仲間との食事会も、雨の日のお出かけも、ワンピースさえあればおしゃれに。オケージョンに合わせたワンピース7着をご紹介します。レースの黒ワンピースで知人の出版記念パーティに出席 ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) バッグ¥160,000 /エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)ニットワンピ×デニムのストレスフリーな着こなしで、姪とかき氷屋へ! ワンピース¥19,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥17,000(モダン ウィービング)・ネックレス¥71,000(ハルポ)/以上エスケーパーズ バングル¥100,000 /カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) バッグ¥12,000 /ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) 靴¥39,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) インナー/スタイリスト私物涼やかなフェミニンワンピースとフラット靴でワインの試飲会へ ワンピース¥28,000/エクラプレミアム通販(サクラ) ジャケット¥65,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/エリオポール代官山(サンダース)他の画像を見る  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • こんにちは、さりです ❤️週末、横浜中華街に食べ歩きをしに行ってきました 都内からのアクセスも良く、本当に中国まで来てしまったかのような気分を味わえるので、時々行きたくなります (渋谷からだと乗り換えせずに行けちゃいます◎!)小籠包・肉まん・タピオカと色々食べ歩きました✊ ただ、雨が降っていたのと、食べるのに必死だったので、食べ物の写真が全然ないんです、、、唯一あったのが、タピオカの写真 せっかく皆さんに共有したかったのにごめんなさい 食べ物が美味しいのはもちろん、中国の雰囲気が完全に再現されていて、旅行気分も味わえるので、みなさんもぜひ遊びに行ってみてください ✨松倉さりカワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
  • クルージングに乗り遅れたことなんて忘れそうになる出来事が起こりました。まぁ、おいおい話していきます。 フランス旅行最終日は、夕方初の飛行機に乗る(予定だった)ので、朝とお昼を食べて余った時間で買い物、という感じでした。色んな所に設置してある生オレンジジュース製造機。日本にも欲しい皮ごと絞ります!朝ごはんはパンとオレンジジュース! クロワッサンも 日本とサイズが違う上にサクサクバターの香りでとても美味しいのですが、オレンジジュースには特に感動! 媚びない酸っぱさ!まさにオレンジそのものの味わいが口いっぱいに広がって大変美味しいジュースです。スーパーやデパートに設置してあったので探してみてね。お昼ご飯はサッポロラーメン?!醤油ラーメン味噌バターラーメン他の画像を見るはい、ガチで行ってきました。ラーメン屋でアルバイトしてた友達が、初日から「フランスのラーメン食べたい」って言ってて「何言ってるんだろこの子は…」と思ってましたが、海外で日本のものを食べるのも楽しいですよ!スーパーのお寿司も美味しかったで寿司 さて、フランスのサッポロラーメン、店員さんはほとんど中国の方。 ラーメンの味付けは、基本かなり薄味! でも、焼きそばは水分量多めで照りっ照りでとても美味しかったです!あ!あと餃子もニンニク多めジューシーで美味しかったなぁ。 とにかくびっくりしたのは、フランス人から日本のラーメン大大人気!なこと!めっちゃ並ぶやん…ラーメン店の集中しているエリアがあったのでそこに行ったのですが、どこも行列、行列。 一応その時並んでいなかったサッポロラーメンに決めた、という感じです。 ちなみに博多ラーメンのお店が一番行列長かった。 フランス人=カフェのテラスで優雅に過ごす ってイメージでしたが、 やっぱりラーメンは万国共通で美味しいということが証明された気がします。ラーメン万歳。残りの時間は優雅に。お土産など買い物さあ時間が余ったので優雅に買い物です。各々お土産などを購入します。フランス、小分けのお菓子なかなか無いので見つけたらラッキーという感じでした。 安く買ったグミがめちゃめちゃ不味くてあげた人にケチったのバレた。日本未上陸!H&Mのコスメライン凄い数ありました!リップ、ファンデ、ケア用品からネイルまで…。カラーバリエーションも豊富なので沢山欲しくなります! 未上陸という言葉に弱いので友人への物を早速購入。 アイシャドウパレット可愛い色味のアイシャドウパレット!どんなメイクにも合いそうです❤︎ そんなこんなで、ギリギリの時間まで買い物をしていました。幸せでした。「2時間前にはチェックインって言われてるから、2時間前に到着すればいいよね?」海外ほとんど初心者の私たち。 旅行会社からは「遅くとも2時間前までにはチェックインを済ませておいて下さいね」と言われていました。 2時間前に空港に到着した私達、「あなた達の乗る飛行機の受付はここじゃないよ」と言われました。 フランスのシャルルドゴール空港はとっても広いです。行き先によって、向かうべき駅が変わってきます。私達は隣の駅に行かなければならなかったのです。隣駅といっても向かい直すのにもやはり時間がかかるので、着いた頃には約1時間前でした。 多少焦ってはいたけれど、まだ受け付けできるだろうと心のどこかで思っていました。「もう受付は終了したよ。あなた達はとても遅いから、自分の旅行会社に連絡して。」一瞬、何を言われたか理解に苦しみました。 目の前に飛行機あるのに、(恐らく)チェックインまでに1時間もかからないだろうに、どうして????悩んでる時間はありません。旅行会社と連絡を取ろうと努めます。海外は特別なプランなどに入っていないと莫大な通話料がかかるので、どうしても電話を利用したい時は対応のsimカードを購入します。もちろん私達がそのプランに入っている訳もなく、simカードを急いで購入します。そして手こずりながらケータイに装着。不幸なことに、「このスマートフォンには対応してません」の文字が。 ーその頃には、乗るはずだった飛行機は飛び立っていましたー 不幸に不幸が重なります。 丁度飛行機が行って、空港は閉館の時間に。 少なくとも、空港泊することが決定になりました。言葉の通じない、日本よりは治安の悪いとされているフランス。取られないように荷物を抱えて過ごします。 見知らぬフランス人にどうにかケータイを貸してもらい、フランス支店の旅行会社に連絡したりしました。経緯を話して、振替の飛行機を用意してもらえないかと相談をしたりしましたが、私達の都合、ということで無理でした。少なくとも新しい旅券を買う事が決定した瞬間でした。格安のチケットを買って2日間くらいかけて帰るか、より高いけど一刻も早く帰るか。っていうか、私達買い物しすぎて現金もなければカードも上限いってるよね?? ーチケット、買えなくない?ー そう、いずれにせよ私達の手持ちでは自分達のチケットすら買えませんでした。バカ。不幸中の幸い、普通の電話はできなくても、ラインアプリはWi-Fiさえあればできます。 つまり、旅行会社には連絡できないけれど友人や家族とは連絡が取る事ができました。 経緯を親に話します。なんかもう、もはや、怒られませんでした、でも、逆にそれが怖い。 チケットを用意する方法はもうただ1つ。日本で家族にオンラインチケットを買ってもらうしかありませんでした。3人分、日本で父が立て替えてくれました。総額約54万以上、一人当たり約18万円くらいです。父は、馬鹿な成人した子らのためにその現金を無理やり用意して、旅行会社に駆けつけてくれました。ちなみにその日は父の誕生日でした。ハッピーバースデイ。マイファザー。心の中でそう小さく呟きましたがなんせ世界の片隅で迷子中なので多分聞こえてないです。 そうして用意してもらったオンラインチケットをラインで送ってもらい、どうにか飛行機の席を用意することができました。 12時間以上の空港泊、しかも状況が状況です。私は人生トップにランクインするレベルのパニックで、友達にも強く当たってしまったのに、友人は終始そんな私を責めずに、温和にいてくれました。後日謝った際も、「それが普通だから大丈夫だよ」とさえ言ってもらえて、あぁ何て良い友人に恵まれたんだろう、そして自分の器の小ささはなんだ?と考えさせられました。心配かけた皆さん、家族、友達、ずっと連絡取ってくれてた母、走ってくれた父、一緒に旅行行ってた友達のご両親、そして一緒に旅行行ってくれた友達、 本当すみませんでした。 そうして夜が明け、本来なら乗るはずじゃなかったエティハド航空に乗ります。乗り継ぎはアブダビです。暑い。私と私の友達はアホなので ラインでは石油王の話しかしてません。あ、エティハド航空、機内食がとても美味しかったですよ!モチモチのパスタ! …というわけで、飛行機に乗り遅れるとこうなるよ!という、自戒する意味も込めたブログでした!皆、チェックインはお早めに❤︎ 以上!フランスブログ、これにて完結です! 別のフランスブログも含め、是非沢山広めてもらえると嬉しいです☺︎ 今後のブログも、また読んでもらえると嬉しいです❤︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
  • 先週末、大阪→京都の旅行に行ってまいりました。ショッピングを楽しんだり、おいしい食べ物に舌鼓を打ったりと大満喫(大阪のファッションは本当~~に盛り上がってました。ぜひ編集Iのこちらの記事をご一読ください!)。今回は定番の老舗&新店含めて、京都の甘いもの記録を残させてください……! ぎおん徳屋で本わらび餅を「飲む」 もはや飲み物ですね。食べ始めた瞬間、なくなっている。中心に据えられた氷でひんやりと冷やされたわらび餅は、透明でなめらか。つるつると喉に入っていって、一瞬です。黒蜜のナチュラルな甘さも広がって、口福この上なし。夏にもぴったりです。夕方ごろに到着し、多少並んだものの比較的スムーズに入れました。京都の大定番として訪れる際は必ず食べたい一品です。ユナイテッドアローズ 六本木店でも7月末までは食べられるのですが、やはり祇園の町家で食べるのが楽しいですね。 宇治 中村藤吉本店で抹茶三昧 こちらも老舗の名店です。駅のお土産コーナーでも見かける、1854年創業の由緒ある茶商。東京や京都駅などでも食べられますが、ぜひ広々とした宇治本店で食べたいもの。優美な日本庭園も広がる空間で格別です。おすすめは看板メニューの「生茶ゼリィ」。抹茶とほうじ茶の二種類がラインナップ。なめらかな舌触りと、自然な味わいが魅力です。ほんのりした苦味もちょうどいい。アイスクリームも、こっくりとした甘さながらまったくしつこくありません。ほうじ茶も大変香ばしくて、癒やされました~。そして宇治本店では限定の手土産も充実。 こちらは通販と本店限定の「茶フィーユ」。抹茶の薄焼きチョコレートクレープです。午後のティータイムにちょうどいい軽さ。コーヒーとも相性抜群でした! さらにもうひとつ気になったこちらも購入。 宇治に縁があるといわれている兎をモチーフにした和三盆。干菓子なので日持ちもしますし、お土産にぴったり。口の中でふわーっと溶けるのと、何よりルックスがかわいらしい。 ラデュレが四条にやってきた! 東京でもおなじみ、ラデュレのサロンもなんと京都四条に初オープン! 1階にはテイクアウトのスイーツを販売するブティック、2、3階にはイートインができるサロン・ド・テが。伝統的な唐紙をラデュレらしく解釈した壁紙や天井など、内装がとってもかわいいんです。京都の和のエッセンスが、フランスの視点でアップデートされている。中心地ながら、どこか異国のような情緒も感じられます。床は、日本建築に特徴的な木と石の組み合わせと、モダンなカーブを描くソファとのミックスマッチが面白いです。 限定品は、マカロンボックス“キョウト”。外箱のイメージは18世紀フランスのクラシックデザイン。繊細なイラストレーションにブランドらしい可憐さが漂います。箱を開けると“マッチャ・キョウト”と“ヤツハシ”のマカロンが。後者は聖護院八ツ橋本店とのコラボレーション。新・京都土産として推したい一品です。 そんな感じで、ひたすら甘味を堪能したり、遊んだり、休んだりした週末でした。京都はただ歩いていても楽しくて大好きな街、またすぐに訪れたいなぁと画策しています。
  • 長財布を、アーペーセーのハーフムーンに新調 みなさんは同じお財布をどのくらい長く使っていますか? 私ミツコは仕事用を長財布、休日用をミニ財布と分けています。 仕事用は、10年以上使っているお気に入り。そろそろくたびれてきたものの、手に馴染み使いやすく、代わりを探しに行ってもなかなかコレ!というものを決められずにいました 仕事で持つものだから、使い心地が良いこととが大前提 新しい財布探しの条件は 1⃣端っこまでしっかり閉まってしっかり開く、ラウンドファスナータイプ 2⃣汚れやキズに強く、耐久性があるもの(また長く使うだろうから) 3⃣コンパートメントやカード入れが多すぎずシンプルなもの 快適さを保つため、先代財布と全く同じ条件で探すことに決めていました。 そしてやっぱり、自分がハッピーな気持ちでいられるものがいい…! 百貨店のブランドショップやレザーグッズ売り場で、検討を重ねること数ヶ月 予算と条件のバランスがいいものが一向に見つからず、むしろ“気になるミニ財布”リストが膨らむ結果に そして先週。ちょっと探す目線を変えてみようと、アーペーセーを訪れて、気づいたのです。 灯台下暗し! フレンチ好きなら知らない人はいないであろうハーフムーンバッグの、ウォレットが、私の求める条件を満たしていることに…… 前置きが長く長くなりましたが、#LEE編集部のお買い物 ガッツポーズで購入したのはエンボスレザーのハーフムーンウォレットです フレッシュさも感じる落ち着いたダークネイビーカラーはベジタブルタンニング。丈夫なサフィアーノレザーはサラッとドライな肌触り。これひとつで持っても絵になりそうなラウンド形。 . あれこれ悩んでよかった!と今は心から思います。大安から使うとよいと聞いたので、本日7月20日、中身を入れ替えました。 長年の相棒よ、ありがとう、おつかれさま #apc #アーペーセー #demilune #ハーフムーン #財布 #長財布 . #magazinelee #leeweb
関連キーワード

RECOMMEND