人気スタイリストが伝授! “夏グレージュ”の着こなし実用例3

Web eclat

スタイリスト 徳原文子さん

さらりとはおるだけでカジュアルが即ランクアップ。

リゾート地で活躍する夏グレージュのストール

開放的なリゾートでの着こなしをランクアップするために使うのが徳原さん。「グレージュは大人っぽくて小粋で上品に見せてくれる色。だから印象を大きく変えられる大判ストールを選びます」。ざらりとしたナチュラルな風合い、フリンジが効いたストールを旅のお供に。「体をすっぽり包むサイズ感も、ちょっとこなれたリッチな雰囲気になります。リゾートでの私の定番は、ジャージーのワンピースにビーチサンダルとカゴバッグ。ラクちんなスタイルもこのストールでいい感じに大人のムードに」。レストランでのディナーにも気負いなく行ける着こなしにシフトアップ。「どんな服にも合わせやすいので、ストールをグレージュにするのはおすすめです」。

ジャージーのワンピースもストールでムードが変わる!

鮮やかな色や超カジュアルが蔓延するリゾートでの着こなし。黒とグレージュの着こなしは、それだけでおしゃれ通。「ジュエリーも少しだけ。あまり気負って見えないようにするのもリゾートでは大切です」。

ベルギーリネンのストール(100×185㎝)¥27,500/アイネックス(アソース メレ) ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) その他の私物:ピアス/LIZZIE FORTUNATEネックレス/ティファニー バッグ/EN SHALLA サンダル/レインボーサンダル


スタイリスト 池田奈加子さん

イメージは’70年代のサファリルック。

微差にこだわって色を重ねるヘルシーなグレージュ

すぐに思い浮かぶのが「’70年代のサンローランに代表されるイメージ。夏のグレージュはサファリテイストの着こなしをベースにするのが素敵だと思います」と池田さん。エポレットや胸ポケットにサファリっぽさを感じるリネンのジャケットを主アイテムにピックアップ。「グレージュは色としては淡くまろやか。デザインできちんと印象づけると着こなしが引き締まります」。色調は涼やかなグレージュを生かし、同系色の微差を重ねて。「インにはグレー、ボトムはカーキ。小物まで同系色でありながら、少しずつ異なる色を重ねて、深みのあるグラデーションに」。淡いグレージュだからこそ楽しめる配色の妙。「色をなじませるグレージュ効果を存分に使って」。

繊細なグラデーション配色でシックなカジュアルサファリ

「ジャケットがリネンなので、インとボトムは柔らかな素材を」。

ジャケット¥34,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) タンクトップ¥23,000/ストックマン(クリステンセン ドゥ ノルド) スカート¥39,000/トランジット パーサッチ青山店(トランジット パーサッチ) バッグ¥19,000(サン アルシデ)・靴¥18,000(プレインピープル)/以上プレインピープル青山 ブレスレット¥94,000・バングル¥48,000/エドストローム オフィス(オール ブルース)


スタイリスト 村山佳世子さん

街スタイルを小粋に。日焼け肌も白肌も魅力的にきわだたせるリッチなグレージュ

村山さんはちょっと濃いめの色調のニットをおすすめ。「夏のグレージュの魅力は、なんといっても肌になじんでかっこいいということ。日焼け肌だと肌とワントーンになって素敵だし、白肌はより澄んだ印象になる。だから私は素肌に着たいんですよね」。ピックアップしたのはカーディガン。「素肌に着ているかのように前をとめるのは私が好きな着方です。Vゾーンのあきも潔く、プルオーバーよりしゃれて見えます。そこにキャメルのボトムで夏らしい装いに」。村山さんの提案は街スタイルで、グレージュの受け入れ力を肌に使うというひねり技。「グレージュ×キャメル配色はカリッと乾いた印象で辛口に仕上がります。優しい色だからこそ軽快に着こなしたい」。

カーディガンをトップスにしてヨーロッパマダム風のグレージュ

「街でも夏らしさはキープして」。

カーディガン¥32,000/スローン パンツ¥47,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥42,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ダイナソーデザイン) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥36,000/ジャーナルスタンダード 表参道(ヘリュー) 靴¥55,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

夏のグレージュは秋冬よりも淡く、とても軽やか。日射しによる陰影や素材感で、その色調に絶妙なニュアンスが漂うのが魅力。だから、どんなテイストも、どんな色も、優しく受け入れ、シックな着こなしへと昇華してくれる。頼れる夏グレージュの効果と活用法をマスターして。
イメージを底上げし、どんなテイストも色も受け入れてくれる夏グレージュ。涼やかに見せながらもトップス選ばずな“グレージュボトム”は、この夏の装いをぐっとおしゃれに引き立てます。厳選した一本をご紹介。
イメージを底上げし、どんなテイストも色も受け入れてくれる夏グレージュ。ふわりとはおるだけでコーディネートにマイルドさを加えてくれる“グレージュばおり”をお披露目。
イメージを底上げし、どんなテイストも色も受け入れてくれる夏グレージュ。“グレージュのプチ夏小物”で、一気におしゃれ通に!
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 池田奈加子 村山佳世子 構成・文/宮崎桃代 ※エクラ7月号掲載
関連記事
  • ちょこんと結んだスカーフやかっちりバッグでおしゃれなメリハリを!蒸し暑い中、外打ち合わせをハシゴする日は、正直Tシャツが着たいっ! それならクリーンな白&カジュアルすぎない五分袖のTシャツに、”きちんと&きれい”な黒を合わせてみて。センタープレス入りのブラックドレスパンツ、サンダルと腕時計は華奢な黒で、ちゃんと大人な雰囲気をゲット。バッグまで黒だと重たい印象になるから、かっちりしてて明るい色が正解。ちょこんと結んだスカーフや細フレームのメガネで遊び心を足せば、打ち合わせ中のテーブル映えもぬかりなし♡ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 五分袖白Tシャツ¥22000/ショールーム セッション(アダワス) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト) リング¥13000/リエス(ルーカス ジャック) 佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/新田君彦  ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子
  • ティアードワンピースのおすすめコーデまとめ♪ふんわりとやわらかく揺れるティアードワンピース。ロマンティックなシルエットはとても可愛いけど、子どもっぽく見えやすいので要注意! 20代後半に似合う、大人なコーデはこちら♪ [目次] 【ティアードワンピースコーデ】ランダのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース1 【ティアードワンピースコーデ】フレイ アイディーのワンピース2 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース1 【ティアードワンピースコーデ】ベッド&ブレックファストのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】ユニクロのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】ヌキテパのワンピース2 【ティアードワンピースコーデ】ラウゴアのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】MERLETTEのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】神戸レタスのワンピース 【ティアードワンピースコーデ】イエナのワンピース ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【ティアードワンピースコーデ1】ランダのワンピースラブリーじゃないのは、コーラルピンクの妙! さりげなく、優しく、大人めに導いてくれるのがコーラルピンクの魅力。ウエストの両サイドに配したドローストリングで、くびれの微調整ができる。ワンピース¥9900/ランダ 靴¥12200・ターバン¥1500/ルクールブラン バッグ¥6000/ジーナシス イヤリング¥9800・リング¥28000/UTS PR(ルフェール) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ2】フレイ アイディーのワンピース1上半身に集中するギャザーは重心アップ効果も。デニムと寒色系で大人っぽく!ワンピース¥18500/フレイ アイディー パンツ¥9000/アパートバイローリーズ 靴¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナ スワンズ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ3】フレイ アイディーのワンピース2たっぷりギャザーが印象的なブラックサマードレスにほどよくフレアなデニムを挟んだら、女っぽさもカッコよさも最高潮! チラッとのぞくパイソン柄のサンダルでトレンド感もアップさせて、誰よりおしゃれな夏のイベントコーデに。黒×デニムのシンプルクールな着こなしに、今まではレディな赤リップが鉄板だったけど、そろそろ新しいメイクに挑戦してみない? おすすめはオレンジがかったブラウンリップ。ほんのり色っぽくて落ち着いたニュアンスが素敵でしょ♡パンツ¥18800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥18500/フレイ アイディー 靴¥33000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) イヤリング¥9500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) リング(右手人さし指)¥18000・(右手中指・右手薬指)各¥19000・(左手薬指)¥16000/ココシュニック →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ4】ヌキテパのワンピース1薄手のコットン生地とはしごレースの切替えによるほのかな透け感で、体のほとんどをおおっているのにこの清涼感! 舞うように揺れる感じも秀逸。ワンピース¥20000・バッグ¥9000/ヌキテパ AOYAMA 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ピアス¥3500/ジーナシス リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ5】ベッド&ブレックファストのワンピースバンドカラーシャツのクリーンさと、ティアードの旬感を持ち合わせた一枚。小物はナチュラルよりも辛口の“大人仕上げ”が、今の気分にぴったり。ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ6】ユニクロのワンピース白ティアードワンピ×かっちりバッグ×ヒール靴純白のワンピースは四角いバッグとヒール靴で、クラシックな着こなしに。何色にでも染まる白だからこそ、“小物でイメチェン”が醍醐味でしょ♡ワンピース¥3990/ユニクロ ジャケット¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6990/ロコンド(マンゴ) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ7】ヌキテパのワンピース2ふわり、立体感が魅力のティアードワンピロングカーデとのレイヤードで、愛らしいティアードに大人な一面を発見。チャーミングなイエローと辛口な黒の色合わせも絶妙。遊び心のあるバッグでしゃれ感を添えて。ティアードの立体感を引き締める好相性のはおりものは、ロングカーデだって覚えればどちらの出番も多くなりそう!ワンピース¥19000/ヌキテパ AOYAMA カーディガン¥3324/ベルシュカ・ジャパン 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU バッグ¥17000/TOMORROWLAND(BERTINI) イヤリング¥2700/サンポークリエイト(mimi33) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ8】ラウゴアのワンピースティアードのブラックドレスがあれば”大人可愛い”は即叶う♡胸下からふわっと広がるティアードワンピースは、一枚で今っぽさも可愛げも最高潮♡ ON⇔OFF問わず活用したいなら、肩まわりや裾が品よく透ける”黒”がおすすめ。涼やかで大人っぽいムードに仕上がるから、急に食事に誘われたりしても迷わず行けるきちんと感もあって。なのにインナーつきで4ケタプライスなんて嬉しい限り♪ 抜け感のあるサンダルやPVC素材のバッグなど”軽やかな黒小物”を選べば、オールブラックの着こなしもちゃんと初夏らしく! ワンピース¥9250・バッグ¥6200(ラウゴア)/フリークス ストア渋谷 靴¥55000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ9】MERLETTEのワンピース鮮やかなティアードワンピにカットオフデニムの最旬レイヤードで休日をもっと楽しく♪トレンドのティアードワンピースは、カジュアルにもすんなりなじむ可愛げが魅力♡ パッと目を引くきれい色の一枚を濃紺のカットオフデニムでちょっぴりクールに引締めて。ぺたんこサンダルでリラックス感を出せば、今っぽさ全開のレイヤードスタイルに。さらに休日をもっとハッピーに過ごしたいならヘアアレンジも大事なポイント! シンプルなひとつ結びに”シースルーバング”でこなれたニュアンスを。無地コーデを華やかに見せるターバンは、ワンピの色とさりげなくリンクさせてみて!ワンピース¥48000(MERLETTE)・ターバン¥4500(INDIRA DE PARIS)/TOMORROWLAND パンツ¥12000/リー・ジャパン 靴¥17000/ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥68000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(エバゴス) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ10】神戸レタスのワンピース今っぽくて女っぽいカジュアルが叶う、れんが色×ティアード今年らしい可愛げを求めるなら、ティアードははずせない。Vネックからのぞくシンプルな白Tにカジュアルな小物たち。着くずしても女らしさが保てる一枚!ワンピース¥2768/神戸レタス Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥6500/ABC-MART(コンバース) バッグ¥32000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ11】イエナのワンピース高い位置からティアードが配された今っぽい直線的なシルエットは甘さ控えめ、かつレイヤードでも映えるように。カラーは辛口なグリーン系を選んで、モア世代らしく。意外性のあるビッグサイズのバッグで抜け感が出るようコーディネート。ワンピース¥18000(イエナ)・バッグ¥68000(CLARE.V)/メゾン イエナ 靴¥24000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥16000/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る 【ティアードワンピースコーデ12】NE QUITTEZ PAS BLACKのワンピースベリーカラーのティアードドレスはじけるような日差しに似合う色を着て、太陽を待ちわびる。太陽の光に映えるきれい色は、これからの季節の変わらない憧れ。ふわり軽やかに舞うようなティアードデザインは、今の気分のトレンド。さらりとまとう、それだけで幸せ。ワンピース¥40000/ヌキテパ AOYAMA(NE QUITTEZ PAS BLACK) 靴¥31000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥15000/ブランドニュース(サラ マリカ) ピアス¥36000/TOMORROWLAND(アグメス) ブレスレット¥8600/アンティット →ティアードワンピースのコーデを詳しく見る▲【ティアードワンピース特集】トップに戻る ティアードワンピース関連特集もチェック♪ユニクロ・GUなど! プチプラワンピース特集《2019春夏》- 4ケタプライスで探すトレンドワンピ夏のきれいめワンピース特集《2019年版》- ティアードやカシュクールタイプなど20代におすすめのワンピース花柄ワンピース特集《2019年夏》- 夏のおすすめワンピースやサマードレス20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡なんだかんだで、白×ベージュが大人っぽいでしょ!カジュアルな白のオールインワンに、インは白T。あぁ爽やか! でももう大人だもの、ベージュのジャケットを肩掛けして、足もとはきれいなストラップサンダル。あぁ大人っぽい! 休日はバケツ型かごバッグ&夏らしいアクセで楽しさを盛って、お仕事の日は上品なレザーバッグ&控えめなシルバーアクセに変えればOK♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!今モテるのは“寒色系女子”だったりして!?ブルーグリーンのブラウスと、ライトブルーのロングスカートで、清涼感たっぷりと。締め色に黒のバッグとサンダル、アクセは軽やかなシルバーで統一。ジメジメした天気の中、なんだか私だけ涼しそうじゃない? 今近寄りたいのって、こんな女子なんじゃない!? なーんて気持ちは隠して、涼やかにニコリ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!有給をもらってハッピーコーデを満喫♡たまには何もない日に有給とっちゃう! 有意義な1日を過ごすためには、まずコーデで気分をあげなくちゃね♬ 淡いピンクのTシャツに、オレンジストライプのスカートでハッピー感満載♡ 白小物でまとめて、色使いも足取りも軽やかに。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!夏のデニムの“きれいな”着こなし方夏にリジットデニムは重たく見える? 答えはNO! ほんのり肌が透ける白ブラウスと、肌なじみのいいヌーディなサンダルで“ほんの少しの肌見せ”を意識すればいい感じ♡ きれいな印象にできたから、赤いビーズバッグをアクセ感覚で持ってみたりして。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!「おしゃれ!」って言われる“あと一枚”今日の夜はおしゃれな友達との予定アリ! 多少のファッションチェックが入るだろうから(笑)、いつものボーダー×デニムに“もう一枚”。白レースのスカートを重ねたら、カジュアルの良さはそのままに華やかさアップ♡夏を感じるかごバッグを持って、いざ出勤!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • カーディガンは1枚はおるだけで、エアコンによる冷えや日焼けから守ってくれる便利アイテム。お気に入りの1枚を見つけて、今夏を乗り切りって。【目次】 ①2019年夏のトレンドの全身バランスが手に入るロングカーディガン ②夏の快適&おしゃれコーデは〝肩がけ”カーディガンが旬! ③オンにもオフにもヘビロテ確実なツインニット①2019年夏のトレンドの全身バランスが手に入るロングカーディガン01 GALERIE VIEのリブロングカーディガン「リブニットといえば、という安心感のあるブランド。細リブと軽やかな素材、しっかり長め丈がお気に入り」(スタイリスト田澤美香さん) カーディガン¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)▶GALERIE VIEのロングカーディガン 詳細はこちら02 Deuxième Classeのロングカーディガンニュアンスのあるショールカラーや 体が泳ぐシルエットなど、さりげなくはおるだけで旬のムードに。別注色のナチュラルなベージュはきれいめにも着られる万能カラー。デニムパンツ¥24,000(カレンテージ)・ラタンハンドルバッグ¥9,800(ユティリテ)・親指ビジューサンダル¥28,000(イルサンダロ オブ カプリ)/SHOP Marisol サングラス・ピアス・バングル/スタイリスト私物▶Deuxième Classeのロングカーデ 詳細はこちら03 HYKEのロングカーディガン大きめのシルエットでボタンなどの装飾がないロングカーディガン。シャツワンピースと丈感を揃えてきても、きれい色のワイドパンツとあわせても今年らしいバランスになる。ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク)▶ HYKEのロングカーディガン 詳細はこちら②夏の快適&おしゃれコーデは〝肩がけ”カーディガンが旬!01 シャツワンピース×イレーヴのカーディガン涼しげなシャツワンピースは、ルーズすぎないシルエットで。これからの季節に重宝する涼しいシャツワンピース。ルーズすぎないシルエットを選べば、オフィスカジュアルとしても対応。きれい色バッグとヒールサンダルが、きれい見えを後押し。ワンピース¥32,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥32,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥21,000/エストネーション(ヴァレット) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) バングル¥185,000/アパルトモン 神戸店(バウボウ デザイン)▶シャツワンピースとカーディガンの詳細はこちら02 ノースリーブ×エーピー ストゥディオのカーディガン腰まわりや太ももが気になる人も華やかにすっきり見え! 上半身をコンパクトなノースリーブTシャツ、下半身を華やかなフレアスカートにしたAラインシルエットですっきり見え! カーディガンを肩がけすれば二の腕カバーも完璧。Tシャツ¥14,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥19,000(エーピー ストゥディオ)・靴¥69,000(カサディ)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ ピアス¥34,000・バングル¥43,000/エドストローム オフィス(オール  ブルース) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) トートバッグ¥6,000/エスケーパーズ(OPEN EDITIONS)▶ノースリーブとカーディガンの詳細はこちら03 トップスと同色のカーディガン夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶トップスとカーディガンの詳細はこちら③オンにもオフにもヘビロテ確実なツインニット01 ブラウンのツインニットなめらかな着心地のコットン100%。首がつまったクルーネックで、二の腕を出しても清潔感キープ。カーディガン¥32,000・ノースリーブニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)▶ブラウンのツインニット 詳細はこちら02 レッドのツインニットシーンを問わず使えるからセットアップでそろえたい! 少しハイネックになった、ノースリーブニットが新鮮! カーディガンと合わせて持っていれば、オンにもオフにもヘビロテ確実。コットンハイネックノースリーブニット¥17,000・コットンクルーカーディガン¥21,000(マルティニーク)・ベイカーパンツ¥19,000(シンゾーン)・バッグ【RAY CHIARINI】フリンジスウェードクラッチ¥20,000(ジャンニ キアリーニ)・サンダル¥52,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶レッドのツインニット 詳細はこちら
  • 何も考えないほうが上手にキマる。ちょっぴり奮発アイテムで、そんな手抜きが叶います最近、とてもラクだな~~と思っている手抜きスタイルがあります。それは、大きなブランドのスニーカーを使ったコーデ。ロゴが入った主役のスニーカーをジャマしないように、ただシンプルなものを合わせればいいだけなので、手抜きでもばっちりおしゃれしているように見えてしまうのです。プチプラ服も引き立ちやすく、とても便利なアイテム! 靴はこれまで、ひと目でどこのブランドかわかるデザインはほとんど選びませんでした。でも、近年はブランドの「ロゴ」ブーム。服もバッグも、ロゴが大きくデザインされているのがトレンドに。それで、初めてのロゴシューズは、シャネルのスニーカーでデビューしてみました。 実際に履いてみると、外での反応は「かわいい」と素直に褒められて少し驚きました。言われてうれしいのは「嫌味がない」ということ。アイテムとしてヘルシーな印象のスニーカーは、ロゴが目立っても威圧的になったり、嫌味な印象を与えにくいのだと初めて気づきました。ブランドスニーカー×超シンプル服。このラクさの虜になり、早速2足めを選びはじめ… 「VLTN( ヴァレンティノ)」デビュー!「VLTN」のロゴ流行は今はじまったわけではないですが、よく見かけるTシャツやYシャツの、モノトーンがカッコいいな~と思いながらも、あの「ロゴバンっ!!」を着てみる勇気がなかったのです。だからスニーカーからはじめようと。足ならこれくらいロゴが大きくても、全身で見るとバランス的にはちょうどよく、やはり白スニーカーの爽やかさが勝ってイヤミを感じません。 ヴァレンティノのアイコン、ハードな「ロックスタッズ(尖った四角錐)」が、かかとにさりげなくついていてカッコいい。ロゴはブラックですが、かかと部分はこげ茶のようなメタリックなので、ブラウン系の服にも合わせやすいです。足裏は、すべてこのロックスタッズが一面に!このおかげで滑り止めの役割にもなってくれそうです。服はスニーカーの引き立て役に徹するのみ。ジャマはしません。究極シンプルなほうがカッコいいので、何も考えずに目に入ったTシャツやデニムなどを合わせるだけです。もちろんプチプラでOK(むしろそれがいい)。何も凝ったことはしていないのに、スニーカーのおかげで「ちょっとおしゃれな人」に変身。 「ロゴに身をまかせてラクをする」。いつもアレコレ着回しを考えているわたしにとって、これはとても新しい発見でした。この「VLTN」には他に真逆のブラック×白ロゴもありますが、シャネルが黒なので断然今回は白。この白黒2足さえあれば、真夏だって大人のスニーカースタイルはラクにカッコよくできます!ブランドばかりではなく、大好きな定番コンバースも交互に履き、飽きずにモノトーンを楽しみます。スニーカーが白黒なので、きれい色はあまり使わずベーシックカラーのみ。それでスニーカーを引き立てると、大人のスニーカー通勤スタイルは簡単に完成↓ 【Day1】タイトスカートに合わせたヘルシーなフェミニンコーデ ↑タイトスカート×ノースリーブは女性らしい雰囲気ですが、白スニーカーのおかげでヘルシーな印象に。ロゴは大きいですが字体が細いので、目立ちすぎず控えめな主張。服の上下は、前回のユニクロ2,000円コーデです!【Day2】デニムに合わせたモノトーンのジャケットコーデ ↑スニーカーを主役にするため、服をシンプルに白黒モノトーンにするとロゴが映えますね。ブラックの細身デニムとジャケットでハンサムな印象に。小物とバランスをとり、服はユニクロ&GUの上下プチプラで遊びゴコロを入れても楽しいです。【Day3】コンバースホワイト×ベージュのデニムコーデ↑白のハイカットにホワイトデニムを合わせ、夏らしくさわやかな印象に。白とベージュは上品な印象なので、大人っぽいスニーカーコーデに仕上がります。【Day4】黒コンバースにワンピースを合わせたカジュアルフェミニン↑ロングワンピースは抜け感を出すために、ペタンコのサンダルやパンプスを合わせることが多いですが、マンネリコーデになりやすいので時々ハイカットを合わせます。上から8割はフェミニンで、下をスニーカーで崩すのも好きなスタイルです。【Day5】ロゴスニーカー主役のハンサムコーデ↑やはり「ロゴ」はラク!ゴチャゴチャ組み合わせを考えなくても、シンプルTシャツとパンツがあれば、ただそれでいいのです。これこそまさに時短コーデ!スニーカーが「ダッド寄り」なので、Tシャツもパンツも素材は女性らしいテロンとした柔らかいものを合わせました。 ↓スカート丈は中途ハンパより、足首が少し見えるくらいのマキシが好きです。「靴にはお金をかけていい」。年齢とともにより強く思うようになった気がします。自分を支えている大事な足ですから、少しくらい奮発してもいいですね。スタイリングへの自信をつけてくれるので、きっと価格以上の価値を感じられることかと思います。運命の1足に必ず巡り会えますよ!▶VALENTINO (ヴァレンティノ)「 VLTN オープン スニーカー」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.41★ 「デザイン靴下(324円~)」 パンプスやスニーカーを履く時、デザインのある靴下を合わせると、素足とはまた違った雰囲気を楽しめますよね。最近では300円ショップなどでもおしゃれなものが手に入るので、履いてみたいデザインや色に気軽に挑戦できます。 300円均一のお店、「ミカヅキモモコ」の水玉チュールソックスと、「チュチュアンナ」のラメソックス。どちらもとってもかわいいので、「遊び」を出したい時に愛用しています。チュールやシースルーソックスは高そうなイメージがありますが、今は300円でも種類豊富に見つかります。しかも、どれも高見え商品が多い! ドットのパンプスもお気に入りですが、靴下をドットにするとまたちょっと足先が女性らしい印象に変わります。「チュチュアンナ」はラメの色や靴下の長さの種類が充実しているのでよく選びに行きます。ほとんど3足1,000円なので、これもやはり1足300円前後。ブラックやグレーのラメは大人でも合わせやすく、スニーカーにも遊びを取り入れられます。暑くなると素足が多いですが、つま先を出していると冷えるので、意外と足が疲れてきます。時々は靴下を履いて、上手に「夏冷え対策」していきましょう♪ 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • お値段、着心地、見た目、全てにおいて満点の2アイテム。両方とも7/25まで限定価格です!ジャケット/マディソンブルー サンダル/ファビオルスコーニ バック/J&Mdavidsonまずはこちらの 「マセラーズコットンAラインロングワンピース」 実は、こちらのワンピース 夏休みに帰省した際、部屋で着れそうな ワンピースを探しにUNIQLOへ行った際 見つけたものです。 実際店舗で手にとってみて びっくり! このお値段に見えないと思いました。 タグをみず、違うお店においてあったら、1桁違うお値段がついていても納得できるぐらいに高見え。 しかも上質なコットン100%なので着心地も抜群によく、 その上透け感もありません。 ちなみに161㎝でLサイズを着ています。 通常1,990円でもお安いなと思うぐらいなのに、7/25まで限定価格で1,290円です! しかもちゃんと、ポケットもついてます。 こんな細かい部分も有り難い。 続いては、こちら 「ワイドリブブラタンクトップ」 こちらのタンクトップも本当に優秀で、 締め付け感がないのに身体のラインをキレイにみせてくれ さらに見た目も上質です。 胸元があいている洋服の下にきたり ボトムスを同色の色にして、ワンピース風にした着たり なくては困るアイテムです。 ただ今マリソルオンラインに掲載していただいているコーデのインナーもこちらです。こちらは、黒のマキシ丈スカートと色をつなげて 黒のタンクトップを着ています。 ワンピース風にみせることですっきり見せる効果があると思います。 こちらのタンクトップは 通常1,990円ですが、7/25まで限定価格でなんと990円!!! こちらも買い足し決定です。 今季買ったUNIQLOで 一番良かったなと思うアイテムが 2つとも限定価格になっていたので、ご紹介してみました。 少しでも参考になれば幸いです。 マセラーズコットンAラインロングワンピースはこちら◀◀◀ワイドリブブラタンクトップはこちら◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 20代で買っておいて損ナシ。名品定番服7選!そろそろずっと愛せる名品が欲しいけど、大きな買い物だし、長いつき合いになるだろうから、簡単には決められないのが本当のところ。そこで、MOREを支えるおしゃれスタイリスト&ライター陣に、“20代のおしゃれが格上げされる¥100000以下の名品アイテム”をアンケート! とっても参考になるコメントつきなので、ぜひお読みください♡『ハイク』のトレンチコートスタイリスト 松野裕子さん「コーディネートに遊びがあっても、このトレンチをはおれば格上げされる。そんなクラス感は一度味わったら離れられなくなり、つい買い足してしまいます。20代のトレンド感たっぷりなスタイリングでさえ、素敵に見せてくれるはず。秋から春まで長く使えるから、ぜひいいものを」コート¥75000/ボウルズ(ハイク)『シンゾーン』のセンタープレスパンツスタイリスト 高野麻子さん「適度にドレッシーで、適度にカジュアル。このさじ加減が絶妙なのは『シンゾーン』だけ。女子会、誕生日会、ちょっとしたお祝いなど、ドレスアップが必要だけどワンピースを着るほどでもない日に、こんなパンツがこなれ感が出ておすすめです」パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ・シンゾーン)『セント ジェームス』のボーダートップススタイリスト 大平典子さん「元来海軍の仕事着だったボーダーを、おしゃれ服に展開させた歴史あるブランドなだけあって、ここのボーダートップスはひと味違います。ピッチの幅、色のトーン、フォルム、どれを取っても絶妙。本物でしか味わえないボーダーの楽しさを知ってほしいです」トップス各¥10800/セント ジェームス代官山店『アニエスベー』の「カーディガンプレッション」スタイリスト 大平典子さん「発売してから40年もの歴史を誇る、名品スナップカーディガン。この一枚につまったフレンチシックなムードと女性らしさは、どんな場面でも美人に見せてくれます。トレンドに流されず長く着られるのも◎。こんな逸品を持っておくと人と差がつくと思いますよ」。カーディガン¥14000/アニエスベー『アナトミカ』のデニム  『レッドカード』のデニム スタイリスト 高橋美帆さん(右)「ベーシックなデニムは飽きずにずっとはけます。特にシルエットと着心地にこだわり抜いたこのパンツは、後ろ姿が女性らしく洗練されるのがすごい! 着るだけで雰囲気のある人っぽくなるので、おしゃれに自信が持てない人こそ試してほしいです」デニムパンツ¥27000/アナトミカ 東京(アナトミカ)ライター 野田春香さん(左)「誰もが着るものこそ、質やフォルムにこだわるとおしゃれに格が出るし、洗練されて見えるもの。トップスが1000円のTシャツだろうと、デニムがきちんとしていればさまになります。日本人の体型に合った『レッドカード』が私のイチ押しブランド」デニムパンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード)『スローン』のニットトップススタイリスト 森 由美江さん「ユニセックスで着られるよう作られている『スローン』のニットは、ガーリーにもボーイッシュにも使える多様性が魅力。それゆえどんなボトムとも好相性なので、まだいろんなファッションを楽しみたいモア世代が投資しても間違いないはず。日本製の質のよさも楽しんで」ニット¥22000/スローン ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/森 由美江
  • 日常にエクササイズを‼︎できる限り歩いています。我が家は主人がダイエット中ということもあり、週末、家族で外食なんていう時も、ウインドーショッピングもできる限り歩くようにしています。 運動が好きではない方にも、普段から無理なく楽しみながら歩くのはとてもオススメです。 この日は昨年購入したCLANEのワンピースに、今季一目惚れしたREBECCA MINKOFFのショルダーバッグを斜めがけしてみました。メガネはCHANEL。最近、丸メガネばかり掛けていましが、やっぱりこの形がわたしには落ち着きます。 不思議ですが、私の場合、ジムでエクササイズをしたりランニングをした後よりも、一日、街をウィンドーショッピングしながら歩いた後の方が、体重が落ちています。 そして、最近のわたしのお気に入りはこの二足‼︎ adidas by Stella McCartney と、今更ではありますが、ようやく入手できたNIKEのエアマックス95。 こちらは白コーデバージョン。DIANE von FURSTENBERGのワンピースはコンサバスタイルに着ていましが、スニーカーを合わせて大人っぽく。 綺麗目スニーカーコーデに‼︎ 最後はほとんど毎年更新するサングラス。 実はほかのサングラス目当てで買いに行ったのですが、ショップスタッフのおススメもあり、MARC JACOBSのグレーのサングラスをチョイス。わたしのたぬき顔が少しでもクールに?見えますように(笑) 近年はフェイスの小さいものが気分です‼︎ Instagramはこちらから。 華組 成田千恵ブログ
関連キーワード

RECOMMEND