軽くて、使いやすくて、デイリーにも旅にも。大人が頼れる「BLT」バッグを毎日! 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.クリーンで軽快なルックスと
毎日使いにうれしい機能性を備えて
フェミニンな着こなしに、あえて大きめバッグをラフに持つことで、大人のこなれ感が加わる。スポーティな質感も軽快なアクセントに。

「エスケープキャリーオール」バッグ(メッシュケース、ミニポーチつき)(30×38×24)¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) コート¥110,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) スカート¥49,000/ebure
2.カジュアルなキャンバストートが
着こなしにこなれ感をプラス
1970年代にフィレンツェのバッグ工房としてスタートした、上質レザーと遊び心のあるスタイルが魅力のブランド。張りのあるキャンバス地に、レザートリミングで強度と品格をアップ。取りはずせるレザーポーチつき。

「MARCELLA」バッグ(29×38×16)¥28,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) カットソー¥12,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ルミノア) パンツ¥37,000/アスペジ 六本木店(アスペジ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バングル¥20,000/マルティニーク丸ノ内(フィリップ オーディベール)
3.世界中で愛されるモノグラムトートを
ビッグサイズで新鮮バランスに
丈夫で革新的なキャンバス素材とロゴが映えるモノグラム柄で、愛用者の多いゴヤールのトートバッグ。肩かけしやすいハンドル&ファスナー仕様で開閉でき、機能性の高い「アルトワ」に、特大サイズが仲間入り。

「アルトワGM」バッグ(37×68×24)¥317,593・キーリング 各¥31,482/ゴヤール ジャパン(ゴヤール) カーディガン¥34,000/ebure カットソー¥9,500(エーピー ストゥディオ)・バングル(細)¥58,000・(太)¥98,000(ともにソフィー ブハイ)/以上エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ パンツ¥55,000/マディソンブルー ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)
4.イタリアのセンスと職人技が光る、名品BLTバッグ
世界屈指のタンナーから仕入れる上質なレザーと卓越した職人技は、靴だけでなくバッグづくりにも。革の風合いが生きる人気のトートバッグは、ハンドルとフリンジにパイソンの型押しが旬のムード。

「DOPPIA」バッグ(31×40×14)¥59,000/アマン(ペリーコ)
5.エレガントな機能美を追求したバッグは
無造作に持つだけでコーディネートを格上げ
薄くしなやかな上質レザーのリュクス感を生かしたシンプルなフォルムに、バンブー型のとめ具を効かせたブランドのアイコン的バッグ。内側にはポケットとキーチャームつき。

「ロゾ エッセンシャルL」バッグ(29×39×13)¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)
たっぷりの収納力と軽さ、使いやすさ、大人に似合うルックスを備えたBigでLightなToteバッグ、通称「BLTバッグ」が今季大注目! その火つけ役となった「ステート オブ エスケープ」は、さらに色も形もバリエーション豊富に。“軽くて洗えて、ポケッタブル”な機能派ブランドを紹介!
たっぷりの収納力と軽さ、使いやすさ、大人に似合うルックスを備えたBigでLightなToteバッグ、通称「BLTバッグ」が今季大注目! キャンバスやラフィア、ナイロンなどカジュアルな素材を使った、着こなしにこなれ感を添える人気ブランドの逸品を大公開。
たっぷりの収納力と軽さ、使いやすさ、大人に似合うルックスを備えたBigでLightなToteバッグ、通称「BLTバッグ」が今季大注目! 上質な素材を使用したクラス感でお仕事シーンでも活躍する、名品BLTバッグをお披露目します。
eclat6月号掲載 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/Emi Renata 取材・文/東原妙子 ※バッグのサイズ表記は(縦×横×マチ)で、単位は㎝です。
関連記事
  • アニョハセヨ Maminaイムニダ~ 本日は、 サロンモデルについてすこーしご紹介致します まずサロンモデルとは、 ヘアサロンがヘアスタイルの作品撮りを行なう際にお願いするモデルのことをいいます︎☺︎ ホットペッパービューティーなどに掲載されているヘアカタログのモデルさんもサロンモデルさんです︎︎︎︎☺︎ では、具体的に何をやるのか疑問に思ってる方も多いと思うので、私の活動を例に紹介していきます 【サロンモデルの1日の流れ】①まず、指定された場所に行きます︎☺︎ 撮影場所は、サロンだったりスタジオだったり様々です ②ついたら早速ヘアメイクの仕込みに入ります ヘアメイクの仕込みをして行きます︎︎︎︎☺︎③ヘアメイクが完了したら撮影スタートっ 撮影して行きますよ~美容師さんのチェックも入ります ④撮影終了~︎︎︎✌︎ こんな風に撮っていただきましたっ 撮影のデータこの日は衣装チェンジもして、ヘアスタイルも変えて撮影しました︎☺︎ 衣装チェンジ︎︎︎︎☺︎ フェミニンな雰囲気に 撮影によって、全く違うヘアメイクやヘアスタイルを体験することが出来るので、毎回違う自分を見ることが出来てとっても楽しいですっ 美容師さんによって、作りたい作品とか変わってくるので撮影に向かう時、今日はどんな感じの雰囲気なんだろ~って思いながら行っていますっ 笑 あと、毎回色んな美容師さんと出会うことができるので、沢山コミュニケーションをとることが出来て楽しいです さらに言うと美容師さんはオシャレな方がとても多いのでいつもコーディネートを参考にさせて頂いています(小声)笑 サロンモデルってなにするのー?って 聞かれることも多かったので、 少しでも参考になれば嬉しいです 以上、サロンモデルの裏側でしたっ 本日も見に来てくれてありがとうございます あんにょん~ Mamina【☞Instagramはこちら♡】カワイイ選抜 No.63 小林真美奈のブログ
  • いつの時代の話でも、どんな国のものでも、どこか他人事とは思えないのが家族小説のおもしろさ。今回は家族の物語が大好きという江國香織さんに、たくさんの候補の中から選りすぐりを紹介していただいた。1.『野鴨』 庄野さんのご家庭をモデルにしたシリーズの一冊。冴えた視線と厳選した言葉で、穏やかな日常や楽しいエピソードが描かれています。一度庄野さんのご自宅にうかがったときは、小説そのままで感動しました! 庄野潤三 講談社文芸文庫 ¥1,4002.『波』 作者はスリランカの大津波でふたりの息子と夫と両親を失う。あまりにつらい状況ですべてにNOといいたくなるが、時間をかけて個人でぽつんといることを受け入れていく。家族とは人間とはと、考えさせられます。 ソナーリ・デラニヤガラ 佐藤澄子/訳 新潮社 ¥2,0003.『ある家族の会話』 イタリアの女流作家の自伝的小説。背景にあるのはファシズムが迫る時代ですが、家族の中で語られる本当か嘘かわからない一族の話の豊かさといったら! その家庭でしか通じない言葉や話があることの幸せを感じます。 ナタリア・ギンズブルグ 須賀敦子/訳 白水Uブックス ¥1,000他の画像を見る撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ ※eclat7月号掲載
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • こんにちは! 『ヒルナンデス!』放送アイテムがFLAG SHOPで販売中です♪ 放送アイテムも今ならセールプライスで大チャンス!   ◆6/11(火)放送【ダンナ様と那須高原ドライブデート】 ★紅蘭さん着用アイテム INGNI/レースノースリーブトップス 繊細なスカラップレースで全体を仕上げた表情豊かなアイテム。 すっきりとしたノースリーブが涼やかに映え季節感引き立てます。 短めの丈なのでパンツはもちろんボリュームあるスカートともバランスよく決まるコンパクトなトップスです。   INGNI/エスニックフラワーイージーワイドパンツ 落ち感ある滑らかな生地がスカートのように揺らめくイージーワイドパンツ。 繊細なエスニックフラワーを全体にあしらったクラシカルなデザインが目を惹きます。   ◆6/18(火)放送【六本木フレンチディナー】 ★寺田恵子さん着用アイテム INGNI/裾タックバー付トロミ7分袖ブラウス 落ち感ある柔らかな生地が表情豊かなとろみブラウス。 フロントにタックをあしらいふんわりとボリュームあるシルエットに仕上げました。   ◆INGNI人気スカート特集 ヒルナンデスでも放送されているINGNIのスカート。 今夏は涼しげ且つ動き易いロング丈が大人気! ヒルナンデスでも放送のあった人気スカートをまとめてご紹介します♪   INGNI/プリーツスカート 落ち着いた色合いにドット柄が映えるレトロなアイテム。 透け感あるエアリーな生地に細かなプリーツをあしらい表情豊かに仕上げました。 シンプルなトップスをインして見せたい華やかなスカートです。   INGNI/プリーツスカート ほんのり光沢のあるリッチな風合いに細かなプリーツをあしらい軽やかな表情が映えるフェミニンなアイテム。 広がりすぎない品の良いフォルムです。   INGNIではヒルナンデスご紹介商品以外にも夏の特集が目白押し♪ プレセールも開催中なので是非チェックしてみてください!   ☆夏のトレンドキーワード『#ウエストマーク』スタイルアップ効果も◎   ☆\愛甲千笑美さん着用/いつもよりちょっぴり大人見せ~初夏の大人シックStyle~
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!前開きのロングはおりで作る夏のレイヤード見本帳。「長いものは長いものと合わせる」のが旬コーデの最新ルール。A ロング&ロングがネオナチュ気分を後押し 人気急上昇の透かし編みニットカーデは、ヴィンテージっぽい花柄ワンピと好相性。親しみやすいフェミニンなムードに。 カーディガン¥6900/ROYAL PARTY ワンピース¥12000/エクラン ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) サンダル¥7900/RANDAB 気楽なシルエットの服はレイヤードでメリハリUP ゆるシルエットの旬アイテムは重ね着で全身コーデにリズムをつけて。 シャツワンピース¥4990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 カットソーワンピース¥7500/ビームス ボーイ 原宿(グッドウェア) リブワイドパンツ¥1990/GU イヤリング¥2547/CHIPPI&CUU バッグ¥6900/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/REZOYきれい色ロングカーデで今っぽグッドガール ブラウス、カーデ、スカートというグッドガールの定番コーデも、カーデやスカートの丈が長いと今っぽさ急増。 カーディガン¥7900・ブラウス¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 スカート¥3980/ViS イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) 靴¥12800/グランデ(エンチャンテッド)シンプルカジュアルは透け感で色気をプラス 足元に重さのあるワイドパンツは、揺れ&透けるガウンで軽やかに仕上げる。 ガウン¥14500/Noela ニット¥1990/UNIQLO パンツ¥3980/ViS イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥7800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 スニーカー¥7000/コンバースインフォメーションセンターいつものデニムが見違える落ち着いたムードの花柄 夏の鉄板デニムコーデを、ブラウンの花柄で奥行きを出す。 ロングシャツ¥6980/EMODA ルミネエスト新宿店 ニットタンクトップ¥6800/リリー ブラウン デニムパンツ¥8900/ROYAL PARTY イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • ベーシックなスタイリングが見違える注目デザインをピックアップ。今すぐ着られて夏まで活躍間違いなし。【注目はおり①】 要注目の最旬はおりといえばこれ!■スポーティブルゾン きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥25,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ピアス¥17,000・リング¥11,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)【注目はおり②】 トレンドの全身バランスが手に入る ロングライトコート 「長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成! ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックにスタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプカットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)【Marisol7月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/発田美穂
  • フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター! 旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND【Marisol7月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 蛯原友里 
関連キーワード

RECOMMEND