お仕事スタイルをランクアップ! 耳寄り情報あれこれ 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.パーティにはリボンを巻いて華やかに。
「プラダ」のパテントパンプス
取りはずし可能なリボンがついた「プラダ」のパテントカーフパンプス。仕事のときはリボンをはずしてプレーンなパンプスとして、パーティにはリボンをつけて華やかにと、2通りの表情が楽しめる。オーダーサービスにより、好みの素材や色を選んで自分だけの一足をつくることもできる(オーダーには約20%のチャージ料金がかかる)。

写真の組み合わせ以外に、赤パンプス×モノトーンのプリント柄リボンの組み合わせも。パンプス(H5.5)各¥99,000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)
2.働く女性の脚をより美しく見せる、
「ランバン コレクション」の絶賛ストッキング
せっかく素敵なパンプスを履いていても、ストッキング選びで失敗してしまってはもとも子もない。スタイリストなどおしゃれのプロが、働く女性の足もとに推薦するのがこちら。上品な色出し、透け感、耐久性、どれをとってもパーフェクト! 特に、人気のベージュ色「メナール」はまとめ買いする人や、リピーターが続出しているそう。

右はグレー系の人気色「アルベール」。どちらも繊細な透け感が美しい。ストッキング(右)「アルベール」・(左)「メナール」各¥1,000/グンゼ(ランバン コレクション)
3.ビジネスバッグに最適な「フェラガモ」の
ステューディオ バッグに透かし模様の美しい新作
クラシカルで上品なフォルムで、エグゼクティブ女性に人気のフェラガモ ステューディオ バッグ。この春の新作は、イタリアの家具に見られる八角形パターンが特徴の編み目模様にインスピレーションを得てつくられた、クラフトマンシップにあふれたデザイン。繊細な透かし模様が涼しげで、麻のスーツなどに合わせてさらりと持ちたい。

ガンチーニのバックルがアクセントに。写真の黒のほかベージュも。バッグ(H25×W29×D14.5)¥280,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)
4.ヨガやジムに最適!2WAY、3WAYで使える、
「レスポートサック」のアクティブコレクション
「レスポートサック」から、現代女性のライフスタイルにマッチする、アクティブコレクションの新作が登場。なかでもおすすめなのが、ハンドル持ちもできる写真のリュック型バッグ。下のファスナー部分にはシューズやウエアを収納でき、底面にはヨガマットを固定できるストラップつき。お仕事帰りのジムやフィットネス通いに。

色違いでブラウン系とブルー系もあり。バッグ(H43×W33×D17)¥20,000/レスポートサックジャパン(レスポートサック) ヨガマット/スタイリスト私物
5.鼻パッドレスタイプで話題のサングラス
「ちょこサン」に新作が登場!
これからの季節、外での営業や出張時に欠かせないのがサングラス。そこで、画期的なサングラスとして、働く女性に注目されているのが「ちょこサン」。鼻パッドがなく、頰骨のあたりでメガネを支える設計になっているので、鼻パッドによるファンデーションのヨレや鼻パッドがずれるのを解消し、真夏も快適なつけ心地をお約束!

新モデルは丸みを帯びたボスリントン型。頰骨を支えるパーツも短くリニューアル。サングラス 各¥13,500/シャルマン カスタマーサービス(ちょこサン)
洋服や小物、さまざまな仕事シーンで活躍する新作アイテムなど、この時季のお仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。
eclat5月号掲載 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/戸野塚かおる 取材・文/新田幸子
関連記事
  • ————————————————————————————————————– LEEマルシェのインスタに投稿された人気アイテムをご紹介! 12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税 ————————————————————————————————————–   View this post on Instagram デスク仕事の日は、座って楽ちん、立ってきれい見えパンツでGO! . 原稿が入る日や会議の日など、座り仕事の日はとにかく下半身にストレスとをかけず、そして冷えないように楽ちんパンツを選びがち。 今日もそんなわけで今月号に掲載の12closetの新作パンツでした。 . タックとギャザーで腰回りはゆったり、膝下はすっきりなシルエットで作ったので、長い時間椅子に座っていても股関節のリンパに負担もなく、シワにもならず、疲れが違います。 . そしてリネンの風の素材なので、デニムとも、とろみ系素材とも違ったニュアンスがあり新鮮。選んだカーキはトップス次第でカジュアルにも、きちんとにも対応してくれていい感じです。 週3はいてしまいそう・・。(A子) . #LEEマルシェ #12closet #週3パンツ #身長160㎝ A post shared by @ leemarche on Jun 13, 2019 at 8:07pm PDT   【ここで買える!12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税】
  • WEB限定記事第3弾は、街歩き。旅の拠点となるルクセンブルク市は、ヒストリカルな旧市街と、国際都市たるモダンな新市街の両方の側面を持ちます。街に緑も多く、要塞都市であるからこそできた高低差のある風景も独特!街の中心地に、こんなに気持ちがいい自然があるなんて!旅の拠点となるのは、国際空港がある首都のルクセンブルク市。城塞で囲まれたヒストリカルな旧市街と、豊かな自然、そしてモダンな国際都市が共存するこの街は、旅に欲張りなエクラ世代をも満足させてくれる。ルクセンブルクは、963年、岩山に建設された小さな砦がルーツ。「小さな砦」を意味する「リュシリンブルフク」が、国名の語源になったとも。その後、壮大な城壁が築かれ要塞都市となり、国家が形成、大公国へと発展した。天気がいい日はテラス席でランチやお茶を。レストランの看板も個性的で可愛らしい。アルゼット川から見上げる要塞跡は大迫力。かつての屈強な城壁は、今は緑の渓谷に。国民一人当たりのGDPが世界一の富裕国となった現在も、要塞時代の面影はそこかしこに。内部に全長約20kmの地下道や武器庫まで掘られている屈強な要塞は、解体まで実に16年も要したのだとか。そんな街並みは世界遺産に登録され、各国からのツーリストを迎え入れている。街の散策は、まずは旧市街の中心部から。大公宮殿の周囲には、立ち寄ってみたくなるデリやレストラン、カフェ、ブティックが点在。テラス席があるレストランが並ぶ石畳の通りは、ゆっくりとランチを楽しむにはぴったりのスポットだ。城壁に造られた遊歩道から眼下を眺めれば、川岸にグルント地区の絵画のような街並みが。ペトリュス渓谷に架かるアドルフ橋。橋の上からの渓谷までの高低差は約50m。要塞の下にあるグルント地区まで歩けば、ゆったりと流れる川の岸辺に修道院や美しい住宅が並ぶ絵画のような街並みが。崖を利用して造られた高低差のある街全体の風景は、立体的かつ独特。ヨーロッパのどの街でも見たことがない風景に、心が奪われる。旧市街に建つノートルダム大聖堂。祭壇の上には、繊細な描写のステンドグラスが。谷間にあるグルント地区と旧市街のエスプリ広場を繋ぐエレベーターからの眺めは絶景!そんな旧市街とは対照的な風景を見せるのが、新市街。世界有数の金融センターでもあり、EUの拠点もあるモダンな街を歩けば、そこかしこで、いろいろな言語を耳にする。それもそのはず、ルクセンブルクは人口約61万人のうち、半数近くが外国人というコスモポリス。公用語であるルクセンブルク語とフランス語、ドイツ語の3言語に加え、英語を話すのもごく日常的なことなのだ。新市街にある美術館「MUDAM」。ユニークな現代アートのコレクションに好奇心が刺激される。お土産を探すなら、旧市街の中心部にある「ルクセンブルクハウス」へ。果実酒にマスタード、ワイン、民芸品などが揃う。外国人のツーリストにも優しく、治安も良く、美しいルクセンブルク。ぜひ次のデスティネーション候補に入れておきたい。“ルクセンブルク版・養命酒”とも呼べそうなBUFF。炭酸水と割れば、消化を助けるための食後酒にも。■ショップ情報 Luxembourghouse ルクセンブルクハウス 住所/2 Rue de l'Eau, 1449 Luxembourg City ☎+352・26262627 http://www.luxembourghouse.lu/ <<第2回/ルクセンブルクは美食がいっぱいの国!撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
  • メイクパーツの中で、最もハードルが高いとされる眉。まさに、この眉次第で顔は劇変します。今回は、悩める読者の眉を、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんがわかりやすい簡単テクニックで一気に解決!国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師、美容ライターを経て、“美眉アドバイザー”に。セミナーや雑誌の眉企画の監修などで活躍。アイブロウの技術者資格「ブロウティスト(R)」を保有。マキア公式ブロガー mayaさん 「地眉は、かなりの下がり眉。いつも地眉に沿ってメイクするので、いつも困り顔な印象に。プライベートではそれでもいいけれど、仕事のときは、やっぱりキリッとしたデキる女感が欲しいです!」 セルフ眉→玉村眉メイクでこう変わる! 「困った眉=下がり眉の大きな特徴は、眉頭が眉山よりも高いこと。これを解消することで印象が劇的に変わります。あとは、眉尻が眉頭より低くならないように設定すれば一挙解決!」(玉村さん) お直しプロセス>> 【すっぴん眉】眉山がまったくなく、眉尻は眉頭よりもかなり低めの位置にある。眉頭が細く、眉尻側の毛も少しまだら感があり薄い印象。1.まずは眉山を決める。眉頭より1〜2mm高く、黒目より外側の位置に眉山を設定。そこに点打ちし、眉山〜眉尻にかけてをAのパウダーで描く。眉尻は眉頭より下がらないようにすることを厳守。2.下がり眉のひとは眉頭の位置が高いひとが多いので、眉頭の上側は描き足さず、眉頭の下をパウダーで描き足して、眉頭の重心を下げる。眉の下辺が直線的になって知的な印象に。3.仕上げに、ノーズシャドウをON。ブラシにAのいちばん薄いブラウンのパウダーを軽く取り、眉頭と鼻筋をつなぐようにふわっと自然にのせる。このとき、目頭より下には入れないよう注意して。 使用したプチプラコスメはこちら! A ハイライト、ノーズシャドウを含む4色入り。小顔に見せるトリッキーな色合い。インテグレート ビューティートリックアイブロー BR631 ¥1000(編集部調べ)/資生堂 B ふんわりナチュラルに仕上がるマスカラ。スタイリッシュアッシュブラウン。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR773 ¥800(編集部調べ)/資生堂▼このテクニックをワンポイント解説!撮影/アベユキへ ヘア&メイク/相馬久美子、玉村麻衣子(眉) 取材・文/靍田由香 動画制作/zona 企画/佐藤 陽(MAQUIA ONLINE)
  • ファッションメディア「ELLE」が 主催となり開催している、 仕事を持つ女性たちを応援するイベント★ 《ELLE WOMEN in SOCIETY 2019》へ 行ってきました!バラエティ豊かなコンテンツが盛り沢山!今年のテーマは、 ~New Era, New World~ 新時代の女性を生きる美容やファッション、食やライフスタイルなど、 様々なワークショップやブース、 さらには著名人によるトークショーがあり、 コンテンツ盛りだくさんでした!映え度抜群!フォトスポットも♪♪お土産もたくさん♡♡私はまだ子どもいなければ結婚もしてないので、 バリバリ働けるのは当たり前だけど、 家庭をもって子育てしながら働く女性は、 ほんとにすごいなあと思います。【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。「自分に無理のないケア」を日々心がけている美容家・野毛まゆりさんが、べたつきやすいという自身の肌にも心地よく使えるアイテムを厳選!野毛まゆりの超私的ベストコスメ「いくら健康的な生活をしても、なかなか若いころのようにはいかないけれど、アラフィー世代だからこそこだわりたいのが『自分に無理のないケア』。コスメの可能性が広がり、パフォーマンスがとにかくすごい!と実感できた今期。本気で愛用しているのは、ベタつきやすい私の肌にみずみずしく心地よく使えて、気分も上がるアイテムです!」1.ITRIM(イトリン) エレメンタリー フェイシャルプロテクション「感触が好き。自然由来の香りも好き。化粧下地にも優秀な感激UV!」 天然由来成分97%にして、紫外線をはじめ環境ストレッサーからマルチに肌を守りぬく。「ベタつかない、もたつかない。のばしやすく、ムラにもならず感激! 顔をくすませず、どのファンデーションとも相性がよいのも毎日使いやすく、かなりうれしい♪」。SPF45・PA++++ 80g ¥12,0002.コスメデコルテ フェイスパウダー 00「とにかくくすまない!すべすべの仕上がりを長時間保つ夏肌の必需品」 「なめらかな肌になり、毛穴落ちがないどころか完璧に隠してくれる! 適度にカバーするので、UVケア後にこれをつけるだけの日も。専用パフでつけてもブラシ仕上げでも美しい」。軽くきめ細かくなめらかで、しっとりと肌になじむ。00はぬれたようなツヤ感。20g(パフつき)¥5,0003.クレ・ド・ポー ボーテ タンプードル クレームエクラ「『自然できれい』と何度もいわれたほめられファンデーション」 「すごいです! シミも色ムラや赤みも飛ばし、毛穴も目立たず、透明感もあるのに隠したいところは隠してくれる。すべすべのきれいな肌が一日続くので、お化粧直しもラクでした」。みずみずしく肌に溶け、パウダーに変化。さらりとした肌質感で快適に。SPF25・PA+++ 全8色 各¥10,0004.エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション フレッシュ「とにかくさわやかで、肌の透明感が見違える。感動的THE化粧水!!」 「化粧水の果たすべき役割をすべてこなす逸品! コットンをすべらせながら使うと、格段に透明感アップ。なめらかな感触で、そのあとのコスメのなじみがよくなるのもしっかり感じられる」。積み重ねてきた発酵技術を生かし、肌に強さをもたらしてふっくらキメの整った肌に。200㎖ ¥12,500これもLOVE賞 MTG リファダブルレイ 「左右のラインを同時につまみ流せて簡単! 便利! 時短!左右対称でケアできてラクなうえに、鏡の中の自分としっかり対峙できます。また頰骨の位置が高いと、それだけで若い印象に。コレはそのケアもできて最高!」。¥28,800【Profile】 野毛まゆり 美容愛好家。化粧品業界で培った豊富な知識と独自の美容メソッドを、Web éclat連載コラム「お悩みずばっと解決!美容塾」でも好評配信中!>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • これまで豊胸や豊尻など、さまざまな美容整形の経験談を明かしてきたカーディ・B(26)。ところが、昨年受けた脂肪吸引が原因で体に重大なトラブルが発生! ついに整形手術からの卒業を宣言した。 Photo:Getty Images 昨年7月にカルチャーちゃん(0)を出産したカーディは、体型を戻すために脂肪吸引を決行。産後とは思えないスリムなボディを披露し、ファンを驚かせていた。しかし、十分に回復していない状態で仕事に復帰したからか、体に大きな負担がかかってしまっていたよう。 Photo:Instagram(@iamcardib) 今月始め、パンパンに腫れた足の写真をインスタグラムに投稿したカーディ。「飛行機に乗るたびにこうなるの」と悲痛なコメントをつけ、原因が脂肪吸引であることをほのめかした。もちろんドクターストップがかかり、予定していたコンサートやライブは全てキャンセルに。 I been working out for the past 2 weeks cause bitch I ain’t getting surgery again but let me tell you I haven’t got a headache ever since . — iamcardib (@iamcardib) 2019年6月12日 そんな状況を反省したのか、数日後に更新したツイッターでは「二度と整形しない」と宣言。最近ではリスクのある整形から健全なジム通いにシフトしたそうで、体の調子も徐々に回復に向かっているとか。 また脂肪吸引については、「簡単に痩せられると思われがちだけど、回復までには長い時間がかかるし、苦しいこともあるわ」というアドバイスを発信。悩める女性たちに、軽い気持ちで受けないようにと忠告した。 Photo:Splash/アフロ 実は、以前にも整形で失敗を経験しているカーディ。お金がなかったストリッパー時代には違法な豊尻手術に手を出してしまったらしく、「想像を超える痛みで気を失いそうだった。しかも5日後にお尻から謎の液体が漏れてきたわ」とショッキングなエピソードを明かしている。その後も整形願望が止まらなかったカーディだが、今回の一件はさすがにこたえたよう? 元気になってステージに戻ってくることに期待! 「お直し」疑惑から仰天告白も!比較写真とともに振り返る人気セレブの美容整形エピソード(外部サイト) 60歳マドンナのお尻が不自然にボリュームアップ! 整形疑惑が浮上(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 新刊で家族をめぐる物語を描いた江國さんに、小説に宿る「家族とは何なのか」についてを伺いました。『彼女たちの場合は』 江國香織 集英社 ¥1,800 姉妹のように仲がよくていとこ同士の逸佳と礼那は、親に黙ってアメリカを見る旅へ。当初は心配するばかりのふたりの両親だったが……。少女たちの新鮮な感受性を通して、若いころにしかできない旅を描いたロードノベル。気づかなくてもいいことに気づかされたとき、夫婦に危機が作家の江國香織さんにとって家族の物語は“ずっと大好きで、たくさん読んできたもの”。「自分より大事な存在になりえるのが家族。その幸福と不幸が描かれた家族の話はとても豊かで、何度でも読み返したくなります」と語る。彼女自身もさまざまな家族を書いてきたが、最新作『彼女たちの場合は』で取り上げたのはアラフィー世代の家族。ニューヨーク在住でいとこ同士の逸佳(いつか)(17歳)と礼那(れいな)(14歳)が親に黙ってアメリカを見る旅に出たことで、ふた家族が心配するところから物語は始まるが、礼那の両親――潤(うるう)と理生那(りおな)の間には、不穏な空気まで漂うようになる。 「長編小説を書くときは最初に登場人物の情報、例えば性格や誕生日や身長などを細かく考えておきますが、先の展開は何も考えない。人物が勝手に動くのを待つんです。ただ礼那の家は、彼女がいない時間と空間ができると両親がうまくいかなくなるのでは、という予感がありましたね」“子はかすがい”というが、それが急になくなることは夫婦にとってひとつの試練。娘から楽しそうな手紙が届いたりしたことで理生那は落ち着いていくが、潤は行方がつかめない状態が耐えられない。現実の受け止め方が違う夫婦がお互いに抱く疑問を、エクラ読者なら理解できるのではないだろうか。「若いころは、結婚式でよく聞く“結婚したら片目をつぶって相手を見よう”というあいさつが大きらいでした。“もし自分があいさつを頼まれたら、両目を開けたまま相手から目を離すなといってやる”と思っていたくらい(笑)。でも年を重ねるにしたがって、時には片目をつぶって見ないふりをしたり、ちょっと許したりするほうがいいのかもと思うようになった。ただ理生那のように何かがきっかけで“自分は夫を愛することはできるが信頼はできない”と気づいてしまったら、夫婦でいつづけるのは厳しいかもしれませんね」 愛があれば大丈夫とはかぎらない、愛と信頼は別ものということなのだろうか。 「愛ってわりと簡単だな、と思うんです。どうしてもわき出たりするものだし、ましてや一回家族になったりしたら、多少きらいなところがあっても気持ちが冷めても“この人と一緒にいてよかった”と感じる瞬間があるから。それに比べると信頼はむずかしい。信頼できる、できないって大きな問題だなと思います。最初は心配していた理生那が落ち着いたのも、ある瞬間から逸佳と礼那を信頼できたから。一般的に女性のほうが子供と一緒にいる時間は長いし、理生那の場合は娘との関係が密だったから、可能だったのかもしれませんが。そう考えると潤はちょっと不利ですね」家族の中でも個は尊重されるべき。これからの時代はさらにさまざまなできごとを経験しながら、のんびり旅を続けていく逸佳と礼那とは対照的に、理生那と潤の関係はぎくしゃくするばかり。クリスチャンではない理生那が教会に通う心情を潤は理解できないが、それは残酷なほどふたりの距離を表しているようだ。「理生那にとっては妻や母である以前の自分、一個人に戻れる場所が教会だった。キリスト教のあり方に興味と共感をもったのだと思いますが、環境によっては仏教やイスラム教でもよかったのかもしれません。一方潤は、理生那だけでなく自分のことも一個人としては考えられない。娘との関係が妻より不利なうえに、夫や父親、会社員としてしか自分を認識できない彼をちょっとかわいそうに思いました」物語の後半、家で子供たちを待ち続けていた理生那が意外な行動に出る。それは若き日の自分を思い出すことにつながり、やがてある確信を得るが……。 「理生那と潤が昔どういう恋愛をしたかはわかりませんが、たぶんお互いや結婚について疑問をもたなかったのだと思う。理生那が潤と出会う以前まで振り返ってみたことは、それに気づくことにつながるから、夫婦にとって危険かもしれない。でも私は『いいのでは』と思います。それでもなお理生那が潤と一緒にいたいかどうかは、やってみないとわからなかったから」 逸佳と礼那の旅は、ふたりだけではなく家族にも変化と成長をもたらした。でもそれらは「旅がなかったとしてもいつだって避けられないもの」と江國さんはいう。 「成長はいいことばかりではなく、それによって失うものもあるけれど、いずれにしろ人は一カ所でとどまることはできないから。もうひとつ、いつも避けられないのが孤独。家族といても恋人といても、人にはまず尊重されるべき個性がある。それが孤独を招いたとしても、寂しいのではなく自由なんです。そういえば次のページで私がおすすめした家族の本も、個人と自由について考えたものが多くなりましたね。私自身もたびたび、個々の勝手を許す家族を書いています。家族はもともと一人ひとりを役割で認識しがちですが、ひと家族の人数が少ない今はますますその傾向が強まる可能性も。だからこそ、家族といても個人をしっかりもっていないと危険だなと思います」これまでもさまざまな家族が登場 江國さんが描く家族小説穏やかで確かな家族の日常『流しのしたの骨』 新潮文庫 ¥550 19 歳のこと子は4人姉弟の三女。彼女だけでなくおっとりした長姉も妙ちきりんな次姉も小さい弟も問題を抱えていたが、両親を含めた家族がかけがえのない居場所だった。風変わりだが幸福な宮坂家を描く。周囲から浮いた一族の歴史『抱擁、あるいはライスには塩を』 集英社文庫 上・下 各¥600 東京・神谷町の洋館で暮らす柳島家。そこには3世代が同居していたが、4人の子供のうちふたりが父か母が違うなど複雑な事情があり、教育方針も独特だった。個々の成長と一族の変遷を描いた重厚な作品。長女の秘密が三姉妹に変化を『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 光文社文庫 ¥700 結婚して7年の麻子は夫からのDVを隠す主婦。結婚はしないが同棲中の治子は外資系キャリアウーマン。恋愛なんて信じないという育子は自動車教習所の事務員。犬山家三姉妹ののびやかな生き方とは。撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 暑くるしい季節は、家での時間を少しでも快適に過ごすため、麻を効果的に暮らしにプラスしてみるのはいかが? 触り心地が涼しくなるだけで、ぐっと居心地がよくなり、部屋の温度さえひんやり感じられるはず。1.ベッドリネンはさわやかな白。 スローとクッションでさし色をプラス 「夏は、真っ白なベッドリネンで。麻のデュべカバー(かけ布団用カバー)に布団を入れず、カバーを肌がけがわりにして眠ります」。適度な重みが心地よい眠りへと誘い、サラリとした肌ざわりと抜群の吸水性でさわやかな寝心地。 プリーツ デュべカバー ピュアホワイト(麻100%、シングルサイズ150×210㎝〜)¥36,300 〜・ピュアホワイト ボックスシーツ(麻100%、シングルサイズ100×200㎝〜)¥17,600 〜・プリーツ ピローケース ピュアホワイト(麻100%、50×70㎝、ふち5㎝)各¥7,700・シェル クッション(中材込、生地 麻100%、刺繡 ポリエステル、45×45㎝)各¥16,000・ネリンガスロー アイスグレー(麻100%、150×230㎝)¥24,200 /リネン&デコール2.室内側カーテンは 透け感のあるクールカラーを 窓辺には2種類の麻のカーテン、室内側に透け感のあるネイビー、窓側には透け感のあまりない白&トープを。「日中は手前だけを引いています。落ち着いたネイビーは夏の強い日射しを遮り、見た目も涼やかに感じられます」。 すべて私物3.クロスは明るめのグレー。 ランナーの横使いを夏のもてなしに 「ランナーを横に使う『ブリッジ』という敷き方ならフォーマルすぎず、軽やかなおもてなしができます」。ランナー、ナプキンなどクロスは明るめのグレーでまとめ、ガラスや籐を合わせて、カジュアルで大人な夏のテーブルに。 ランナー(参考商品)・リモージュ ナプキン(麻100%、47×47㎝)¥1,540・ブルージュ キッチンタオル(麻100%、45×70㎝)¥1,870 /リネン&デコール その他/私物他の画像を見るリネンを指南してくれたのは…… LINEN & DECOR代表 菊川博子さん LINEN & DECORではオリジナルの麻商品を中心に、暮らしを豊かに、美しくする商品を提案する。 https://www.linenanddecor.net撮影/川上輝明(bean) スタイリスト/石山とみ子 菊川博子 取材・文/鈴木奈代 撮影協力/ FILE(http://file-g.com) ※eclat7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND