ミス ディオール展覧会で、フレグランスの世界観にとことん浸って。

Web eclat
1947年、クリスチャン・ディオール氏が“ドレスの最後の仕上げ”として発表したクチュール フレグランス「ミス ディオール」。

WHAT WOULD YOU DO FOR LOVE ? と、ナタリー・ポートマンが語りかける現CMも大好きなのですが、心華やぐあの香りの世界観を体感できる「ミス ディオール 展覧会」が6月7日(金)から開催されます。このイベント、想像以上に楽しい空間でした💖 
1949年のミス ディオール ドレス、2015年ラフ・シモンズが特別に手がけたドレス、2018年SS発表のイメンス シークレット ドレスなど、緻密で洗練された傑作は目の保養としか言いようがない!
1949年、クリスチャン・ディオール氏が手がけたミス ディオール ドレス。花咲き誇るドレスはゆっくり回転するので、その美しさを360度堪能できます。
1949年、クリスチャン・ディオール氏が手がけたミス ディオール ドレス。花咲き誇るドレスはゆっくり回転するので、その美しさを360度堪能できます。
2018SS発表のイメンス オートクチュール ドレス。120メートルにも及ぶスティッフ チュール、10メートルのジョーゼット シルク、25メートルの透けるチュール使いに、ただただうっとり♡
2018SS発表のイメンス オートクチュール ドレス。120メートルにも及ぶスティッフ チュール、10メートルのジョーゼット シルク、25メートルの透けるチュール使いに、ただただうっとり♡
ナタリー・ポートマンによるミス ディオール キャンペーンのために、ラフ・シモンズが特別に手がけたドレス。2015年。
ナタリー・ポートマンによるミス ディオール キャンペーンのために、ラフ・シモンズが特別に手がけたドレス。2015年。
歴史を紐解く展覧会でありながら、最新のアトラクションも。ディオール AR アプリケーションをダウンロードして、会場に散りばめられたマークをスキャンすると、特別なコンテンツを観ることができるんです。このコンテンツは世界初公開だそう! 吉沢亮さんによるオーディオガイドもあるので、みなさん、イヤホンを必ず持ってきてご自身のスマートフォンで聞いてみてください。

写真右に映っているのは「ミス ディオール ラブ エディション 2019」。日本製の両面織りサテンにamourの文字とハートの刺繍が施された特別なボウ。世界でわずか47個、シリアルナンバー入りで6月7日から限定発売というお宝です。(200mL ¥250,000)
写真右に映っているのは「ミス ディオール ラブ エディション 2019」。日本製の両面織りサテンにamourの文字とハートの刺繍が施された特別なボウ。世界でわずか47個、シリアルナンバー入りで6月7日から限定発売というお宝です。(200mL ¥250,000)
展示を満喫した後は、カフェスペースで休憩&お買い物タイムを。フレグランスのほか、限定アイシャドウの先行発売もあり、メイクアップアイテムまでチェックできます。


夜のレセプションではミス ディオール カフェのライトアップがますます華やか!
夜のレセプションではミス ディオール カフェのライトアップがますます華やか!
カフェ内では、ミス ディオールの様々なフレグランスを体感できます。
カフェ内では、ミス ディオールの様々なフレグランスを体感できます。
アイスクリームやカップケーキ、ドリンクなど、有料で楽しんで。アイシングクッキー。お土産に良さそう♬
アイスクリームやカップケーキ、ドリンクなど、有料で楽しんで。アイシングクッキー。お土産に良さそう♬
会場内で#ミスディオール展覧会 を付けてSNSに投稿すると、毎日先着でイベント オリジナル トート バッグがもらえます。
会場内で#ミスディオール展覧会 を付けてSNSに投稿すると、毎日先着でイベント オリジナル トート バッグがもらえます。
会場がいくつもあって、コンテンツも盛りだくさんのこの展覧会、表参道にいらしたら、ぜひのぞいてみてくださいね。(副編K藤)


「ミス ディオール 展覧会」
2019年6月7日(金) ~ 6月16日(日) 11:00-20:00
※10日(月)は19:00、16日(日)は18:00クローズ
入場無料
BA-TSU ART GALLERY, THE MASS
東京都渋谷区神宮前5-11-5
関連記事
  • 奈良の今井町は、江戸の街並みを楽しむことができます( ᵕᴗᵕ ) お洒落なカフェが増えてきているそう…❤︎ インスタ映えするブックカフェとして注目されている「うのまち珈琲店」をご紹介します\♡︎/ お洒落なブックカフェ❤︎店内は色々な種類の本に囲まれています(^ ^) 岡山にあるブックカフェの2号店なのだそう(﹡ˆᴗˆ﹡) お洒落で落ち着いた雰囲気になっています( ・ᴗ・ ) インスタ映えするパフェやドリンクが人気なのだそう♡ とても美味しくて、視覚的にも楽しめちゃいます\( ˆoˆ )/ ゆったりとした時間を過ごすには最適♡ ぜひいってみてください♪モアハピ部 No.659 ほなみん のブログ
  • アクティブなスポーティブルゾンと気負わない感じのゆるパンツで大人のミックスコーデに多忙を言い訳に1ヶ月ほどジムをサボっていたら、余計なところにお肉のはみ出しを発見! 慌ててスポーティブルゾンとゆるパンツのシンプルスポーツMIXコーデで表参道のジムへ。でも、よくよく考えると帰りはシャワーを浴びてすっぴんで帰ることが多いから、人目につく表参道ではなく、自宅周辺のジムでも探してみようかな。パンツ¥22,000/ラ・エフ ブルゾン¥25,000/アルアバイル(アルアバイル) タンクトップ¥7,200/エイトン青山(エイトン) バッグ¥6,900/L.L.Bean カスタマーサービスセンター(エル・エル・ビーン) 靴¥27,500/エリオポール代官山(ペリーコサニー) ピアス¥38,000/エスケーパーズ(アンコモン マターズ)撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデの関連記事もチェック
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のビューティ記事。人気のあった記事を見れば、キレイの法則が分かっちゃうかも? ということで、7/13(土)~7/19(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡『キャンメイク』のネイルがやっぱり可愛い&優秀♡ ライター愛ちあんが、『キャンメイク』の新作をお試し! 塗るだけで爪のケアが叶う美容液と、ユニコーンカラーの新色ネイルカラー・N32に注目。 ▶︎▶︎美容液にはリボンがついてる!♡第2位♡2019年夏「モテコスメ大賞」モテの頂点6選! 全国の読者とモアハピ部が「これはモテた!」とオススメする、珠玉のモテコスメ。数ある中からトップに輝いたのは、『ディオール』や『ルナソル』など最強の6アイテム♡♡ ▶︎▶︎成功エピソードつき!♡第1位♡初対面に効くモテコスメ6選。 初対面に効く珠玉の6アイテムを発表! 伝説の“花嫁リップ”から練り香水まで、「初めまして♡」でカレをモノにするモテコスメ。 ▶︎▶︎とにかく好印象なフェイスをあなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、キレイのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。⇒先週までのビューティランキングはここからチェック
  •  「もし、誰とどんなシチュエーションでもかなうとしたら、どんな朝ごはんが食べたいですか?」。そんな夢のような問いから空想を繰り広げてみました。その名も、妄想モーニング。心の中では以前本誌で行った企画「あなたへ、妄想弁当」の妄想シリーズ第二弾です! 滝沢カレンさん、村上佳菜子さん、春風亭一之輔さん、ブルゾンちえみさん、宮沢氷魚さんというなんとも豪華な5名の方にご参加いただいたのですが、皆さん本当に秀逸で。取材しながら笑い、撮影しながら思い出してまた笑い、校了しながらまた笑うという編集側もとっても楽しませてもらった企画でした(笑)。たとえば、この山盛りのブロッコリー、なんだと思いますか? 奥に写っている白い飲み物は、プロテインですこちらは滝沢カレンさんからアーノルド・シュワルツェネッガーさんへ(物語上で)つくってきた筋肉朝ごはんを再現しました。「ここはイタリア・トスカーナの田舎町。」という書き出しで始まる不思議ワールド、ご堪能ください。 ハンドメイドな朝食のみならず、リアルに参考になる素敵なホテルやカフェでの朝食もご紹介しています。宮沢氷魚さんが憧れの松井秀喜選手とのモーニングを妄想してくれたロケーションは、ヨックモックのブルー・ブリック・ラウンジ。美味しいガレットをつつきつつ話も膨らみ……と、詳細はぜひ本誌で。AM11:00までの夢物語、それぞれの理想が炸裂しています。妄想って楽しいですね! みなさんのとっておきの朝ごはんは、どんなシチュエーションですか?
  • 「今はこれさえ着ればOK、という強力なトレンドアイテムがない時代。2019-’20年秋冬は、簡単にカテゴライズできないようなスタイルが多く見られます。そこでものをいうのがスタイリング力。何をどう重ねるか、が重要なんです」。そう分析するスタイリストの浜田さん。1点10万円以下のアイテムで、次シーズンのムードを先取りするモードなレイヤード術を完全講義! FUSAE HAMADA/STYLISTSPURをはじめ、多くのモード誌で活躍。徹底的なリサーチに基づきアイテムを厳選。実際に手に取り、体にまとってスタイリングを吟味する。その実践から生まれる的確で説得力のある言葉に、ひれ伏すモード信者も多数。クラシックなチェックと色・柄・ボリュームのぶつかり合いVネックのノースリーブドレス¥76,000・パンツ¥68,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) ペザントスリーブブラウス¥54,000/アマン(アンスクリア) タイダイニット¥48,000/スーパー エー マーケット(ジウジウ) サンダル¥56,000/sacai ソックス/スタイリスト私物秋冬の大きな流れのひとつとなっているクラシックなスタイル。その中でチェック柄にも注目が集まっている。浜田さんは異なるチェックを組み合わせたドレスとパンツを重ね、カラフルなタイダイやレオパードを大胆にミックスした。「正統派すぎるよりは、少し毒があるくらいがちょうどいい。頭を柔軟にして、気になったものを自由に取り入れてみるんです」。また、シルエットにもメリハリがマスト。「ボリュームのある袖のブラウスでスタイルにパンチをきかせました」スクールボーイ風スタイルにシアー素材を合わせて中性的にVネックニット¥28,000・シャツ¥36,000・中に着たハイネックニット¥28,000/TOGA 原宿店(TOGA) ショートパンツ¥38,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) リング¥72,000・チェーンネックレス¥70,000/ステディ スタディ(トム ウッド) ソックス¥1,400/タビオ(靴下屋) 靴¥58,000/エドストローム オフィス(アデュー)今、ミニ丈のボトムが気になるという浜田さん。グレーのショートパンツをピックアップし、ワントーンでまとめた。「ショートパンツにハイソックスを合わせているのでぱっと見ボーイッシュ。けれどデコラティブな袖のシャツをシルバーのシアーなタートルニットとVネックニットで挟めば素材感に裏切りのあるレイヤリングに。センシュアルでありながら、性別を超えたスタイルです」。ルールは度外視。既存の枠にとらわれない想像力が求められる。ヴィンテージライクなムードにケミカルな要素を加えるドレス¥46,000/UNIT&GUEST(バウム・ウンド・ヘルガーデン) チュールのベアトップ¥43,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) ドレスの下に着たニット¥41,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) イヤリング¥18,000/TOGA 原宿店(TOGA) タイツ¥1,200/タビオ(Tabio) サンダル¥68,000(参考価格)/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) 手仕事感のあるフリルつきのレース編みニットに、レトロな柄と色みのパフスリーブのロングドレス。ブラウン&カーキ系でまとめた着こなしに、浜田さんは相反するレモンイエローのベアトップをオン。「完成されたスタイルに、あえて何か余計なものを一点プラスしたい。酸味のある果物を思わせるアシッドカラーは今気になる色。温かみのある素材感にケミカルなチュールを差し込んで意外性を楽しむスタイルに」。足もとは抜け感の出るサンダルがイチ押し。ダークでロマンティックなロンドンのテディ・ガールカーディガン¥79,000・レースのシャツ¥79,000・下に着たシャツ¥58,000・スカート¥79,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 帽子¥25,500/カシラ ショールーム(カシラ) ソックス¥1,400・フィッシュネットタイツ¥700/タビオ(靴下屋) ショートブーツ¥86,000/エドストローム オフィス(アデュー)「断トツ今の気分」だという「ダークロマンス」のエッセンスを取り入れて。パンキッシュなモヘアカーディガンと前後の裾の長さが違う英国調ツィードのペンシルスカートに、ロマンティックなレースシャツを合わせた。「レースが際立つよう、下に白シャツを重ねました50年代ロンドンの不良少年たちの傍らにいた、"テディ・ガール"もイメージ。秋冬の注目アイテム、ハットと、コンバットブーツも加えて」。網タイツにソックスを重ね、足もとレイヤードにもひと技あり。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「浜田英枝の先取りレイヤリング講座」styling: Fusae Hamada photography: Bungo Tsuchiya〈TRON〉 hair: Moe Mukai make-up: Masayo Tsuda〈mod’s hair〉 model: Lou edit: Itoi Kuriyama
  • おはようございます❤︎ 今回が3回目になる、 3COINS×トイストーリーの コラボアイテム!レポート٩( 'ω' )و✨ 今日は、オフィスに置きたいアイテム3選を ご紹介したいと思います❤️! それがこちら、、ミニダストボックス♡そして付箋×2♡モノクロデザインが可愛い ミニダストボックスは、 デスクの上に置いても ガチャガチャしないシックなデザイン❤︎✌︎ ちょうどミニサイズのダストボックスを 探していたので即決♡でした!!!サイズ感はこんな感じです〜♬ちなみに、 iPhone XSと比べるとこのくらいの サイズ感です\(^o^)/ プラスチック製なので軽いです✨可愛すぎる♡♡♡付箋たち…!デスクワークも楽しくなりそうな 可愛すぎる付箋(T_T)❤️✨ 左のモノクロの付箋は¥150+税、 右のセットになっている付箋は¥300+税です☻ 可愛すぎて使うのがもったいない… のが本心ですが、使いたいと思います❤️✨ ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ ちなみに、先日7/13に発売になったばかりですが 既にどの店舗でも品薄気味のようです、、! 3COINSのInstagramによると、 今は購入個数制限があるようです(´・ω・) 気になった方ははやめに チェックしてみてくださいね✨ では今週もステキな週末を…❤︎*カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 暑い季節にシャツを着るなら、リラックスした気分で取り入れたい。たとえばボタンを外したり裾を結んだりしてラフに着崩したり、アロハシャツや開襟シャツをスマートに着こなしたり。世界のストリートスナップから、スタイリングテクニックを盗もう!バズカットでクールに着こなす、チェック・オン・チェックPhoto by Christian Vierig/Getty Images ビッグサイズのシャツをラフに着た女性。裾を結んでシルエットを調整し、細身のパンツとレイヤード。ピッチの異なる2種類のチェック柄を重ねた。足もとはサンダルやパンプスではなく、白いショートブーツを合わせてエッジを効かせて。モダンな大ぶりのイヤーアクセサリーが、バズカットにフェミニンな印象をプラス。胸下のボタンを開け、おなかをのぞかせてPhoto by Christian Vierig/Getty Images イエローの長袖シャツを着た、スタイリストのマリア。胸から下のボタンを全て外して、ワイドパンツへとつながるAラインのシルエットをつくった。ハイウエストパンツとシャツの隙間からさりげなくのぞく素肌に、抜け感が漂って。パンツとシャツ、どちらも光沢のある素材を選んでいるので、リラックスしつつも都会的なムードをキープ。グリーンのミニバッグやパイソン柄のシューズも効果的だ。開襟シャツをジャケット代わりに羽織ってPhoto by Vanni Bassetti/Getty Imagesプラダのシャツを羽織ってジャケットのように取り入れた、インフルエンサーのアリス。インは黒いブラのみで、リラックス感とともにセンシュアルなムードを演出した。シルバーのチェーンネックレスや細いストラップのハイヒールサンダルで、リラックスしすぎない都会的な雰囲気をキープして。夏らしいスタイリングに、あえてモコモコしたファーバッグを合わせているところにも注目を。柄シャツの裾をフロントで結んでコンパクトにPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images オリエンタルな柄のシャツを着たモデル。フロントで裾を結んでおなかを見せるテクニックは、今シーズンのストリートで人気のスタイリング・ティップスだ。マスタードイエローのパンツは、シャツに描かれたトラのイラストと色みが揃っているのでまとまって見える。襟元のボタンはしっかり留めて、イージーになりすぎないように調整している。ロールアップ&ブラウジングで動きを出してPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images ラフ シモンズのストライプ柄シャツを着崩した女性。シンプルに羽織るのではなく、袖をロールアップしたり、ディオールのベルトバッグでブラウジングしたりすることで、ニュアンスを出した。アシンメトリーなヘムラインのバンダナ柄スカートも含め、イレギュラーで動きのあるシルエットを生み出した。シャツのインに着た白いTシャツやスニーカーで、カジュアル&スポーティなムードをプラス。大人のムードで着こなすアロハ風シャツPhoto by Christian Vierig/Getty Images モーダ・オペランディのコーファウンダー、ローレン・サント・ドミンゴをキャッチ。シルエットや柄はアロハシャツ風だが、ビーズ刺繍がほどこされて輝きを放つシャツで、あくまでリュクスなムードをキープ。パンツやサンダル、クラッチバッグは黒で統一し、インパクトのあるシャツをシックに取り入れた。ゴールドのピアスやウォッチ、光沢のあるパンツの生地感に、大人のムードが漂って。裾を後ろで結んでヘルシーな「ヘソ出し」をPhoto by Edward Berthelot/Getty Images ビッグサイズのシャツの裾を結んで、クロップトトップスのようなシルエットで取り入れた女性。裾をフロントで結ぶのではなく、バックで結んでいるのがユニーク。デニムパンツとシャツの間から見えるウエストがヘルシーだ。パンツの超ワイドなシルエットやシャツのピンストライプ柄など、マニッシュなムードのアイテムが、ウエストを見せることでフェミニンに変身している。タイダイ染めシャツにハードなネックレスをオンPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images注目のタイダイ染めを、シャツで取り入れたモデル。モノトーンのタイダイ染めは、夏はもちろん秋になっても使えそうなシックな雰囲気が漂う。フロントで裾を結んで、コンパクトに着た。可愛らしい印象のパフスリーブとハードなスタッズネックレスのギャップに、彼女の個性が感じられる。水色のバケットハットとミニスカートに、フレッシュなムードが漂って。柄シャツの裾を、片側だけパンツにインPhoto by Timur Emek/Getty Images 鮮やかなブルーのヘアカラーが目を引く、インフルエンサーのマーガレット。アースカラーの開襟シャツは、左側だけ裾をタックインして抜け感を演出。Vネックラインからのぞくネックレスやストラップパンプスなど、リュクスなムードのアイテムを合わせてスタイリングを引き締めた。パンツはチノやデニムではなくレザー調の素材を選んで、カジュアル感を抑制して。 text : Chiharu Itagaki
  • 女子会ディナー 先日の女子会は表参道でフレンチディナー♪ 明治神宮前駅から歩いて5分かからないくらいのところにある「kiki harajuku」。 こんなところにこんなおしゃれなお店があるのか思うくらい隠れ家的なお店でした♪ 私たちが食べたのはコース料理。 こだわりの野菜とフルーツを使ったコースはとにかく見た目もきれいで思わず「わぁ〜」っと声が出てしまうほどでした♪ ・白桃とはまぐりのロワイヤル ・おくら蕎麦 ほうじ茶スープ仕立て  鱸のカダイフ巻き ・さつまいもパイ包み焼き 無花果とぶどうのサラダ仕立て ・鴨ロース煮 キャビア・ドーベルジーヌ 粒マスタードのソース ・デザート どれも本当に美味しくて特にさつまいものパイ包み焼き 無花果とぶどうのサラダ仕立てはしっとり甘いさつまいもがサクサクパイに包まれていて周りにはフルーツが添えられていてとても美味しかったです♪ ちなみにパンも自家製で作っているそうで外はカリカリの中はフワッフワで美味しいーーー!! (おかわり自由です♡) 隠れ家的レストランオススメです♡ Instagram
関連キーワード

RECOMMEND