【週末限定 】送料無料&タイムセール中\令和元年 大決算ダブルキャンペーン/

Web eclat
タイムセール対象ブランド
その他人気ブランド多数参加中

\大好評発売中“初夏に着たい 信頼のヒットアイテム”企画ももちろん送料無料/



1/4

2/4

3/4

4/4

ファン待望のORCIVAL、シンプルワンピースです。ロングセラーを続け新しく買い替える人も続出!ゆったりとしたサイズ感&安心着丈が人気の秘訣です。今回は新色としてマリンカラーが登場です。
エクラプレミアムで大人気の「MOY Paris」。新色GOLD登場!グレージュ、ブルーに加えて今回は新色としてゴールドを追加しました。お顔写りも良く、夏の日差しにも合う上品なゴールドを是非お試し下さい。
リゾートライクなラフィア素材と柔らかなカウレザーのコンビはこれからの季節にピッタリ。肩にも通せる絶妙な長さの持ち手や内ポケット、しっかりとしたマチなど使いやすさも抜群。合わせやすいカラーと驚くほどの軽量さでデイリー使いにも重宝しそう。
シンプルにストラップの線のみでデザインされた、美脚効果のあるバイアスストラップサンダル
インソールにもクッションが入っている為、履き始めよりフィット感がよいのが魅力。
\今週末だけ!/送料無料&タイムセールのダブルキャンペーンをお見逃しなく!!


関連記事
  • 「後ろ姿がきれい」ってこれからの必須かも!肌見せの季節が近づいてきた! でもミニスカートで脚を出したり、オフショルでデコルテを見せるのはなんだか子どもっぽくなりそうで……。そんなover25歳のベストな肌見せは「背中」という説! 自分では見えないからこその無意識な色気、インナーで調節できるほどよさ、後ろを向いた時の意外性。これが全部、しかもカンタンに手に入る、背中見せワンピをおひとつ♡今日は何を重ねよう。コーデアイデアが無限に広がるイメチェン上手な一枚ブラウンと白を下に重ねてやわらかさと抜け感を。きれいめ小物でシックな佇まいに。ワンピース¥19000/ルーニィ タンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 スカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 靴¥23000/ペレテリア ヒットマン(スペイン メイド パークマンション) バッグ¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2280・ブレスレット¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)ロマンティックな裾に対しての背中見せがいいギャップ。太陽の下で映えるオレンジカラーは夏のデートにうってつけ。¥29000/コエル深く入った背中のカッティングに、体に添うタイトなラインがセンシュアル。鮮やかなカラーを選べば、潔い女性らしさが手に入る。¥30000/シップス 渋谷店(ウーア)シックなネイビーのロング丈なら、バックシャンも気軽にトライ可能!フロントはデコルテが映えるシンプルなVネック。立体的な後ろリボンとのギャップではっとさせて。ワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/新田君彦(えるマネジメント) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/理央分) 林 由香里(ROI/友菜分) モデル/内田理央(モア専属) 鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES
  • Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツのラフさを中和する逸品ボトムをご紹介。メソッド1:合わせるボトムはニュアンスのある色と素材で女っぽさを意識する光沢や透け、ドライな質感といったニュアンスのある素材を取り入れて、Tシャツのラフさを中和。カジュアルすぎないほどよい緊張感が心地いい「リネンのハイウエストのマキシスカートとの合わせで、クルーネックのベーシックなTシャツがぐっときれいめに。今季大人気のリネンアイテムはTシャツ合わせに大活躍。ドライな質感が今どきだから、トレンド感のあるスタイルに見せるのに重宝します」(村山さん)。 Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥47,000/カオス丸の内(カオス) 手に持ったカーディガン¥31,000/スローン ピアス¥247,000/TASAKI バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 大好きなTシャツスタイル。毎年シーズンはじめに定番の無地のものを買い足しますが、今年はこのロゴTが目に入り気に入って連れて帰り大正解でした。 いつもプチバトーのぴったりしたTシャツを着ていますが、少しゆったりしたこのTシャツは着ていてとても心地よく、お気に入りの一枚になりました。 Tシャツはマルティニークで買った、Les Petits Basicsというブランドのもの。 袖丈も着丈も丁度良い長さで、肩幅が広い私でもゆったりとしていてとても良い着心地。 ちなみに、ロゴの意味は、「私は気にしません。」だそう。 はい!私も気にしません。 ロエベの籠バッグ、ペリーコのパイソンサンダルで大人のきれいめカジュアルに。 ターコイズの大ぶりのリングはミラノ在住の友人が買い付けてきてくれたイタリアのものです。 この日は華組の一美さん、まゆみさん、りえさんとのランチへ。楽しいお喋りに時間を忘れました。 InstagramもUPしています。 ↓華組 近藤和子ブログ
  • たくさん歩けるフラットを前提に、着こなしを選ばず、ある程度きちんとした場所にも履いていける――。旅先もこれ一足で対応できる、きれいめデザインを厳選。上質レザーを生かしたモダンに映えるフラットよけいな装飾を省き、レザーの上質感とストラップのバランス感で魅せる高感度な一足。靴(1.5)¥42,000/ロンハーマン(ジル・サンダー ネイビー) ワンピース¥53,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) レギンス¥9,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) スカーフ¥16,000(トレ)・ピアス¥8,000(ソコ)/TOMORROWLANDスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッドエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ)クリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)なめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー)※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol6月号2019年】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/浅見れいな 構成・文/東原妙子
  • コーデに悩まずに使いまわせるシンプルなツワモノ、やっぱりこのお店にありましたこんにちは、らんです。 最近はまっているもの、それは、NYガールズ・ダイアリーというアメリカのドラマのシーズン3です。 2017年に公開されたこのドラマ、昨年末からhuluで配信が始まり、自分的久々ヒットな海外ドラマ。 でも、やっぱりN.Y.と言えばセックスアンドザシティの方がアラフォーには馴染みがあると思います。思い返せば18年前。当時働いていた外資系航空会社の仲良しの先輩に 「私たちみたいな会話してる面白いドラマがあるから観てみて!」と言われて初めてセックスアンドザシティを観ました。その頃はまだ日本ではまったく流行っておらず、レンタルビデオ屋のTSUTAYAでも、各1本ずつしか扱っていないほどマイナーなドラマだったのですが、その面白さにドンピシャでハマりました。 セックスアンドザシティのDVDたち USヴァージョンもN.Y.に住んでいた時には、キャリーの家も見に行きました。今は大きく街の様子が変わっていますが、「あの話はこの辺りで撮影されたのかな」などと、住んでみて更に理解が深まるようなこともありました。 セックスアンドザシティの魅力のひとつは、やはりファッション。マノロのハイヒールの存在を知ったのも、バーキンを買おうと思ったのもこのドラマがきっかけでした。 日本とアメリカではファッションの主流は全く違います。正直、日本人体型の私は、日本のブランドの洋服が身体にしっくりきます。 その中でもおススメの日本ブランドはPLSTです。 もう何本持っているかわからないほど、特にパンツが素晴らしいと個人的に思います。 その中でもこの夏ヘビロテ中なのがこちら。 リネンブレンドスティックパンツです。PLST リネンブレンドスティックパンツ股上もしっかり深くきれいなライン 白でも下着があまり透けませんウエストの後ろはゴム仕様で一日中履いていても楽ちん他の画像を見る以前、コスパ、についてブログを書きましたが、PLSTはコスパが非常に良いブランドです。 定期的に行われるVIPセールやメンバーズセールでは定価よりお得にオンシーズンのアイテムを購入することが可能です。 こちらのパンツ、最初にメンバーズセールで白を買い、その後VIPセールで黒も購入。どちらもヘビロテ中です!価格がお安いだけではなく、自宅で丸洗い可、ラインが綺麗で細見え、生地がしっかりしていて、シワになりにくい。思わず朝手に取ってしまうパンツです。 白と黒を選んだこともあり、トップスも何でも合わせやすく、忙しい朝、悩むことなく3分でコーデが決まります。 コスパの良いパンツをお探しの方に本当におススメです^ - ^ 話は大きく飛びますが、週末、友人と連れ立ってそごう西武の外商販売会「高輪会」に行ってきました。 目が眩むような各ハイブランドのハイジュエリーを拝ませていただきました!(何も買っていませんが笑) そして一番のお楽しみは友人とのお茶の時間。 グランドプリンスホテル高輪の1階のラウンジでサンドイッチセットを美味しく戴きながら、近況報告や夏休みの予定などについて語りました^ - ^ 桜レモネード、おススメですお食事セットは外商販売会のサービスで、美味しくいただきました 子供が早々に夏休みに入り、お弁当作りから解放されて気が抜けてしまったのですが、日々の仕事と家事は変わらないので、体調管理に気をつけながら過ごそうと思います。 皆様もどうぞ日々楽しくお元気にお過ごしください。美女組No.151 らんのブログ
  • 週末はオンワードのファミリーセールへ招待券をいただいたのでオンワード樫山のファミリーセールに行ってきました! 今まで購入された方のブログを読んでいたりもしましたが、参加は初めて。 2〜7階の会場をぐるぐる、、結構な体力勝負でした。 なかなか狙っているイメージのものを見つけるのは大変でしたが、ひとつ購入しました!組曲×MOREコラボのセットアップこのコラボセットアップ、、 色違いを試着とレポートさせていただいたことがあるのですが、タイミングを逃して店頭で見ることができなかったんです。 服屋さんって回転が速くて、売り切れたかのように見えることもあるんですが、、稀にセールで再会することもあるんですよね。あれ、こないだまでお店から消えてたやん?的な。 今回は運命の再会でした、、!!別々でも着られるし、ブラウスは2WAYなんです。 これからの季節に大活躍しそうです。 おうちにやってきてくれてありがとう、な気持ちです。▶︎当時のレポートはコチラ▶︎卒業生あーちゃん着用カラーです!instagram@misotasoカフェ巡り多めです☺︎▶︎フォローお願いします❤︎モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 毎日更新しているDAILY MOREのファッション記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、6/8(土)~6/14(金)のファッション人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ いまどきワンピースは「何か重ねる」が正解! ワンピースが大豊作の2019年夏。いろんな着こなしを楽しむためには、コーデの幅を広げないと! 一枚で可愛いのもワンピのいいところだけど、あえて「何か重ねる」のがおしゃれの分かれ道♬ ▶︎▶︎たとえばデニムをはいてみたり……❤︎♡第2位♡ 夏に持ちたいのは、主役級に可愛いバッグだけ 休日バッグはおしゃれの腕の見せどころ。トレンドど真ん中、持っているだけで“映える”ものだけ集めちゃいました! アクセサリー感覚でチョイスしてみて。 ▶︎▶︎しかも全部1万円以下!!♡第1位♡ 飯豊まりえが愛する白Tはこの3枚! 「白T大好きなまりえってぃが、もしパックTを作るなら?」そんなテーマで選んでもらった、3つのお気に入りブランド。それぞれに個性があって、集めたくなる理由がわかる! ▶︎▶︎サイズ感も重要です❤︎あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるファッション情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのファッション人気ランキングはこちら❤︎
  • ブラウンやカーキ、ベージュなど、自然を感じさせるこの夏のトレンドカラー。シックなトーンは抜け感のある着こなしでさらに色香をアップ! 【カーキワントーン】 ゆるっと抜けのあるシルエットなら渋めのカーキも軽やかに決まる袖口をたくし上げたオーバーサイズのシャツとゆるめのテーパードパンツで、リラックスした装いに。ヌーディなサンダルも抜け感づくりにひと役。シャツ¥24000/エストネーション パンツ¥28000/セオリー ピアス¥98000/ゲストリスト(ハウント代官山/ガブリエラ アルティガス) バッグ¥10000/アニエスベー 靴¥33000/エフユーエヌ(チェンバー)媚びないカーキだからこそフェミニンコーデもうまくいく袖コンシャスな抜き襟ブラウスと女らしいリネンのフレアスカート。落ち着いた表情に導いてくれるサファリカラーなら、ちょっぴり甘めのコーデも照れずに着こなせる。ブラウス¥2990/コエ 渋谷店(コエ) スカート¥22000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥25000/デ・プレ(エレナ ローナー) ネックレス¥18000/シルバースプーン バッグ¥45000/フルラ ジャパン(フルラ) ストール¥21000(参考価格)(アルテア)・靴¥27500(ペリーコ サニー)/アマン【ベージュワントーン】シックな印象のサンドベージュは素材感のギャップで魅せるのがカギ肌がほんのり透けるシアーなニットに合わせたのは、シャリ感のあるリネンスカート。質感の異なるアイテム同士のかけ合わせなら、ベージュのワントーンが立体的に。ニット¥20000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) 中に着たキャミソール¥8500/メイデン・カンパニー(スープレルース) スカート¥14000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥56000/ebure サングラス¥25000(ブラン)・ピアス¥7000(ソコ)/トゥモローランド バッグ¥42000/クルーズ(ELIN) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)小物まで同系色でまとめることでミルクティーベージュがより上品にまろやかなベージュのワントーンは、グラデーションを意識して継ぎ目を見せずにつくれば女らしさがさらに上昇。トップス¥9500/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ) スカート¥28000/ボウルズ(ハイク) カーディガン¥15000/アルアバイル ピアス¥27000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) ブレスレット各¥16000/アガット バッグ¥28000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) 靴¥15000/オデット エ オディール ユナイテッドアローズ 福岡ヴィオロ店(オデット エ オディール)【ブラウンワントーン】重厚感のあるブラウンは華やぎスカーフでしゃれ感を底上げブラウンと同系色のオレンジが効いた柄スカーフなら、色なじみよく美しくまとまる。ニット¥23000/エフユーエヌ(フォンデル) パンツ¥17000/ウィム ガゼットルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥1490/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥33000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥48000/メゾン イエナ(エーティーピー アトリエ)【グレーワントーン】引き締め役はひとさじの黒。やわらかなグレーをクールに転ばせてグレーのスタイリッシュな魅力を上手に引き立ててくれるのは、シックなモノトーンカラー。足もとに黒をひとさじ取り入れることで、きれいめシンプルなワンツーコーデに凜としたムードが加わる。カーディガン¥26000(レンコントラント)・パンツ¥38000(エストネーション)/エストネーション メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥15000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥85000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・文/野崎久実子  ※BAILA2019年7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND