肌不調の改善はメイク落とし&洗顔から! スーパードライ肌向け洗顔料 五選

Web eclat
小林ひろ美さん 美容家。美・ファイン研究所主宰。55歳にして圧倒的なツヤ玉肌をキープ。毎日の基本のスキンケアを見直し、美肌を育てる美容術が人気。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.デリケートな大人肌のための
「包帯クレンジング」をチョイス
「スーパードライ肌」とは、どちらかというと肌が薄く、カサカサしやすい。化粧水が肌にしみたり赤くなることも。まずは温かく包み込んで癒し、守る。そんな包帯のような優しいものを。

(右)バーム状クレンジングがメイクとすばやくなじむ。プレステージ ル バーム デマキヤント 150㎖ ¥10,500/パルファン・クリスチャン・ディオール (下)コクのあるクリームが肌を穏やかにときほぐす。ステムサイエンス クレンジング 150g ¥8,000/エピステーム 
2.敏感肌、乾燥肌を考え、
素材や成分にこだわった泡が正解
肌表面の角層がしっかりと育たない未熟な状態で、潤いキープ力が弱く、外的環境の影響を受けやすい。洗顔料は敏感肌用を選んでおくと安心!

(右)揺らぎ肌に足りないセラミドを配合。ウォッシングフォームスーパーセンシティブEX 100g ¥2,650/ドクターシーラボ 
(中)敏感肌特有の毛穴目立ちを洗顔でケア。アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート 100g ¥3,000/ディセンシア 
(左)肌にトラブルを引き起こす酸化皮脂を優しくオフする洗顔料。エクストラリッチ クレンジングミルク 125㎖ ¥4,000/SHISEIDO
3.カサついた肌に優しくなじむミルクタイプ
カモマイルエキスが肌を鎮静。肌をいたわりながらメイクオフ。

ヴァルモン フルイド フォールス 150㎖ ¥10,200/CVLコスメティックス・ジャパン
4.荒れた肌を整えるケア効果のあるクリーム
エモリエント成分が落としながら肌を整え、トラブルの起きにくい肌に。

AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 150g ¥10,000/コスメデコルテ
5.しっとり洗い上げる肌にやさしい洗顔料
きめ細かい泡と保湿成分ロバミルクが、肌を優しく潤してもっちりとした仕上がりに。

セブンフロー DM マシュマロ ウォッシュ 125g ¥3,800/美・ファイン研究所
なんとなく美容液や保湿もしているけれど、肌の調子がイマイチ……。そんな今こそ、毎日のメイク落としと洗顔の見直しを! 「若いときからカサつきやすい」「洗顔後はつっぱりやすい」というスーパードライ肌さんにおすすめしたい洗顔テクニックを、美容家・小林ひろ美さんが伝授!
あたりまえのことが面倒になってしまう「美容の五月病」。なんとなく美容液やクリームで保湿もしているけれど、肌の調子がイマイチ……。そんな今こそ毎日の"取り去るケア"=メイク落としと洗顔を見直してみませんか? モヤモヤした気分まで洗い流して、美肌ランクもぐっとアップできるはず! オイリードライ肌の人は、メイクや不要な油分をすっきり&穏やかに洗い流すメイク落としと、居座っている古くなった角層をほぐして洗い流す洗顔料を。
なんとなく美容液や保湿もしているけれど、肌の調子がイマイチ……。そんな今こそ、毎日のメイク落としと洗顔の見直しを! アラフィーのリアルな洗顔問題に、美容家・小林ひろ美さんがお答え!
eclat6月号掲載 撮影/天日恵美子(人物) 久々江満(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/小田ユイコ
関連記事
  • 梅雨でありながら、間には少しずつ猛暑の日も見え始めました。本格的な夏に向けて家での美白ケアもよりしっかりさせたいところ。最近、新規投入したのが "ビタミンC誘導体" が配合されたドクターケイのケイホワイトミルク先月号のMAQUIAでもビタミンC誘導体アイテムとして紹介されていました。今年4月にリニューアルし、価格はそのままで機能性のアップやテクスチャが柔らかくさっぱりしたものに。1ヶ月使ってみて実感した2つのポイントを紹介します。その2つとは””毛穴と美白”<毛穴>ドクターケイの代表的な成分「カクテルビタミン」にナイアシンアミドと呼ばれるビタミンB3が新しく配合。これが美肌作用を兼ね備えており、お肌に潤いを与え滑らかに整えてくれます。毛穴の開きの原因となる乾燥を防いでくれ、少しずつ気になっていた鼻周りの毛穴が目立たなくなってきました。<美白>キウイエキス、ワイルドタイムエキスが配合され、以前のミルクより更に力強く透明感のある肌に導いてくれるそうで、私の肌ではくすみがちだった目元がワントーン明るくなりました。2つのポイントを叶えてくれつつ、このジメジメした時期に嬉しいさっぱりとしたミルクのテクスチャーが私の中で一番のこのミルクの一押しポイント。お肌の潤いを閉じ込めつつ、毛穴も美白も叶えてくれる欲張りミルクです。今回はスタートセットで購入したので、トラベルサイズのローションとミルクが付いてきてとってもお得に。ただ、なかなかサンプルも手に入れられず、現品を購入するのは勇気がいるので、初心者の方には2800円で試せるトラベルセットがライン使いもできてお得でおすすめです。ピンクのコスメや、使ってみて良かったスキンケア、息子のことなどInstagramではより日常的な投稿をしているので、気軽にフォローください。コメントもいただけると、色々情報交換ができるので嬉しいです。
  • こんにちは!pippiです♡各美容雑誌でベスコスが発表されてから、しっかりコスメハントしてました…笑本日は、爆買いしたい気持ちを抑え、選びに選んで購入したベスコス受賞コスメをご紹介します!まずは、最近自分の中でブラウンリップブームが続いていることもあり、系統の違うブラウンリップを2種購入。1つ目はこちら。シャネル ルージュ ココ フラッシュ56 モマン¥4,000(税抜)するすると伸びが良く、透け感と艶感が美しいリップ。リップクリームのような軽いテクスチャーで潤い感も◎!一見濃くブラウン味が出そうですが、透け感があるのでベージュピンク寄りの発色に。普段使いしやすく、お仕事メイクにも使えそう!塗り重ねるほど発色し、濃さも調節しやすい!2つ目はこちら。セルヴォークエンスロール グロス03 テラコッタ¥3,000(税抜)ディグニファイド リップスのテラコッタが大人気のセルヴォーク。そのグロス版がこちら。美しい艶と発色で、唇にぴたっと密着してくれるリップグロス!もちろん保湿感も◎!こちらはオレンジ味の強いブラウンで、まさにテラコッタ。一気におしゃれ顔に!!かなり発色が良く、一塗りで見たまま発色。お仕事というよりは女子会メイクに使いたい!腕出しするとこんな感じ。全く違うタイプのリップですが、みんな違ってみんな良い!!どちらも好き!!最近のスタメンコスメにランクインです♡次のページではスキンケアアイテムをご紹介!→→→最後に購入したのはこちら!ルナソルスムージングジェルウォッシュ150ml ¥3,200(税抜)毛穴汚れや角質をしっかりオフしながら、潤いも守ってくれるルナソルのジェル洗顔。顔を軽く濡らし、くるくると肌になじませてから洗い流すだけ。ジェル洗顔は泡立てなくてよいのが便利!透明でみずみずしいこってりとしたテクスチャーのジェルで、するすると滑るので肌にも負担になり辛い気がします。水切れが良く、肌にぬめぬめと残ることもありません!洗い上がりの肌はもっちりしっとり!ちなみに香りは少々くせのある香りですが、私は好きです!笑やはり1回で毛穴汚れすっきり!とまではいきませんでしたが、使い心地が好きなのでとりあえず1本使い切ってみたいと思います!今回のベスコス買いコスメはどれも大満足のクオリティ!ベスコス受賞しただけありました…!下半期もどんなコスメがランクインするのか楽しみです♪★instagram: @pcpcpin ←follow me♡
  • 毎日エステに通っているかのように肌の調子が整うという美容のプロ一押しのクレンジングアイテムとは? 「一ヵ月後の肌の透明感が歴然!」「肌のみっちりもっちり具合は最高峰」と絶賛するほど。頑張ったご褒美に最高のケアで自分を思い切り甘やかしてみては? 【水井&ナベ嬢’sベスト】 ヴァルモン ワンダー フォールス 肌の常在菌バランスにも着目。200㎖ ¥16500 /CVLコスメティックス・ジャパン 毎日エステ通ってる級肌の調子がエベレストで賞 「毎日エステに通っているような気持ちよさ。1カ月後の肌のきめや透明感が、歴然!」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)「いやまじでワンダー!後肌のみっちりもっちり具合は最高峰。まっさら肌のスタート地点が高いと、肌平均値が上がる」(BAILA美容班 肩出しナベ嬢) 【谷口’sベスト】 ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム 古来、健やかな肌を保つことで知られるタマヌオイルで、いたわりながら洗う。90g ¥6500 心のくすみも快晴に!やさしさでできているで賞 「汚れはもちろん、心まで解きほぐすような、とろけるテクスチャー。しっかり毛穴汚れを落とし、くすみも晴れて潤いも持続。肌や気持ちがゆらいだときでも、そっと寄り添ってくれるやさしさでできたクレンジング」(美容ライター 谷口絵美さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 美容エディター・森山和子さんと美容ライター・石橋里奈さんのマイベストスキンケアコスメをご紹介。スクラブを配合したジュレタイプのゴマージュが2人の癒やしアイテム。高級スパのような使い心地に疲れも一瞬で洗い流せるのだそう。 【森山&石橋’sベスト】 ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ ジュレベースに天然植物の葉肉や果肉を使ったスクラブを配合。100g ¥12000/イトリン コンフィチュールで肌を磨くようで賞 「なじませた瞬間、高級スパへワープ! コンフィチュールのような香りと感触で、疲れもモヤモヤも一瞬で洗い流す」(美容ライター 石橋里奈さん) 「まるで贅沢な美容液ジュレで肌を磨くよう。 取り去るケアと与えるケアを癒しながら両立」(美容エディター 森山和子さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 20〜40代でがんばってきたショッピング、アクティビティと、忙しいハワイはもう卒業。ゆったり贅沢に楽しむハワイ旅には、おいしい「食」が欠かせません。ハワイ通が選んだナンバーワンカフェ&レストランをお届けします。ワタナベマキさん(料理家)推薦Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)ワイキキのど真ん中、ロイヤル・ハワイアン・センターにあり、早朝から夜11時までオープンのカフェ。カフェといっても食事もしっかり。なかでも「"パシフィックアヒ"はハワイ中でナンバーワンのサンドイッチ!」とワタナベさん。ほかにも、シェフこだわりの5種類のお米をミックスした五穀米に、冷凍ではなく生のアヒをのせた人気のポケ丼や、新メニューのモアナボウルなど、そのどれもが文句なしにおいしい。滞在中の野菜・果物不足解消にもひと役買いそうだ。初夏には隣接してワインバーもオープン予定で、お酒とおつまみまで楽しめるように。ロイヤル・ハワイアン・センター中央のエスカレーターを上がってすぐのナイスロケーションリリコイ(パッションフルーツ)とピタヤ(ドラゴンフルーツ)のスムージー($8.75)まもなくオープン予定のワインバーでは、チーズやドライフルーツなどのおつまみも他の画像を見る2301 Kalakaua Ave., #C215 Honolulu ☎808・926・5662 6:00~23:00(FOOD 6:30~22:00) 無休 ※予約不可次は:旬なプレイスNo.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦Deck.(デック)クイーン カピオラニ ホテルの3階にあるオープンレストランは、ダイヤモンドヘッドが目の前に広がる贅沢ビューと、朝から夜までシーンに合わせて使えるのが魅力。「リニューアルしてますます素敵に。なにかというとここに来ます。はずせないのは毎月第2日曜のサンデーブランチ。ひとり$55でプライムリブやオイスター、サーモン、ポケなどがそろうビュッフェが楽しめ、+$25でミモザも飲み放題。これはかなりマストです!」(内野さん)。オープンテラスのソファ席でゆったりくつろぎながら朝ごはん。アボカドトースト($12)、トリプルスタックパンケーキ($15)など。毎日実施の夕暮れ時のハッピーアワーも最高見た目はボリュームたっぷりなハンバーガーだけれど、実はベジタリアン仕様のインポッシブル・バーガー($19) グアバなどのミモザ3種(各$8)150 Kapahulu Ave., Hololulu 3rd floor of The Queen Kapiolani Hotel ☎808・931・4488  6:30~23:00(日曜~22:00)、ハッピーアワー16:00~18:00  無休次は:プレートランチNo.1のレストラン赤澤かおりさん(ライター)推薦Pioneer Saloon Kaka’ako(パイオニア サルーン カカアコ)ローカルに人気のプレートランチ店が昨年、話題のカカアコ「SALT」に新店舗をオープン。チキンカツやハンバーグステーキなど定番メニューはもちろん、こちらはお酒とおつまみも充実。「サクッとランチ昼飲みも、夕方の小腹も満たしてくれる頼りになるところ。とにかく何を食べてもハズレがないのがいい!」と太鼓判の赤澤さん。しょうがが効いたさっぱり味の豆腐&チキンハンバーガーステーキ、大根おろしポン酢($12)と、人気の納豆、山いも、ポキのネバネバ丼($15)おしゃれな店内675 Auahi St., Honolulu  ☎808・600・5612  11:00~20:00(金・土曜~21:00、日曜~15:00) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス次は:ビーチ朝ごはんNo.1のレストラン小澤征良さん(作家)、村山佳世子さん(スタイリスト)推薦Hau Tree Lanai(ハウツリー・ラナイ)目の前に広がる静かなカイマナビーチを前に、のんびり朝ごはんを楽しめる場所として長年不動の地位を守り続けているニューオータニ カイマナ ビーチ ホテル1階のレストラン。幼少期からここに通う小澤さんは「宝島を書いた作家、ロバート・ルイス・スティーヴンソンがよく訪れていたことで有名な、屋根がわりのハウツリーが印象的な気持ちのいいところ」と今でもごひいき。朝は特に混んでいるので予約をするか、オープンの7時をねらって。ハワイ産ハーフパパイヤライム添え($6)、ポイ・パンケーキ($15)、クラシック・エッグベネディクト($20)は定番の人気The New Otani Kaimana Beach Hotel 2863 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・7066(日本語対応可) 朝食7:00~11:00、ランチ11:45~14:00(日曜12:00~)、ディナー17:30~21:00 無休  ※タンクトップ、水着不可。要予約。次は:ロコアジアごはんNo.1のレストランブレンダさん(モデル)推薦PIGGY SMALLS(ピギー・スモール)ファーマーズマーケットで出店していたことから人気に火がつき、ダウンタウンにお店を構えた『ピッグ&ザ・レディ』。ここは2年前にオープンしたその姉妹店。メニューは本店とは違い、ベトナム料理だけに固執することなく、タヒチやミャンマーといった国からもヒントを得た魅力的な創作料理。最近、ニューオープンが続くワード地区にあることもあり、ローカルからの注目度も高い。本店よりもリーズナブルに楽しめるのも人気の一因。カジュアルな雰囲気の店内も、やってくる人々も含めて今のハワイを感じられるところ野菜と昆布をベースにしたあっさりスープに、えのき、トマト、ハーブがたっぷりのビーガン・フォー($16)グリーンパパイアの食感と、にんにく、ごま、ナッツなどのエスニックな香りを楽しめるサラダ、ウィークエンド・アット・バーミーズ($14)他の画像を見る1200 Ala Moana Blvd., STE.665, Honolulu ☎808・777・3588 ランチ11:00~15:00(土・日曜はブランチ10:00~)、ディナー17:00~21:30(日曜はディナー営業なし) ㊡元日、独立記念日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※eclat8月号掲載
  • 「年を取っていく自分の姿を見るとつらい」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!【今月のお悩み】「自分の老化を受け入れられません」鏡を見ると、年々老化していく自分の姿が……自然のことと思いつつも受け入れられない自分がいます。半分ムダと思いながら、高級スキンケアやエステに散財。この費用も馬鹿になりません。今後、どのような心構えで加齢を迎えればいいのか、ご教示いただけますでしょうか。 (埼玉県・かほ・48歳・会社員)☆辛酸なめ子さんの回答洋画などを観ていると男性の俳優のシワ祭りみたいになっていて、中高年男性はシワが年輪というか魅力になっている風潮がずるいです。誰か勇気ある女性セレブが加齢の魅力を見せつけて価値観を変えてほしいです。 ☆みうらじゅんさんの回答今、起きている現象は「老化」ではなく 「進化」。楽しんじゃいましょう!老化をなかなか受け入れられないという気持ち、よくわかります。僕もある朝、顔の肉がたるんでいるのに気づいて、「あれ? 酒の飲みすぎでむくんだかな」と思い、ほっぺたをパンパン叩いてたもんですよ。でも、次の日もそのまた次の日も、むくみはとれない。そこでようやく「あ、飲みすぎじゃなく、肉が重力に逆らえなくなったんだ」と初めて気づいたしだいで(笑)。  子供のころは「努力をすればなんとかなる」と教わったものです。さらに少し大人になると、「お金をかければどうにかなる」と信じるようになって。でも、こと老化にかぎっては努力が報われにくい。高級な化粧品やエステにしたって、老化した部分を補修したりスピードを遅らせる効果はあるかもしれませんが、完全に若さを取り戻せるわけではありませんから。そのことは、かほさんも気づいてらっしゃるからこそ「この費用も馬鹿にならない」と憤っていらっしゃるわけでね?  これはもう、老化や加齢をつらいものとして「受け入れる」のではなく、生きる者として当然のことだと受けとめるしかありませんよね。僕もまだ、ピンときてませんが、どうやら老化はずっと続くわけではなく、「死」というオチが待っているっつーじゃないですか。つまり、われわれは死に向かって「進化」しているわけで。  何も、かほさんだけが老化しているのではありません。「若いころのようにならなきゃ」というような強迫観念にみな、かられがちです。〝老化〟って言葉がいけないんですね、きっと。死への〝進化〟。これも嬉しくないですよね。やっぱ、ここは「老いるショック!」ってギャグでどうにか笑ってやりすごせないもんですかねぇ。  例えばですけど、かほさんの過去の姿を知らない人が集まる場所に行くというのは、どうでしょう。  かほさんはきっと、もともとおキレイなのだと思います。だからこそ、若いころの姿と今を比べて落ち込んでしまうのでしょう。だとしたら、今のかほさんしか知らない人ばかりの場所を見つけて出かけません? 習い事でも趣味のサークルでもなんでもいいと思います。そこで出会う人は、努力されている現在のかほさんを見て「キレイ」「若々しいですね」と言ってくれるでしょう。  もっとも、その人たちの目もやがて慣れ、ほめてくれなくなるかもしれません。そうしたらまた新しい場所に移ればいいんじゃないでしょうか。  本当は身近な人に「若々しい」と言ってもらえるのが一番の若返りの薬のような気がしますがね。ちょっとおしゃれをして、これまでと違った場所に出かけてみる。そのうち、時間を忘れて夢中になれるものに出会えるかもしれません。そうなればしめたもの。鏡をのぞいてため息をつく暇もなくなると思いますよ。●JUN MIURA: イラストレーターなどなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生み出す。近著に『男気の作法』(マガジンハウス)、『人生エロエロだもの』(文藝春秋)など●NAMEKO SHINSAN: 漫画家、コラムニスト。巫女的な感性でアイドル観察からスピリチュアルまで、あらゆる事象を取材。近著に『魂活道場』(学研)、『おしゃ修行』(双葉社)などがある【お悩み募集!】ご応募はこちら>> ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。※採用時は匿名にて掲載します。※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。 撮影/露木聡子 ヘア&メイク/木下 優(Rossetto/辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子
  • 全部ドラッグストアで買える、しかもプチプラで気軽に使える!美白クリームを厳選しました❤昨年書いたプチプラ美白化粧水ランキングに続き、今年はプチプラの美白クリームのランキングをお届けします♪わたしの美白ケアのポイントは・日焼け止めをきちんと塗る・たっぷり保湿する・ちょっと良い美白美容液を使う、という感じ。わたしは乾燥肌なので、ジェルや乳液では物足りなくて、いつもクリームを使用。スキンケア全部を高級ラインで揃えられないので、美容液にお金をかけて!化粧水とクリームはプチプラにしてたっぷり惜しみなくケアしてます。美白クリームには、美白有効成分が配合されていることはもちろん、30代乾燥肌のわたしも満足できる保湿力もキーポイントです。うるおいのある肌は、それだけで透明感がアップ❤また、スキンケアの最後に使うので、使用感も大切!それでは、わたしがおすすめするプチプラ美白クリームを、ランキング形式でご紹介したいと思います!エントリーしたのは、こちらの3点。左から、・キュレル 美白クリーム・アクアレーベル ホワイトアップ クリーム・肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白クリーム です。塗布後肌にのばして、30分経った後の様子。3つそれぞれ、テクスチャーも浸透具合も表面の感じも違いそうですね!ランキングにどう影響するでしょうか!?では、発表します!◆第3位◆アクアレーベル ホワイトアップ クリーム 3 (とてもしっとり) 50g ドラッグストアでの購入価格:1700円くらい【美白有効成分】◆m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)【保湿成分】ベビーアミノ酸エーデルワイスエキスなど資生堂お得意の美白成分、m-トラネキサム酸を配合した、美白クリーム。長年の資生堂の美白研究の成果がプチプラコスメにも浸透してきました。トラネキサム酸は、美白のほか、肌あれ防止有効成分としても知られています。紫外線の影響で荒れやすい肌にもぴったりの成分ですね。赤ちゃんのみずみずしい肌に含まれている、ベビーアミノ酸を配合し、肌の保水バリア機能を守ってくれます。美白コスメ=さっぱり、というイメージは過去の話。肌のうるおいが透明感を生み出す鍵なので、保湿力の高さも注目です!みずみずしいジェルクリームのような、なめらかなテクスチャー。一見、さっぱり系に見えますが、実際は「とてもしっとり」の名の通り、しっとりな使い心地です。うるおいたっぷりで、少し肌表面に残る感じがあります。この残る感じが好きか嫌いか、分かれるところかな?夏でもべったり保湿したい!という方におすすめ!!フレッシュなローズの香りです。甘すぎない、スッキリローズという感じ。エタノール(アルコール)入りなので、敏感な方はご注意を。メーカー、成分的な信頼感大、しっとり保湿感抜群!個人的には、アルコールフリーにしてくれたらもっと嬉しいのにな~!というわけで、3位です❤次のページで、第2位を発表!◆第2位◆キュレル 美白クリーム40g ドラッグストアでの購入価格:2500円くらい【美白有効成分】◆カモミラET【保湿成分】セラミド機能成分ユーカリエキスなど花王独自の美白有効成分、カモミラETを配合した、敏感肌向けの美白クリーム。カモミラETというのは、カモミールから抽出された植物由来の美白有効成分です。(キュレルの美白化粧水にはビタミンC誘導体が配合されていましたが、クリームはカモミラETが配合されていますね。)うるおい成分として、セラミド機能成分やユーカリエキスなどを配合し、バリア機能を整えてふっくら潤った肌に。肌が敏感な状態だと、乾燥しやすい上に紫外線の影響も受けやすくなってしまうので、敏感肌向けの優しい処方かつ、保湿ケア+美白ケアを兼ねたシリーズはとても貴重です!クリームは、ふわっと?軽い?不思議な感触のテクスチャー。肌にのばすとなめらかなのですが、すぐに重くなってピタッと馴染む感じです。馴染んだ後はべたつかず、ペタペタ感もありません。しっとり潤っているのに、表面はサラッとふわっとしていて、快適です♪無香料&アルコール不使用。肌が敏感な時期でも、低刺激で安心して使えるので、常備しておきたいクリームです❤次のページで、第1位を発表!!!◆第1位◆肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白クリーム 50g ドラッグストアでの購入価格:1400円くらい【美白有効成分】◆ホワイトトラネキサム酸(トラネキサム酸)【保湿成分】ナノ化ヒアルロン酸ビタミンC誘導体(ビタミンCリン酸Mg)ビタミンEなど2019年3月に新発売された、プレミアム美白クリーム。美白有効成分として、抗炎症作用のあるホワイトトラネキサム酸が配合されています。紫外線によるシミそばかすのほか、炎症にも効果があるのは嬉しいし理に適っていますよね。うるおい成分として、ナノ化ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ビタミンEを配合することで、紫外線ダメージの乾燥をしっかりケアしてくれます。紫外線の強い時って、ただでさえ刺激が強いのに、エアコンで乾燥したり汗で乾燥したり、日焼け止めで乾燥したり・・・かなり過酷です。だからこそ、スキンケアでしっかりうるおいを補給したいですよね!外箱に確か、特濃クリーム、と書かれていた気がするんですが、テクスチャーはこの記事3品のうちでいちばんゆるめで、乳液とクリームの中間くらいのなめらかさです。特濃って、クリームが濃くて硬いんじゃなくて、成分が濃いってことなのかな!とてもなめらかなので、するするっと、肌に馴染ませやすいです。そして、一番浸透が早い気がします。スッと馴染んで、肌表面はほんのりと、しっとり感が残っている感じです。みずみずしいうるおいをキープしつつも、べたつかない。とても快適な使用感!無香料&アルコール不使用。特に敏感肌用と明記されているわけではないですが、わたしの場合は、肌が敏感な時期でも、OKでした。使用感の良さ、成分へのこだわり、みずみずしいうるおい。で、一番プチプラ!という、コスパ最高な白潤プレミアムが1位となりました❤これからの暑くなる季節、プチプラで美白クリームをお探しの方のご参考になれば嬉しいです❤お肌に合うクリームが見つかりますように!
  • 2019年6月某日――星の数ほどもある秋新色を所狭しと並べ、ビューティ・プロ3人が座談会を決行。議題は「この秋の顔づくりと心底買いたいコスメティックス」。語り尽くすことで見えてきた、マストバイのすべてがここに! 2019年秋の新色 SPUR的TOP3 かつてないほど多彩になった秋の色の中から、真っ先に手に入れるべきはこの3つ!1.RMK ストーンホイップアイズ 05「フェミニニティと抜けを見事に両立した、確実にモードな顔になれる赤! しかもテクニックレスです」(矢内さん)。「リキッドシャドウブームの集大成と思える、使い心地のよさに感動。なめらかにステイしてヨレません」(森山さん)。「ハレぼったくならず、目もとに色気や陰影を潜ませてくれる、こんなレッドシャドウが欲しかった!」(Rieさん)。クリームがまぶたの上でパウダリーに変化。シルバー×レッドパールが隠し味。¥3,500〈8月2日発売〉/RMK Division 2.Amplitude コンスピキュアス ブラッシュリップス 07「トレンド真っ盛りのブラウンと唇を染め抜くような質感、塗りやすいブラシ形状のすべてに惚れぼれ」(森山さん)。「リップラインをきれいに縁取ることができ、唇の美人度が劇的に上がります。厚みが出ずきわめて軽やか」(Rieさん)。「エレガンスが復権しているファッションの絶妙な"ハズシ"になる色み。どんな服も洒落見えしそう」(矢内さん)。ハーフマット感が落ちず、にじまず、いつまでも。縦ジワもふっくらと。¥4,700〈8月7日発売〉/Amplitude 3.シャネル ル ジェル パイユテ「ヨガの後を思わせる、かすかに湿度を帯びた肌に。そこにグリッターがチラチラ瞬くのが最高に今っぽい」(Rieさん)。「スパークルなシルバーはスタイルの格好のアクセント。細胞が若返ったように肌がプリッと見えますよ」(矢内さん)。「お疲れ顔もひと塗りでイキイキとフレッシュに。可愛いだけじゃない、突き抜けた美肌効果のある逸品」(森山さん)。目もとや頰に使えるジェルは、スターを輝かせるスポットライトへのオマージュ。¥5,800〈8月16日限定発売〉/シャネルビューティ・プロが本気で選んだ、秋の偏愛コスメティックス 「誰がなんと言おうとこれが好き!」――目利き3名が惜しみない愛をそそぐ、私的ベスト名品はこちら 【ビューティエディター】森山和子さんビューティ界屈指のコスメフリークとして知られ、プチプラから海外ブランドまで網羅。仕事を超えた化粧品へのただならぬ愛で、毎シーズン出合う新色のすべてを試し尽くす! 4.SUQQU/モイスチャー リッチ リップスティック 12「『ミルクキャラメルを溶かしたような色が欲しい!』と願い続けていたから、初めて見た瞬間は叫びましたよね(笑)。黄みが強いと思いきや肌にすんなりなじんで、表情が抜群におしゃれになる!」。保湿力が高く、単品使いでもぷるんっと弾む唇に。¥5,000〈8月2日発売〉/SUQQU 5.ディオール/ルージュ ディオール グラフィスト 824「永遠に大好きな’90sのスーパーモデルを彷彿とさせるブラウン。でも質感は格段に軽く、昔のそれとは比べものにならないヘルシーな仕上がり。この素晴らしさ、つけてみればわかるはず!」。なめらかさを極めて。¥4,200〈8月2日限定発売〉/パルファン・クリスチャン・ディオール 6.アナ スイ/スイ ブラック パウダー ブラッシュ 700「甘美なやわらかさを感じる、はじめてのベージュ。変なパーリィさがなく、毛穴や小ジワをふわっとボカしてくれるのが気に入ってます。薄づきで肌との境目が見えないのもナイス」。頰にしっとり密着する、30代向けの新ライン。¥3,500〈8月1日発売〉/アナ スイ コスメティックス 【ヘア&メイクアップアーティスト】Rie Shiraishi さん建築の勉強をした後ヘアメイクのキャリアをスタートした、異例の経歴の持ち主。その美学を生かしたキャッチーな顔づくりを得意とする。多くのイットガールから信頼を集める。 7.シャネル/ルージュ ココ グロス 816「手持ちのリップにトントンたたき込むと、どんな色も黒の気配を帯びてグッとモダンになるんです。深みを自分で調整できるので、ダークカラーが苦手な人にもぜひ。明るい色に重ねても素敵ですよ」。ブラックチェリーとでも呼びたいカラー。¥3,600〈8月16日限定発売〉/シャネル 8.パルファム ジバンシイ/ルージュ・ジバンシイ・ベルベット 37「ネオ・クラシカルなこの秋の顔づくりにマストなパーシモンレッド。ワンストロークで背すじがしゃんとする、ベルベットさながらのテクスチャーも美しい」。ケースにも深紅のベルベット素材を。¥4,600〈9月1日発売〉/LVMHフレグランスブランズ(パルファム ジバンシイ) 9.イヴ・サンローラン/ルージュ ピュール クチュール ヴェルニウォーターステイン 603「’80sライクなフューシャピンクなのにウォータリーで近未来的なテクスチャーがツボ。今季らしいハイブリッド感が手っ取り早くかなうから、リップ選びに迷ったらまずこれを!」。最大40%もの水分を含む、別名"リップマニキュア"。¥4,300〈7月26日発売〉/イヴ・サンローラン・ボーテ 【スタイリスト】矢内麻友さんロンドンでファッションを学び、ヴィンテージとハイブランドのミックスやレイヤードスタイルに定評あり。メイクアップもスタイルの一部と考え、日々さまざまな彩りをまとう。 10.PAUL & JOE/リップスティック CS 116「ミステリアスな雰囲気はかなうのに、決してプロレスのヒールのようにはならない貴重なグレープレッド。旬のダークファンタジーなファッションのよき相棒です」。オイル配合のメルティタッチ。レフィル¥2,000・同 ケース CS052 ¥1,000〈8月1日限定発売〉/PAUL & JOE BEAUTE 11.Amplitude/エクストラボリュームマスカラ 01「"少しだけゴシック"な気分に呼応して、久々にまつ毛をフサフサにしたくなりました。これは羽根のようなきれいな毛束感が出るのに大感激。本気のゴスにはしたくないからディテールの美しさがありがたいですね」。しなやかな質感にこだわりあり。¥4,400〈8月7日発売〉/Amplitude 12.ADDICTION/コンパクト10 リミテッドエディション ニュートラル アディクション「ツヤツヤの肌にも飽きてきた近頃、端正なポーセリンスキンに仕上がるこんなパウダーを待ってました。薄づきなのにアラを見せないコンシーラーも優秀で、もはやファンデーションいらず」。上段の右2色はマルチに使えるクリームカラー。¥9,000〈7月26日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY フューチャリスティック×クラシックの波、到来! ――ズバリ秋のメイクアップのトレンドと何を買うべきかを教えてください。 Rie(以下R) ひときわ深みのあるリップを取り入れたり、顔全体はあえてコンサバにつくるのが気分。そこにモダンな光を潜ませるのが新しいよね。シャネルのグリッター(3)を頰にサッとのばしてみたら、それだけで顔がすごく"今"になったのには驚きました。 森山(以下M) 確かにシャネル以外にも、重ねてニュアンスをチェンジできるトップコート的なアイテムが続々と出ているよね。 矢内(以下Y) ファッションと同じでメイクも一見クラシックに見せつつ、質感でアップデートを図りたい。個人的にはどこかゴシックなムードも欲しくて、PAUL & JOEのトランスペアレントなぶどう色(10)がクリーンヒット。そして絶対はずせないのが、RMKのアイシャドウ(1)なんですよ! M このスモーキーなのに肌にひらりと息づくようなテクスチャー、これまでにないもんね。角度によって研ぎ澄まされたパールがチラチラ揺らめくのも新鮮で、今年らしさが詰まってる。 R つまりはフューチャリスティック×クラシックのハイブリッドな顔づくりが旬ってこと。色だけじゃなく質感で"魅せる"メイクがメインストリームに。 M あとさ、いよいよブラウンリップ全盛期がきたよね⁉ しかもそのニュアンスもどんどん多様化して目移りしちゃう。SUQQUのキャラメルを溶かしたようなカラー(4)を目にしたときはもう本当にうれしくって。長年「あったらいいな」と思っていた色だから。 Y TOP3に選ばれたAmplitude(2)はモード感あふれるモーヴブラウンなのに想像以上につけこなしやすいから、必ず手にとってほしい。アクセサリー級の存在感なので! R リップラインを完璧にトレースできて、遊びのある色でも品よく洗練された印象に仕上がる。まさにおしゃれな大人のマストハブですよね。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年9月号「秋新色『ビューティ・ディベート』開催」photography: Mitsuru Kugue illustration: Aki Miyajima edit: Yukiko Ogawa
関連キーワード

RECOMMEND