嫁姑関係悪化の要因は、舅の姑への愛情不足が原因!? 【アドバイザーが回答!私たちは嫁姑問題をこう考えます】

Web eclat
恋人・夫婦仲相談所所長 三松真由美さんはこう考えます!

嫁姑の関係悪化の要因は、舅の姑への愛情不足

「嫁姑がうまくいくかどうかは、姑と舅の関係が大きく影響します。長年、舅からないがしろにされている姑は、その虚しさや寂しさから息子に執着し、結果、嫁につらくあたってしまう。そうしたケースを、これまで私は多数見てきました。逆にいえば、舅と姑の仲がよければ、嫁姑のトラブルは起こりづらいということ」 

そう指摘するのは、夫婦関係に詳しい三松さん。舅と姑が共通の趣味を楽しんだり、仲よく出かけるなど、満ち足りた時間を過ごしていれば、息子とその嫁に構っている暇はないというわけだ。「なので、姑をもっとケアし、ふたりの時間をもつように、舅を促しましょう。映画のチケットを渡して、『おふたりでどうぞ』とすすめるだけでもOKです」 

それを繰り返せば、ふたりで出かけるのが習慣になり、仲が深まる可能性が大。 

すでに舅が他界しているなら、姑が楽しく過ごせる場を積極的に提供して。

「高齢になると、自ら新しいことに挑戦しようと思わなくなります。だからこそ、嫁の出番。姑が気に入りそうな習い事やサークルを紹介したり、時には一緒にイベントに参加したり。そこで、新しい友人やボーイフレンドでもできれば、姑の気持ちもやわらぐというもの。いずれにしても、姑が幸せでいることが、嫁の幸せにつながるのだと思います」 

モメる原因で目立つ価値観の相違については、「あきらめるのも大切」と。

「姑は長年その価値観をもち続けてきたのだから、今さら変わりません。それを認め、自分とは違う価値観だと受け入れることも、もめないためのポイントです」

【三松さん流 姑ともめない秘訣】

一、姑をもっとケアするように、舅を仕向ける

一、姑が楽しく過ごせる機会を、積極的に提供

一、「しかたがない」と、あきらめることも必要

教えてくれたのは…

嫁姑・夫婦関係の専門カウンセラー

恋人・夫婦仲相談所所長 三松真由美さん

バブル期直後に主婦の大規模ネットワークを構築。以来、主婦の悩みや不満をキャッチし、社会に発信する一方、会員数1万3000人を超える「恋人・夫婦仲相談所」を運営。著書に、『40歳からの女性ホルモンを操る53の習慣』(扶桑社)などがある。

取材・文/村上早苗 イラスト/カツヤマケイコ ※エクラ6月号掲載
関連記事
  • 2019年6月16日(現地時間)の父の日、ヘイリー・ビーバー(22)やキム・カーダシアン(38)をはじめ、多くのセレブたちが父親との写真をインスタグラムに投稿し、感謝のメッセージを発信。その一方で、父親になって初めて父の日を迎えた、英王室のヘンリー王子(34)。サセックス公爵夫妻のアカウントで公開されたアーチー(0)の最新ショットをはじめ、ファンの感動を呼んだセレブの父の日投稿を振り返る。 俳優のスティーヴン・ボールドウィン(53)を父に持つ、ヘイリー。「父の日おめでとう、パパは最高だよ。ときどき私を困らせるけど、パパがいなければ私はいなかった」とコメントし、幼い頃の写真をポスト。 この投稿をInstagramで見る Happy Fathers Day Dad, you’re amazing. I’m not who I am without you, even though sometimes u drive me absolutely bonkers!! Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 - 2019年 6月月16日午後6時34分PDT キムの実父ロバート・カーダシアン(享年59)は、2003年に食道がんにより他界。今年4月には、ロバートの名にちなんだヘルスセンターを設立したカーダシアン一家だが、キムはそこで働くドクターやスタッフに感謝の意を表しつつ、「あなたがいなくて寂しい! でもきっと応援してくれているはずよね」と亡き父にメッセージを発信。 この投稿をInstagramで見る Miss you so much! You would be so proud of The Robert G Kardashian Esophageal Center at @ucla. I have seen how so far in such a short period of time that we have helped so many and i am grateful to all of the amazing staff and doctors! Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 - 2019年 6月月16日午前11時09分PDT キムの姉コートニー・カーダシアン(39)もロバートとのツーショットを投稿。亡き父が幼いコートニーにキスをしているような写真に、「会いたい」と添えた。 この投稿をInstagramで見る Miss you. Kourtney Kardashianさん(@kourtneykardash)がシェアした投稿 - 2019年 6月月16日午前8時22分PDT キムの異父妹ケンダル・ジェンナー(23)が投稿したのは、2015年にトランスジェンダーであることを公表したケイトリン・ジェンナー(69)との親子ショット。感謝の気持ちをハートの絵文字で表現したケンダル。ケイトリンの隣で微笑む赤ちゃんケンダルは、まるで天使のよう! この投稿をInstagramで見る ❤️ Kendallさん(@kendalljenner)がシェアした投稿 - 2019年 6月月16日午前11時32分PDT ベッカム家の長男ブルックリン・ベッカム(20)は、若かりし頃のデヴィッド・ベッカム(44)に肩車をされたツーショットをポスト。デヴィッドが現役だった頃の貴重なツーショット写真は、多くの「いいね」を集めた。 この投稿をInstagramで見る Happy Father’s Day dad x love you so much :) you are the best and always have been ❤️ bb さん(@brooklynbeckham)がシェアした投稿 - 2019年 6月月16日午前5時06分PDT プリヤンカー・チョープラー(36)を妻に持つ、ジョナス・ブラザーズの三男ニック・ジョナス(26)。自身の父親に感謝を述べつつ、「あなたに会いたかった。素晴らしい女性を育ててくれてありがとう」と妻の亡き父親にも感謝を捧げ、またも女性ファンのハートを鷲掴みに! この投稿をInstagramで見る Happy Father’s Day to all the fathers out there. I hope to be half the father you are dad. I love you very much... and I so wish I could have had the chance to get to know you Ashok sir. Thank you for bringing such an incredible woman into this world. Nick Jonasさん(@nickjonas)がシェアした投稿 - 2019年 6月月16日午前9時24分PDT 一方で、父親になってから初めての父の日を迎えた、英王室のヘンリー王子(34)。サセックス公爵夫妻の公式アカウントでアーチーの最新ショットが公開されると、その愛らしい姿はすぐさま話題に! ちなみにアーチーは7月に洗礼式を控えており、報道陣へのお披露目が予定されている。 この投稿をInstagramで見る Happy Father’s Day! And wishing a very special first Father’s Day to The Duke of Sussex! © SussexRoyal The Duke and Duchess of Sussexさん(@sussexroyal)がシェアした投稿 - 2019年 6月月16日午前5時01分PDT それぞれの思いを胸に、父の日を過ごしたセレブたち。事情は違えど、父への感謝の気持ちは、世界中のファンの共感と感動を呼んだに違いない。 >>世界中で愛されるベッカムファミリー。愛と笑いに包まれる20年のヒストリーを振り返る >>レオナルド・ディカプリオ、休日は恋人より家族を優先? 漫画家の父親と仲良く散歩へ
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美容ジャーナリスト・小田さんは、美白をスタンダードケアとして環境やストレスに負けない透明ツヤ肌をキープ! そんな彼女が美白の先進性を感じた“超私的ベストコスメ”をご紹介。小田ユイコの超私的ベストコスメ「ベースメイクで本格美白ができたり、新規美白有効成分が誕生したりと、特に美白でニュースが多かった今年上半期。シミをつくらないということは、若々しい美肌を持続させること。環境やストレスに負けずにいつまでも透明ツヤ肌でいたければ、美白をスタンダードケアにすべきだと再認識。そこに先進性を感じたコスメが私的定番に!」1.ディオール アディクト リップ グロウ マックス 212「染まるようにぴたりとフィット。表情まで明るく華やぐ」 「一日のうちに1回は『それどこのリップ?』と聞かれます。バームが唇をふっくらつややかにしつつ、パールリッチなカラーがしっかり発色。ベタつかず、しかも色が長持ち。いつのまにか素唇に!? ということもない」。唇を24時間保湿。¥3,800/パルファン・クリスチャン・ディオール2.富士フイルム アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト「黒いかたまりに見えたシミが、くずれるようにベージュ化!」 「頑固な居座りジミにまで届く、先端技術に拍手を!  濃いシミが薄くなるのを実感し、頰の色ムラも均一に。浸透しにくいシミ部分にもスッとなじむのは、さすが『ナノ化』の王者、富士フイルム!」。根深いシミに潜み、メラニンをため込む「シミの骨」を浄化。30㎖(医薬部外品)¥7,0003.ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ「ファンデーション不要と思うほど明るく、幸せそうな肌に」 「3本目をリピート中。肌がトーンアップして、女性らしい血色透明肌に。紫外線、空気中の汚染物質から肌を守ってくれて、ムズムズせずいつも快適。服に移らないので首、デコルテまで使用」。都市型生活のあらゆる悪影響から守る「ピンクの美人UV」。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5,8004.ポーラ ホワイトショット MX「エネルギーに満たされ光がまわる肌に。すっぴんを自慢したくなる美白!」 「肌そのものが、息を吹き返したようになる乳液。ジェル状なのでスッとなじみ、なかなかなじまないストレスがありません。シミが明るくなっていくとともに、肌全体がサテンのようになめらかに」。表皮細胞を強化し、眠れる力を呼び覚ます新美白アプローチ。78g(医薬部外品)¥11,000これもLOVE賞 資生堂薬品 ザ・コラーゲン〈ドリンク〉W 「翌朝、内側からハリと透明感が高まる体感がうれしくて、夜寝る前に飲んでいます。コラーゲンを生み出す力を高めるから、肌だけでなく血管や骨、歯茎のことも考えて飲み続けたい。保存料無添加なのもうれしい」。50㎖ ¥250【Profile】 小田ユイコ 美容ジャーナリスト。美的好奇心をもち、最新コスメを科学的視点からも探究。むずかしい理論もわかりやすく伝える、その語り口にも定評あり。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • いつの時代の話でも、どんな国のものでも、どこか他人事とは思えないのが家族小説のおもしろさ。今回は家族の物語が大好きという江國香織さんに、たくさんの候補の中から選りすぐりを紹介していただいた。1.『野鴨』 庄野さんのご家庭をモデルにしたシリーズの一冊。冴えた視線と厳選した言葉で、穏やかな日常や楽しいエピソードが描かれています。一度庄野さんのご自宅にうかがったときは、小説そのままで感動しました! 庄野潤三 講談社文芸文庫 ¥1,4002.『波』 作者はスリランカの大津波でふたりの息子と夫と両親を失う。あまりにつらい状況ですべてにNOといいたくなるが、時間をかけて個人でぽつんといることを受け入れていく。家族とは人間とはと、考えさせられます。 ソナーリ・デラニヤガラ 佐藤澄子/訳 新潮社 ¥2,0003.『ある家族の会話』 イタリアの女流作家の自伝的小説。背景にあるのはファシズムが迫る時代ですが、家族の中で語られる本当か嘘かわからない一族の話の豊かさといったら! その家庭でしか通じない言葉や話があることの幸せを感じます。 ナタリア・ギンズブルグ 須賀敦子/訳 白水Uブックス ¥1,000他の画像を見る撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ ※eclat7月号掲載
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 今イチバン気になる女の子Kōki,さんにアレコレきいちゃいましたたくさんの質問一つ一つに、真っすぐに答えてくれたKōki,さん。なんと今回特別に、バッグの中身まで見せてくれました♡セットアップ ドレス(カメリアつき)¥352000・ハット¥131000/シャネル カスタマーケア美肌の秘訣を教えて! 乾燥するとすぐ肌荒れしてしまう敏感肌タイプなので、気づいた時にこまめに保湿クリームを塗ったり、おうちの中でもエコロジカルな水筒を持ち歩いて、常温のお水を飲むようにしています。私にとっての美容の先生は、お母さん。「洗顔料は必ずふわふわに泡立てて、こすらずに優しく」とか、「スキンケアは顔だけじゃなく首やデコルテまで塗るのが大切よ」とか、「クリームもマッサージしながら塗ったほうがキレイになれるのよ」って教えてもらってからは、それが定番に。 今のマイブームをズバリ 英語の詩に、ピアノでメロディーをつけることですね。7歳から作曲しているんですけど、時々煮詰まってしまうことがあって、何か違うアプローチ方法はないかな?と思った時に思いついたんです。私にとって音楽は、本当にかけがえのないもの! 自分では無意識なんですけど、お仕事などで緊張している時は必ず鼻歌を歌っているらしくて。余裕に見えるみたいなんですけど、むしろ真逆(笑)。そんな時も音楽が支えてくれているんですよね。おうちでも必ず誰かが何か曲をかけていて、様々なジャンルの曲にいつも触れています。 カーディガン¥251000/シャネル カスタマーケア最近のプレイリストTOP3は? 1950年代や’60年代の古いJazzを聴くことが多いのですが、ナンシー・ウィルソンさんの『I Wish You Love』、エラ・フィッツジェラルドさんの『For Sentimental Reasons』、チェット・ベイカーさんの『I've Never Been In Love Before』かな。なかでも特によく聴くのはエラ・フィッツジェラルドさんで、『All Of You』っていう曲もすごく好きです。 オススメの語学勉強法は? 聞くこと、かな。その国の音楽を聴いたり、映画を見たり。字幕もわざと外国語で! それから、脳内翻訳もオススメです。たとえば「これ可愛い」って思った時に、フランス語だったらどう言うかな?って。自然と習慣化してトレーニングになるはずです。あと、意識的に話すことも心がけています。勉強するの、結構好きなんです。新しいことを知るのって、楽しい! ドレス¥502000/シャネル カスタマーケア好きなファッションは何? デニムのカジュアルなスタイリングが定番ですが、ドレスアップするのも好き。たとえばディナーショーやお食事に行く時は、 ジャケットをはおったりしています。いつか欲しいなぁって憧れているのが、シャネルのツイードジャケット。小さい頃にお母さんのクローゼットに掛かっていたのを見て、あまりの素敵さに心奪われてしまって。ただ、わたしは肩がしっかりしたジャケットが好きなんですけど、お母さんが肩パッドを外しちゃって。「なんで取っちゃったの~!?」って怒ったんです(笑)。いつか、自分で買える日が来たらいいな♡ ※すべて本人私物(ブティックへのお問い合わせはお控えください)バッグの中身が見たい! お懐紙とハンカチとばんそうこうを入れたポーチ、チョコレート、ジュエリーケース、フリスク、シャネルのルージュ ココ フラッシュ60番、シャネルのアリュール、リファのマッサージローラーです。香りはお仕事の日と普段用で分けていて、いつもはガブリエルをつけてスイッチを切り替えているんですけど、箱ごと持ち歩くのがこだわりなんです! この香水瓶のお部屋みたいだし、箱自体も可愛くて大好きだから……♡ お懐紙は「食べ物をおすそ分けする時用に」って、お母さんに渡されたのがきっかけで持つように。マッサージローラーは顔だけじゃなく肩をほぐすのにも愛用しています。このバッグ、見た目はコンパクトなのにすごく入るんです(笑)。 モデル/Kōki, 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/早川すみれ(KiKi inc.) 構成・原文/森山和子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • 話題のウェブ限定ブランド、N.O.R.Cの秋冬展示会へ。 エクラでもおなじみのスタイリスト福田亜矢子さんがディレクションするトレンドラインのN.O.R.C(1枚目)には、気になるブラウンのスタイリングがずらり✨右のドレスのようなトレンチコートも素敵でした スタイリスト斉藤くみさんディレクションのベーシックライン、N.O.R.C by the line(2枚目)は、人気のトレンチに加えてカシミアのコートも充実のサイズ展開! センタープレスのデニムもきれいでした✨(編集SH) #N.O.R.C #福田亜矢子 #斉藤くみ #エクラ展示会
  • 少女漫画から出てきたような美男を、韓国では“マンチッナム”と呼ぶ。ナム・ジュヒョクが、まさにそれだ。色白で端正な顔だちに、身長188センチという恵まれたスタイル。ドラマコンテンツのグローバル化も手伝い世界中にファンが増え続け、彼には1050万人のインスタグラムのフォロワーがいる。3月に出版された、日本では初となる写真集『YOUTH』(ワニブックス刊)も好評だ。この春“国民の母”ことキム・ヘジャ、昨年主演映画で女優賞に輝いたハン・ジミンと「眩しくて」で共演。彼にとって“人生のドラマ”であり、代表作と絶賛されたこの作品で、さらに注目を浴びている。そんな多忙を極める彼が、たとえ1日のオフでも時間を見つけては通っているというのがチェジュ。韓国のハワイともいわれる島の魅力を聞いてみた。 「小さな頃にも来たかもしれないんですが、記憶に残っている初めてのチェジュは高校生のときの家族旅行です。ソウルからは飛行機で1時間ですし、短い滞在であってもリラックスできる場所なので、息抜きに来ます」 食べることが大好きなジュヒョク。「コギグクス(豚骨うどん)やカルチチョリム(タチウオの煮つけ)など食べ物も美味しくて、高い建物がなくて空が広いのがいい。生まれ育った釜山と、空が広いところや水平線が見えるところが似ていますね。朝も昼も夜も空を見上げると、空の姿が美しいんです。それからチェジュに来たら、とにかくよく歩きます。充電できる感じなんです」と続けた。旅の計画は立てない派だが、美味しい店をよく知る先輩俳優から教えてもらった行きつけの郷土料理の店もある。素材が素晴らしいのでイタリアンも美味しいと聞き、トライしたいとも。1万8000の神が宿るという、神話の島としても知られるチェジュは、彼が素になり気持ちがほどけ、エナジーチャージができる場所なのだ。 昨年初出演した映画『安市城 グレート・バトル』で新人賞を総なめにし、この春の人気ドラマ「眩しくて」で若手実力派俳優として認められ、いままさに時の人。ロケ中も、老若男女のファンから「かっこいい!」「『眩しくて』全話観ましたよ」と声がかかる。どんなに注目されても、素顔の彼は浮ついたところがなく誠実で、「家族や一緒にいる人が幸せだと感じてくれればいい、そんな人でありたい」と穏やかに、かつきっぱりと話す。現在はネットフリックスオリジナルの世界配信ドラマの撮影中。映画の撮影も控えており、次のチェジュでの充電はちょっと先になりそうだ。 Profile 1994年、釜山生まれ。モデルを経て俳優に転身、数々のドラマの主役を演じ若手人気俳優となる。自身も放送を観て涙したという珠玉のドラマ「眩しくて(原題)」は日本でも放映中(KNTV)。目下、Netflixオリジナルドラマ「保健教師 アン・ウニョン(原題)」の撮影中だ。『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版主演も決定している。https://joohyuk.jp/ >>ナム・ジュヒョクの好きなチェジュ島
関連キーワード

RECOMMEND