カッコよく着る! クールみ「黒」&フレッシュ「きれい色」リネン8【色で指南する「大人のリネン」】

Web eclat

「カッコよさ」を印象づけるカラーパレット

“黒のクールみ”で

日射しのもとでほのかに素肌が感じられる透け感や、素材のもつ光沢感が、涼やかでほんのりと妖艶なムードを演出。夏のリネンの黒は、装うだけでカッコよく、シック。

1.旬のオフタートルブラウスもリネンの光沢感で大人仕様

まるでビッグTシャツのようなシルエットで、着るだけで簡単に今どき感と華奢見えが手に入る、才色兼備なハイネックブラウス。ほどよく厚めなリネン素材は落ち感と光沢感もあり、黒でも重たい印象を回避。きれいめにもカジュアルにも着こなしが楽しめる。

ブラウス¥26,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ)

2.透け感のある黒なら軽やかで都会的な雰囲気に

カフタンタイプのロング丈ワンピースも、黒ならシンプルすぎずシックに決まる。だからリゾートではもちろん、街でも映える着こなしが実現。夏の日射しに素肌がほのかに透ける様が、クールなムードと、さりげないフェミニンさを香りたたせて。

ワンピース¥34,000/ザ ストアバイシー 代官山店(コキュカ)

3.さりげないディテールで全方位を美しくハンサムに

高めに配されたウエストや、すそにかけて控えめに広がるシルエット、さらに黒の効果で全身をすっきりと美しく引き立ててくれるロング丈のスカート。バックスタイルのスリットからチラリとのぞく脚もとが、フェミニンな華奢さを印象づけてくれる。

スカート¥17,000/ウィムガゼット 青山店(ウィム ガゼット)

4.センタープレスを効かせてシャープさをキープした一本

清涼感のあるリネンの風合いが楽しめるパンツは、センタープレスが効いた美しい細身のシルエットで、シャープな印象をキープした大人向けの仕上がりに。シンプルにカットソーと合わせただけのワンツーコーデでも、クールな印象を約束。

パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)

“きれい色のトレンド感”で

リネンアイテムがトレンドのこの夏は、きれい色も多彩なラインナップで登場。色のもつフレッシュさで、着こなし全体をアップデートしてみせられそう。

5.ノーブルなブルーが主役級の存在感を発揮

明るいブルーが映える、ややハイウエストでワイドシルエットの端正なパンツ。美しいツヤのあるリッチな素材感がきわだち、おしゃれが簡単にグレードアップ。主役のような存在感は、取り入れるだけで、上品なムードのカジュアルスタイルに仕上げてくれる。

パンツ¥55,000/マディソンブルー

6.控えめなライトグリーンならトライしやすい

ごく微量のベージュを混ぜ合わせたようなニュアンスのあるライトグリーンなら、ベージュの延長で着こなせ、きれい色でもトライしやすい。体が泳ぐゆったりシルエットは、風通しのよさと、今年らしい雰囲気もキープ。着回し力の高い、万能アイテム。

シャツ¥24,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)

7.品のよいマイルドなピンクが顔まわりを華やかに

先染めの麻生地を使用しているから、奥行き感のある、表情をもったピンクに仕上がった一枚。今年、入手必須のベーシックなシャツは、独特の張り感が、体につかず離れずの美しいシルエットを生んで。さらっと袖を通すだけで、どこか洗練された装いに導いてくれる秀逸さが大人向き。

シャツ¥43,000/レリアン お客様相談室

8.さりげないモード感で、きれい色でも辛口仕立て

クリーンで明るいブルーのワンピースは見映え感も抜群。太めの共布ベルトでウエストをマークすれば、トレンド感のあるシルエットが楽しめる。フロントに深めに入ったスリットが、さりげなくフェミニンな雰囲気に。

ワンピース¥48,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス)

ナチュラルな素材感ゆえ、「どうやったらカッコよく着られるの?」と思いがちなリネンも、近づきたい印象に合わせてカラーを選べば、自然に「カッコよさ」が手に入る! まとうだけでヘルシーかつ品のよいたたずまいを演出する「白」のリネンと、素肌になじみながら装う人を品よく引き立てる「ベージュ」のリネンアイテムをそれぞれご紹介。
ナチュラルな素材感ゆえ、「どうやったらカッコよく着られるの?」と思っている人も少なくないのが、夏のリネン。ほっこりさせず、大人の装いに着地させるリネンの着こなしのルールを、スタイリストの村山佳世子さんがレクチャー。夏を手前に、クールかつどこか女性らしさの漂う、最旬のリネンスタイルを早速チェックして。
撮影/魚地武大 スタイリスト/村山佳世子 取材・文/松井陽子 ※エクラ6月号掲載
関連記事
  • 「夏グレージュ」は秋冬よりも淡く、とても軽やか。どんなテイストも、どんな色も、優しく受け入れ、シックな着こなしへと昇華してくれる。なかでも今季、ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。グラデーション配色のコーデも参考に。1.プラス白トップスのグラデーション 配色でほんのりとした甘さを スイートなレースの白ブラウスも落ち着いてシックなグレージュで涼しいグラデーションを実践。サラッとした感触でしわにもなりづらいパンツをワードローブにプラス。いつでもクールな着こなしができる。 ウエスト後ろゴムのパンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥58,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥210,000/ジミーチュウ 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)2.ルーズなジャケットをはおれば こなれた味わいもアップ ゆったりとしたサイズ感で粋にはおれるダブルのリネンジャケット。ヘリンボーン織でグレージュが明るいトーンながら表情豊か。デニムにもサラッとプラスするだけで、おしゃれ上手に見えるのがうれしい。さりげなく肩にかけて。 ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ジェイブランドフォーセオリー) サングラス¥13,000/トゥロモーランド バッグ¥54,000/フレームワークルミネ新宿店(モダン ウィービング) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)3.ころんとしたフォルムの 今どきバッグをグレージュで上品に 斜めがけにも、小さなハンドバッグとしても使える愛らしいバッグもグレージュならいっそう活躍。白でもベージュでもない独特の色が上級センスをアピール。ダークカラーはトーンアップ、スイートカラーはシックな雰囲気にとどんな色も受け止めつつ、しゃれた着こなしにしてくれる。 バッグ¥186,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) シャツ¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード) パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) 靴¥51,000/リエス(ペリーコ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 構成・文/宮崎桃代 ※eclat7月号掲載
  • 流行りのハイウエストと広がるシルエットで、スタイルUP効果あり。落ち感素材がさらにおすすめ!5つの名品はこれ \ MEW’S REFINED CLOTHESの名品!/\ MOUSSYの名品!/\ OLIVE des OLIVEの名品!/他の画像を見る---名品01---MEW’S REFINED CLOTHESパンツ¥7900/MEW’S REFINED CLOTHES透け感ブラウスとアクセントのバッグで細見え! ヒップラインがきれいに見えるようにこだわって作られた、落ち感がきれいなシルエット。 ブラウス(インナーつき)¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1900/ゴールディ ウエストポーチ¥2350/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス サンダル¥5900/UNRELISH---名品02---MOUSSYパンツ(ベルトつき)¥12800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)ベルトでぎゅっとウエストマーク! センターシームで脚が真っすぐスラリ! ニット¥1750/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス シャツ¥1490/GU イヤリング¥1600/ゴールディ バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 サンダル¥6900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店---名品03---OLIVE des OLIVEパンツ¥4900/オリーブ デ オリーブ白とブラウンの旬配色でメリハリ! マリンなボタンとバックルでお腹カバー。抜け感があり夏らしい白。 ブラウス¥1649/ハニーズ バングル(クリア)¥1500・バングル(茶)¥1600/ゴールディ バッグ¥12000/Noela サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)---名品04---SOMETHINGパンツ¥12000/エドウイン(SOMETHING)コンパクトなタンクでヘルシーに脚長見せ! すっきり縦に落ちる薄軽素材は、体のラインを拾わずに、真っすぐ脚に補正してくれる。小尻見せポケットも! タンクトップ¥1111・バッグ¥1481/GRL(グレイル) イヤリング¥3306/アビステ サンダル¥5900/R&E(wee willie)---名品05---BACK NUMBERパンツ¥4990/ライトオン(BACK NUMBER)太ももに縦ラインを作るガチャベルト♪ バックスタイルがレースアップになっていて、ヒップアップ効果抜群! 軽やかな素材で脚長に。 Tシャツ¥790/GU バッグ¥13000/4K(FILL THE BILL) ベルト¥500/SPINNS スニーカー¥13000/atmos pinkモデル/新川優愛 撮影/新田君彦(えるマネージメント・モデル) 上田祐輝(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 梅雨こそ可愛いレインアイテムでテンションを上げる!UMBRELLA 傘白×ピンクボーダーが乙女心くすぐる配色。斜め掛けバッグなら、傘を持ち運びやすい。 傘¥700/ASOKO原宿店(ASOKO) ブラウス¥5900/SPIRALGIRL パンツ¥11000/RD ルージュ ディアマン イヤリング¥590/GU ショルダーバッグ¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)\その他のアイテムはコチラ/1同じ柄のポーチつき。 傘¥3300/アフタヌーンティー・リビング 2親骨に軽くて丈夫なグラスファイバーを採用。 傘¥1600/PLAZA 3コットン風素材の晴雨兼用。 傘¥3500/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン) 4シルバーのブランドロゴ入り。 傘¥3500/ワグ インク(ポール & ジョー アクセソワ) 5ウッドの持ち手に、タッセルつき。 傘¥3241/Franc franc1同じ柄のポーチつき。 傘¥3300/アフタヌーンティー・リビング 2親骨に軽くて丈夫なグラスファイバーを採用。 傘¥1600/PLAZA 3コットン風素材の晴雨兼用。 傘¥3500/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン) 4シルバーのブランドロゴ入り。 傘¥3500/ワグ インク(ポール & ジョー アクセソワ) 5ウッドの持ち手に、タッセルつき。 傘¥3241/Franc franc(上)フェミニンなピンクの小花柄。 折りたたみ傘¥4500/ワグ インク(ポール & ジョー アクセソワ) (中)重量たった79gという軽さと速乾性が魅力。 折りたたみ傘¥4000/ビームス ライツ 渋谷(ペンタゴン79) (下)急な雨にもうれしい晴雨兼用。大人なドット柄。 折りたたみ傘¥1380/無印良品 池袋西武モデル/武田玲奈 撮影/高木慎平 ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/金山礼子 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ブラウス¥9000/SNIDEL ノースリトップス¥3900/ココ ディール パンツ¥3990・ベルト¥1490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥9800/COO(LAUGOA) サンダル¥15800/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)白トップスとベージュパンツ。今季トレンドのエクリュカラーコーデはレイヤードで差をつけるのが正解。白ブラウスにはノースリトップスをインすることで、着こなしにリズムが出て単調にならないよ。仕上げにクリアバッグで今季らしさをオン。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶クリアバッグ記事一覧はコチラ
  • 令和初の夏、到来。夏ならではの予定やイベントをあれこれ計画中の人も多いのでは? それらのイベントをおしゃれに楽しむなら、コスパの良さで大人気のユニクロ・GUの力を借りるのが正解。そこで、夏のあるあるイベント別におすすめユニクロ・GUコーディネートと、似合う簡単ヘアアレンジ、さらにプチプラで取り入れられるポイントメイクも指南。今回は、帰省シーズンでもある夏の【彼のご実家へ挨拶】がテーマ。ポイントは老若男女から好感を持たれる清潔感!TRYしたのは……マキア公式ブロガー はるぴさん白×サックスの爽やか配色でシンプルフェミニンコーデ絶対的な清潔感をもたらすクリーンな配色がポイント。プリーツやトップスのとろみ感でさりげなくフェミニンに。ブラウス¥1990・プリーツスカート¥2990/UNIQLO フラットパンプス¥1990/GU ハンドバッグ¥16000/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店とことん上品に! シンプルハーフアップ爽やかフェミニンコーデに合うのは、やっぱり王道のハーフアップ。ブローで丁寧に仕上げたツヤやかさ、ほぼ巻きをつけていないストレートタッチでコーディネートの清潔感をさらに盛り立てます(ベースのヘアスタイルは、胸位置のストレートロング)。HOW TO1.毛先を内に巻くようにしながら、ブローする。2.ハーフアップに結んだあと、後頭部のバランスを整えるように毛束を少しずつ引き出す。3.最後にリボンをかけ、完成。リボンヘアカフ(ヘアゴム付き)¥590/GU主張しすぎないコーラルリップで好感FACEナチュラルなのにほんのりフェミニン、かつ健康的な血色を与えてくれるコーラルリップがお似合い。上品なツヤで立体感も。使用したのは……うるっとしたキュートなツヤが◎。また高発色ながら、透け感もあるのでなじみも抜群。ケイト ディメンショナルルージュ PK-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) スタイリスト/立石和代 モデル/はるぴ(マキア公式ブロガー) 取材・文・構成/沼野直子
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡定番ワンツーコーデを美シルエットで♡リブトップス×サーキュラースカートの、定番お仕事コーデ。でも今年はさらに美シルエットを追求! ハイウエストのスカートにトップスをINすることで、上半身の面積を小さくしてグッと腰高に。ノースリーブとモックネックで視線アップ効果も期待! ぺたんこ靴でもこんなにスタイル良く見えるなんて……♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!雨の日だって『GU』のPVCバッグをお供に颯爽と!雨の日だからっておしゃれを妥協するのはナンセンス。吸水速乾のブラウスと接触冷感のパンツ、雨の日OKのパンプスで、クールな顔して過ごさなくちゃね。ジャケット代わりにはおったストライプ柄の大きめシャツは、大人っぽい抜け感を出すのに欠かせない! 『GU』のPVCバッグでトレンドも盛っていこう♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!上司ウケも◎! 知的コーデは小物使いが肝心開襟シャツデザインのワンピースは、肌なじみが良くて上品なベージュをチョイス。ちょっとシンプルすぎ? と思ったら、旬小物の出番です! 赤いスカーフを首もとにキュッと。ヘアはアップにして、大きめのピアスを。これですっきり知的な印象づくりは完了。上司からも「いいね」ってほめられちゃった♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーティなアイテムだって、カラー次第でお仕事服に変身!トレンドのスポーティなアイテムを取り入れたい。でも職場で浮いたらどうしよう……。そんな不安は“配色”で解決! Tシャツワンピはクリーンな白×フレアシルエットで女性らしく、チルデンニットはベージュで上品に。足もとはきちんとパンプスとソックスで、少しだけ重さをプラス。ほら、楽ちんアイテムなのにお仕事服らしくなったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!大人だからこそ似合う♡ オンオフ使えるクロシェニットワンピリラックスしたムードもありつつ、ほどよい透け感やストンと落ちるシルエットが魅力のクロシェニットワンピ。かっちりしすぎず女っぽくいたいモア世代にジャストでしょ! シャツをはおってきれいめな小物を合わせれば、もちろんお仕事にもOK。休日はフラットサンダルやカラフルなバッグでオフコーデを盛り上げたいな♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • リネン100%よりメリットだらけ!「進化系リネン」で快適に夏を過ごす涼しさはもちろん、アイロンいらずのシワ感や丈夫さも魅力のリネン。でもどんなに暑くともそこそこのきちんと感が求められるアラフォー世代には、時にラフすぎて使いにくいことも。柔らかさや高級感など、異なる素材の力を借りたハイブリッドなリネンこそが、大人の夏には必要です。☆What's 「進化系リネン」? コットン、レーヨン、ポリエステルなど、異なる繊維をブレンドすることで、リネンだけでは得られない〝心地よさ〞や〝動きやすさ〞を実現。年々その素材感もアイテムのバリエーションも進化し、今やその人気ぶりはリネン以上に!■「進化系リネン」トップスなら…独特の〝ゴワつき〞がやわらぎしなやかで女らしい雰囲気に ハリやコシが特徴でもあるリネン。ゆえにトップスでは動きにくさを感じることもあるけれど、ストレッチ性を備えたブラウスならそんな心配も無用。レーヨン混で生地が張りすぎないので、ウエストにインしても自然な仕上がり。胸下のタックやボリューム袖など、女性の体を美しく見せる工夫が随所にされているのも魅力的。ブラウス¥13,000・デニム¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥32,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥114,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥85,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)■「進化系リネン」ワンピースなら…体全体で感じる心地よさ。シワが少なく、見た目も上品風通しのいいリネンに柔らかなコットンをミックスすることで、涼しさはキープしつつ、リネン100%よりも優しい肌ざわりに。布一枚で体を覆ってしまうワンピこそ、こんな着心地のよさに惹かれる。ワンピース(ベルトつき)¥55,000/ボウルズ(ハイク) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥14,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サンアルシデ) ストール¥27,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アソース メレ) バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)■「進化系リネン」パンツなら…ほっこりしがちな「×綿T」もどこか都会的でエレガントレーヨン、ポリエステル、ナイロンなどさまざまな糸を使うことできれいな落ち感が。色にも奥行きが生まれ、素朴なベージュも洗練。パンツ¥27,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) Tシャツ¥11,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥11,000/ラヴァンチュールマルティニーク(ソコ) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 帽子¥27,000/アダム エ ロペ(ブルックス ボズウェル) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥31,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(エーティーピーツー)【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知
  • これから大活躍、間違い無しのリネンシャツ着回してみました。【JOURNAL STANDARD L'ESSAGE で見つけた!】なにかと便利なリネンシャツ先日ブログをアップした ネイビーのリネンワイドパンツを 購入した際に、一緒に買っていた こちらのリネンシャツ。 薄すぎず厚すぎず 透け感もなく丁度良いので 即決でした! リネンワイドパンツのブログ→★冷房が寒かったり 雨で少し肌寒かったり 暑い日は紫外線対策としても リネンシャツは使いまわしがよく 便利なアイテムです。【ブラウンリネンシャツ着回しはこちら!】birthdaybashアイスブルーのスカート合わせベージュのリネンマキシスカートと他の画像を見る今月号の特集にあった 「ブルー×ブラウン」は もちろんのこと、キレイ色とも 合わせやすい!と 手持ちのボトムスと とても相性が良く 毎日着たい位!と 一人喜んでコーデしております。【 王道のブラウン×ネイビー合わせ 】JOURNAL STANDARD L'ESSAGE の ワイドパンツで王道のネイビー合わせ。 同じブランド同士なので 雰囲気も良く合わせられました。 今までなら、ベージュ色のリネンシャツを 合わせていましたが 今期は断然、ブラウン!な気分です。 JOURNAL STANDARD L'ESSAGE →★美女組NO.107ウマキのブログ
関連キーワード

RECOMMEND