アラフィー女性のホンネ:私がひそかにハマっていること

Web eclat
 ハマるといえば、「◯◯のファン」。

「学生時代から徳永英明さんのファン。子どもが家にいるときはミーハーだと思われたくなかったので、CDを聴いているところをなるべく見せないようにしていたが、子どもが巣立ったいま、ようやくコンサートに。車の中にはもちろん、徳永さんのCDしか入っていない」(MM・54歳)

「ソフトバンクホークスが私の生きる糧。とくに土曜日の午後はソフトバンク戦をテレビで観るために家にこもるほど。いつか、”タカガールデー”にピンクのユニフォームを着て球場へ行きたい!」(TT・45歳)

こうしたファン心理、周囲に隠せば隠すほどハマってしまうようで。

「親子でアニメのNARUTOが好きで、舞台化されたときに観劇。サスケ役の佐藤流司君にハマりました。今も、娘の付き添いのふりをして舞台を観に。昼に公演のあるときには、娘が学校に行っている間にこっそり1人で……」(NK・48歳)

「10年以上前に『冬ソナ』を見て以来、韓国ドラマにハマっている。周りの友達には、ファンミに行くほどとは言ってないけど、実は大ファン。」(KM・44歳)

この熱い熱い思い、それぞれの「◯◯さん」たちに届け!
 何かにハマるきっかけは、人それぞれ。MKさん(54歳)は、子ども時代の昆虫採りがきっかけでいまも虫摂りにハマっているそう。

「ここ数年はミヤマクワガタを求め全国各地へ。虫の気持ちになって、活動時間は夜遅く、夏は街灯巡り(笑)。旦那と二人で楽しんでいます。老後はカブトムシの飼育に時間を費やす!?」

虫の気持ちになれば、相手も喜んで近寄ってきてくれるかも? ATさん(45歳)も魚の気持ちになっているのだろうか。

「息子につきあったのがきっかけで、1年前から週末は車で海や川へ。海ではイワシ、川ではヤマメやイワナを釣っている」という。ひょっとして、その釣果は食卓の上に?
ほかに、こんな人も。「ハマるというより、図書館司書の職業病で書架(書棚)の整理。自分の家はもちろん実家でも、請求記号順、大きさ順……とにかく何でも整理をしてしまう」(KK・49歳)

ぜひ、我が家にもお越しいただきたい!
取材・文/鈴木裕子
関連記事
  • © 2019 - Love is in the Air - Pathé Films - France 2 Cinéma - C8 Films - Les Productions Chaocorp - CN8 Productions来週、横浜でフランス映画祭2019が始まります。ラインナップのジャンルはさまざま、でもどれもフランスらしさいっぱい。マチュー・アマルリックにギヨーム・カネ、ジャン・ユーグ・アングラードと、男性スターが揃って「くたびれオヤジ」を演じるばかりか、シンクロナイズド・スイミングを披露する『シンク・オア・スイム』。ベル・エポックのパリを夢のように美しいアニメで表現する『ディリリとパリの時間旅行』。これから公開されるフランス映画をいち早く、来日ゲストともに観られるチャンスです。とともに、まだ公開が決まっていない作品を目にする絶好のチャンスでもある。私はほとんど前情報もなく観た『愛しのベイビー』に、ちょっと胸熱でした。エロイーズ(サンドリーヌ・キベルラン)は三人の子どもを育ててきたシングルマザー。大変だったけれど、いよいよ末娘ジャード(タイス・アレサンドラン)が18歳になり、留学して家を出ようとする段になって、どっと不安や感傷に襲われます。さて、エロイーズは無事に子離れできるのか?「母の愛」というのは、よくも悪くも、映画ではずっしりと重く描かれがちなのですが、ここではあくまでコミカルでキュート。娘の最初のセックスを心配したり、一緒に暮らす最後の時間をビデオや写真に残そうと頑張りすぎて、空回りしたり……どんなに自立したフランス女性でも、ときには「自分より子ども優先」となってしまうんだ、と思いました。とはいえ、いつも自然におしゃれなところはさすが。監督は『ダリダ 甘い囁き』(16)のリサ・アズエロス。彼女を含め、多くの作品の監督が上映後のQ&Aに登壇するようです。いろんな出会いが待っているのは、やはり映画祭ならでは。関西や福岡でも作品上映があるようなので、チェックしてみてください。 『愛しのベイビー』監督・脚本/リサ・アズエロスサンドリーヌ・キベルラン、タイス・アレサンドラン フランス映画祭2019 横浜 Festival du film français au Japon 20196月20日(木)~6月23日(日)みなとみらい地区中心に開催(横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらいなど)http://www.unifrance.jp/festival/2019/
  • イメージを底上げしてくれて、どんな色もテイストも受け入れてくれる夏グレージュは、アラフィーの強い味方。ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。ぐっとおしゃれに、夏らしくなる、頼れる夏グレージュのコーデをご紹介。1.たっぷりのボリュームも重くならない。 溶け込むグレージュで上品に フロントにタックを入れたパンツも淡い色で夏仕様。ブルーのレースという個性的なトップスも受け入れてくれる。 ウエストゴムのパンツ(共布ベルトつき)¥59,000(トム)・靴¥27,500(ペリーコ サニー)/以上トゥモローランド カーディガン¥32,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ブラウス¥48,000・チューブトップ¥9,000/サードマガジン ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥22,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥265,000/ジミー チュウ2.スポーティなパンツこそ グレージュでおしゃれ度アップ センタープレスのパンツは黒だと重く、白は避けたい。グレージュならベーシックカラー同様の使いやすさで、そのうえちょっと上級っぽく見える。パーカも街カジュアルに。 パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パーカ¥36,000/キャバン代官山店(キャバン) カットソー¥6,800/スローン メガネ¥48,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) ネックレス¥13,500/チェリーブラウン バッグ¥37,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)3.合わせる色を選ばずシックに 決まるグレージュニット ざっくりとした編み地のほどよい重みで、しっとりと体を包み込むコットンニット。しかも色の受け入れ力に長けたグレージュなら、頼れるアウターに。長い丈はワンピースはもちろん、パンツやスカートにもグッドバランス。 カーディガン(ベルトつき)¥45,000/ebure ワンピース(ベルトつき)¥27,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィムガゼット) ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥128,000 /エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥159,000/ドゥロワー 青山店(エドワード・グリーン)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 構成・文/宮崎桃代 ※eclat7月号掲載
  • 結婚式に向けて圧倒的最優先なのは美白ケア!!先日ご紹介した日焼け止めに続きスキンケアラインもアンプルールで揃えました。美容通な友だちからの支持がとてもあつい!ラグジュアリーホワイトシリーズをおとな買いしてしまいました・・・!笑手前左からラグジュアリーホワイトローション AOⅡ(化粧水)税込5,400円薬用アクティブフォーミュラⅡ(美容液)税込8,640円薬用デイ&ナイトクリーム(クリーム)税込9,720円トリートメントマスクHQ(シートマスク)税込6,459円/5枚とにかく成果を見たい!ということで笑ドクターズコスメを選びました。くすみに効くハイドロキノンを狙った部分に安定的に届けるよう開発して配合。さらにカモミールの柔らかい香りは心も落ち着かせてくれてスキンケアにぴったり。化粧水は手にとるとさっぱりですが水分をたくわえるセラミドを強化配合しているので肌にのせるとグッと吸収してモチモチに。美容液はややとろみが。ちょっとジェルにも近いようなテクスチャで肌をしっとり包み込んでくれます。ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体など独自成分が24時間絶え間なくメラニンを抑えてくれます。そしてクリーム。重すぎず軽すぎず、とても心地良い質感。シアバターヒアルロン酸、セラミド、ポリグルタミン酸でさらに保湿を強化。肌表面を滑らかにすることで多くの光を跳ね返しツヤと透明感を出してくれます。さらに週に一度はシートマスクでスペシャルケア。外に長い時間出た日には必ず使っています。38種の美容成分を厳選。美容液たっぷりなのでとってすぐはベタつきが残るもののそのまま寝て朝を迎えるとつるんと肌に!スキンケアはすべて顔だけでなくデコルテや腕にも惜しみなく使ってます。とっても不思議なんですが毎回スキンケアが終わると肌がピカピカ光る感じがするんです!色を白くするのも大切ですが潤ってキメが整うとこんなに明るくなるんだ、と実感。アンプルールとともに美白がんばっていきます!
  • Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、色数の少ないスカーフを使ったシックなスタイルをご提案。メソッド:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。色数の少ないスカーフをさらり。大げさにしないのがコツ「華やかで大判のものはゴージャスになってしまうので、細めのサイズ感と色数の少ない柄ものを気負いなく巻いてシックになじませて」(村山さん)。 Tシャツ¥17,700/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) スカーフ¥16,000/アマン(アルテア) スカート¥18,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ピアス¥18,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美白やエイジングケア、UVケア、ファンデーションといったさまざまなカテゴリーから名品が誕生した今季のコスメから、美容ジャーナリスト・安倍さんが実際に使って感動したという超私的コスメをご紹介。安倍佐和子の超私的ベストコスメ「今期は美白のみならずエイジングケアやUVケア、ファンデーションといったカテゴリーも充実。エイジングケアや美白効果をもつファンデの台頭、老化因子の抑制に斬り込むエイジングケア誕生など、その先進性に幾度、感動したことか。一品との出会いによって、改めて自分の肌の伸びしろに気づける。そんなコスメにぞっこんです!」1.ゲラン レソンシエル「処方、心地よさ、美しい仕上がり。今期最高傑作!」 「皮膚常在菌のバランス、肌フローラを整える画期的な処方でありながら、天然由来成分97%。洗練されたデザインなど、すべてが革新的。もちろん透明感のあるつややかな仕上がりも、文句なしに完璧!  心地いい使用感まで、今期の最高峰だと思う」。SPF20・PA+++ 全10色 30㎖ 各¥7,0002.ランコム アプソリュ レクストレ マスク「マスクケアした翌日のツヤとハリ感はほれぼれするほど」 「2種を混ぜ合わせてつくるクリームマスクは、まるで神聖な儀式のよう。お手入れのステップも後肌も、とにかくドラマチック。跳ね返すようなハリとみずみずしい透明感が瞬時に戻ってくる」。ランコム ローズのパワーをそのまま肌に。パールローズ 30㎖、セラムベース 8㎖×14本 ¥63,0003.シャネル サブリマージュ レサンス ルミエール「上質な真珠のようにまばゆく優しい白肌をかなえる」 「美容キャリアのある女性の心を、一瞬でつかんで離さない上質なテクスチャーと香りで、美白カテゴリーを超える完成度の高い美容液。なじみ深い植物の恩恵をサイエンスで昇華させた、そんな印象も好感度大」。肌構造を強化する働きをもつ植物の力で、肌の光を引き出す。40㎖ ¥50,0004.ポーラ ホワイトショット RXS「地球環境と美白の関係に斬り込んでこの傑作が完成!」 メラニンと気温の関係に着目。「深刻化する暑さに危機感を感じる今、『暑さ焼け』という事実のからくりを解明してくれたことに感謝! 人類が向き合うべき新たな課題に取り組み、ベタつかず保湿力の高いジェルクリームが完成。美白トレンドを牽けん引いんする傑作」。50g(医薬部外品)¥12,000これもLOVE賞 THREE スキャルプ&ヘア リインフォーシング シャンプー R & コンディショナー R 「精油のバランスが見事。髪が根元からふんわり立ち上がってつややかに整うので、スタイリングがラクに。一日の疲れも吹き飛ぶ香り」。シャンプー 250㎖ ¥3,600・コンディショナー 165g ¥3,800【Profile】 安倍佐和子 美容ジャーナリスト。大人が本当に使うべきものを見抜くエキスパート。ユーザーに寄り添い、力のある言葉でコスメを表現、信頼を集める。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • 撮影/岩谷優一(vale.)「乾燥肌で、崩れの原因は主にうるおい不足。屋外での中継中は頻繁にお直しできないので、朝のスキンケアもベースメイクも保湿力を重視しています」(貴島さん、以下「貴」) 朝のスキンケアに使う推しコスメは? 高保湿クリームを薄く塗って乾燥崩れを予防 アンブリオリス モイスチャークリーム  75ml ¥2800/アンブリオリス・ジャパン クレンジングにも使えるマルチクリーム。無印良品の化粧水&ミノン アミノモイストの乳液の後に、保湿力が頼もしいこのクリームで保湿! 量が多すぎるとテカリの原因になってしまうので、"薄く"塗るのがコツ。目元だけにポイントで使うこともあります。(貴) 朝のベースメイクアイテムの推しは? うるおって肌にぴたっと密着! 最愛UV下地 アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューションSPF50+・PA++++ 30ml ¥3900/富士フイルム 表情の動きにフィットし崩れ予防。日焼け止め効果が高く、乾燥を防いでくれ、ファンデーションとのフィット感もバッチリ。崩れにくさUPのため、下地&ファンデーションは指でなくスポンジでたたき込むこと、パウダーはブラシで密着させることが重要!(貴) 日中のお直しに使う推しコスメは? パウダーつきコンシーラーがあれば、完璧♡ RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト  SPF28・PA++(コンシーラーのみ)¥5500/RMK Division 使い勝手のいい2本のブラシがセットに。上2色のコンシーラーで崩れた部分をピンポイントで直せるうえ、パウダーがセットになっていてテカリも一瞬で隠せるから、この1品だけ持っておけばお直しはバッチリ。つけすぎないよう量を調整するのが大切です。(貴) PROFILE●きじま あすか 『ZIP!』7代目お天気キャスター。番組でのメイクはほとんどがセルフ。幅広い世代に支持される好感メイクのお手本!▼ 関連記事もチェック!撮影/富田恵 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 最近本の世界で勢いがある家族の現実をテンポよくつづった小説から、女性作家たちのユーモラスな視点で描かれた傑作をお披露目。女だからこそユーモラスに「家族の問題」家族のキャラが濃すぎるのも悩み『乙女の家』 朝倉かすみ 新潮文庫 ¥750 78歳の曾祖母は愛する人との内縁関係を貫いた。58歳の祖母は16歳で族のヘッドの子を産んで男に逃げられた。42歳の母は理想の家庭をつくるため、平日は別居中の夫が夕食を食べにくるという形を継続中。そんな強烈な女たちの中で育つ若葉は、自分のキャラの薄さに悩み、試行錯誤していたが……。女子高生の青春を描きながら、普通の家族とは、理想的な家庭とは?と考えさせられる。アラサー、アラフォーも大変『対岸の家事』 朱野帰子 講談社 ¥1,400 『わたし、定時で帰ります。』で人気上昇中の作者が描くのは主婦の現実。2歳の娘がいる専業主婦・詩穂は2児の母・礼子と知り合い、仕事とワンオペ育児をこなす彼女の限界に気づく。そのほかにも子供がいない医者の妻・晶子、育休中のエリート公務員・中谷など、知人たちには個々の現実と言い分が。困難な毎日でも、優しさを忘れず向き合いたいという気持ちにさせてくれる小説。節約は明るく賢くやらなくちゃ『三千円の使いかた』 原田ひ香 中央公論新社 ¥1,500 「人は三千円の使い方で人生が決まる」と祖母の琴子にいわれた美帆は、24歳で貯金に目覚める。姉で29歳の専業主婦・真帆は、証券会社員時代の知識を生かしてプチ稼ぎに熱心。姉妹の母で55歳の智子は体調不良で将来が心配。そして琴子は73歳でパートを始め、お金の意味を再び考えるのだった。御厨家の人々の節約術は、何に価値をおき、バランスよく生きるかを考える好材料。シニアの外見、そのままでいい?『すぐ死ぬんだから』 内館牧子 講談社 ¥1,550 酒店を長男に譲り、夫と麻布のマンションで暮らすハナ。78歳の彼女は60代までは外見に気を使わなかったが、実年齢より上に見られて開眼。「外見が若くなると精神が若くなる」と自覚し、プロに相談しつつ美を保っていた。ところが夫が倒れたことで予想外の展開に。高齢者の口癖「すぐ死ぬんだから」は免罪符ではなく、努力を放棄するセルフネグレクトという作者の見解に納得!『夫の墓には入りません』 垣谷美雨 中公文庫 ¥680 老後資金、遺品整理などリアルな問題をテーマにしている作者の人気作。結婚15年の夏葉子は夫を突然亡くしたが、実家には戻らないつもりだった。しかし義両親が彼女をあてにしていることがわかり、将来を再考することに。女性の仕事を理解できない、勝手に墓に嫁の名前を入れるなど、義両親の行動はいかにもありそうで苦笑。時に穏便に、時に過激に対抗する夏葉子に思わず拍手。人生後半戦は本音が丸出し!『肖像彫刻家』 垣谷美雨  篠田節子 新潮社 ¥1,700 53歳バツイチの銅像職人・正道はイタリアで芸術家になることをあきらめ、八ヶ岳山麓に移住。現金収入のためさまざまな仕事を引き受けるが、「正道が作った銅像には魂が宿る」と評判になったことで思いがけない事態が続出する。娘ひとりでの介護、地方の寺の経営の裏側といった厳しい現実を直視しつつ、人間喜劇として描かれた小説。的確な視点、皮肉の切れ味はさすがベテラン!子供の部活は親の犠牲が必須!?『我ら荒野の七重奏(セプテット)』 加納朋子 集英社 ¥1,500 PTA改革に挑んだキャリアウーマン陽子を描いた『七人の敵がいる』の続編。中学で陽子のひとり息子は吹奏楽部に入部。しかしそこは親のがんばりなくしては成立しない部活だった! 演奏会で使う会場のために昼夜を徹して並ぶ、親の会の主(ぬし)が権力をもつなど、陽子には納得できないことばかりで……。知る人ぞ知る“部活親の苦労”を問題提起した痛快な作品。撮影/古谷 勝 スタイリスト/洲脇佑美 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 夏をサキドリして沖縄へ!アラフォー目線で、心に響いたポイントをPick up☆皆さま、こんにちは! 週末の3日間 沖縄の八重山諸島にある 石垣島、小浜島に旅してきました。 6月半ばの 沖縄の気温は、29〜30℃ 暑すぎず、気持ち良い気候でした。 朝イチの便で 関空✈石垣空港(約2.5時間)Hat:ZARA4年ぶりの八重山諸島 西表島、竹富島、由布島などの観光スポットは 以前に行っていたので 今回は 『ゆっくりバカンス!』 をテーマに、スケジュールを詰め込まず 海を見て 何にもしない、ということをするために来ました(笑)1日目は チェックインの時間まで レンタカーを借りて、 石垣島・北エリアをドライブ探索。 お昼時だったので 腹が減っては旅はできぬ☆ ということで まずは、ご飯から。▷新垣食堂The 沖縄そば という感じの、肉そばと カレーが名物の 新垣食堂さんで腹ごしらえ。 お肉が柔らかくて 濃いめのスープが暑い日に美味しい。ご飯の後は、別腹デザート。 新垣食堂さんの前に 素敵なお店がありました。 気になっていたお店が向かい合わせとは♡ 石垣島北エリアは、ひたすら山と海で 飲食店は各店舗の距離が離れている中で 向かい合わせの場所で ご飯とデザートが楽しめるのは かなり嬉しいこと!▷ Natural design・ukA※店内写真は掲載の許可を得ています。私は、アサイースムージーを。 子どもたちは バナナスムージーと、マンゴーシェイク。アサイースムージーバナナスムージーマンゴーシェイクアジアンテイストな 自然派の雑貨もたくさんあり 落ち着く雰囲気。 中でも気になったのは 石垣島の「月桃」を使った 虫除けスプレー↓「月桃」虫よけスプレー※店内写真は掲載許可を得ています。石垣島のサンゴ礁を赤土の流出から守るグリーンベルトとして栽培されている 材料の「月桃」は •コラーゲン生成促進 •抗酸化でアンチエイジング •日焼け沈静&美白 •肌を柔らかく保湿 •日焼け後のダメージ回復 などの役割があり 気持ちを明るく、 リラックス効果もあるそう。 オイルなど種類がありましたが 私は、普段使いに虫よけスプレーをチョイス。 on-lineショップからも購入可能です。▷ 月桃シリーズお腹が満たされたあとは 少し車を走らせて サビチ鍾乳洞へパワースポット鍾乳洞入り口あいにく曇り空でしたが パワースポットらしく ひんやりと穏やかな空気でした。その後、 北端の平久保崎へ。 岬からは絶景が広がります。 海の色が青い!うつわ好きとしては見逃せない やちむん屋 太郎窯 さんも覗いた後 そろそろ港へ。石垣港から 小浜島まで船で移動です。 ちょっと荒れ模様のお天気で スリル満点の船旅でした…! 船に乗る前に、スーパーで ORIONビールを買い溜め♡ スーパーは地元の食材も豊富でお手軽。 石垣港の売店も なかなかのお気に入りポイント! ・もずく天ぷら ・島らっきょう ・サーターアンダギー ・ポーク(スパム)たまごおにぎり などの、地域ならではのおつまみも買い込み 小浜島のホテルに向かいました。宿泊先の 「はいむるぶし」に到着! 海の見えるテラス付きの部屋で最高です。 その様子はPart2で…^^ お読みいただきありがとうございました。美女組No.165 Marikoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND